Cisco Virtual Application Container Services "インストール/" "アップグレードガイド"、リリース 5.3STV2.0.1
FAQ
FAQ

FAQ

この章は、次の内容で構成されています。

Cisco VACS のインストール FAQ


インストール全般

データセンターに Cisco Nexus 1000V がすでにインストールされています。 さらに、Cisco VACS 用の Cisco Nexus 1000V をインストールする必要がありますか。

はい。Cisco UCS Director で Cisco VACS ソリューション UI を使用して Cisco VACS 用の Cisco Nexus 1000V をインストールすることができます。

データセンターに Cisco Prime Network Services Controller(PNSC)、Cisco Nexus 1000V、および Cisco VSUM がすでにインストールされています。 これらを再使用できますか。

いいえ。Cisco VACS コンポーネントを再使用することはできません。 Cisco UCS Director で Cisco VACS ソリューション UI を使用してコンポーネントをインストールする必要があります。

Cisco UCS Director 4.x 以前のバージョンに Cisco VACS ソリューションをインストールできますか。
いいえ。Cisco VACS ソリューションには Cisco UCS Director バージョン 5.1 以降が必要です。
Cisco VACS によってインストールされた Cisco Nexus 1000V に既存の仮想マシン(VM)を移行できますか。

はい。ただし、それらを Cisco VACS コンテナの一部として使用することはできません。 既存の VM の VM テンプレートを作成して、それを Cisco VACS コンテナで使用することはできます。

Cisco VACS インフラストラクチャ コンポーネントをインストールする場合は、特定のシーケンスに従う必要がありますか。
はい。 Cisco VACS シーケンスは次の順序でインストールします。
  1. PNSC のインストール

  2. Cisco Nexus 1000V のインストール

  3. ホストの追加

PNSC ホスト名/管理者パスワード/共有秘密に関する推奨事項はありますか。
はい。 推奨事項は次のとおりです。

名前

推奨

PNSC ホスト名

ホスト名は、2 文字以上にする必要があり、RFC 952 標準に従う必要があります。 この標準によれば、ホスト名には次の文字だけを含めることができます。
  • ASCII 文字の「a」~「z」(大文字と小文字は区別されない)

  • 「0」~「9」の数字

  • ハイフン(「-」)

(注)     

ホスト名の先頭に数字とハイフンは使用できず、末尾にハイフンは使用できません。

Admin Password

管理者パスワードの検証で次の条件が満たされている必要があります。
  • 8 文字以上を含む。

  • 次のうち、少なくとも 3 種類を含む。
    1. 小文字の英字

    2. 大文字の英字

    3. 数字

    4. 特殊文字

  • 4 回以上繰り返す文字を含まない。 aaabbb など。

  • ユーザ名と同一、またはユーザ名を逆にしたものではない。

  • パスワード ディクショナリ チェックに合格する。 辞書に記載されている標準的な単語に基づくパスワードを指定することはできません。 PNSC は標準の Linux オープン ソース PAM モジュールを使用します。

  • 次の記号を含まない。ドル記号($)、疑問符(?)、等号(=)。

  • ローカル ユーザ アカウントと管理者アカウントのパスワードは空白にしない。

Shared Secret

共有秘密パスワードは、次のような強力なパスワードの特徴を備えている必要があります。
  • 最低 8 文字

  • 小文字、大文字、数字、特殊文字

  • 次のような文字を含まない。

    1. 連続する英数字(例:abcd や 1234 など)。

    2. 3 回以上繰り返される文字(例:aaabbb)

    3. 単語 Cisco のバリエーション(例:cisco や ocsic)または単語 Cisco の大文字/小文字を変更したもの

    4. ユーザ名またはユーザ名を逆さからスペルアウトしたもの

    5. ユーザ名または Cisco の文字を並べ替えたもの

    6. &、' " `、( )、< >、|、\、;、$、?、スペースなどの文字

Cisco VACS のライセンス FAQ


Cloud Services Router(CSR)1000V のライセンス トークンの取得方法を教えてください。

Cisco VACS の実稼働ライセンスをすでに取得している場合は、CSR ライセンスと一緒にスマート アカウントが提供されます。 この CSR アカウントにログインして、Cisco UCS Director への登録に使用されるスマート トークンを作成する必要があります。

CSR ライセンスに Cisco VACS 評価ライセンスが付属していますか。

いいえ。ただし、CSR にはトライアル期間が 60 日のデフォルト ライセンスが付属しています。

Cisco VACS 永久ライセンスをインストールすると、Cisco VACS が自動的に CSR 評価ライセンスが付与されますか。

いいえ。EVAL ライセンスを使って導入された既存のコンテナに CSR ライセンスを手動で適用する必要があります。

Cisco Nexus 1000V 上に Cisco VACS ライセンスをインストールできますか。

いいえ。Cisco Nexus 1000V 上に Cisco VACS ライセンスをインストールすることはできません。 Cisco VACS がインストールできるのは Cisco VACS 用の Cisco Nexus 1000V ライセンスだけです。

1 つの Cisco VACS ライセンスに対して許可されるワークロード VM とコンテナの数はいくつですか。

コンテナに追加できるワークロード VM の数に制限はありませんが、サーバ上の VM の数はインストールされている Cisco UCS Director サーバのライセンスの数に制限されます。

1 つのコンテナに対して許可されるワークロード VM の数はいくつですか。

1 つの Cisco VACS コンテナに対して許可されるワークロード VM の数に技術的な制限はありません。

既存のライセンスに新しい Cisco VACS ライセンスを追加するにはどうすればいいですか。

Cisco Technical Assistance Center(TAC)から新しい Cisco VACS ライセンスを購入して Cisco UCS Director にインストールすることができます。 Cisco UCS Director のインストール方法については、CSR 1000V ライセンスのインストールおよびCisco UCS Director ライセンスの更新を参照してください。

Cisco VACS コンテナを削除しても、CSR ライセンスが解放されません。 削除した Cisco VACS コンテナで使用されていた CSR ライセンスを解放するにはどうすればいいですか。

CSR1000V スマート ライセンス アカウント ポータルにログインして、削除した Cisco VACS コンテナで消費されていた CSR ライセンスを解放する必要があります。

評価ライセンスを UCSD 実稼働ライセンスと一緒に使用することはできますか。

いいえ。Cisco VACS 評価ライセンスは、Cisco UCS Director の評価ライセンスと一緒にしか使用できません。

フェンスド コンテナと Cisco VACSCisco VACS ライセンスと共存させることはできますか。

はい。できます。