コラボレーション エンドポイント : Cisco Unified IP Phone 9900 および 8900 シリーズ アクセサリ

Cisco Bluetooth ヘッドセット、Jawbone ICON クイック スタート ガイド

クイック スタート ガイド
発行日;2012/09/26 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Jawbone ICON

Jawbone ICON の紹介

機能

快適な使い方

使いやすい組み合わせを選択

掛けて、回して、口に向ける

最高の品質を確保

接続

Jawbone ICON の準備

電話機の準備

接続の確立

通話のポイント

コールの応答/終了

コールの発信

同時コール

音量調整

充電その他

充電

技術仕様

安全上の注意事項

聴覚障害の回避

専門家の意見:聴力を保護するには

Jawbone ICON ヘッドセットの取り扱い

内蔵バッテリの取り扱い

充電器の取り扱い

安全上の注意事項

その他の注意事項

クイック スタート ガイド

Jawbone ICON


) 印刷する場合は、8.5 × 14 インチ(リーガル サイズ)の用紙をお使いください。


Jawbone ICON の紹介

 

 

機能

Jawbone ICON には先進的な技術が装備されています。ここでは、ご利用いただける機能の一部を紹介します。

NoiseAssassin 2.5

風音ノイズ低減機能が搭載されています。

同時マルチポイント

2 台の電話機からの 2 つのコールを同時に管理できます。

カスタム オーディオ トーン

発信者 ID、バッテリ残量、およびその他の情報を伝えます。

iPhone 向けバッテリ メーター

MyTalk(mytalk.jawbone.com)

Web を介した Jawbone ICON のパーソナライズや更新が可能です。

快適な使い方

使いやすい組み合わせを選択

お使いになるうえで最も快適でしっかりフィットする組み合わせを選択できます。

 

Jawbone ICON は、イヤーループなしでも装着できます。

 

掛けて、回して、口に向ける

Jawbone ICON をしっかりと装着するには、下向きにして耳にかけます。

 

次に上に回して、口のほうに向くようにします。

 

最高の品質を確保

Jawbone ICON は装着位置にかかわらず動作しますが、音声センサーが頬に密着しているときに最高の性能を得られます。

 

接続

Jawbone ICON の準備

通話ボタンを押しながら Jawbone ICON のスイッチをオンにすると、LED 赤と白 に点滅します。これは、Jawbone ICON の接続準備が整ったことを示しています(ペアリング モード)。

 

電話機の準備

Bluetooth の設定をオンにします。

Bluetooth 対応の Cisco Unified IP Phone の場合

Jawbone ICON ヘッドセットと IP Phone がまだ接続されていない場合は、IP Phone のユーザ ガイドをご覧ください。

iPhone の場合

[設定(Settings)] > [一般(General)] の順に進み、[Bluetooth] を有効にします。

Blackberry の場合

[設定(Settings)]/[オプション(Options)] > [Bluetooth] の順に進み、[Bluetooth] を有効にします。

その他の携帯電話

jawbone.com/paring にアクセスするか、お使いの電話機に付属の取扱説明書をご覧ください。

接続の確立

電話機の Bluetooth 設定画面を表示します。

デバイスの追加または検索

[Jawbone ICON for Cisco] が表示されたら、これを選択します。

パスコードの入力を求められたら 、「 0000 」と入力します。

この操作が必要なのは 1 度だけです。ただし、Jawbone ICON ヘッドセットを別の電話機に接続する場合は、この操作を繰り返す必要があります。

通話のポイント

コールの応答/終了

コールに応答する場合も終了する場合も、Jawbone ICON の通話ボタンを押します。

着信コールの拒否

通話ボタンを 2 秒間押し続けます。

コールの発信

通常どおりに電話機で番号をダイヤルします。Jawbone ICON を通じて会話します。

ボイス ダイヤルのアクティブ化

通話ボタンを押し続け、ビープ音が聞こえたらボタンを離します。

リダイヤル

通話ボタンを 2 回押します。

同時コール

コールを切り替えるには、通話ボタンを押します。一方のコールを終了してから別のコールに切り替えるには、通話ボタンを 2 回押します。

音量調整

通話ボタンを押し続けると、音量レベルが順に上がったり、下がったりします。最も聞きやすい音量レベルになったらボタンを離します。それで、その音量に設定されます。または、電話機の音量コントロールを使用します。

コールのミュート

コールをミュートするには、電話機のミュート機能を使用します。

充電その他

充電

Jawbone ICON はある程度充電されており、箱から出してすぐ使用できます。

 

バッテリ残量の確認

通話していないときに、通話ボタンを押します。

バッテリが少ない場合

LED インジケータが 赤色 に点滅します。

フル充電にするには

Jawbone ICON にプラグを差し込みます。

フル充電になった場合

LED インジケータが 白色 に変わります。


) Jawbone ICON は、80 % 充電するのに 40 分かかります。フル充電の場合は 90 分かかります。


技術仕様

連続通話時間 :最大 4.5 時間

連続待受時間 :最大約 10 日間

接続範囲 :10 メートル(33 フィート)

Micro-USB 標準コネクタ インターフェイス

Bluetooth 2.1 +_ EDR

100 % リサイクル可能な梱包材


ヒント Bluetooth ヘッドセットとその他のワイヤレス デバイス間で起こり得る干渉問題を避けるため、Cisco Unified IP Phone はヘッドセットを着用している側で使用してください。


安全上の注意事項


警告 ここに記載されている安全上の注意に従わないと、聴覚障害、火災、感電などの怪我や損傷を招くおそれがあります。


聴覚障害の回避

Jawbone ICON ヘッドセットを大音量で使用すると、聴力を永久に失うおそれがあります。音量は安全なレベルに設定してください。大きな音量に慣れている、または大きな音量が通常の音に聞こえる場合でも、音量を大きくすることによって聴力を損なう可能性があります。耳鳴りがしたり、音がこもったような状態で聞こえる場合には、ヘッドセットの使用をやめ、聴力検査を受けてください。音量が大きいほど、聴力に影響を及ぼすまでの時間は短くなります。

Jawbone ICON ヘッドセットは、中音量に初期設定されています。短期間だけ音量レベルを上げる必要がある場合以外は、音量レベルを上げないでください。この音量レベルで大きすぎる場合は、レベルを下げてください。

専門家の意見:聴力を保護するには

1. 大音量での使用を含め、Jawbone ICON ヘッドセットを使用する時間を制限してください。

2. 周囲の騒音を遮る目的で音量を上げることはしないでください。

3. 近くにいる人の話し声が聞こえない場合は、音量を下げてください。

Jawbone ICON ヘッドセットの取り扱い

Jawbone ICON ヘッドセットは濡らしたり、湿気や雨にさらしたりしないでください。Jawbone ICON ヘッドセットは防水仕様ではありません。

Jawbone ICON ヘッドセットの不正変更または誤使用は避けてください。たとえば、これに限定されませんが、Jawbone ICON ヘッドセットを落としたり、分解したり、開けたり、ぶつけたり、曲げたり、変形させたり、穴を開けたり、シュレッダーにかけたり、電子レンジにかけたり、燃やしたり、塗装したり、異物を挿入したりしないでください。

Jawbone ICON ヘッドセットのクリーニングに研磨剤を使用しないでください。

Jawbone ICON ヘッドセットを極度な高温または低温にさらさないでください。

Jawbone ICON ヘッドセットを直接日の当たる場所に長時間置かないでください。

Jawbone ICON ヘッドセットを、ガスレンジなど直火の近くに置かないでください。

Jawbone ICON ヘッドセットは焼却処分しないでください。バッテリが爆発するおそれがあります。

Jawbone ICON ヘッドセットを鋭い物体に接触させないでください。傷や故障の原因となる可能性があります。

ユーザ マニュアルに指定されている場合を除き、Jawbone ICON ヘッドセットには何も挿入しないでください。内部の部品が損傷するおそれがあります。

Jawbone ICON ヘッドセットを分解しようとしないでください。保守可能な部品は含まれていません。

Jawbone ICON ヘッドセットを、ApliphCom 社承認済みのイヤホンなしで着用しないでください。

内蔵バッテリの取り扱い

Jawbone ICON ヘッドセットのバッテリは交換しないでください。バッテリは内蔵型であり、交換はできません。

このガイドに記載されている手順に従って、バッテリを充電してください。

バッテリの充電には、Jawbone ICON ヘッドセットのオリジナル メーカーが提供する充電器以外は使用しないでください。

充電器の取り扱い

Jawbone ICON ヘッドセットの充電には、Jawbone ICON ヘッドセットのオリジナル メーカーが提供する充電器以外は使用しないでください。その他の充電器は、見た目は似ていても使用すると危険を招くおそれがあり、また Jawbone ICON ヘッドセットの故障の原因となる可能性があります。

充電器を分解しようとしないでください。感電する危険があります。

充電器は屋外や湿った場所では使用しないでください。

Jawbone ICON ヘッドセットの内蔵バッテリを充電する場合は、必ずこのガイドに記載されている手順に従ってください。

Jawbone ICON ヘッドセットの充電は、極度に高温または低温の環境で行わないでください。

Jawbone ICON ヘッドセットは、充電中は使用しないでください。

アクティブ コール中は、Jawbone ICON ヘッドセットを充電器に接続しないでください。

安全上の注意事項

車の運転中の携帯電話とヘッドセットの使用に関しては、お住まいの地域の法規制を確認し、それに従ってください。車の運転中に Jawbone ICON ヘッドセットを使用する場合は、十分に注意を払い意識を集中してください。安全運転はお客様の責任となります。コールの発信や応答は、車を道路脇に停めてから行うよう心がけてください。

Jawbone ICON ヘッドセットを小さなお子様の手の届く場所に置かないでください。ヘッドセットには小さな部品が含まれており、お子様が飲み込むおそれがあります。

Jawbone ICON ヘッドセットやそのアクセサリ類を、車のエア バッグの上やエア バッグの動作範囲内に置きっぱなしにしたり、そこを保管場所にしたりしないでください。エア バッグの動作時に重大な事故につながるおそれがあります。

電気機器や無線製品のスイッチを該当区域内で切ることを要求する、すべての標識および表示に従ってください。

飛行機に搭乗する前に、Jawbone ICON ヘッドセットの電源を切ってください。航空会社で許可されている場合を除き、飛行中の機内では Jawbone ICON ヘッドセットを使用しないでください。

入浴中は絶対に Jawbone ICON ヘッドセットを使用しないでください。

サウナや蒸し風呂では Jawbone ICON ヘッドセットを使用しないでください。

Jawbone ICON ヘッドセットを、流し台の近くなど湿気のある場所に置かないでください。

Jawbone ICON ヘッドセットは、充電中にクリーニングしないでください。Jawbone ICON ヘッドセットをクリーニングする前に、必ず充電器を外してください。

Jawbone ICON ヘッドセットを、お客様ご自身で修理または改良しようとしないください。Jawbone ICON ヘッドセットには、ユーザによる保守が可能な部品は含まれていません。Jawbone ICON ヘッドセットを水の中に落としてしまった、穴を開けてしまった、または激しい勢いで落としてしまった場合には、使用するのをやめて販売元に返送してください。

内蔵バッテリを無理やり開けようとしないでください。

Jawbone ICON ヘッドセットのバッテリは、お住まいの地域の規制に従って処分してください。バッテリを家庭ごみと一緒に処分しないでください。

梱包材および Jawbone ICON ヘッドセットは、お住まいの地域の規制に従って処分してください。

エンジンが止まっている車内のシガー ライター ソケットに、Jawbone ICON 車載充電器を差し込んだまま放置しないでください。

エンジンをかけるまでは、Jawbone ICON 車載充電器を車内のシガー ライター ソケットに差し込まないでください。

Jawbone ICON ヘッドセットは、充電中にクリーニングしないでください。

Jawbone ICON ヘッドセットをクリーニングする前に、必ず充電器を外してください。

Jawbone ICON 車載充電器を、お客様ご自身で修理または改良しようとしないください。

Jawbone ICON 車載充電器には、ユーザによる保守が可能な部品は含まれていません。Jawbone ICON 車載充電器を水の中に落としてしまった、穴を開けてしまった、または激しい勢いで落としてしまった場合、あるいは充電中に青色の LED が消えた場合には、使用するのをやめて別の充電器と交換してください。

Jawbone ICON 車載充電器を無理やり開けようとしないでください。

梱包材および Jawbone ICON 車載充電器は、お住まいの地域の規制に従って処分してください。

Jawbone ICON 車載充電器は、触ると熱く感じる場合があります。熱さに敏感な方は、少し時間を置いてから、Jawbone ICON 車載充電器をシガー ライター ソケットから取り外してください。

その他の注意事項

梱包材と製品の処分

梱包材およびこの製品は、最新の規定に従って処分してください。

FCC の準拠性

このデバイスは、FCC ルール Part 15 に準拠しています。次の 2 つの条件に従って動作するものとします。

このデバイスによって、有害な干渉が発生することはない。

このデバイスは、予想外の動作を引き起こす可能性のある干渉も含め、すべての干渉を受け入れなければならない。

警告

準拠性の担当責任者によって明示的に承認されていない変更または修正が加えられると、ユーザがこのデバイスを使用する権利が無効になります。

FCC ID:V3J-JBG、IC:7589A-JBG

FCC および IC の識別番号は、Jawbone ICON ヘッドセットからイヤホンを外すと見つかります。

付属の電源アダプタ(Jawbone ICON モデル番号 SPA-K901)以外の電源アダプタは使用しないでください。