Cisco Frame Relay ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド・コマンド リファレンス
索引
A
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

A

ABR レート コントロール機能  4-143

acqdsx3bert  4-8

addchanloop  3-17, 4-9

addcon  2-21, 2-29, 4-11

addds3loop  3-16, 4-17

addds3rmtloop  3-16, 4-18

addln  2-7, 4-19

addlnloop  3-16, 4-20

addport  2-16, 4-21

addrmtloop  3-16, 4-24

addrscprtn  3-9, 4-25

addspvc  4-27

AMI ライン コーディング  1-4

ANSI T1.102.1993  1-5, 1-6

ANSI T1.408  1-4

ANSI T1.617 Annex D  1-3

ANSI T1.618  1-3

B

B8ZS ライン コーディング  1-4, 1-5, 1-6

BERT  3-19

FRSM-2CT3 上で  1-6

FRSM-2T3E3 上で  1-5

FRSM-8E1 上で  1-4

FRSM-8T1 上で  1-4

FRSMサポート  1-8

T1/E1 回線およびポートの BERT  3-20

T3/E3 回線およびポートの BERT  3-23

BNC-2E3A バックカード  1-1

BNC-2E3 バックカード  1-1

BNC-2T3 バックカード  1-1

C

CCITT-16 CRC  1-3

chkflash  3-4, 4-33

clear  4-34

CLLM  1-3

clralm  4-35

clralmcnt  4-36

clralmcnts  4-37

clralms  4-38

clrbertcntrs  4-39

clrcderrs  4-40

clrchancnt  4-41

clrchancnts  4-42

clrmsgcnt  4-43

clrportcnt  4-44

clrportcnts  4-45

clrsarcnt  4-46

clrsarcnts  4-47

clrscrn  4-48

clrslftst  4-49

clrtaskinfo  4-50

cls  4-51

cnfchan  4-52

cnfchanabrparams  4-53

cnfchanabrrates  4-54

cnfchancacoff  4-56

cnfchanegressq  4-57

cnfchaneir  4-59

cnfchaningressq  4-60

cnfchanmap  4-61

cnfchanpol  4-63

cnfchansrvrate  4-65

cnfchanstdabr  4-66

cnfclktype  4-68

cnfcon  4-69

cnfds3ln  2-13, 4-71

cnfdsx3bert  4-72

cnfegrq  4-73

cnfegrservtype  4-75

cnfln  2-11, 2-14, 4-76

cnflnloop  3-16, 4-78

cnfm32eqthresh  4-81

cnfoamlpbk  4-82

cnfport  4-83

cnfportcllm  4-85

cnfrdimapenbl  4-87

cnfrscprtn  3-10, 4-88

cnfslftst  4-89

cnfstdabrctrl  4-90

cnftrafficgen  3-15, 4-91

cnfunit391  4-93

copychans  4-94

copyports  4-96

cpstobps  4-97

CRC  1-3

C ビット パリティ  1-5, 1-6

D

delchan  4-98

delchanloop  3-17, 4-99

delchans  4-100

delcon  3-14, 4-101

delds3loop  3-16, 4-102

deldsx3bert  4-103

delln  3-6, 4-104

dellnloop  3-16, 4-105

delport  3-8, 4-106

delports  4-107

delrscprtn  3-11, 4-108

dncon  4-109

dspalm  4-110

dspalmcnf  4-111

dspalmcnt  4-113

dspalms  4-116

dspbufoverflow  4-117

dspcd  3-3, 4-118

dspcderrs  4-120

dspchan  4-121

dspchancnt  4-123

dspchanmap  4-125

dspchans  4-126

dspchanstdabr  4-127

dspchstats  4-128

dspcon  2-30, 3-12, 4-130

dspcons  3-12, 4-132

dspcslftsttbl  4-166

dspds3ln  2-13, 4-135

dspds3lns  2-13, 4-136

dspdsx3bert  4-137

dspegrq  4-138

dspegrqs  4-139

dspegrservtype  4-140

dspfdminfo  4-141

dspfeature  3-2, 4-143

dsplcn  4-144

dspln  3-5, 4-145

dsplns  2-8, 3-5, 4-146

dspm32eqthresh  4-147

dspmaptbl  4-148

dspmsgcnt  4-149

dspoamlpbk  4-150

dspport  2-18, 3-8, 4-152

dspportcnt  4-154, 4-235

dspports  2-15, 3-7, 4-156

dspportstats  4-157

dsprdimapenbl  4-159

dsprscprtn  3-9, 4-160

dspsarcnt  4-161

dspsarcnts  4-162

dspservrate  4-164

dspslftst  4-165

dspstatparms  4-167

dspstdabrctrl  4-168

dsptaskinfo  4-169

dsptotals  4-170

dsptrafficgen  3-15, 4-172

dspunit391  4-173

dspusedlnmap  4-174

F

FRF.5  1-3

FRF.8  1-3

FRSM-2CT3

機能  1-6

最大接続数  1-1

サポートされているバック カード  1-1

FRSM-2T3E3

機能  1-5

最大接続数  1-1

サポートされているバック カード  1-1

FRSM-8E1

機能  1-4

最大接続数  1-1

サポートされているバック カード  1-1

識別  3-2, 4-143

FRSM-8E1-C

機能  1-4

最大接続数  1-1

サポートされているバック カード  1-1

識別  3-2, 4-143

FRSM-8T1

機能  1-4

最大接続数  1-1

サポートされているバック カード  1-1

識別  3-2, 4-143

FRSM-8T1-C

機能  1-4

最大接続数  1-1

サポートされているバック カード  1-1

識別  3-2, 4-143

FRSM-HS2/B

機能  1-7

最大接続数  1-1

サポートされているバック カード  1-1

FRSM カード

ソフトウェアのバージョンとステータス  3-4

SRM 機能のサポート  1-8

アラームの表示  3-3

一般情報の表示  3-3

管理コマンド  4-2

管理手順  3-2

機能  1-3

互換性のあるバック カード  1-1

最大接続数  1-1

冗長構成のサポート  1-8

バルク分散  1-8

フロント カードとバック カード  1-1

H

HDB3 ライン コーディング  1-4, 1-5

Help  4-175

I

ITU G.703  1-5

ITU G.704  1-4

ITU G.751  1-5

ITU-T Q.933 Annex A  1-3

i コマンド  4-176

L

LMI  1-3

M

M13 ライン フレーミング  1-5, 1-6

memShow  4-178

MGX-12IN1-8S バック カード  1-1

MGX-RJ48-8E1 バック カード  1-1

MGX-SCSI2- 2HSSI/B バック カード  1-1

moddsx3bert  4-179

myid  4-180

N

NIW  1-3

P

PVC  2-5

Q

queDsp  4-181

R

RJ48-8E1 バック カード  1-1

RJ48-8T1 バック カード  1-1

R-RJ48-8E1 バック カード  1-1

R-RJ48-8T1 バック カード  1-1

rrtcon  4-182

R-SMB-8E1 バック カード  1-1

runslftstno  4-183

S

setcmdc  4-184

setpagemode  4-185

SIW  1-3

SMB-8E1 バック カード  1-1

SPVC  2-5

FRSM/非 FRSM 間 SPVC の簡易設定  2-6

FRSM 間 SPVC の簡易設定  2-5

スレーブ側の設定  2-20

接続 も参照

設定  2-20

マスター側の設定  2-29

SRM

FRSM カードでサポートされている機能  1-8

SRM-3T3/C  1-8

SRME  1-8

startdsx3bert  4-186

T

T1.618  1-3

tstcon  3-14, 4-187

tstdelay  3-14, 4-188

U

upcon  4-189

V

version  4-190

X

xclrchancnt  4-191

xclrportcnt  4-192

xcnfalm  4-193

xcnfalmcnt  4-194, 4-195

xcnfchan  3-17, 4-197

xcnfchanstdabr  4-206

xcnfdsx3bert  4-208

xcnfln  3-17, 4-210, 4-211

xcnfport  4-218

xcnfportrscprtn  4-222

xdspchan  4-223

xdspchancnt  4-225

xdspchans  4-227

xdspchanstdabr  4-228

xdspdsx3bert  4-229

xdspln  4-230

xdsplns  4-232

xdspport  4-233

xdspports  4-237

相手先固定接続

PVC を 参照

アラーム

カード  3-3

回線  3-6

接続  3-12

ポート  3-7

カード

アラームの表示  3-3

一般情報の表示  3-3

管理コマンド  4-2

管理手順  3-2

ソフトウェアのバージョンとステータス  3-4

回線

アラームの管理  3-6

回線の始動  2-7

回線の停止  3-6

簡易設定  2-3

管理コマンド  4-2

管理手順  3-5

設定  2-10, 2-13

特定の回線の表示  3-5

有効な回線番号  2-8

リストの表示  3-5

回線ループバック  3-16

拡張 LMI  1-3

機能

すべての FRSM カードに共通  1-3

チャネル化  4-143

標準 ABR レート コントロール  4-143

クリア チャネル E1  1-4

警告

説明  xxvi

コマンド

カード管理  4-2

回線管理  4-2

セッション管理  4-1

パーティション管理  4-4

ポート管理  4-4

接続管理  4-5

サービスのインターワーキング

SIW を参照

冗長構成のサポート  1-8

セッション

CLI コマンド  4-1

管理手順  3-2

接続

SPVC も参照

管理コマンド  4-5

管理手順  3-12

接続の削除  3-14

接続のテスト  3-14

特定の接続の表示  3-12

リストの表示  3-12

ソフト相手先固定回線接続

SPVC を参照

ソフトウェア、バージョンとステータスの情報  3-4

対象読者  xv

チャネル化カード、識別  3-2, 4-143

チャネル ループバック  3-16

注意

記号、定義  xxvi

デュアル漏出バケット ポリシング  1-3

トランク

設定  2-13

ネットワークのインターワーキング

NIW を参照

バージョン  3-4

パーティション

リソース パーティション を参照

バック カード  1-1

バルク分散  1-8

非チャネル化カード、識別  3-2, 4-143

表記法、マニュアル  xxvi

標準 ABR レート コントロール機能  4-143

フレーム転送  1-3

プロビジョニング、準備  2-2

ポート

簡易設定  2-4

管理コマンド  4-4

管理手順  3-7

特定のポートの表示  3-8

ポートの削除  3-8

ポートの追加  2-14

リストの表示  3-7

マニュアル

構成  xv

表記法  xxvi

目的  xv

リソース パーティション

管理コマンド  4-4

管理手順  3-9

特定のパーティションの表示  3-9

パーティションの追加  3-9

リソース パーティションの削除  3-11

リソース パーティションの変更  3-10

ループバック  3-16

FRSM-2CT3 回線とチャネルのループバック  3-18

FRSM-2T3E3 回線とチャネルのループバック  3-18

FRSM-8T1E1 回線とチャネルのループバック  3-17

FRSM-HS2/B 回線とチャネルのループバック  3-18

ループバック コードの検出  3-16