Catalyst 6500 シリーズ スイッチ インストレーション ガイド
電源装置の仕様
電源装置の仕様
発行日;2012/07/23 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 20MB) | フィードバック

目次

電源装置の仕様

電源装置の互換性マトリクス

950W AC 入力および DC 入力電源装置

950W 電源装置の仕様

950W 電源装置の AC 電源コード

1000W AC 入力電源装置

1000W 電源装置の仕様

1000W 電源装置の AC 電源コード

1300W AC 入力および DC 入力電源装置

1300W 電源装置の仕様

1300W 電源装置の AC 電源コード

1400W AC 入力電源装置

1400W 電源装置の仕様

1400W 電源装置の AC 電源コード

2500W AC 入力および DC 入力電源装置

2500W 電源装置の仕様

2500W 電源装置の AC 電源コード

2700W AC 入力および DC 入力電源装置

2700W 電源装置の仕様

2700W 電源装置の AC 電源コード

3000W AC 入力電源装置

3000W 電源装置の仕様

3000W 電源装置の AC 電源コード

4000W AC 入力および DC 入力電源装置

4000W 電源装置の仕様

4000W 電源装置の AC 電源コード

6000W AC 入力および DC 入力電源装置

6000W 電源装置の仕様

6000W 電源装置の AC 電源コード

8700W AC 入力電源装置

8700 W 電源装置の仕様

リモート パワー サイクリング機能

端子ブロック

リレー コントローラ ボックス スイッチ

フェライト ビーズ

リモート パワー サイクリングの動作

8700W 電源装置の AC 電源コード

AC 電源コードの図

電源装置の冗長構成

電源装置の仕様

この付録では、Catalyst 6500 シリーズの電源装置およびそれらの仕様について説明します。この付録の構成は、次のとおりです。

「電源装置の互換性マトリクス」

「950 W AC 入力および DC 入力電源装置」

「1000 W AC 入力電源装置」

「1300 W AC 入力および DC 入力電源装置」

「1400 W AC 入力電源装置」

「2500 W AC 入力および DC 入力電源装置」

「2700 W AC 入力および DC 入力電源装置」

「3000 W AC 入力電源装置」

「4000 W AC 入力および DC 入力電源装置」

「6000 W AC 入力および DC 入力電源装置」

「8700 W AC 入力電源装置」

「AC 電源コードの図」

「電源装置の冗長構成」

表 A-1 に、現在使用できる Catalyst 6500 シリーズ スイッチの電源装置および電源装置の説明の場所を示します。

 

表 A-1 Catalyst 6500 シリーズの電源装置

電源装置定格
AC 入力モデル
製品番号
DC 入力モデル
製品番号

950 W1

PWR-950-AC

PWR-950-DC

1000 W

WS-CAC-1000W

使用不可

1300 W

WS-CAC-1300W

WS-CDC-1300W

1400 W1

PWR-1400-AC

使用不可

2500 W

WS-CAC-2500W

WS-CDC-2500W

2700 W2

PWR-2700-AC/4

PWR-2700-DC/4

3000 W

WS-CAC-3000W

使用不可

4000 W

WS-CAC-4000W-US1

WS-CAC-4000W-INT

PWR-4000-DC

6000 W

WS-CAC-6000W

PWR-6000-DC

8700 W

WS-CAC-8700W-E

使用不可

1.Catalyst 6503 および Catalyst 6503-E スイッチにだけ使用されます。

2.Catalyst 6504-E スイッチにだけ使用されます。


) Catalyst 6500 シリーズ スイッチでは、同一のシャーシ内に AC 入力および DC 入力電源装置を混在させることができます。



) 多くの通信会社では、配電システムに適合させるために -48 VDC の電源装置が必要です。動作特性は、AC 入力電源装置も DC 入力電源装置も同じです。


電源装置の互換性マトリクス

表 A-2 に、Catalyst 6500 スイッチ シャーシとの電源装置の互換性を示します。

 

表 A-2 Catalyst 6500 シリーズ スイッチでサポートされる電源装置構成

プラットフォーム
サポートされる電源装置
シャーシ/電源装置の制限値

Catalyst 6503

950 W AC 入力および DC 入力

1400 W AC 入力

950 W AC 入力電源装置には、PEM-15A-AC PEM(パワー エントリ モジュール)が必要です。

1400 W AC 入力電源装置には、PEM-20A-AC+ PEM(パワー エントリ モジュール)が必要です。

Catalyst 6503-E

950 W AC 入力および DC 入力

1400 W AC 入力

950 W AC 入力電源装置には、PEM-15A-AC PEM(パワー エントリ モジュール)が必要です。

1400 W AC 入力電源装置には、PEM-20A-AC+ PEM(パワー エントリ モジュール)が必要です。

Catalyst 6504-E

2700 W AC 入力および DC 入力

制限なし

Catalyst 6506

1000 W AC 入力

1300 W AC 入力および DC 入力

2500 W AC 入力および DC 入力

3000 W AC 入力

4000 W AC 入力および DC 入力

6000 W AC 入力および DC 入力

8700 W AC 入力

6000 W AC 入力、6000 W DC 入力、および 8700 W AC 入力電源装置を Catalyst 6506 スイッチ シャーシに取り付けた場合、出力は 4000 W に制限されます。

Catalyst 6506-E

2500 W AC 入力および DC 入力

3000 W AC 入力

4000 W AC 入力および DC 入力

6000 W AC 入力および DC 入力

8700 W AC 入力

制限なし

Catalyst 6509

1000 W AC 入力

1300 W AC 入力および DC 入力

2500 W AC 入力および DC 入力

3000 W AC 入力

4000 W AC 入力および DC 入力

6000 W AC 入力および DC 入力

8700 W AC 入力

6000 W AC 入力、6000 W DC 入力、および 8700 W AC 入力電源装置を Catalyst 6509 スイッチ シャーシに取り付けた場合、出力は 4000 W に制限されます。

Catalyst 6509-E

2500 W AC 入力および DC 入力

3000 W AC 入力

4000 W AC 入力および DC 入力

6000 W AC 入力および DC 入力

8700 W AC 入力

制限なし

Catalyst 6509-NEB

1000 W AC 入力

1300 W AC 入力および DC 入力

2500 W AC 入力および DC 入力

3000 W AC 入力

4000 W AC 入力および DC 入力

6000 W AC 入力および DC 入力

8700 W AC 入力

6000 W AC 入力、6000 W DC 入力、および 8700 W AC 入力電源装置を Catalyst 6509-NEB スイッチ シャーシに取り付けた場合、出力は 4000 W に制限されます。

Catalyst 6509-NEB-A

2500 W AC 入力および DC 入力

3000 W AC 入力

4000 W AC 入力および DC 入力

6000 W AC 入力および DC 入力

8700 W AC 入力

6000 W AC 入力、6000 W DC 入力、および 8700 W AC 入力電源装置を Catalyst 6509-NEB-A スイッチ シャーシに取り付けた場合、最大出力は 4500 W に制限されます。

Catalyst 6509-V-E

2500 W AC 入力および DC 入力

3000 W AC 入力

4000 W AC 入力および DC 入力

6000 W AC 入力および DC 入力

8700 W AC 入力

制限なし

Catalyst 6513

2500 W AC 入力および DC 入力

3000 W AC 入力

4000 W AC 入力および DC 入力

6000 W AC 入力および DC 入力

8700 W AC 入力

8700 W AC 入力電源装置を Catalyst 6513 スイッチ シャーシに取り付けた場合、最大出力は 6000 W に制限されます。

Catalyst 6513-E

2500 W DC 入力

3000 W AC 入力

4000 W AC 入力および DC 入力

6000 W AC 入力および DC 入力

8700 W AC 入力

制限なし

950 W AC 入力および DC 入力電源装置

950 W AC 入力(PWR-950-AC)および DC 入力(PWR-950-DC)電源装置が設置できるのは、Catalyst 6503 および Catalyst 6503-E スイッチ シャーシだけです。フォーム ファクタが異なるため、950 W AC 入力および DC 入力電源装置をその他の Catalyst 6500 シリーズ スイッチ シャーシに設置できません。

950 W の電源装置(図 A-1 を参照)は直接 AC 電源または DC 電源に接続せずに、PEM を使用します。PEM は、Catalyst 6503 および Catalyst 6503-E スイッチ シャーシ前面にあり、設置場所の電源とシャーシ背面にある電源装置を接続します。フォーム ファクタは、AC 入力および DC 入力電源装置で同じです。

AC 入力 PEM(図 A-2 を参照)および DC 入力 PEM(図 A-3 を参照)により、スイッチ シャーシ前面で設置場所の電源から電源装置への接続が可能になります。DC 入力電源装置は、端子ブロックに接続した太いケーブルで電源と接続します。使用地域の電気規定および規制に従い、適切なサイズのものを使用してください。


) システム(NEBS)アースは、950 W DC 入力電源装置および DC 入力 PEM を搭載した Catalyst 6503 および Catalyst 6503-E シャーシのプライマリ セーフティ アースの役割を果たします。これらのシャーシの DC 入力電源装置には、個別のアースはありません。


PEM には、電源スイッチの点灯(AC 入力モデルのみ)、電流の保護、サージと EMI(電磁波干渉)の抑制、およびフィルタリングの機能があります。

図 A-1 950 W AC および DC 入力電源装置

 

図 A-2 950 W AC 入力 PEM(PEM-15A-AC)

 

図 A-3 DC PEM

 

950 W 電源装置の仕様

表 A-3 に、950 W AC 入力電源装置の仕様を示します。

 

表 A-3 950 W AC 入力電源装置の仕様

仕様
説明

AC 入力タイプ

オートレンジ入力(力率補正付き)

(注) 力率補正は、すべての Catalyst 6500 シリーズ AC 入力電源装置の標準機能です。力率補正は、AC 電源の電流内の無効分を減らし、力率を高め(通常、99% 以上)、高調波電流成分を減らします。

AC 入力電圧

低圧ライン(公称 120 VAC):90 VAC(最小)~ 132 VAC(最大)

高圧ライン(公称 230 VAC):170 VAC(最小)~ 264 VAC(最大)

AC 入力電流

12 A @ 120 VAC

6 A @ 230 VAC

AC 入力周波数

公称 50/60 Hz

分岐回路の要件

シャーシの各電源装置には、それぞれに専用のヒューズ分岐回路が必要です。

北米:15 A

その他の国:各国および地域の規定に適合したサイズの回路

すべての Catalyst 6500 シリーズの AC 入力電源装置には、単相 AC 電源が必要です。

すべての AC 電源装置の入力は完全に分離されます。

同一シャーシ内の複数の電源装置間では AC 電源の位相が一致する必要はないため、PS1 は位相 A で動作し、PS2 は位相 B で動作することができます。

高圧ライン動作時に正味入力電圧が 170 ~ 264 VAC の範囲である場合、電源装置は、ホット コンダクタが AC 電源の位相に接続され、ニュートラル コンダクタがアースまたは別の AC 電源の位相に接続された状態で動作します。

複数の AC 入力を搭載した電源装置の AC 入力間では AC 電源の位相が一致する必要はないため、電源コード 1 は位相 A に接続し、電源コード 2 は位相 B に接続することができます。

電源装置出力容量

最大 950 W(100 ~ 240 VAC)

電源装置出力

15 A @ +1.5 VDC

2.5 A @ +3.3 VDC

19.15 A @ +50 VDC

出力保持時間

最小 20 ミリ秒

kVA 定格3

1.32 kVA

発熱量

4441 BTU/Hr(概算)

重量

8.2 ポンド(3.7 kg)

3.電源装置に対して記載されている kVA 定格は、UPS 出力の選定基準、およびスイッチの電源を投入する標準の回路と変圧器の選定基準として使用してください。

表 A-4 に、950 W DC 入力電源装置の仕様を示します。

 

表 A-4 950 W DC 入力電源装置の仕様

仕様
説明

DC 入力電圧

-48 ~ -60 VDC 連続

DC 入力電流

28 A @ -48 VDC

23 A @ -60 VDC

電源装置出力容量

950 W

電源装置出力

15 A @ +1.5 VDC

2.5 A @ +3.3 VDC

19.15 A @ +50 VDC

出力保持時間

8 ミリ秒

発熱量

4632 BTU/時間(概算)

重量

8.4 ポンド(3.8 kg)

表 A-5 に、電源装置の LED とその意味を示します。

 

表 A-5 950 W AC 入力および DC 入力電源装置の LED

LED
意味

INPUT OK

AC 入力電源装置

グリーン:AC 電源電圧は OK です(入力電圧は 85 VAC 以上)。

消灯:AC 電源電圧が 70 VAC 未満に下がっているか、または PEM がオフになっています。

DC 入力電源装置

グリーン:DC 電源電圧は OK です(-40.5 VDC 以上)。

消灯:DC 電源電圧が -33 VDC 未満に下がっているか、または PEM に電圧が存在しません。

FAN OK

グリーン:電源装置ファンが正常に動作しています。

消灯:電源装置ファンの障害が検出されました。

OUTPUT FAIL

レッド:電源装置の DC 出力電圧に 1 つまたは複数の問題が検出されました。

消灯:DC 出力電圧は許容範囲内です。

(注) OUTPUT FAIL LED が正しく動作するように、電源装置が 1 台のシステムは、少なくとも 1 つのファン トレイと 1 つのスーパーバイザ エンジンで構成する必要があります。電源装置が 2 台のシステムの最小構成は、1 つのファン トレイ、1 つのスーパーバイザ エンジン、1 つの追加モジュールです。これらの最小構成要件を満たさない場合は、電源装置が出力の失敗を示す信号を誤って送信することがあります。

950 W 電源装置の AC 電源コード

表 A-6 に、950 W AC 入力電源装置の AC 電源コードの仕様を示します。これらの電源コードは、電源装置に直接接続するのではなく、950 W の PEM(PEM-15A-AC)に接続します。表には、電源コードの図の参照先が含まれます。


) 950 W 電源装置の電源コードの長さは、すべて 8 フィート 2 インチ(2.5 m)です。



) すべての 950 W 電源装置の電源コードには、一端に IEC60320/C15 電源コネクタがあります。電源コネクタは、左に 90 度曲がっています。


 

表 A-6 950 W AC 入力電源装置の電源コード

地域
電源コード
部品番号
AC 電源プラグ タイプ
コードセット定格
電源コードの参照図

アルゼンチン

CAB-7KACR=

IRAM 2073

10 A、250 VAC

図 A-25

オーストラリア、ニュージーランド

CAB-AC10A-90L-AU=

SAA AS 3112

10 A、250 VAC

図 A-20

ヨーロッパ大陸

CAB-AC10A-90L-EU=

CEE 7/7

10 A、250 VAC

図 A-21

イタリア

CAB-AC10A-90L-IT=

CEI 23-16/7

10 A、250 VAC

図 A-22

日本、北米

CAB-AC15A-90L-US=

NEMA 5-15

15 A、125 VAC

図 A-23

英国

CAB-AC10A-90L-UK=

BS 13634

10 A、250 VAC

図 A-24

4.プラグには 13 A ヒューズが含まれます。

1000 W AC 入力電源装置

1000 W AC 入力電源装置(WS-CAC-1000W)は、次の Catalyst 6500 シリーズ スイッチでサポートされます。

Catalyst 6506

Catalyst 6509

Catalyst 6509-NEB

1000 W 電源装置(図 A-4 を参照)は、1300 W、2500 W、3000 W、4000 W、および 6000 W AC 入力電源装置と共通のフォーム ファクタを共有します。

図 A-4 1000 W AC 入力電源装置

 

1000 W 電源装置の仕様

表 A-7 に、1000 W AC 入力電源装置の仕様を示します。

 

表 A-7 1000 W 電源装置の仕様

仕様
説明

AC 入力タイプ

オートレンジ入力(力率補正付き)

(注) 力率補正は、すべての Catalyst 6500 シリーズ AC 入力電源装置の標準機能です。力率補正は、AC 電源の電流内の無効分を減らし、力率を高め(通常、99% 以上)、高調波電流成分を減らします。

AC 入力電圧

低圧ライン(公称 120 VAC):90 VAC(最小)~ 132 VAC(最大)

高圧ライン(公称 230 VAC):170 VAC(最小)~ 264 VAC(最大)

AC 入力電流

12 A @ 120 VAC

6 A @ 230 VAC

AC 入力周波数

公称 50/60 Hz

分岐回路の要件

シャーシの各電源装置には、それぞれに専用のヒューズ分岐回路が必要です。

北米:15 A または 20 A

その他の国:各国および地域の規定に適合したサイズの回路

すべての Catalyst 6500 シリーズの AC 入力電源装置には、単相 AC 電源が必要です。

すべての AC 電源装置の入力は完全に分離されます。

同一シャーシ内の複数の電源装置間では AC 電源の位相が一致する必要はないため、PS1 は位相 A で動作し、PS2 は位相 B で動作することができます。

高圧ライン動作時に正味入力電圧が 170 ~ 264 VAC の範囲である場合、電源装置は、ホット コンダクタが AC 電源の位相に接続され、ニュートラル コンダクタがアースまたは別の AC 電源の位相に接続された状態で動作します。

複数の AC 入力を搭載した電源装置の AC 入力間では AC 電源の位相が一致する必要はないため、電源コード 1 は位相 A に接続し、電源コード 2 は位相 B に接続することができます。

電源装置出力容量

1000 W

電源装置出力

15 A @ +3.3 VDC

5 A @ + 5 VDC

6 A @ +12 VDC

20.3 A @ +42 VDC

出力保持時間

最小 20 ミリ秒

kVA 定格5

1.25 kVA

発熱量

4213 BTU/Hr(概算)

重量

14.8 ポンド(6.7 kg)

5.電源装置に対して記載されている kVA 定格は、UPS 出力の選定基準、およびスイッチの電源を投入する標準の回路と変圧器の選定基準として使用してください。

表 A-8 に、電源装置の LED とその意味を示します。

 

表 A-8 1000 W 電源装置の LED

LED
意味

INPUT OK

グリーン:AC 電源電圧は OK です(入力電圧は 85 VAC 以上)。

消灯:AC 電源電圧が 70 VAC 未満に下がっているか、または電源装置がオフになっています。

FAN OK

グリーン:電源装置ファンが正常に動作しています。

消灯:電源装置ファンの障害が検出されました。

OUTPUT FAIL

レッド:電源装置の DC 出力電圧に 1 つまたは複数の問題が検出されました。

消灯:DC 出力電圧は許容範囲内です。

(注) OUTPUT FAIL LED が正しく動作するように、電源装置が 1 台のシステムは、少なくとも 1 つのファン トレイと 1 つのスーパーバイザ エンジンで構成する必要があります。電源装置が 2 台のシステムの最小構成は、1 つのファン トレイ、1 つのスーパーバイザ エンジン、1 つの追加モジュールです。これらの最小構成要件を満たさない場合は、電源装置が出力の失敗を示す信号を誤って送信することがあります。

1000 W 電源装置の AC 電源コード

表 A-9 に、1000 W AC 入力電源装置で使用できる AC 電源コードの仕様を示します。表には、電源コードの図の参照先が含まれます。


) 1000 W 電源装置の電源コードの長さは、すべて 8 フィート 2 インチ(2.5 m)です。



) すべての 1000 W 電源装置の電源コードには、一端に IEC60320/C15 電源プラグがあります。


 

表 A-9 1000 W AC 入力電源装置の電源コード

地域
電源コード
部品番号
AC 電源プラグ タイプ
コードセット定格
電源コードの参照図

アルゼンチン

CAB-7KACR=

IRAM 2073

10 A、250 VAC

図 A-25

オーストラリア、ニュージーランド

CAB-7KACA=

SAA AS 3112

15 A、250 VAC

図 A-26

ヨーロッパ大陸

CAB-7KACE=

CEE 7/7

16 A、250 VAC

図 A-27

イタリア

CAB-7KACI=

CEI 23-16/7

10 A、250 VAC

図 A-28

日本、北米

CAB-7KAC-15=

NEMA 5-15

15 A、125 VAC

図 A-29

英国

CAB-7KACU=

BS 13636

10 A、250 VAC

図 A-30

6.プラグには 13 A ヒューズが含まれます。

1300 W AC 入力および DC 入力電源装置

1300 W AC 入力電源装置(WS-CAC-1300W)および 1300 W DC 入力電源装置(WS-CDC-1300W)は、次の Catalyst 6500 シリーズ スイッチでサポートされます。

Catalyst 6506

Catalyst 6509

Catalyst 6509-NEB

1300W 電源装置(1300 W AC 入力電源装置は図 A-5 を参照、1300W DC 入力電源装置は図 A-6 を参照)は、1000W、2500W、3000W、4000W、および 6000W AC 入力電源装置と共通のフォーム ファクタを共有します。

図 A-5 1300 W AC 入力電源装置

 

図 A-6 1300 W DC 入力電源装置

 

1300 W 電源装置の仕様

表 A-11 に、1300 W AC 入力電源装置の仕様を示します。

 

表 A-10 1300 W AC 入力電源装置の仕様

仕様
説明

AC 入力タイプ

オートレンジ入力(力率補正付き)

(注) 力率補正は、すべての Catalyst 6500 シリーズ AC 入力電源装置の標準機能です。力率補正は、AC 電源の電流内の無効分を減らし、力率を高め(通常、99% 以上)、高調波電流成分を減らします。

AC 入力電圧

低圧ライン(公称 120 VAC):90 VAC(最小)~ 132 VAC(最大)

高圧ライン(公称 230 VAC):170 VAC(最小)~ 264 VAC(最大)

AC 入力電流

16 A @ 120 VAC

8 A @ 230 VAC

AC 入力周波数

公称 50/60 Hz(最大範囲は ±3 Hz)

分岐回路の要件

シャーシの各電源装置には、それぞれに専用のヒューズ分岐回路が必要です。

北米:15 A または 20 A

その他の国:各国および地域の規定に適合したサイズの回路

すべての Catalyst 6500 シリーズの AC 入力電源装置には、単相 AC 電源が必要です。

すべての AC 電源装置の入力は完全に分離されます。

同一シャーシ内の複数の電源装置間では AC 電源の位相が一致する必要はないため、PS1 は位相 A で動作し、PS2 は位相 B で動作することができます。

高圧ライン動作時に正味入力電圧が 170 ~ 264 VAC の範囲である場合、電源装置は、ホット コンダクタが AC 電源の位相に接続され、ニュートラル コンダクタがアースまたは別の AC 電源の位相に接続された状態で動作します。

複数の AC 入力を搭載した電源装置の AC 入力間では AC 電源の位相が一致する必要はないため、電源コード 1 は位相 A に接続し、電源コード 2 は位相 B に接続することができます。

電源装置出力容量

最大 1300 W(AC 入力)

最大 1360 W(DC 入力)

電源装置出力

15 A @ +3.3 VDC

5 A @ + 5 VDC

6 A @ +12 VDC

27.46 A @ +42 VDC

出力保持時間

最小 20 ミリ秒

kVA 定格7

1.625 kVA

発熱量

5478 BTU/Hr(概算)

重量

18.4 ポンド(8.3 kg)

7.電源装置に対して記載されている kVA 定格は、UPS 出力の選定基準、およびスイッチの電源を投入する標準の回路と変圧器の選定基準として使用してください。

表 A-11 に、1300 W DC 入力電源装置の仕様を示します。

 

表 A-11 1300 W DC 入力電源装置の仕様

仕様
説明

DC 入力電圧

-48 ~ -60 VDC 連続

DC 入力電流

39 A @ -48 VDC

31 A @ -60 VDC

電源装置出力容量

最大 1360 W(DC 入力)

電源装置出力

15 A @ +3.3 VDC

5 A @ + 5 VDC

6 A @ +12 VDC

28.9 A @ +42 VDC

DC 入力端子ブロック

3 AWG ~ 10 AWG の銅線を使用可能です。実際に必要な導線のサイズは設置担当者または電気技師が判断します。端子ブロックの材料の定格許容温度は、120 °C です。

出力保持時間

8 ミリ秒

発熱量

6447 BTU/Hr(概算)

重量

21.0 ポンド(9.5 kg)

表 A-12 に、1300 W 電源装置の LED とその意味を示します。

 

表 A-12 1300 W AC 入力および DC 入力電源装置の LED

LED
意味

INPUT OK

AC 入力電源装置

グリーン:AC 電源電圧は OK です(入力電圧は 85 VAC 以上)。

消灯:AC 電源電圧が 70 VAC 未満に下がっているか、または電源装置がオフになっています。

DC 入力電源装置

グリーン:DC 電源電圧は OK です(入力電圧は -40.5 VDC 以上)。

消灯:DC 電源電圧が -33 VDC 未満に下がっているか、または電源装置がオフになっています。

FAN OK

グリーン:電源装置ファンが正常に動作しています。

消灯:電源装置ファンの障害が検出されました。

OUTPUT FAIL

レッド:電源装置の DC 出力電圧に 1 つまたは複数の問題が検出されました。

消灯:DC 出力電圧は許容範囲内です。

(注) OUTPUT FAIL LED が正しく動作するように、電源装置が 1 台のシステムは、少なくとも 1 つのファン トレイと 1 つのスーパーバイザ エンジンで構成する必要があります。電源装置が 2 台のシステムの最小構成は、1 つのファン トレイ、1 つのスーパーバイザ エンジン、1 つの追加モジュールです。これらの最小構成要件を満たさない場合は、電源装置が出力の失敗を示す信号を誤って送信することがあります。

1300 W 電源装置の AC 電源コード

表 A-13 に、1300 W AC 入力電源装置で使用できる AC 電源コードの仕様を示します。表には、電源コードの図の参照先が含まれます。


) 1300 W 電源装置の電源コードの長さは、すべて 14 フィート(4.3 m)です。



) すべての 1300 W 電源装置の電源コードには、一端に IEC60320/C19 電源コネクタがあります。


 

表 A-13 1300 W 電源装置の AC 電源コード

地域
電源コード
部品番号
AC 電源プラグ タイプ
コードセット定格
電源コードの参照図

アルゼンチン

CAB-7513ACR=

IRAM 2073

10 A、250 VAC

図 A-31

オーストラリア、ニュージーランド

CAB-7513ACA=

SAA AS 3112

15 A、250 VAC

図 A-32

ヨーロッパ大陸

CAB-7513ACE=

CEE 7/7

16 A、250 VAC

図 A-33

イスラエル

CAB-AC-2500W-ISRL=

SI16S3

16 A、250 VAC

図 A-34

イタリア

CAB-7513ACI=

CEI 23-16/7

16 A、250 VAC

図 A-35

日本、北米

CAB-7513AC=

NEMA 5-208

20 A、125 VAC

図 A-36

中国

CAB-AC16A-CH=

GB16C

16 A、250 VAC

図 A-37

南アフリカ

CAB-7513ACSA=

IEC 884-1

16 A、250 VAC

図 A-38

スイス

CAB-ACS-10=

SEV 1011

10 A、250 VAC

図 A-39

英国

CAB-7513ACU=

BS 13639

13 A、250 VAC

図 A-40

配電ユニット(PDU)10

CAB-C19-CBN=

IEC 60320 C19
IEC 60320 C20

16 A、250 VAC

図 A-47

8.日本では、地域の電力会社と相談してから NEMA 5-20 電源プラグを準備してください。

9.プラグには 13 A ヒューズが含まれます。

10.PDU 電源コードは、PDU からスイッチに電力を供給するユーザ向けに設計されています。シャーシの電源装置に接続する側のケーブルの終端には C19 コネクタが取り付けられています。PDU に接続するケーブルのもう一方の終端には C20 コネクタが取り付けられています。

1400 W AC 入力電源装置

1400 W AC 入力電源装置(PWR-1400-AC)が設置できるのは、Catalyst 6503 および Catalyst 6503-E スイッチ シャーシだけです。フォーム ファクタが異なるため、1400 W AC 入力電源装置をその他の Catalyst 6500 シリーズ スイッチ シャーシに設置できません。

1400 W の電源装置(図 A-7 を参照)は直接 AC 電源に接続せずに、PEM を使用します。PEM は、Catalyst 6503 および Catalyst 6503-E スイッチ シャーシ前面にあり、設置場所の電源とシャーシ背面にある電源装置を接続します。

AC 入力 PEM(PEM-20A-AC+)図 A-8 を参照)により、ルータ シャーシ前面で設置場所の電源から電源装置への接続が可能になります。

PEM には、電源スイッチの点灯、電流の保護、サージと EMI の抑制、およびフィルタリングの機能があります。

図 A-7 1400 W AC 入力電源装置(PWR-1400-AC)

 

図 A-8 1400 W AC 入力 PEM(PEM-20A-AC+)

 

1400 W 電源装置の仕様

表 A-14 に、1400 W AC 入力電源装置の仕様を示します。

 

表 A-14 1400 W AC 入力電源装置の仕様

仕様
説明

AC 入力タイプ

オートレンジ入力(力率補正付き)

(注) 力率補正は、すべての Catalyst 6500 シリーズ AC 入力電源装置の標準機能です。力率補正は、AC 電源の電流内の無効分を減らし、力率を高め(通常、99% 以上)、高調波電流成分を減らします。

AC 入力電圧

低圧ライン(公称 120 VAC):90 VAC(最小)~ 132 VAC(最大)

高圧ライン(公称 230 VAC):170 VAC(最小)~ 264 VAC(最大)

AC 入力電流

16 A @ 120 VAC

8 A @ 230 VAC

AC 入力周波数

公称 50/60 Hz(最大範囲は ±3 Hz)

分岐回路の要件

シャーシの各電源装置には、それぞれに専用のヒューズ分岐回路が必要です。

北米:20 A

その他の国:各国および地域の規定に適合したサイズの回路

すべての AC 電源装置の入力は完全に分離されます。

同一シャーシ内の複数の電源装置間では AC 電源の位相が一致する必要はないため、PS1 は位相 A で動作し、PS2 は位相 B で動作することができます。

高圧ライン動作時に正味入力電圧が 170 ~ 264 VAC の範囲である場合、電源装置は、ホット コンダクタが AC 電源の位相に接続され、ニュートラル コンダクタがアースまたは別の AC 電源の位相に接続された状態で動作します。

複数の AC 入力を搭載した電源装置の AC 入力間では AC 電源の位相が一致する必要はないため、電源コード 1 は位相 A に接続し、電源コード 2 は位相 B に接続することができます。

電源装置出力容量

1400 W

電源装置出力

15 A @ +1.5 V

2.5 A @ +3.3 V

27.4 A @ +50 V

出力保持時間

最小 20 ミリ秒

kVA 定格11

1.75 kVA

発熱量

5976 BTU/Hr(概算)

重量

7.8 ポンド(3.5 kg)

11.電源装置に対して記載されている kVA 定格は、UPS 出力の選定基準、およびスイッチの電源を投入する標準の回路と変圧器の選定基準として使用してください。

表 A-15 に、1400 W AC 入力電源装置の LED とその意味を示します。

 

表 A-15 1400 W AC 入力電源装置の LED

LED
意味

INPUT OK

グリーン:AC 電源電圧は OK です(入力電圧は 85 VAC 以上)。

消灯:AC 電源電圧が 70 VAC 未満に下がっているか、または電源装置がオフになっています。

FAN OK

グリーン:電源装置ファンが正常に動作しています。

消灯:電源装置ファンの障害が検出されました。

OUTPUT FAIL

レッド:電源装置の DC 出力電圧に 1 つまたは複数の問題が検出されました。

消灯:DC 出力電圧は許容範囲内です。

(注) OUTPUT FAIL LED が正しく動作するように、電源装置が 1 台のシステムは、少なくとも 1 つのファン トレイと 1 つのスーパーバイザ エンジンで構成する必要があります。電源装置が 2 台のシステムの最小構成は、1 つのファン トレイ、1 つのスーパーバイザ エンジン、1 つの追加モジュールです。これらの最小構成要件を満たさない場合は、電源装置が出力の失敗を示す信号を誤って送信することがあります。

1400 W 電源装置の AC 電源コード

表 A-16 に、1400 W AC 入力電源装置で使用できる AC 電源コードの仕様を示します。これらの電源コードは、電源装置に直接接続するのではなく、1400 W の PEM(PEM-20A-AC+)に接続します。表には、電源コードの図の参照先が含まれます。


) 1400 W 電源装置の電源コードの長さは、すべて 14 フィート(4.3 m)です。



) すべての 1400 W 電源装置の電源コードには、一端に IEC60320/C19 電源プラグがあります。


 

表 A-16 1400 W 電源装置の AC 電源コード

地域
電源コード
部品番号
AC 電源プラグ タイプ
コードセット定格
電源コードの参照図

アルゼンチン

CAB-7513ACR=

CAB-IR2073-C19-AR=

IRAM 2073

16 A、250 VAC

図 A-31

オーストラリア、ニュージーランド

CAB-7513ACA=

SAA AS 3112

15 A、250 VAC

図 A-32

中国

CAB-AC16A-CH=

GB16C

16 A、250 VAC

図 A-37

ヨーロッパ大陸

CAB-7513ACE=

CAB-AC-2500W-EU=

CEE 7/7

CEE 7/7

16 A、250 VAC

16 A、250 VAC

図 A-33

図 A-41

国際仕様

CAB-AC-2500W-INT=

IEC 309

16 A、250 VAC

図 A-42

イスラエル

CAB-AC-2500W-ISRL=

SI16S3

16 A、250 VAC

図 A-34

イタリア

CAB-7513ACI=

CEI 23-16/7

16 A、250 VAC

図 A-35

日本、北米

CAB-7513AC=

CAB-AC-2500W-US1=

CAB-AC-C6K-TWLK=

NEMA 5-2012

NEMA 6-2013

NEMA L6-2014

20 A、125 VAC

16 A、250 VAC

16 A、250 VAC

図 A-36

図 A-43

図 A-44

南アフリカ

CAB-7513ACSA=

IEC 884-1

16 A、250 VAC

図 A-38

スイス

CAB-ACS-10=

SEV 1011

10 A、250 VAC

図 A-39

スイス

CAB-ACS-16=

SEV 5934-2 Type 23

16 A、250 VAC

図 A-45

英国

CAB-7513ACU=

BS 1363

13 A、250 VAC15

図 A-40

配電ユニット(PDU)16

CAB-C19-CBN=

IEC 60320 C19
IEC 60320 C20

16 A、250 VAC

図 A-47

12.日本での動作では、地域の電力会社と相談してから NEMA 5-20 電源プラグを準備してください。

13.日本での動作では、地域の電力会社と相談してから NEMA 6-20 電源プラグを準備してください。

14.日本での動作では、地域の電力会社と相談してから NEMA L6-20 電源プラグを準備してください。

15.プラグには 13 A ヒューズが含まれます。

16.PDU 電源コードは、PDU からスイッチに電力を供給するユーザ向けに設計されています。シャーシの電源装置に接続する側のケーブルの終端には C19 コネクタが取り付けられています。PDU に接続するケーブルのもう一方の終端には C20 コネクタが取り付けられています。

2500 W AC 入力および DC 入力電源装置

2500 W AC 入力電源装置(WS-CAC-2500W)および 2500 W DC 入力電源装置(WS-CDC-2500W)は、次の Catalyst 6500 シリーズ スイッチでサポートされます。

Catalyst 6506

Catalyst 6506-E

Catalyst 6509

Catalyst 6509-E

Catalyst 6509-NEB

Catalyst 6509-NEB-A

Catalyst 6509-V-E

Catalyst 6513

Catalyst 6513-E(DC 入力電源装置のみ)

2500W 電源装置(図 A-9 および図 A-10 を参照)は、1000W、1300W、3000W、4000W、および 6000W AC 入力電源装置と共通のフォーム ファクタを共有します。


) フル装備の Catalyst 6513 スイッチでは、2500 W の電源装置 2 台を使用しても完全な冗長構成にならない場合があります。また、低レンジ入力(100 ~ 120 VAC)で 2500 W 電源装置を使用する場合も、フル装備の Catalyst 6509、Catalyst 6509-E、Catalyst 6509-NEB、Catalyst 6509-NEB-A、または Catalyst 6509-V-E スイッチでは冗長性は得られません。



) 2500 W AC 入力電源装置で 2500 W の電力を供給するには、220 VAC が必要です。110 VAC を使用した場合、供給される電力は 1300 W に制限されます。また、この電源装置は、110 VAC または 220 VAC のどちらに接続するかに関係なく、16 A を必要とします。


図 A-9 2500 W AC 入力電源装置

 

図 A-10 2500 W DC 入力電源装置

 

2500 W 電源装置の仕様

表 A-17 に、2500 W AC 入力および DC 入力電源装置の仕様を示します。

 

表 A-17 2500 W AC 入力電源装置の仕様

仕様
説明

AC 入力タイプ

オートレンジ入力(力率補正付き)

(注) 力率補正は、すべての Catalyst 6500 シリーズ AC 入力電源装置の標準機能です。力率補正は、AC 電源の電流内の無効分を減らし、力率を高め(通常、99% 以上)、高調波電流成分を減らします。

AC 入力電圧

低圧ライン(公称 120 VAC):90 VAC(最小)~ 132 VAC(最大)

高圧ライン(公称 230 VAC):170 VAC(最小)~ 264 VAC(最大)

AC 入力電流

最大 16 A(@ 230 VAC、@ 2500 W 出力)
最大 16 A(@ 120 VAC、@ 1300 W 出力)

AC 入力周波数

公称 50/60 Hz(最大範囲は ±3%)

分岐回路の要件

シャーシの各電源装置には、それぞれに専用のヒューズ分岐回路が必要です。

北米:20 A

その他の国:各国および地域の規定に適合したサイズの回路

すべての AC 電源装置の入力は完全に分離されます。

同一シャーシ内の複数の電源装置間では AC 電源の位相が一致する必要はないため、PS1 は位相 A で動作し、PS2 は位相 B で動作することができます。

高圧ライン動作時に正味入力電圧が 170 ~ 264 VAC の範囲である場合、電源装置は、ホット コンダクタが AC 電源の位相に接続され、ニュートラル コンダクタがアースまたは別の AC 電源の位相に接続された状態で動作します。

複数の AC 入力を搭載した電源装置の AC 入力間では AC 電源の位相が一致する必要はないため、電源コード 1 は位相 A に接続し、電源コード 2 は位相 B に接続することができます。

電源装置出力容量

最大 1300 W(100 ~ 120 VAC)

最大 2500 W(200 ~ 240 VAC)

電源装置出力

100/120 VAC での動作

15.5 A @ +3.3 VDC

5 A @ + 5 VDC

10 A @ +12 VDC

27.5 A @ +42 VDC

200/240 VAC での動作

15 A @ +3.3 VDC

5 A @ + 5 VDC

10 A @ +12 VDC

55.5 A @ +42 VDC

出力保持時間

最小 20 ミリ秒

kVA 定格17

3520 W(総入力電力)または 3.6 kVA(高圧ライン動作)

発熱量

10,939 BTU/Hr(概算)

重量

17.0 ポンド(7.7 kg)

17.電源装置に対して記載されている kVA 定格は、UPS 出力の選定基準、およびスイッチの電源を投入する標準の回路と変圧器の選定基準として使用してください。

表 A-18 に、2500 W DC 入力電源装置の仕様を示します。

 

表 A-18 2500 W DC 入力電源装置の仕様

仕様
説明

DC 入力電圧

北米:- 48 VDC(公称)(- 40.5~56 VDC)

国際仕様:- 60 VDC(公称)(- 55~72 VDC)

DC 入力電流

70 A @ -48 VDC

55 A @ -60 VDC

電源装置出力容量

最大 2500 W(-48 ~ -60 VDC)

電源装置出力

15 A @ +3.3 VDC

5 A @ + 5 VDC

10 A @ +12 VDC

55.5 A @ +42 VDC

DC 入力端子ブロック

2 ~ 14 AWG 銅線を使用可能です。実際に必要な導線のサイズは設置担当者または電気技師が判断します。端子ブロックの材料の定格許容温度は、150 °C です。

出力保持時間

最小 20 ミリ秒(AC 入力電源装置)

4 ミリ秒(DC 入力電源装置)

発熱量

10,939 BTU/Hr(概算)AC 入力電源装置

11,377 BTU/Hr(概算)DC 入力電源装置

重量

20.2 ポンド(9.2 kg)

表 A-19 に、電源装置の LED とその意味を示します。

 

表 A-19 2500 W AC 入力および DC 入力電源装置の LED

LED
意味

INPUT OK

AC 入力電源装置

グリーン:AC 電源電圧は OK です(入力電圧は 85 VAC 以上)。

消灯:AC 電源電圧が 70 VAC 未満に下がっているか、または電源装置がオフになっています。

DC 入力電源装置

グリーン:DC 電源電圧は OK です(入力電圧は -40.5 VDC 以上)。

消灯:DC 電源電圧が -33 VDC 未満に下がっているか、または電源装置がオフになっています。

FAN OK

グリーン:電源装置ファンが正常に動作しています。

消灯:電源装置ファンの障害が検出されました。

OUTPUT FAIL

レッド:電源装置の DC 出力電圧に 1 つまたは複数の問題が検出されました。

消灯:DC 出力電圧は許容範囲内です。

(注) OUTPUT FAIL LED が正しく動作するように、電源装置が 1 台のシステムは、少なくとも 1 つのファン トレイと 1 つのスーパーバイザ エンジンで構成する必要があります。電源装置が 2 台のシステムの最小構成は、1 つのファン トレイ、1 つのスーパーバイザ エンジン、1 つの追加モジュールです。これらの最小構成要件を満たさない場合は、電源装置が出力の失敗を示す信号を誤って送信することがあります。

2500 W 電源装置の AC 電源コード

表 A-20 に、2500 W AC 入力電源装置で使用できる AC 電源コードの仕様を示します。表には、電源コードの図の参照先が含まれます。


) 2500 W 電源装置の電源コードの長さは、すべて 14 フィート(4.3 m)です。



) すべての 2500 W 電源装置の電源コードには、一端に IEC60320/C19 電源コネクタがあります。


 

表 A-20 2500 W 電源装置の AC 電源コード

地域
電源コード
部品番号
AC 電源プラグ タイプ
コードセット定格
電源コードの参照図

アルゼンチン

CAB-7513ACR= または CAB-IR2073-C19-AR=

IRAM 2073

16 A、250 VAC

図 A-31

オーストラリア、ニュージーランド

CAB-AC-16A-AUS=

AU20S3

16 A、250 VAC

図 A-46

中国

CAB-AC16A-CH=

GB16C

16 A、250 VAC

図 A-37

ヨーロッパ大陸

CAB-AC-2500W-EU=

CEE 7/7

16 A、250 VAC

図 A-41

国際仕様

CAB-AC-2500W-INT=

IEC 309

16 A、250 VAC

図 A-42

イスラエル

CAB-AC-2500W-ISRL=

SI16S3

16 A、250 VAC

図 A-34

日本、北米
200 ~ 240 VAC での動作

CAB-AC-2500W-US1=

NEMA 6-20

(ノンロッキング プラグ)

16 A、250 VAC

図 A-43

日本、北米
200 ~ 240 VAC での動作

CAB-AC-C6K-TWLK=

NEMA L6-20

(ロッキング プラグ)

16 A、250 VAC

図 A-44

日本、北米
100 ~ 120 VAC での動作18

CAB-7513AC=

NEMA 5-20

20 A、125 VAC

図 A-36

配電ユニット(PDU)19

CAB-C19-CBN

IEC 60320 C19
IEC 60320 C20

16 A、250 VAC

図 A-47

スイス

CAB-ACS-16=

SEV 5934-2 Type 23

16 A、250 VAC

図 A-45

18.110 VAC で動作する 2500 W 電源装置の供給電力は 1300 W です。

19.PDU 電源コードは、PDU からスイッチに電力を供給するユーザ向けに設計されています。シャーシの電源装置に接続する側のケーブルの終端には C19 コネクタが取り付けられています。PDU に接続するケーブルのもう一方の終端には C20 コネクタが取り付けられています。

2700 W AC 入力および DC 入力電源装置

2700 W AC 入力電源装置(PWR-2700-AC/4)および 2700 W DC 入力電源装置(PWR-2700-DC/4)は、Catalyst 6504-E スイッチだけでサポートされます。2700W AC 入力電源装置については図 A-11 を、2700W DC 入力電源装置については図 A-12 を参照してください。


) 2700 W AC 入力電源装置で 2700 W の電力を供給するには、220 VAC が必要です。110 VAC を使用した場合、供給される電力は 1350 W に制限されます。また、この電源装置は、110 VAC または 220 VAC のどちらに接続するかに関係なく、16 A を必要とします。


図 A-11 2700 W AC 入力電源装置

 

 

1

電源オン/オフ スイッチ(|/O)

4

ステータス LED

2

電源装置ファン

5

AC 入力レセプタクル

3

非脱落型ネジ(× 4)

図 A-12 2700 W DC 入力電源装置

 

 

1

非脱落型ネジ(× 4)

7

固定型ケーブル ガイド、上半分

2

DC 電源端子ブロック

8

分離型ケーブル ガイド、下半分

3

ステータス LED

9

タイラップ(DC 電源コード用)

4

端子ブロック カバー

10

固定型ケーブル ガイド、下半分

5

分離型ケーブル ガイド、上半分

11

タイラップ(アース ケーブル用)

6

アース端子ブロック

2700 W 電源装置の仕様

表 A-22 に、2700 W AC 入力電源装置の仕様を示します。

 

表 A-21 2700 W AC 入力電源装置の仕様

仕様
説明

AC 入力タイプ

オートレンジ入力(力率補正付き)

(注) 力率補正は、すべての Catalyst 6500 シリーズ AC 入力電源装置の標準機能です。力率補正は、AC 電源の電流内の無効分を減らし、力率を高め(通常、99% 以上)、高調波電流成分を減らします。

AC 入力電圧

低圧ライン(公称 120 VAC):90 VAC(最小)~ 132 VAC(最大)

高圧ライン(公称 230 VAC):170 VAC(最小)~ 264 VAC(最大)

AC 入力電流

最大 16 A @ 230 VAC(2700 W 出力)

最大 16 A @ 120 VAC(1350 W 出力)

AC 入力周波数

公称 50/60 Hz(最大範囲は ±3%)

分岐回路の要件

シャーシの各電源装置には、それぞれに専用のヒューズ分岐回路が必要です。

北米:20 A

その他の国:各国および地域の規定に適合したサイズの回路

すべての AC 電源装置の入力は完全に分離されます。

同一シャーシ内の複数の電源装置間では AC 電源の位相が一致する必要はないため、PS1 は位相 A で動作し、PS2 は位相 B で動作することができます。

高圧ライン動作時に正味入力電圧が 170 ~ 264 VAC の範囲である場合、電源装置は、ホット コンダクタが AC 電源の位相に接続され、ニュートラル コンダクタがアースまたは別の AC 電源の位相に接続された状態で動作します。

複数の AC 入力を搭載した電源装置の AC 入力間では AC 電源の位相が一致する必要はないため、電源コード 1 は位相 A に接続し、電源コード 2 は位相 B に接続することができます。

電源装置出力容量

最大 1350 W(100 ~ 120 VAC)

最大 2700 W(200 ~ 240 VAC)

電源装置出力

100/120 VAC での動作

15 A @ +1.5 VDC

2.5 A @ +3.3 VDC

27.49 A @ +50 VDC

200/240 VAC での動作

15 A @ +1.5 VDC

2.5 A @ +3.3 VDC

55.61 A @ +50 VDC

出力保持時間

最小 20 ミリ秒

kVA 定格20

3.4 kVA(高圧ライン動作)

発熱量

11,238 BTU/Hr(概算)

重量

18.5 ポンド(8.4 kg)

20.電源装置に対して記載されている kVA 定格は、UPS 出力の選定基準、およびスイッチの電源を投入する標準の回路と変圧器の選定基準として使用してください。

表 A-22 に、2700 W DC 入力電源装置の仕様を示します。

 

表 A-22 2700 W DC 入力電源装置の仕様

仕様
説明

DC 入力電圧

-48 VDC @ 37 A(公称 -48 V バッテリ バックアップ システム)(動作範囲:-40.5 ~ -56 VDC)

-60 VDC @ 29 A(公称 -60 V バッテリ バックアップ システム)(動作範囲:-55 ~ -72 VDC)

DC 入力電流(DC 入力ごとに)

43 A @ -40.5 VDC

37 A @ -48 VDC

29 A @ -60 VDC

(注) DC 入力電源装置が複数ある場合、各 DC 入力を専用の回路ブレーカーまたはヒューズで保護する必要があります。回路ブレーカーまたはヒューズは、電源装置の入力定格および地方自治体の条例または国が定める法令に適合するサイズのものを使用してください。

電源装置出力容量

最大 1350 W(-48 ~ -60 VDC、1 つの DC 入力)

最大 2700 W(-48 ~ -60 VDC、2 つの DC 入力)

電源装置出力

1 つの DC 入力での動作(1350 W 動作)

15 A @ +1.5 VDC

5 A @ +3.3 VDC

27.49 A @ +50 VDC

2 つの DC 入力での動作(2700 W 動作)

15 A @ +1.5 VDC

5 A @ +3.3 VDC

55.61 A @ +50 VDC

DC 入力端子ブロック

2 ~ 14 AWG 銅線を使用可能です。実際に必要な導線のサイズは設置担当者または電気技師が判断します。端子ブロックの材料の定格許容温度は、150 °Cです。

出力保持時間

4 ミリ秒

kVA 定格21

3.5 KW

発熱量

11,968 BTU/Hr(概算)

重量

21.0 ポンド(9.5 kg)

21.電源装置に対して記載されている kVA 定格は、UPS 出力の選定基準、およびスイッチの電源を投入する標準の回路と変圧器の選定基準として使用してください。

表 A-23 に、電源装置の LED とその意味を示します。

 

表 A-23 2700 W AC 入力および DC 入力電源装置の LED

LED
意味

INPUT 1 OK

INPUT 2 OK(DC 入力電源装置のみ)

AC 入力電源装置

グリーン:AC 電源電圧は OK です(入力電圧は 85 VAC 以上)。

消灯:AC 電源電圧が 70 VAC 未満に下がっているか、または電源装置がオフになっています。

DC 入力電源装置

グリーン:DC 電源電圧は OK です(入力電圧は -40.5 VDC 以上)。

消灯:DC 電源電圧が -33 VDC 未満に下がっているか、または電源装置がオフになっています。

FAN OK

グリーン:電源装置ファンが正常に動作しています。

消灯:電源装置ファンの障害が検出されました。

OUTPUT FAIL

レッド:電源装置の DC 出力電圧に 1 つまたは複数の問題が検出されました。

消灯:DC 出力電圧は許容範囲内です。

(注) OUTPUT FAIL LED が正しく動作するように、電源装置が 1 台のシステムは、少なくとも 1 つのファン トレイと 1 つのスーパーバイザ エンジンで構成する必要があります。電源装置が 2 台のシステムの最小構成は、1 つのファン トレイ、1 つのスーパーバイザ エンジン、1 つの追加モジュールです。これらの最小構成要件を満たさない場合は、電源装置が出力の失敗を示す信号を誤って送信することがあります。

2700 W 電源装置の AC 電源コード

表 A-24 に、2700 W AC 入力電源装置で使用できる AC 電源コードの仕様を示します。表には、電源コードの図の参照先が含まれます。


) 2700 W 電源装置の電源コードの長さは、すべて 14 フィート(4.3 m)です。



) すべての 2700 W 電源装置の電源コードには、一端に IEC60320/C19 電源コネクタがあります。


 

表 A-24 2700 W 電源装置の AC 電源コード

地域
電源コード
部品番号
AC 電源プラグ タイプ
コードセット定格
電源コードの参照図

アルゼンチン

CAB-7513ACR= または CAB-IR2073-C19-AR=

IRAM 2073

16 A、250 VAC

図 A-31

オーストラリア、ニュージーランド

CAB-AC-16A-AUS=

AU20S3

16 A、250 VAC

図 A-45

中国

CAB-AC16A-CH=

GB16C

16 A、250 VAC

図 A-37

ヨーロッパ大陸

CAB-AC-2500W-EU=

CEE 7/7

16 A、250 VAC

図 A-41

国際仕様

CAB-AC-2500W-INT=

IEC 309

16 A、250 VAC

図 A-42

イスラエル

CAB-AC-2500W-ISRL=

SI16S3

16 A、250 VAC

図 A-34

イタリア

CAB-7513ACI=

CEI 23-16/7

16 A、250 VAC

図 A-35

日本、北米
200 ~ 240 VAC での動作

CAB-AC-2500W-US1=

NEMA 6-20

(ノンロッキング プラグ)

16 A、250 VAC

図 A-43

日本、北米
200 ~ 240 VAC での動作

CAB-AC-C6K-TWLK=

NEMA L6-20

(ロッキング プラグ)

16 A、250 VAC

図 A-44

日本、北米
100 ~ 120 VAC での動作

CAB-7513AC=

NEMA 5-20

20 A、125 VAC

図 A-36

配電ユニット(PDU)22

CAB-C19-CBN=

IEC 60320 C19
IEC 60320 C20

16 A、250 VAC

図 A-47

南アフリカ

CAB-7513ACSA=

IEC 884-1

16 A、250 VAC

図 A-38

スイス

CAB-ACS-16=

SEV 5934-2 Type 23

16 A、250 VAC

図 A-45

22.PDU 電源コードは、PDU からスイッチに電力を供給するユーザ向けに設計されています。シャーシの電源装置に接続する側のケーブルの終端には C19 コネクタが取り付けられています。PDU に接続するケーブルのもう一方の終端には C20 コネクタが取り付けられています。

3000 W AC 入力電源装置

3000 W AC 入力電源装置(WS-CAC-3000W)は、次の Catalyst 6500 シリーズ スイッチでサポートされます。

Catalyst 6506

Catalyst 6506-E

Catalyst 6509

Catalyst 6509-E

Catalyst 6509-NEB

Catalyst 6509-NEB-A

Catalyst 6509-V-E

Catalyst 6513

Catalyst 6513-E

3000W 電源装置(図 A-13 を参照)は、1000W、1300W、2500W、4000W、および 6000W AC 入力電源装置と共通のフォーム ファクタを共有します。


) 3000 W AC 入力電源装置で 3000 W の電力を供給するには、220 VAC が必要です。110 VAC を使用した場合、供給される電力は 1400 W に制限されます。また、この電源装置は、110 VAC または 220 VAC のどちらに接続するかに関係なく、16 A を必要とします。


図 A-13 3000 W AC 入力電源装置

 

3000 W 電源装置の仕様

表 A-25 に、3000 W AC 入力電源装置の仕様を示します。

 

表 A-25 3000 W 電源装置の仕様

仕様
説明

AC 入力タイプ

オートレンジ入力(力率補正付き)

(注) 力率補正は、すべての Catalyst 6500 シリーズ AC 入力電源装置の標準機能です。力率補正は、AC 電源の電流内の無効分を減らし、力率を高め(通常、99% 以上)、高調波電流成分を減らします。

AC 入力電圧

低圧ライン(公称 120 VAC):90 VAC(最小)~ 132 VAC(最大)

高圧ライン(公称 230 VAC):170 VAC(最小)~ 264 VAC(最大)

AC 入力電流

16 A @ 200 VAC(3000 W 出力)

16 A @ 100 VAC(1400 W 出力)

AC 入力周波数

公称 50/60 Hz(最大範囲は ±3%)

分岐回路の要件

シャーシの各電源装置には、それぞれに専用のヒューズ分岐回路が必要です。

北米:20 A

その他の国:各国および地域の規定に適合したサイズの回路

すべての AC 電源装置の入力は完全に分離されます。

同一シャーシ内の複数の電源装置間では AC 電源の位相が一致する必要はないため、PS1 は位相 A で動作し、PS2 は位相 B で動作することができます。

高圧ライン動作時に正味入力電圧が 170 ~ 264 VAC の範囲である場合、電源装置は、ホット コンダクタが AC 電源の位相に接続され、ニュートラル コンダクタがアースまたは別の AC 電源の位相に接続された状態で動作します。

複数の AC 入力を搭載した電源装置の AC 入力間では AC 電源の位相が一致する必要はないため、電源コード 1 は位相 A に接続し、電源コード 2 は位相 B に接続することができます。

電源装置出力容量

最大 1400 W(100 ~ 120 VAC)

最大 3000 W(200 ~ 240 VAC)

電源装置出力

100/120 VAC での動作

25.0 A @ +3.3 V

5 A @ +5 V

12 A @ +12 V

27.89 A @ +42 V

200/240 VAC での動作

25.0 A @ +3.3 V

5 A @ +5 V

12 A @ +12 V

65.98 A @ +42 V

前面パネル電源
コネクタ

2 ピンのオス Molex コネクタが電源装置の前面パネルの右下隅にあります。このコネクタは最大 17 A の 42 VDC を供給します。このコネクタは WS-6509-NEB-UPGRD キットのファン アセンブリに、キットに含まれる電源ハーネスを通じて電力を供給します。未使用時は、コネクタは、非脱落型ネジで固定されたヒンジ付き保護フラップでカバーされています。

出力保持時間

最小 20 ミリ秒

kVA 定格23

3520 W(総入力電力)または 3.6 kVA(高圧ライン動作)

発熱量

12,046 BTU/Hr(概算)

重量

15.8 ポンド(7.2 kg)

23.電源装置に対して記載されている kVA 定格は、UPS 出力の選定基準、およびスイッチの電源を投入する標準の回路と変圧器の選定基準として使用してください。

表 A-26 に、電源装置の LED とその意味を示します。

 

表 A-26 3000 W AC 入力電源装置の LED

LED
意味

INPUT OK

グリーン:AC 電源電圧は OK です(入力電圧は 85 VAC 以上)。

消灯:AC 電源電圧が 70 VAC 未満に下がっているか、または電源装置がオフになっています。

FAN OK

グリーン:電源装置ファンが正常に動作しています。

消灯:電源装置ファンの障害が検出されました。

OUTPUT FAIL

レッド:電源装置の DC 出力電圧に 1 つまたは複数の問題が検出されました。

消灯:DC 出力電圧は許容範囲内です。

(注) OUTPUT FAIL LED が正しく動作するように、電源装置が 1 台のシステムは、少なくとも 1 つのファン トレイと 1 つのスーパーバイザ エンジンで構成する必要があります。電源装置が 2 台のシステムの最小構成は、1 つのファン トレイ、1 つのスーパーバイザ エンジン、1 つの追加モジュールです。これらの最小構成要件を満たさない場合は、電源装置が出力の失敗を示す信号を誤って送信することがあります。

42V OK

グリーン:42 VDC がファン電源コネクタに出力されています。

消灯:42 VDC がファン電源コネクタに出力されていません。

3000 W 電源装置の AC 電源コード

表 A-27 に、3000 W AC 入力電源装置で使用できる AC 電源コードの仕様を示します。表には、電源コードの図の参照先が含まれます。


) 3000 W 電源装置の電源コードの長さは、すべて 14 フィート(4.3 m)です。



) すべての 3000 W 電源装置の電源コードには、一端に IEC60320/C19 電源コネクタがあります。


 

表 A-27 3000 W 電源装置の AC 電源コード

地域
電源コード
部品番号
AC 電源プラグ タイプ
コードセット定格
電源コードの参照図

アルゼンチン

CAB-7513ACR= または CAB-IR2073-C19-AR=

IRAM 2073

16 A、250 VAC

図 A-31

オーストラリア、ニュージーランド

CAB-AC-16A-AUS=

AU20S3

16 A、250 VAC

図 A-46

中国

CAB-AC16A-CH=

GB16C

16 A、250 VAC

図 A-37

ヨーロッパ大陸

CAB-AC-2500W-EU=

CEE 7/7

16 A、250 VAC

図 A-41

国際仕様

CAB-AC-2500W-INT=

IEC 309

16 A、250 VAC

図 A-42

イスラエル

CAB-AC-2500W-ISRL=

SI16S3

16 A、250 VAC

図 A-34

イタリア

CAB-7513ACI=

CEI 23-16/7

16 A、250 VAC

図 A-35

日本、北米(ノンロッキング プラグ)
200 ~ 240 VAC での動作

CAB-AC-2500W-US1=

NEMA 6-20

16 A、250 VAC

図 A-43

日本、北米(ロッキング プラグ)
200 ~ 240 VAC での動作

CAB-AC-C6K-TWLK=

NEMA L6-20

16 A、250 VAC

図 A-44

日本、北米
100 ~ 120 VAC での動作24

CAB-7513AC=

NEMA 5-20

20 A、125 VAC

図 A-36

配電ユニット(PDU)25

CAB-C19-CBN=

IEC 60320 C19
IEC 60320 C20

16 A、250 VAC

図 A-47

スイス

CAB-ACS-16=

SEV 5934-2 Type 23

16 A、250 VAC

図 A-45

24.110 VAC で動作する 3000 W 電源装置の供給電力は 1400 W です。

25.PDU 電源コードは、PDU からスイッチに電力を供給するユーザ向けに設計されています。シャーシの電源装置に接続する側のケーブルの終端には C19 コネクタが取り付けられています。PDU に接続するケーブルのもう一方の終端には C20 コネクタが取り付けられています。

4000 W AC 入力および DC 入力電源装置

4000 W AC 入力および DC 入力電源装置(WS-CAC-4000W-US、WS-CAC-4000W-INT、および PWR-4000-DC)は、次の Catalyst 6500 シリーズ スイッチでサポートされます。

Catalyst 6506

Catalyst 6506-E

Catalyst 6509

Catalyst 6509-E

Catalyst 6509-NEB

Catalyst 6509-NEB-A

Catalyst 6509-V-E

Catalyst 6513

Catalyst 6513-E

4000W AC 入力および DC 入力電源装置(図 A-14 および図 A-15 を参照)は、1000W、1300W、2500W、および 3000W 電源装置と共通のフォーム ファクタを共有します。

図 A-14 4000 W AC 入力電源装置

 

図 A-15 4000 W DC 入力電源装置

 

4000 W 電源装置の仕様

表 A-29 に、4000 W AC 入力電源装置の仕様を示します。

 

表 A-28 4000 W AC 入力電源装置の仕様

仕様
説明

AC 入力タイプ

高圧ライン入力(力率補正付き)

(注) 力率補正は、すべての Catalyst 6500 シリーズ AC 入力電源装置の標準機能です。力率補正は、AC 電源の電流内の無効分を減らし、力率を高め(通常、99% 以上)、高調波電流成分を減らします。

AC 入力電圧

高圧ライン(公称 230 VAC):170 VAC(最小)~ 264 VAC(最大)

AC 入力電流

23 A

AC 入力周波数

公称 50/60 Hz(最大範囲は ±3%)

分岐回路の要件

シャーシの各電源装置には、それぞれに専用のヒューズ分岐回路が必要です。

北米:30 A

その他の国:各国および地域の規定に適合したサイズの回路が必須

すべての AC 電源装置の入力は完全に分離されます。

同一シャーシ内の複数の電源装置間では AC 電源の位相が一致する必要はないため、PS1 は位相 A で動作し、PS2 は位相 B で動作することができます。

高圧ライン動作時に正味入力電圧が 170 ~ 264 VAC の範囲である場合、電源装置は、ホット コンダクタが AC 電源の位相に接続され、ニュートラル コンダクタがアースまたは別の AC 電源の位相に接続された状態で動作します。

複数の AC 入力を搭載した電源装置の AC 入力間では AC 電源の位相が一致する必要はないため、電源コード 1 は位相 A に接続し、電源コード 2 は位相 B に接続することができます。

出力容量

最大 4000 W

電源装置出力

15 A @ +3.3 VDC

5 A @ + 5 VDC

10 A @ +12 VDC

90.36 A @ +42 VDC

出力保持時間

最小 20 ミリ秒

kVA 定格26

最大 5.4 kVA

発熱量

17,065 BTU/Hr(概算)

重量

22.2 ポンド(10.1 kg)

26.電源装置に対して記載されている kVA 定格は、UPS 出力の選定基準、およびスイッチの電源を投入する標準の回路と変圧器の選定基準として使用してください。

表 A-29 に、4000 W DC 入力電源装置の仕様を示します。

 

表 A-29 4000 W DC 入力電源装置の仕様

仕様
説明

DC 入力電圧

-48 VDC @ 37 A(公称 -48 V バッテリ バックアップ システム)(動作範囲:-40.5 ~ -56 VDC)

-60 VDC @ 29 A(公称 -60 V バッテリ バックアップ システム)(動作範囲:-55 ~ -72 VDC)

(注) 4000 W DC 入力電源装置では、2 つの DC 入力端子に接続する必要があります。この装置は、プラス(+)とマイナス(-)のペアで取り付けられている DC 入力端子の一方だけに接続しても作動しません。

DC 入力電流

DC ごとに 40 A(3 つの入力)

(注) DC 入力電源装置が複数ある場合、各 DC 入力を専用の回路ブレーカーまたはヒューズで保護する必要があります。回路ブレーカーまたはヒューズは、電源装置の入力定格および地方自治体の条例または国が定める法令に適合するサイズのものを使用してください。

電源装置出力容量

4000 W(3 つの入力がアクティブのとき)

2700 W(2 つの入力がアクティブのとき)

(注) 4000 W 電源装置は、1 つの DC 入力端子だけに接続しても作動しません。

電源装置出力

15 A @ + 3.3 VDC

5 A @ + 5 VDC

12 A @ +12 VDC

90.63 A(3 つの入力)または 59.68 A(2 つの入力)
@ +42 VDC

(注) 4000 W 電源装置は、1 つの DC 入力端子だけに接続しても作動しません。

DC 入力端子ブロック

4 AWG 銅線を使用可能です。実際に必要な導線のサイズは設置担当者または電気技師が判断します。

出力保持時間

8 ミリ秒

kVA 定格27

最大 5.4 kVA

発熱量

17,730 BTU/Hr(概算)

重量

30.8 ポンド(14.0 kg)

27.電源装置に対して記載されている kVA 定格は、UPS 出力の選定基準、およびスイッチの電源を投入する標準の回路と変圧器の選定基準として使用してください。

表 A-30 に、電源装置の LED とその意味を示します。

 

表 A-30 4000 W AC 入力および DC 入力電源装置の LED

LED
意味

INPUT OK

AC 入力電源装置

グリーン:AC 電源電圧は OK です(入力電圧は 85 VAC 以上)。

消灯:AC 電源電圧が 70 VAC 未満に下がっているか、または電源装置がオフになっています。

DC 入力電源装置

グリーン:DC 電源電圧は OK です(入力電圧は -40.5 VDC 以上)。

消灯:DC 電源電圧が -33 VDC 未満に下がっているか、または電源装置がオフになっています。

FAN OK

グリーン:電源装置ファンが正常に動作しています。

消灯:電源装置ファンの障害が検出されました。

OUTPUT FAIL

レッド:電源装置の DC 出力電圧に 1 つまたは複数の問題が検出されました。

消灯:DC 出力電圧は許容範囲内です。

(注) OUTPUT FAIL LED が正しく動作するように、電源装置が 1 台のシステムは、少なくとも 1 つのファン トレイと 1 つのスーパーバイザ エンジンで構成する必要があります。電源装置が 2 台のシステムの最小構成は、1 つのファン トレイ、1 つのスーパーバイザ エンジン、1 つの追加モジュールです。これらの最小構成要件を満たさない場合は、電源装置が出力の失敗を示す信号を誤って送信することがあります。

4000 W 電源装置の AC 電源コード

表 A-31 に、4000 W AC 入力電源装置で使用できる AC 電源コードの仕様を示します。表には、電源コードの図の参照先が含まれます。


) 4000 W AC 入力電源装置の AC 電源コードは、電源装置に直接接続されています。この電源コードには IEC 60320 C19 電源プラグがないため、この電源コードを電源装置から取り外すことはできません。


 

表 A-31 4000 W 電源装置の AC 電源コード

地域
電源コード
部品番号28
AC 電源プラグ タイプ
コードセット定格
電源コードの参照図

国際仕様

WS-CAC-4000W-INT=

IEC 60309

32 A、250 VAC

図 A-48

北米、日本

WS-CAC-4000W-US=

NEMA L6-3029

30 A、250 VAC

図 A-49

28.この部品番号は、電源装置のものです。AC 電源コードは、4000 W 電源装置に固定されています。

29.日本では、地域の電力会社と相談してから NEMA L6-30 電源プラグを準備してください。

6000 W AC 入力および DC 入力電源装置

表 A-32 に、6000 W AC 入力(WS-CAC-6000W)および 6000 W DC 入力(PWR-6000-DC)電源装置サポートする Catalyst 6500 シリーズ スイッチと、電源装置出力の制限値を示します。

 

表 A-32 6000 W AC 入力および DC 入力電源装置をサポートするシャーシ

Catalyst 6500 シリーズ シャーシ
6000 W AC 入力電源装置の制限値
6000 W DC 入力電源装置の制限値

Catalyst 6506

出力は 4000 W に制限

出力は 4000 W に制限

Catalyst 6506-E

制限なし

制限なし

Catalyst 6509

出力は 4000 W に制限

出力は 4000 W に制限

Catalyst 6509-E

制限なし

制限なし

Catalyst 6509-NEB

出力は 4000 W に制限

出力は 4000 W に制限

Catalyst 6509-NEB-A

出力は 4500 W に制限

出力は 4500 W に制限

Catalyst 6509-V-E

制限なし

制限なし

Catalyst 6513

制限なし

制限なし

Catalyst 6513-E

制限なし

制限なし

6000 W AC 入力電源装置(図 A-16 を参照)および 6000 W DC 入力電源装置(図 A-17 を参照)は、1000 W、1300 W、2500 W、3000 W、および 4000 W 電源装置と共通のフォーム ファクタを共有します。


) フォーム ファクタが異なるため、6000 W AC 入力および 6000 W DC 入力電源装置を、Catalyst 6503、Catalyst 6503-E、および Catalyst 6504-E スイッチ シャーシに設置できません。


図 A-16 6000 W AC 入力電源装置

 

図 A-17 6000 W DC 入力電源装置

 

6000 W 電源装置の仕様

表 A-34 に、6000 W AC 入力電源装置の仕様を示します。

 

表 A-33 6000 W AC 入力電源装置の仕様

仕様
説明

AC 入力タイプ

電源装置ごとに 2 つの AC 入力。高圧ライン入力(力率補正付き)

(注) 力率補正は、すべての Catalyst 6500 シリーズ AC 入力電源装置の標準機能です。力率補正は、AC 電源の電流内の無効分を減らし、力率を高め(通常、99% 以上)、高調波電流成分を減らします。

AC 入力電圧

低圧ライン(公称 120 VAC):90 VAC(最小)~ 132 VAC(最大)

高圧ライン(公称 230 VAC):170 VAC(最小)~ 264 VAC(最大)

AC 入力電流

各入力に対して 16 A

AC 入力周波数

公称 50/60 Hz(最大範囲は ±3%)

分岐回路の要件

各電力装置には、それぞれに専用の、ヒューズ分岐回路が必要です。

北米:20 A

その他の国:各国および地域の規定に適合したサイズの回路が必須

すべての Catalyst 6500 シリーズの AC 入力電源装置には、単相 AC 電源が必要です。

すべての AC 電源装置の入力は完全に分離されます。

同一シャーシ内の複数の電源装置間では AC 電源の位相が一致する必要はないため、PS1 は位相 A で動作し、PS2 は位相 B で動作することができます。

高圧ライン動作時に正味入力電圧が 170 ~ 264 VAC の範囲である場合、電源装置は、ホット コンダクタが AC 電源の位相に接続され、ニュートラル コンダクタがアースまたは別の AC 電源の位相に接続された状態で動作します。

複数の AC 入力を搭載した電源装置の AC 入力間では AC 電源の位相が一致する必要はないため、電源コード 1 は位相 A に接続し、電源コード 2 は位相 B に接続することができます。

電源装置出力容量

6000 W 電源装置は、接続されている AC 電源コードの本数と AC 電源電圧によって、2900 W または 6000 W で動作することができます。

(注) 6000 W AC 入力電源装置を Catalyst 6506、Catalyst 6509、または Catalyst 6509-NEB スイッチ シャーシに取り付けた場合、最大出力は 4000 W に制限されます。電源装置を Catalyst 6509-NEB-A スイッチ シャーシに取り付けた場合、最大出力は 4500 W に制限されます。

最大 2900 W での AC 電源の構成は、次のとおりです。

INPUT 1 と INPUT 2 の両方を低圧ライン(公称 120 VAC)に接続

INPUT 1 を高圧ライン(公称 230 VAC)に接続して、INPUT 2 は接続しない

INPUT 1 は接続せずに、INPUT 2 を高圧ライン(公称 230 VAC)に接続

INPUT 1 を高圧ライン(公称 230 VAC)に接続して、INPUT 2 を低圧ライン(公称 120 VAC)に接続

INPUT 1 を低圧ライン(公称 120 VAC)に接続して、INPUT 2 を高圧ライン(公称 230 VAC)に接続

最大 6000 W での AC 電源の構成は、次のとおりです。

INPUT 1 と INPUT 2 の両方を高圧ライン(公称 230 VAC)に接続

(注) 電源コードの 1 本を INPUT 1 または INPUT 2 のいずれかに接続し、AC 電源が低圧ライン(公称 120 VAC)の場合、6000 W 電源装置は動作しません。

電源装置出力容量

2900 W 動作(1 つの 220 VAC 入力または 2 つの 110 VAC 入力)

25 A @ +3.3 VDC

12 A @ +12 VDC

63.6 A @ +42 VDC

6000 W 動作(2 つの 220 VAC 入力)

25 A @ +3.3 VDC

12 A @ +12 VDC

137.4 A @ +42 VDC

出力保持時間

最小 20 ミリ秒

kVA 定格30

7.5 kVA

発熱量

23,812 BTU/Hr(概算)

システムの消費電力

7034 W

重量

25.4 ポンド(11.5 kg)

30.電源装置に対して記載されている kVA 定格は、UPS 出力の選定基準、およびスイッチの電源を投入する標準の回路と変圧器の選定基準として使用してください。

表 A-34 に、6000 W DC 入力電源装置の仕様を示します。

 

表 A-34 6000 W DC 入力電源装置の仕様

仕様
説明

入力電圧

-48 VDC @ 37 A(北米での公称)(動作範囲:-40.5 ~ -56 VDC)

-60 VDC @ 30 A(国際仕様での公称)(動作範囲:-55 ~ -72 VDC)

入力電流

DC 入力ごとに 40 A @ -48 VDC 入力電圧(合計 4 つの入力)

電源装置出力容量

6000 W DC 入力電源装置は、次のいずれかで動作させることができます。

2800 W:2 つの DC 入力がアクティブ

4500 W:3 つの DC 入力がアクティブ

6000 W:4 つの DC 入力がアクティブ

電源装置出力

6000 W DC 入力電源装置は、接続されている DC 電源コードの本数によって、2800 W、4500 W、または 6000 W で動作することができます。

(注) 6000 W DC 入力電源装置を Catalyst 6506、Catalyst 6509、または Catalyst 6509-NEB スイッチ シャーシに取り付けた場合、最大出力は 4000 W に制限されます。電源装置を Catalyst 6509-NEB-A スイッチ シャーシに取り付けた場合、最大出力は 4500 W に制限されます。

2800 W 動作(2 つの DC 入力)

25.0 A @ 3.3 VDC

12.0 A @ 12 VDC

61.2 A @ 42 VDC

4500 W 動作(3 つの DC 入力)

25.0 A @ 3.3 VDC

12.0 A @ 12 VDC

101.9 A @ 42 VDC

6000 W 動作(4 つの DC 入力)

25.0 A @ 3.3 VDC

12.0 A @ 12 VDC

137.4 A @ 42 VDC

DC 入力端子ブロック

2 穴の銅製圧縮ラグ端子を使用可能

(注) 実際に必要な導線のサイズは、地方自治体の条例または国が定める法令に従って電力技術者または電気技師が判断します。

端子ポストには、1/4 インチの 20 六角ナットを使用可能

出力保持時間

最小 20 ミリ秒

重量

35 ポンド(16 kg)

表 A-35 に、6000 W AC 入力および DC 入力電源装置の LED とその意味を示します。

 

表 A-35 6000 W AC 入力および DC 入力電源装置の LED

LED
意味

INPUT OK 1、INPUT OK 2

(AC 入力電源装置のみ)

グリーン:電源電圧は OK です 入力電圧は 85 VAC 以上です。

消灯:AC 電源電圧が 70 VAC 未満に下がっているか、または電源装置がオフになっています。

INPUT OK 1、INPUT OK 2、INPUT OK 3、および INPUT OK 4

(DC 入力電源装置のみ)

グリーン:DC 電源電圧は -40.5 VDC 以上です。

消灯:DC 電源電圧は -37.5 VDC 以下です。

グリーン、消灯、または点滅:DC 電源電圧は -37.5 ~ -40.5 VDC です。

FAN OK

グリーン:電源装置ファンが正常に動作しています。

消灯:電源装置ファンの障害が検出されました。

OUTPUT FAIL

レッド:電源装置の DC 出力電圧に 1 つまたは複数の問題が検出されました。

消灯:DC 出力電圧は許容範囲内です。

(注) OUTPUT FAIL LED が正しく動作するように、電源装置が 1 台のシステムは、少なくとも 1 つのファン トレイと 1 つのスーパーバイザ エンジンで構成する必要があります。電源装置が 2 台のシステムの最小構成は、1 つのファン トレイ、1 つのスーパーバイザ エンジン、1 つの追加モジュールです。これらの最小構成要件を満たさない場合は、電源装置が出力の失敗を示す信号を誤って送信することがあります。

6000 W 電源装置の AC 電源コード

表 A-36 に、6000 W AC 入力電源装置で使用できる AC 電源コードの仕様を示します。表には、電源コードの図の参照先が含まれます。

 

表 A-36 6000 W 電源装置の AC 電源コード

地域
電源コード
部品番号
AC 電源プラグ タイプ
コードセット定格
電源コードの参照図

アルゼンチン

CAB-7513ACR= または CAB-IR2073-C19-AR=

IRAM 2073

16 A、250 VAC

図 A-31

オーストラリア、ニュージーランド

CAB-AC-16A-AUS=

AU20S3

16 A、250 VAC

図 A-46

中国

CAB-AC16A-CH=

GB16C

16 A、250 VAC

図 A-37

ヨーロッパ大陸

CAB-AC-2500W-EU=

CEE 7/7

16 A、250 VAC

図 A-41

国際仕様

CAB-AC-2500W-INT=

IEC 309

16 A、250 VAC

図 A-42

イスラエル

CAB-AC-2500W-ISRL=

SI16S3

16 A、250 VAC

図 A-34

イタリア

CAB-7513ACI=

CEI 23-16/7

16 A、250 VAC

図 A-35

日本、北米(ノンロッキング プラグ)
200 ~ 240 VAC での動作

CAB-AC-2500W-US1=

NEMA 6-20

16 A、250 VAC

図 A-43

日本、北米(ロッキング プラグ)
200 ~ 240 VAC での動作

CAB-AC-C6K-TWLK=

NEMA L6-20

16 A、250 VAC

図 A-44

日本、北米
100 ~ 120 VAC での動作31

CAB-7513AC=32

NEMA 5-20

16 A、125 VAC

図 A-36

配電ユニット(PDU)33

CAB-C19-CBN=

IEC 60320 C19
IEC 60320 C20

16 A、250 VAC

図 A-47

スイス

CAB-ACS-16=

SEV 5934-2 Type 23

16 A、250 VAC

図 A-45

31.2 つの 110 VAC で動作する 6000 W 電源装置の供給電力は 2900 W です。

32.100 ~ 120 VAC で動作させる場合は、2 本の AC 電源コードを使用する必要があり、電源装置の出力は 2900 W に制限されます。

33.PDU 電源コードは、PDU からスイッチに電力を供給するユーザ向けに設計されています。シャーシの電源装置に接続する側のケーブルの終端には C19 コネクタが取り付けられています。PDU に接続するケーブルのもう一方の終端には C20 コネクタが取り付けられています。

8700 W AC 入力電源装置

表 A-37 に、8700 W AC 入力電源装置(WS-CAC-8700W-E)をサポートする Catalyst 6500 シリーズ スイッチと、電源装置出力の制限値を示します。

 

表 A-37 8700 W 電源装置をサポートするシャーシ

Catalyst 6500 シリーズ シャーシ
8700 W 電源装置の制限値

Catalyst 6506

出力は 4000 W に制限

Catalyst 6506-E

制限なし

Catalyst 6509

出力は 4000 W に制限

Catalyst 6509-E

制限なし

Catalyst 6509-NEB

出力は 4000 W に制限

Catalyst 6509-NEB-A

出力は 4500 W に制限

Catalyst 6509-V-E

制限なし

Catalyst 6513

出力は 6000 W に制限

Catalyst 6513-E

制限なし

8700 W AC 入力電源装置(図 A-18 を参照)は、1000 W、1300 W、2500 W、3000 W、4000 W、および 6000 W 電源装置と同一のフォーム ファクタではなく、類似したフォーム ファクタを共有します。


) フォーム ファクタが異なるため、8700 W 電源装置を Catalyst 6506、Catalyst 6509、または Catalyst 6509-NEB シャーシに設置する場合、システムのアース接続先をシャーシ アース パッドから 8700 W 電源装置の前面プレートにある 2 つのシステム アース スタッドに変更する必要があります。8700 W 電源装置を他の Catalyst 6500 シリーズ シャーシに設置する場合、シャーシ システムのアース接続先を電源装置に変更する必要はありません。


8700 W 電源装置は、Catalyst 6503、Catalyst 6503-E、および Catalyst 6504-E スイッチ シャーシには設置できません。

図 A-18 8700 W AC 入力電源装置

 

8700 W 電源装置の仕様

表 A-38 に、8700 W AC 入力電源装置の仕様を示します。

 

表 A-38 8700 W AC 入力電源装置の仕様

仕様
説明

AC 入力タイプ

電源装置ごとに 3 つの AC 入力。高圧ライン入力(力率補正付き)

(注) 力率補正は、すべての Catalyst 6500 シリーズ AC 入力電源装置の標準機能です。力率補正は、AC 電源の電流内の無効分を減らし、力率を高め(通常、99% 以上)、高調波電流成分を減らします。

AC 入力電圧

(単相)

低圧ライン(公称 120 VAC):90 VAC(最小)~ 132 VAC(最大)

高圧ライン(公称 230 VAC):170 VAC(最小)~ 264 VAC(最大)

AC 入力電流

各入力に対して 16 A

AC 入力周波数

公称 50/60 Hz(最大範囲は ±3%)

分岐回路の要件

各電力装置には、それぞれに専用の、ヒューズ分岐回路が必要です。

北米:20 A

その他の国:各国および地域の規定に適合したサイズの回路が必須

すべての Catalyst 6500 シリーズの AC 入力電源装置には、単相 AC 電源が必要です。

すべての AC 電源装置の入力は完全に分離されます。これは、AC 電源の位相が同一電源装置上の複数の AC 入力間、または同一シャーシに設置された異なる AC 電源装置上の複数の AC 入力間で一致しなくなる可能性があることを意味します。つまり、8700 W 電源装置の場合、電源コード 1 を位相 A-B に、電源コード 2 を位相 B-C に、電源コード 3 を位相 C-A、A-B、または B-C にそれぞれ接続できるということです。

電源装置出力容量

電源装置の出力容量は、接続される AC 電源コードの本数(1 本、2 本、または 3 本)および電源装置に印加される AC 電源電圧(110 VAC(低圧ライン)または 220 VAC(高圧ライン))によって異なります。

8700 W AC 入力電源装置を次の Catalyst 6500 シリーズ シャーシに取り付けた場合、低いワット定格に制限されます。

Catalyst 6506、Catalyst 6509、または Catalyst 6509-NEB スイッチ シャーシに取り付けた場合、最大出力は 4000 W に制限されます。

Catalyst 6509-NEB-A スイッチ シャーシに取り付けた場合、最大出力は 4500 W に制限されます。

Catalyst 6513 スイッチ シャーシに取り付けた場合、最大出力は 6000 W に制限されます。

(注) 電源コードを 1 本だけ取り付け、その電源コードを低圧(公称 110 VAC)の AC 電源に接続しても、電源装置は動作しません。

2800 W 動作

2800 W 電源装置の入力に、下記の電源コードと AC 電源電圧の組み合わせを使用した場合の最大値は 2800 W です。

2 本の AC 入力電源コードを低圧ライン(公称 110 VAC)に接続し、3 本めの AC 入力電源コードは接続しない。

1 本の AC 入力電源コードを低圧ライン(公称 110 VAC)に接続し、もう 1 本の AC 入力電源コードを高圧ライン(公称 220 VAC)に接続し、3 本めの AC 入力電源コードは接続しない。

1 本の AC 入力電源コードを高圧ライン(公称 220 VAC)に接続し、残り 2 本の AC 入力電源コードは接続しない。

4200 W 動作

4200 W 電源装置の入力に、下記の電源コードと AC 電源電圧の組み合わせを使用した場合の最大値は 4200 W です。

3 本の AC 入力電源コードをすべて低圧ライン(公称 110 VAC)に接続。

2 本の AC 入力電源コードを低圧ライン(公称 110 VAC)に接続し、もう 1 本の AC 入力電源コードを高圧ライン(公称 220 VAC)に接続。

5800 W 動作

5800 W 電源装置の入力に、下記の電源コードと AC 電源電圧の組み合わせを使用した場合の最大値は 5800 W です。

2 本の AC 入力電源コードを高圧ライン(公称 220 VAC)に接続し、3 本めの AC 入力電源コードを低圧ライン(公称 110 VAC)に接続。

2 本の AC 入力電源コードを高圧ライン(公称 220 VAC)に接続し、3 本めの AC 入力電源コードは接続しない。

8700 W 動作

8700 W 電源装置の入力に、下記の電源コードと AC 電源電圧の組み合わせを使用した場合の最大値は 8700 W です。

3 本の AC 入力電源コードをすべて高圧ライン(公称 220 VAC)に接続。

電源装置出力

2800 W 動作

25.0 A @ +3.3 VDC

12.0 A @ +12 VDC

61.29 A @ +42 VDC

4200 W 動作

25.0 A @ +3.3 VDC

12.0 A @ +12 VDC

94.62 A @ +42 VDC

5800 W 動作

25.0 A @ +3.3 VDC

12.0 A @ +12 VDC

132.71 A @ +42 VDC

8700 W 動作

25.0 A @ +3.3 VDC

12.0 A @ +12 VDC

201.75 A @ +42 VDC

出力保持時間

最小 20 ミリ秒

kVA 定格34

10.4 kVA

発熱量

11,200 BTU/Hr @ 2800 W

16,800 BTU/Hr @ 4200 W

23,200 BTU/Hr @ 5800 W

34,800 BTU/Hr @ 8700 W

システムの消費電力

10,360 W

重量

39.7 ポンド(18 kg)

34.電源装置に対して記載されている kVA 定格は、UPS 出力の選定基準、およびスイッチの電源を投入する標準の回路と変圧器の選定基準として使用してください。

表 A-39 に、電源装置の LED とその意味を示します。

 

表 A-39 8700 W AC 入力電源装置の LED

LED
意味

INPUT OK 1、INPUT OK 2、および
INPUT OK 3

グリーン:電源電圧は OK です(入力電圧は 85 VAC 以上)。

消灯:AC 電源電圧が 70 VAC 未満に下がっているか、または電源装置がオフになっています。

220VAC 1、2、および 3

グリーン:高圧ライン AC 電力が各 AC 入力に通電しています(入力電圧は 170 VAC 以上です)。

消灯:AC 電源電圧が 170 VAC 未満に下がっているか(低圧で稼動)、AC 電源電圧が存在しないか、または電源装置がオフになっています。

FAN OK

グリーン:電源装置ファンが正常に動作しています。

消灯:電源装置ファンの障害が検出されました。

OUTPUT FAIL

レッド:電源装置の DC 出力電圧の 1 つまたは複数が次の通常の動作範囲外になっています。

+3.3 VDC 出力の場合:2.7 ~ 3.0 VDC(最小)、3.6 ~ 3.8 VDC(最大)

+12 VDC 出力の場合:10.5 ~ 11.5 VDC(最小)、12.6 ~ 13.0 VDC(最大)

+42 VDC 出力の場合:38.0 ~ 40.0 VDC(最小)、45.0 ~ 52.0 VDC(最大)

消灯:すべての DC 出力電圧が通常の動作範囲内になっています。

(注) OUTPUT FAIL LED が正しく動作するように、電源装置が 1 台のシステムは、少なくとも 1 つのファン トレイと 1 つのスーパーバイザ エンジンで構成する必要があります。電源装置が 2 台のシステムの最小構成は、1 つのファン トレイ、1 つのスーパーバイザ エンジン、1 つの追加モジュールです。これらの最小構成要件を満たさない場合は、電源装置が出力の失敗を示す信号を誤って送信することがあります。

リモート パワー サイクリング機能

8700 W 電源装置は、リモート パワー サイクリング機能を備えており、この機能により、外部リレー コントローラ ボックスを介して遠隔操作で電源装置をオンまたはオフにすることができます。図 A-19 に、標準的なリモート パワー サイクリング機能の構成例を示します。3 ピン端子ブロックおよび電源装置の前面プレート右下隅にあるスイッチ(図 A-18 を参照)は、外部リレー コントローラ ボックスにインターフェイスを提供します。

図 A-19 リモート パワー オン/オフ機能のコンポーネント

 

端子ブロック

端子ブロックには 1、2、3 というラベルが付いた 3 つの接点があります。外部リレー コントローラ ボックスからの 2 本の制御線を接点 1 および 2 または接点 2 および 3 に接続します。リレー コントローラ ボックスのリレー タイプがノーマル オープン(NO)の場合は、接点 1 および 2 を使用します。リレー コントローラ ボックスのリレー タイプがノーマル クローズ(NC)の場合は、接点 2 および 3 を使用します。

リレー コントローラ ボックス スイッチ

端子ブロックの隣にあるリレー コントローラ ボックス スイッチを使用することにより、電源装置の電源制御信号のアクティブ状態を外部リレー コントローラ ボックスに内蔵されているリレーのタイプ(ノーマル オープン タイプ リレーまたはノーマル クローズ タイプ リレー)に一致させることができます。

フェライト ビーズ

8700 W 電源装置の AC 電源コードに付属しているビニール袋には、フェライト ビーズ 1 個と 4 インチのプラスチック製タイ ラップ 2 本が含まれています。フェライト ビーズはインターフェイスおよび制御線上の高周波の干渉を制限する受動デバイスで、8700 W 電源装置でサポートされるリモート パワー サイクリング機能を取り付ける場合にだけ必要となります。フェライト ビーズは、外部リレー コントローラ ボックスを 8700 W 電源装置の端子ブロックと接続する 2 本の制御線上に取り付けます。フェライト ビーズは効果が発揮されるように、できる限り電源装置の端子ブロックに近づけて取り付けます。リモート パワー サイクリング機能を備えていない 8700 W 電源装置を取り付ける場合は、フェライト ビーズは不要です。フェライト ビーズを取り付ける必要がある場合は、「フェライト ビーズの取り付け」を参照してください。

リモート パワー サイクリングの動作

この機能では、適切なサードパーティ製のリレー コントローラを使用して Catalyst 6500 シリーズ スイッチを遠隔操作でパワー サイクルすることができます。これにより、パワー サイクリングを制御するためにスーパーバイザ エンジンのコンソールまたは CLI にアクセスする必要がなくなります。 表 A-40 に、リレー コントローラ ボックスのリレー タイプ、対応する電源装置の端子ブロック位置、およびパワー サイクリング動作の概要を示します。

 

表 A-40 8700 W 電源装置リレー コントローラ スイッチの設定および動作

外部リレー コントローラ ボックスのリレー タイプ
電源装置リレー コントローラ スイッチの設定
使用する電源装置の端子ブロック位置
リモート パワー サイクリングの動作

通常開(NO)リレー

NO RELAY
(デフォルト)

外部リレー コントローラ ボックスからの制御線を端子ブロックの接点 1 および 2 に接続

電源装置がオンからオフにパワー サイクルされる:リレーが 30 秒以上励磁されて(リレー接点が「オープン」から「クローズ」に変わる)、電源装置の電源がオフになります。

電源装置がオフからオンにパワー サイクルされる:リレーが 10 秒以上励磁されて(リレー接点が「クローズ」から「オープン」に変わる)、電源装置の電源がオンになります。

ノーマル クローズ(NC)リレー

NC RELAY

外部リレー コントローラ ボックスからの制御線を端子ブロックの接点 2 および 3 に接続

電源装置がオンからオフにパワー サイクルされる:リレーが 30 秒以上励磁されて(リレー接点が「クローズ」から「オープン」に変わる)、電源装置の電源がオフになります。

電源装置がオフからオンにパワー サイクルされる:リレーが 10 秒以上励磁されて(リレー接点が「オープン」から「クローズ」に変わる)、電源装置の電源がオンになります。

NO リレーが取り付けられているが、リモート パワー サイクリング機能が設置されていない。

NO RELAY
(デフォルト)

--

--

8700 W 電源装置の AC 電源コード

表 A-41 に、8700 W AC 入力電源装置で使用できる AC 電源コードの仕様を示します。表には、電源コードの図の参照先が含まれます。

 

表 A-41 8700 W 電源装置の AC 電源コード

地域
電源コード
部品番号
AC 電源プラグ タイプ
コードセット定格
電源コードの参照図

アルゼンチン

CAB-7513ACR= または CAB-IR2073-C19-AR=

IRAM 2073

16 A、250 VAC

図 A-31

オーストラリア、ニュージーランド

CAB-AC-16A-AUS=

AU20S3

16 A、250 VAC

図 A-46

中国

CAB-AC16A-CH=

GB16C

16 A、250 VAC

図 A-37

ヨーロッパ大陸

CAB-AC-2500W-EU=

CEE 7/7

16 A、250 VAC

図 A-41

国際仕様

CAB-AC-2500W-INT=

IEC 309

16 A、250 VAC

図 A-42

イスラエル

CAB-AC-2500W-ISRL=

SI16S3

16 A、250 VAC

図 A-34

イタリア

CAB-7513ACI=

CEI 23-16/7

16 A、250 VAC

図 A-35

日本、北米(ノンロッキング プラグ)
200 ~ 240 VAC での動作

CAB-AC-2500W-US1=

NEMA 6-20

16 A、250 VAC

図 A-43

日本、北米(ロッキング プラグ)
200 ~ 240 VAC での動作

CAB-AC-C6K-TWLK=

NEMA L6-20

16 A、250 VAC

図 A-44

日本、北米
100 ~ 120 VAC での動作

CAB-7513AC=35

NEMA 5-20

16 A、125 VAC

図 A-36

PDU36

CAB-C19-CBN=

IEC 60320 C19
IEC 60320 C20

16 A、250 VAC

図 A-47

スイス

CAB-ACS-16=

SEV 5934-2 Type 23

16 A、250 VAC

図 A-45

35.100 ~ 120 VAC で動作させる場合は、AC 電源コードを 2 本または 3 本使用する必要があり、電源装置の出力は 2800 W(入力電源コードを 2 本使用)または 4200 W(入力電源コードを 3 本使用)に制限されます。

36.PDU 電源コードは、PDU からスイッチに電力を供給するユーザ向けに設計されています。シャーシの電源装置に接続する側のケーブルの終端には C19 コネクタが取り付けられています。PDU に接続するケーブルのもう一方の終端には C20 コネクタが取り付けられています。

AC 電源コードの図

ここでは、AC 電源コードの図(図 A-19 ~ A-48 を参照)を示します。AC 電源コードは、複数の電源装置に使用される場合があります。使用する電源装置に該当する AC 電源コードの図については、電源装置の仕様表を参照してください。

図 A-20 CAB-AC10A-90L-AU=(オーストラリアおよびニュージーランド)

 

図 A-21 CAB-AC10A-90L-EU=(欧州大陸)

 

図 A-22 CAB-AC10A-90L-IT=(イタリア)

 

図 A-23 CAB-AC15A-90L-US=(日本および米国)

 

図 A-24 CAB-AC10A-90L-UK=(英国)

 

図 A-25 CAB-7KACR=(アルゼンチン)

 

図 A-26 CAB-7KACA=(オーストラリアおよびニュージーランド)

 

図 A-27 CAB-7KACE=(欧州大陸)

 

図 A-28 CAB-7KACI=(イタリア)

 

図 A-29 CAB-7KAC-15=(日本および米国)

 

図 A-30 CAB-7KACU=(英国)

 

図 A-31 CAB-7513ACR= および CAB-IR2073-C19-AR=(アルゼンチン)

 

図 A-32 CAB-7513ACA=(オーストラリアおよびニュージーランド)

 

図 A-33 CAB-7513ACE=(欧州大陸)

 

図 A-34 CAB-AC-2500W-ISRL(イスラエル)

 

図 A-35 CAB-7513ACI=(イタリア)

 

図 A-36 CAB-7513AC=(日本および米国)

 

図 A-37 CAB-AC16A-CH=(中国)

 

図 A-38 CAB-7513ACSA=(南アフリカ)

 

図 A-39 CAB-ACS-10=(スイス)

 

図 A-40 CAB-7513ACU(英国)

 

図 A-41 CAB-AC-2500W-EU(欧州大陸)

 

図 A-42 CAB-AC-2500W-INT=(国際仕様)

 

図 A-43 CAB-AC-2500W-US1=(日本および米国)

 

図 A-44 CAB-AC-C6K-TWLK=(日本および米国)

 

図 A-45 CAB-ACS-16=(スイス)

 

図 A-46 CAB-AC-16A-AUS=(オーストラリアおよびニュージーランド)

 

図 A-47 CAB-C19-CBN=(PDU)

 

図 A-48 WS-CAC-4000W-INT=(国際仕様)

 

図 A-49 WS-CAC-4000W-US=(米国)

 

電源装置の冗長構成

Catalyst 6500 シリーズ スイッチング モジュールの電力要件は、それぞれ異なります。電源装置のワット数によっては、特定のスイッチ構成で 1 台の電源装置の電力供給量を超える電力が必要になることがあります。2 台の電源装置を使用すれば、電力管理機能によってすべての搭載モジュールへの電力供給が可能ですが、この場合には冗長性はサポートされません。 表 A-42 に、電源装置の冗長構成および混合構成について要約します。 表 A-43 に、電源装置の構成変更による作用について要約します。


) 電源装置の冗長構成で適切な負荷分散動作を得るためには、シャーシに 2 つのモジュールを搭載します。2 つのモジュールを搭載しないと、電源装置上で OUTPUT FAIL が間違って表示される場合があります。



) 容量が異なる 2 つの電源装置が搭載されているシステムでは、冗長性が適切に維持されない場合があります。ワット数の高い電源装置に障害が発生すると、ワット数の低い電源装置単独では全体の負荷を処理できないことがあります。


 

表 A-42 電源装置の冗長構成

2 つの電源装置の構成関係
冗長性
説明

同じワット数

イネーブル

2 台の電源装置から供給される電力の合計が、1 台分の電力量を上回ることはありません。1 台の電源装置が故障した場合、もう 1 台がシステムの負荷全体を引き継ぎます。各電源装置は、システムに必要な電力を約半分ずつ供給します。負荷分散と冗長構成は自動的にイネーブルになるので、ソフトウェアの設定は必要ありません。

異なるワット数

イネーブル

最初は両方の電源装置がオンラインになります。Catalyst オペレーティング システムでは、2 台の電源装置の出力ワット数の差が、出力ワット数が高い方の電源装置の出力の 10% 未満である場合、冗長性がイネーブルになります。この差が 10% を超える場合、ワット数の低い電源装置はディセーブルになります。

Cisco IOS では、両方の電源装置がオンになります。使用可能な合計ワット数は、より高いワット数の電源の出力ワット数です。

同じまたは異なるワット数

ディセーブル

システムに供給される電力量は、ワット数の低い電源装置の電力供給量の約 167% です。システムは合計電力量の許容範囲以内であれば、何台でもモジュールに電力を供給できます。ワット数の高い電源装置に障害が発生すると、ワット数の低い電源装置の損傷を防止するために、過電流保護機構によりワット数の低い電源装置もシャットダウンすることがあります。

 

表 A-43 電源装置の構成を変更した場合の影響

構成の変更
影響

冗長構成から混合構成にした場合

システム ログと syslog メッセージが生成されます。

システムの電力量は、ワット数の低い電源装置の電力供給量の約 167% まで増加します。

十分な電力量が供給されている場合、 show module コマンドの Status フィールドに power-deny としてマークされたモジュールの電源がオンになります。

混合構成から冗長構成にした場合

システム ログと syslog メッセージが生成されます。

システムの電力量は、ワット数の高い電源装置の電力供給量になります。

従来使用していたモジュールに十分な電力が供給できなくなる場合、一部のモジュールは電源がオフになり、 show module コマンドの Status フィールドに power-deny としてマークされます。

冗長構成がイネーブルで、同じワット数の電源装置を取り付けた場合

システム ログと syslog メッセージが生成されます。

システムの電力が、一方の電源装置の電力量と等しくなります。(電源装置 1 台あたりの供給量は総電流の約半分です)。

電力供給量に変更がないため、モジュールのステータスも従来のままです。

冗長構成がディセーブルで、同じワット数の電源装置を取り付けた場合

システム ログと syslog メッセージが生成されます。

システムの電力量は、両方の電源装置の電力供給量の合計になります。

十分な電力量が供給されている場合、 show module コマンドの Status フィールドに power-deny としてマークされたモジュールの電源がオンになります。

冗長性をイネーブルにした状態で、ワット数の高い電源装置を設置した場合

システム ログと syslog メッセージが生成されます。

システムは、ワット数の低い電源装置をディセーブルにし、ワット数の高い電源装置から電力を供給されます(Catalyst オペレーティング システム)。

Cisco IOS では、両方の電源装置がオンになります。使用可能な合計ワット数は、より高いワット数の電源の出力ワット数です。

冗長性をイネーブルにした状態で、ワット数の低い電源装置を設置した場合

システム ログと syslog メッセージが生成されます。

システムは、ワット数の低い電源装置をディセーブルにし、ワット数の高い電源装置から電力を供給されます(Catalyst オペレーティング システム)。

Cisco IOS では、両方の電源装置がオンになります。使用可能な合計ワット数は、より高いワット数の電源の出力ワット数です。

冗長構成がディセーブルで、ワット数がより高いまたは低い電源装置を取り付けた場合

システム ログと syslog メッセージが生成されます。

システムの電力量は、両方の電源装置の電力供給量の合計まで増加します。

十分な電力量が供給されている場合、 show module コマンドの Status フィールドに power-deny としてマークされたモジュールの電源がオンになります。

冗長構成がイネーブルで、電源装置を取り外した場合

システム ログと syslog メッセージが生成されます。

電源装置のワット数が同じであれば、電力供給量に変更はないため、モジュールのステータスも従来のままです。

ワット数が異なる電源装置の構成で、ワット数の低い電源装置を取り外した場合、モジュールのステータスは従来のままです。

ワット数が異なる電源装置の構成で、ワット数の高い電源装置を取り外した場合、ワット数の低い電源装置のスイッチを手動でオンにします(システムは最初に、ワット数の低い電源装置のスイッチをオフにします)。

冗長構成がディセーブルで、電源装置を取り外した場合

システム ログと syslog メッセージが生成されます。

システムの電力量は電源装置 1 台分の電力供給量まで減少します。

従来使用していたモジュールに十分な電力が供給できなくなる場合、一部のモジュールは電源がオフになり、 show module コマンドの Status フィールドに power-deny としてマークされます。

ワット数が異なり冗長構成がイネーブルの電源装置を取り付けてシステムを起動した場合

システム ログと syslog メッセージが生成されます。

ワット数の低い電源装置はディセーブルになります(Catalyst オペレーティング システム)。

Cisco IOS では、両方の電源装置がオンになります。使用可能な合計ワット数は、より高いワット数の電源の出力ワット数です。

ワット数が等しいかまたは異なり、冗長構成がディセーブルの電源装置を取り付け、システムを起動した場合

システム ログと syslog メッセージが生成されます。

システムの電力量は、両方の電源装置の電力供給量の合計になります。

システムは合計電力量の許容範囲以内であれば、何台でもモジュールに電力を供給できます。

Catalyst 6506 および Catalyst 6509 non-E シリーズ システムで冗長構成の 4000 W、6000 W、または 8700 W 電源装置が動作している場合に、ベイ 1 の電源装置を取り外すと、システムの合計電力量は、180 秒(3 分)後に 2940 W(70 A @ 42 VDC)にまで低下します。電力低下状態でも、電源装置をベイ 1 に残すことによって、このようなシステムの合計電力量の低下を避けることができます。

システムの合計電力使用量が 2940 W を超えた場合に、4000 W、6000 W、または 8700 W 電源装置をベイ 1 から取り外すと、次のシナリオが適用されます(これらのシナリオは、Catalyst 6506 または Catalyst 6509 non-E シリーズ システムで冗長モードで動作するこれら 3 種類の電源装置に固有のものです)。

ベイ 1 とベイ 2 に取り付けられた電源装置が冗長モードで動作している場合は、システムの合計電力量は 4000 W になります。

電源装置 1 が動作し、電源装置 2 がオフになっているか、または取り外した場合は、システムの合計電力量は 4000 W になります。システムは、通常の電源装置 2 がダウンしている、または取り外されていることを示す警告を表示します。

電源装置 2 が動作している間に、電源装置 1 の電源をオフにすると、システムは、通常の電源装置 1 がダウンしていることを示す警告と共に、もう 1 つの警告を出し、ユーザに電源装置 1 を取り外さないように求めます。電源装置 1 がシステムに残されている場合は、その電源装置がオフになっていても、システムの合計電力量は 4000 W になります。

システムから電源装置 1 を取り外すと、メジャー アラームが出されて、システムの合計電力量が 2940 W に低下することを警告します。また、2940 W を超える原因になっているモジュールまたは Power over Ethernet(PoE; パワー オーバー イーサネット)デバイスの電源が 180 秒(3 分)以内にオフになることを警告します。交換用の電源装置 1 を 180 秒以内に挿入すれば、何のアクションも起こりません。


 


) システムに 2 つの電源装置が備わっている場合、片方の電源装置が故障して、もう片方の電源装置で、設置されているすべてのモジュールに十分な給電ができないときは、システムの電力管理機能は次の順序でデバイスをシャットダウンします。

PoE デバイス:システムは最上位スロット内のモジュールの最上位ポートから降順で、PoE デバイスの電源を切断します。

モジュール:さらに電力節減が必要な場合は、システムは最上位スロットから降順でモジュールの電源を切断します。スーパーバイザ エンジンまたはスイッチ ファブリック モジュールを含むスロットはバイパスされ、電源は切断されません。

このシャットダウン順序は変更できません。


 

電源装置の構成は、いつでも冗長構成または混合構成に変更できます。冗長構成から混合構成に変更すると、両方の電源装置がイネーブルになります(ワット数がもう一方の装置より低いためにディセーブルになっていた電源装置も同様です)。混合構成から冗長構成に変更すると、イネーブルになっている両方の電源装置のワット数が同じであれば、両方ともイネーブルのままになります。ワット数が異なる場合には、ワット数の低い電源装置はディセーブルになるという syslog メッセージが表示されます。

電源管理機能および個々のモジュールの消費電力については、ご使用のソフトウェア コンフィギュレーション ガイドを参照してください。