Catalyst 6500 シリーズ スイッチ SSL サービス モジュール コマンド リファレンス
索引
Index
発行日;2012/02/06 | 英語版ドキュメント(2011/11/23 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

Index

記号

# 記号(特権 EXEC モードのプロンプト) 1-5

$(ドル記号) 1-8, 1-10

*(アスタリスク) 1-7

+(プラス記号) 1-7

.(ピリオド) 1-7

? コマンド 1-1

^(カレット) 1-8, 1-10

_(アンダースコア) 1-8, 1-10

|(パイプ、垂直線)

複数パターンの指定 1-10

数字

1 文字のパターン

特殊文字、表 1-7

802.3ad

「LACP」を参照

B

Binary Decision Diagram

「BDD」を参照

C

CA

インポート

PEM 2-5

エクスポート

PEM 2-5

CLI

ストリング検索

1 文字のパターン 1-7

位置指定 1-10

繰り返し指定 1-9

再使用のためのカッコ 1-11

出力の検索 1-7

使用 1-7

選択 1-10

表現 1-7

フィルタリング 1-7

複数文字のパターン 1-9

D

Designated Forwarder

「DF」を参照

Distributed Forwarding Card

「DFC」を参照

dot1q

「802.1Q トンネリング」も参照

dot1x

「802.1x」を参照

E

Enhanced Address Recognition Logic

「EARL」を参照

Ethernet over Multiprotocol Label Switching

「EoMPLS」を参照

EXEC レベル コマンド

他のモードでの実行 2-20

F

Fast Software Upgrade

「FSU」を参照

Feature Interaction Engine

「FIE」を参照

fm

「Feature Manager」を参照

H

Hot Standby Router Protocol

「HSRP」を参照

HSRP

ICMP リダイレクト メッセージ

イネーブル化 2-94

ディセーブル化 2-94

MAC アドレス

設定 2-87

イネーブル化 2-85

ICMP リダイレクト メッセージのフィルタリング 2-94

仮想 MAC アドレス

設定 2-87

設定

MAC アドレス 2-87

仮想 MAC アドレス 2-87

遅延期間の初期化 2-83

プライオリティ 2-93

プリエンプション遅延 2-91

ディセーブル化

HSRP

設定
セカンダリ インターフェイス 2-85

ICMP リダイレクト メッセージのフィルタリング 2-94

遅延期間の初期化 2-83

復旧

プリエンプション遅延のデフォルト 2-91

プライオリティ

設定 2-93

プリエンプション遅延

設定 2-91

デフォルトの復旧 2-91

HSRP(ホット スタンバイ ルータ プロトコル)

MAC の更新間隔 2-89

タイマー、設定 2-96

パスワード、設定 2-82

焼き付けアドレス 2-100

HTTP ヘッダー

開始

挿入コンフィギュレーション サブモード 2-57

設定

ポリシー 2-57

表示

ポリシー情報 2-34

I

Intermediate System-to-Intermediate System プロトコル

「IS-IS」を参照

Internet Group Management Protocol

「IGMP」を参照

Internetwork Packet Exchange

「IPX」を参照

L

Link Aggregation Control Protocol

「LACP」を参照

M

Maintenance Loop Signaling Entity

「MLSE」を参照

MDSS

Multicast Distributed Shortcut Switching

Message Digest 5

「MD5」を参照

Message-of-The-Day

「MOTD」を参照

MLSM

Multilayer Switching for Multicast

more コマンド

検索 1-7

フィルタ 1-7

--More-- プロンプト 1-7

検索 1-7

フィルタ 1-7

N

NetFlow データ エクスポート

「NDE」を参照

Network Entity Title

「NET」を参照

O

Order-Dependent Merge アルゴリズム

「ODM」を参照

P

Per-VLAN Spanning Tree+

「PVST+」を参照

PKI イベント履歴

イネーブル化 2-55

ディセーブル化 2-55

メモリの消去 2-55

Protocol-Independent Multicast

「PIM」を参照

Q

Q-in-Q

802.1Q in 802.1Q

「802.1Q トンネリング」を参照

QoS Device Manager

「QDM」を参照

R

Rapid Spanning Tree Protocol

「RSTP」を参照

Rapid Spanning Tree Protocol+

「RSTP+」を参照

RFC 2281、Cisco ホット スタンバイ ルータ プロトコル(HSRP) 2-87

ROM モニタ モード

概要 1-6

Route Processor Redundancy

「RPR」を参照

Route Processor Redundancy+

「RPR+」を参照

S

Secure Socket Layer

「SSL」を参照

Server Load Balancing

「SLB」を参照

show コマンド

検索 1-7

フィルタ 1-7

Source-Specific Multicast

「SSM」を参照

SP QoS manager

「QM-SP」を参照

ssl-proxy device-check 2-52

SSL プロキシ

イネーブル化

証明書期限切れ通知トラップ 2-50

動作ステータス通知トラップのイネーブル化 2-50

SSL ポリシー

URL 書き換えポリシーの定義 2-67

イネーブル化

HTTP ヘッダー挿入コンテンツ ポリシー 2-57

開始

HTTP ヘッダー コンフィギュレーション サブモード 2-57

SSL コンフィギュレーション サブモード 2-59

TCP コンフィギュレーション サブモード 2-63

コンフィギュレーション サブモード 2-57

設定 2-57

定義

SSL ポリシー 2-59

TCP ポリシー テンプレート 2-63

standby authentication コマンド 2-82

standby mac-address コマンド 2-87

standby mac-refresh コマンド 2-89

standby timers コマンド 2-96

standby track コマンド 2-98

standby use-bia コマンド 2-100

Switch-Module Configuration Protocol

「SCP」を参照

T

Tab key

command completion 1-1

Table Contention Level

「TCL」を参照

TCP

表示

ポリシー情報 2-34

TCP コンフィギュレーション

サブモードの開始 2-63

ポリシーの定義 2-63

Ternary Content Addressable Memory

「TCAM」を参照

U

URL 書き換え

開始

コンフィギュレーション サブモード 2-67

定義

コンテンツ ポリシー 2-67

表示

ポリシー情報 2-34

V

Value Mask Result

「VMR」を参照

VLAN アクセス コントロール リスト

「VACL」を参照

VMR

Value Mask Result の略

W

Web Cache Coprocessor Protocol

「WCCP」を参照

アクセス コントロール リスト

「ACL」を参照

アドレス解決プロトコル

「ARP」を参照

インターフェイス コンフィギュレーション モード

概要 1-6

モードの定義表 1-6

重み付けラウンドロビン

「WRR」を参照

重み付けランダム早期検出

「WRED」を参照

カード間通信

「ICC」を参照

仮想 MAC アドレス 2-87

関連資料 1-7

疑問符コマンド 1-1

グローバル コンフィギュレーション モード、概要 1-5

現場交換可能ユニット

「FRU」を参照

コマンド

モードの種類 1-5

コマンドの default 形式、使用 1-6

コマンドの no 形式、使用 1-6

コマンドの省略入力

状況依存ヘルプ 1-1

コマンド モード

アクセス 1-5

概要 1-5

終了 1-5

コマンドライン インターフェイス

「CLI」を参照

コンテンツ スイッチング モジュール

「CSM」を参照

サブインターフェイス コンフィギュレーション モード、概要 1-6

シスコ エクスプレス フォワーディング

「CEF」を参照

システム プロンプト 1-5

資料

表記法 1-8

スイッチ間リンク VLAN

「ISL VLAN」を参照

双方向 PIM

「BIDIR」を参照

対象読者 1-7

多重スパニング ツリー

「MST」を参照

特殊文字

位置指定、表 1-10

特権 EXEC モード、概要 1-5

認証局プール

開始

コンフィギュレーション サブモード 2-69

認証局プール コンフィギュレーション サブモード

開始 2-69

認定情報レート

「CIR」を参照

パイプ記号

複数パターンの指定 1-10

特殊文字

位置指定 1-10

繰り返し指定、表 1-9

特別な意味を持つ文字 1-7

表現

1 文字のパターン 1-7

パターンの連続発生 1-11

表現の連続発生との一致 1-9

複数パターンの指定 1-10

複数文字のパターン 1-9

ファイアウォール サービス モジュール

「FWSM」を参照

ファイル システム整合性検査

「fsck ユーティリティ」を参照

複数文字のパターン 1-9

プライバシー エンハンスト メール

「PEM」を参照

プライベート VLAN

「PVLAN」を参照

ブリッジ プロトコル データ ユニット

「BPDU」を参照

プロキシ ポリシー

表示

設定済みの HTTP ヘッダー情報 2-34

設定済みの SSL 情報 2-34

設定済みの TCP 情報 2-34

設定済みの URL 書き換え情報 2-34

プロセッサ間通信

「IPC」を参照

プロンプト

システム 1-5

ページング プロンプト

「--More-- プロンプト」を参照

ボーダー ゲートウェイ プロトコル

「BGP」を参照

ポリシー サービス コンフィギュレーション サブモード

開始 2-70

マニュアル

構成 1-7

マルチプロトコル ラベル スイッチング

「MPLS」を参照

マルチレイヤ スイッチ フィーチャ カード

「MSFC」を参照

マルチレイヤ スイッチング

「MLS」を参照

メディア アクセス コントロール

「MAC アドレス テーブル」を参照

モード

「コマンド モード」を参照

ユーザ EXEC モード、概要 1-5

リバース パス転送

「RPF」を参照

リモート SPAN

「RSPAN」を参照

リモート プロシージャ コール

「RPC」を参照

略語、リスト A-1