Cisco VSG for Microsoft Hyper-V リリース 5.2(1)VSG2(1.1a) および Cisco Prime NSC リリース 3.2 インストールおよびアップグレード ガイド
Cisco Prime NSC へのデバイスの登録
Cisco Prime NSC へのデバイスの登録

Cisco Prime NSC へのデバイスの登録

この章の内容は、次のとおりです。

Cisco VSG の登録

Cisco VSGCisco Prime NSC に登録できます。 登録を行うと、Cisco VSGCisco Prime NSC の間で通信ができるようになります。


    ステップ 1   vsghv-pa.2.1.1e.bin ファイルを Cisco VSG ブートフラッシュにコピーします。
    vsg# copy ftp://guest@172.18.217.188/n1kv/vsghv-pa.2.1.1e.bin bootflash
    
    ステップ 2   グローバル コンフィギュレーション モードを開始します。
    vsg# configure
    
    ステップ 3   nsc-policy-agent モードを開始します。
    vsg (config)# nsc-policy-agent
    
    ステップ 4   Cisco Prime NSC 登録 IP アドレスを設定します。
    vsg (config-nsc-policy-agent)# registration-ip 209.165.200.225
    
    ステップ 5   Cisco Prime NSC の共有シークレットを指定します。
    vsg (config-nsc-policy-agent)#  
    shared-secret ********
    
    ステップ 6   ポリシー エージェントをインストールします。
    vsg (config-nsc-policy-agent)# 
    policy-agent-image bootflash: vsghv-pa.2.1.1e.bin
    
    ステップ 7   すべてのモードを終了します。
    vsg (config-nsc-policy-agent)# end
    
    ステップ 8   Cisco VSG コマンドラインに NSC PA ステータスが表示されます。
    vsg# show nsc-pa status
    If registration was successful, you should see the following message: 
    "NSC Policy-Agent status is - Installed Successfully. Version 2.1(1a)-vsg"
    The Cisco VSG registration is complete.
    
    ステップ 9   実行コンフィギュレーションをスタートアップ コンフィギュレーションにコピーします。
    vsg# copy running-config startup-config
    Executing this command ensures that the registration becomes part of the basic configuration
    

    Cisco Nexus 1000V VSM の登録

    Cisco Nexus 1000VCisco Prime NSC に登録できます。 登録を行うと、Cisco Nexus 1000V VSM と Cisco Prime NSC の間で通信ができるようになります。

    手順の概要

      1.    VSM ブートフラッシュに vsmhv-pa.3.2.1c.bin ファイルにコピーします。

      2.    グローバル コンフィギュレーション モードを開始します。

      3.    config nsc-policy-agent モードを開始します。

      4.    Cisco Prime NSC 登録 IP アドレスを設定します。

      5.    Cisco Prime NSC の共有シークレットを指定します。

      6.    ポリシー エージェントをインストールします。

      7.    すべてのモードを終了します。

      8.    NSC PA ステータスが表示されます。

      9.    実行コンフィギュレーションをスタートアップ コンフィギュレーションにコピーします。


    手順の詳細
      ステップ 1   VSM ブートフラッシュに vsmhv-pa.3.2.1c.bin ファイルにコピーします。
      vsm# copy ftp://guest@172.18.217.188/n1kv/vsmhv-pa.3.2.1c.bin bootflash:
      
      ステップ 2   グローバル コンフィギュレーション モードを開始します。
      vsg# configure
      
      ステップ 3   config nsc-policy-agent モードを開始します。
      vsg(config)# nsc-policy-agent
      
      ステップ 4   Cisco Prime NSC 登録 IP アドレスを設定します。
      vsg(config-nsc-policy-agent)# registration-ip 209.165.200.226
      
      ステップ 5   Cisco Prime NSC の共有シークレットを指定します。
      vsg(config-nsc-policy-agent)# shared-secret ********
      
      ステップ 6   ポリシー エージェントをインストールします。
      vsg(config-nsc-policy-agent)# policy-agent-image bootflash:vsmhv-pa.3.2.1c.bin
      
      ステップ 7   すべてのモードを終了します。
      vsg(config-nsc-policy-agent)# top
      
      ステップ 8   NSC PA ステータスが表示されます。
      vsg# show nsc-pa status 
      If registration was successful, you should see the following message:
      NSC Policy-Agent status is - Installed Successfully. Version 2.1(1a)-vsg
      The Cisco Nexus 1000V VSM registration is complete.
      
      ステップ 9   実行コンフィギュレーションをスタートアップ コンフィギュレーションにコピーします。
      vsg# copy running-config startup-config
      Executing this command ensures that the registration becomes part of the basic configuration.
      

      次の作業

      CLI を使用して Cisco Prime NSC を設定する方法の詳細については、『Cisco Virtual Management Center CLI Configuration Guide』を参照してください。