Cisco VSG for VMware vSphere リリース 4.2(1)VSG2(1.1) および Cisco Prime NSC リリース 3.0.2 インストレーション ガイドおよびアップグレード ガイド
Cisco Prime NSC へのデバイスの登録
Cisco Prime NSC へのデバイスの登録

Cisco Prime NSC へのデバイスの登録

この章は、次の内容で構成されています。

Cisco VSG の登録

Cisco VSGCisco Prime NSC に登録できます。 登録を行うと、Cisco VSGCisco Prime NSC の間で通信ができるようになります。

手順の概要

    1.    vnmc-vsgpa.2.1.1b.bin ファイルを Cisco VSG ブートフラッシュにコピーします。

    2.    コマンド ラインで、コンフィギュレーション モードを開始します。

    3.    config-vnm-policy-agent モードを開始します。

    4.    Cisco Prime NSC 登録 IP アドレスを設定します。

    5.    Cisco Prime NSC の共有シークレットを指定します。

    6.    ポリシー エージェントをインストールします。

    7.    すべてのモードを終了します。

    8.    Cisco VSG のコマンドラインで、show vnm-pa status コマンドを入力します。

    9.    実行コンフィギュレーションをスタートアップ コンフィギュレーションにコピーして、リブートおよびリスタート時に変更を継続的に保存します。


手順の詳細
    ステップ 1   vnmc-vsgpa.2.1.1b.bin ファイルを Cisco VSG ブートフラッシュにコピーします。
    vsg# copy ftp://guest@172.18.217.188/n1kv/vnmc-vsgpa.2.1.1b.bin bootflash
    ステップ 2   コマンド ラインで、コンフィギュレーション モードを開始します。
    vsg# configure
    ステップ 3   config-vnm-policy-agent モードを開始します。
    vsg (config)# vnm-policy-agent 
    ステップ 4   Cisco Prime NSC 登録 IP アドレスを設定します。
    vsg (config-vnm-policy-agent)# registration-ip 209.165.200.225 
    ステップ 5   Cisco Prime NSC の共有シークレットを指定します。
    vsg (config-vnm-policy-agent)#  
    shared-secret ********
    ステップ 6   ポリシー エージェントをインストールします。
    vsg (config-vnm-policy-agent)# 
    policy-agent-image bootflash: vnmc-vsgpa.2.1.1b.bin
    ステップ 7   すべてのモードを終了します。
    vsg (config-vnm-policy-agent)# end
    ステップ 8   Cisco VSG のコマンドラインで、show vnm-pa status コマンドを入力します。
    vsg# show vnm-pa status
    If registration was successful, you should see the following message: 
    "VNM Policy-Agent status is - Installed Successfully. Version 2.1(1b)-vsg"
    The Cisco VSG registration is complete.
    
    ステップ 9   実行コンフィギュレーションをスタートアップ コンフィギュレーションにコピーして、リブートおよびリスタート時に変更を継続的に保存します。
    vsg# copy running-config startup-config
    Executing this command ensures that the registration becomes part of the basic configuration
    

    Cisco Nexus 1000V VSM の登録

    Cisco Nexus 1000VCisco Prime NSC に登録できます。 登録を行うと、Cisco Nexus 1000V VSM と Cisco Prime NSC の間で通信ができるようになります。


      ステップ 1   vnmc-vsmpa.2.1.1b.bin ファイルを VSM ブートフラッシュにコピーします。
      vsm# copy ftp://guest@172.18.217.188/n1kv/vnmc-vsmpa.2.1.1b.bin bootflash:
      ステップ 2   コマンド ラインで、コンフィギュレーション モードを開始します。
      vsm# configure
      ステップ 3   config-vnm-policy-agent モードを開始します。
      vsm(config)# vnm-policy-agent
      ステップ 4   Cisco Prime NSC 登録 IP アドレスを設定します。
      vsm(config-vnm-policy-agent)# registration-ip 209.165.200.226
      ステップ 5   Cisco Prime NSC の共有シークレットを指定します。
      vsm(config-vnm-policy-agent)# shared-secret ********
      ステップ 6   ポリシー エージェントをインストールします。
      vsm(config-vnm-policy-agent)# policy-agent-image bootflash:vnmc-vsmpa.2.1.1b.bin
      ステップ 7   すべてのモードを終了します。
      vsm(config-vnm-policy-agent)# top
      ステップ 8   コマンド ラインで、次のコマンドを入力します。
      vsm# show vnm-pa status 
      If registration was successful, you should see the following message:
      VNM Policy-Agent status is - Installed Successfully. Version 2.1(1b)-vsg
      The Cisco Nexus 1000V VSM registration is complete.
      ステップ 9   コマンド ラインで、次のコマンドを入力します。
      vsm# copy running-config startup-config
      Executing this command ensures that the registration becomes part of the basic configuration.

      次の作業

      CLI を使用して Cisco Prime NSC を設定する方法の詳細については、『Cisco Prime Network Services Controller CLI Configuration Guide』を参照してください。

      vCenter の登録


        ステップ 1   Cisco Prime NSC にログインします。
        ステップ 2   Cisco Prime NSC で、[Administration] > [VM Managers] を選択します。
        ステップ 3   [Navigation] ペインで、[VM Managers] を右クリックします。
        ステップ 4   [Export vCenter Extension] を選択します。
        ステップ 5   表示されるダイアログボックスで、適切な拡張を選択し、[Save] をクリックします。
        ステップ 6   [vSphere] にログインします。
        ステップ 7   vSphere クライアントで、[vCenter] にログインします。
        ステップ 8   [Plug-ins] > [Manage Plug-ins] を選択します。
        ステップ 9   空白の領域を右クリックし、[New Plug-in] をクリックします。
        ステップ 10   Cisco Prime NSC vCenter 拡張ファイルを参照し、[Register Plug-in] をクリックします。
        ステップ 11   どのようなセキュリティ警告に対しても [Ignore] をクリックします。

        登録が成功したことをレポートするメッセージが表示されます。

        ステップ 12   Cisco Prime NSC にログインし、[Administration] > [VM Managers] を選択します。
        ステップ 13   [Navigation] ペインで、[VM Managers] を右クリックします。
        ステップ 14   [Add VM Manager] をクリックします。
        ステップ 15   vCenter の名前および IP アドレスの情報を入力し、[OK] をクリックします。
        (注)     

        [Successful Addition State] フィールドには Enabled という語、[Operational State] フィールドにはバージョン情報が表示されます。

        これで、vCenter が登録されたことが確認できました。