Cisco vPath エコシステム リリース 2.5.1a
Cisco vPath のイネーブル化
Cisco vPath のイネーブル化

Cisco vPath のイネーブル化

この章の内容は、次のとおりです。

Cisco vPath のイネーブル化

vPath をイネーブルにするには、次のリンク先にある『Cisco vPath and vServices Reference Guide for VMware vSphere(VMware vSphere 用 Cisco vPath および vServices リファレンス ガイド)』を参照してください

『Cisco vPath and vServices Reference Guide for VMware vSphere』

次の例に、サービス ノードの定義とサービス パスの作成を行い、サービス ノードをパスに追加して、ポート プロファイルでこのサービス パスをイネーブルにすることによって Cisco VSG および Citrix NetScaler 1000V を設定する方法を示します。 同じ方法で、サービス チェーンに他のサービス ノードを追加することができます。

手順
    ステップ 1   Cisco Nexus 1000V VSM コンソールにログインします。
    ステップ 2   Cisco Nexus 1000V VSM の vService ノードを定義します。
    switch# configuration terminal
    switch(config)# vservice node <VSG-node-name> type vsg
    switch(config-vservice-node)# ip address <VSG Data IP>
    switch(config-vservice-node)# adjacency l3
    switch(config-vservice-node)# fail-mode close
    switch(config-vservice-node)# end
    switch#
    
    switch# configuration terminal
    switch(config)# vservice node <VPX-node-name> type adc
    switch(config-vservice-node)# ip address <Data IP>
    switch(config-vservice-node)# adjacency l3
    switch(config-vservice-node)# fail-mode close
    switch(config-vservice-node)# end
    switch#
    ステップ 3   チェーン内のサービス パスにノードを追加します。
    (注)     

    Cisco vPath エコシステムのサービス チェーンで、Cisco VSG および Citrix NetScaler 1000V を 1 つのサービス パスに配置し、Cisco ASA 1000V および Cisco vWAAS を別のサービス パスに配置する必要があります。

    switch# configuration terminal
    switch(config)# vservice path <Chain name>
    switch(config-vservice-path)# node <VSG-node-name> profile <VSG-SP-profile-name> order <number>
    switch(config-vservice-path)# node <VPX-node-name> order <number>
    ステップ 4   サービス チェーンによって保護された VM ポート プロファイルにサービス チェーンを追加します。

    サービス チェーン内のサービス ノードを設定し、ポート プロファイルをトラフィック VM に関連付けます。

    switch# configuration terminal
    switch(config)# port-profile type vethernet <name>
    switch(config-port-prof)# vmware port-group
    switch(config-port-prof)# switchport mode access
    switch(config-port-prof)# org root/<tenant name>
    switch(config-port-prof)# switchport access vlan <VM vlan>
    switch(config-port-prof)# vservice path <Chain name>
    switch(config-port-prof)# no shutdown
    switch(config-port-prof)# state enabled
    switch# (config-vservice-node)# end
    switch#
    ステップ 5   ノード ステータスを確認します。
    switch# show vservice node brief 
    --------------------------------------------------------------------------------
                                       Node Information
    --------------------------------------------------------------------------------
    ID Name                     Type   IP-Address      Mode   State   Module
      2 VSG                      vsg    5.5.5.30        l3     Alive   3,            
      9 ASA                      asa    60.1.1.16       v-555  Alive   3,128,
    13 WAAS                     vwaas  173.1.1.112     v-557  Alive   3,
    20 VPX                      adc    5.5.5.225       l3     Alive   3,
    
    
    switch# show vservice detail 
    
    --------------------------------------------------------------------------------
                                       License Information
    --------------------------------------------------------------------------------
    Mod  VSG-Lic-Count  ASA-Lic-Count
      3              2              2
    128              0              2
    
    --------------------------------------------------------------------------------
                                       Node Information
    --------------------------------------------------------------------------------
    Node ID:2      Name:VSG
    Type:vsg       IPAddr:5.5.5.30         Fail:close  L3
    Mod  State     MAC-Addr                VVer
      3  Alive     --                         2
    
    Node ID:9      Name:ASA
    Type:asa       IPAddr:60.1.1.16        Fail:close  Vlan:555
    Mod  State     MAC-Addr                VVer
      3  Alive     00:50:56:9d:4b:44          2
    128  Alive     00:50:56:9d:4b:44          2
    
    Node ID:13     Name:WAAS
    Type:vwaas     IPAddr:173.1.1.112      Fail:close  Vlan:557
    Mod  State     MAC-Addr                VVer
      3  Alive     00:50:56:9d:7f:3c          2
    
    Node ID:20     Name:VPX
    Type:adc       IPAddr:5.5.5.225        Fail:close  L3
    Mod  State     MAC-Addr                VVer
      3  Alive     --                         2
    

    Cisco ASA 1000V での Cisco vPath のイネーブル化

    Cisco ASA 1000V で Cisco vPath をイネーブルにするには、ASDM を起動し、次のリンク先にある『Cisco ASA 1000V Getting Stated Guide(Cisco ASA 1000V スタートアップ ガイド)』に示された手順を完了しておく必要があります。

    『Cisco ASA 1000V Getting Started Guide』

    Cisco ASA 1000V で Cisco vPath をイネーブルにするには、次のリンク先にある『Cisco ASA 1000V Getting Stated Guide(Cisco ASA 1000V スタートアップ ガイド)』に示された手順を実行します。

    『Cisco ASA 1000V Getting Started Guide』


    (注)  


    Citrix NetScaler 1000V と Cisco ASA 1000V が同じサービス チェーンにある場合は、Citrix NetScaler 1000V が VM である必要があります。


    Cisco vWAAS での Cisco vPath のイネーブル化

    vPath インターセプションは、データセンターで Cisco vWAAS を導入するために、Cisco Nexus 1000V スイッチで使用されます。 Cisco vWAAS 用 vPath をイネーブルにするには、次のリンク先にある『Cisco Wide Area Application Services vWAAS Installation and Configuration Guide(Cisco Wide Area Application Services vWAAS インストールおよびコンフィギュレーション ガイド)』の手順を実行してください。

    Enabling vPath on vWAAS