Catalyst 6500 シリーズ スイッチ SIP、SSC、およ び SPA ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド
Field-Programmable Device のアップグ レード
Field-Programmable Device のアップグレード
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 18MB) | フィードバック

目次

Field-Programmable Device のアップグレード

リリース履歴

FPD の迅速なアップグレード

Cisco IOS リリースをアップグレードする前の FPD の迅速なアップグレード(推奨)

Cisco IOS リリースをアップグレードした後の FPD の迅速なアップグレード

FPD イメージおよびパッケージの概要

FPD イメージのアップグレード

新しい Cisco IOS リリースに移行する場合

Cisco IOS リリースをアップグレードする前の FPD イメージのアップグレード(推奨)

Cisco IOS リリースをアップグレードした後の FPD イメージのアップグレード

実動システムでの FPD イメージのアップグレード

FSU を使用した FPD イメージのアップグレード

FPD 関連の省略可能な手順

SIP および SPA の FPD イメージの手動アップグレード

FTP または TFTP サーバからの FPD のアップグレード

FPD イメージ パッケージ ファイルへのデフォルト パスの変更

複数の FPD イメージのアップグレード

現在の FPD イメージ バージョンおよび最低限必要なバージョンの表示

デフォルトの FPD イメージ パッケージに関する情報の表示

FPD イメージ アップグレードの進行状況の確認

FPD イメージ アップグレードの例

自動アップグレードでシステムが FPD イメージ パッケージ ファイルを検出できない場合の例

FPD イメージの自動アップグレードの例

FPD イメージの手動アップグレードの例

FPD アップグレードの保留の例

FPD イメージ アップグレードに関する問題のトラブルシューティング

FPD イメージ アップグレード中の停電または SIP/SPA の取り外し

FPD のリカバリ アップグレードの実行

アップグレードの結果確認

Field-Programmable Device のアップグレード

Field-Programmable Device(FPD)は、スイッチ カードに実装し、個別のアップグレードが可能なハードウェア デバイスを示す一般用語です。「FPD」という用語は、SPA Interface Processor(SIP; SPA インターフェイス プロセッサ)および Shared Port Adapter(SPA)に関するすべてのタイプのプログラマブル ハードウェア デバイスを指す総称として使用されています。FPD は、Catalyst 6500 シリーズ スイッチで SPA および SIP をサポートするために導入されました。

この章では、SIP および SPA の FPD について、イメージ バージョンを確認し、アップグレードを行うために必要な情報を示します。

この章の内容は次のとおりです。

「リリース履歴」

「FPD の迅速なアップグレード」

「FPD イメージおよびパッケージの概要」

「FPD イメージのアップグレード」

「FPD 関連の省略可能な手順」

「FPD イメージ アップグレードの例」

「FPD イメージ アップグレードに関する問題のトラブルシューティング」

リリース履歴

表 31-1 に、Catalyst 6500 シリーズ スイッチの FPD に関連するすべて機能のリリース履歴および変更履歴を示します。

表 31-1 FPD のリリース履歴

リリース
変更点

Cisco IOS Release 12.2(18)SXE

最初にリリースされた SIP および SPA は、Cisco 7600 シリーズ ルータおよび Catalyst 6500 シリーズ スイッチに搭載されました。FPD イメージは、これらの SPA をサポートするために導入されました。

スーパーバイザ エンジンの Route Processor Redundancy(RPR)でサポートされる Fast Software Upgrade(FSU)手順が、マニュアルに追加されました。

FPD の迅速なアップグレード

ここでは、SIP および SPA の FPD をできるだけ迅速にアップグレードする方法を説明します。これらの手順は、運用ネットワーク環境によっては実行できない場合があり、また、FPD をアップグレードするには他にも方法があります。ご使用の環境でこれらの方法でアップグレードできない場合は、このマニュアルの他の章で別の方法を探し、FPD をアップグレードしてください。

ここで説明する内容は次のとおりです。

「Cisco IOS リリースをアップグレードする前の FPD の迅速なアップグレード(推奨)」

「Cisco IOS リリースをアップグレードした後の FPD の迅速なアップグレード」

Cisco IOS リリースをアップグレードする前の FPD の迅速なアップグレード(推奨)


ステップ 1 Cisco IOS イメージを適用する場合、アップグレードする Cisco IOS イメージの FPD イメージ パッケージをスイッチ上のいずれかのフラッシュ ディスクにダウンロードし、その後で Cisco IOS の新しいバージョンを起動します。FPD イメージ パッケージは、Cisco IOS イメージと同じサイトから入手できます。FPD イメージ パッケージ名は変更しないでください。

ステップ 2 新バージョンの Cisco IOS を起動します。新しい Cisco IOS が起動されると、デフォルトでスイッチのフラッシュ ファイル システムから FPD イメージ パッケージが検索され、IOS の起動プロセスの一環として、FPD イメージが自動的に更新されます。


 

Cisco IOS リリースをアップグレードした後の FPD の迅速なアップグレード


ステップ 1 FPD のアップグレードは、Cisco IOS のリロード後は必ずしも必要なわけではありません。Cisco IOS ソフトウェアをすでにリロードしている場合、 show hw-module all fpd コマンドを使用して、すべてのシステム FPD が適合しているかどうかを確認します。FPD が適合していれば、以降の操作は不要です。アップグレードが必要な FPD が 1 つでもある場合は、ステップ 2 に進んでください。

ステップ 2 必要な場合は、Cisco IOS ソフトウェアをダウンロードした cisco.com サイトにアクセスし、FPD イメージ パッケージの場所を確認します。

ステップ 3 この FPD イメージ パッケージをスイッチのフラッシュ ディスクにダウンロードします。FPD イメージ パッケージ名は変更しないでください。

システムの FPD 関連の設定は変更しないでください( upgrade fpd auto または upgrade fpd path が変更されている場合は、コマンドの no 形式を使用して、これらの設定をデフォルト値に戻します)。Cisco IOS リリース ソフトウェアを再起動します。新しい Cisco IOS が起動されると、デフォルトでフラッシュ ファイル システムから FPD イメージ パッケージが検索され、IOS の起動プロセスの一環として、FPD イメージが自動的に更新されます。


 

FPD イメージおよびパッケージの概要

FPD イメージ パッケージを使用すると、FPD イメージをアップグレードできます。キャリア カードおよび SPA をサポートする Cisco IOS イメージがリリースされると、その Cisco IOS ソフトウェア リリースに付属する FPD イメージ パッケージもリリースされます。FPD イメージ パッケージは Cisco.com から入手でき、Cisco Software Center ページからアクセスできます。Cisco IOS ソフトウェア イメージもダウンロードできます。

スイッチ上で SIP および SPA を使用している場合に、Cisco IOS イメージをアップグレードするときは、新しい Cisco IOS リリースを使用してスイッチを起動する前に、FPD イメージ パッケージ ファイルをダウンロードする必要があります。SIP または SPA で FPD のアップグレードを必要としているのに、Cisco IOS イメージが FPD イメージ パッケージを検出できない場合、FPD イメージが不適合であることを示すシステム メッセージが表示されます。この場合、Cisco.com の Cisco Software Center にアクセスして、使用する Cisco IOS ソフトウェア リリースに対応した FPD イメージ パッケージをダウンロードする必要があります。SPA の FPD が不適合である場合、適合するまで、SPA 上のすべてのインターフェイスがディセーブルになります。SIP の FPD が不適合である場合、適合するまで、SIP に搭載されたすべての SPA のすべてのインターフェイスがディセーブルになります。


) FPD の自動アップグレード機能は、システムで使用する Cisco IOS リリースと同じバージョン番号の FPD イメージ パッケージ ファイルだけを検索します。たとえば、使用する Cisco IOS リリースが Cisco IOS Release 12.2(18)SXE である場合、この Cisco IOS リリースをサポートする FPD イメージ パッケージ ファイル (c7600-fpd-pkg.122-18.SXE.pkg)が検索されます。システムの FPD イメージ パッケージ ファイルが Cisco IOS リリースと適合していることを確認し、FPD イメージ パッケージ ファイル名は変更しないでください。


FPD イメージのアップグレード

ここでは、FPD イメージの更新が必要になる一般的な例について説明します。具体的な内容は次のとおりです。

「新しい Cisco IOS リリースに移行する場合」

「実動システムでの FPD イメージのアップグレード」

Cisco IOS リリースをアップグレードする前の FPD イメージのアップグレード(推奨)

Cisco IOS の旧リリースをまだ使用していて、新しいバージョンの Cisco IOS をロードする準備を行う場合、次の方法により、新しい Cisco IOS リリースに対応するように FPD をアップグレードします。

「Cisco IOS をアップグレードする前にフラッシュ ディスクに FPD イメージ パッケージを格納(推奨)」

Cisco IOS をアップグレードする前にフラッシュ ディスクに FPD イメージ パッケージを格納(推奨)

Cisco IOS をアップグレードする前に Cisco IOS リリースに対応する FPD イメージ パッケージを格納する方法は簡単で迅速に実行できるため、FPD のアップグレード方法として推奨します。この方法による FPD アップグレードは、次の手順で行います。


ステップ 1 アップグレード前の Cisco IOS リリースを実行している状態で、Cisco IOS の新バージョンに対応する FPD イメージ パッケージを、スイッチのいずれかのフラッシュ ファイル システムに格納します。たとえば、Cisco IOS Release 12.2(18)SXE を使用していて Cisco IOS Release 12.2(19)SXE にアップグレードする場合、Cisco IOS Release 12.2(18)SXE を実行したままの状態で、Cisco IOS Release 12.2(19)SXE に対応する FPD イメージ パッケージをフラッシュ ファイル システムに格納します。特定の IOS リリースに対応する FPD イメージ パッケージは、cisco.com の Cisco IOS ソフトウェア イメージのダウンロード元と同じ場所から入手できます。この操作を行っても現在の FPD には影響が及ばないため、スイッチおよび SPA は通常どおりの動作を続けます。


注意 FPD イメージ パッケージのファイル名は変更しないでください。Cisco IOS ソフトウェアはファイル名を使用して FPD イメージ パッケージを検索します。FPD イメージ パッケージのファイル名を変更すると、ファイルを検出できなくなります。

ステップ 2 アップグレードした新しい Cisco IOS イメージを使用してスイッチを再起動します。起動プロセスの一環として、スイッチは FPD イメージ パッケージを検索します。FPD イメージ パッケージ検索のデフォルト設定では、特定の Cisco IOS リリースに対応する FPD イメージ パッケージがフラッシュ ファイル システムから検索されます。起動プロセス中に FPD イメージ パッケージが検出され、アップグレードを必要とするすべての FPD がアップグレードされます。

ステップ 3 スイッチの起動後、 show hw-module all fpd コマンドを使用して、アップグレードが正常に行われたかどうかを確認します。


 

Cisco IOS リリースをアップグレードした後の FPD イメージのアップグレード

ここでは、すでに Cisco IOS リリースがアップグレードされている状態で、FPD イメージをアップグレードする方法について説明します。

新しい Cisco リリースの起動後に FPD アップグレードを実行する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 SIP および SPA の FPD イメージが適合しているかどうかが不明な場合には、 show hw-module all fpd コマンドを使用して、すべての SIP および SPA の適合性を確認します。すべての SIP および SPA が適合している場合、このアップグレードを行う必要はありません。

ステップ 2 FPD のアップグレードが必要な場合、Cisco IOS の新バージョンに対応する FPD イメージ パッケージを、スイッチのフラッシュ ディスク、あるいはアクセス可能な FTP または TFTP サーバに格納します。FPD イメージ パッケージは、cisco.com の Cisco IOS ソフトウェア イメージのダウンロード元と同じ場所から入手できます。

ステップ 3 upgrade hw-module [ slot slot-number | subslot slot-number / subslot-number ] file-url [ force ] コマンドを入力します。 file-url コマンドは、FPD イメージ パッケージの場所を指定します。たとえば、Release 12.2(18)SXE に対応する FPD イメージ パッケージを TFTP サーバの abrick/muck/myfolder に格納している場合、 upgrade hw-module [ slot slot-number | subslot slot-number / subslot-number ] tftp://abrick/muck/myfolder/c7600-fpd-pkg.122-18.SXE.pkg と入力します。

複数の SIP または SPA にアップグレードが必要な場合は、それぞれのハードウェアを個別に更新する必要があります。

このコマンドでは force オプションを使用している点に留意してください。このオプションにより、FPD の不適合が検出されない場合でも、強制的に FPD アップグレードが実行されます。 upgrade hw-module コマンドを使用する場合、このオプションはほぼ不要です。テクニカル サポート担当者から指示された場合にだけ使用してください。

ステップ 4 show hw-module all fpd コマンドを入力して、アップグレードが正常に行われたかどうかを確認します。


 

実動システムでの FPD イメージのアップグレード

SIP または SPA を実動システムに追加する場合、その SIP または SPA に、スイッチで現在稼動している Cisco IOS リリースに不適合な FPD イメージ バージョンが含まれている可能性があります。また、FPD のアップグレード処理を行うと CPU 利用率が非常に高くなるため、実動システムでこの処理を実行すると長時間を要することがあります。パフォーマンスへの影響は、ネットワーク トラフィックの負荷、使用する処理エンジンのタイプ、SPA のタイプ、設定されているサービスのタイプなど、さまざまな要因によって異なります。

以上の理由から、実動システムで FPD アップグレードを実行する代わりに、可能であれば、次のいずれかの方法を選ぶことを推奨します。

「非実動システムでの SIP または SPA の FPD イメージのアップグレード」

「システムとの適合性の事前確認」

非実動システムでの SIP または SPA の FPD イメージのアップグレード

アップグレードを開始する前に、次の点について確認してください。

スペア システムが、対象となる実動システムと同じバージョンの Cisco IOS ソフトウェア リリースを実行していること。

スペア システムで、自動アップグレード機能がイネーブルに設定されていること(自動アップグレード機能は、デフォルトでイネーブルです。 upgrade fpd auto コマンドを使用してイネーブルにすることもできます)。

スペア システムでアップグレードする手順は、次のとおりです。


ステップ 1 FPD イメージ パッケージ ファイルを、スイッチのフラッシュ ファイル システム、あるいはスペア システムからアクセスできる TFTP または FTP サーバにダウンロードします。スイッチはデフォルトで、FPD イメージ パッケージをフラッシュ ファイル システムから検索するため、通常はフラッシュ ファイル システムにファイルを格納しています。フラッシュ ファイル システムが満杯の場合は、 upgrade fpd path コマンドを使用して、スイッチが適切な場所から FPD イメージ パッケージを検索するように設定します。

ステップ 2 スペア システムに SIP または SPA を取り付けます。

アップグレードが必要な場合、システムは必要な FPD イメージの更新を実行します。したがって、SIP または SPA を対象となる実動システムに取り付けた場合、FPD アップグレード処理は実行されません。

ステップ 3 show hw-module all fpd コマンドを入力して、アップグレードが正常に行われたかどうかを確認します。

ステップ 4 アップグレード後、スペア システムから SIP または SPA を取り外します。

ステップ 5 SIP または SPA を対象となる実動システムに取り付けます。


 

システムとの適合性の事前確認

アップグレードに利用できるスペア システムがない場合、自動アップグレード機能をディセーブルにした後で SIP または SPA を取り付けることにより、システムとの適合性をチェックできます(自動アップグレード機能は、デフォルトでイネーブルに設定されています。この機能をディセーブルにするには、 no upgrade fpd auto コマンドを使用します)。

SIP または SPA の FPD イメージがシステムに適合している場合、自動アップグレード機能を再びイネーブルにすれば作業は完了です(自動アップグレード機能をイネーブルに戻すには、 upgrade fpd auto コマンドを使用します)。

SIP または SPA の FPD イメージがシステムに適合していない場合、その SIP または SPA はディセーブルになりますが、自動アップグレードを試行してシステム パフォーマンスに影響を与えることはありません。

SIP または SPA の FPD イメージがシステムに適合しているかどうかを確認する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 no upgrade fpd auto グローバル コンフィギュレーション コマンドを使用して、自動アップグレード機能をディセーブルにします。

ステップ 2 システムに SIP または SPA を取り付けます。

FPD イメージが適合している場合、起動後に SIP または SPA が正常に動作します。

FPD イメージが適合していない場合、SIP または SPA はディセーブルになります。この場合、システムが定期メンテナンスでオフラインになるまで待ち、「FPD イメージのアップグレード」に記載されているいずれかの手順を使用して、手動で FPD アップグレードを実行することを推奨します。

ステップ 3 upgrade fpd auto グローバル コンフィギュレーション コマンドを使用して、自動アップグレード機能を再びイネーブルにします。


 

FSU を使用した FPD イメージのアップグレード

Route Processor Redundancy(RPR)がサポートする Fast Software Upgrade(FSU)手順を使用すると、システムをリロードしなくても、スーパーバイザ エンジン上の Cisco IOS イメージをアップグレードできます。

FSU を使用して Cisco IOS イメージをアップグレードする場合は、ルータのフラッシュ ファイル システムから新しい FPD イメージを自動的にロードするように、Cisco IOS ソフトウェアがデフォルトで設定されていることに注意してください。したがって、新しい Cisco IOS に対応した FPD イメージ パッケージがルータのフラッシュ ファイル システムにダウンロードされていない場合、アップグレード済みの Cisco IOS を搭載した新しいスーパーバイザ エンジンがプライマリ スーパーバイザ エンジンになっても、アップグレードが必要な FPD イメージはアップグレードされません。FSU の実行時に FPD を確実にアップグレードするには、新しいバージョンの Cisco IOS に対応した FPD イメージ パッケージをフラッシュ ファイル システムに配置してから、Cisco IOS をアップグレードし、「Cisco IOS リリースをアップグレードする前の FPD イメージのアップグレード(推奨)」の手順に従ってください。

FSU を使用して Cisco IOS をアップグレードし、アップグレード済みの Cisco IOS を搭載したスーパーバイザ エンジンがプライマリ スーパーバイザ エンジンになった後で、SIP または SPA がディセーブルになった場合は、「Cisco IOS リリースをアップグレードした後の FPD イメージのアップグレード」の手順に従って、必要に応じて FPD を検証し、アップグレードしてください。

FPD 関連の省略可能な手順

ここでは、FPD 関連の省略可能な機能について説明します。ここで説明する手順はいずれも、FPD アップグレードを行う際に必須ではありませんが、状況によって役立つ場合があります。具体的な内容は次のとおりです。

「SIP および SPA の FPD イメージの手動アップグレード」

「FTP または TFTP サーバからの FPD のアップグレード」

「FPD イメージ パッケージ ファイルへのデフォルト パスの変更」

「複数の FPD イメージのアップグレード」

「現在の FPD イメージ バージョンおよび最低限必要なバージョンの表示」

「デフォルトの FPD イメージ パッケージに関する情報の表示」

「FPD イメージ アップグレードの進行状況の確認」

SIP および SPA の FPD イメージの手動アップグレード

SIP または SPA の現在の FPD バージョンを手動でアップグレードするには、次のコマンドを使用します。

Router# upgrade hw-module [slot slot-number | subslot slot-number/subslot-number] file file-url [force]
 

この例で、 slot-number は SIP の搭載先スロット番号、 subslot-number SPA の搭載先サブスロット番号、 file-url は FPD イメージ パッケージ ファイルの場所および名前、 force は FPD が適合していても強制的に FPD アップグレードを実行するように SPA を設定するオプションです(ほとんどの場合、 force オプションは不要です。テクニカル サポート担当者から指示された場合にだけ入力してください)。 slot slot-number は SIP FPD アップグレードを指定するために入力し、 subslot slot-number / subslot-number は SPA FPD アップグレードを指定するために使用します。SIP または SPA は自動的にリロードされ、FPD アップグレードを実行します。


注意 SIP または SPA によっては、イメージのアップグレードに長くかかる場合があります。

FTP または TFTP サーバからの FPD のアップグレード

一般に推奨できる FPD イメージのアップグレード方法は、FPD イメージ パッケージをフラッシュ ファイル システムにダウンロードし、FPD 自動アップグレードを利用する方法です。デフォルトの場合、システムは FPD が不適合であることを検出すると、フラッシュ ファイル システムから FPD イメージ パッケージ ファイルを検索します。

フラッシュから FPD イメージをロードするデフォルトの動作を変更するには、 upgrade fpd path グローバル コンフィギュレーション コマンドを使用します。このコマンドでは、FPD イメージ パッケージ ファイルの検索パスをスイッチのフラッシュ ファイル システム以外の場所に設定できます。

大規模な構成で、システム全体を特定の Cisco IOS ソフトウェア リリースにアップグレードする場合には、関連するすべてのシステムからアクセスできる FTP または TFTP サーバに FPD イメージ パッケージ ファイルを格納する方法を推奨します。 upgrade fpd path グローバル コンフィギュレーション コマンドを使用して、その FTP または TFTP サーバから FPD イメージ パッケージ ファイルを検索するようにスイッチを設定した後、システムを新しい Cisco IOS リリースを使ってリロードします。


) この方法は、システムのフラッシュ カードに FPD イメージ パッケージ ファイルを格納できる十分なディスク スペースがない場合にも使用できます。


FPD イメージ パッケージ ファイルを FTP または TFTP サーバにダウンロードする手順は、次のとおりです。


ステップ 1 FPD イメージ パッケージ ファイルを FTP または TFTP サーバにコピーします。

ステップ 2 可能であれば、SPA インターフェイスを使用しない接続元からスイッチにアクセスします。スイッチへの接続に SPA インターフェイスを使用することは推奨しません。FPD が不適合であった場合、SPA 上の全インターフェイスがディセーブルになり、SPA インターフェイスを使った手動での FPD アップグレードが実行できなくなるためです。1 つの SPA ポート経由でしかスイッチにアクセスできない場合は、TFTP または FTP によるアップグレード方法は使用しないでください。代わりに、FPD イメージ パッケージをスイッチのデフォルトのフラッシュ カードにコピーした後で Cisco IOS リリースをアップグレードします。この場合、スイッチは IOS を初めて起動する際に FPD イメージ パッケージを検出し、自動的に FPD をアップグレードします。

ステップ 3 グローバル コンフィギュレーション モードで upgrade fpd path コマンドを使用し、FPD イメージ パッケージ ファイルを FTP または TFTP サーバから検索するようにスイッチを設定します。

たとえば、対象となるシステムのコンソールから次のいずれかのグローバル コンフィギュレーション コマンドを入力します。

Router(config)# upgrade fpd path tftp://my_tftpserver/fpd_pkg_dir/

または

Router(config)# upgrade fpd path ftp://login:password@my_ftpserver/fpd_pkg_dir/
 

) 上記の各例では、最後の「/」を必ず入力する必要があります。末尾の「/」なしでパスを指定すると、コマンドが正常に機能しません。


これらの例の my_tftpserver または my_ftpserver はサーバ名のパス、 fpd_pkg_dir は FPD イメージ パッケージを格納している TFTP サーバのディレクトリ、 login:password は FTP ログイン名およびパスワードを意味します。

ステップ 4 show running-config コマンドの出力を調べて、FPD 自動アップグレード機能がイネーブルであることを確認します (出力内の upgrade fpd auto 設定行を検索します)。出力に upgrade コマンドが表示されていない場合、 upgrade fpd auto はデフォルト設定であるため、自動アップグレードはイネーブルであることを示します)。自動アップグレードがディセーブルの場合は、 upgrade fpd auto グローバル コンフィギュレーション コマンドを使用して FPD 自動アップグレードをイネーブルにします。

ステップ 5 show upgrade fpd file コマンドを入力して、スイッチとデフォルトの FPD イメージ パッケージが正しく接続されていることを確認します。このコマンドを使用して FPD イメージ パッケージ関連の出力が生成される場合は、アップグレードが適切に機能しています。

次に、スイッチが TFTP サーバの FPD イメージ パッケージの FPD イメージ パッケージ情報を生成できる例を示します。

Router# show upgrade fpd file tftp://mytftpserver/myname/myfpdpkg/c7600-fpd-pkg.122-18.SXE.pkg
Loading myname/myfpdpkg/c7600-fpd-pkg.122-18.SXE.pkg from 124.0.0.0 (via FastEthernet0): !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
[OK]
Cisco Field Programmable Device Image Package for IOS
C7600 Family FPD Image Package (c7600-fpd-pkg.122-18.SXE.pkg), Version 12.2(SXE)
Copyright (c) 2004-2005 by cisco Systems, Inc.
Built Fri 25-Mar-2005 09:12 by integ
 
 
=============================== ================================================
Bundled FPD Image Version Matrix
================================================
Min. Req.
Supported Card Types ID Image Name Version H/W Ver.
=============================== == ========================= ========= =========
2-port T3/E3 Serial SPA 1 T3E3 SPA ROMMON 2.12 0.0
2 T3E3 SPA I/O FPGA 0.24 0.0
3 T3E3 SPA E3 FPGA 0.6 0.0
4 T3E3 SPA T3 FPGA 0.14 0.0
------------------------------- -- ------------------------- --------- ---------
4-port T3/E3 Serial SPA 1 T3E3 SPA ROMMON 2.12 0.0
2 T3E3 SPA I/O FPGA 0.24 0.0
3 T3E3 SPA E3 FPGA 0.6 0.0
4 T3E3 SPA T3 FPGA 0.14 0.0
------------------------------- -- ------------------------- --------- ---------
...<additional output removed for readability>
 
 

ステップ 6 設定を保存し、新しい Cisco IOS リリースを使用してシステムをリロードします。

リロード後のシステム起動時に、すべての SIP および SPA について必要な FPD イメージ バージョンのチェックが行われ、アップグレードが必要な場合には、自動的にアップグレード処理が実行されます。アップグレード処理ごとに、FTP または TFTP サーバ上の FPD イメージ パッケージ ファイルから、SIP または SPA に必要なイメージが抽出されます。


 

FPD イメージ パッケージ ファイルへのデフォルト パスの変更

FPD イメージの自動アップグレードを実行する際、デフォルトでは Cisco IOS ソフトウェアはフラッシュ ファイル システムから FPD イメージ パッケージ ファイルを検索します。


) フラッシュ ファイル システムのいずれかに FPD イメージ パッケージ ファイルを格納するだけの十分なスペースがあることを確認してください。


FPD イメージ パッケージ ファイルを別の場所に保管することも可能です。ただし、デフォルトではフラッシュ ファイル システムが検索されるため、Cisco IOS ソフトウェアがアクセスできる別の場所(FTP サーバ、TFTP サーバなど)を検索するように、FPD イメージ パッケージ ファイルの場所を変更する必要があります。それには、 upgrade fpd path fpd-pkg-dir-url グローバル コンフィギュレーション コマンドを使用します。 fpd-pkg-dir-url は、スイッチが FPD イメージ パッケージを検索する代替の場所です。

fpd-pkg-dir-url を指定する場合は、次の点に注意してください。

fpd-pkg-dir-url は FPD イメージ パッケージのパスですが、FPD イメージ パッケージ自体は fpd-pkg-dir-url の一部として指定しないでください。たとえば、c7600-fpd-pkg.122-18.SXE.pkg ファイルが TFTP サーバ上の mytftpserver/myname/myfpdpkg/c7600-fpd-pkg.122-18.SXE.pkg というパスに存在し、スイッチがこの FPD イメージ パッケージを FPD アップグレードに使用する場合は、 upgrade fpd path tftp://mytftpserver/myname/myfpdpkg/ コマンドを入力し、スイッチにファイルの検索場所を認識させます。実際のファイル名は指定しません。

fpd-pkg-dir-url の最後の「/」は必須です。上記の例で、 fpd-pkg-dir-url tftp://mytftpserver/myname/myfpdpkg/ です。 tftp://mytftpserver/myname/myfpdpkg (注:最後の「/」がない)を fpd-pkg-dir-url として指定すると、処理は失敗します。

upgrade fpd path グローバル コンフィギュレーション コマンドで、別の場所にある FPD イメージ パッケージ ファイルをスイッチに指定させない場合、システムは Catalyst 6500 シリーズ スイッチのフラッシュ ファイル システムから FPD イメージ パッケージ ファイルを検索します。

アップグレードが必要な場合に FPD イメージ パッケージ ファイルの検出が失敗すると、SIP または SPA はディセーブルになります。SIP および SPA は、FPD が適合しないとオンラインにならないため、FPD アップグレードをする必要がある場合でも自動アップグレード機能がディセーブルに設定されているときは、SIP または SPA もディセーブルになります。

複数の FPD イメージのアップグレード

1 つのハードウェアに対し、複数の FPD イメージを保持することが可能です。Catalyst 6500 シリーズ スイッチでは、最大 4 つの FPD イメージを同時にアップグレードできます。ただし、一度に実行できるのはスイッチのスロットごとに 1 つの FPD アップグレードだけです。1 つのスロットに搭載されたすべての SIP および SPA の FPD イメージは、いずれも他の FPD アップグレードが終了するまで待つ必要があります。

FPD イメージによっては、SIP または SPA のリロードが必要です。FPD アップグレード プロセスではこのステップが自動的に行われるため、ユーザが手を加える必要はありません。ただし、該当するスロットのハードウェアで使用されるその他の FPD については、このリロードが完了してからでないとアップグレード プロセスが開始されません。

自動アップグレードの際には、Catalyst 6500 シリーズ スイッチでは可能な限り多くの FPD が一度にアップグレードされます。ユーザによる介入は不要であり、不可能です。アップグレード プロセスは、すべての FPD イメージが更新されるまで継続されます。

手動アップグレードを行う場合、 upgrade hw-module [ slot slot-number | subslot slot-number / subslot-number ] の 1 回の入力ごとに、1 つのハードウェアのアップグレードしか指定できない点に注意してください。最大 4 つの同時アップグレード制限は、手動アップグレードの場合にも当てはまります。手動で複数の FPD アップグレードを個別に指定する場合、同時にアップグレードできる FPD は 4 つだけであり、対象となるハードウェアがそれぞれ異なるスイッチ スロットに搭載されている場合にだけ可能です。FPD アップグレード プロセスは、指定したハードウェアのすべての FPD がアップグレードされた時点で終了します。

現在の FPD イメージ バージョンおよび最低限必要なバージョンの表示

スイッチに搭載されている SIP および SPA の現在の FPD イメージ バージョンを表示するには、 show hw-module [ slot-number/subslot-number | all ] fpd コマンドを使用します。このコマンドの slot-number は SIP の搭載先スロット番号、 subslot-number は対象となる SPA が搭載されている SIP サブスロット番号です。 all キーワードを使用すると、すべてのスイッチ スロットのハードウェアに関する情報が表示されます。

次に、上記の show コマンドの出力例を示します。

この例では、システムの SIP および SPA で使用されている FPD バージョンが最低要件を満たしています。

Router# show hw-module all fpd
 
==== ====================== ====== =============================================
H/W Field Programmable Current Min. Required
Slot Card Type Ver. Device:"ID-Name" Version Version
==== ====================== ====== ================== =========== ==============
1 7600-SIP-200 0.550 1-I/O FPGA 1.1 1.1
2-EOS FPGA 1.211 1.211
3-PEGASUS TX FPGA 1.129 1.129
4-PEGASUS RX FPGA 1.3 1.3
5-ROMMON 1.2 1.2
---- ---------------------- ------ ------------------ ----------- --------------
1/1 SPA-2XOC3-ATM 0.225 1-I/O FPGA 1.24 1.24
---- ---------------------- ------ ------------------ ----------- --------------
4 7600-SIP-200 0.550 1-I/O FPGA 1.1 1.1
2-EOS FPGA 1.211 1.211
3-PEGASUS TX FPGA 1.129 1.129
4-PEGASUS RX FPGA 1.3 1.3
5-ROMMON 1.2 1.2
---- ---------------------- ------ ------------------ ----------- --------------
4/0 SPA-2XT3/E3 1.0 1-ROMMON 2.12 2.12
2-I/O FPGA 0.24 0.24
3-E3 FPGA 0.6 0.6
4-T3 FPGA 0.14 0.14
---- ---------------------- ------ ------------------ ----------- --------------
4/1 SPA-4XOC3-POS 0.209 1-I/O FPGA 3.4 3.4
---- ---------------------- ------ ------------------ ----------- --------------
4/2 SPA-8XCHT1/E1 0.117 1-ROMMON 2.12 2.12
2-I/O FPGA 1.2 1.2
==== ====================== ====== =============================================
 

次に、特定のスロットのキャリア カードおよびすべての SPA について、FPD をすべて確認する場合の出力例を示します。

Router# show hw-module slot 4 fpd
 
==== ====================== ====== =============================================
H/W Field Programmable Current Min. Required
Slot Card Type Ver. Device:"ID-Name" Version Version
==== ====================== ====== ================== =========== ==============
4 7600-SIP-200 0.550 1-I/O FPGA 1.1 1.1
2-EOS FPGA 1.211 1.211
3-PEGASUS TX FPGA 1.129 1.129
4-PEGASUS RX FPGA 1.3 1.3
5-ROMMON 1.2 1.2
---- ---------------------- ------ ------------------ ----------- --------------
4/0 SPA-2XT3/E3 1.0 1-ROMMON 2.12 2.12
2-I/O FPGA 0.24 0.24
3-E3 FPGA 0.6 0.6
4-T3 FPGA 0.14 0.14
---- ---------------------- ------ ------------------ ----------- --------------
4/1 SPA-4XOC3-POS 0.209 1-I/O FPGA 3.4 3.4
---- ---------------------- ------ ------------------ ----------- --------------
4/2 SPA-8XCHT1/E1 0.117 1-ROMMON 2.12 2.12
2-I/O FPGA 1.2 1.2
==== ====================== ====== =============================================

 

次に、 slot-number/subslot-number 引数を使用して、特定の SPA を指定した場合の出力例を示します。

Router# show hw-module subslot 4/2 fpd
 
==== ====================== ====== =============================================
H/W Field Programmable Current Min. Required
Slot Card Type Ver. Device:"ID-Name" Version Version
==== ====================== ====== ================== =========== ==============
4/2 SPA-8XCHT1/E1 0.117 1-ROMMON 2.12 2.12
2-I/O FPGA 1.2 1.2
==== ====================== ====== =============================================
 

次の出力例では、1 つのプログラマブル デバイスのバージョンが最低要件を満たしていないため、スロット 4 の SIP がディセーブルになっています。この出力の「NOTES」セクションで、ディセーブルになっている SIP の FPD イメージをアップグレードするために必要な FPD イメージ パッケージ ファイル名が表示されています。

Router# show hw-module all fpd
 
==== ====================== ====== =============================================
H/W Field Programmable Current Min. Required
Slot Card Type Ver. Device:"ID-Name" Version Version
==== ====================== ====== ================== =========== ==============
1 7600-SIP-200 0.550 1-I/O FPGA 1.1 1.1
2-EOS FPGA 1.211 1.211
3-PEGASUS TX FPGA 1.129 1.129
4-PEGASUS RX FPGA 1.3 1.3
5-ROMMON 1.2 1.2
---- ---------------------- ------ ------------------ ----------- --------------
1/1 SPA-2XOC3-ATM 0.225 1-I/O FPGA 1.24 1.24
---- ---------------------- ------ ------------------ ----------- --------------
4 7600-SIP... <DISABLED> 0.550 1-I/O FPGA 1.1 1.1
2-EOS FPGA 1.211 1.211
3-PEGASUS TX FPGA 1.129 1.129
4-PEGASUS RX FPGA 1.3 1.3
5-ROMMON 1.1 1.2 *
==== ====================== ====== =============================================
NOTES:
- FPD images that are required to be upgraded are indicated with a '*'
character in the "Minimal Required Version" field.
- The following FPD image package file is required for the upgrade:
"c7600-fpd-pkg.122-18.SXE.pkg"
 

デフォルトの FPD イメージ パッケージに関する情報の表示

現在の Cisco IOS リリースでサポートされる SIP および SPA、およびアップグレードに必要な FPD イメージ パッケージを調べるには、 show upgrade fpd package default コマンドを使用します。

Router# show upgrade fpd package default
 
*************************************************************************
This IOS release requires the following default FPD Image Package for
the automatic upgrade of FPD images:
*************************************************************************
 
Version:12.2(SXE)
 
Package Filename:c7600-fpd-pkg.122-18.SXE.pkg
 
List of card type supported in this package:
 
Minimal
No. Card Type HW Ver.
---- ------------------ -------
1) 2 port adapter Enh 1.0
2) 2xCT3 SPA 0.100
3) 2xCT3 SPA 0.200
4) 4xCT3 SPA 0.100
5) 4xCT3 SPA 0.200
 
<additional output removed for readability>
 

FPD イメージ アップグレードの進行状況の確認

FPD イメージ アップグレードの実行中に、アップグレードの進行状況の「スナップショット」を表示するには、 show upgrade fpd progress コマンドを使用します。次に、このコマンドで表示される情報の例を示します。


Router# show upgrade fpd progress
 
FPD Image Upgrade Progress Table:
 
==== ===================
====================================================
Approx.
Field Programmable Time Elapsed
Slot Card Type Device : "ID-Name" Needed Time State
==== =================== ================== ========== =====================
1/1 SPA-2XOC3-ATM 1-I/O FPGA 00:06:30 00:01:25 Updating...
---- ------------------- ------------------ ----------- --------------------
4/0 SPA-2XT3/E3 1-ROMMON 00:00:30 00:00:02 Completed
2-I/O FPGA 00:01:00 00:00:01 Updating...
3-E3 FPGA 00:00:30 --:--:-- Waiting...
4-T3 FPGA 00:00:30 --:--:-- Waiting...
---- ------------------- ------------------ ----------- --------------------
4/2 SPA-8XCHT1/E1 1-ROMMON --:--:-- --:--:-- Waiting...
2-I/O FPGA --:--:-- --:--:-- Waiting...
==== =======================================================================

FPD イメージ アップグレードの例

ここでは、FPD イメージの自動アップグレードおよび手動アップグレードの例を示します。具体的な内容は次のとおりです。

「自動アップグレードでシステムが FPD イメージ パッケージ ファイルを検出できない場合の例」

「FPD イメージの自動アップグレードの例」

「FPD イメージの手動アップグレードの例」

「FPD アップグレードの保留の例」

自動アップグレードでシステムが FPD イメージ パッケージ ファイルを検出できない場合の例

次に、SIP-200 の FPD をアップグレードする必要があり、 upgrade fpd auto コマンドがイネーブルに設定されていても、システムが FPD イメージ パッケージ ファイルを検出できない場合の出力例を示します。

Mar 25 16:14:13:%FPD_MGMT-3-INCOMP_IMG_VER:Incompatible ROMMON (FPD ID=5) image version detected for 7600-SIP-200 card in slot 1. Detected version = 1.1, minimum required version = 1.2. Current HW version = 0.550.
Mar 25 16:14:13:%FPD_MGMT-5-UPGRADE_ATTEMPT:Attempting to automatically upgrade the FPD image(s) for 7600-SIP-200 card in slot 1. Use 'show upgrade fpd progress' command to view the upgrade progress ...
Mar 25 16:14:14:%FPD_MGMT-3-PKG_FILE_SEARCH_FAILED:FPD image package (c7600-fpd-pkg.122-18.SXE.pkg) cannot be found in system's flash card or disk to do FPD upgrade.
Mar 25 16:14:14:%OIR-6-REMCARD:Card removed from slot 1, interfaces disabled
Mar 25 16:14:14:%FPD_MGMT-5-CARD_DISABLED:7600-SIP-200 card in slot 1 is being disabled because of an incompatible FPD image version. Note that the c7600-fpd-pkg.122-18.SXE.pkg package will be required if you want to perform the upgrade operation.
Mar 25 16:14:14:%C6KPWR-SP-4-DISABLED:power to module in slot 1 set off (FPD Upgrade Failed)

FPD イメージの自動アップグレードの例

次に、SIP-200 の FPD イメージをアップグレードする必要があり、 upgrade fpd auto コマンドがイネーブルに設定されている場合の出力例を示します。この例では FPD イメージ パッケージを TFTP サーバから検索するようにスイッチが設定されていますが、FPD イメージ パッケージの場所に関係なく、出力はほとんど同じです。必要な FPD イメージは自動的にアップグレードされます。

Mar 25 16:22:48:%FPD_MGMT-3-INCOMP_IMG_VER:Incompatible ROMMON (FPD ID=5) image version detected for 7600-SIP-200 card in slot 1. Detected version = 1.1, minimum required version = 1.2. Current HW version = 0.550.
Mar 25 16:22:48:%FPD_MGMT-5-UPGRADE_ATTEMPT:Attempting to automatically upgrade the FPD image(s) for 7600-SIP-200 card in slot 1. Use 'show upgrade fpd progress' command to view the upgrade progress ...
Mar 25 16:22:48:%FPD_MGMT-6-BUNDLE_DOWNLOAD:Downloading FPD image bundle for 7600-SIP-200 card in slot 1 ...
Loading muck/luislu/c7600-fpd-pkg.122-18.SXE.pkg from 223.255.254.254 (via GigabitEthernet5/1):!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
Mar 25 16:23:17:%FPD_MGMT-6-UPGRADE_TIME:Estimated total FPD image upgrade time for 7600-SIP-200 card in slot 1 = 00:02:00.
Mar 25 16:23:17:%FPD_MGMT-6-UPGRADE_START:ROMMON (FPD ID=5) image upgrade in progress for 7600-SIP-200 card in slot 1. Updating to version 1.2. PLEASE DO NOT INTERRUPT DURING THE UPGRADE PROCESS (estimated upgrade completion time = 00:02:00) ...
Mar 25 16:23:25:%FPD_MGMT-6-UPGRADE_PASSED:ROMMON (FPD ID=5) image in the 7600-SIP-200 card in slot 1 has been successfully updated from version 1.1 to version 1.2. Upgrading time = 00:00:08.452
Mar 25 16:23:25:%FPD_MGMT-6-OVERALL_UPGRADE:All the attempts to upgrade the required FPD images have been completed for 7600-SIP-200 card in slot 1. Number of successful/failure upgrade(s):1/0.
Mar 25 16:23:26:%FPD_MGMT-5-CARD_POWER_CYCLE:7600-SIP-200 card in slot 1 is being power cycled for the FPD image upgrade to take effect.
Mar 25 16:23:26:%OIR-6-REMCARD:Card removed from slot 1, interfaces disabled
Mar 25 16:23:26:%C6KPWR-SP-4-DISABLED:power to module in slot 1 set off (Reset)
Mar 25 16:24:16:%CWAN_RP-6-CARDRELOAD:Module reloaded on slot 1/0
Mar 25 16:24:18:%DIAG-SP-6-RUN_COMPLETE:Module 1:Running Complete Diagnostics...
Mar 25 16:24:18:%DIAG-SP-6-DIAG_OK:Module 1:Passed Online Diagnostics
Mar 25 16:24:19:%OIR-SP-6-INSCARD:Card inserted in slot 1, interfaces are now online

FPD イメージの手動アップグレードの例

次に、サブスロット 4/2 に搭載されている T1/E1 SPA の FPD を、disk0: に保存されていた FPD イメージ パッケージ ファイルから手動でアップグレードする例を示します。

Router# upgrade hw-module subslot 4/2 file disk0:c7600-fpd-pkg.122-18.SXE.pkg
 
% The following FPD(s) will be upgraded for SPA-8XCHT1/E1 (H/W ver = 0.117) in subslot 4/2:
 
================== =========== =========== ============
Field Programmable Current Upgrade Estimated
Device:"ID-Name" Version Version Upgrade Time
================== =========== =========== ============
1-ROMMON 2.11 2.12 00:00:20
2-I/O FPGA 1.1 1.2 00:01:00
================== =========== =========== ============
 
 
% Are you sure that you want to perform this operation? [no]:y
% Restarting the target card in subslot 4/2 for FPD image upgrade. Please wait ...
 
Router#
Mar 25 17:01:01:%FPD_MGMT-6-UPGRADE_TIME:Estimated total FPD image upgrade time for SPA-8XCHT1/E1 card in subslot 4/2 = 00:01:20.
Mar 25 17:01:01:%FPD_MGMT-6-UPGRADE_START:ROMMON (FPD ID=1) image upgrade in progress for SPA-8XCHT1/E1 card in subslot 4/2. Updating to version 2.12. PLEASE DO NOT INTERRUPT DURING THE UPGRADE PROCESS (estimated upgrade completion time = 00:00:20) ...
Router#
Mar 25 17:01:04:%FPD_MGMT-6-UPGRADE_PASSED:ROMMON (FPD ID=1) image in the SPA-8XCHT1/E1 card in subslot 4/2 has been successfully updated from version 2.11 to version 2.12. Upgrading time = 00:00:03.092
Mar 25 17:01:04:%FPD_MGMT-6-UPGRADE_START:I/O FPGA (FPD ID=2) image upgrade in progress for SPA-8XCHT1/E1 card in subslot 4/2. Updating to version 1.2. PLEASE DO NOT INTERRUPT DURING THE UPGRADE PROCESS (estimated upgrade completion time = 00:01:00) ...
Router#
Mar 25 17:01:26:%FPD_MGMT-6-UPGRADE_PASSED:I/O FPGA (FPD ID=2) image in the SPA-8XCHT1/E1 card in subslot 4/2 has been successfully updated from version 1.1 to version 1.2. Upgrading time = 00:00:22.580
Mar 25 17:01:26:%FPD_MGMT-6-OVERALL_UPGRADE:All the attempts to upgrade the required FPD images have been completed for SPA-8XCHT1/E1 card in subslot 4/2. Number of successful/failure upgrade(s):2/0.
Router#
Mar 25 17:01:26:%FPD_MGMT-5-CARD_POWER_CYCLE:SPA-8XCHT1/E1 card in subslot 4/2 is being power cycled for the FPD image upgrade to take effect.

FPD アップグレードの保留の例

次に、同じカード上で別の FPD アップグレードが進行中であるため、一部の FPD イメージがアップグレードを待機している例を示します(一度に最大 4 つの FPD アップグレードを実行できますが、それぞれ別のラインカード スロットに搭載されたハードウェアが対象となります)。この例では、SIP-200 で FPD アップグレード プロセスが進行中です。

Mar 25 17:04:59:%FPD_MGMT-6-UPGRADE_TIME:Estimated total FPD image
upgrade time for 7600-SIP-200 card in slot 1 = 00:10:00.
Mar 25 17:04:59:%FPD_MGMT-6-UPGRADE_START:ROMMON (FPD ID=5) image
upgrade in progress for 7600-SIP-200 card in slot 1. Updating to version
1.2. PLEASE DO NOT INTERRUPT DURING THE UPGRADE PROCESS (estimated
upgrade completion time = 00:02:00) ...
Mar 25 17:05:08:%FPD_MGMT-6-UPGRADE_PASSED:ROMMON (FPD ID=5) image in
the 7600-SIP-200 card in slot 1 has been successfully updated from
version 1.1 to version 1.2. Upgrading time = 00:00:08.884
Mar 25 17:05:08:%FPD_MGMT-6-PENDING_UPGRADE:4 more FPD image upgrade
operation will be required on 7600-SIP-200 in slot 1 after additional
power-cycle operation on the target card.
Mar 25 17:05:08:%FPD_MGMT-5-CARD_POWER_CYCLE:7600-SIP-200 card in slot
1 is being power cycled for the FPD image upgrade to take effect.
Mar 25 17:05:08:%OIR-6-REMCARD:Card removed from slot 1, interfaces
disabled
Mar 25 17:05:08:%C6KPWR-SP-4-DISABLED:power to module in slot 1 set
off (Reset)
Mar 25 17:05:59:%CWAN_RP-6-CARDRELOAD:Module reloaded on slot 1/0
Mar 25 17:06:02:%FPD_MGMT-6-UPGRADE_TIME:Estimated total FPD image
upgrade time for 7600-SIP-200 card in slot 1 = 00:10:00.
Mar 25 17:06:02:%FPD_MGMT-6-UPGRADE_START:I/O FPGA (FPD ID=1) image
upgrade in progress for 7600-SIP-200 card in slot 1. Updating to version
1.1. PLEASE DO NOT INTERRUPT DURING THE UPGRADE PROCESS (estimated
upgrade completion time = 00:02:00) ...
Mar 25 17:06:21:%FPD_MGMT-6-UPGRADE_PASSED:I/O FPGA (FPD ID=1) image
in the 7600-SIP-200 card in slot 1 has been successfully updated from
version 1.0 to version 1.1. Upgrading time = 00:00:18.592
Mar 25 17:06:21:%FPD_MGMT-6-UPGRADE_START:EOS FPGA (FPD ID=2) image
upgrade in progress for 7600-SIP-200 card in slot 1. Updating to version
1.211. PLEASE DO NOT INTERRUPT DURING THE UPGRADE PROCESS (estimated
upgrade completion time = 00:02:00) ...
Mar 25 17:07:18:%FPD_MGMT-6-UPGRADE_PASSED:EOS FPGA (FPD ID=2) image
in the 7600-SIP-200 card in slot 1 has been successfully updated from
version 1.210 to version 1.211. Upgrading time = 00:00:56.812
Mar 25 17:07:18:%FPD_MGMT-6-UPGRADE_START:PEGASUS TX FPGA (FPD ID=3)
image upgrade in progress for 7600-SIP-200 card in slot 1. Updating to
version 1.129. PLEASE DO NOT INTERRUPT DURING THE UPGRADE PROCESS
(estimated upgrade completion time = 00:02:00) ...
Mar 25 17:08:17:%FPD_MGMT-6-UPGRADE_PASSED:PEGASUS TX FPGA (FPD ID=3)
image in the 7600-SIP-200 card in slot 1 has been successfully updated
from version 1.120 to version 1.129. Upgrading time = 00:00:59.188
Mar 25 17:08:17:%FPD_MGMT-6-UPGRADE_START:PEGASUS RX FPGA (FPD ID=4)
image upgrade in progress for 7600-SIP-200 card in slot 1. Updating to
version 1.3. PLEASE DO NOT INTERRUPT DURING THE UPGRADE PROCESS
(estimated upgrade completion time = 00:02:00) ...
Mar 25 17:09:03:%FPD_MGMT-6-UPGRADE_PASSED:PEGASUS RX FPGA (FPD ID=4)
image in the 7600-SIP-200 card in slot 1 has been successfully updated
from version 1.2 to version 1.3. Upgrading time = 00:00:45.396
Mar 25 17:09:03:%FPD_MGMT-6-OVERALL_UPGRADE:All the attempts to
upgrade the required FPD images have been completed for 7600-SIP-200
card in slot 1. Number of successful/failure upgrade(s):5/0.
Mar 25 17:09:03:%FPD_MGMT-5-CARD_POWER_CYCLE:7600-SIP-200 card in slot
1 is being power cycled for the FPD image upgrade to take effect.

FPD イメージ アップグレードに関する問題のトラブルシューティング

ここでは、アップグレード プロセスで発生する可能性のある問題のトラブルシューティング方法について説明します。

FPD イメージ アップグレード中の停電または SIP/SPA の取り外し

ここに記載された説明は、停電またはジャケット カードや SPA の取り外しなどの外部要因によって、アップグレードに失敗した場合にだけ実行してください。

停電や SIP または SPA を取り外したことによって FPD アップグレード処理が中断されると、FPD イメージが壊れる可能性があります。FPD イメージ ファイルが壊れると、スイッチはその SIP または SPA を使用できなくなり、SIP または SPA を起動させようとすると、次のメッセージが表示されます。


) FPD 関連のメッセージについての詳細は、使用する Cisco IOS ソフトウェア リリースのシステム エラー メッセージ ガイドを参照してください。


SIP または SPA が壊れた FPD イメージを使用していないかどうかを確認するには、Mar 29 11:30:36:%SPA_OIR-3-RECOVERY_RELOAD:subslot 4/1:Attempting
recovery by reloading SPA
Mar 29 11:30:51:%SPA_OIR-3-HW_INIT_TIMEOUT:subslot 4/1
Mar 29 11:30:56:%SPA_OIR-3-RECOVERY_RELOAD:subslot 4/1:Attempting
recovery by reloading SPA
Mar 29 11:31:11:%SPA_OIR-3-HW_INIT_TIMEOUT:subslot 4/1
Mar 29 11:31:16:%SPA_OIR-3-RECOVERY_RELOAD:subslot 4/1:Attempting
recovery by reloading SPA
Mar 29 11:31:31:%SPA_OIR-3-HW_INIT_TIMEOUT:subslot 4/1
Mar 29 11:31:31:%SPA_OIR-3-SPA_POWERED_OFF:subslot 4/1:SPA 4xOC3 POS
SPA powered off after 5 failures within 600 seconds
 

show hw-module all fpd コマンドを使用します。この例では、スロット 4/1 の SPA に問題があります。

Router# show hw-module all fpd
 
==== ====================== ====== =============================================
H/W Field Programmable Current Min. Required
Slot Card Type Ver. Device:"ID-Name" Version Version
==== ====================== ====== ================== =========== ==============
4 7600-SIP-200 0.550 1-I/O FPGA 1.1 1.1
2-EOS FPGA 1.211 1.211
3-PEGASUS TX FPGA 1.129 1.129
4-PEGASUS RX FPGA 1.3 1.3
5-ROMMON 1.2 1.2
---- ---------------------- ------ ------------------ ----------- --------------
4/1 SPA-4XOC3<DISABLED> ?.? ???????????? ?.? ?.?
==== ====================== ====== =============================================
 

FPD のリカバリ アップグレードの実行

リカバリ アップグレード手順を実行できるのは、再初期化の試行がすべて失敗した後、システムによって電源がオフにされている SIP または SPA に限られます。

次の例は、サブスロット 4/1 に搭載された SPA について、初期化するためのすべての試行を行う前に、リカバリ アップグレードを実行しようとした場合の出力を示しています。


) その他の要因によっても、「Do you want to perform the recovery upgrade operation?」と確認されることがあります。停電または SIP や SPA の取り外しが原因で失敗した FPD アップグレードを試行する場合は、この質問に y と入力します。
アップグレード試行の失敗理由が上記のいずれかに該当しないにもかかわらず、この質問が表示された場合は、シスコのテクニカル サポートに問い合せてください。


Mar 29 11:29:55:%SPA_OIR-3-RECOVERY_RELOAD:subslot 4/1:Attempting
recovery by reloading SPA
Mar 29 11:30:10:%SPA_OIR-3-HW_INIT_TIMEOUT:subslot 4/1
Mar 29 11:30:15:%SPA_OIR-3-RECOVERY_RELOAD:subslot 4/1:Attempting
recovery by reloading SPA
Mar 29 11:30:31:%SPA_OIR-3-HW_INIT_TIMEOUT:subslot 4/1
Router# upgrade hw-module subslot 4/1 file disk0:c7600-fpd-pkg.122-18.SXE.pkg
 
% Cannot get FPD version information for version checking. If a previous
upgrade attempt has failed for the target card, then a recovery upgrade
would be required to fix the failure.
 
% The following FPD(s) will be upgraded for SPA-4XOC3-POS (H/W ver =
0.209) in subslot 4/1:
 
================== =========== =========== ============
Field Programmable Current Upgrade Estimated
Device:"ID-Name" Version Version Upgrade Time
================== =========== =========== ============
1-I/O FPGA ?.? 3.4 00:02:00
================== =========== =========== ============
 
 
% Do you want to perform the recovery upgrade operation? [no]:y
% Cannot perform recovery upgrade operation because the target card is
not in a failed state. Please try again later.
 

次のエラー メッセージが表示された場合は、リカバリ アップグレードを実行できます。


) アップグレードを試行する前に、このエラー メッセージが表示されるまで待つ必要があります。


 
Mar 29 11:31:31:%SPA_OIR-3-SPA_POWERED_OFF:subslot 4/1:SPA 4xOC3 POS SPA powered off after 5 failures within 600 seconds
 
 

upgrade hw-module subslot コマンドを使用して、手動で FPD イメージ アップグレードを実行し、システムによって SIP または SPA の電源がオフになったら、壊れたイメージからの回復を行います。このコマンドの slot-number は SIP の搭載先スロット、 subslot-number は SPA が搭載されている SIP のサブスロット、 file-url は FPD イメージ パッケージ ファイルの場所です。


) この操作を行う前に、システムで使用している Cisco IOS リリースに対応する、適正なバージョンの FPD イメージ パッケージ ファイルを入手していることを確認します。


次に、リカバリ アップグレード処理のコンソールの出力例を示します。

 
Router# upgrade hw-module subslot 4/1 file disk0:c7600-fpd-pkg.122-18.SXE.pkg
 
% Cannot get FPD version information for version checking. If a previous
upgrade attempt has failed for the target card, then a recovery upgrade
would be required to fix the failure.
 
 
% The following FPD(s) will be upgraded for SPA-4XOC3-POS (H/W ver =
0.209) in subslot 4/1:
 
================== =========== =========== ============
Field Programmable Current Upgrade Estimated
Device:"ID-Name" Version Version Upgrade Time
================== =========== =========== ============
1-I/O FPGA ?.? 3.4 00:02:00
================== =========== =========== ============
 
 
% Do you want to perform the recovery upgrade operation? [no]:y
% Proceeding with recovery upgrade operation ...
 
Router#
Mar 29 11:37:51:%FPD_MGMT-6-UPGRADE_TIME:Estimated total FPD image
upgrade time for SPA-4XOC3-POS card in subslot 4/1 = 00:02:00.
Mar 29 11:37:51:%FPD_MGMT-6-UPGRADE_START:Unknown FPD (FPD ID=1) image
upgrade in progress for SPA-4XOC3-POS card in subslot 4/1. Updating to
version 3.4. PLEASE DO NOT INTERRUPT DURING THE UPGRADE PROCESS
(estimated upgrade completion time = 00:02:00) ...
Router#
Mar 29 11:39:11:%FPD_MGMT-6-UPGRADE_PASSED:Unknown FPD (FPD ID=1)
image in the SPA-4XOC3-POS card in subslot 4/1 has been successfully
updated from version ?.? to version 3.4. Upgrading time = 00:01:19.528
Mar 29 11:39:11:%FPD_MGMT-6-OVERALL_UPGRADE:All the attempts to
upgrade the required FPD images have been completed for SPA-4XOC3-POS
card in subslot 4/1. Number of successful/failure upgrade(s):1/0.
Mar 29 11:39:11:%FPD_MGMT-5-CARD_POWER_CYCLE:SPA-4XOC3-POS card in
subslot 4/1 is being power cycled for the FPD image upgrade to take
effect.

アップグレードの結果確認

アップグレード プロセスの完了後、FPD イメージが正常にアップグレードされたかどうかを確認するには、 show hw-module all fpd コマンドを使用します。

Router# show hw-module all fpd
 
==== ====================== ====== =============================================
H/W Field Programmable Current Min. Required
Slot Card Type Ver. Device:"ID-Name" Version Version
==== ====================== ====== ================== =========== ==============
4 7600-SIP-200 0.550 1-I/O FPGA 1.1 1.1
2-EOS FPGA 1.211 1.211
3-PEGASUS TX FPGA 1.129 1.129
4-PEGASUS RX FPGA 1.3 1.3
5-ROMMON 1.2 1.2
---- ---------------------- ------ ------------------ ----------- --------------
4/1 SPA-4XOC3-POS 0.209 1-I/O FPGA 3.4 3.4
==== ====================== ====== =============================================