Catalyst 6500 シリーズ/Cisco 7600 シリーズ Network Analysis Module コマンド リファレンス
索引
A
発行日;2012/01/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

A

ART

MIB 収集  2-46

収集コンフィギュレーション、表示  2-134

B

BIOS 情報

表示  2-116

BOOT 環境変数

情報の表示  2-166, 2-168

C

Catalyst 6500 シリーズ スイッチ

情報の表示  2-168

CDP

Cisco Discovery Protocol  2-12

メッセージ間隔  2-14

メッセージ保持時間  2-13

Cisco Discovery Protocol(CDP)  2-12

D

DES 暗号化ストリング

TACACS+ サーバ  2-41

Differentiated Services

IPv4 のプレフィクスの長さ  2-48

IPv6 のプレフィクスの長さ  2-48

オーナー  2-48

統計情報  2-54

プロトコル ディストリビューション  2-52

コンフィギュレーション  2-124

最大エントリ  2-48

集約  2-21

統計情報収集  2-54

統計情報のコントロール インデックス  2-54

統計情報のデータ ソース  2-54

プロトコル ディストリビューション  2-52

最大エントリ  2-52

データ ソース  2-52

プロファイル  2-22, 2-125

インデックス  2-48, 2-52

ホストのコントロール インデックス  2-48

マトリクス収集  2-50

E

E メール  2-24, 2-126, 2-127

G

guest

アカウント  1-2

アクセス  1-2

H

H.323

音声プロトコル  2-6

音声モニタリング  2-86, 2-87

モニタリング対象の最大コール  2-86, 2-87, 2-89

モニタリング対象の最大電話記録  2-86, 2-87, 2-89

モニタリング対象の上位ジッタの行  2-86, 2-87, 2-89

モニタリング対象の上位パケット損失の行  2-86, 2-87, 2-89

HTTP

サーバのイネーブル化  2-40

セキュア サーバの設定  2-36, 2-37, 2-38, 2-39

ポート設定  2-35

I

IP

NAM パラメータの表示  2-129

アドレス、システムの設定  2-30

ゲートウェイ

システムに対する  2-32

ゲートウェイ アドレス設定  2-32

システムのブロードキャスト アドレス  2-31

システムのホスト名  2-32

設定

HTTP セキュア サーバ  2-36, 2-37, 2-38, 2-39

HTTP ポート  2-35

ネーム サーバ  2-44

トラップ宛先アドレス  2-181

バージョン 4 のプレフィクスの長さ

Differentiated Services  2-48

バージョン 6 のプレフィクスの長さ

Differentiated Services  2-48

ホストの削除  2-34

ホストの追加  2-33

ホスト名

設定  2-32

IP インターフェイス

ポート  2-43

IP パラメータ  2-129

iSCSI

リモート ストレージ  2-101

M

MIB アラーム  2-4, 2-173

mini-RMON

統計情報  2-56

N

NAM のリセット  2-16

NetFlow デバイス  2-93, 2-94

NFS

リモート ストレージ

リモート ストレージ、NFS  2-100

リモート ストレージ、iSCSI  2-101

R

RMON

チャネル  2-158, 2-159, 2-160

収集  2-104

統計情報ポーリング  2-56

バッファ  2-158, 2-159, 2-160

サイズ  2-102

収集  1-4, 2-102

バッファ収集のオーナー  2-102

フィルタ  2-158, 2-159, 2-160

root アカウント  1-2

RX データ カウンタ

表示  2-160

S

SCCP

音声統計情報  2-88

音声プロトコル  2-6

モニタリング対象の最大コール  2-88

モニタリング対象の最大電話記録  2-88

モニタリング対象の上位ジッタの行  2-88

モニタリング対象の上位パケット損失の行  2-88

モニタリング対象の電話記録テーブルの行  2-88

モニタリングのイネーブル化およびディセーブル化  2-88

Session Initiation Protocol(SIP)

音声統計情報  2-89

Signaling Collection Control Part(SCCP)  2-88

SNMP

デバイス、設定  2-170

パラメータ、表示  2-161

strong crypto パッチ  2-27

T

TACACS+

DES 暗号化ストリング  2-41

サーバのイネーブル化  2-41

秘密鍵のイネーブル化  2-41

U

UDP ポート

トラップ宛先  2-181

URL

収集  2-81

V

VLAN  2-152, 2-153

統計情報

収集コンフィギュレーション  2-152, 2-153

モニタリング  2-84

モニタリング統計情報のコントロール インデックス  2-84

モニタリングのオーナー  2-84

W

Web アクセス ログ

表示  2-109

Web 発行アラーム  2-184

Web 発行音声表示  2-184

Web 発行レポート  2-184

Web ユーザ  2-185

アカウント管理権限  2-185

アラーム権限  2-185

システム コンフィギュレーション権限  2-185

収集コンフィギュレーション権限  2-185

情報  2-167, 2-168

設定  2-185

デコード権限  2-185

パケット キャプチャ  2-185

アカウント管理権限  2-185

アクセス レベル  1-2

アクセス ログ

クリア  2-15

アグリゲーション

Differentiated Services  2-21

アップグレード

メンテナンス イメージ  2-183

ログ エントリ  2-132

宛先

トラップ UDP ポート  2-181

トラップ インデックス  2-181

トラップ オーナー  2-181

宛先アドレス

カスタム フィルタ デコード  2-20

アドレス

タイプ

カスタム フィルタ デコード  2-20

トラップ宛先  2-181

マップ収集

コンフィギュレーションの表示  2-133

モニタリング  2-45

マップ統計情報、プロトコル モニタリング  2-69

アプリケーション

ホスト層ホスト モニタリングの最大エントリ  2-58

ホスト層マトリクス モニタリングの最大エントリ  2-60

アラート、クリア  2-15

アラーム

E メール通知  2-24

MIB  2-4

オーナー ストリング  2-4

下限イベントしきい値  2-4

サンプル タイプ  2-4

上昇イベント インデックス  2-4

上昇イベントしきい値  2-4

Web 発行  2-184

Web ユーザの権限  2-185

音声  2-6

ジッタ アラーム  2-6

ジッタしきい値  2-6

システム  2-175

パケット損失  2-6

アラーム イベント  2-2

インデックス  2-2

記述  2-2

コミュニティ ストリング  2-2

アラーム インデックス、アラーム MIB  2-4

暗号化

インストールされた証明書  2-118

証明書署名要求  2-119

イーサネット

コントロール インデックスのモニタ  2-55

統計情報  2-55, 2-56, 2-140

統計情報収集コンフィギュレーション  2-139

統計情報のオーナー  2-55

イーサネット統計情報  2-56

一杯

アクション タイプ、RMON バッファ  2-102

読み取りと書き込みアクセス、root  1-2

イベント

MIB

アラーム下限イベントしきい値  2-4

アラーム  2-2, 2-110, 2-111, 2-112

アラーム インデックス  2-2

音声のロギング  2-176

収集オーナー  2-2

上昇、アラーム MIB  2-4

ログ、なし、またはトラップ  2-2

イメージのアップグレード  2-183

インストール

パッチ ソフトウェア  2-96

インストールされた

証明書  2-118

パッチ  2-156

メモリ  2-133

インデックス

アラーム

MIB  2-4

アラーム イベント  2-2

指定  1-4

トラップ宛先  2-181

インポート ログ エントリ

表示  2-130

エンティティ

MIB  2-26

値の表示  2-127

エイリアス  2-25

資産 ID  2-26

ストリング  2-26

応答時間

ART のモニタ  2-46

タイムアウト、ART のモニタ  2-46

オーナー

Differentiated Services  2-48

集約  2-21

統計情報  2-54

プロトコル ディストリビューション  2-52

マトリクス  2-50

RMON バッファ  2-102

VLAN 統計情報モニタリング  2-84

アラーム イベント収集  2-2

イーサネット統計情報収集  2-55

ストリング、アラーム MIB  2-4

トラップ宛先  2-181

プライオリティ統計情報モニタリング  2-68

プロトコル

ディストリビューション モニタリング  2-67

モニタリング  2-69

ホスト

層のホスト モニタリング  2-58, 2-82

層のマトリクス モニタリング  2-60

モニタリング  2-62

マトリクス モニタリング  2-65

モニタ

ART  2-46

アドレス マップ  2-45

履歴モニタリング  2-57

オブジェクト ID  2-4

カスタム フィルタ デコード  2-19

オフセット

カスタム フィルタ デコード  2-20

音声

H.323 モニタリング  2-86, 2-87

アラーム  2-6

パケット損失しきい値  2-6

コンフィギュレーション

表示  2-154

しきい値イベント

ロギング  2-176

パケット損失しきい値  2-6

プロトコル H.323  2-6

プロトコル SCCP

SCCP を参照

モニタリング  2-88, 2-89

音声表示

Web 発行  2-184

解決処理

ホスト名のイネーブル化およびディセーブル化  2-98

外部ポート

IP インターフェイス  2-43

外部ログイン

イネーブルおよびディセーブル  2-27

会話統計情報

プロトコル モニタリング  2-69

下限イベント

しきい値、アラーム MIB  2-4

カスタム フィルタ デコード  2-20

仮想LAN

VLAN を参照  2-152, 2-153

画面設定

画面の行数を指定  2-177

画面表示

プリファレンス  2-98

画面リフレッシュ間隔

プリファレンス  2-98

簡易ネットワーク管理プロトコル

SNMP を参照  2-161

間隔

履歴モニタリング  2-57

監査証跡

GUI および CLI 監査  2-10

情報の表示  2-115

関連資料  x

記述

DIFFSERV 集約  2-21

DIFFSERV プロファイル  2-22

アラーム イベント  2-2

カスタム フィルタ デコード  2-20

キャプチャ

スライス サイズ、RMON バッファ用  2-102

フィルタ  2-122

画面表示のプリファレンス  2-98

グラフ

バーの数を設定  2-98

ゲートウェイ

アドレス

設定  2-32

コア ダンプ

検索  2-18

コア ダンプの検索  2-18

コール テーブルの行

音声  2-88

コマンド

ヘルプ  1-3

モード  1-4

コマンドライン インターフェイス  1-1

コミュニティ ストリング

アラーム イベント  2-2

トラップ宛先  2-181

コンソール セッション  1-2

コントロール インデックス

Differentiated Services  2-48

集約  2-21

統計情報  2-54

プロトコル ディストリビューション  2-52

マトリクス  2-50

VLAN 統計情報モニタリング  2-84

イーサネット統計情報  2-55

プライオリティ統計情報モニタリング  2-68

プロトコル ディストリビューション モニタリング  2-67

ホスト層

ホスト モニタリング  2-58, 2-62, 2-82

マトリクス モニタリング  2-60, 2-65

モニタ

ART  2-46

アドレス マップ  2-45, 2-181

履歴モニタリング  2-57

コンフィギュレーション  2-16, 2-17, 2-18

NAM にインポート  2-16

コンフィギュレーションのインポート  2-16

再起動

再起動  2-99

シャットダウン  2-99

最大

エントリ、ART のモニタ  2-46

最大エントリ

Differentiated Services  2-48

プロトコル ディストリビューション  2-52

マトリクス  2-50

ネットワーク層

ホスト層ホスト モニタリング  2-58, 2-82

ホスト層マトリクス モニタリング  2-60

ホスト層ホスト モニタリング(アプリケーション層)  2-58

ホスト層マトリクス モニタリング(アプリケーション層)  2-60

最大コール

H.323 モニタリング  2-86, 2-87, 2-89

最大電話記録

H.323 モニタリング  2-86, 2-87, 2-89

削除  2-34

Web ユーザ  2-185

アラーム  2-2

作成

トラップ宛先  2-181

作成モード  1-4

サブコマンド モード  1-4

サブコマンド モードを終了する  2-12, 2-13, 2-14, 2-27

サンプル タイプ

アラーム MIB、絶対値またはデルタ値  2-4

しきい値

下限イベント、MIB アラーム  2-4

ジッタ、アラーム音声  2-6

上昇イベント  2-4

パケット損失、アラーム音声  2-6

システム

IP アドレス

設定  2-30

アラートをクリア  2-15

アラーム  2-175

コンフィギュレーション権限

Web ユーザ  2-185

デフォルト ゲートウェイ アドレスの設定  2-32

ネーム サーバ

エントリ設定  2-44

ブロードキャスト アドレス設定  2-31

ホスト名の設定  2-32

ログ

NAM MIB アラーム  2-173

音声イベント  2-176

設定  2-162, 2-172

リモート サーバ アラーム  2-174

ログ設定  2-162

システム メモリ  2-133

システム時刻の同期化  2-178

実行コンフィギュレーション  2-120

ジッタ

アラーム  2-6

しきい値  2-6

始動アラーム

上昇および下降  2-4

自動開始収集

イネーブルおよびディセーブル  2-11

シャットダウン  2-169

再起動  2-99

収集

DIFFSERV プロファイルのプロファイル インデックス  2-22

RMON バッファ  1-4

URL  2-81

Web ユーザの権限  2-185

オーナー  2-2

集約

表示  2-124

終了  2-27

エントリ  2-44, 2-169

サブコマンド モードを終了する  2-27

ログアウト  2-27

上位ジッタの行

H.323 モニタリング  2-86, 2-87, 2-89

SCCP モニタリング  2-88

上位パケット損失の行

H.323 モニタリング  2-86, 2-87, 2-89

SCCP モニタリング  2-88

障害

アラート  2-163

上昇イベント

インデックス、アラーム MIB  2-4

しきい値、アラーム MIB  2-4

証明書署名要求

表示  2-119

ステータス

逆ステータス照合に適用されるマスク、カスタム フィルタ キャプチャ  2-19

マスク、カスタム フィルタ キャプチャ  2-19

セキュア サーバ

設定  2-36, 2-37, 2-38, 2-39

セッション

画面表示設定の指定  2-177

ソフトウェア パッチ  2-96

対象読者  ix

タイム

コンフィギュレーション

設定  2-178

ゾーン設定  2-164

同期設定  2-164

表示  2-164

残り、ART のモニタ  2-46

ダウンロード

オフセット

RMON バッファ  2-102

パッチ ソフトウェア  2-96

メンテナンス イメージ  2-183

ダウンロード スライス サイズ

RMON バッファ  2-102

チャネル インデックス

RMON バッファ  2-102

追跡

ネットワーク デバイスへのルート  2-180

データ

カスタム フィルタ デコード  2-20

逆ステータス照合に適用されるマスク  2-19

ストリームの送信元アドレス、カスタム フィルタ デコード  2-20

マスク、カスタム フィルタ キャプチャ  2-19

データ ソース  2-155

Differentiated Services

統計情報  2-54

プロトコル ディストリビューション  2-52

マトリクス  2-50

VLAN 統計情報モニタリング  2-84

イーサネット統計情報  2-55

プライオリティ統計情報モニタリング  2-68

プロトコル ディストリビューション モニタリング  2-67

ホスト層

ホスト モニタリング  2-58, 2-62, 2-82

マトリクス モニタリング  2-60, 2-65

モニタ

ART  2-46

アドレス マップ  2-45

データ収集

リモート ストレージ  2-100

テクニカル サポート情報

表示  2-164

デコード

Web ユーザの権限  2-185

フィルタ  2-122

デフォルト

NetFlow デバイスのデータ ソース  2-93, 2-94

ゲートウェイ

アドレス設定  2-32

パスワード  1-2

電話記録テーブルの行

SCCP モニタリング  2-88

統計情報

Differentiated Services  2-54

DIFFSERV のプロファイル インデックス  2-54

VLAN のモニタリング  2-84

イーサネット  2-56

イーサネット モニタリング

データ ソース  2-55

イーサネットのモニタ  2-55, 2-56, 2-140

オーナー

Differentiated Services  2-54

VLAN のモニタリング  2-84

イーサネット  2-55

音声モニタリング  2-88, 2-89

コントロール インデックス

Differentiated Services  2-54

VLAN のモニタリング  2-84

データ ソース

Differentiated Services  2-54

モニタリング対象  2-84

統計情報ポーリング

mini-RMON  2-56

トラップ  2-181

IP アドレス  2-181

UDP ポート  2-181

宛先  2-165

インデックス  2-181

オーナー  2-181

コミュニティ ストリング  2-181

内部ポート  2-43

日時  2-123

ネーム

サーバ クエリー  2-95

プロトコル モニタリング  2-69

ネーム サーバ エントリ  2-44

ネットワーク デバイス

接続状態のチェック  2-97

ルート追跡  2-180

ネットワーク層

ホスト層ホスト モニタリングの最大エントリ  2-58, 2-82

ホスト層マトリクス モニタリングの最大エントリ  2-60

バー

表示されるグラフ  2-98

バージョン情報  2-166

パケット

Web ユーザのキャプチャ  2-185

損失アラーム  2-6

バケット サイズ

履歴モニタリング  2-57

パケット損失しきい値  2-6

パスワード

設定  2-95

デフォルト  1-2

パッチ

strong crypto  2-27

ソフトウェアのダウンロード  2-96

パッチ ログ エントリ

表示  2-131

バッファ

RMON のキャプチャ スライス サイズ  2-102

RMON のチャネル インデックス  2-102

RMON のバッファが一杯になった時のアクション タイプ  2-102

RMON バッファ収集のオーナー  2-102

サイズ

RMON バッファ  2-102

ダウンロード

RMON のオフセット  2-102

RMON のスライス サイズ  2-102

パラメータ

NAM の表示  2-129

表形式の画面

行表示  2-98

表示  2-164

ART 収集コンフィギュレーション  2-134

BIOS 情報  2-116

Differentiated Services

コンフィギュレーション  2-124

プロファイル  2-125

RMON

チャネル  2-158, 2-159, 2-160

バッファ  2-158, 2-159, 2-160

フィルタ  2-158, 2-159, 2-160

RX データ カウンタ  2-160

SNMP  2-161

URL 収集コンフィギュレーション  2-151

URL 収集情報  2-151

VLAN 統計情報収集コンフィギュレーション  2-152, 2-153

Web

アクセス ログ  2-109

ユーザ情報  2-167, 2-168

アップグレード ログ エントリ  2-132

アドレス マップ収集コンフィギュレーション  2-133

イーサネット

統計情報収集コンフィギュレーション  2-139

インストールされた

証明書  2-118

パッチ  2-156

メモリ  2-133

インポート ログ エントリ  2-130

エンティティの値  2-127

音声

コンフィギュレーション  2-154

画面の行数を指定  2-177

キャプチャ フィルタ  2-122

グラフ バー  2-98

システム メモリ  2-133

システム ログ設定  2-162

自動開始収集  2-115

証明書署名要求  2-119

テクニカル サポート情報  2-164

デコード フィルタ  2-122

日時  2-123

パッチ ログ エントリ  2-131

プライオリティ統計情報収集コンフィギュレーション  2-148

プロトコル

コンフィギュレーション  2-149, 2-150, 2-151

ディストリビューション  2-147

ヘルプ  2-29

ホスト

ホスト層のホスト収集コンフィギュレーション  2-142

ホスト層のマトリクス収集  2-143

ホスト エントリ  2-128

マトリクス収集コンフィギュレーション  2-146

メンテナンス

イメージ  2-130, 2-131

ログ  2-132

利用可能なメモリ  2-133

履歴収集コンフィギュレーション  2-141

フィルタ

記述、カスタム フィルタ キャプチャ  2-19

条件、カスタム フィルタ デコード  2-20

ネーム

カスタム フィルタ デコード  2-20

プライオリティ統計情報

コントロール インデックス

モニタリング対象  2-68

収集コンフィギュレーション  2-148

データ ソース

モニタリング対象  2-68

モニタリング  2-68

モニタリングのオーナー  2-68

プリファレンス

画面表示  2-98

ブロードキャスト アドレス

設定  2-31

プロトコル

ID

プロトコル モニタリング  2-69

カスタム フィルタ デコード  2-20

コンフィギュレーション  2-149, 2-150, 2-151

ディストリビューション

Differentiated Services  2-52

コントロール インデックス  2-52

収集コンフィギュレーション、表示  2-147

モニタリング  2-67

モニタリング対象のデータ ソース  2-67

モニタリングのオーナー  2-67

モニタリングのコントロール インデックス  2-67

ディレクトリ エントリ

モニタリング  2-69, 2-71, 2-72, 2-73, 2-74, 2-75, 2-76

モニタリング対象の指定子  2-69

モニタリング対象の名前  2-69

モニタリングに対するアドレス マップ統計情報  2-69

モニタリングに対する会話統計情報  2-69

モニタリングに対するホスト統計情報  2-69

モニタリングのオーナー  2-69

プロトコル OID

カスタム フィルタ デコード

オブジェクト ID も参照  2-19

プロファイル

Differentiated Services  2-22, 2-125

インデックス  2-22, 2-48

プロファイル インデックス

Differentiated Services

統計情報  2-54

プロトコル ディストリビューション  2-52

マトリクス  2-50

プロンプト

guest アカウント  1-2

root アカウント  1-2

ベース OID

オブジェクト ID も参照  2-20

カスタム フィルタ デコード  2-19

ヘルプ

コマンド  1-3

入力  2-29

ヘルプの利用方法  1-3, 2-29

編集

トラップ宛先  2-181

編集モード  1-4

方向

カスタム フィルタ デコード  2-20

ポート

IP インターフェイス  2-43

ポーリング間隔  2-4

ホスト

Web 発行  2-184

エントリ  2-34, 2-128

収集

コンフィギュレーション  2-135, 2-136, 2-137, 2-138, 2-144

モニタリング  2-62

層のホスト  2-58, 2-82

収集コンフィギュレーション  2-142

層のホスト収集コンフィギュレーション  2-144

層のマトリクス

収集コンフィギュレーション  2-143

モニタリング  2-60

モニタリングのオーナー  2-60

統計情報

プロトコル モニタリング  2-69

名前設定  2-32

モニタリング対象のデータ ソース  2-62

モニタリングのオーナー  2-62

モニタリングのコントロール インデックス  2-62

ホスト層マトリクス

コントロール インデックス  2-60

データ ソース  2-60

ホストの GUI 表示を発行  2-184

ホスト名の解決処理

イネーブル化およびディセーブル化  2-98

マスク

カスタム フィルタ キャプチャのステータス  2-19

マトリクス

DIFFSERV の最大エントリ  2-50

DIFFSERV の収集  2-50

DIFFSERV のプロファイル インデックス  2-50

オーナー

Differentiated Services  2-50

モニタリング対象  2-65

コントロール インデックス

Differentiated Services  2-50

モニタリング対象  2-65

収集コンフィギュレーション

表示  2-146

データ ソース

Differentiated Services  2-50

モニタリング対象  2-65

モニタリング  2-65

マニュアル

表記法  xi

マニュアルの構成  ix

メイン メニューに戻る  2-12, 2-13, 2-14

メイン メニュー、戻る  2-12, 2-13, 2-14

メッセージ

間隔、CDP  2-14

保持時間、CDP  2-13

メンテナンス

イメージ  2-130, 2-131, 2-132

イメージのアップグレード  2-183

モード

コマンド  1-4

作成  1-4

サブコマンド  1-4

終了、メイン メニューに戻る  2-12, 2-13, 2-14

編集  1-4

モード、コマンド  1-3

モニタ

ART  2-46

アドレス

マップ収集コンフィギュレーション  2-45

イーサネット統計情報  2-55, 2-56, 2-140

イーサネット統計情報のデータ ソース  2-55

履歴収集  2-57

問題

アラート  2-163

ユーザ名  2-185

予定されたレポート データ  2-126, 2-127

予定されたレポート データおよびアラーム  2-24

読み取り専用アクセス

guest および root アクセス  1-2

リモート

NetFlow デバイス設定の設定  2-93, 2-94

サーバ アラーム  2-174

リモート ストレージ

iSCSI  2-101

データ収集  2-100

略語リスト  A-1, B-1

利用可能なメモリ

表示  2-133

履歴

収集コンフィギュレーション

表示  2-141

モニタリング  2-57

モニタリング対象のバケット サイズ  2-57

モニタリングのオーナー  2-57

モニタリングの間隔  2-57

モニタリングのコントロール インデックス  2-57

ルート

追跡  2-180

レポート

Web 発行  2-184

レポート データ

E メールによる送信  2-24

ローカル Web ユーザ  2-185

ロギング

NAM MIB アラーム  2-173

アウト  2-44

音声システム イベント  2-176