Catalyst 6500 シリーズ スイッチ コンテント スイッチング モジュール インストレーション コンフィギュレーション ノート Software Release 4.1(2)
索引
A
発行日;2012/01/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

A

ACL

アクセス制御リスト  6-11

C

Cisco IOS

インターフェイス  3-4

Cookie

マップ  6-8

CSM

クライアントとサーバのトラフィック フロー  1-8

シングルおよびマルチ構成  3-5

スロット位置の指定  3-5

設定

プライマリおよびセカンダリ  7-2

前面パネルの説明  1-5

D

DFP

Dynamic Feedback Protocol  5-7

DNS

プローブ  9-8

Dynamic Feedback Protocol(DFP)  5-7

E

EtherChannel  7-6

F

FTP

プローブ  9-7

H

Hot Standby Router Protocol(HSRP)  7-6

HSRP

Hot Standby Router Protocol  7-6

VLANの設定  7-8

ゲートウェイの作成  7-7

トラッキング  7-6

HTTP

プローブ  9-5

マッピング  6-6

I

ICMP  6-5

プローブ  9-6

Internet Control Management Protocol(ICMP)  6-5

IPアドレス

エイリアス  7-3

M

MSFC  3-3

RHIの設定  8-6

N

NAT

Network Address Translation  5-8

サーバ  5-9

Network Address Translation(NAT)  5-8

P

PCMCIAカード  3-14

preempt  7-9

R

RHI

ルート ヘルス インジェクション  8-6

RJ-45コネクタ  1-6

Route Health Injection(RHI)  8-6

S

SMTP

プローブ  9-7

プローブの設定  9-7

T

TCP

Transmission Control Protocol  6-5

設定  6-5

プローブ  9-7

Telnet

プローブ  9-7

Transmission Control Protocol(TCP)  6-5

U

UDP

User Datagram Protocol  6-5

UNIX

ファイル名仕様  6-8

URL

マップ  6-8

User Datagram Protocol(UDP)  6-5

V

VIPアドレス

RHI  8-6

RHIを使用しない場合  8-7

ルート ヘルス インジェクション  8-6

VIPの可用性の伝播

RHI  8-8

VLAN

HSRPの設定  7-8

クライアントおよびサーバ  7-6

異なるサブネット上での設定  2-4

サーバ側  7-3

サブネット上の配置  2-2

設定  4-1

ブリッジ モード  2-2

ポート チャネル  7-9

アクセス

規則  6-10

リスト  6-11

アクティブCSM  7-10

安全

概要  xx

イメージ

ソフトウェアのアップグレード  3-13

エイリアスIPアドレス  7-3

書き込み、設定  3-5

仮想

LANの設定  4-1

サーバの設定  6-2

仮想サーバ

RHIの設定  8-8

リダイレクト  6-6

関連資料  xx

機能

前面パネル  1-5

クライアント

VLAN  7-6

グループ  6-10

警告

安全に関する概要  xx

ゲートウェイ

HSRP  7-7

構成、マニュアル  xviii

固定グループ  6-10

コネクタ

RJ-45  1-6

コマンド

プローブ タイプ  9-4

モード

Cisco IOS  3-4

コマンドライン インターフェイス  3-4

サーバ

VLAN  7-6

デフォルト ルートの設定  2-3, 2-4

ファーム  6-2, 9-2

設定  5-2

サーバ側VLAN  7-3

実サーバ

設定  5-4

プローブの設定  9-3

ヘルス モニタリング  9-2

シャーシ スロット

指定  3-5

仕様

UNIXファイル名  6-8

冗長接続パス  7-2

シングル

CSM構成  3-5

プローブ  9-3

シングル サブネット(ブリッジ)モード  2-2

スーパーバイザ エンジン

PCMCIAカード  3-14

スタンバイCSM  7-10

スロット

指定  3-5

セカンダリCSM  7-2

セキュア(ルータ)モード  2-4

接続

冗長パス  7-2

設定

DFP  5-7

DNSプローブ  9-8

FTPプローブ  9-7

HSRP  7-6

HSRP VLAN  7-8

HSRPゲートウェイ  7-7

HTTPプローブ  9-5

ICMPプローブ  9-6

NATプール  5-8

SMTPプローブ  9-7

TCPパラメータ  6-5

TCPプローブ  9-7

Telnetプローブ  9-7

VLAN  4-1

書き込みおよび復元  3-5

仮想サーバ  6-2

仮想サーバ用のRHI  8-8

クライアントおよびサーバVLAN  7-6

異なるサブネット上のVLAN  2-4

サーバ ファーム  5-2

サーバ ロードバランシング  3-3

サーバNAT  5-9

サーバのデフォルト ルート  2-3, 2-4

実サーバ  5-4

シングル サブネット(ブリッジ)  1-7

シングル サブネット(ブリッジ)モード  2-2

シングルおよびマルチCSM  3-5

セカンダリCSM  7-4

セキュア(ルータ)モード  1-7, 2-4

フォールトトレランス  7-2

フォールトトレラント  1-7

プライマリCSM  7-4

プローブ タイプ コマンド  9-4

ヘルス モニタ プローブ  7-2

ヘルス モニタリング用プローブ  9-2

ポリシー  6-10

マップ  6-8

前面パネルの説明  1-5

ソフトウェア

アップグレード  3-13

ソフトウェアのアップグレード  3-13

対象読者  xviii

デフォルト

ポリシー  6-2

ルート  2-4

設定  2-3

動作

モード  1-7

トラッキング  7-9

HSRP  7-6

トラフィック

クライアントとサーバ間のフロー  1-8

ファイアウォール間の分散  11-1

トランキング  7-6

取り付け

スイッチ シャーシ  xvii

ハードウェア

概要  1-1

ファイアウォール

ロードバランシング  11-1

ファイル名仕様  6-8

フォールトトレランス

冗長接続パス  7-2

フォールトトレラント

設定  7-2

設定モード  7-2

モード  1-7

復元

設定  3-5

プライマリCSM  7-2

フラッシュ メモリ  3-14

ブリッジ モード

シングル サブネット  1-7

シングル サブネット コンフィギュレーション  2-2

プローブ

DNS  9-8

FTP  9-7

HTTP  9-5

ICMP  9-6

TCP  9-7

Telnet  9-7

設定  9-2

タイプ  9-4

ヘルス モニタ  7-2

ヘルス モニタリング用の設定  9-2

プローブとサーバ ファームの関連付け  9-3

ヘルス モニタ

プローブ  7-2

プローブの設定  9-2

ポート

チャネルのVLAN  7-9

番号

プローブの設定  9-2

ホスト ルート  8-6

ポリシー

設定  6-10

デフォルト  6-2

リスト  6-2, 6-10

マップ

Cookie  6-8

HTTP  6-6

URL  6-8

設定  6-8

マニュアル

関連  xx

構成  xviii

表記法  xix

マルチ

CSM構成  3-5

プローブ  9-3

メモリ

フラッシュ  3-14

モード

シングル サブネット  1-7

シングル サブネット(ブリッジ)  2-2

セキュア(ルータ)  2-4

セキュア(ルータ)モード  1-7

動作  1-7

フォールトトレランス設定  7-2

フォールトトレラント  1-7

有限ステート マシン  6-5

リダイレクト仮想サーバ  6-6

ルータ

モード  1-7

ルーティング

RHI  8-7

ロードバランシング

ファイアウォール  11-1