Catalyst 4948E および Catalyst 4948E-F スイッチ インストレーション ガイド
製品概要
製品概要
発行日;2013/07/11 | 英語版ドキュメント(2012/01/05 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 9MB) | フィードバック

目次

製品概要

機能

物理仕様および環境仕様

ファン トレイ

Catalyst 4948E ファン トレイ(WS-X4993=)

Catalyst 4948E-F ファン トレイ(WS-X4993-F=)

前面パネル LED

製品概要

Catalyst 4948E スイッチおよび Catalyst 4948E-F スイッチはどちらも、48 個の 10/100/1000 ダウンリンク ポートと 4 個の 1 GB または 10 GB アップリンク ポートを備えた 1 RU、水平、固定構成シャーシです。両方のスイッチとも 1 台の着脱式ファン トレイがあり、冗長電源をサポートします。2 つのシャーシの主な違いは、Catalyst 4948E のエアーフローがシャーシの前面からシャーシの背面なのに対し、Catalyst 4948E-F のエアーフローはシャーシの背面からシャーシの前面であることです。図 1-1 は両方のシャーシの正面図と主な機能を示し、図 1-2 は両方のシャーシの背面図と主な機能を示します。


) ファン トレイと電源装置は、Catalyst 4948E と Catalyst 4948E-F スイッチ シャーシ間で交換可能ではありません。


ヒント Cisco Catalyst 4948E および Catalyst 4948E-F スイッチの詳細について(設定例やトラブルシューティング情報など)は、次のページに示されるドキュメントを参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6021/tsd_products_support_series_home.html


 

図 1-1 Catalyst 4948E および Catalyst 4948E-F スイッチ:シャーシの正面図(図は Catalyst 4948E スイッチ

 

 

1

48 個のダウンリンク ポート

4

ステータス LED

2

4 個のアップリンク ポート

5

コンソール ポート

3

管理ポート


) 図 1-1 に示される Cisco ロゴの向きで、Catalyst 4948E スイッチとしてシャーシを識別できます。Catalyst 4948E-F シャーシの上部カバーに表示されている Cisco ロゴは 180 度回転します。追加ラベルは Catalyst 4948E-F 上部カバーにありシャーシのエアーフローの方向を示しています。


図 1-2 Catalyst 4948E および Catalyst 4948E-F スイッチ:シャーシの背面図

 

 

1

電源装置 1(プライマリ)

3

電源装置 2(冗長)

2

ファン トレイ

この章では、Catalyst 4948E および Catalyst 4948E-F スイッチについて説明します。具体的な内容は、次のとおりです。

「機能」

「物理仕様および環境仕様」

「ファン トレイ」

「前面パネル LED」

機能

Catalyst 4948E および Catalyst 4948E-F スイッチのシャーシの各機能 表 1-1 に示します。

 

表 1-1 Catalyst 4948E および Catalyst 4948E-F スイッチの機能

機能
説明

シャーシ
(両シャーシ)

1 RU、48 個の 10/100/1000 ポートおよび 4 個の 1 GB/10 GB ポート、冗長電源装置を搭載した固定構成スイッチ

アップリンク ポート
(両シャーシ)

シャーシに 4 個の 1 GB または 10 GB アップリンク ポートがあります。SFP または SFP+ トランシーバを、動作させるポートのシャーシ ポート ソケットに設置する必要があります。各ポートのケーブル タイプと推奨されるケーブル長はアップリンク ポートにインストールされている SFP または SFP+ トランシーバのタイプが決定します。2 色に変化するポート リンク ステータス LED は各アップリンク ポートに関連付けられています。LED の色は次のステータスを示します。

緑:リンクが確立され運用中です。

オレンジ:ポートはディセーブルです。

オレンジで点滅:システムがリンクの障害を検出しました。

消灯:リンクが確立されていないか、トランシーバがポート ソケットに設置されていません。

サポートされる SFP および SFP+ トランシーバの説明、仕様、およびケーブル長については 付録 B「トランシーバ、シャーシ コネクタ、ケーブルおよびアダプタの仕様」 を参照してください。

ダウンリンク ポート
(両シャーシ)

シャーシには 48 個の 10/100/1000BASE 自動ネゴシエーション可能ダウンリンク ポートがあります。各ポートには RJ-45 コネクタがあります。2 色に変化するポート リンク ステータス LED は各ポートに関連付けられています。LED の色は次のステータスを示します。

緑:リンクが確立され運用中です。

オレンジ:ポートはディセーブルです。

オレンジで点滅:システムがリンクの障害を検出しました。

消灯:リンクが確立されていないか、ネットワーク インターフェイス ケーブルが取り付けられていません。

コンソール ポート
(両シャーシ)

コンソール シリアル ポート(RJ-45 コネクタ)は、標準のコンソール装置を使用したスイッチ管理のために用意されています。コネクタのピン割り当てテーブルなどの詳細情報はコンソール ポートに対応する 付録 B「トランシーバ、シャーシ コネクタ、ケーブルおよびアダプタの仕様」 で提供されます。

(注) コンソール ケーブルはアクセサリ キットに同梱されていません。オプションとして発注できます。

イーサネット管理ポート
(両シャーシ)

Catalyst 4948E スイッチは、イーサネット ネットワークを介してスイッチの管理に使用できる 10/100/1000 RJ-45 イーサネット管理ポートを提供します。このポートは、スイッチにソフトウェアをダウンロードしたり、分析やバックアップの保存のためにリモート サーバにファイルを転送したりする目的にも使用できます。

管理イーサネット ポートへの一般的な接続には両端に RJ-45 コネクタを備えたイーサネット ケーブルを使用します。ケーブルの他方の端は通常、システム管理に必要なネットワークとマルチシェルフ システム間を接続するイーサネット スイッチ、ハブ、またはルータに接続します。 付録 B「トランシーバ、シャーシ コネクタ、ケーブルおよびアダプタの仕様」 にはコネクタのピン割り当てテーブルを含むイーサネット管理ポートの詳細情報が含まれます。

RESET スイッチ
(両シャーシ)

スイッチをリセットし再起動します。

このスイッチは、シャーシの前面パネルから奥まっていて先のとがったものでアクセスする必要があります。

ファン トレイ

Catalyst 4948E シャーシ

Catalyst 4948E シャーシでは、1 個のホット スワップ可能なファン トレイ(製品番号 WS-X4993=)をサポートします。

(注) ファン トレイは Catalyst 4948E と Catalyst 4948E-F シャーシ間で交換可能ではありません。

ファン トレイには、4 個の可変速 12 VDC のファンがあります。

ファン トレイは、2 個の電源装置間のシャーシの背面に設置します。

Catalyst 4948E 対応のファン トレイ(WS-X4993=)は、ダークグレーに色分けされています

温度センサーの冗長ペアは空気取り入れ口(シャーシの前面)近くに配置され周囲の気温を監視し、ファン トレイのファンの速度を制御します。

Catalyst 4948E シャーシのエアーフローは、前面から背面に向かいます。

シャーシにはファン トレイの状態を示す FAN LED があります(シャーシの前面パネルに配置)。

赤:1 個以上のファン トレイが故障しています。

緑:ファン トレイのすべてのファンが正常に動作しています。

Catalyst 4948E-F シャーシ

Catalyst 4948E-F シャーシでは、1 個のホット スワップ可能なファン トレイ(製品番号 WS-X4993-F=)をサポートします。

(注) ファン トレイは Catalyst 4948E と Catalyst 4948E-F シャーシ間で交換可能ではありません。

ファン トレイには、4 個の可変速 12 VDC のファンがあります。

ファン トレイは、2 個の電源装置間のシャーシの背面に設置します。

Catalyst 4948E-F 対応のファン トレイは青に色分けされています

温度センサーの冗長ペアは空気取り入れ口(シャーシ背面)近くに配置され周囲の温度を監視し、ファン トレイのファンの速度を制御します。

Catalyst 4948E-F シャーシのエアーフローは背面から前面に向かいます。

シャーシにはファン トレイの状態を示す FAN LED があります(シャーシの前面パネルに配置)。

赤:1 個以上のファン トレイが故障しています。

緑:ファン トレイのすべてのファンが正常に動作しています。

電源装置

Catalyst 4948E

1 台または 2 台の電源装置を搭載できます。サポートされる電源装置は次のとおりです。

PWR-C49E-300AC-R(300 W の AC 入力電源装置)

PWR-C49-300DC(300 W の DC 入力電源装置)

(注) 電源装置は、Catalyst 4948E と Catalyst 4948E-F スイッチ シャーシ間で交換可能ではありません。

Catalyst 4948E の両方の電源装置の前面パネルは、ダークグレーに色分けされています。

(注) 300 W AC 入力電源装置には、単相 AC 電源が必要です。AC 電源装置の入力はすべて独立しているので、複数の電源装置間の位相が一致しない可能性があります。

には両方の電源装置の詳細な情報が含まれます。

(注) 冗長電源装置が設置されていない場合は、空の電源装置ベイをブランク電源装置カバー(製品番号 WS-X4994)を使用してマスクする必要があります。ブランク電源装置カバーはダークグレーに色分けされています。

Catalyst 4948E-F

1 台または 2 台の電源装置を搭載できます。サポートされる電源装置は次のとおりです。

PWR-C49E-300AC-F(300 W の AC 入力電源装置、反転のエアーフロー)

Catalyst 4948E-F 対応の電源モジュールの前面パネルは、青に色分けされています。

(注) 300 W AC 入力電源装置には、単相 AC 電源が必要です。AC 電源装置の入力はすべて独立しているので、複数の電源装置間の位相が一致しない可能性があります。

には両方の電源装置の詳細な情報が含まれます。

(注) 冗長電源装置がインストールされていない場合は、空の電源装置ベイをブランク電源装置カバー(製品番号 WS-X4994-F)を使用してマスクする必要があります。ブランク電源装置カバーは青に色分けされています。

物理仕様および環境仕様

表 1-2 に Catalyst 4948E および Catalyst 4948E-F スイッチ シャーシの環境仕様および物理仕様を示します。

 

表 1-2 Catalyst 4948E および Catalyst 4948E-F スイッチの仕様

項目
仕様

環境

温度、動作時

実証済み動作時:32 ~ 104 °F(0 ~ 40℃)

設計およびテスト用の動作時:32 ~ 131 °F(0 ~ 55℃)

温度、非動作時および保管時

シャーシが梱包されていない場合:-4 ~ 149 °F(-20 ~ 65℃)

シャーシが出荷時の保護パッケージに梱包されている場合:-40 ~ 158 °F(-40 ~ 70℃)

温度遷移

0.5℃/分(下降)

0.33℃/分(上昇)

湿度(RH)、動作時(結露しないこと)

動作時:5 ~ 90%

非動作時および保管時:5 ~ 95%

高度、動作時

実証済み動作時:0 ~ 6500 フィート(0 ~ 2000 m)

設計およびテスト用の動作時:-200 ~ 10,000 フィート(-60 ~ 3000 m)

発熱

1364 BTU/時(最悪のケース)

衝撃および振動

スイッチの衝撃および振動のコンプライアンス情報については 付録 D「適合宣言および安全に関する情報」 を参照してください。

音響ノイズ

スイッチの音響ノイズのコンプライアンス情報については 付録 D「適合宣言および安全に関する情報」 を参照してください。

寸法および重量

寸法(高さ×幅×奥行)

1.75 x 17.5 x 19.4 インチ (4.4 x 44.4 x 49.3 cm)

シャーシの設置には 1 RU の高さが必要です。

Catalyst 4948E および Catalyst 4948E-F スイッチ シャーシは、ANSI/EIA 310-D、IEC 60297、および ETS 300-119 規格に適合する標準 19 インチ装置ラックに取り付けられるように設計されています。

14 ポンド(6.35 kg)。ベース システム。電源なし、ファン トレイなし。

19 ポンド(8.62 kg)。すべて搭載されたシステム。2 個の電源装置とファン トレイ。

エアーフロー

28 CFM(低速)

44 CFM(高速)

ファン トレイ

Catalyst 4948E スイッチと Catalyst 4948E-F スイッチ シャーシには、2 台の電源装置の間のシャーシの背面にファン トレイが 1 つ設置されています。Catalyst 4948E シャーシ ファン トレイ(WS-X4993=)は前面から背面へのシャーシのエアーフローを提供し、前面パネルはダークグレーに色分けされています。Catalyst 4948E-F シャーシ ファン トレイ(WS-X4993-F=)は背面から前面へのエアーフローを提供し、前面パネルが青に色分けされています。


) 2 つのファン トレイは Catalyst 4948E と Catalyst 4948E-F シャーシ間で交換可能ではありません。WS-X4993-F ファン トレイには Catalyst 4948E シャーシへの挿入を防ぐためにキー形状となっています。


ファン トレイ内の各ファンの速度は、エアー フローの吸気口(Catalyst 4948E のシャーシ前面、および Catalyst 4948E-F のシャーシ背面)にある冗長温度センサーで制御されます。ファンの速度が変更される 6 個のプログラム可能な温度しきい値があります。ファンのどれかに障害が発生した場合、残りのファンのファンの速度はそのファンの損失を補償するために調整されます。

表 1-3 にファンの速度設定および関連する温度しきい値を示します。

 

表 1-3 ファンの速度とシャーシの温度しきい値

ファンの速度の設定
PWM1 のデューティ サイクル
シャーシの温度範囲のしきい値

速度 0

41%

T2:89.6 °F(32 °C)

(注) T2 で、ファン速度が速度 1 に上がります。

速度 1

56 %

T1:82.4 °F(28 °C)

T4:102.2 °F(39 °C)

(注) T1 で、ファン速度が速度 0 に下がります。T4 で、ファン速度が速度 2 に上がります。

速度 2

75%

T3:95.0 °F(35 °C)

T6:116.6 °F(47 °C)

(注) T3 で、ファン速度が速度 1 に下がります。T6 で、ファン速度が速度 3 に上がります。

速度 32

100 %

T5:109.4 °F(43 °C)より高い

1.パルス幅変調

2.速度 3 は固定値であり、変更できません。

Catalyst 4948E ファン トレイ(WS-X4993=)

Catalyst 4948E ファン トレイ(WS-X4993)には 4 個の可変速、12 VDC のファンが含まれます。(図 1-3 を参照)。ファン トレイは、2 個の電源装置間のシャーシの背面に配置さていれます。


) WS-X4993 ファン トレイは WS-X4993-F ファン トレイと交換可能ではありません。


図 1-3 Catalyst 4948E ファン トレイ

 

 

1

バックプレーン コネクタ

3

12 VDC のファン(X4)。空気がシャーシ前面から取り込まれ、シャーシ背面から排出されます。

2

非脱落型ネジ(X2)

図 1-4 のように、ファン トレイはシャーシ前面の通気口から空気を吸入しシャーシ背面から空気を排出します。

図 1-4 Catalyst 4948E シャーシのエアーフロー

 

Catalyst 4948E-F ファン トレイ(WS-X4993-F=)

Catalyst 4948E-F シャーシ ファン トレイ(WS-X4993-F=)には 4 個の可変速、12 VDC のファンが含まれます。(図 1-5 を参照)。ファン トレイは、2 個の電源装置間のシャーシの背面に配置さていれます。


) WS-X4993-F ファン トレイには Catalyst 4948E スイッチ シャーシへの挿入を防ぐためにキー形状となっています。


図 1-5 Catalyst 4948E-F ファン トレイ

 

 

1

バックプレーン コネクタ

3

12 VDC のファン(X4)。空気がシャーシの背面から取り込まれ、シャーシ前面から排出されます。

2

非脱落型ネジ(X2)

図 1-6 のように、ファン トレイはシャーシの前面から空気を吸入し、シャーシの背面から空気を排出します。

図 1-6 Catalyst 4948E-F シャーシのエアーフロー

 

前面パネル LED

シャーシの前面パネルの一連の LED によって、スイッチの状態を視覚的に示します。(図 1-7 を参照)。 表 1-4 に Catalyst 4948E および Catalyst 4948E-F スイッチ シャーシの前面パネルの LED とその意味を示します。

図 1-7 前面パネル LED

 

 

1

PS1(電源 1)

4

STATUS

2

PS2(電源 2)

5

MGT(管理ポート LED)

3

FAN(ファン トレイ)

6

LINK(ポート ステータス) 各アップリンクおよびダウンリンク ポートごとに 1 LED

 

表 1-4 前面パネル LED の説明

LED
状態と意味

STATUS

緑:システムが稼働中です。

赤:システム障害です。

オレンジが点滅:電源投入時自己診断テスト(POST)のブート中です。

消灯:システムが起動されていません。

LINK

48 個の 10/100/1000 ダウンリンク ポート LED および 4 個の SFP/SFP+ アップリンク ポート LED

緑:リンクが確立されました。

オレンジ:管理上ディセーブされています。

消灯:リンクが検出されません。

FAN
(ファン トレイ)

緑:ファン トレイは正常です。

赤:1 つ以上のファンに障害が発生しています。

電源 1
(電源装置 1)3

緑:AC 入力電源または DC 入力電源が正常です。

赤:電源装置の障害が検出されました。

電源 2
(電源装置 2)1

緑:AC 入力電源または DC 入力電源が正常です。

赤:電源装置の障害が検出されました。

3.電源装置の前面パネルに電源装置のステータスを示す 3 つの追加 LED があります。これらの LED は、シャーシの背面からのみ見ることができます。LED の説明については、「300 W AC 入力電源装置(PWR-C49E-300AC-R)」を参照してください。