Catalyst 6500 シリーズ スイッチ システム メッセージ ガイド Software Release 8.5(1)
索引
Numerics
発行日;2012/02/02 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

Numerics

10 進数の変数フィールド  1-4

16 進整数の変数フィールド  1-4

A

ACL メッセージ  2-5‐2-13

C

CallHome メッセージ  2-14‐2-15

CDP メッセージ  2-16‐2-17

Cisco Discovery Protocol メッセージ

CDP メッセージを参照

Cisco Group Management Protocol(CGMP)メッセージ

MCAST メッセージを参照

Common Open Policy Service Protocol メッセージ

COPS メッセージを参照

COPS メッセージ  2-18‐2-20

D

DHCPSNOOPING メッセージ  2-21‐2-22

DRIP メッセージ  2-24‐2-26

DTP メッセージ  2-27‐2-29

Dual Ring Protocol メッセージ

DRIP メッセージを参照

DVLAN メッセージ  2-30‐2-34

Dynamic Host Configuration Protocol スヌーピング メッセージ

DHCPSNOOPING メッセージを参照

Dynamic Trunking Protocol メッセージ

DTP メッセージを参照

E

EARL メッセージ  2-35‐2-39

Enhanced Address Recognition Logic メッセージ

EARL メッセージを参照

ETHC メッセージ  2-44‐2-46

Ethernet Channel メッセージ

ETHC メッセージを参照

F

FILESYS メッセージ  2-47

G

GARP Multicast Registration Protocol(GMRP)メッセージ

MCAST メッセージを参照

GARP VLAN Registration Protocol メッセージ

GVRP メッセージを参照

Generic Layer 2 Protocol Tunneling メッセージ

GL2PT メッセージを参照

GL2PT メッセージ  2-48‐2-50

GVRP メッセージ  2-50‐2-52

I

Internet Group Management Protocol(IGMP)メッセージ

MCAST メッセージを参照

IP メッセージ  2-53‐2-54

K

KERNEL メッセージ  2-55‐2-56

L

LD メッセージ  2-57

LocalDirector メッセージ

LD メッセージを参照

M

MCAST メッセージ  2-58‐2-66

MGMT メッセージ  2-67‐2-75

MLS メッセージ  2-76‐2-84

P

PRIVATEVLAN メッセージ  2-86‐2-89

PROTFILT メッセージ  2-90

PRUNING メッセージ  2-91‐2-97

PVLAN メッセージ

PRIVATEVLAN メッセージを参照

Q

QoS メッセージ  2-98‐2-106

R

RADIUS メッセージ  2-107‐2-108

Remote Authentication Dial-In User Service メッセージ

RADIUS メッセージを参照

Resource Reservation Protocol メッセージ

RSVP メッセージを参照

RSVP メッセージ  2-109‐2-110

S

SECURITY メッセージ  2-111‐2-119

Simple Network Management Protocol RMON メッセージ

SNMP RMON メッセージを参照

Simple Network Management Protocol メッセージ

SNMP メッセージを参照

SNMP RMON メッセージ  2-127‐2-128

SNMP メッセージ  2-120‐2-126

SPANTREE メッセージ  2-129‐2-140

SYS メッセージ  2-141‐2-223

Syslog サーバ

設定  1-7

追加  1-7

Syslog サーバ メッセージのファシリティおよび重大度の設定  1-7

Syslog サーバの削除  1-8

Syslog デーモン  1-7

T

TAC メッセージ  2-224‐2-226

TACACS+ メッセージ

TAC メッセージを参照

TCP メッセージ  2-227

Telnet ログイン セッション

設定  1-9

Transmission Control Protocol メッセージ

TCP メッセージを参照

U

UDLD プロトコルのメッセージ

UDLD メッセージを参照

UDLD メッセージ  2-228‐2-229

UNIX サーバ

Syslog デーモンの設定  1-7

メッセージの保存  1-5

V

VLAN Membership Policy Server のメッセージ

VMPS メッセージを参照

VLAN Trunking Protocol のメッセージ

VTP メッセージを参照

VLAN トランキング プロトコルのプルーニング メッセージ

PRUNING メッセージを参照

VMPS メッセージ  2-230‐2-234

VTP メッセージ  2-234‐2-238

アクセス制御リスト メッセージ

ACL メッセージを参照

確認

Telnet ログイン セッション  1-12

システム メッセージ ログの設定  1-11

サービス品質メッセージ

QoS メッセージを参照

システム メッセージ ロギング

clear logging server コマンド  1-8

システム メッセージ ロギングのイネーブル化

現在の Telnet ログイン セッション  1-9

設定した Syslog サーバ  1-7

システム メッセージ ロギングのディセーブル化

現在の Telnet ログイン セッション  1-9

コンソールから  1-6

設定された Syslog サーバ  1-8

システム メッセージ ログ

set logging console disable コマンド  1-6

set logging server コマンド  1-7, 1-8, 1-9

Syslog サーバの設定  1-7

UNIX サーバ上での Syslog デーモンの設定  1-7

コンソールおよび Telnet セッションの設定  1-6

デフォルト設定  1-5

システム メッセージ ログの手順  1-5

Syslog サーバの設定  1-7

Telnet ログイン セッションの設定  1-9

UNIX Syslog サーバ上での Syslog デーモンの設定  1-7

コンソールの設定  1-6

システム メッセージ ログのデフォルト設定  1-5

システム ロギング設定の表示  1-10

システム メッセージ ログのデフォルト設定  1-5

重大度

説明  1-3, 2-1

表  1-3

スパニングツリー プロトコルのメッセージ

SPANTREE メッセージを参照

設定

Syslog サーバ  1-7

Syslog デーモン  1-7

Telnet セッション  1-9

システム メッセージ ロギング  1-6

例  1-6‐1-12

対象読者  ix

ダイナミック VLAN メッセージ

DVLAN メッセージを参照

タイムスタンプ

変更  1-9

ニーモニック コード  1-4

バッファ サイズ

変更  1-8

日付/時刻スタンプの表示  2-1

表示

現在のシステム メッセージの設定  1-10

最後のシステム メッセージ  1-12

最初のシステム メッセージ  1-12

ファシリティ コード

説明  1-2

表  1-2‐1-3

変更  1-6

フラッシュ ファイル システム メッセージ

FILESYS メッセージを参照

プロトコル フィルタ メッセージ

PROTFILT メッセージを参照

変数フィールド

10 進数  1-4

16 進数  1-4

表  1-4

文字列  1-4

マニュアル

関連資料  ix

構成  ix

表記法  x

マルチキャスト メッセージ

MCAST メッセージを参照

マルチレイヤ スイッチング メッセージ

MLS メッセージを参照

メッセージの構造  1-2

メッセージの重大度

説明  1-3, 2-1

表  1-3

変更  1-6

文字列変数フィールド  1-4

略語、一覧  A-1

Syslog サーバ ファシリティを local0 に設定  1-8

コンソールへのシステム メッセージ ロギングのディセーブル化  1-6

システム メッセージ  1-1

システム メッセージ ロギングのイネーブル化  1-7

デフォルト設定の表示  1-6

バッファのメッセージの表示  1-12

メッセージ タイムスタンプのイネーブル化またはディセーブル化  1-9

ロギング サーバの重大度の設定  1-8

ログ バッファ サイズの変更  1-8

ログ

システム メッセージ ログを参照