Catalyst 6500 シリーズ スイッチ インストレーション ガイド
はじめに
はじめに
発行日;2012/02/03 | 英語版ドキュメント(2010/09/01 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 31MB) | フィードバック

目次

はじめに

対象読者

マニュアルの構成

表記法

ステートメント 1071:警告の定義

関連資料

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

はじめに

ここでは、『 Catalyst 6500 シリーズ スイッチ インストレーション ガイド 』の対象読者、マニュアルの構成、および手順や情報を記述するための表記法について説明します。

対象読者

このマニュアルに記載された装置の設置、交換、またはサービスは、訓練を受けた認定サービス技術者(IEC 60950 および AS/NZS3260 で定義)だけが行ってください。

マニュアルの構成

このマニュアルは、次の章および付録で構成されています。

 

タイトル
説明

第 1 章

製品概要

Catalyst 6500 シリーズ スイッチのハードウェアの特長と機能について説明します。この章には、シャーシの図とシャーシの仕様表が含まれます。

第 2 章

設置の準備

Catalyst 6500 シリーズ スイッチを設置する前の設置場所の準備で必要な考慮事項について説明します。

第 3 章

スイッチの設置

Catalyst 6500 シリーズ スイッチの設置方法について説明します。収納ラックへのシャーシの取り付け、スタビライザ ブラケットの取り付けによる自立、ゴム製の脚の取り付けによる自立の方法を示します。

第 4 章

取り外しおよび取り付け手順

シャーシ コンポーネントの取り外しおよび取り付け手順について説明します。

付録 A

電源装置の仕様

使用可能な Catalyst 6500 シリーズ スイッチの AC および DC 入力電源装置の図と仕様を示します。サポートされている AC 電源コードの図と仕様表も提供します。

付録 B

トランシーバ、モジュール コネクタ、およびケーブルの仕様

Catalyst 6500 シリーズ スイッチで使用されるさまざまなタイプの銅製および光トランシーバ モジュール、物理コネクタ、およびケーブルについて簡単に説明します。

付録 C

スイッチの再梱包

Catalyst 6500 シリーズ スイッチを返送する場合のスイッチの再梱包手順について説明します。

付録 D

シャーシおよびモジュールの電力および発熱量

Catalyst 6500 シリーズ スイッチ シャーシおよびモジュールの消費電力および発熱量の一覧を示します。

付録 E

トラブルシューティング

ハードウェアを初めて設置する場合のトラブルシューティングのガイドライン、および問題の特定と解決の手順について説明します。

表記法

このマニュアルでは、次の表記法を使用しています。

 

表記法
説明

太字

コマンド、コマンド オプション、およびキーワードは 太字 で示しています。

イタリック体

ユーザが値を指定する引数は、 イタリック体 で示しています。

[ ]

角カッコの中の要素は、省略可能です。

{ x | y | z }

必ずどれか 1 つを選択しなければならない必須キーワードは、波カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。

[ x | y | z ]

どれか 1 つを選択できる省略可能なキーワードは、角カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。

ストリング

引用符を付けない一組の文字。ストリングの前後には引用符を使用しません。引用符を使用すると、その引用符も含めてストリングとみなされます。

screen フォント

システムが表示する端末セッションおよび情報は、 screen フォントで示しています。

太字の screen フォント

ユーザが入力しなければならない情報は、 太字の screen フォントで示しています。

イタリック体の screen フォント

ユーザが値を指定する引数は、 イタリック体の screen フォントで示しています。

^

^ 記号は、Ctrl キーを表します。たとえば、画面に表示される ^D というキーの組み合わせは、Ctrl キーを押しながら D キーを押すことを意味します。

< >

パスワードのように出力されない文字は、かぎカッコ(< >)で囲んで示しています。

(注)は、次のように表しています。


) 「注釈」です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参照資料などを紹介しています。


注意は、次のように表しています。


注意要注意」の意味です。機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。

警告は、次のように表しています。

ステートメント 1071:警告の定義

 


Warning



IMPORTANT SAFETY INSTRUCTIONS

This warning symbol means danger. You are in a situation that could cause bodily injury. Before you work on any equipment, be aware of the hazards involved with electrical circuitry and be familiar with standard practices for preventing accidents. Use the statement number provided at the end of each warning to locate its translation in the translated safety warnings that accompanied this device.

SAVE THESE INSTRUCTIONS

 

 


 

関連資料

Catalyst 6500 シリーズ スイッチの追加情報については、次の資料を参照してください。

『Regulatory Compliance and Safety Information for the Catalyst 6500 Series Switches』

『Site Preparation and Safety Guide』

『Catalyst 6500 Series Switch Quick Software Configuration Guide』

『Catalyst 6500 Series Switch Module Installation Guide』

『Catalyst 6500 Series Switch Software Configuration Guide』

『Catalyst 6500 Series Switch Command Reference』

『Catalyst 6500 Series Switch Cisco IOS Software Configuration Guide』

『Catalyst 6500 Series Switch Cisco IOS Command Reference』

『ATM Software Configuration and Command Reference - Catalyst 5000 Family and Catalyst 6000 Family Switches』

『Catalyst 6500 Series Switch System Message Guide』

MIB については、URL http://www.cisco.com/public/sw-center/netmgmt/cmtk/mibs.shtml を参照してください。

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、その他の有用な情報について、次の URL で、毎月更新される『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も示されています。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

What's New in Cisco Product Documentation 』は RSS フィードとして購読できます。また、リーダー アプリケーションを使用してコンテンツがデスクトップに直接配信されるように設定することもできます。RSS フィードは無料のサービスです。シスコは現在、RSS バージョン 2.0 をサポートしています。