Cisco RPS 675 冗長化電源システム ハードウェア インストレーション ガイド
技術仕様
技術仕様
発行日;2012/02/02 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 676KB) | フィードバック

目次

技術仕様

技術仕様

表A-1 に、Cisco Redundant Power System(RPS)675(モデル PWR675-AC-RPS-N1=)の技術仕様を示します。また、 表A-2 には適合規格を示します。

 

表A-1 RPS 675の技術仕様

環境条件

動作温度

32 ~ 113°F(0 ~ 45°C)

保管温度

-4 ~ 149°F(-20 ~ 65°C)

動作湿度

10 ~ 85%(結露なし)

保管湿度

5 ~ 95%(結露なし)

動作高度

最大 10,000 ft(3,000 m)

保管高度

最大 15,000 ft(4,570 m)

電源要件

AC 入力電圧

100 ~ 240 VAC(オートレンジ)
6 ~ 10 A、50 ~ 60 Hz
875 W

合計供給電力(有効電力)

375 W(-48 VDC 出力の場合)、
300 W(12 VDC 出力の場合)

スタンバイ電力1

25 W

KVA

0.875 KVA

形状

重量

13 lb.(5.9 kg)

寸法(高さ×幅×奥行)

1.75 × 17.5 × 14.88 インチ
(4.45 × 44.45 × 37.8 cm)

1.電源ユニットが非活動状態のときに消費される電力。

 

表A-2 RPS 675 冗長電源システムの適合規格

安全上の推奨事項
EMC

UL 60950

FCC Part 15 クラス A

CAN/CSA 22.2 No. 60950

BSMI

IEC 60950/EN 60950

EN 55022:1998(CISPR22)クラス A

AS/NZS 3260、TS001

EN 55024:1998(CISPR24)

CE

VCCI クラス A

CCC 認定保留中

AS/NZS 3548 クラス A

CLEI コード

CE

NOM

CNS 13438 クラス A

MIC