Catalyst 6500 シリーズ スイッチ Cisco IOS コマンド リファレンス Release 12.2 SX
オープン ソース ソフトウェアの許諾
オープン ソース ソフトウェアの許諾
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 7MB) | フィードバック

目次

オープン ソース ソフトウェアの許諾

オープン ソース ソフトウェアの許諾

Cisco IOS ソフトウェアは、Catalyst 6500 シリーズ スイッチ ソフトウェア パイプ コマンド上で Henry Spencer の Regular Expression Library(regex)を使用しています。

Henry SpencerのRegular Expression Library(regex)Copyright 1992, 1993, 1994, 1997 Henry Spencer.All rights reserved.このソフトウェアはAmerican Telephone and Telegraph CompanyまたはRegents of the University of Californiaのライセンスの対象ではありません。

このソフトウェアは、すべての人が任意の目的で、任意のコンピュータ システム上で使用できます。このソフトウェアの変更および再配布については、次の制限が適用されます。

1. 作成者はこのソフトウェアの使用の結果に責任を負いません。これは、その損害の程度にかかわらず、このソフトウェア内の欠陥により発生した場合でも同様です。

2. このソフトウェアの製造元は、故意または過失を問わず、不正確に記載してはいけません。ソースを読むユーザはほとんどいないため、クレジットはマニュアルに記載する必要があります。

3. 変更バージョンはそのとおり明確にマークする必要があり、オリジナル ソフトウェアと偽って記載してはいけません。ソースを読むユーザはほとんどいないため、クレジットはマニュアルに記載する必要があります。

4. この通知は削除または変更してはいけません。

Catalyst 6500 シリーズ スイッチ上の Cisco IOS ソフトウェアのソフトウェア パイプコマンドは、Softfloat を使用します。

Softfloatは、John R. Hauserによって作成されました。この製品は、International Computer Science Institute(所在地:Suite 600, 1947 Center Street, Berkeley, California 94704)の協力を得て実現しました。資金の一部は、助成金MIP-9311980に基づいて米国科学財団から提供されました。このコードのオリジナル バージョンは、カリフォルニア大学バークレー校との協力により、Nelson Morgan および John Wawrzynek 両教授の指導の下で、固定小数点ベクトル プロセッサを構築するプロジェクトの一環として作成されました。詳細については、次の Web ページを参照してください。

http://www.cs.berkeley.edu/~jhauser/arithmetic/SoftFloat.html

本ソフトウェアは、現状のまま、無償で配布されます。それを避けるべく、妥当な努力が払われましたが、このソフトウェアには時として正しくない動作をもたらす欠陥が含まれている可能性があります。このソフトウェアの使用は、ソフトウェアが原因で被るあらゆる損失、代償、またはその他の問題について全責任を取る能力と意思があり、さらに、ソフトウェアが原因で顧客およびクライアントが被ったあらゆる損失、代償、またはその他の問題に対して John Hauser とInternational Computer Science Instituteを(おそらくは同様の法的警告により)効果的に保護する個人および団体に制限されます。

Softfloat の派生的製品は、商業目的においても受容されます。ただし、(1)派生製品のソース コードに、その製品が派生物であることを示す注意書きが目に付く形で含まれていること、(2)ソース コードに、このコードの中で保持されている該当部分に対して上記の 4 項を含む注意書きが目に付く形で含まれていることが条件となります。