Cisco ME 4924-10GE イーサネット スイッチ ハードウェア インストレーション ガイド
トラブルシューティング
トラブルシューティング
発行日;2012/02/02 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

トラブルシューティング

POST 結果の概要

問題の診断

ハードウェア コンポーネントのトラブルシューティング

はじめに

システム コンポーネント レベルでの問題解決

起動時の問題の識別

LED の表示

電源装置のトラブルシューティング

購入した代理店への連絡

トラブルシューティング

前面パネルの LED には、スイッチのトラブルシューティングに役立つ情報が表示されます。LED の状態を確認することによって、Power-on Self-Test(POST; 電源投入時セルフテスト)のエラー、ポートの接続問題、およびスイッチ全体のパフォーマンスを把握できます。スイッチの LED の詳細については、「LED」を参照してください。

CLI(コマンドライン インターフェイス)または SNMP(簡易ネットワーク管理プロトコル)ワークステーションから統計情報を入手することもできます。詳細については、Cisco.com にあるスイッチのソフトウェア コンフィギュレーション ガイド、スイッチのコマンド リファレンス、または SNMP アプリケーションに付属のマニュアルを参照してください。

この章では、トラブルシューティングに関する問題として、次の内容について説明します。

「POST 結果の概要」

「問題の診断」

「ハードウェア コンポーネントのトラブルシューティング」

「購入した代理店への連絡」

POST 結果の概要

スイッチの電源が入ると、PS1、PS2、および FAN の LED がすべてグリーンになります。電源装置の一方がオフの場合、または電力不足で作動できない場合は、その電源装置の LED がレッドに点灯します。ファン トレイに問題がある場合は、FAN LED がレッドに点灯します。ただちに POST が開始されます。POST は、スイッチが正しく動作することを確認するために、自動的に実行される一連のテストです。POST が開始されると、STATUS LED がオレンジに点滅し、1 分間ほど点滅が続きます。

POST が完了し、スイッチがテストに合格すると、STATUS LED がグリーンに点灯します。個々のポートで問題が検出された場合は、そのポートのリンク LED がオレンジに点滅します。エラーのタイプによって、スイッチはトラフィックをそのまま流すこともあります。

スイッチが POST で不合格になると、STATUS LED は点滅をやめ、オレンジに点灯します。ポートのリンク LED は点灯しません。


) LED の動作状態については、「LED」を参照してください。



) POST エラーには重大なものとそうでないものがあります。コンソールの出力でエラーの性質を調べ、スイッチが POST に合格しない場合は代理店に連絡してください。


問題の診断

スイッチに発生する一般的な問題は、次のように分類することができます。

パフォーマンスの低下

接続できない

ソフトウェアの障害

表4-1 に、これらの問題の検出方法と解決方法を示します。

 

表4-1 一般的な問題と解決方法

現象
考えられる原因
解決方法
パフォーマンスの低下または過剰なエラー

自動ネゴシエーションのデュプレックス設定の不一致

スイッチのソフトウェア コンフィギュレーション ガイドを参照して、自動ネゴシエーションの設定を確認してください。

ケーブル距離が長すぎる

ポートの統計情報に、過剰な Frame Check Sequence(FCS)、レイト コリジョン、アライメント エラーが示されています。

SFP ポート接続の場合:

SFP ポートと接続先装置の間の距離が、SFP ケーブル接続の推奨範囲を超えています。

 

スイッチのソフトウェア コンフィギュレーション ガイドを参照して、ポート統計情報の表示方法を確認してください。

 

SFP のマニュアルを参照して、ケーブル接続の推奨範囲を確認してください。

接続先装置のアダプタが不適切

ポートの統計情報に過剰なエラーがあります。

 

アダプタ カード診断ユーティリティを実行してください。

接続できない
ケーブルが不適切または不良

接続の両側でリンクが確立されていない:

ストレート ケーブルを使用すべきところにクロス ケーブルを使用している、またはクロス ケーブルを使用すべきところにストレート ケーブルを使用しています。

 

ケーブルの接続不良

 

クロス ケーブルまたはストレート ケーブルの配線が誤っています。

 


 

「クロス ケーブルの識別方法」を参照して、正しいピン割り当て、およびクロス ケーブルとストレート ケーブルの適切な使用方法を調べてください。

 

テストに合格したケーブルと交換します。

1000BASE-T 接続の場合は、必ずカテゴリ 5 の 4 ツイスト ペア ケーブルを使用してください。

管理コンソールの表示文字が読めない

ボーレートが不適切

エミュレーション ソフトウェアの設定を 9600 ボーにします。

STATUS LED がオレンジ

POST エラーが検出されました。重大なエラーの場合もあれば、重大ではない場合もあります。

購入された代理店にお問い合わせください。

SFP を取り付けたあと、スイッチ ポートが error-disabled ステートになった

SFP が不良、またはシスコが認定する SFP ではありません。

スイッチから SFP モジュールを取り外し、シスコが認定するモジュールに交換してください。errdisable recovery cause
gbic-invalid グローバル コンフィギュレーション コマンドを使用してポート ステータスを確認し、
error-disable ステートから回復するまでのタイム インターバルを入力します。

errdisable recovery コマンドの詳細については、スイッチのコマンド リファレンス ガイドを参照してください。

スイッチが SFP モジュールを認識しない

SFP モジュールが上下逆に取り付けられています。

SFP モジュールがポートにきちんと取り付けられていません。

SFP モジュールが上下逆に取り付けられていないかどうかを確認します。

SFP モジュールを取り外します。コネクタ、モジュール、およびポートが破損していないかどうかを確認します。

SFP モジュールを良品に交換します。

ハードウェア コンポーネントのトラブルシューティング

この章では、Cisco ME 4924-10GE スイッチ ハードウェアのトラブルシューティング手順について説明します。

「はじめに」

「システム コンポーネント レベルでの問題解決」

「起動時の問題の識別」

「電源装置のトラブルシューティング」

「購入した代理店への連絡」

システムの起動時に問題が発生した場合は、この章を参考にして原因を特定してください。最初の起動時に問題が発生した場合は、接続不良または不適切な接続が原因になっていることがよくあります。最初の起動時に、温度条件が最大許容レベルを上回ることはほとんどありませんが、DC 線間電圧もモニタするので、環境モニタ機能についても扱います。


) 設定関連の疑問または問題については、ソフトウェア コンフィギュレーション ガイドまたはコマンド リファレンスを参照し、インターフェイスを設定するか、またはイネーブルにしてください。


はじめに

最初のシステム ブートが完了した時点で、次の確認を行います。

電源装置がシステムに電力を供給している。

システム ファン アセンブリが動作している。

システム ソフトウェアが正常に起動する。

すべての条件が満たされていて、ハードウェア インストレーションが完了している場合は、ソフトウェア コンフィギュレーション ガイドおよびコマンド リファンレンスを参照して、ソフトウェアのトラブルシューティングを行ってください。ただし、条件が 1 つでも満たされていない場合は、この章で説明する手順に従って問題を特定し、可能であれば解決してください。

システム コンポーネント レベルでの問題解決

システムのトラブルシューティングでは、問題を特定のシステム コンポーネントまで特定することが重要です。最初の手順として、 実際 のシステム動作と あるべき システム動作を比較します。起動時の問題は通常、1 つのコンポーネントに原因があるので、システムの各コンポーネントを個別にトラブルシューティングするより、サブシステム単位で問題を特定する方が効率的です。

システムは次のサブシステムで構成されます。

電源装置 ― 電源装置および電源装置冷却システムで構成されます(電源装置のトラブルシューティング を参照)。

ファン アセンブリ システム ― システムの電源がオンのときには、シャーシのファン アセンブリが常に動作していなければなりません。過熱または過電圧条件が原因で、環境モニタがシステムをシャットダウンした場合でも、ファン アセンブリの動作は通常継続されます(電源装置のシャットダウン時には停止します)。ファン アセンブリの動作音を聞くことによって、動作しているかどうかを判断できるはずです。FAN LED がオレンジに点灯し、ファン アセンブリが動作していないと判断した場合は、ただちに購入した代理店に連絡してください。最初の起動時にファン アセンブリが正常に作動しなかった場合、導入先では調整できません。

起動時の問題の識別

Cisco ME 4924-10GE に電源コードを接続し、次の作業を行います。


ステップ 1 電源スイッチをオンの位置にします(AC 電源システムの場合のみ)。

ステップ 2 建物の AC または DC 電源から電力が供給されていることを確認します。必要に応じて、ブレーカおよびヒューズを切り替えます。

ステップ 3 システム ファン アセンブリの動作音を聞きます。システム ファン アセンブリが動作を開始した音がただちに聞こえなかった場合は、「電源装置のトラブルシューティング」を参照してください。

ステップ 4 電源装置は正常に動作しているが、ファン アセンブリが故障していると判断した場合は、購入した代理店に連絡してください。最初の起動時にシステム ファン アセンブリが正常に作動しなかった場合、導入先では調整できません。


 

LED の表示

LED は、起動シーケンスにおけるあらゆるシステム状態を示します。LED を確認することによって、起動シーケンスのいつどこでシステム障害が発生したかがわかります。LED を確認する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 LED の状態と 表4-2 を比較します。

 

表4-2 電源装置 LED の意味

LED および色
意味

INPUT OK(AC)

グリーン

レッド

消灯

この LED は、電源装置に電気が流れたとき、または電源スイッチが ON になったとき、ただちにグリーンに点灯します。

AC 入力電圧が 82 +/-3 V を超えています。

二重電源装置構成(代替装置で電力を供給)において、AC 入力が 73 +/-3 V に満たないか、または電源装置がオフになっています。

AC 入力電圧が 73 +/-3 V に満たないか、または電源装置がオフになっています。

INPUT OK(DC)

グリーン

レッド

消灯

この LED は、電源装置に電力が供給されると、ただちにグリーンに点灯します。

DC 入力電圧が -38.25 +/-2.25 V を超えています。

二重電源装置構成(代替装置で電力を供給)において、DC 入力が 33 +/-3 V に満たないか、または電源装置がオフになっています。

単一電源装置構成で LED が消灯している場合は、DC 入力が 33 +/-3 V に満たないか、または電源装置がオフになっています。

OUTPUT OK

グリーン

レッド

 

DC 出力電圧は正常な動作範囲内です。

出力電圧が最小限度から最大限度までの範囲内にあるかぎり、出力エラー アラームは生成されません。出力電圧が最小限度を下回った場合、または最大限度を上回った場合は、出力エラー アラームが生成され、LED がレッドに点灯します。

ステップ 2 前面パネルの LED が点灯しているかどうかを確認します。

STATUS LED は起動時診断テストの間、オレンジに点滅します。スイッチが動作可能(オンライン)になると、グリーンに点灯します。システム ソフトウェアが起動できなかった場合、この LED はオレンジに点灯したままです。

ポート LED(1 ~ 48)は、モジュールが動作可能(オンライン)な場合にグリーンに点灯します。信号が検出されなかった場合、LINK LED は消灯します。ポートが使用できない場合、ポート LED はオレンジに点灯します。起動時のポート テストで不合格になった場合、ポート LED はオレンジに点滅します。

ステップ 3 STATUS LED がレッドに点灯した場合は、購入した代理店に連絡して指示を受けてください。

ステップ 4 起動情報およびシステム バナーが表示されない場合は、端末が正しく設定されていて、コンソール ポートに正しく接続されているかどうかを確認してください。


 

電源装置のトラブルシューティング

次の手順で、電源サブシステムの問題を特定します。


ステップ 1 電源装置が接続されていて、(AC 電源装置の場合)オン/オフ スイッチが ON になっていることを確認します。

ステップ 2 電源装置の LED(PS1 または PS2)を確認します。LED が消灯している場合、またはレッドに点灯している場合は、電源コードをいったん外し、もう一度接続します。必ず、オン/オフ スイッチを OFF にしてから、電源装置から電源コードを外してください。

ステップ 3 LED がやはり消灯している場合は、AC または DC 電源または電源コードに問題があると考えられます。

ステップ 4 可能であれば、電源コードを別の電源に接続します。

ステップ 5 LED が点灯した場合、最初の電源に問題があります。

ステップ 6 新しい電源に電源装置を接続しても、LED が点灯しない場合は、電源コードを交換してください。

ステップ 7 新しい電源コードを使用して別の電源にスイッチを接続しても、LED が点灯しない場合は、電源装置の故障と考えられます。

問題を解決できない場合は、購入した代理店に連絡して指示を受けてください。


 

購入した代理店への連絡

この章で説明したトラブルシューティング手順を実行しても、起動時の問題を解決できなかった場合は、購入した代理店にサポートを依頼し、指示を受けてください。連絡する前に、サポート担当者が迅速に対処できるように、次の情報を用意しておいてください。

スイッチの納入日

シャーシのシリアル番号(シャーシ背面右側のラベルに記載、図4-1 を参照)

ソフトウェアのタイプおよびリリース番号

メンテナンス契約または保証に関する情報

問題の簡単な説明

問題を特定して解決するために実行した手順に関する簡単な説明

図4-1 シリアル番号の位置