Cisco IGX 8400 シリーズ プロビジョニング ガイド (Release 9.3.3 以降)
Cisco IGX 8400 シリーズの概要
Cisco IGX 8400 シリーズの概要
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco IGX 8400 シリーズの概要

IGX 8400 シリーズの機能

関連情報

Cisco IGX 8400 シリーズの概要

このマニュアルでは、リリース 9.3.30 以降の Cisco WAN Switching System Software(スイッチ ソフトウェア)を実行する IGX ハードウェアについて説明し、IGX ノードが設置されているネットワークでサービス プロビジョニングを行うための手順を示します。このマニュアルでは、Cisco IGX 8410、8420、および 8430 の各モデルに共通の内容とモデル特有の内容を説明します。

IGX スイッチの設置と使用開始の方法については、『 Cisco IGX 8400 Series Installation Guide』を参照してください。

BPX については、マニュアル『 Cisco BPX 8600 Series Installation and Configuration 』の第 1 章「 The BPX Switch: Functional Overview 」を参照してください。

IGX 8400 シリーズの機能

IGX ノードは、シスコのその他のスイッチと同様に、公衆または私設の Wide-Area Network (WAN; ワイドエリア ネットワーク)で稼働します。IGX ノードは、OC3、T3、E3、T1、E1、および T1 または E1 向け、フラクショナル T1 または E1 向け、またはサブレート デジタル伝送ファシリティ向けに標準ベースの ATM Inverse multiplexing(IMA; ATM 逆多重化)をサポートします。IGX のセルリレー技術により、最大限のスループットを最小限の遅延で実現します。セルリレーのパフォーマンスの特徴は効率的なデジタル ネットワークの中核をなし、この特徴を備える IGX ノードは、高性能マルチメディア プラットフォームの理想的な選択肢です。IGX 8400 シリーズの主な機能は次のとおりです。

高速スイッチングを可能にする 1 GBps セルバスと、バックアップ用冗長 0.2 GBps バスを装備

Cisco BPX 8600 シリーズのシステム ソフトウェアとの完全互換

最大回線数 64、トランク数 32、接続数 3500(Cisco IGX 8420 および Cisco IGX 8430 モデル)

Cisco WAN Manager またはスイッチ ソフトウェアの Command Line Interface(CLI; コマンド行インターフェイス)から IGX の設定と管理が可能

Asynchronous Transfer Mode(ATM; 非同期転送モード)、Frame Relay(FR; フレームリレー)、音声、ファックス、スロースキャンおよび全帯域の動画、および同期/非同期データなどのさまざまなプロトコルやアプリケーションに適した高性能スイッチング

次の 6 種類のキャビネット モデル

8 スロットのスタンドアロン ユニット

8 スロットのラックマウント ユニット

16 スロットのスタンドアロン ユニット

16 スロットのラックマウント ユニット

32 スロットのスタンドアロン ユニット

32 スロットのラックマウント ユニット

コントローラ カード、サービス モジュール カード、システム バス、および電源装置の冗長構成によりハードウェアの信頼性を実現

サービス カード、NPM、AC 電源、およびファン トレイ アセンブリなどのモジュールのホット スワップでノンストップ稼働を実現

110/220 VAC および -48 DC 電源のオプションにより、多様なネットワーク環境での使用が可能

関連情報

IGX でサポートされているカードについては、第 2 章 IGX 8400 シリーズのカードを参照してください。

設置と基本的な設定方法については、『 Cisco IGX 8400 Series Installation Guide 』を参照してください。

スイッチ ソフトウェアのコマンドについての詳細は、『 Cisco WAN Switching Command Reference 』の第 1 章「 Command Line Fundamentals 」を参照してください。