Cisco IOS ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド リリース12.2(33)SXH以降
IPv6 マルチキャスト PFC3 および DFC3 レ イヤ 3 スイッチングの設定
IPv6 マルチキャスト PFC3 および DFC3 レイヤ 3 スイッチングの設定
発行日;2012/02/01 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 18MB) | フィードバック

目次

IPv6 マルチキャスト PFC3 および DFC3 レイヤ 3 スイッチングの設定

IPv6 マルチキャストをサポートする機能

IPv6 マルチキャストに関する注意事項および制約事項

新規または変更された IPv6 マルチキャスト コマンド

IPv6 マルチキャスト レイヤ 3 スイッチングの設定

IPv6 マルチキャスト レイヤ 3 スイッチングを確認するための show コマンドの使用

MFIB クライアントの確認

スイッチング能力の表示

(S,G)転送能力の確認

(*,G)転送能力の確認

サブネット エントリのサポート ステータスの確認

現在のレプリケーション モードの確認

レプリケーション モード自動検出ステータスの表示

レプリケーション モード能力の表示

サブネット エントリの表示

IPv6 マルチキャスト要約情報の表示

NetFlow ハードウェア転送カウントの表示

FIB ハードウェア ブリッジングおよびドロップ カウントの表示

共有および well-known ハードウェア隣接カウンタの表示

IPv6 マルチキャスト PFC3 および DFC3 レイヤ 3 スイッチングの設定

PFC3 および DFC3 は、IPv6 マルチキャスト トラフィックをハードウェアでサポートをしています。Cisco IOS リリース 12.2SX で IPv6 マルチキャストを設定する場合、次のマニュアルを使用してください。

Cisco IOS IPv6 Configuration Library 』の「Implementing IPv6 Multicast」

http://www.cisco.com/en/US/docs/ios/ipv6/configuration/guide/12_2sx/ipv6_12_2sx_book.html

Cisco IOS IPv6 Command Reference

http://www.cisco.com/en/US/docs/ios/ipv6/command/reference/ipv6_book.html

ここでは、Cisco IOS リリース 12.2SX での IPv6 マルチキャスト サポートに関する追加情報を示します。

「IPv6 マルチキャストをサポートする機能」

「IPv6 マルチキャストに関する注意事項および制約事項」

「新規または変更された IPv6 マルチキャスト コマンド」

「IPv6 マルチキャスト レイヤ 3 スイッチングの設定」

「IPv6 マルチキャスト レイヤ 3 スイッチングを確認するための show コマンドの使用」

IPv6 マルチキャストをサポートする機能

これらの機能は IPv6 マルチキャストをサポートします。

RPR 冗長モード:「RPR スーパーバイザ エンジンの冗長構成の設定」を参照。

Multicast Listener Discovery version 2 (MLDv2)スヌーピング:「IPv6 マルチキャスト トラフィック用の MLD スヌーピングの設定」を参照。


) MLDv1 スヌーピングはサポートされていません。


IPv6 マルチキャスト レート リミッタ:「DoS からの保護の設定」を参照。

IPv6 マルチキャストの Bootstrap Router(BSR; ブートストラップ ルータ):『 Cisco IOS IPv6 Configuration Library 』および『 Cisco IOS IPv6 Command Reference 』の BSR 情報を参照。

IPv6 アクセス サービス:「DHCPv6 Prefix Delegation」を参照(詳細は次の URL にある資料を参照)。

http://www.cisco.com/en/US/docs/ios/12_2t/ipv6/ipv6_vgf.html

IPv6 用 SSM マッピング:詳細は次の URL にある資料を参照。

http://www.cisco.com/en/US/docs/ios/12_2t/ipv6/ipv6_vgf.html

IPv6 マルチキャストに関する注意事項および制約事項

Cisco IOS リリース 12.2SX のIPv6 マルチキャスト サポートには、次の注意事項と制約事項が適用されます。

PFC3 と DFC3 は、以下についてハードウェアでサポートしています。

完全にスイッチングされている IPv6 マルチキャスト フロー

IPv6 PIM 希薄モード(PIM-SM)(S,G)および(*,G)転送


) Release 12.2(33)SXH は、IPv6 PIM-SM(*,G)転送の初回サポートを提供します。


NetFlow テーブルを使用する IPv6 PIM-SM(S,G)トラフィックのマルチキャスト RPF チェック

マルチキャスト RPF チェックに失敗する IPv6 PIM-SM(S,G)トラフィックのレート制限

スタティック IPv6 マルチキャスト ルート

IPv6 用 SSM マッピング(PIM-SSM)

NetFlow テーブルを使用する IPv6 Multicast Forwarding Information Base(MFIB; マルチキャスト転送情報ベース)

NetFlow テーブルを使用する IPv6 distributed MFIB(dMFIB; 分散 MFIB)

リンクローカルおよびリンクグローバル IPv6 マルチキャスト スコープ

ipv6 mfib hardware-switching コマンドを使用した出力マルチキャスト レプリケーション

マルチキャスト ルート用入力インターフェイス統計(出力インターフェイス統計はありません)

RPR および RPR + 冗長モード(「RPR スーパーバイザ エンジンの冗長構成の設定」を参照)

入力および出力 PFC QoS(「PFC QoS の設定」を参照)

入力および出力 Cisco Access Control List(ACL; アクセス コントロール リスト)

PFC3 と DFC3 は、次のものに対してはハードウェアでのサポートをしていません。

部分的にスイッチングされている IPv6 マルチキャスト フロー

PIM-SM(*,G)トラフィックのマルチキャスト RPF チェック

マルチキャスト ヘルパー マップ

サイトローカル マルチキャスト スコープ

手動で設定した IPv6 over IPv4 トンネル

IPv6 マルチキャスト 6to4 トンネル

IPv6 マルチキャスト自動化トンネル

IPv6 over GRE トンネル

IPv6-in-IPv6 PIM レジスタ トンネル

IPv6 マルチキャスト基本 ISATAP トンネル

組み込み 6to4 トンネルのある ISATAP トンネル

新規または変更された IPv6 マルチキャスト コマンド

これらの IPv6 マルチキャスト コマンドの詳細については、『Cisco IOS Master Command List, Release 12.2SX』を参照してください。

ipv6 mfib hardware-switching

mls rate-limit multicast ipv6「DoS からの保護の設定」を参照)

show ipv6 mfib

show mls rate-limit「DoS からの保護の設定」を参照)

show platform software ipv6-multicast

show tcam interface

IPv6 マルチキャスト レイヤ 3 スイッチングの設定

IPv6 マルチキャスト レイヤ 3 スイッチングを設定するには、次の作業を行います。

 

 
コマンド
目的

ステップ 1

Router(config)# ipv6 unicast-routing

すべてのレイヤ 3 インターフェイス上でユニキャスト ルーティングをイネーブルにします。

ステップ 2

Router(config)# ipv6 multicast-routing

すべてのレイヤ 3 インターフェイス上で PIM-SM をイネーブルにします。

ステップ 3

Router(config)# ipv6 mfib hardware-switching

MFIB ハードウェア スイッチングをグローバルにイネーブルにします。

IPv6 マルチキャスト レイヤ 3 スイッチングを確認するための show コマンドの使用

ここでは、IPv6 マルチキャスト レイヤ 3 スイッチングを確認するための show コマンドの使用方法について説明します。

「MFIB クライアントの確認」

「スイッチング能力の表示」

「(S,G)転送能力の確認」

「(*,G)転送能力の確認」

「サブネット エントリのサポート ステータスの確認」

「現在のレプリケーション モードの確認」

「レプリケーション モード自動検出ステータスの表示」

「レプリケーション モード能力の表示」

「サブネット エントリの表示」

「IPv6 マルチキャスト要約情報の表示」

「NetFlow ハードウェア転送カウントの表示」

「FIB ハードウェア ブリッジングおよびドロップ カウントの表示」

「共有および well-known ハードウェア隣接カウンタの表示」


) 以下のセクションにある show コマンドは、スロット 1 に DFC3 を搭載したスイッチング モジュールを備えたスイッチと、スロット 6 に PFC3 を搭載した Supervisor Engine 720 用に使用します。


MFIB クライアントの確認

次に、 show ipv6 mrib client コマンドの完全な出力例を示します。

Router# show ipv6 mrib client
IP MRIB client-connections
mfib ipv6:81 (connection id 0)
igmp:124 (connection id 1)
pim:281 (connection id 2)
slot 1 mfib ipv6 rp agent:15 (connection id 3)
slot 6 mfib ipv6 rp agent:15 (connection id 4)
 

次に、Route Processor(RP; ルート プロセッサ)で動作する MFIB クライアントを表示する例を示します。

Router# show ipv6 mrib client | include ^mfib ipv6
mfib ipv6:81 (connection id 0)
 

次に、PFC3 および DFC3 で動作する MFIB クライアントを表示する例を示します。

Router# show ipv6 mrib client | include slot
slot 1 mfib ipv6 rp agent:15 (connection id 3)
slot 6 mfib ipv6 rp agent:15 (connection id 4)

スイッチング能力の表示

次に、 show platform software ipv6-multicast capability コマンドの完全な出力例を示します。

Router# show platform software ipv6-multicast capability
 
Hardware switching for IPv6 is enabled
(S,G) forwarding for IPv6 supported using Netflow
(*,G) bridging for IPv6 is supported using FIB
Directly-connected entries for IPv6 is supported using ACL-TCAM.
 
Current System HW Replication Mode : Ingress
Auto-detection of Replication Mode : ON
 
Slot Replication-Capability Replication-Mode
1 Ingress Ingress
2 Egress Ingress
6 Egress Ingress
8 Ingress Ingress

(S,G)転送能力の確認

次に、(S,G)転送を確認する例を示します。

Router# show platform software ipv6-multicast capability | include (S,G)
(S,G) forwarding for IPv6 supported using Netflow

(*,G)転送能力の確認

次に、(*,G)転送を確認する例を示します。

Router# show platform software ipv6-multicast capability | include (\*,G)
(*,G) bridging for IPv6 is supported using FIB

サブネット エントリのサポート ステータスの確認

次に、サブネット エントリのサポート ステータスを確認する例を示します。

Router# show platform software ipv6-multicast capability | include entries
Directly-connected entries for IPv6 is supported using ACL-TCAM.

現在のレプリケーション モードの確認

次に、現在のレプリケーション モードを確認する例を示します。

Router# show platform software ipv6-multicast capability | include Current
Current System HW Replication Mode : Ingress

) レプリケーション モード自動検出をイネーブルにするには、no ipv6 mfib hardware-switching replication-mode ingress を入力します。


レプリケーション モード自動検出ステータスの表示

次に、レプリケーション モード自動検出ステータスを表示する例を示します。

Router# show platform software ipv6-multicast capability | include detection
Auto-detection of Replication Mode : ON

レプリケーション モード能力の表示

次に、インストールされているモジュールのレプリケーション モード能力を表示する例を示します。

Router# show platform software ipv6-multicast capability | begin ^Slot
Slot Replication-Capability Replication-Mode
1 Ingress Ingress
2 Egress Ingress
6 Egress Ingress
8 Ingress Ingress

サブネット エントリの表示

次に、サブネット エントリを表示する例を示します。

Router# show platform software ipv6-multicast connected
IPv6 Multicast Subnet entries
Flags : H - Installed in ACL-TCAM
X - Not installed in ACL-TCAM due to
label-full exception
Interface: Vlan20 [ H ]
S:20::1 G:FF00::
Interface: Vlan10 [ H ]
S:10::1 G:FF00::

) この例では、VLAN 10 および VLAN 20 のサブネット エントリがあります。


IPv6 マルチキャスト要約情報の表示

次に、IPv6 マルチキャスト要約情報を表示する例を示します。

Router# show platform software ipv6-multicast summary
IPv6 Multicast Netflow SC summary on Slot[1]:
Shortcut Type Shortcut count
---------------------------+--------------
(S, G) 100
(*, G) 0
IPv6 Multicast FIB SC summary on Slot[1]:
Shortcut Type Shortcut count
---------------------------+--------------
(*, G/128) 10
(*, G/m) 47
 
IPv6 Multicast Netflow SC summary on Slot[6]:
Shortcut Type Shortcut count
---------------------------+--------------
(S, G) 100
(*, G) 0
IPv6 Multicast FIB SC summary on Slot[6]:
Shortcut Type Shortcut count
---------------------------+--------------
(*, G/128) 10
(*, G/m) 47

NetFlow ハードウェア転送カウントの表示

次に、NetFlow ハードウェア転送カウントを表示する例を示します。

Router# show platform software ipv6-multicast summary
IPv6 Multicast Netflow SC summary on Slot[1]:
Shortcut Type Shortcut count
---------------------------+--------------
(S, G) 100
(*, G) 0
 
<...Output deleted...>
 
IPv6 Multicast Netflow SC summary on Slot[6]:
Shortcut Type Shortcut count
---------------------------+--------------
(S, G) 100
(*, G) 0
<...Output truncated...>
 

) PIM-SM(*,G)の転送が RP のソフトウェアでサポートされているため、NetFlow(*, G)のカウントは常にゼロです。


FIB ハードウェア ブリッジングおよびドロップ カウントの表示

次に、FIB ハードウェア ブリッジングおよびドロップ ハードウェア カウントを表示する例を示します。

Router# show platform software ipv6-multicast summary | begin FIB
IPv6 Multicast FIB SC summary on Slot[1]:
Shortcut Type Shortcut count
---------------------------+--------------
(*, G/128) 10
(*, G/m) 47
 
<...Output deleted...>
 
IPv6 Multicast FIB SC summary on Slot[6]:
Shortcut Type Shortcut count
---------------------------+--------------
(*, G/128) 10
(*, G/m) 47
 

) • (*, G/128)値は、ハードウェア ブリッジ エントリ カウントです。

(*, G/m)値は、ハードウェア ブリッジ/ドロップ エントリ カウントです。


 

共有および well-known ハードウェア隣接カウンタの表示

show platform software ipv6-multicast shared-adjacencies コマンドは、FIB および ACL-TCAM 内のエントリが IPv6 マルチキャストに使用する共有および well-known ハードウェア隣接カウンタを表示します。

Router# show platform software ipv6-multicast shared-adjacencies
 
---- SLOT [1] ----
 
Shared IPv6 Mcast Adjacencies Index Packets Bytes
----------------------------- ------ ------------- ------------------
Subnet bridge adjacency 0x7F802 0 0
Control bridge adjacency 0x7 0 0
StarG_M bridge adjacency 0x8 0 0
S_G bridge adjacency 0x9 0 0
Default drop adjacency 0xA 0 0
StarG (spt == INF) adjacency 0xB 0 0
StarG (spt != INF) adjacency 0xC 0 0
 
---- SLOT [6] ----
 
Shared IPv6 Mcast Adjacencies Index Packets Bytes
----------------------------- ------ ------------- ------------------
Subnet bridge adjacency 0x7F802 0 0
Control bridge adjacency 0x7 0 0
StarG_M bridge adjacency 0x8 0 0
S_G bridge adjacency 0x9 0 0
Default drop adjacency 0xA 28237 3146058
StarG (spt == INF) adjacency 0xB 0 0
StarG (spt != INF) adjacency 0xC 0 0