Catalyst 6500 シリーズ スイッチ WebVPN サービス モジュール コマンド リファレンス Software Release 1.2
索引
Symbols
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 715KB) | フィードバック

Symbols

# 記号(イネーブル EXEC モード プロンプト)  1-5

$ 記号  1-8, 1-10

*(アスタリスク)  1-7

+(プラス記号)  1-7

. (ピリオド)  1-7

? コマンド  1-2

^(キャレット)  1-8, 1-10

|(パイプまたは縦棒)

選択パターンの指定  1-10

_(アンダースコア)  1-8, 1-10

C

CA

インポート

PEM  2-16

エクスポート

PEM  2-16

CLI

ストリング検索

位置指定  1-10

繰り返し指定  1-9

出力の検索  1-7

使用  1-7

選択  1-10

単一文字パターン  1-7

表現  1-7

フィルタリング  1-7

複数文字パターン  1-9

リコール機能用カッコ  1-11

E

EXEC レベルのコマンド

他のモードでの使用  2-34

H

HTTP ヘッダー

表示

ポリシー情報  2-62

M

more コマンド

検索  1-7

フィルタ  1-7

--More-- プロンプト  1-7

検索  1-7

フィルタ  1-7

R

ROM モニタ モード

概要  1-6

S

show コマンド

検索  1-7

フィルタ  1-7

SSL プロキシ

イネーブル化

トラップ  2-72

通知のイネーブル化  2-72

SSL ポリシー

開始

SSL コンフィギュレーション サブモード  2-103

TCP コンフィギュレーション サブモード  2-107

定義

SSL ポリシー  2-103

TCP ポリシー テンプレート  2-107

T

Tab キー

完全なコマンド  1-2

TCP

コンフィギュレーション サブモードの開始  2-107

表示

ポリシー情報  2-62

ポリシーの定義  2-107

U

URL 書き換え

表示

ポリシー情報  2-62

W

WebVPN

設定

トンネル機能  2-73

トンネル

設定  2-73

イネーブル EXEC モード、概要  1-5

仮想ゲートウェイ

ゲートウェイ サブモードの開始  2-98

関連資料  viii

疑問符コマンド  1-2

グローバル コンフィギュレーション モード、概要  1-5, 1-6

コマンド

モードの種類  1-5

コマンド モード

アクセス  1-5

概要  1-5

終了  1-5

コマンドの default 形式、使用  1-6

コマンドの no 形式、使用  1-6

コマンドの省略

コンテキスト ヘルプ  1-2

コンテキスト サブモード

開始  2-78

設定

シンクライアント モードの TCP ポート フォワーディング  2-40

定義  2-78

サブインターフェイス コンフィギュレーション モード、概要  1-6

システム プロンプト  1-5

設定

鍵および証明書

SCEP の使用、証明書の要求  2-15

SCEP の使用、トラストポイントの設定  2-25

対象読者  vii

単一文字パターン

特別の意味を持つ文字、表  1-7

特殊文字

位置指定、表  1-10

パイプ記号

選択パターンの指定  1-10

特殊文字

位置指定で使用  1-10

繰り返し指定、表  1-9

特別の意味を持つ文字  1-7

表現

選択パターンの指定  1-10

単一文字パターン  1-7

パターンの繰り返し  1-11

複数の表現の繰り返しに一致  1-9

複数文字パターン  1-9

複数文字パターン  1-9

プロキシ ポリシー

表示

設定された HTTP ヘッダー情報  2-62

設定された SSL 情報  2-62

設定された TCP 情報  2-62

設定された URL 書き換え情報  2-62

プロンプト

システム  1-5

ページング プロンプト

--More-- プロンプトを参照

マニュアル

表記法  ix

マニュアルの構成  viii

モード

コマンド モードを参照

ユーザ EXEC モード、概要  1-5