Cisco MGX 8800/8900 シリーズ ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド Release 5.1
索引
Symbols
発行日;2012/01/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

Symbols

? コマンド  2-15

A

AAA サーバ

アクセスのためのスイッチ設定  9-74

サーバの設定  9-73

abortrev コマンド  9-14, A-38

addaddr コマンド  3-7, 3-16, 3-17, 3-61, 3-63, 8-59

addapsln コマンド  3-3, 3-44, 3-46, 5-3, 5-12, 9-22

addcontroller コマンド  2-3, 2-27, 2-35, 9-49

addcon コマンド  3-9, 3-13, 3-20, 3-77, 3-84, 3-87, 8-17

addcug コマンド  8-59, 8-61

addimagrp コマンド  3-4, 3-6, 3-11, 3-12, 3-15, 3-17, 3-19, 3-21, 3-33

addimalnk コマンド  3-4, 3-6, 3-11, 3-12, 3-15, 3-17, 3-19, 3-21, 3-38

addimaport コマンド  3-4, 3-6, 3-11, 3-12, 3-15, 3-17, 3-19, 3-21, 3-40, 3-41

addlink コマンド  5-3, 5-4, 5-14

addlmi コマンド  3-19, 3-21

addlnloop コマンド  9-89

addnwnode コマンド  8-14, 8-21

addparty コマンド  3-88

addpart コマンド  3-4, 3-6, 3-11, 3-12, 3-14, 3-15, 3-17, 3-19, 3-53

addpnni-node コマンド  8-3

addpnni-summary-addr コマンド  8-8

addport コマンド  3-4, 3-6, 3-11, 3-12, 3-13, 3-15, 3-17, 3-19, 3-21, 3-48, 7-16

addpref コマンド  8-16

addprfx コマンド  3-7, 3-70

addred コマンド  4-2, 4-11, 6-2, 6-11, 9-19

addsct コマンド  7-10

addsntprmtsvr コマンド  9-33

addtrapmgr コマンド  2-50

adduser コマンド  2-2, 2-20

AINI、定義  3-2

AINI リンク

設定  3-15

定義  3-1

AIS  8-49

AIS 遅延  8-49

ANYUSER アクセス特権  2-19

APS

インターカードの設定  3-45

イントラカードの設定  3-43

回線

切り替え  9-25

冗長性の解除  9-29

設定  9-23

トラブルシューティング  9-30, 9-31

表示  9-27

変更  9-27

コネクタ、表示  9-22

準備  9-22

ATM アドレス

サマリー アドレス  8-8

スタティック アドレスの削除  9-59

ノード アドレスの設定  2-29

ATM インターネットワーク インターフェイス

AINI を参照

ATM インターフェイス

管理アクセスの設定例  C-9

管理アクセスのためのルータの設定  C-10

番号  3-48

ルータ設定の例  C-10

ATM エッジ装置  1-10

ATM ポート

設定の表示  9-51

AUSM カード

サポートされているインターフェイス  1-5

AWAW

設定  8-21

AXSM-E SCT  7-3

AXSM-XG SCT  7-4

AXSM カード

初期化  4-5

冗長性の設定  4-11

ソフトウェアのアップグレード  A-3

ソフトウェアのダウングレード  A-24

ループバック回線の設定  9-89

ループバック回線のテスト  9-89

AXSM スロット、解放  10-30

AXSM ソフトウェア ファイル

バックアップ ブート アクセス  B-6

AXSM の SCT  7-3

B

BERT

削除  9-93

設定  9-91

表示  9-91

BITS クロック

概要  1-22

設定  2-36

boot bootflash: コマンド  A-44

boot config コマンド  6-8

boot system コマンド  6-2, 6-8, A-47, A-50

bootChange コマンド  2-3, 2-42

boot system コマンド  6-2

BPX PNNI トランク

概要  3-1

設定のクイックスタート  3-13

burnboot コマンド  9-14, A-32, A-34

bye コマンド  2-12, 9-66, 9-72, C-15

C

C:CNF  B-6

C:FW  B-6

C:LOG  B-6

CAC  7-1

CBSM  1-2

cc コマンド  2-4, 2-12

cd コマンド  9-6, 9-14

バックアップ ブート  B-4

ランタイム  9-14, A-27

CESM カード

サポートされているインターフェイス  1-5

Cisco MGX 8830 の機能  1-4

Cisco MGX 8850 (PXM1E) の機能  1-4

Cisco MGX 8850 (PXM45) の機能  1-4

CISCO_GP

アクセス特権  2-19

パスワードのリセット  2-23

CLI

LAN を介した CLI セッションの開始  2-48

Telnet セッションの開始  C-12, C-13

Telnet セッションの終了  C-15

概要  1-17

接続

CP ポートの設定  C-2

LAN ポートの設定  C-5

MP ポートの設定  C-5

ターミナル サーバの設定  C-3

保護されたセッションの開始  C-13

clidbxlevel コマンド  2-16

clrallcnf コマンド  9-4

clrcnf コマンド  9-4

clrcugdefaddr コマンド  8-63

clrilmicnt コマンド  9-12

clrpribumpstats コマンド  8-33

clrsmcnf コマンド  9-5

cnfaaa-authen コマンド  9-78

cnfaaa-author コマンド  9-79

cnfaaa-ftpssh コマンド  9-80

cnfaaa-ignore-ios コマンド  9-82

cnfaaa-priv コマンド  9-76

cnfaaa-prompt コマンド  9-77

cnfaaa-server コマンド  9-74

cnfabrtparmdft コマンド  3-83, 7-8

cnfabr コマンド  3-83

cnfaddrcug  8-65, 8-67

cnfaddrreg コマンド  3-7, 3-62, 3-70

cnfaisdelaytimer コマンド  8-49

cnfapsln コマンド  5-13, 9-24, 9-27

cnfatmimagrp コマンド  9-100

cnfatmln コマンド  8-24

cnfautocnf コマンド  3-68

cnfbert コマンド  9-92, 9-93

cnfcdmode コマンド  3-3, 3-23, 4-2, 4-9

cnfcdsct コマンド  4-3, 4-13

cnfclkparms コマンド  2-39

cnfclksrc コマンド  2-3, 3-73, 9-46, 9-47

PXM1E カード  3-72

PXM45 カード  2-38

cnfcmdabbr コマンド  2-13

cnfcon コマンド  3-93, 8-17

cnfcug コマンド  8-64

cnfdate コマンド  2-3, 2-25

cnfdiagall コマンド  9-96

cnfdiag コマンド  9-95

cnfifip コマンド  2-17

cnfilmienable コマンド  9-8

cnfilmiproto コマンド  8-24

cnfilmi コマンド  3-5, 3-7, 3-14, 3-66

cnfimagrp コマンド  3-35, 3-36

cnfimalnk コマンド  3-39, 3-40

cnfintfcongth コマンド  8-25, 8-26

cnflic コマンド  F-14, F-17, F-25

cnfln -ds3 コマンド  3-29

cnfln -sonet コマンド  3-27, 3-28, 3-29, 5-6, 5-9

cnfln コマンド  3-3, 3-26, 3-30, 5-3, 5-4

cnfname コマンド  2-2, 2-24

cnfncdpclksrc コマンド  2-41, 9-37

cnfncdpport コマンド  9-38

cnfncdp コマンド  2-3, 2-40, 9-36

cnfndconnpribump コマンド  8-32

cnfndidrtes コマンド  8-15

cnfndparms コマンド  9-68

cnfndrteopt コマンド  8-37, 8-45, 8-46

cnfnodalcongth コマンド  8-25, 8-26

cnfoamsegep コマンド  3-59

cnfpart コマンド  3-4, 3-6, 3-11, 3-12, 3-14, 3-15, 3-17, 3-19, 9-53

cnfpasswd コマンド  2-2, 2-21, 2-23

cnfpnctlvc コマンド  8-25, 8-26

cnfpnni-election コマンド  8-4

cnfpnni-intf コマンド  8-22

cnfpnni-link-selection コマンド  8-16, 8-19, 8-21

cnfpnni-node コマンド  2-3, 2-28, 2-30, 2-31, 8-7

cnfpnni-routing-policy コマンド  8-9, 8-12

cnfpnni-svcc-rcc-timer コマンド  8-8

cnfpnni-timer コマンド  8-11

cnfpnportcac コマンド  8-23

cnfpnportie コマンド  8-50, 8-68, 8-69

cnfpnportloscallrel コマンド  8-24

cnfpnportrange コマンド  9-60

cnfpnportsig コマンド  3-5, 3-6, 3-12, 3-14, 3-15, 3-16, 3-17, 3-19, 3-21, 3-57, 3-58, 3-59, 3-96, 8-30

cnfport コマンド  3-4, 3-51, 7-17

cnfpref コマンド  8-19

cnfpri-routing コマンド  8-28

cnfpswdreset コマンド  2-23

cnfrteoptthresh コマンド  8-43

cnfrteopt コマンド  8-38

cnfsct コマンド  7-11

cnfsnmp コマンド  2-4, 2-50

cnfsntprmtsvr コマンド  9-33

cnfsntp コマンド  9-33

cnfspvcprfx コマンド  2-3, 2-33

cnfswfunc コマンド(IGX 上)  3-98

cnftime コマンド  2-3, 2-26

cnftmzngmt コマンド  2-3, 2-26

cnftmzn コマンド  2-3, 2-25

cnftopogw コマンド  8-70, 8-77

cnftrapip コマンド  2-49

cnftrk コマンド(IGX 上)  3-98

cnfuser コマンド  2-2, 2-21

cnfxbarmgmt コマンド  9-63

commithw コマンド  10-16

commitrev コマンド  9-14, A-39

config terminal コマンド  6-13

configure terminalコマンド  6-8

conntrace コマンド  9-62

copy コマンド  6-2, A-42, A-46, A-49

バックアップ ブート  B-4

ランタイム  A-27

COSB  7-1

CP ポート接続の設定  C-2

CUG

暗黙  8-60

解除  8-67

管理

作成  8-60

選択  8-60

明示的な  8-60

優先  8-66

CUG IE  8-68

CWM

概要  1-17

C ビットのチェック  3-26, 3-29

D

dsplicalms コマンド  F-12

deladdr コマンド  3-7, 9-59

delapsln コマンド  9-29

delbert コマンド  9-93

delclksrc コマンド  9-46

delcontroller コマンド  9-50, 9-57

delcon コマンド  3-95, 9-58, 10-30

delcug  8-68

delete bootflash

コマンド  6-7

delimagrp コマンド  9-104

delimalnk コマンド  9-104

dellnloopコマンド  9-90

delncdpclksrc コマンド  9-44

delnwnode コマンド  8-21

delparty コマンド  3-95

delpart コマンド  9-58, 10-31

delport コマンド  3-51, 10-31

delpref コマンド  8-20

delprfx コマンド  9-12

delred コマンド  9-21

delsct コマンド  7-13

delsntprmtsvr コマンド  9-35

deltopolink コマンド  8-78

deltopond コマンド  8-78

deluser コマンド  2-2, 2-22

del コマンド  A-27

dir bootflash: コマンド  A-40

diskFormat コマンド  B-7

dncon コマンド  3-93

dnln コマンド  10-31

dnparty コマンド  3-93

dnpnport コマンド  3-6, 3-12, 3-14, 3-15, 3-17, 3-19, 3-21, 3-56, 9-60

dnport コマンド  3-51, 9-58

dntrk コマンド(IGX 上)  3-98

DSL  1-13

DSLAM  1-13

dspaaa-servers コマンド  9-80

dspaaa-stats コマンド  9-81

dspaaa コマンド  9-80

dspaddrcug コマンド  8-64, 8-66

dspaddr コマンド  8-62

dspaisdelaytimer コマンド  8-49

dspalmcnf コマンド  11-8

dspalmcnt コマンド  11-8

dspalms コマンド  11-8

dspalm コマンド  11-8

dspapsbkplane コマンド  3-46, 5-11, 9-22, 9-23, 9-30

dspapslns コマンド  3-3, 3-47, 5-14, 9-23, 9-26, 9-31, 11-8

dspapsln コマンド  3-3, 3-47, 9-27, 11-8

dspatmaddr コマンド  3-7, 3-62, 3-64, 8-60, 9-59

dspatmimagrp コマンド  9-101

dspbertcap コマンド  9-91, 9-92

dspbert コマンド  9-92

dspcdhealth コマンド  10-10

dspcds コマンド  2-4, 2-52, 4-2, 4-4, 6-2

dspcd コマンド  2-4, 2-54, 4-2, 6-2, 6-3, 9-18, 11-7

dspclkalarms コマンド  11-2

dspclkparms コマンド  2-39

dspclksrcs コマンド  2-39, 9-45

dspcmdabbr コマンド  2-13

dspconalarms コマンド  11-8

dspcons コマンド  3-9, 3-13, 3-83, 3-91, 9-57, 10-30, 11-8

dspcontrollers コマンド  2-3, 2-28, 2-35, 9-50

dspcon コマンド  3-9, 3-13, 3-85, 11-8

dspcugdefaddr コマンド  8-63

dspcug コマンド  8-62, 8-64

dspdate コマンド  2-3, 2-12, 2-25

dspdevalms コマンド  11-3

dspdeverrhist コマンド  11-4

dspdeverr コマンド  11-4

dspdiagcnf コマンド  9-96, 9-97

dspdiagerr online コマンド  9-99

dspdiagstatus コマンド  9-100

dspdiagstat コマンド  9-100

dspenvalms コマンド  11-6

dspfdrs コマンド  11-7

dspfdr コマンド  11-7

dspHwAlms コマンド  11-7

dspilmiaddr コマンド  3-71

dspilmicnt コマンド  9-11

dspilmis コマンド  3-5, 3-7, 3-14, 3-65, 3-72, 9-9, 9-11

dspilmi コマンド  9-9

dspimagrpalms コマンド  11-9, 11-7

dspimagrpalm コマンド  11-9

dspimagrps コマンド  3-4, 3-6, 3-11, 3-12, 3-15, 3-17, 3-19, 3-21, 3-34, 3-37, 3-38, 3-40, 9-102

dspimagrp コマンド  9-102

dspimalnkalms コマンド  11-7, 11-9

dspimalnkalm コマンド  11-9

dspimalnks コマンド  3-4, 3-6, 3-11, 3-12, 3-15, 3-17, 3-19, 3-21, 3-39, 9-104

dspimalnk コマンド  3-4, 3-6, 3-11, 3-12, 3-15, 3-17, 3-19, 3-39, 3-40, 9-104

dspipif atm0 コマンド  C-7, C-8

dspipif lnPci0 コマンド  2-46

dspipif sl0 コマンド  C-6

dspipif コマンド  2-45

dsplicalms コマンド  11-7, 11-10

dspliccds コマンド  11-10

dspliccd コマンド  11-11, F-10

dsplicnodeid コマンド  F-12, F-16, F-25

dsplics -cd コマンド  F-8

dsplics -history コマンド  F-11

dsplics コマンド  F-8

dsplink コマンド  5-16

dsplmi コマンド  3-19

dspln -ds3 コマンド  5-9

dsplns コマンド  3-3, 3-25, 3-30, 5-3, 5-4, 5-5, 11-8

dspln コマンド  3-3, 3-30, 5-3, 5-4, 5-6, 11-8

dsplog コマンド  11-12

dspncdpclksrc コマンド  9-37, 9-41

dspncdpport コマンド  9-39, 9-42, 9-43

dspncdp コマンド  2-41, 9-39, 9-40

dspndalms コマンド  11-2, 11-6

dspndconnpribump コマンド  8-32

dspndparms コマンド  9-69

dspndrteopt コマンド  8-37, 8-46, 8-48

dspnwnodes コマンド  8-14, 8-15

dspnwnode コマンド  8-20

dsppartiespercon コマンド  3-89

dspparties コマンド  3-89, 3-94

dspparts コマンド  3-4, 3-6, 3-11, 3-12, 3-14, 3-15, 3-17, 3-19, 3-55, 3-71, 9-52

dspparty コマンド  3-88

dsppart コマンド  3-4, 3-6, 3-11, 3-14, 3-15, 3-17, 3-19, 3-55, 9-52

dsppathtracebuffer コマンド  9-62

dsppathtraceie コマンド  9-62

dsppathtracenode コマンド  9-62

dsppathtraceport コマンド  9-62

dsppncons コマンド  3-8, 9-48

dsppnilmi コマンド  9-10

dsppnni-election コマンド  8-4, 8-5

dsppnni-intf コマンド  8-22, 8-23, 8-53

dsppnni-link-selection コマンド  8-21

dsppnni-link コマンド  2-31, 3-5, 3-14, 3-74, 8-54

dsppnni-neighbor コマンド  3-5, 3-14

dsppnni-node-list コマンド  3-75

dsppnni-node コマンド  2-29, 2-31, 2-32, 2-34, 3-75, 8-6, 8-51

dsppnni-reachable-addr コマンド  3-8, 3-9, 3-13, 3-75

dsppnni-routing-policy コマンド  8-55

dsppnni-summary-addr コマンド  2-3, 8-52

dsppnni-summary-addrコマンド  2-34

dsppnni-svcc-rcc-timer コマンド  8-56

dsppnni-svcc-rcc コマンド  8-57

dsppnni-timer コマンド  8-57

dsppnportcac コマンド  8-23

dsppnportie コマンド  8-50, 8-68

dsppnportpribumprsrc コマンド  8-33

dsppnportrange コマンド  9-61

dsppnportsig コマンド  3-5, 3-6, 3-12, 3-14, 3-15, 3-17, 3-19, 3-21

dsppnports コマンド  3-5, 3-6, 3-7, 3-12, 3-14, 3-15, 3-17, 3-19, 3-20, 3-21, 3-56, 9-10, 11-8

dsppnport コマンド  3-5, 3-6, 3-12, 3-14, 3-15, 3-17, 3-19, 3-20, 3-21, 3-60, 3-68

dsppnsysaddr コマンド  8-52, C-9

dspportsct abr コマンド  7-18

dspportsct bw コマンド  7-19

dspportsct cosb コマンド  7-23, 7-28

dspportsct genコマンド  7-21

dspportsct vcThr コマンド  7-25

dspportsct コマンド  7-17

dspports コマンド  3-4, 3-5, 3-6, 3-7, 3-11, 3-12, 3-13, 3-14, 3-15, 3-17, 3-19, 3-21, 3-48, 3-51, 4-13, 7-16, 11-8

dspport コマンド  3-4, 3-50, 3-51, 9-51

dspprefs コマンド  8-13, 8-20

dspprfx コマンド  3-7, 3-70, 9-12

dsppribumpstats コマンド  8-33

dsppswdreset コマンド  2-23

dspred コマンド  4-12, 6-12, 9-19

dsprevs コマンド  4-7, 9-17, A-37, A-38, A-39, A-52

dsprmalms コマンド  11-7

dsprteoptcnf コマンド  8-39, 8-44, 8-47

dsprteoptstat コマンド  8-48

dspsaralms コマンド  11-8

dspscts コマンド  7-9

dspsnmp コマンド  2-4, 2-51

dspsntprmtsvr コマンド  9-34

dspsntp コマンド  9-34

dspspvcprfx コマンド  2-3, 2-33, 2-34

dspsvcif コマンド  C-8

dspswalms コマンド  11-3

dsptopofdrlst コマンド  8-76

dsptopogwndlist コマンド  8-74

dsptopogw コマンド  8-70, 8-77

dsptopolinklist コマンド  8-78

dsptopolinklst コマンド  8-74

dsptopondlist コマンド  8-72, 8-78

dspusers コマンド  2-20, 2-22

dspversion コマンド  4-7

dspxbarerrthresh コマンド  11-5

dspxbarmgmt コマンド  9-63, 11-5

dspXbarPlaneAlms コマンド  11-3

dspxbarslotbwalms コマンド  11-3

dspxbarstatus コマンド  11-5

dspxbar コマンド  11-4

E

enable コマンド  6-7

exit コマンド  2-12, 9-66, 9-72

F

FRSM-12-T3E3 SCT  7-4

FRSM-2CT3 プロンプト  2-9

FRSM(CBSM)カード

サポートされているインターフェイス  1-5

FTP

バックアップ ブート サービス  B-6

バックアップ ブート パスワード  B-6

ランタイム サービス  A-28

G

GROUP1 アクセス特権  2-19

H

help コマンド  2-13

実行時の動作  2-15

バックアップ ブート  B-3

I

IGX フィーダ

設定  3-95

IGXフィーダ

削除  3-97

IISP

リンクの設定  3-16, 3-21

リンクの説明  3-2

ILMI

始動  3-71

自動設定の有効化  3-67

設定  3-64

設定の表示  9-9

ダイナミック アドレッシングの設定  3-68

統計情報の表示とクリア  9-11

トラップとシグナリングの設定  3-65

プレフィックスの削除  9-12

有効化と無効化  9-8

IMA

IMA グループの再起動  9-105

IMA グループの削除  9-104

IMA グループの設定  3-32, 3-33, 3-34, 3-35, 3-36, 3-38

IMA グループの表示  3-33, 3-34, 3-35, 3-37, 9-102

IMA ポートの追加  3-40, 3-41

IMA リンクの削除  9-104

IMA リンクの設定  3-40

IMA リンクの表示  9-104

Interim Inter-Switch Protocol  3-2

ipifconfig atm0 コマンド  C-8

ipifconfig lnPci0 コマンド  2-47

ipifconfig sl0 コマンド  C-7

ipifconfig コマンド  2-3

IP アドレス  1-19

アドレス計画  1-19

IP アドレス計画、作成  1-19

L

LAN 2 コネクタ、使用不可  2-45

LAN 接続

PXM-UI-S3  2-45

PXM-UI-S3/B  2-46

LAN ポート接続の設定  C-5

ll コマンド  6-6, 9-6, 9-14

バックアップ ブート  B-4

ランタイム  9-14, A-27

loadrev コマンド  9-14, A-36

ls コマンド

バックアップ ブート  B-4

ランタイム  A-27

M

MGX 8880 の機能  1-4

MGX 8950 の機能  1-4

movelic コマンド  4-2, F-14

MPLS

回線の設定  3-5

コントローラ設定  2-35

トランクの設定  3-1

MPSM

インターフェイス  4-9

サービス  4-9

ライセンス

概念と用語  F-4

概要  F-1

機能ライセンスのキーの再生成  F-25

機能ライセンスの割り当て  F-15

全体的な情報  F-1

ライセンス アラーム  F-20

ライセンス管理  F-3

ライセンスされるサービスのリスト  F-2

ライセンス データの表示  F-8

ライセンスの移動  F-14

ライセンスの購入  F-12

ライセンスの転送  F-16

ライセンスの復元  F-15

ライセンスの保存と復元  F-16

ライセンス プール  F-7

MPSM-8E1-ATM  4-10

MPSM-8E1-FRM  4-10

MPSM-8T1-ATM  4-10

MPSM-8T1-CES  4-10

MPSM-8-T1E1、アップグレード  10-23

MPSM-8T1-FRM  4-10

MPSM(CBSM)カード

サポートされているインターフェイス  1-5

MP ポート接続の設定  C-5

N

NCDP

クロック ソース

解除  9-44

表示  9-41

設定  9-36

表示  9-39

ポート

表示  9-42, 9-43

ポートの設定  9-38

ルート クロック

表示  9-39

O

optrte コマンド  8-40

P

P2MP

P2MP 接続の設定  3-87

接続の削除  3-95

パーティの NSAP の取得  3-90

パーティの再ルーティング  3-94

パーティの削除  3-95

パーティの始動  3-93

パーティの追加  3-88, 3-94

パーティの停止  3-93

パーティの表示  3-94

pathtraceport コマンド  9-62

PCR

定義  7-20

PGL

優先度設定  8-4

PNNI

AW 設定  8-21

BPX トランク  3-1

BPX トランクの設定  3-13

PGL 優先度設定  8-4

RCC 変数  8-8, 8-56

UNI ポート  3-1

回線の設定  3-5

仮想トランク  3-1

コントローラ設定  2-27

サービス カテゴリベースのトークンと AW  8-53

帯域幅過剰予約係数の設定  8-23

タイマー  8-11

中継設定  8-7

トランク  3-1

トランクの設定  3-1

ノード ID の設定  2-31

ノード アドレスの設定  2-29

バックグラウンド ルーティング テーブルの生成  8-55

パラレル リンク選択  8-21

ピア グループ ID の設定  2-28

ポート範囲の設定  9-60

ルート選択  8-12

レベルの設定  2-28

PNNI 最速検索ルーティング  8-12

PNNI 最適検索ルーティング  8-12

POST、電源投入時自己診断テストを 参照   G-1

PVC  3-8

pwd コマンド

バックアップ ブート  B-5

ランタイム  A-27

PXM1E SCT  7-5

PXM1E カード

サポートされているインターフェイス  1-6

ディスクデータの確認  9-83

ループバック回線の設定  9-89

ループバック回線のテスト  9-89

PXM45 UI-S3

クロック ソース ポート  2-37

PXM45 UI-S3/B

クロック ソース ポート  2-37

PXM45 カード

冗長構成

概要  1-9

スタンバイ カードの追加  10-2

ソフトウェアのアップグレード  A-3

ソフトウェアのダウングレード  A-24

ディスクデータの確認  9-83

PXM45 ソフトウェア ファイル

バックアップ ブート アクセス  B-6

PXMbkup プロンプト  2-7

PXM-UI-S3

CP 接続  2-5

LAN 接続  2-45

PXM-UI-S3/B

CP 接続  2-6

LAN 接続  2-46

R

RAS

信頼性、可用性、および保守性を 参照   G-1

RcvFEACValidation  3-29

reboot コマンド  2-2, 2-7, A-30, B-7

remove コマンド  B-4

rename コマンド

バックアップ ブート  B-5

ランタイム  A-27

resetcd コマンド  2-45, 6-2, 6-9, 7-12, 9-88, A-41

resetsys コマンド  10-7

restartimagrp コマンド  9-106

restoreallcnf コマンド  9-2, 9-6

RM  7-18

rommon モード  A-44

RPM-PR カード

dspcds コマンドの表示  6-3

dspcd コマンドの表示  6-3

SNMP の設定  6-13

TFTP サーバからのブート  A-45

一般ソフトウェア名  A-46

運用状態でのブート アップグレード  A-14, A-17

運用状態でのランタイム アップグレード  A-19

初期化  6-5

冗長構成の設定  6-11

設定のクイックスタート  6-2

中断を伴うブート アップグレード  A-21

中断を伴うランタイム アップグレード  A-22

リセット  A-41

RPM-PR ソフトウェア ファイル

バックアップ ブート アクセス  B-6

vrrtcon コマンド  3-94

rrtparty コマンド  3-94

runrev コマンド  9-14, A-37

S

saveallcnf -v コマンド  9-2

saveallcnf コマンド  6-5, 9-1, 9-2

SCT

COSB しきい値パラメータ  7-28

COSB パラメータ  7-23

CWM での修正  7-2, 7-8

新しいメジャー バージョンの適用  7-12

一般 SCT パラメータ  7-18, 7-19

カード  7-1

カード SCT 設定の表示  7-17

カード SCT の表示  7-16

概要  7-1

仮想回線しきい値パラメータ  7-25

シスコ提供の  7-3

帯域幅とポリシングのパラメータ  7-18, 7-19

ダウンロード  7-8

登録  7-8

登録解除した SCT の削除  7-14

登録した SCT の削除  7-13

登録した SCT の表示  7-14

ファイルの命名規則  7-6

ファイルのロード  7-6

ポート  7-1

ポート SCT 設定の表示  7-17

ポート SCT の選択  4-15, 7-16, 7-17

ポート SCT の表示  7-16

ポート SCT の変更  7-17

SERVICE_GP アクセス特権  2-19

setcugdefaddr コマンド  8-63

seteng コマンド  2-16

setrev コマンド  4-2, 4-5, 9-14, 10-3

shmFailHelp コマンド  10-10

shmFailRecoveryHelp コマンド  10-10

shmRecoverIgRbldDisk コマンド  10-10

show bootflash

コマンド  6-7

show bootvar コマンド  A-47, A-50

show flash コマンド  A-40, A-42

show interfaces コマンド  6-13

show inventory コマンド  1-15

show run コマンド  6-13

show version コマンド  6-2, 6-10

sh コマンド  B-2

SNMP  1-17

RPM-PR カード設定  6-13

コミュニティ ストリング  2-50

設定  2-49

トラップの発信元 IP アドレス  2-49

SNMP マネージャ  1-17

送信先IP アドレス  2-50

SNTP

クライアント の選択  9-33

サーバの削除  9-35

サーバの選択  9-33

サーバの表示  9-34

表示  9-34

softswitch コマンド  9-21, 10-29

SONET

標準規格  D-4

SPVC  2-19, 3-1

片終端  3-76

サポートされているカード  1-8

スレーブ側の設定  3-77

設定のクイックスタート  3-8

ノード プレフィックス  2-33

マスター側の設定  3-84

両終端  3-76

SPVP  2-19

スレーブ側の設定  3-77

設定のクイックスタート  3-8

ノード プレフィックス  2-33

マスター側の設定  3-84

squeeze bootflash

コマンド  6-8

squeeze flash: コマンド  A-41, A-43

SRM SDH AU3 TU/VC マッピング  5-17

SRM SDH AU3 TUG-2 マッピング  5-17

SRM SDH AU4 TU/VC マッピング  5-19

SRM SDH AU4 TUG-2 マッピング  5-19

SRM SDH AU4 TUG-3 マッピング  5-19

SRM SONET VT マッピング  5-16

SRME カード

サポートされているインターフェイス  1-6

SRME/B、アップグレード  10-28

SSCOP  1-12

SSH  9-70

セッションの開始  9-70, C-13

ssh コマンド  9-70

SUPER_GP

アクセス特権  2-19

デフォルトのユーザ名とパスワード  2-10

SVC  3-1, 3-2

SVC の表示  9-48

サポートされているカード  1-8

設定のクイックスタート  3-7

svcifconfig コマンド  C-8

switchapsln コマンド  9-25, 9-29

switchcc コマンド  2-45

switchredcc コマンド  9-20

switchredcd コマンド  7-12, 9-20

sysBackupBoot コマンド  B-2

sysChangeEnet コマンド  2-44

sysClrallcnf コマンド  B-7

sysDiskCfgCreate コマンド  A-53, B-7

sysFlashBootBurn コマンド  A-30

sysPxmRemove コマンド  A-4, A-5, B-3

sysVersionSet コマンド  2-2, 2-7

sysVersionShow コマンド  A-53

T

TACACS+  9-73

Telnet

1 つのスイッチから他のスイッチへ  9-65

CLI セッションの開始  C-12, C-13

CLI セッションの終了  C-15

LAN を介した CLI セッションの開始  2-48

クライアント プログラム  2-48, C-12

Telnet アクセス

ステータスの表示  9-69

有効化と無効化  9-67

telnet コマンド  9-65

timeout コマンド  2-9, 2-11

TOD

SNTP サーバの選択  9-32

クロック同期化  9-32

tstdelay コマンド  3-59

U

UDI

Unique Device Identifier を参照  1-15

UNI

サポートされているカード  1-8

upcon コマンド  3-93

upilmi コマンド  3-5, 3-7, 3-14, 3-71

upln コマンド  3-3, 3-25, 5-3, 5-4, 5-5

upparty コマンド  3-93

uppnport コマンド  3-5, 3-7, 3-12, 3-14, 3-16, 3-17, 3-20, 3-21, 3-60, 9-13, 9-61

upport コマンド  3-51, 3-52

V

verifydiskdb abort コマンド  9-84

verifydiskdb check コマンド  9-83

verifydiskdb display コマンド  9-84

verifydiskdb status コマンド  9-84

VISM カード

サポートされているインターフェイス  1-5

W

whoami コマンド

バックアップ ブート  B-5

ランタイム  2-20, A-27

X

XLMI

リンクの設定  3-18

XLMI リンク

概要  3-2

相手先固定接続

PVC を参照

相手先選択接続

SVC を参照

アクセス管理

CUG 外  8-64

CUG 内  8-63

アクセス レベル

ANYUSER  2-19

CISCO_GP

GROUP1  2-19

SERVICE_GP

SUPER_GP

特権  2-19

変更  2-21

アクティブ(active)カード状態  2-8, 2-16

アラーム

カード アラームの表示  11-6

環境アラームの表示  11-6

クロック アラームの表示  11-2

スイッチング アラームの表示  11-3

ノード アラームの表示  11-2

レポートの表示  11-2

アラーム指示信号  8-49

一意な装置 ID  1-15

インターフェイス アドレス

アドレス プレフィックスの割り当て  8-59

インターフェイス番号  3-48

インターロック コード  8-61

エッジ装置  1-10

カード

AXSM カードの切り替え  9-20

PXM45/PXM1E カードの切り替え  9-20

カード アラームの表示  11-6

冗長性ステータスの表示  9-19

冗長性の管理  9-19

カード SCT  7-1

カード間 APS  3-45

カード内 APS  3-43

カードの状態  2-8

回線

MPLS の設定  3-5

PNNI の設定  3-5

カードごとにサポート

始動  3-24, 5-5

設定  3-28, 3-29, 3-30, 5-6

設定の表示  3-30

回線の長さ  3-29

外部クロック ソース

管理  9-32

表示  9-32, 9-45

復元  9-47

変更  9-46

解放、AXSMスロット  10-30

拡張リンク管理インターフェイス

XLMI を参照

仮想トランク

概要  1-11

仮想トリビュタリ  5-16

仮想トリビュタリ グループ  5-16

簡易ネットワーク管理プロトコル

SNMP を参照

管理

SNMP の設定  2-49

概要  1-17

管理上の重み

AW を参照

起動設定ファイル  A-45

機能

Cisco MGX 8830  1-4

Cisco MGX 8850  1-4

Cisco MGX 8880  1-4

Cisco MGX 8950  1-4

クイックスタート設定

一般的なスイッチ機能  2-2

回線とカード  4-2, 5-3

ソフトウェアのアップグレード  A-3

ソフトウェアのダウングレード  A-24

グルーミング

オーダリー  8-45

概要  8-35

しきい値  8-41

手動  8-40

スケジュール設定  8-38

設定パラメータの表示  8-47

ソフト再ルーティング  8-35

ソフト再ルーティングの設定  8-37

統計情報の表示  8-48

クロック ソース

BITS クロックの設定  2-36

PXM1E 回線ソースの設定  3-72

ガイドライン  1-24

管理  9-32

削除  9-46

表示  9-32, 9-45

復元  9-47

変更  9-46

クロック ポート

PXM45 UI-S3  2-37

PXM45 UI-S3/B  2-37

警告

定義  xxviii

ゲートウェイ ノード  8-70

無効化  8-77

コア スイッチ トポロジ  1-10

コマンド行インターフェイス

CLI を参照

コマンド入力

ガイドライン  2-12

ランタイム ヘルプの表示  2-15

コンソール ポート

PXM-UI-S3  2-5

PXM-UI-S3/B  2-6

コントローラ

MPLS 用の設定  2-35

PNNI の設定  2-27

サービス

ATM

サポートされているカード  1-7

Voice Over IP

サポートされているカード  1-7

回線エミュレーション

サポートされているカード  1-7

フレーム リレー

サポートされているカード  1-7

ルーティング処理

サポートされているカード  1-7

サービス クラス テンプレート  7-1

サービス クラス バッファ  7-1

サービス モジュール

マニュアル  1-2

サービス ユーザ グループ

SERVICE_GP を 参照

サービス リソース モジュール

SRM を参照

最小セル レート

MCR を参照

最大バースト サイズ

MBS を参照

最大フレーム サイズ

MFS を参照

サマリー アドレス、表示  2-34

シグナリング、ILMI シグナリングの設定  3-65

時刻、設定と表示  2-25

シスコ ユーザ グループ

CISCO_GP を 参照

システム リソース、表示

アドレス

システム アドレスの表示  8-52

自動設定、ILMI  3-67

集束トークン  8-22

手動クロック ソース

再設定  9-46

復元  9-47

冗長カード

管理  9-19

設定  4-11

冗長回線

設定  3-42, 5-11

冗長構成

PXM45 カード上の  1-9

冗長性

AXSM カードの切り替え  9-20

PXM45/PXM1E カードの切り替え  9-20

ステータスの表示  9-19

初期(init)カード状態  2-8, 2-16

初期セルレート

ICR を参照

診断

AXSM カード  9-94, 9-95, 9-96, 9-97, 9-99, 9-100

PXM1E カード  9-94, 9-95, 9-96, 9-97, 9-99, 9-100

コマンド  G-2

テスト  G-6

例  G-4

信頼性、可用性、および保守性  G-1

スイッチ

冗長 AXSM カード  9-20

冗長 PXM45/PXM1E カード  9-20

スイッチ プロンプト  2-8, 2-11

スーパーユーザ ユーザ グループ

SUPER_GP を 参照

スタティック ATM アドレス

削除  9-59

追加  3-62

スタンバイ(standby)カード状態  2-8, 2-16

セキュア セッション

開始  9-70

セッションの終了  2-12

セッションの終了、自動的  2-9, 2-11

接続アドミッション制御  7-1

設定

解除  9-4, 9-5

概要  1-14

情報の収集  1-14

セッションの終了  2-12

ハードウェア ワークシート  E-2, E-3, E-4

復元  9-6

保存  9-1

ユーザ アクセス  2-18

設定のクイックスタート

BPX への PNNI トランク  3-13

SPVC および SPVP  3-8

SVC  3-7

設定のクイックスタート設定

回線とカード  3-3

設定ファイル

バックアップ ブート アクセス  B-6

セル遅延変動許容値

CDVT を参照

セル バス サービス モジュール

CBSM を参照

ソフト PVC  3-2

ソフトウェア

PXM45 および AXSM ディレクトリ  A-28, B-6

アップグレードの確定  A-39

アップデートの検索  A-28, B-5

アップデートのダウンロードとインストール  A-1

カード バージョンの確認  4-6

スイッチへのファイルのコピー

バックアップ ブート  B-6

ランタイム  A-28

バージョンの管理  3-24, 4-4

ファイル名によるバージョンの確定  9-14

プレリリースされたファームウェアのファイル名の形式  9-15

リリースされたファームウェア名の形式  9-15

ソフト再ルーティング  8-35

ソフト再ルーティング情報要素  8-49

ターミナル サーバ接続の設定  C-3

帯域幅過剰予約係数  8-23

対象読者、このマニュアルの  xxv

端末の要件  C-3

注意

記号、定義  xxvii

ディジタル加入者回線アクセス マルチプレクサ

DSLAM を参照

ディジタル加入者リンク

DSL を参照

ディスク IP アドレス  2-42

ディスクの確認  9-83

ディレクトリ

PXM45 および AXSM ソフトウェア  A-28

名前の大文字と小文字の区別  A-27, B-4

保存された設定  9-1

ログ ファイル  11-12

電源投入時自己診断テスト  G-1

特権、ユーザ  2-19

トポロジ

DSL集束  1-13

コア スイッチ  1-10

マルチサービス エッジ集束  1-10

トポロジ データベース

サーバの削除  8-78

ノードの削除  8-77

トラップ、ILMIトラップの設定  3-65

トランク

AINI リンクの設定  3-15

BPX PNNI トランクの設定  3-13

IISP リンクの設定  3-16, 3-21

MPLS の設定  3-1

PNNI の設定  3-1

XLMI リンク

設定  3-18

回線も参照

始動  3-24, 5-5

設定  3-28, 3-29, 3-30, 5-6

設定の表示  3-30

トランク利用率制限  8-46

ネットワーク管理

SNMP の設定  2-49

概要  1-17

ネットワーク クロック ソース

BITS ソースの設定  2-36

ガイドライン  1-24

管理  9-32

削除  9-46

表示  9-32, 9-45

復元  9-47

変更  9-46

ネットワーク クロック分散プロトコル

NCDP を参照

ネットワーク トポロジ  8-70

ネットワーク トポロジ データベース  8-72

ネットワーク トポロジのリンク情報  8-74

ネットワーク ノード テーブル

ノードの削除  8-20

ノード

PNNI 中継  8-7

アドレスの設定  2-29

アラームの表示  11-2

バージョン ファイル  A-53

バージョン レベル、ソフトウェア

確認  4-6

管理  3-24, 4-4

ファイル名による確定  9-14

パーティション

リソース パーティション を参照

ハードウェア設定ワークシート  E-2, E-3, E-4

パスワード

自分の変更  2-21

他のユーザのパスワード変更  2-21

長さ  2-20

パスワードのリセット機能の無効化  2-23

リセット  2-23

バックアップ ブート

ftp パスワード  B-6

バルク分散

ガイドライン  5-2

概要  5-1

ピア グループ

ID の設定  2-28

上位レベルの作成  8-2

ピア グループ リーダー

PGL を参照

非公開ユーザ グループ

CUG を参照

日付、設定と表示  2-25

ビット誤り率テスト (BERT)

BERT を参照

非誘導ルート  8-13

表記法、マニュアル  xxvii

表示、環境アラーム  11-6

表示、クロック アラーム  11-2

表示、スイッチング アラーム  11-3

標準規格

SONET  D-4

準拠  D-1

ビルディング総合タイミング システム

BITS を 参照

ヒント、定義  xxviii

ファームウェア

ソフトウェアを 参照

ファイル システム

バックアップ ブート

コマンド  B-4

参照  B-4

ランタイム

コマンド  A-27

参照  A-27

ファイル転送プロトコル

FTP を 参照

ファイル名、大文字小文字の区別  A-27, B-4

フィーダ

概要  1-11

情報の表示  8-76

トランク  3-1

ブート IP アドレス  2-42

ブートフラッシュ  A-40, A-45

負荷分散  9-63

復元切り替え機能、BITS クロック  2-39

復元、設定  9-6

複合ノード  8-6

輻輳通知

CI を参照

プライオリティ バンピング

概要  8-31

設定  8-31

設定の表示  8-32

統計情報の表示  8-33

統計情報のリセット  8-33

リソース利用率の表示  8-33

プライオリティ ルーティング

概要  8-27

設定  8-27, 8-29

変更  8-29

フレーム同期外れのアラーム基準  3-29

プレフィックス

割り当て  8-59

プレフィックスの割り当て  8-59

プロンプト

PXMbkup  2-7

スイッチ  2-8, 2-11

平均セルレート

SCR を参照

ポイントツーマルチポイント分岐  8-7

ポート

ATM

シグナリング プロトコルの選択  3-56

設定の表示  9-51

PNNI

ポート範囲の設定  9-60

回線も参照

ポート SCT  7-1

保護されたセッション

セッションの開始  C-13

保存、設定  9-1

マニュアル

構成  xxvi

サービス モジュール  1-2

表記法  xxvii

目的  xxv

ユーザ

アクセス レベルの変更  2-21

削除  2-22

追加  2-18

ユーザの cisco パスワードのリセット  2-23

ユーザ アクセス、設定  2-18

ユーザの削除  2-22

優先 CUG  8-66

優先ルート  8-13

削除  8-20

変更  8-19

誘導ルート  8-13

ライセンス

MPSM ライセンスを参照  F-1

ラベル エッジ ルータ  6-14

ラベル スイッチ コントローラ  6-14

リソース管理

RM を参照

リソース パーティション

概要  3-52

削除  9-57

設定の表示  9-52

変更  9-53

リモート認証  9-73

リンク集束  8-22

ルーティング解除遅延  8-23

ループバック

設定  9-89

テスト  9-89

ログアウト、自動的  2-9, 2-11

ログ ファイル

情報の表示  11-12

ディレクトリ  11-12

バックアップ ブート アクセス  B-6

ワークシート

ハードウェア設定  E-2, E-3, E-4