Cisco Application Virtual Switch インストール ガイド、リリース 5.2(1)SV3(1.2)
推奨されるトポロジ
推奨されるトポロジ

推奨されるトポロジ

Cisco Nexus 5000 および Cisco UCS 62xx によるシングルサイド VPC

このトポロジでは、ESX ハイパーバイザがリーフ スイッチに MAC ピン接続を使用して、直接的に、または Cisco Nexus 5000 スイッチおよび Cisco UCS 62xx シリーズ ファブリック インターコネクト経由で接続されます。

図 1. Cisco Nexus 5000 および Cisco UCS 62xx によるシングルサイド VPC のトポロジ



Cisco Nexus 5000 および MAC ピン接続によるデュアルサイド VPC

このトポロジでは、Cisco Nexus 5000 スイッチ、仮想ポート チャネル、および MAC ピン接続を介して ESXi ハイパーバイザを Cisco APIC に接続します。

図 2. Cisco Nexus 5000 および MAC ピン接続によるデュアルサイド VPC のトポロジ



Cisco Nexus 5000 および VPC によるデュアルサイド VPC

このトポロジでは、Cisco Nexus 5000 スイッチおよび仮想ポート チャネルを介して ESXi ハイパーバイザを Cisco APIC に接続します。

図 3. Cisco Nexus 5000 および VPC によるデュアルサイド VPC のトポロジ



直接接続

このトポロジでは、ESXi ハイパーバイザを Cisco APIC に直接接続します。

図 4. 直接接続



Cisco Fabric Extender

このトポロジでは、ファブリック エクステンダ(FEX)経由で ESXi ハイパーバイザを Cisco APIC に接続します。 ESXi は次のものに接続できます。

  • 仮想ポート チャネル(vPC)を使用した複数のリーフ スイッチ
  • ポート チャネル(MAC ピン接続または LACP バンドル)を使用した単一のリーフ スイッチ
図 5. Cisco Fabric Extender のトポロジ



MAC ピン接続および LACP バンドルの設定方法の詳細については、「ノード ポリシーの作成」の項を参照してください。


(注)  


Cisco Fabric Extender(FEX)を直接リーフに接続している場合は、次の制約事項に注意する必要があります。

  • VPC は、リーフによって管理された FEX または FEX に直接接続されたホストではサポートされていません。

  • LACP や MAC ピン接続などのリンク集約プロトコルは、リーフに直接接続される FEX に直接接続された ESXi ホストではサポートされていません。 これは、単一のリンクのみが FEX とその FEX に接続された ESXi ホスト間でサポートされることを意味します。

  • FEX と ESXi ホスト間に接続された単一リンクについて、Cisco AVS に LACP モードを選択する場合は、[MAC Pinning] または [Off] を選択する必要があります。

  • これらの制限は、リーフに接続される Nexus 5000 または Nexus 7000 スイッチに接続されるエクステンダには適用されません。



(注)  


VLAN ローカル スイッチング モード、VXLAN ローカル スイッチング モード、および VxLAN 非スイッチング モードがこのトポロジでサポートされています。

ファブリック インターコネクトによる VPC

このトポロジでは、ファブリック インターコネクト、VPC、LACP、および MAC ピン接続を使用して ESXi ハイパーバイザを Cisco APIC に接続します。

図 6. ファブリック インターコネクトによる VPC のトポロジ