Catalyst 6500 シリーズ スイッチ SIP/SSC/SPA ハードウェア インストレーション ガイド
SIP、SSC、および SPA の製品概要
SIP、SSC、および SPA の製品概要
発行日;2012/01/31 | 英語版ドキュメント(2010/10/22 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

SIP、SSC、および SPA の製品概要

および の概要

インターフェイス プロセッサ

SSC

SPA

、SSC、および の互換性

光モジュールの互換性

電源管理

SIP、SSC、および SPA の製品概要

この章では、SPA インターフェイス プロセッサ(SIP)、SPA サービス カード(SSC)および共有ポート アダプタ(SPA)の概要について説明します。具体的な内容は次のとおりです。

「SIP および SPA の概要」

「SIP、SSC、および SPA の互換性」

「光モジュールの互換性」

「電源管理」

Catalyst 6500 シリーズ スイッチでサポートされている特定の SIP、SSC、SPA のソフトウェアの詳細については、『 Catalyst 6500 Series Switch SIP, SSC, and SPA Software Configuration Guide 』を参照してください。

SIP および SPA の概要

SIP、SSC、および SPA は、シスコ製スイッチ間のモジュール性、柔軟性、および密度を高めてネットワーク接続を実現するための、新しいキャリア カードおよびポート アダプタ アーキテクチャです。ここでは SIP、SSC、および SPA について説明し、これらを使用する場合の注意事項を示します。

SPA インターフェイス プロセッサ

次に、SIP の一般的な特性の一部を示します。

SIP は、ライン カードのようにスイッチ スロットに装着するキャリア カードです。このカード自体にネットワーク接続機能はありません。

SIP には、SPA を 1 つまたは複数装着するためのサブスロットが 1 つまたは複数装備されています。SPA は、ネットワーク接続用のインターフェイス ポートを備えています。

通常動作時は、すべてのサブスロットに SPA を装着するか、またはすべての空のサブスロットにブランク フィラー プレート(SPA-BLANK=)を取り付けた状態で、SIP をスイッチに搭載する必要があります。

SIP のサブスロットに SPA を装着した状態で、Online Insertion and Removal(OIR; 活性挿抜)を実行できます。SPA も OIR をサポートしており、SIP とは独立して装着または取り外しを実行できます。

SSC

次に、SSC の一般的な特性の一部を示します。

SSC は、ライン カードのようにスイッチ スロットに装着するキャリア カードです。ネットワーク接続機能はありません。

SSC には、SPA を 1 つまたは複数装着するためのサブスロットが 1 つまたは複数あります。サポートされている SPA にはネットワーク接続用のインターフェイス ポートが装備されていませんが、特定のサービスを実行できます。

通常動作時は、すべてのサブスロットに SPA を装着するか、またはすべての空のサブスロットにブランク フィラー プレート(SPA-BLANK=)を取り付けた状態で、SSC をスイッチに搭載する必要があります。

SSC のサブスロットに SPA を装着した状態で、活性挿抜(OIR)を実行できます。SPA も OIR をサポートしており、SSC とは独立して装着または取り外しを実行できます。

SPA

次に、SPA の一般的な特性の一部を示します。

SPA は、互換性のある SIP キャリア カードのサブスロットに装着するモジュラ タイプのポート アダプタです。これにより、ネットワーク接続を実現し、インターフェイスのポート密度を高めることができます。SIP には、SIP のタイプに応じて SPA を 1 つまたは複数装着できます。

一部の SPA は、ネットワーク接続ではなくサービスを提供します。このような SPA は、互換性のある SSC のサブスロットに挿入して使用します。たとえば IPSec VPN SPA は、IP Security(IPSec)による暗号化および復号化、Generic Routing Encapsulation(GRE; 総称ルーティング カプセル化)、Internet Key Exchange(IKE)によるキー生成といったサービスを提供します。

SPA には、次のサイズのものがあります(図 1-1 および図 1-2 を参照)。

シングルハイト SPA:1 つの SIP サブスロットに装着

ダブルハイト SPA:縦に並んだ 2 つの SIP サブスロットに装着

図 1-1 シングルハイトおよびダブルハイトの SPA のサイズ

 

図 1-2 SPA の水平シャーシ スロットおよび垂直シャーシ スロットの向き

 

SPA にはそれぞれ、1 つまたは複数のネットワークとのインターフェイスとなるコネクタまたはポートが一定数装備されています。これらのインターフェイスは、Cisco IOS Command-Line Interface(CLI: コマンドライン インターフェイス)を使用して個別に設定できます。

通常動作時は、SPA の各サブスロットにブランク フィラー プレートまたは有効な SIP を装着して、冷気の流れを維持する必要があります。使用できるブランク フィラー プレートは、シングルハイト形式だけです。

SPA は OIR をサポートします。SIP での装着または取り外しは個別に実行できます。また、SIP のサブスロットに SPA を装着した状態で OIR を実行できます。

SIP、SSC、および SPA の互換性

以降の各表は、Catalyst 6500 シリーズ スイッチ 上での SPA テクノロジーによる SIP、SSC、SPA の互換性を示しています。


) 各 SIP、SSC、SPA のサポートの概要については、『Catalyst 6500 Series Switch SIP, SSC, and SPA Software Configuration Guide』の概要に関する章の「Release History」を参照してください。


 

表 1-1 ATM SPA の SIP、SSC、SPA との互換性の表

SPA
製品 ID
SIP のタイプ
Cisco 7600 SIP-200
Cisco 7600 SIP-400
Cisco 7600 SIP-600
Cisco 7600 SSC-400

2 ポートおよび 4 ポート OC-3c/STM-1 ATM SPA

SPA-2XOC3-ATM SPA-4XOC3-ATM

あり

あり

なし

なし

1 ポート OC-12c/STM-4 ATM SPA

SPA-1XOC12-ATM

なし

あり

なし

なし

1 ポート OC-48c/STM-16 ATM SPA

SPA-1XOC48-ATM

なし

あり

なし

なし

表 1-2 イーサネット SPA の SIP、SSC、SPA との互換性の表

SPA
製品 ID
SIP のタイプ
Cisco 7600 SIP-200
Cisco 7600 SIP-400
Cisco 7600 SIP-600
Cisco 7600 SSC-400

1 ポート 10 ギガビット イーサネット SPA

SPA-1XTENGE-XENPKSPA-1XTENGE-XFPSPA-1X10GE-L-V2

なし

なし

あり

なし

2 ポート ギガビット イーサネット SPA

SPA-2X1GE

なし

あり

なし

なし

5 ポート ギガビット イーサネット SPA

SPA-5X1GESPA-5X1GE-V2

なし

あり

あり

なし

10 ポート ギガビット イーサネット SPA

SPA-10X1GE SPA-10X1GE-V2

なし

なし

あり

なし

4 ポートおよび 8 ポート ファスト イーサネット SPA

SPA-4X1FE-TX-V2 SPA-8X1FE-TX-V2

あり

なし

なし

なし

 

表 1-3 IPSec VPN SPA の SIP、SSC、SPA との互換性の表

SPA
製品 ID
SIP のタイプ
Cisco 7600 SIP-200
Cisco 7600 SIP-400
Cisco 7600 SIP-600
Cisco 7600 SSC-400

IPSec VPN SPA

SPA-IPSEC-2G

なし

なし

なし

あり

 

表 1-4 POS SPA の SIP、SSC、SPA との互換性の表

SPA
製品 ID
SIP のタイプ
Cisco 7600 SIP-200
Cisco 7600 SIP-400
Cisco 7600 SIP-600
Cisco 7600 SSC-400

2 ポートおよび 4 ポート OC-3c/STM-1 POS SPA

SPA-2XOC3-POS SPA-4XOC3-POS

あり

あり

なし

なし

1 ポート OC-12c/STM-4 POS SPA

SPA-1XOC12-POS

なし

あり

なし

なし

1 ポート OC-48c/STM-16 POS SPA

SPA-1XOC48-POS/RPR

なし

あり

なし

なし

2 ポート OC-48 POS/RPR SPA

SPA-2XOC48-POS/RPR

なし

なし

あり

なし

1 ポート OC-192c/STM-64 POS/RPR SPA

SPA-OC192POS-LR SPA-OC192POS-VSR SPA-OC192POS-XFP

なし

なし

あり

なし

表 1-5 シリアル SPA の SIP、SSC、SPA との互換性の表

SPA
製品 ID
SIP のタイプ
Cisco 7600 SIP-200
Cisco 7600 SIP-400
Cisco 7600 SIP-600
Cisco 7600 SSC-400

1 ポート チャネライズド OC-3/STM-1 SPA

SPA-1XCHSTM1/OC3

あり

なし

なし

なし

2 ポートおよび 4 ポート チャネライズド T3 SPA

SPA-2XCT3/DS0 SPA-4XCT3/DS0

あり

なし

なし

なし

2 ポートおよび 4 ポート クリア チャネル T3/E3 SPA

SPA-2XT3/E3 SPA-4XT3/E3

あり

なし

なし

なし

8 ポート チャネライズド T1/E1 SPA

SPA-8XCHT1/E1

あり

なし

なし

なし

 

表 1-6 CEoP SPA 用の SIP、SSC、SPA との互換性の表

SPA
製品 ID
SIP のタイプ
Cisco 7600 SIP-200
Cisco 7600 SIP-400
Cisco 7600 SIP-600
Cisco 7600 SSC-400

24 ポート チャネライズド T1/E1 ATM CEoP SPA

SPA-24CHT1-CE-ATM

なし

あり

なし

なし

光モジュールの互換性

一部の SPA には、ネットワーク接続を行うための Small Form-factor Pluggable(SFP)光トランシーバが実装されています。SFP モジュールは、前面パネル上に搭載される、ネットワーク接続機能を備えたトランシーバ デバイスです。

シスコシステムズは SPA で使用可能な SFP モジュールを認定しています。


) SPA で使用できるのは、このマニュアルでサポート対象として記載されている SFP モジュールだけです。SPA に SFP モジュールを搭載するたびに SFP チェックが実行され、このチェックに合格した SFP モジュールだけが使用可能になります。


表 1-7 に、SPA で使用できると認定された光モジュールのタイプを示します。

 

表 1-7 SPA 光モジュールの互換性

SPA
認定された光モジュール(Cisco Part Number)

2 ポートおよび 4 ポート OC-3c/STM-1 ATM SPA

SFP-OC3-MM

SFP-OC3-SR

SFP-OC3-IR1

SFP-OC3-LR1

SFP-OC3-LR2

1 ポート OC-12c/STM-4 ATM SPA

SFP-OC12-MM

SFP-OC12-SR

SFP-OC12-IR1

SFP-OC12-LR1

SFP-OC12-LR2

1 ポート OC-48c/STM-16 ATM SPA

SFP-OC48-IR1

SFP-OC48-SR

1 ポート 10 ギガビット イーサネット SPA

XFP-10GLR-OC192SR

XFP-10GER-OC192IR

SFP-GE-T

2 ポート ギガビット イーサネット SPA

SFP-GE-S

SFP-GE-L

SFP-GE-Z

SFP-GE-T

5 ポート ギガビット イーサネット SPA

SFP-GE-S

SFP-GE-L

SFP-GE-Z

SFP-GE-T

10 ポート ギガビット イーサネット SPA

SFP-GE-S

SFP-GE-L

SFP-GE-Z

SFP-GE-T

2 ポートおよび 4 ポート OC-3c/STM-1 POS SPA

SFP-OC3-MM

SFP-OC3-SR

SFP-OC3-IR1

SFP-OC3-LR1

SFP-OC3-LR2

1 ポート OC-12c/STM-4 POS SPA

SFP-OC12-MM

SFP-OC12-SR

SFP-OC12-IR1

SFP-OC12-LR1

SFP-OC12-LR2

1 ポート OC-48c/STM-16 POS SPA

SFP-OC48-SR

SFP-OC48-IR1

SFP-OC48-LR2

2 ポートおよび 4 ポート OC-48c/STM-16 POS SPA

SFP-OC48-SR

SFP-OC48-IR1

SFP-OC48-LR2

1 ポート OC-192c/STM-64 POS/RPR XFP SPA

XFP-10GLR-OC192SR

XFP-10GER-OC192IR

1 ポート チャネライズド OC-3/STM-1 SPA

SFP-OC3-SR

SFP-OC3-IR1

SFP-OC3-LR1

SFP-OC3-LR2

1 ポート チャネライズド OC-3 STM1 ATM CEoP SPA

SFP-OC3-MM

SFP-OC3-SR

SFP-OC3-IR1

SFP-OC3-LR1

SFP-OC3-LR2

電源管理

SPA および SIP はシャーシの電源を消費します。シャーシが Catalyst 6500 シリーズ スイッチのパワー バジェット内に収まるように注意してください。

 

表 1-8 SIP および SPA の電力消費

SIP
最大消費電力(ワット)

Cisco 7600 SIP-200

240.01

Cisco 7600 SIP-400

265.01

Cisco 7600 SIP-600

341.02

Cisco 7600 SSC-400

235.03

SPA

2 ポート チャネライズド T3 SPA

11.24

4 ポート チャネライズド T3 SPA

13.14

8 ポート チャネライズド T1/E1 SPA

9.4

2 ポート OC-3c/STM-1 ATM SPA

24.6

4 ポート OC-3c/STM-1 ATM SPA

24.8

1 ポート OC-12c/STM-4 ATM SPA

25.1

1 ポート OC-48c/STM-16 ATM SPA

38.13

1 ポート OC-192c/STM-64 POS/RPR SPA

23.84

1 ポート OC-192c/STM-64 POS/RPR XFP SPA

11.05

1 ポート OC-192c/STM-64 POS/RPR VSR 光ファイバ SPA

11.0

2 ポート OC-3c/STM-1 POS SPA

13.07

4 ポート OC-3c/STM-1 POS SPA

13.82

1 ポート OC-12c/STM-4 POS SPA

12.75

1 ポート OC-48/STM-16 ATM SPA

38.0

2 ポート クリア チャネル T3/E3 SPA

7.8

4 ポート クリア チャネル T3/E3 SPA

8.5

IPSec VPN SPA

40.0

1 ポート 10 ギガビット イーサネット SPA

17.45

2 ポート ギガビット イーサネット SPA

12.9

5 ポート ギガビット イーサネット SPA

13.15

10 ポート ギガビット イーサネット SPA

15.05

1.4 つの SPA が搭載された場合の最大消費電力

2.1 つの SPA が搭載された場合の最大消費電力

3.2 つの IPSec VPN SPA が搭載された場合の最大消費電力

4.基板に固定されている LR 光モジュールを含む

5.SFP または XFP 光モジュールの消費電力を含む

電力制限を超えると、SIP および SPA は電源がオフになり、エラー メッセージが表示されます。

Router#%C7KPWR-SP-4-POWERDENIED:insufficient power, module in slot 3 power denied.
 

Catalyst 6500 シリーズ スイッチでは、Route Processor(RP; ルート プロセッサ)に対して show power コマンドを実行すると、シャーシで使用可能な電力量のほか、ライン カード、スーパーバイザ エンジン、およびファン トレイがそれぞれ使用(または予約)している電力量を確認できます。

次の例は、Catalyst 6500 シリーズ スイッチで show power コマンドを実行した場合の結果を示します。

Router# show power
 
system power redundancy mode = combined
system power redundancy operationally = non-redundant
system power total = 1869.42 Watts (44.51 Amps @ 42V)
system power used = 1302.42 Watts (31.01 Amps @ 42V)
system power available = 567.00 Watts (13.50 Amps @ 42V)
Power-Capacity PS-Fan Output Oper
PS Type Watts A @42V Status Status State
---- ------------------ ------- ------ ------ ------ -----
1 PWR-1900-AC/6 1869.42 44.51 OK OK on
2 none
Pwr-Allocated Oper
Fan Type Watts A @42V State
---- ------------------ ------- ------ -----
1 FAN-MOD-6HS 180.18 4.29 OK
Pwr-Requested Pwr-Allocated Admin Oper
Slot Card-Type Watts A @42V Watts A @42V State State
---- ------------------ ------- ------ ------- ------ ----- -----
3 7600-SIP-400 265.02 6.31 265.02 6.31 on on
4 7600-SIP-200 200.34 4.77 200.34 4.77 on on
5 unknown 328.44 7.82 328.44 7.82 on on