IP マルチキャスト コンフィギュレーション ガイド、 Cisco IOS Release 15.1S
IP マルチキャストに対する SNMP トラップ
IP マルチキャストに対する SNMP トラップ
発行日;2012/02/01 | 英語版ドキュメント(2011/04/17 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 8MB) | フィードバック

目次

IP マルチキャストに対する SNMP トラップ

機能情報の入手方法

目次

IP マルチキャストに対する SNMP トラップの前提条件

IP マルチキャストに対する SNMP トラップの制約事項

IP マルチキャストに対する SNMP トラップの概要

IP マルチキャストに対する SNMP トラップの PIM MIB 拡張

PIM MIB 拡張の利点

IP マルチキャストに対する SNMP トラップの設定方法

IP マルチキャストに対する PIM MIB 拡張のイネーブル化

IP マルチキャストに対する SNMP トラップの設定例

例:IP マルチキャストに対する PIM MIB 拡張のイネーブル化

その他の参考資料

関連資料

規格

MIB

RFC

シスコのテクニカル サポート

IP マルチキャストに対する SNMP トラップの機能情報

IP マルチキャストに対する SNMP トラップ

IP マルチキャスト機能の SNMP トラップによって、CISCO-PIM-MIB に対するのサポートが導入されます。CISCO-PIM-MIB は、RFC 2934 の拡大版であり、PIM MIB の以前のシスコの実装を増強したものです。

機能情報の入手方法

ご使用のソフトウェア リリースで、このモジュールで説明されるすべての機能がサポートされているとは限りません。最新の機能情報および警告については、ご使用のプラットフォームおよびソフトウェア リリースのリリースノートを参照してください。このモジュールで説明される機能に関する情報、および各機能がサポートされるリリースの一覧については、「IP マルチキャストに対する SNMP トラップの機能情報」を参照してください。

Cisco Feature Navigator を使用すると、プラットフォームおよび Cisco ソフトウェア イメージのサポート情報を検索できます。Cisco Feature Navigator には、 http://www.cisco.com/go/cfn からアクセスします。Cisco.com のアカウントは必要ありません。

IP マルチキャストに対する SNMP トラップの前提条件

この章の作業を実行する前に、『 IP Multicast Technology Overview 』モジュールで説明している概念をよく理解しておく必要があります。

この章では、IP マルチキャストがイネーブルに設定され、『 Configuring Basic IP Multicast 』モジュールで説明されている作業により PIM インターフェイスが設定されていることを前提とします。

この章では、Simple Network Management Protocol(SNMP; 簡易ネットワーク管理プロトコル)に精通していることを前提としています。詳細については、「 Configuring SNMP Support 」モジュールを参照してください。

IP マルチキャストに対する SNMP トラップの制約事項

次の MIB テーブルは、Cisco IOS および Cisco IOS XE ソフトウェアではサポートされていません。

pimIpMRouteTable

pimIpMRouteNextHopTable

pimInterfaceVersion オブジェクトは RFC 2934 から削除されたため、Cisco IOS および Cisco IOS XE ソフトウェアではサポートされなくなりました。

IP マルチキャストに対する SNMP トラップの概要

「IP マルチキャストに対する SNMP トラップの PIM MIB 拡張」

「PIM MIB 拡張の利点」

IP マルチキャストに対する SNMP トラップの PIM MIB 拡張

Protocol Independent Multicast(PIM)は、マルチキャスト データ パケットをマルチキャスト グループにルーティングするために使用する IP マルチキャスト ルーティング プロトコルです。RFC 2934 には、IPv4 対応 PIM MIB が定義されています。これは、Simple Network Management Protocol(SNMP; 簡易ネットワーク管理プロトコル)を使用した PIM のリモート モニタリングと設定を可能にする管理対象オブジェクトに関する記述です。

PIM MIB 拡張は、次の新しいクラスの PIM 通知を導入します。

neighbor-change:この通知は次の条件により発生します。

ルータの PIM インターフェイスが(インターフェイス コンフィギュレーション モードで ip pim コマンドを使用して)無効化、または有効化されている。

ルータの PIM ネイバーの隣接関係が失効している(RFC 2934 の定義による)。

rp-mapping-change:この通知は、自動 RP メッセージまたは Bootstrap Router(BSR; ブートストラップ ルータ)メッセージのいずれかが原因で、Rendezvous Point(RP; ランデブー ポイント)マッピング情報が変更された場合に、発生します。

invalid-pim-message:この通知は、次の条件により発生します。

デバイスが、無効な (*, G) 加入またはプルーニング メッセージを受信した場合(たとえば、パケットで指定された RP がマルチキャスト グループの RP ではない加入またはプルーニング メッセージを、ルータが受信した場合)

デバイスが、無効な PIM 登録メッセージを受信した場合(たとえば、RP ではないマルチキャスト グループからの登録メッセージを、ルータが受信した場合)

PIM MIB 拡張の利点

PIM MIB 拡張とは:

RP マッピングにおける変更点を検出することで、ネットワークにおけるマルチキャスト トポロジの変更点を特定できる。

PIM が有効なインターフェイス上で、PIM プロトコルを監視するトラップを提供する。

マルチキャスト インターフェイスで、マルチキャスト ネイバー隣接関係が失効している場合、ルーティングの問題を特定する際に有効である。

RP 設定のエラーを監視できるようにする(たとえば、Auto-RP のような、ダイナミック RP アロケーション プロトコルにおけるフラッピングに起因するエラー)。

IP マルチキャストに対する SNMP トラップの設定方法

ここでは、次の作業について説明します。

「IP マルチキャストに対する PIM MIB 拡張のイネーブル化」

IP マルチキャストに対する PIM MIB 拡張のイネーブル化

IP マルチキャストに対して PIM MIB 拡張をイネーブル化するには、次の手順を実行します。

手順の概要

1. enable

2. configure terminal

3. snmp-server enable traps pim [ neighbor-change | rp-mapping-change | invalid-pim-message ]

4. snmp-server host host-address [ traps | informs ] community-string pim

手順の詳細

コマンドまたはアクション
目的

ステップ 1

enable

 

Router> enable

特権 EXEC モードをイネーブルにします。

プロンプトが表示されたら、パスワードを入力します。

ステップ 2

configure terminal

 

Router# configure terminal

グローバル コンフィギュレーション モードを開始します。

ステップ 3

snmp-server enable traps pim [ neighbor-change | rp-mapping-change | invalid-pim-message ]

 

Router(config)# snmp-server enable traps pim neighbor-change

PIM 通知を送信するようにルータをイネーブルにします。

neighbor-change :このキーワードは、ルータの PIM インターフェイスがディセーブル、またはイネーブルである、あるいはルータの PIM ネイバー隣接関係が失効していることを示す通知をイネーブル化します。

rp-mapping-change :この通知は、自動 RP メッセージまたは BSR メッセージのいずれかが原因で、RP マッピング情報が変更されたことを示す通知をイネーブルにします。

invalid-pim-message :このキーワードは、無効な PIM プロトコル操作を監視することを通知します(たとえば、パケットで指定された RP がマルチキャスト グループの RP ではない加入またはプルーニング メッセージを、ルータが受信した場合。または、RP ではないマルチキャスト グループからの登録メッセージを、ルータが受信した場合)。

ステップ 4

snmp-server host host-address [ traps | informs ] community-string pim

 

Router(config)# snmp-server host 10.10.10.10 traps public pim

PIM SNMP 通知動作の受信者を指定します。

IP マルチキャストに対する SNMP トラップの設定例

ここでは、次の設定例について説明します。

「例:IP マルチキャストに対する PIM MIB 拡張のイネーブル化」

例:IP マルチキャストに対する PIM MIB 拡張のイネーブル化

次に、ルータの PIM インターフェイスがイネーブル化されたことを示す通知を生成するように、ルータを設定する例を示します。1 行目で、PIM トラップが IP アドレス 10.0.0.1 のホストへの SNMP v2c トラップとして設定されます。2 行目では、トラップ通知の neighbor-change クラスをホストに送信するよう、ルータが設定されます。

snmp-server host 10.0.0.1 traps version 2c public pim
snmp-server enable traps pim neighbor-change
interface ethernet0/0
ip pim sparse-dense-mode

その他の参考資料

関連資料

関連項目
参照先

Cisco IOS コマンド

『Cisco IOS Master Commands List, All Releases』

IP マルチキャスト コマンド

『Cisco IOS IP Multicast Command Reference』

規格

規格
タイトル

新しい規格または変更された規格はサポートされていません。また、既存の規格に対するサポートに変更はありません。

--

MIB

MIB
MIB リンク

CISCO-PIM-MIB

選択したプラットフォーム、Cisco ソフトウェア リリース、および機能セットの MIB の場所を検索しダウンロードするには、次の URL にある Cisco MIB Locator を使用します。

http://www.cisco.com/go/mibs

RFC

RFC
タイトル

RFC 2934

『Protocol Independent Multicast MIB for IPv4』

シスコのテクニカル サポート

説明
リンク

右の URL にアクセスして、シスコのテクニカル サポートを最大限に活用してください。

以下を含むさまざまな作業にこの Web サイトが役立ちます。
・テクニカル サポートを受ける
・ソフトウェアをダウンロードする
・セキュリティの脆弱性を報告する、またはシスコ製品のセキュリティ問題に対する支援を受ける
・ツールおよびリソースへアクセスする
- Product Alert の受信登録
- Field Notice の受信登録
- Bug Toolkit を使用した既知の問題の検索
・Networking Professionals(NetPro)コミュニティで、技術関連のディスカッションに参加する
・トレーニング リソースへアクセスする
・TAC Case Collection ツールを使用して、ハードウェアや設定、パフォーマンスに関する一般的な問題をインタラクティブに特定および解決する

この Web サイト上のツールにアクセスする際は、Cisco.com のログイン ID およびパスワードが必要です。

http://www.cisco.com/cisco/web/support/index.html

IP マルチキャストに対する SNMP トラップの機能情報

表 1 に、この機能のリリース履歴を示します。

Cisco Feature Navigator を使用すると、プラットフォームおよびソフトウェア イメージのサポート情報を検索できます。Cisco Feature Navigator を使用すると、ソフトウェア イメージがサポートする特定のソフトウェア リリース、機能セット、またはプラットフォームを確認できます。Cisco Feature Navigator には、 http://www.cisco.com/go/cfn からアクセスします。Cisco.com のアカウントは必要ありません。


表 1 には、一連のソフトウェア リリースのうち、特定の機能が初めて導入されたソフトウェア リリースだけが記載されています。特に明記されていない限り、Cisco IOS ソフトウェア リリース群の後続のリリースでもこの機能をサポートします。


 

表 1 IP マルチキャストに対する SNMP トラップの機能情報

機能名
リリース
機能情報

IP マルチキャストに対する SNMP トラップ

12.0(15)S

12.2(4)T

Cisco IOS XE 3.1.0SG

IP マルチキャスト機能の SNMP トラップによって、CISCO-PIM-MIB に対するのサポートが導入されます。CISCO-PIM-MIB は、RFC 2934 の拡大版であり、PIM MIB の以前のシスコの実装を増強したものです。

次のコマンドが、導入または変更されました。 snmp-server enable traps pim snmp-server host