Catalyst 6000 ファミリ コマンド リファレンス ソフトウェア リリース 6.3 および 6.4
索引
Index
発行日;2012/05/09 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 8MB) | フィードバック

Index

記号

?

一致の表示 1-11

コマンド補完 1-11

?(クエスチョン マーク) 1-11

?(ヘルプ)

スイッチ CLI 1-8

数字

802.1x

再送信時間の設定 2-226

システム機能、およびプロトコル バージョンの表示 2-613

手動による再認証の開始 2-340

タイマー値の表示 2-613

認証情報の表示 2-752

認証の再送信時間の設定 2-226

バックエンド認証情報の表示 2-752

フレーム数の設定 2-226

ポート制御タイプの指定

auto 2-340

force-authorized 2-340

force-unauthorized 2-340

ポートでの初期化 2-340

ポートでの設定 2-340

A

Address Recognition Protocol(アドレス解決プロトコル)

「ARP テーブル」を参照

ARP

テーブルの表示 2-567

ARP テーブル

ARP エージング タイムの設定 2-184

IP アドレスから MAC アドレスへのマッピング エントリの追加 2-184

エージング タイムの設定 2-184

エントリのクリア 2-7

エントリの追加 2-184

テーブルの表示 2-567

ASLB

ASLB MLS エントリの削除 2-38

ASLB 情報の表示 2-655

ASLB 設定を NVRAM に保存 2-124

MAC アドレス エントリの削除 2-38

設定

ASLB 情報 2-281

auto-config

同期 2-202, 2-207

auto-config ファイル

設定 2-202, 2-207

B

BOOT 環境変数

クリア 2-12

設定 2-208

内容の表示 2-571

C

CAM テーブル

エージング タイムの設定 2-210

エントリのクリア 2-13

エントリの削除 2-13

エントリの追加 2-210

エントリの表示 2-573

設定

エージング タイム 2-210

トラフィックのフィルタリンクの設定 2-210

表示 2-572

エージング タイム情報 2-575

エントリ数 2-576

ルータ MAC-VLAN エントリの表示 2-577

CDP

イネーブル化 2-212

情報の表示 2-578

ディセーブル化 2-212

バージョンの選択 2-212

ポートの CDP 状態とメッセージ間隔の表示 2-738

メッセージ インターバルの設定 2-212

CDP ホールド タイムの設定 2-212

cd コマンドの現在の設定の表示 2-160

CEF

CEF エントリに関連付けられているすべての隣接関係のクリア 2-49

CEF テーブル情報の表示 2-675

統計情報要約のクリア 2-46

表示

MAC アドレス 2-674

インターフェイス 2-672

エントリ情報 2-683

隣接 2-683

channel

EtherChannel グループ ステータス情報の表示 2-586

ポートまたはモジュール情報の表示 2-740

channel hash

ハッシュ情報の表示 2-590

CLI

ROM モニタ CLI

アクセス 1-12

動作 1-13

指定した秒数だけ CLI を停止 2-959

スイッチ CLI

IPX アドレス 1-11

IP アドレス 1-11

IP エイリアス 1-11

MAC アドレス 1-11

Telnet 1-2

アクセス 1-1

コマンド エイリアス 1-8

コマンドのヘルプ 1-8

コマンド モード 1-3

コマンドライン処理 1-3

コンソール ポート 1-2

セッションの終了 2-161

動作 1-3

セッションの終了 2-161

CLI セッションの終了 2-160

Common Open Policy Service

「COPS」を参照

Content-Addressable Memory(連想メモリ)

「CAM テーブル」を参照

COPS

COPS 情報の表示 2-746

RSVP の COPS 情報の表示 2-601

各ロールに割り当てられたポートの表示 2-601

サーバのクリア 2-18

設定

接続再試行間隔 2-220

ドメイン名 2-220

ポリシー サーバ名 2-220

メモリ使用率 2-220

ドメイン名のクリア 2-18

ポートのロールのクリア 2-63

ポート ロールの作成 2-334

ポリシー ツリー情報の表示 2-601

ロールのクリア 2-18

CPU

情報の表示 2-783

crossbar fabric

fallback アクションの選択 2-524

D

DHCP

インターフェイスの設定 2-255

DNS

DNS サーバの IP アドレスの定義 2-261

イネーブル化 2-259

サーバをプライマリとして定義 2-261

ディセーブル化 2-259

デフォルトの DNS ドメイン名の設定 2-260

Domain Naming Service

「DNS」を参照

dot1q

タギング モード ステータスの表示 2-612

タギング モードの設定 2-224

トンネル モード ステータスの表示 2-751

トンネル モードの設定 2-338

dot1x

コンフィギュレーションの消去 2-22

再送信時間の設定 2-226

再認証のイネーブル化 2-226

再認証のディセーブル化 2-226

システム機能、およびプロトコル バージョンの表示 2-613

システムでの設定 2-226

手動による再認証の開始 2-340

待機時間の設定 2-226

タイマー値の表示 2-613

認証情報の表示 2-752

認証のイネーブル化 2-226

認証の再送信時間の設定 2-226

認証のディセーブル化 2-226

バックエンド認証情報の表示 2-752

フレームの再送信時間数の設定 2-226

ポート制御タイプの指定

auto 2-340

force-authorized 2-340

force-unauthorized 2-340

ポートでの初期化 2-340

ポートでの設定 2-340

DSCP/CoS マップ

クリア 2-71, 2-72

DVLAN

統計情報の表示 2-614

E

EAP

dot1x の設定 2-226

error disable

設定およびステータス情報の表示 2-619

EtherChannel

チャネル情報の表示 2-581

Extensible Authentication Protocol

「EAP」を参照

F

fabric

アクティブ モジュールのリセット、およびスタンバイ ファブリックの引き継ぎ 2-946

G

GARP

タイマー値の表示 2-628

タイマーの設定 2-236

GARP Multicast Registration Protocol

「GMRP」を参照

GARP VLAN Registration Protocol

「GVRP」を参照

General Attribute Registration Protocol

「GARP」、「設定、タイマー」を参照

GMRP

Forward All のイネーブル化 2-238

Forward All のディセーブル化 2-238

指定されたポート上でのイネーブル化 2-347

指定されたポート上でのディセーブル化 2-347

すべての VLAN でのイネーブル化 2-237

すべての VLAN でのディセーブル化 2-237

設定情報の表示 2-629

タイマー値の表示 2-631

タイマーの設定 2-240

統計情報のクリア 2-23

統計情報の表示 2-630

登録タイプの設定 2-239

GVRP

VLAN 宣言 2-243

管理制御の設定 2-245

グローバルなイネーブル化 2-242

グローバルなディセーブル化 2-242

指定されたポート上でのイネーブル化 2-348

指定されたポート上でのディセーブル化 2-348

設定情報の表示 2-632

ダイナミック VLAN 作成のイネーブル化 2-244

ダイナミック VLAN 作成のディセーブル化 2-244

タイマーの設定 2-247

統計情報のクリア 2-24

統計情報の表示 2-634

ポートでのイネーブル化 2-242

ポートでのディセーブル化 2-242

I

ICMP

echo-request パケットの送信

ping の設定 2-157

到達不能メッセージのイネーブル化 2-270

到達不能メッセージのディセーブル化 2-270

リダイレクト メッセージのイネーブル化 2-267

リダイレクト メッセージのディセーブル化 2-267

ifIndex

情報の表示 2-636

IGMP

fastleave 処理のイネーブル化 2-250

fastleave 処理のディセーブル化 2-250

IGMP スヌーピング モードの設定 2-251

IGMP 統計情報の表示 2-639

IGMP モードの表示 2-637

IGMP レート制限情報の表示 2-638

スヌーピングのイネーブル化 2-249

スヌーピングのディセーブル化 2-249

スヌーピング パケットのレート制限の設定 2-252

統計情報のクリア 2-25

レート制限のイネーブル化 2-252

レート制限のディセーブル化 2-252

Internet Protocol

「IP アドレス」を参照

IP DNS

DNS サーバの IP アドレスの定義 2-261

DNS サーバの削除 2-28

DNS ドメイン名の表示 2-645

DNS ネーム サーバの表示 2-644, 2-645

デフォルト DNS ドメイン名の消去 2-27

IP Precedence/DSCP マップ

クリア 2-73

IPX アドレス

CLI での指定 1-11

フォーマットのガイドライン 2-47, 2-56

IP アドレス 2-265

CLI での指定 1-11

クリア 2-29

IP エイリアス

CLI での指定 1-11

クリア 2-26

追加 2-258

表示 2-644

IP 許可リスト

IP アドレスおよびマスクのクリア 2-29

イネーブル化 2-265

ディセーブル化 2-265

表示 2-648

IP サブネット アドレス

フォーマットのガイドライン 2-48, 2-56

IP フラグメンテーション

イネーブル化 2-262

ディセーブル化 2-262

IP ルーティング テーブル

IP アドレスの追加 2-268

IP エイリアスの追加 2-268

エントリの削除 2-31

エントリの表示 2-650

デフォルト IP ゲートウェイの指定 2-268

K

Kerberos

DNS ドメイン名へのレルムのマッピング 2-274

Kerberos レルムに対応する DNS ドメイン名マップのクリア 2-35

コマンド ラインからの SRVTAB ファイルの入力 2-276

資格情報転送のディセーブル化 2-33

資格情報の表示 2-652

使用する KDC の指定 2-275

すべての Kerberos 資格情報の削除 2-34

設定情報の表示 2-652

特定の Kerberos エントリの消去 2-36

認証のイネーブル化 2-186

必須認証のイネーブル化 2-271

必須認証のディセーブル化 2-32

秘密キーが含まれるファイルの提供 2-278

秘密キーの削除 2-37

秘密キーの定義 2-279

プライマリ認証ログイン方式のイネーブル化 2-188

ユーザの資格情報の転送 2-272

ユーザの認証 2-273

L

l2trace 2-154

LCD バナー 2-196, 2-570

LCP

エラー アクションの設定 2-280

エラー アクションの表示 2-654

LDA

設定

ASLB 情報 2-281

Link Control Protocol

「LCP」を参照

M

MAC アドレス

CLI での指定 1-11

セキュア MAC アドレスのリストからの MAC アドレスの消去 2-66

セキュア MAC アドレス リストからの消去 2-66

ポート MAC カウンタ情報の表示 2-758

MAC カウンタ

表示 2-665

MDG

イネーブル化

ディセーブル化

Message-of-The-Day バナー

クリア 2-9

MIB

CISCO-IMAGE-MIB 情報の表示 2-641

MIB ビュー エントリ

削除 2-98

MISTP

VLAN のマッピング 2-549

イネーブル化 2-486

インスタンス情報の表示 2-879

情報の概要表示 2-890

スパニング ツリー ガード情報の表示 2-875

セカンダリ ルートの設定 2-511

設定 2-494

ディセーブル化 2-484

統計情報のクリア 2-106

統計情報の表示 2-884

プライマリ ルートの設定 2-511

ブリッジ転送遅延の設定 2-488

ブリッジ プライオリティの設定 2-509

MISTP-PVST

設定 2-494

MLS

ACL ルーティング情報からの要約の表示 2-671

IP MLS キャッシュ エントリの消去 2-47, 2-55

IP MLS 状態情報の表示 2-677

IP MLS 統計情報のクリア 2-47, 2-53

IP MLS 統計情報の表示 2-697

IPX MLS キャッシュ エントリの消去 2-47, 2-55

IPX MLS 統計情報のクリア 2-47, 2-53

IPX MLS 統計情報の表示 2-697

IPX 状態情報の表示 2-677

IP マルチキャスト MLS 情報の表示 2-690

MLS エージング タイムの設定 2-297

MLS 状態情報の表示 2-677

MLS 統計情報の表示 2-697

MLS レイヤ 3 パケット情報の表示 2-669, 2-695

MSFC MLS 統計情報の表示 2-697

MSFC からの MLS 統計情報のクリア 2-51

NDE 情報の表示 2-669, 2-694, 2-695

NDE のイネーブル化 2-303

NDE のディセーブル化 2-303

NDE バージョンの指定 2-303

NDE フィルタのリセット 2-52

NDE フローの設定 2-303

コレクタの指定 2-303

使用する最小フロー マスクの指定 2-301

ショートカット化から除外するプロトコル ポートの指定 2-300

除外されたプロトコルの表示 2-689

除外したプロトコル ポートのクリア 2-50

ファースト エージング タイムの設定 2-297

プロトコル統計情報リストへのプロトコルの追加 2-308

ルータ プロセッサ MLS 情報の表示 2-677

レート制限値の設定 2-307

MSFC

auto 状態のステータスの表示 2-705

インターフェイス状態のステータスの表示 2-705

自動ステートのイネーブル化 2-314

自動ステートのディセーブル化 2-314

ライン プロトコル ステートのイネーブル化 2-314

ライン プロトコル ステートのディセーブル化 2-314

MSM

MSM のライン プロトコル ステート判定の現在のステータスの表示 2-706

MSM へのアクセス 2-172

ライン プロトコル ステートのイネーブル化 2-316

ライン プロトコル ステートのディセーブル化 2-316

ライン プロトコル ステートの表示 2-706

MSTP

ブリッジ hello 時間の設定 2-491

ブリッジ最大エージング タイムの設定 2-493

Multi-Instance Spanning Tree Protocol

「MISTP」を参照

Multilayer Switch Module(マルチレイヤ スイッチ モジュール)

「MSM」を参照 A-3

Multiple Default Gateway

「MDG」を参照

N

NAM

NAM ブート ストリングのクリア 2-11

NAM ブート ストリングの表示 2-572

SNMP 拡張 RMON サポートのイネーブル化 2-461

SNMP 拡張 RMON サポートのディセーブル化 2-461

パスワードのクリア 2-57

ブート環境の設定 2-205

モジュールのシャットダウン 2-313

NDE

MLS レイヤ 3 パケット情報の表示 2-695

情報の表示

NDE フィルタ

リセット 2-52

NetFlow Data Export(NetFlow データ エクスポート)

「NDE」を参照

NTP

NTP クライアントとしてのスイッチのイネーブル化 2-320

NTP クライアントとしてのスイッチのディセーブル化 2-320

NTP サーバの IP アドレスの構成 2-321

現在の NTP ステータスの表示 2-719

サーバ テーブル エントリの削除 2-59

サーバ認証キーの構成 2-321

時刻調整ファクタの構成 2-319

テーブルからのサーバの削除 2-59

デフォルトの時間帯に戻す 2-59

夏時間の設定 2-322

NVRAM

ACE のコミット 2-122

ASLB 設定のコミット 2-124

DRAM から NVRAM への ACL 設定の再コピー 2-218

保存されているシステム設定情報のクリア 2-15

保存されているモジュール設定情報のクリア 2-15

P

PAgP

統計情報のクリア 2-14

ポート統計情報の表示 2-581

ポートの設定 2-331

ポートまたはモジュール情報の表示 2-740

PBF

MAC アドレスのクリア 2-61

MAC アドレスの設定 2-326

統計情報の表示 2-721

隣接情報の表示 2-721

隣接マップの表示 2-721

PBR

トラフィック統計情報の表示 2-696

policed-dscp テーブル

デフォルトにリセット 2-77

Policy-Based Forwarding

「PBF」を参照

Port Aggregation Protocol(ポート集約プロトコル)

「PAgP」を参照

ports

デュプレックス モードの設定 2-342

PVLAN

PVLAN 機能を判断する 2-788

設定の消去 2-17

設定の表示 2-786

双方向 VLAN 2-549

タイプの設定 2-549

プライベート VLAN へのポートのバインド 2-380

プライマリ VLAN への VLAN のバインド 2-380

プライマリ VLAN への VLAN のマッピング 2-382

ポートのグループ化 2-549

マッピング 2-549

マッピング設定の表示 2-790

マッピングの削除 2-67

PVST

設定 2-494

Q

QoS

COPS-PR へのポリシー ソースの設定 2-413

COPS へのポート ポリシー ソースの設定 2-364

CoS/DSCP マップの指定 2-400

CoS 値の設定 2-406

CoS 値のマッピング 2-407

DSBM 選択に参加するスイッチの設定 2-369

DSCP/CoS マップのクリア 2-71, 2-72

DSCP/CoS マップの設定 2-403

IP precedence/DSCP のマッピング 2-404

IP Precedence/DSCP マップのクリア 2-73

mac-cos 値のクリア 2-74

MAC アドレスと VLAN ペアに対する現在の情報の表示 2-804

MAC アドレスと VLAN ペアに対する情報の表示 2-804

MAC アドレスに割り当てられている CoS の削除 2-70

QoS RSVP をオフする 2-415

QoS RSVP をオンする 2-415

QoS をオンする 2-384

WRED しきい値の指定 2-426

WRR 重みの指定 2-428

アクセス ポートの設定 2-368

オフする 2-384

オンする 2-384

カウンタの表示 2-813

関連情報の表示 2-799

出荷時設定の Cos をデフォルトに戻す 2-65

出荷時設定のデフォルト値に戻す 2-70

出荷時に設定されたしきい値、キュー、およびしきい値マップ デフォルトに戻す 2-70

信頼ステートの設定 2-366

信頼できないポートを通して到着したすべてのパケットに対する出荷時設定のデフォルトに戻す 2-65

信頼できないポートを通して到着したすべてのパケットに対するデフォルトの設定 2-363

ステータスの表示 2-816

送信しきい値およびドロップしきい値の設定 2-401

統計情報カウンタのクリア 2-80

パケット値の設定 2-363

パケット バッファ メモリの設定 2-417, 2-424

編集バッファからの変更のクリア 2-171

ポート別の情報の表示 2-762

ポート ポリシー ソースの設定 2-361

ポートまたは VLAN としてのインターフェイスの指定 2-361

ポリシー ソース情報の表示 2-810

マイクロフロー ポリシングのイネーブル化

マイクロフロー ポリシングのディセーブル化 2-399

マップ情報の表示 2-805

マップ値のクリア 2-75

ローカル NVRAM へのポート ポリシー ソースの設定 2-364

ローカル NVRAM へのポリシー ソースの設定 2-413

QoS ACE

ランタイム ACE 情報の表示 2-793

QoS ACL

ACE の削除 2-68

ACL 管理情報の表示 2-797

ACL のインターフェイスへの接続 2-397

ACL の切り離し 2-68

ACL 編集バッファへの変更のクリア 2-171

IP ACE デフォルト アクションの削除 2-68

IPX ACE デフォルト アクションの削除 2-68

IPX アクセス リストの定義 2-392

IP アクセス リストの定義 2-387

MAC アクセス リストの定義 2-395

MAC レイヤ ACE のデフォルト アクションの削除 2-68

NVRAM へのコミット 2-122

QoS ACL マッピングの表示 2-795

VLAN ブリッジド パケットのポリシング ステータスの表示 2-798

コミットされたアクセス リストの表示 2-600

コンフィギュレーション ファイルの場所の表示 2-593

実行されている設定の表示 2-825

設定した ACE 情報の表示 2-793

デフォルト アクションの削除 2-68

デフォルト アクションの定義 2-385

デフォルト アクションの表示 2-793

編集バッファで ACL 名を表示する 2-792

QoS アクセス リスト

IPX アクセス リストの定義 2-392

IP アクセス リストの定義 2-387

MAC アクセス リストの定義 2-395

インターフェイスへの接続 2-397

QoS ポリシング

policed-dscp テーブルをデフォルトにリセット 2-77

集約レート制限のクリア 2-78

ポリシング情報の表示 2-808

ポリシング済み適合 DSCP 変更のマッピング 2-410

マイクロフロー ポリシング ルールのクリア 2-78

マイクロフロー ポリシング ルールの指定 2-411

R

RADIUS

RADIUS 共有キーの消去 2-81

RADIUS サーバ テーブルのクリア 2-81

RADIUS サーバの再送信回数の指定 2-432

RADIUS サーバの設定 2-433

RADIUS 設定パラメータの表示 2-817

暗号化と認証の設定 2-431

再送信の時間間隔の設定 2-435

システム イベントのアカウンティングのイネーブル化 2-180

システム イベントのアカウンティングのディセーブル化 2-180

通常ログイン セッションのアカウンティングのイネーブル化 2-177

通常ログイン セッションのアカウンティングのディセーブル化 2-177

デッドタイムの設定 2-430

認証のイネーブル化 2-186

プライマリ認証ログイン方式のイネーブル化 2-188

rcp

コンフィギュレーション ファイルのダウンロード 2-125

情報のクリア 2-82

フラッシュ イメージまたはスイッチ コンフィギュレーションのアップロード 2-131

フラッシュ イメージまたはスイッチ コンフィギュレーションのダウンロード 2-131

フラッシュ メモリへのソフトウェア イメージのコピー 2-144

ユーザ名の削除 2-117

ユーザ名の設定 2-436

reset

スケジュールされたリセット情報の表示 2-820

RGMP

イネーブル化 2-437

ディセーブル化 2-437

統計情報のクリア 2-83

統計情報の表示 2-822

マルチキャスト グループ カウントの表示 2-821

マルチキャスト グループの表示 2-821

ROM モニタ

NVRAM 情報の表示 2-156

ROM モニタ変数名値の設定 2-173

外部プロセスのブート 2-4

環境変数とエイリアスの NVRAM への書き込み 2-947

コマンド エイリアスの表示 2-2

コマンドの繰り返し 2-164

コンフィギュレーション レジスタ ユーティリティの設定 2-127

サポートされる DRAM 設定の表示 2-156

使用できるデバイス ID のリスト 2-138

ソフト リセット 2-166

ソフト リセットの実行 2-166

デバイス ファイルのリスト 2-139

パケット メモリ情報の表示 2-156

フレームのスタック トレースのダンプ 2-943

変数名の表示 2-173

メイン メモリ情報の表示 2-156

ロードされたイメージのコンテキストの表示 2-129

ROM モニタ CLI

アクセス 1-12

動作 1-13

RSA

キー ペア情報の表示 2-609

キー ペアの削除 2-21

キー ペアの生成 2-222

キー ペアの設定 2-222

RSVP

COPS 情報の表示 2-601

DSBM 選択に参加するスイッチの設定 2-369

QoS RSVP をオフする 2-415

スイッチ情報の表示 2-811

ポート情報の表示 2-764

S

SLIP

インターフェイスの設定 2-255

接続 2-941

切断 2-941

SNMP

MIB ビュー エントリの削除 2-98

MIB ビューのコンフィギュレーションの表示 2-861

MIB ビューの設定 2-475

notifyname エントリの設定 2-464

notifyname の削除 2-93

notifytag エントリの設定 2-464

RMON サポートのイネーブル化 2-465

RMON サポートのディセーブル化 2-465

snmpNotifyTable のコンフィギュレーションの表示 2-852

SNMP グループからの SNMP ユーザの削除 2-92

SNMP トラップ レシーバー エントリのクリア 2-96

アクセス情報の表示 2-840

アクセス ポリシーが共通なグループまたはユーザの表示 2-850

新しいユーザの設定 2-473

カウンタ情報の表示 2-845

拡張 RMON のイネーブル化 2-461

拡張 RMON のディセーブル化 2-461

グループとユーザ間の関係の確立 2-462

グループのアクセス権の削除 2-90

グループのアクセス権の定義 2-457

コミュニティ情報の表示 2-842

コミュニティとそれに関連付けるアクセス タイプの定義 2-459

コミュニティ マッピングの削除 2-91

コンテキスト情報の表示 2-844

情報の表示 2-838

ターゲット アドレス エントリのクリア 2-94

ターゲット アドレス エントリの設定 2-467

ターゲット アドレス エントリの表示 2-855

ターゲット パラメータ エントリの表示 2-857

ターゲット パラメータのクリア 2-95

ターゲット パラメータの設定 2-469

特定のコンテキスト ストリングのアクセス権の削除 2-90

特定のコンテキスト ストリングのアクセス権の定義 2-457

特定のセキュリティ タイプのアクセス権の削除 2-90

特定のセキュリティ タイプのアクセス権の定義 2-457

特定のユーザ情報の表示 2-859

トラップ レシーバー テーブル エントリの追加 2-471

標準 SNMP リンク トラップのイネーブル化 2-374

標準 SNMP リンク トラップのディセーブル化 2-374

ユーザを個別に削除 2-97

ローカル エンジン ID の表示 2-849

SNMP 許可リスト

消去 2-29

追加 2-265

SNMP グループ

グループのアクセス権の削除 2-90

グループのアクセス権の定義 2-457

特定のコンテキスト ストリングのアクセス権の削除 2-90

特定のコンテキスト ストリングのアクセス権の定義 2-457

特定のセキュリティ タイプのアクセス権の削除 2-90

特定のセキュリティ タイプのアクセス権の定義 2-457

ユーザの削除 2-92

SNMP トラップ レシーバー テーブル

エントリのクリア 2-96

メッセージの送信 2-950

SPAN

イネーブル化 2-477

情報の表示 2-863

設定 2-477

ディセーブル化 2-477

SSH 許可リスト

消去 2-29

追加 2-265

Syslog サーバ

追加 2-290

T

TAC

システムおよび設定情報の表示 2-905

TACACS+

EXEC モード イベントの認証のイネーブル化 2-194

TACACS+ サーバの定義 2-536

アウトバウンド接続イベントのアカウンティングのイネーブル化 2-175

アカウンティング情報の表示 2-563

アカウンティング情報の抑制のイネーブル化 2-179

アカウンティング情報の抑制のディセーブル化 2-179

アカウンティングの更新頻度の設定 2-182

応答タイムアウト間隔の設定 2-537

キー設定の削除 2-108

コマンド イベントのアカウンティングのイネーブル化 2-174

最大ログイン試行回数の設定 2-533

システム イベントのアカウンティングのイネーブル化 2-180

システム イベントのアカウンティングのディセーブル化 2-180

指定要求オプションのイネーブル化 2-534

指定要求オプションのディセーブル化 2-534

セッション イベントの認証のイネーブル化 2-194

通常ログイン セッションのアカウンティングのイネーブル化 2-177

通常ログイン セッションのアカウンティングのディセーブル化 2-177

通常ログイン モードの認証のイネーブル化 2-194

特権モード イベントの認証のイネーブル化 2-192

特権モード イベントの認証のディセーブル化 2-192

認証および暗号化キーの設定 2-535

認証情報の表示 2-569

認証のイネーブル化 2-186, 2-190

認証のディセーブル化 2-190

プライマリ認証ログイン方式のイネーブル化 2-188

プロトコル情報の表示 2-903

ホストの削除 2-109

TACACS、RADIUS、KERBEROS、HTTP

認証情報の表示 2-568

Telnet

すべてのアクティブ Telnet セッションの一覧表示 2-924

セッションの終了 2-143

接続 2-949

切断 2-143

認証方式の指定 2-186

認証ログイン方式の指定

認証のディセーブル化 2-188

ログイン試行の制限 2-188

Telnet 許可リスト

消去 2-29

追加 2-265

temperature

システム ステータス情報の表示 2-615

Terminal Access Controller Access Control System Plus

「TACACS+」を参照

TopN

開始 2-914

すべての TopN プロセスおよび特定の TopN レポートの表示 2-916

プロセスの停止 2-111

U

UDLD

UDLD 情報の表示のイネーブル化 2-545

アグレッシブ モードのイネーブル化 2-547

アグレッシブ モードのディセーブル化 2-547

情報の表示 2-922

メッセージ インターバルの設定 2-548

UDLD 情報表示のディセーブル化 2-545

UniDirectional Link Detection Protocol(単一方向リンク検出プロトコル)

「UDLD」を参照

UplinkFast

設定の表示 2-892

V

VACL

ACL 管理情報の表示 2-797

VACL/VLAN マッピングの削除 2-88

VACL/VLAN マッピングの表示 2-835

VACL からのすべての ACE の削除 2-84

VACL 管理情報の表示 2-836

既存の VACL/VLAN のマッピング 2-455

キャプチャ トラフィックへのポートの設定 2-442

キャプチャ ポート リスト エントリの表示 2-831

キャプチャ ポート リストからのエントリの削除 2-86

現在の設定の表示 2-828

コンフィギュレーション ファイルの場所の表示 2-593

非 IP VACL の新しいエントリの作成 2-453

非 IPX VACL の新しいエントリの作成 2-453

標準 IP VACL の新しいエントリの作成 2-443

標準 IPX VACL の新しいエントリの作成 2-448

編集バッファからの VACL の削除 2-84

VACL/VLAN マッピング

削除 2-88

VACL ロギング

ログ情報の表示 2-832

ログ テーブルのすべてのフローをクリアする 2-87

ログ テーブルの設定 2-451

VARNAME 変数の設定 2-957

VLAN

802.1Q VLAN から ISL VLAN へのマッピング 2-553

VLAN 情報の表示 2-928

VLAN へのポートのグループ化

VLAN マッピング テーブル情報の表示 2-928

VLAN マッピング ペアの削除 2-115

VTP 設定上の注意 2-113

インスタンスのマッピング 2-549

削除 2-113

トランク ポート情報の表示 2-928

非トランク ポート情報の表示 2-928

予約済み VLAN から未予約 VLAN へのマッピング 2-553

予約済みマッピングの削除 2-115

VLAN ACL

「VACL」を参照

VLAN の指定 1-10

VLAN パス コスト

表示 2-883

VLAN メンバーシップ

ポートへの割り当ての設定 2-355

VMPS

MAC-address-to-VLAN マッピング テーブルの表示 2-934

rcp ユーザ名の削除 2-117

VLAN 内の MAC アドレスの表示 2-936

イネーブル化 2-559

サーバの削除 2-118

サーバの指定 2-556

サーバの設定 2-557

設定情報の表示 2-932

ダウンロード方式の指定 2-555

ディセーブル化 2-559

データベースのダウンロード 2-147

統計情報の削除 2-119

統計情報の表示 2-935

メンバーシップ割り当ての再確認 2-162

voice

FDL 情報の表示 2-780

アクティブ コールに関する情報の表示 2-776

インライン パワー ステータスの表示 2-615

インライン パワー モードの設定 2-351

デフォルトの電力割り当ての設定 2-254

電力管理状態の表示 2-756

電力動作状態の表示 2-756

ポート音声インターフェイスの設定

DHCP サーバ 2-375

DNS サーバ 2-375

TFTP サーバ 2-375

ポートの音声インターフェイスの表示 2-782

ポートの音声情報の表示 2-773

VTP

VTP 統計情報の表示 2-939

VTP ドメイン情報の表示 2-937

VTP ドメイン名の設定 2-560

VTP パスワードの定義 2-560

VTP プルーニングのイネーブル化 2-560

VTP プルーニングのディセーブル化 2-560

VTP モードの設定 2-560

オプションの設定 2-560

統計情報の消去 2-121

バージョン 2 モードの設定 2-560

プルーニング適格 VTP ドメイン VLAN の指定 2-562

プルーニング不適格 VTP ドメイン VLAN の指定 2-120

W

Web インターフェイス

HTTP サーバのイネーブル化 2-264

HTTP サーバのディセーブル化 2-264

HTTP 設定の表示 2-646

TCP ポート番号の設定 2-263

バージョン情報の表示 2-925

WRED

しきい値の設定 2-426

パケット バッファメモリ量の設定 2-417

ポート タイプの説明 2-408

マッピングのガイドライン 2-408

WRR

重みの指定 2-428

アイドル

タイムアウト 2-295

アイドル セッション タイムアウト

設定 2-295

アカウンティング

RADIUS

システム イベントのアカウンティングのイネーブル化 2-180

システム イベントのアカウンティングのディセーブル化 2-180

通常ログイン セッションのアカウンティングのイネーブル化 2-177

通常ログイン セッションのアカウンティングのディセーブル化 2-177

TACACS+

アウトバウンド接続イベントのアカウンティングのイネーブル化 2-175

アカウンティング情報の抑制のイネーブル化 2-179

アカウンティング情報の抑制のディセーブル化 2-179

アカウンティングの更新頻度の設定 2-182

コマンド イベントのアカウンティングのイネーブル化 2-174

システム イベントのアカウンティングのイネーブル化 2-180

システム イベントのアカウンティングのディセーブル化 2-180

通常ログイン セッションのアカウンティングのイネーブル化 2-177

通常ログイン セッションのアカウンティングのディセーブル化 2-177

アクセス コントロール

エントリ

「QoS ACL」を参照

「VACL」を参照

「セキュリティ ACL」を参照

リスト

「QoS ACL」を参照

「VACL」を参照

「セキュリティ ACL」を参照

アクティブ コンソールの終了 2-143

イメージのダウンロード 2-144

インスタンス

BPDU スキュー ステータスの表示 2-870

MAC アドレス、インスタンス番号、タイマーのリストの表示 2-872

portfast 情報の表示 2-881

VLAN がインスタンスを結合するまでの残り時間の表示 2-872

インスタンス情報の表示 2-879

情報の概要表示 2-890

スパニング ツリー ガード情報の表示 2-875

セカンダリ ルートの設定 2-511

デフォルトのパス コストに戻す 2-99

統計情報の表示 2-884

パス コストの表示 2-882

プライマリ ルートの設定 2-511

ブリッジ hello 時間の設定 2-491

ブリッジ最大エージング タイムの設定 2-493

ブリッジ転送遅延の設定 2-488

ブリッジ プライオリティの設定 2-509

ブロックされたポートだけの表示 2-869

ポート インスタンス プライオリティのリセット 2-100

ポート パス コストの割り当て 2-501

ポート プライオリティの設定 2-503

ルート スイッチの MAC アドレスの表示 2-872

インターネット グループ管理プロトコル

「IGMP」を参照

インライン パワー

ステータスの表示 2-615

エイリアス

クリア 2-6

定義 2-183

表示 2-566

エラー検出

イネーブル化 2-232

設定の表示 2-620

帯域内 2-232

ディセーブル化 2-232

パケット バッファ メモリ エラーの処理 2-232

ポート カウンタ 2-232

メモリ 2-232

エラー ディセーブル

ポートでの errdisable ステートのタイムアウト期間の設定 2-230

エントリ

「セキュリティ ACL」を参照

音声

Cisco IP Phone でのアクセス ポートの設定 2-368

カウンタ

クリア

MAC カウンタ 2-20

ポート カウンタ 2-20

ハードウェア カウンタの表示 2-604

復元

MAC カウンタ 2-170

ポート カウンタ 2-170

ポート カウンタの表示 2-748

環境

インライン パワー ステータスの表示 2-615

システム ステータス情報の表示 2-615

キャプチャ ポート リスト

エントリの削除 2-86

共通アクセス ポリシー

グループ名の表示 2-850

ユーザの集合の表示 2-850

共有キー

消去 2-81

許可リストへの追加 2-265

切り替え

アクティブ スーパーバイザ エンジンからスタンバイ スーパーバイザ エンジン 2-944

アクティブ スーパーバイザ エンジン上の MSFC への物理的 2-945

クロックをスーパーバイザ クロックから内部クロック 2-944

国別コード

設定 2-523

現在のコンフィギュレーションのアップロード 2-961

現在のコンフィギュレーションのファイルへのアップロード 2-964

コア ダンプ ファイル

イネーブル化 2-520

ディセーブル化 2-520

名前の指定 2-522

コマンド アカウンティング

コマンド ログ エントリのクリア 2-41

コマンド ログ エントリの表示 2-661

コマンド エイリアス

エイリアス名と値の削除 2-954

クリア 2-6

設定 2-2

表示 2-2

コマンド短縮

クリア 2-6

設定 2-2

表示 2-2

コマンドの繰り返し 2-164

コマンド補完

キーワード検索

キーワード検索 1-11

自動反復機能 1-11

部分キーワードの検索 1-11

コマンドまたはキーワードの補完

Tab キーの使用 1-12

コマンド モード

最上位、通常モード 1-9

最上位、特権モード 1-9

スイッチ CLI、通常モード 1-3

スイッチ CLI、特権モード 1-3

コマンドライン インターフェイス

「CLI」を参照

コマンドライン編集 1-4

誤って入力した文字の置き換え 1-7

移動 1-4

エントリの削除 1-6

大文字と小文字の制御 1-7

画面幅よりも長いコマンドラインの編集 1-5

キーストロークをコマンド エントリとして指定 1-7

行または画面のスクロール ダウン 1-6

現在のコマンドラインの再表示 1-7

特定のテキストへのスクロール 1-6

バッファ エントリの貼り付け 1-5

部分的なコマンドの補完 1-4

コマンド履歴、スイッチ CLI 1-8

コマンド履歴バッファ

内容の表示 2-153

コマンド履歴ログ

クリア 2-41

表示 2-661

コマンド ロギング

コマンド ログ エントリの表示 2-661

ログ エントリ テーブルのクリア 2-41

コミュニティとそれに関連付けるアクセス タイプ

定義 2-459

コンソール

ポートのボー レートの設定 2-518

コンフィギュレーション ファイル

削除 2-137

使用するファイルの指定 2-198

内容のクリア 2-10

コンフィギュレーション レジスタ設定

設定 2-12

表示 2-571

コンフィギュレーション レジスタ ユーティリティ

設定 2-127

サーバ テーブル

RADIUS サーバ テーブルのクリア 2-81

削除済みファイル

復元 2-955

削除済みファイルの復元 2-955

時間帯

デフォルトの UTC に戻す 2-110

表示 2-913

システム

情報の表示 2-898

システム エラー ログ

削除 2-40

システム クロック

現在の日時の表示 2-912

変更 2-539

システム コンフィギュレーション

システム コンフィギュレーション モードの表示 2-599

デフォルト以外のコンフィギュレーションの表示 2-593

システム情報の表示 2-898

システム切断

アイドル セッション タイムアウト 2-295

システムのスイッチング モード

設定 2-531

システムの担当者

指定 2-519

システムの場所

識別 2-528

設定 2-523

システム名

設定 2-530

システム名の設定 2-530

システム メッセージ

重大度レベルの設定 2-287

ファシリティ レベルの設定 2-287

システム モデム

イネーブル化 2-529

ディセーブル化 2-529

システム ロギング サーバ

削除 2-45

表示 2-662

システム ロギング メッセージ

イネーブル化 2-290

コンソールへの送信 2-285

タイムスタンプの表示のイネーブル化 2-294

タイムスタンプの表示のディセーブル化 2-294

ディセーブル化 2-290

システム ログ

システム ログ設定の表示 2-659

バッファのクリア 2-42

表示 2-659

ロギング バッファの表示 2-664

自動反復機能 1-11

ジャンボ フレーム

イネーブル化 2-353

設定の表示 2-757

ポートのガイドライン 2-353

集約レート制限

クリア 2-78

出荷時設定のデフォルトに戻す 2-107

状況依存ヘルプ 1-10

診断テスト

エラー 2-907

システム 2-907

モジュール 2-907

レベル 2-907

レベルの設定 2-538

スイッチ CLI

IP アドレス 1-11

IP エイリアス 1-11

MAC アドレス 1-11

Telnet 1-2

アクセス 1-1

エイリアス 1-8

カテゴリ、定義 1-10

コマンド エイリアス 1-8

コマンドのヘルプ 1-8

コマンドライン処理 1-3

コマンドライン編集機能 1-4

コンソール ポート 1-2

動作 1-3

ヒストリ置換 1-8

ヘルプ

スイッチ CLI 1-8

モジュールの指定 1-10

スイッチ CLI コマンド モード 1-3

スイッチ ファブリック チャネル

カウンタ情報の表示 2-621

使用率の表示 2-621

スイッチ モードおよびステータスの表示 2-621

スイッチ ファブリック モジュール

LCD バナーの設定 2-196

LCD バナーの表示 2-570

スイッチング モード

システム モードの設定 2-902

スタック フレーム

表示 2-151

スタンバイ クロック

切り替え 2-944

スパニング ツリー

BackboneFast のイネーブル化 2-480

BackboneFast のディセーブル化 2-480

BPDU スキューイングのイネーブル化 2-481

BPDU スキューイングのディセーブル化 2-481

MAC アドレス リストの表示 2-872

PortFast BPDU ガード機能のイネーブル化 2-500

PortFast BPDU ガード機能のディセーブル化 2-500

PortFast-start 機能のイネーブル化 2-498

PortFast-start 機能のディセーブル化 2-498

UplinkFast のイネーブル化 2-513

UplinkFast のディセーブル化 2-513

UplinkFast をオフする 2-107

VLAN とインスタンスのマッピング情報の表示 2-877

VLAN パス コストの表示 2-883

VLAN ブリッジ プライオリティの設定 2-509

イネーブル化 2-486

インスタンスのイネーブル化 2-486

インスタンスのディセーブル化 2-484

インスタンスのパス コストの表示 2-882

インスタンスのポート パス コストの割り当て 2-501

インスタンスのポート プライオリティの設定 2-503

インスタンス番号のリストの表示 2-872

インスタンス ブリッジ プライオリティの設定 2-509

インスタンスへのパス コストをデフォルトに戻す 2-99

現在のデフォルト ポート コスト モードの表示 2-874

出荷時設定のデフォルトに戻す 2-104

セカンダリ ルートの設定 2-511

タイマーのリストの表示 2-872

ディセーブル化 2-484

デフォルトの hello タイムに戻す 2-104

デフォルトの最大エージングに戻す 2-104

デフォルトの転送遅延に戻す 2-104

デフォルトのパス コストに戻す 2-101

デフォルトのブリッジ プライオリティに戻す 2-104

統計情報のクリア 2-106

パス コストの割り当て 2-505

プライマリ ルートの設定 2-511

ブリッジ hello 時間の設定 2-491

ブリッジ最大エージング タイムの設定 2-493

ブリッジ転送遅延の設定 2-488

ポート VLAN プライオリティ設定のリセット 2-103

ポート インスタンス プライオリティのリセット 2-100

ポート コスト モードの設定 2-482

ポート パス コストの設定 2-496

ポート プライオリティの設定 2-508

ポート ブリッジ プライオリティの設定 2-504

モードの設定 2-494

ルート ガード

イネーブル化 2-489

ディセーブル化 2-489

ループ ガード

イネーブル化 2-489

ディセーブル化 2-489

スパニングツリー

BackboneFast コンバージェンス ステータスの表示 2-868

BPDU BPDU パケット フィルタリングのイネーブル化 2-499

BPDU BPDU パケット フィルタリングのディセーブル化 2-499

BPDU スキュー ステータスの表示 2-870

MAC アドレス リダクションのイネーブル化 2-492

MAC アドレス リダクションのディセーブル化 2-492

portfast 情報の表示 2-881

UplinkFast 設定の表示 2-892

VLAN 情報の表示 2-865

VLAN ベースのガード情報の表示 2-875

インスタンス情報の表示 2-879

インスタンス ベースのガード情報の表示 2-875

エントリが期間切れになるまでの残り時間の表示 2-872

情報の概要表示 2-890

統計情報の表示 2-884

ブロックされたポートだけの表示 2-869

ポート情報の表示 2-767, 2-865

セキュリティ ACL

ACL 管理情報の表示 2-797

NVRAM へのコミット 2-122

VACL/VLAN マッピングの削除 2-88

VACL からのすべての ACE の削除 2-84

VACL 管理情報の表示 2-836

VACL ログ情報の表示 2-832

既存の VACL/VLAN のマッピング 2-455

キャプチャ トラフィックへのポートの設定 2-442

キャプチャ ポート リスト エントリの表示 2-831

キャプチャ ポート リストからのエントリの削除 2-86

現在の設定の表示 2-828

コミットされた ACL の表示 2-828

コンフィギュレーション ファイルの場所の表示 2-593

実行されている設定の表示 2-825

設定

セキュリティ ACL 2-443

非 IP VACL の新しいエントリの作成 2-453

非 IPX VACL の新しいエントリの作成 2-453

標準 IPX VACL の新しいエントリの作成 2-448

編集バッファからの VACL の削除 2-84

編集バッファからの変更のクリア 2-171

マッピングされた ACL の表示 2-835

隣接関係の設定 2-441

ログ テーブルの設定 2-451

セキュリティ ACL ログ テーブル

クリア 2-87

セキュリティ アクセス リスト

「セキュリティ ACL」を参照

設定 2-196

設定情報の表示 2-961

設定の表示 2-760

双方向 VLAN

タイプの設定 2-549

ポートのグループ化 2-549

マッピング 2-549

双方向コミュニティ

PVLAN コンフィギュレーションの表示 2-786

PVLAN の設定 2-549

VLAN の設定 2-549

ソフトウェア

バージョンの表示 2-925

ソフト リセット 2-166

ターゲット アドレス エントリ

クリア 2-94

帯域内インターフェイス

設定 2-255

タイムスタンプの表示

システム ロギング メッセージでのイネーブル化 2-294

システム ロギング メッセージでのディセーブル化 2-294

タイム ゾーン

設定 2-540

ダウンロード

rcp コンフィギュレーション ファイル 2-125

SCP ダウンロードを受け入れるようにモジュールに強制 2-163

担当者

指定 2-519

ダンプ ログ

削除 2-40

表示 2-659

端末画面

画面上の行数の設定 2-284

画面上のデフォルト行数の設定 2-284

チャネル

MAC カウンタに基づいてチャネル ポートの使用率の表示 2-592

MAC 情報の表示 2-591

チャネル VLAN コストの設定 2-216

チャネル パス コストの設定 2-214

通常モード

特権モードから戻る 2-142

データのエクスポート

エクスポート先の設定 2-421

グローバルなイネーブル化 2-419

グローバルなディセーブル化 2-419

集約ポリサーでのイネーブル化 2-420

集約ポリサーでのディセーブル化 2-420

ポートでのイネーブル化 2-423

ポートでのディセーブル化 2-423

テキスト モード

テキスト モードの設定 2-219

テキスト モードの表示 2-599

テクニカル サポート

システムおよび設定情報の表示 2-905

デフォルト IP ゲートウェイ

指定 2-268

デフォルトのポート ステータス

設定 2-223

表示 2-610

電源装置

冗長性をオンまたはオフする 2-377

電源の冗長性

電源装置間の冗長性をオンまたはオフする 2-377

統計情報データのエクスポート

エクスポート インターバルの設定 2-422

エクスポート先の設定 2-421

グローバルなイネーブル化 2-419

グローバルなディセーブル化 2-419

コンフィギュレーションおよびステータス情報の表示 2-815

集約ポリサーでのイネーブル化 2-420

集約ポリサーでのディセーブル化 2-420

ポートでのイネーブル化 2-423

ポートでのディセーブル化 2-423

時計

設定 2-322, 2-516

夏時間ステータスの表示 2-897

特権モード

アクティブ化 2-148

通常モードから戻る 2-142

特権レベル

パスワードの設定 2-229

トラップ

ステータス情報の表示 2-770

トラフィック

情報の表示 2-918

トラフィックのモニタリング

しきい値の設定 2-541

トラフィック ログ

しきい値の設定 2-541

トランク

許可 VLAN リストからの VLAN のクリア 2-112

情報の表示 2-919

トランク ポートをデフォルト トランク タイプおよびモードに戻す 2-112

ポート情報の表示 2-771

トランク ポート

VLAN の追加 2-542

設定 2-542

トリプル DES 秘密キー

削除 2-37

定義 2-279

夏時間

ステータスの表示 2-897

時計の設定 2-322, 2-516

時計の表示 2-897

夏時間の設定 2-322, 2-516

認証

TACACS+

EXEC モード イベントの認証のイネーブル化 2-194

イネーブル化 2-190

セッション イベントの認証のイネーブル化 2-194

通常ログイン モードの認証のイネーブル化 2-194

ディセーブル化 2-190

特権モード イベントの認証のイネーブル化 2-192

特権モード イベントの認証のディセーブル化 2-192

接続試行回数の指定 2-186

プライマリ方式の指定 2-186

プライマリ ログイン方式の指定 2-188

ロックアウト時間の指定 2-186

ネットワーク インターフェイス

情報の表示 2-642

ネットワーク統計情報

表示 2-713

ハードウェア

バージョンの表示 2-925

ハイ アベイラビリティ

イネーブル化 2-525

コンフィギュレーション設定の表示 2-901

ディセーブル化 2-525

バージョニングのイネーブル化 2-526

バージョニングのディセーブル化 2-526

パスワード

特権レベルのパスワードの設定 2-229

変更 2-325

バナー

LCD バナーの設定 2-196

LCD バナーの表示 2-570

Message-of-The-Day バナーの設定 2-197

MOTD バナーのクリア 2-9

MOTD バナーの表示 2-570

ピーク

情報の表示 2-918

表示 2-570

ファブリック チャネル

使用率の表示 2-898

ブート

auto-config ファイルの設定 2-202

auto-config ファイルの同期 2-207

IDS 環境の設定 2-205

NAM 環境の設定 2-205

NAM ブート ストリングのクリア 2-11

NAM ブート ストリングの表示 2-572

コンフィギュレーション レジスタ

設定 2-199

ブート ファイル

ブートするファイルの決定 2-960

ブートフラッシュ

情報の表示 2-625

部分キーワードの検索 1-11

プライベート VLAN

「PVLAN」を参照

フラッシュ PC カード

情報の表示 2-625

フォーマット 2-149

フラッシュ コンフィギュレーション

追加 2-202

フラッシュ コンフィギュレーション ファイル

上書き 2-202

繰り返し 2-202

フラッシュ デバイス

削除済みファイルの復元 2-955

システムのデフォルト フラッシュ デバイスの設定 2-5

フラッシュ デバイスのファイルのチェックサムの確認 2-958

フラッシュ ファイル

削除 2-942

フラッシュ メモリ

フラッシュ メモリに保存されているファイルの内容の表示 2-624

ホストからのイメージのコピー 2-144

フラッシュ メモリ デバイス ファイルのリスト 2-140

プルーニング

VTP プルーニングのイネーブル化 2-560

VTP プルーニングのディセーブル化 2-560

プルーニング適格 VTP ドメイン VLAN の指定 2-562

フロー制御

ポートの設定 2-344

ポートの注意事項 2-344

ブロードキャスト/マルチキャスト抑制

情報の表示 2-733

ディセーブル化 2-61

ブロードキャスト抑制

設定 2-329

プロセス使用率

情報の表示 2-783

プロトコル フィルタリング

アクティブ化 2-379

ステータスの表示 2-785

非アクティブ化 2-379

プロトコル メンバーシップ

ポートでのイネーブル化 2-359

ポートでのディセーブル化 2-359

プロンプト

変更 2-378

変数名

削除 2-956

ポート

Cisco IP Phone でのアクセス ポートの設定 2-368

dot1q トンネル モードの設定 2-338

EtherChannel 管理グループの定義 2-331

EtherChannel ポートで設定されたプロトコル フィルタの表示 2-761

EtherChannel ポート バンドルの作成 2-331

GMRP のイネーブル化またはディセーブル化 2-347

MAC カウンタ情報の表示 2-758

VLAN メンバーシップ割り当ての設定 2-355

イネーブル化 2-343

インターフェイスが VLAN として解釈されることの指定 2-361

インターフェイスが物理ポートとして解釈されることの指定 2-361

インライン パワー モードの設定 2-351

指定されたポート上での GVRP のイネーブル化またはディセーブル化 2-348

ジャンボ フレームのイネーブル化 2-353

情報の表示 2-771

信頼ステートの設定 2-366

信頼できないポートを通して到着したすべてのパケットに対する出荷時設定のデフォルトに戻す 2-65

信頼できないポートを通して到着したパケットに対するデフォルトの設定 2-363

スイッチのフレーム配布方法の指定 2-331

ステータス情報の表示 2-768

セキュア MAC アドレス リストからの MAC アドレスの消去 2-66

速度の設定 2-372

ディセーブル化 2-337

トラップ ステータス情報の表示 2-770

標準 SNMP リンク トラップのイネーブル化 2-374

標準 SNMP リンク トラップのディセーブル化 2-374

フロー制御情報の表示 2-754

フロー制御の設定

ポーズ フレーム 2-344

プロトコル メンバーシップのイネーブル化 2-359

プロトコル メンバーシップのディセーブル化 2-359

ポート機能の表示 2-734

ポート ステータスの表示 2-724

ポート セキュリティ設定の表示 2-765

ポート セキュリティの設定 2-370

ポート名の設定 2-357

ホスト接続用のポート設定の最適化 2-350

ホスト接続を最適化するためのポート設定のクリア 2-64

リンク ネゴシエーション プロトコル設定の表示 2-760

リンク ネゴシエーション プロトコルのイネーブル化 2-358

リンク ネゴシエーション プロトコルのディセーブル化 2-358

ポートごとの使用率

パケットおよびバイト レートの表示 2-665

ポート セキュリティ

セキュア MAC アドレス リストからの MAC アドレスの消去 2-66

設定 2-370

ポート速度

設定 2-372

ポート単位の使用率

統計情報データのエクスポートのイネーブル化 2-420

統計情報データのエクスポートのディセーブル化 2-420

ポートの指定 1-10

ポートのロール

クリア 2-63

ポート マッピング

クリア 2-17

ポート名

設定 2-357

ポート ロール

作成 2-334

ボー レート

コンソール ポートのボー レートの設定 2-518

補助 VLAN

ポート ステータスの表示 2-731

ポートの設定 2-327

ホップごとのパス

表示 2-951

マイクロコード

バージョンの表示 2-668

マイクロフロー ポリシング ルール

クリア 2-78

マニュアル

構成 1-xxi

対象読者 1-xxi

表記法 1-xxii

マルチキャスト

マルチキャスト プロトコル ステータスの表示 2-710

マルチキャスト グループ

VLAN 内のマルチキャスト アドレス(グループ)の合計カウントの表示 2-709

設定の表示 2-707

マルチキャスト抑制

設定 2-329

マルチキャスト ルータ

IGMP 対応ルータでのポートの表示 2-711

ポートの構成 2-317

ポート リストのクリア 2-58

メッセージ

Telnet セッションでのロギングのイネーブル化 2-293

Telnet セッションでのロギングのディセーブル化 2-293

新しい Telnet セッションへのロギング メッセージの送信 2-293

現在のログイン セッションへのロギング メッセージの送信 2-292

ロギングのイネーブル化 2-292

ロギングのディセーブル化 2-292

メッセージ ログ

Syslog テーブルのサイズ設定 2-286

メモリ割り当て

情報の表示 2-783

メンバーシップ割り当て

再確認 2-162

モジュール

NAM モジュールおよび IDS モジュールのシャットダウン 2-313

イネーブル化 2-309

システム モジュール開始ログの内容の表示 2-703

ステータスおよび情報の表示 2-700

ディセーブル化 2-309

名前の指定 2-311

モジュールへの電源のオフ 2-312

モジュールへの電源のオン 2-312

モジュール エラー ログ

削除 2-40

モジュール コンフィギュレーション

デフォルト以外のコンフィギュレーションの表示 2-593

モジュール セッションを開く 2-172

モジュールのイネーブル化 2-309

モジュールのディセーブル化 2-309

モジュールの電源のオン 2-312

モジュール名の指定 2-311

戻り情報

最後にブートされたシステム イメージからの情報の表示 2-948

ユニキャスト抑制

設定 2-329

リセット

キャンセル 2-167

スイッチ 2-167

スケジュールのリセット 2-167

モジュール 2-167

リモート SPAN

リモート SPAN コンフィギュレーションの表示 2-823

リモート SPAN セッションの作成 2-438

リモート コピー プロトコル

「rcp」を参照

略語、リスト A-1

リンク ネゴシエーション プロトコル 2-760

ポートでのディセーブル化 2-358

隣接

PBF 情報の表示 2-721

ルート ガード

イネーブル化 2-489

情報の表示 2-875

ディセーブル化 2-489

ループ ガード

イネーブル化 2-489

情報の表示 2-875

ディセーブル化 2-489

レイヤ 2

パスの表示 2-154

レイヤ 2 のパスの表示 2-154

ローカル エンジン ID

表示 2-849

ローカル コマンド アカウンティング

コマンド ログ エントリのクリア 2-41

コマンド ログ エントリの表示 2-661

ローカル ディレクタ

「LDA」を参照

ログイン パスワード

Telnet ログイン試行の制限 2-188

コンソール ログイン試行の制限 2-188

変更 2-325