Cisco VSG for VMware vSphere リリース 4.2(1)VSG2(1.1) および Cisco Prime NSC リリース 3.0.2 インストレーション ガイドおよびアップグレード ガイド
Cisco Prime NSC OVA テンプレートの導入と Cisco Prime NSC ISO インストールの例
Cisco Prime NSC OVA テンプレートの導入と Cisco Prime NSC ISO インストールの例

Cisco Prime NSC OVA テンプレートの導入と Cisco Prime NSC ISO インストールの例

この章は、次の内容で構成されています。

vSphere 5.0 インストーラを使用した OVA のインストール

はじめる前に
  • 仮想スーパーバイザ モジュール(VSM)の IP アドレスが使用可能であることを確認
  • Cisco Prime NSC インスタンスに使用する IP アドレスなど、適切なネットワーキング情報がすべて使用可能であることを確認
  • Cisco Prime NSC の OVA イメージがあることを確認

    ステップ 1   vSphere クライアントを開始します。
    ステップ 2   [Hosts and Clusters] をクリックし、ESXi ホストを選択します。
    ステップ 3   ツールバーから、[File] > [Deploy OVF Template] を選択します。
    ステップ 4   [Deploy OVF Template] ダイアログボックスで、[Browse] をクリックしてローカル マシンの .ova ファイルを選択するか、別の場所(URL)からファイルを選択します。
    ステップ 5   [Open] ダイアログボックスで、適切な .ova ファイルを選択し、[Open] をクリックします。
    ステップ 6   [Next] をクリックします。

    [Deploy OVF Template] ダイアログボックス内に [OVF Template Details] ダイアログボックスが表示されます。 [OVF Template Details] ダイアログボックスは、Cisco Prime NSC インスタンスのパラメータを設定するための 10 ページから成る [Deploy OVF Template] ダイアログボックスの最初のページです。

    ステップ 7   テンプレートの詳細を表示し、[Next] をクリックします。
    ステップ 8   [User License Agreement] ウィンドウで、ライセンスを表示し、[Accept] をクリックします。
    ステップ 9   [Next] をクリックします。
    ステップ 10   [Name and Location] ウィンドウで、次を実行します。
    1. [Name] フィールドに、テンプレートの名前を入力します。
    2. [Inventory Location] エリアで、適切なフォルダを選択し、[Next] をクリックします。
    ステップ 11   [Deploy Configuration] ウィンドウで、[Configuration] ドロップダウン リストから [NSC Installer] を選択し、[Next] をクリックします。
    ステップ 12   [Resource Pool] ウィンドウで、Cisco Prime NSC を展開する適切な場所を選択し、[Next] をクリックします。
    ステップ 13   [Storage] ウィンドウで、仮想マシン ファイルを保存する適切な場所を選択し、[Next] をクリックします。
    ステップ 14   [Display Format] ウィンドウでデフォルトの設定を維持し、[Next] をクリックします。
    ステップ 15   [Network Mapping] ウィンドウで、Cisco Prime NSC の適切な構成済み管理ネットワーク VLAN を選択し、[Next] をクリックします。
    ステップ 16   [Properties] ウィンドウの [IP Address] 領域で、次を実行します。
    1. [IPv4 IP Address] フィールドに IP アドレスを入力します。
    2. [IPv4 IP Netmask] フィールドに IP ネット マスクを入力します。
    3. [IPv4 Gateway] フィールドにゲートのアドレスを入力します。
    (注)     

    ネットマスクのデフォルトは 255.255.255.0 です。

    ステップ 17   [NSC DNS] 領域で、次を実行します。
    1. [Host Name] フィールドにホスト名を入力します。
    2. [NSC IP] フィールドに IP アドレスを入力します。
    ステップ 18   [NSC NTP] 領域の [NTP Server] フィールドに、NTP サーバの IP アドレスを入力します。
    ステップ 19   [NSC Password] 領域で、[NSC Password] フィールドまたは [NSC Secret] フィールドにパスワードを入力します。
    (注)     

    [Password] フィールドに admin アカウントのパスワードを入力します。

    ステップ 20   [Next] をクリックします。
    ステップ 21   [Ready to Complete] ウィンドウで、Cisco Prime NSC の設定の詳細を確認して、選択した ESXi ホストに Cisco Prime NSC を配置するには、[Finish] をクリックします。
    (注)     

    [Power on after deployment] チェックボックスを選択し、導入が完了した直後に Cisco Prime NSC を開始します。

    [progress] ダイアログボックスが表示されます。 仮想マシンがインストールされている場合は、[Deployment Completed Successfully] ダイアログボックスが開きます。

    ステップ 22   [Close] をクリックします。

    Cisco Prime NSC インスタンスが作成されます。


    ISO イメージを使用した OVA のインストール


      ステップ 1   クライアント マシンに ISO Cisco Prime NSC をダウンロードします。
      ステップ 2   vCenter クライアントを開始します。
      ステップ 3   次のように適切なホストで仮想マシンを作成します。
      1. 仮想マシンのサイズが 2 つのディスク(20 GB を持つ Disk1 と 200 GB を持つ Disk2)に分割された 220 GB であることを確認します。
      2. 仮想マシンには 4 GB の RAM が必要です。
      3. オペレーティング システムとして [Red Hat Enterprise Linux 5 64-bit] を選択します。
      ステップ 4   仮想マシンを起動します。
      ステップ 5   次のように ISO を仮想マシンの CD ROM ドライブにマウントします。
      1. 仮想マシンを右クリックし、[Open the VM Console] を選択します。
      2. 仮想マシンのコンソールから、[Connect/Disconnect CD/DVD Devices] をクリックします。
      3. [CD/DVD Drive1] を選択します。
      4. [Connect to ISO Image on Local Disk] を選択します。
      5. ダウンロードした ISO イメージを選択します。
      ステップ 6   VM、Guest を使用して VM をリブートし、[Ctrl+Alt+Del] を押します。
      ステップ 7   ISO インストーラを使用して、[ISO installer] フィールドに適切な値を入力します。
      ステップ 8   インストールが完了したら、[Reboot] をクリックして、Cisco Prime NSC インスタンスを作成します。