Cisco Catalyst 4900M スイッチ インストレーション ガイド
仕様
仕様
発行日;2012/01/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

仕様

コンソール ポート

10/100BASE-T 管理ポート

Catalyst 4900 シリーズ スイッチの仕様

仕様

この付録では、Catalyst 4900M スイッチのケーブル仕様および技術仕様を示します。

コンソール ポート

コンソール ポートは RJ-45 レセプタクルです。Request to Send(RTS; 送信要求)信号は、Clear to Send(CTS; クリア ツー センド)入力の状態を追跡します。 表A-1 に、コンソール ポートのピン配置を示します。

 

表A-1 コンソール ポートのピン配置

ピン
信号
方向
説明

1

RTS

出力

送信要求

2

DTR

出力

データ ターミナル レディ

3

TXD

出力

データ送信

4

GND

--

--

5

GND

--

--

6

RXD

入力

データ受信

7

DSR

入力

データ セット レディ

8

CTS

入力

クリア ツー センド

10/100BASE-T 管理ポート

10/100BASE-T 管理ポートは、リンク ステータス LED を備えた RJ-45 レセプタクルです。 表A-2 に、10/100BASE-T ポートのピン配置を示します。

 

表A-2 10/100BASE-T ポートのピン配置

ピン
信号
方向
説明

1

RXDP

入力

データ受信

2

RXDN

入力

データ受信

3

TXDP

出力

データ送信

4

未使用

--

--

5

未使用

--

--

6

TXDN

出力

データ送信

7

未使用

--

--

8

未使用

--

--

Catalyst 4900 シリーズ スイッチの仕様

表A-3 に、Catalyst 4900 シリーズ スイッチの仕様を示します。

 

表A-3 Catalyst 4900 シリーズ スイッチの仕様

項目
仕様
環境

温度
動作時

32 ~ 104°F(0 ~ 40°C)

温度
非動作時および保管時

-40 ~ 167°F(-40 ~ 75°C)

湿度(RH)動作時(結露しないこと)

10 ~ 90%

湿度(RH)非動作時(結露しないこと)および保管時

5 ~ 95%

高度
動作時および非動作時

-60 ~ 2000 m

スイッチの熱放散

723 BTU/時

スイッチング コンポーネント

メモリ

512 MB SDRAM、128 MB フラッシュ(オンボードで固定)、256 バイト シリアル EEROM

寸法および重量

寸法(高さ×幅×奥行)

3.5 × 17.5 × 16 インチ(9.0 × 44.5 × 40.6 cm)

重量

2 台の電源モジュールを搭載したシステムの場合、17.5 ポンド(7.9 kg)。各電源モジュールは 9.9 ポンド(4.5 kg)

エアーフロー

左から右

AC 電源

電源モジュールの出力

960 W

システム消費電力

240 W

AC 入力

最大 12 A(100 VAC 時)
最大 5 A(240 VAC 時)

AC 周波数

50 ~ 60 Hz

出力電流

最大 80 A

突入電流値

50 A(AC の 1 サイクルにつき)

出力電圧

12 V

入力 KVA 定格

1.200 KVA

DC 電源

電源モジュールの出力

960 W

システム消費電力

320 W

DC 入力

27 A(-48 ~ -60 VDC 時)

出力電流

最大 80 A

突入電流値

ホット スタート(PSU が> 1 時間以上オン) ― 75 A

出力電圧

12 V

入力 KVA 定格

1.296 KVA