Catalyst 4500 シリーズ スイッチ Cisco IOS システム メッセージ ガイド Cisco IOS Release 12.2(25)EW
メッセージおよび回復手順
メッセージおよび回復手順
発行日;2012/02/02 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 925KB) | フィードバック

目次

メッセージおよび回復手順

ACLメッセージ

BUFFERMANAGERメッセージ

CHASSISメッセージ

CHASSIS-2

CHASSIS-3

CHASSIS-4

CHASSIS-7

COMMONHWACLMANメッセージ

COMMONHWACLMAN-4

COMMONHWACLMAN-6

COMMONSTUBMANメッセージ

C4K_COMMONSTUBMAN-4

C4K_COMMONSTUBMAN-7

DAIMANメッセージ

DHCP_SNOOPINGメッセージ

DHCP_SNOOPING-3

DHCP_SNOOPING-4

DHCP_SNOOPING-6

DOT1X(802.1x)メッセージ

DOT1X-4

DOT1X-5

DTPメッセージ

DTP-4

DTP-5

EBMメッセージ

EBM-3

EBM-4

ECメッセージ

EC-4

EC-5

FLASHメッセージ

GBICMANメッセージ

GBICMAN-3

HWメッセージ

HWACLMANメッセージ

HWL2MANメッセージ

HWNETFLOWMANメッセージ

HWNETFLOWMAN-3

HWNETFLOWMAN-4

HWPORTMANメッセージ

HWPORTMAN-4

HWPORTMAN-7

IDBMANメッセージ

IDBMAN-3

IDBMAN-4

IDBMAN-6

ILCPROTOCOLERRORメッセージ

IOSACLMANメッセージ

IOSDHCPSNOOPMANメッセージ

IOSIGMPSNOOPMANメッセージ

IOSINTFメッセージ

IOSINTF-4

IOSINTF-5

IOSIPROUTEMANメッセージ

IOSIPROUTEMAN-3

IOSL2MANメッセージ

IOSMODPORTMANメッセージ

IOSMODPORTMAN-3

IOSMODPORTMAN-4

IOSMODPORTMAN-6

C4K_IOSREDUNDANCYMANメッセージ

IOSSYSメッセージ

IOSSYS-3

IOSSYS-4

IOSSYS-7

IOSSYSMANメッセージ

IOSSYSMAN-0

IOSSYSMAN-3

IOSSYSMAN-4

IPROUTEMANメッセージ

IPROUTEMAN-3

IPROUTEMAN-4

L3HWFORWARDINGメッセージ

L3HWFORWADING-2

L3HWFORWADING-3

L3HWFORWADING-4

L3HWFORWADING-6

LINECARDMGMTPROTOCOLメッセージ

PKTPROCESSINGメッセージ

PKTPROCESSING-3

PKTPROCESSING-4

PKTPROCESSING-5

PKTPROCESSING-7

プラガブル メッセージ

PMメッセージ

PM-2

PM-3

PM-4

PORTFANOUTASIC4X1000MANメッセージ

PORTFANOUTASIC8X1000HWメッセージ

PORTFANOUTASIC8X1000HW-3

PORTFANOUTASIC8X1000HW-4

PORTFANOUTASIC8X1000HW-7

PORTFANOUTASIC8X100MANメッセージ

PORTFANOUTASIC8X100MAN-4

PORTFANOUTASIC8X100MAN-7

QOSメッセージ

REDUNDANCYメッセージ

REDUNDANCY-2

REDUNDANCY-3

REDUNDANCY-4

REDUNDANCY-5

REDUNDANCY-6

S2Wメッセージ

サービス モジュール メッセージ

SFF8472メッセージ

SFF8472-2

SFF8472-3

SFF8472-5

SFF8472_FLOAT

SPANTREEメッセージ

SPANTREE-2

SPANTREE-3

SPANTREE-4

SPANTREE-5

SPANTREE-6

SPANTREE-7

SPANTREE_FAST

SPANTREE_VLAN_SWメッセージ

スーパバイザ メッセージ

STORM_CONTROLメッセージ

STOREメッセージ

SUPERVISORメッセージ

SUPERVISOR-2

SUPERVISOR-3

SUPERVISOR-4

SUPERVISOR-7

SWITCH-QOS-TBメッセージ

SW_DAIメッセージ

SW_DAI-4

SW_DAI-6

SW-VLANメッセージ

SW-VLAN-3

SW-VLAN-4

SW-VLAN-6

SWITCHINGENGINEMANメッセージ

SWITCHINGENGINEMAN-2

SWITCHINGENGINEMAN-3

SWITCHINGENGINEMAN-4

SWITCHMANAGERメッセージ

SWITCHMANAGER-3

SWITCHMANAGER-4

SWITCHMANAGER-5

SWNETFLOWMANメッセージ

SWNETFLOWMAN-4

SWNETFLOWMAN-6

SYSMANメッセージ

SYSMAN-2

SYSMAN-3

SYSMAN-4

TRANSCIEVERメッセージ

UFAST_MCAST_SWメッセージ

UFAST-3

UFAST-4

VQPCLIENTメッセージ

VQPCLIENT-2

VQPCLIENT-3

VQPCLIENT-7

WATCHDOGメッセージ

メッセージおよび回復手順

この章では、Catalyst 4500シリーズ スイッチのCisco IOSシステム エラー メッセージについて、ファシリティ別に説明します。各ファシリティのメッセージは、重大度0~7の順に示します。重大度は0が最も高く、7が最低です。各メッセージに続いて、説明と対処方法を示します。

これらのエラー メッセージは、システムからコンソール(および任意で別のシステムのロギング サーバ)に送信されます。すべてのシステム エラー メッセージがシステムの問題を意味するわけではありません。純粋に通知目的のメッセージもあれば、通信回線、内蔵ハードウェア、またはシステム ソフトウェアの問題を診断するうえで役立つメッセージもあります。


) この章のメッセージには、システム ログ メッセージング対応としてソフトウェアを設定した場合に限って表示される、日時スタンプは含まれていません。



) モジュールのシリアルElectronically Erasable Programmable Read-Only Memory(EEPROM;電気的消去再書き込み可能ROM)への書き込みは、標準的な手法ではありません。モジュールの出荷時点で、シリアルEEPROMは正しい値に設定されているためです。出荷時のデフォルト値を変更すると、モジュールの誤動作を引き起こす可能性があるので、変更は推奨しません。


各コマンドに用意された説明では、問題が解明されず、なおかつ対処方法が示されていない場合、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーしてください。

次のURLからOutput Interpreterを使用し、エラーを調べて解決を試みてください。 https://www.cisco.com/cgi-bin/Support/OutputInterpreter/home.pl

show tech-supportコマンドを入力することによって、エラーの詳細情報を収集することもできます。エラー メッセージのテキスト、Output Interpreterから得た情報、またはshow tech-supportコマンドの出力を利用しても問題を解決できない場合は、テクニカル サポートの担当者に連絡し、収集した情報を提出してください。テクニカル サポートへの連絡方法については、「テクニカル サポート」を参照してください。

ACLメッセージ

ここでは、Access Control List(ACL;アクセス制御リスト)メッセージについて説明します。

エラー メッセージ C4K_ACL-4-OUTOFMEMORY:Out of Memory while allocating [char]

説明 ソフトウェアはACLの処理中に、所定のオブジェクトにメモリを割り当てることができませんでした。コンフィギュレーションが最大限度を超えている可能性があります。その場合、このACLを用いた機能は動作しません。

対処方法 機能の正常な動作が不可欠な場合は、ACLを用いた機能のうち、不要な機能を削除して操作をやり直してください。問題が解消されない場合は、テクニカル サポートに連絡してください。

BUFFERMANAGERメッセージ

ここでは、メモリ バッファ管理(BUFFERMANAGER)メッセージについて説明します。

エラー メッセージ C4K_BUFFERMANAGER-3-OUTOFVBUFS: Have run out of vbufs (internal buffers)

説明 スイッチは、各種タスクに使用する内部メモリ バッファを使い果たしました。内部バッファは短時間だけ使用されたのちに解放され、再利用可能になるので、このエラーはまれにしか発生しません。通常、この状態は一時的です。

対処方法 メッセージが続く場合は、スイッチを再起動してください。

CHASSISメッセージ

ここでは、シャーシ(CHASSIS)メッセージについて説明します。

CHASSIS-2

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-2-INLINEPOWEROFF:Inline power to the switch has been turned off

説明 ソフトウェアは、パススルー電流がディセーブルであることを検出しました。その結果、スイッチからPoEを取り込む電話はすべて電源がオフになります。

対処方法 PoEが必要な場合は、電源装置上のインライン パワー スイッチがオンになっているかどうかを確認します。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-2-INSUFFICIENTFANSDETECTED: Too few working fans in fan tray, the chassis will overheat. If not resolved, in 5 minutes all line cards will be placed into Reset-Mode

説明 システム ファン トレイまたは電源装置のファンが1つまたは複数故障しました。これはマイナー アラームですが、システム コンポーネントが過熱状態になってシャットダウンされる可能性があります。

対処方法 システム ファン トレイまたは故障したファンを交換してください。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-2-INSUFFICIENTFANSSHUTDOWN: Resetting linecards due to fan tray failure

説明 ファン トレイまたは電源装置の必須ファンが1つまたは複数故障しました。発熱量を減らすために、ソフトウェアがモジュールをリセットしました。

対処方法 できるだけ速やかに、故障したファンを交換してください。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-2-INSUFFICIENTPOWERDETECTED:Insufficient power available for the current chassis configuration

説明 現在のシャーシ構成は、電力容量を超えています。この状態が続くと、ソフトウェアがモジュールをリセットします。

対処方法 電力容量の問題が続き、パフォーマンスに影響がある場合は、容量の大きい電源装置に交換してください。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-2-INSUFFICIENTPOWERSHUTDOWN:Holding module in slot [dec] in reset, due to insufficient power

説明 許容された時間間隔に、スイッチは利用可能な電力量よりも多くの電力を使用していました。電力消費量を減らすために、ソフトウェアがモジュールをリセットしました。

対処方法 電力容量の問題が続き、パフォーマンスに影響がある場合は、容量の大きい電源装置に交換してください。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-2-OVERHEATINGSHUTDOWN:Resetting linecards due to critical temperature

説明 スイッチの許容最高動作温度を超えました。発熱量を減らすために、ソフトウェアがモジュールをリセットします。

対処方法 スイッチの動作環境が適切かどうか、ファンが正常に動作しているかどうかを確認してください。

CHASSIS-3

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-3-BADGBIC:Port [char]: Gbic's seeprom is bad, try reinserting: vendor: [char], p/n: [char], s/n: [char]

説明 メッセージに示されているポートで、シリアルEEPROM(電気的消去再書き込み可能ROM)を備えたGBIC(ギガビット インターフェイス コンバータ)が検出されました。シリアルEEPROMの内容を読み取ることはできましたが、(チェックサム不良などが原因で)内容が無効です。

メッセージにGBICのシリアルEEPROMから読み取ったベンダー、部品番号、およびシリアル番号が示されています。このメッセージが表示されるのは、GBICが正しく装着されていない場合です。

対処方法 GBICをいったん取り外し、もう一度差し込みます。このメッセージが繰り返し表示される場合は、別のポートにGBICを差し込み、問題がポートではなくGBICにあるのかどうかを確認します。別のポートでもGBIC障害が発生した場合は、テクニカル サポートにGBICを返却し、再度プログラミングしてください。GBICが他のポートでは動作して、最初のポートでは動作しないという場合は、モジュールをテクニカル サポートに返却して修理する必要があります。そのポートをさらにテストするには、別のGBICをポートに差し込みます。他のGBICもそのポートで動作しない場合は、ポート不良です。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-3-BADMACRANGEINSPROM:Module [dec]'s serial eeprom contains [dec] mac addresses, but needs [dec]

説明 モジュールのシリアルEEPROMの内容に誤りがあります。MAC(メディア アクセス制御)アドレスの範囲がモジュールの前面パネルのポート数に足りません。モジュールのシリアルEEPROMに、このモジュールのMACアドレス範囲が登録されています。MACアドレスは前面パネルのポートに1対1で対応しているので、範囲には前面パネルのポートと同数のMACアドレスが含まれているはずです。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。モジュールをシスコに返却し、シリアルEEPROMを再度プログラミングする必要があります。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-3-DAUGHTERCARDSEEPROMREADFAILED:Failed to read the serial eeprom on module [dec], daughter card [dec]

説明 指定されたモジュールのドータカードに装備されているシリアルEEPROMが読み取り不能です。このEEPROMを読み取ることが、カード タイプを判別する唯一の方法なので、カードはモジュールに搭載されていないものとみなされ、オフラインのままです。

対処方法 モジュールをいったん取り外し、モジュールのドータカードを取り外して装着し直します。スイッチにモジュールを戻したときに、このメッセージが再び表示された場合は、シリアルEEPROM不良の可能性があります。テクニカル サポートに連絡してください。モジュールをシスコに返却し、シリアルEEPROMを再度プログラミングまたは交換する必要があります。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-3-GBICSEEPROMREADFAILED:Failed to read gbic serial eeprom on port [char], try reinserting

説明 指定されたポートでGBICが検出されましたが、GBICのEEPROMの内容を読み取ることができませんでした。GBICのタイプを判別するには、EEPROMを読み取る必要があります。GBICが正しく装着されていないと、読み取りエラーが発生する場合があります。

対処方法 GBICをいったん取り外し、もう一度差し込みます。このメッセージが再び表示された場合は、別のポートにGBICを差し込み、問題がポートではなくGBICにあるのかどうかを確認します。他のポートでもGBIC障害が発生した場合は、テクニカル サポートにGBICを返却し、再度プログラミングしてください。GBICが他のポートでは動作して、最初のポートでは動作しないという場合は、モジュールをテクニカル サポートに返却して修理する必要があります。そのポートをさらにテストするには、別のGBICをポートに差し込みます。他のGBICもそのポートで動作しない場合は、ポート不良です。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-3-INSUFFICIENTPOWER:Insufficient power to bring up module in slot [dec]

説明 モジュール タイプは識別されましたが、スイッチの電力不足でモジュールを起動できません。スイッチは消費電力を少なくするために、モジュールをリセット モードにしています。

対処方法 電源装置を追加または交換し、シャーシの電力容量を拡張してください。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-3-INSUFFICIENTPOWERSUPPLIESDETECTED:Insufficient power supplies present for specified configuration

説明 現在のシャーシ構成では電源装置の数が少ないため、既存の構成を維持できないことが、システム ソフトウェアによって検出されました。

対処方法 現在のシャーシ構成に合わせて、電源装置を追加してください。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-3-LINECARDNOTVALIDINSLOT: Module (Field Replaceable Unit minor type [dec]) is not supported in slot [dec]

説明 スーパバイザ エンジンはスイッチング モジュールのタイプを識別しましたが、このスロットのバックプレーン ポート数が足りないので、このスロットではサポートできません。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-3-LINECARDSEEPROMREADFAILED:Failed to read module [dec]'s serial eeprom, try reinserting module

説明 スイッチは指定されたモジュールのシリアルEEPROMを読み取ることができません。EEPROMでモジュール タイプを識別できなかったので、モジュールは起動しません。モジュールがスロットに正しく装着されていないと、読み取りエラーが発生する場合があります。

対処方法 モジュールをいったん取り外し、もう一度差し込みます。このメッセージが再び表示された場合は、スイッチを再起動してください。問題が解消されない場合は、テクニカル サポートに連絡してください。モジュールをシスコに返却し、シリアルEEPROMを再度プログラミングまたは交換する必要があります。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-3-LINECARDSEEPROMWRITEFAILED:Failed to write module [dec]'s serial eeprom

説明 シリアルEEPROMへの書き込み動作が失敗しました。モジュールがスロットに正しく装着されていないと、書き込みエラーが発生する場合があります。

対処方法 モジュールをいったん取り外し、もう一度差し込みます。このメッセージが再び表示された場合は、スイッチを再起動してください。問題が解消されない場合は、テクニカル サポートに連絡してください。モジュールをシスコに返却し、シリアルEEPROMを再度プログラミングまたは交換する必要があります。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-3-MIXINPOWERDETECTED:Power supplies in the chassis are of different types (AC/DC) or wattage

説明 ソフトウェアは、シャーシに種類の異なる電源装置が搭載されていることを検出しました。Catalyst 4006シャーシの場合、電力の値はデフォルトで、容量が最小の電源装置のワット数になります。Catalyst 4500シリーズ シャーシで電源装置を混在させた場合、スイッチは電源装置ベイ1(PS1)の電源装置を使用し、電源装置ベイ2(PS2)の電源装置は無視されます。ワット数の異なる電源装置を混在させることは推奨しません。

対処方法 両方の電源装置を同じ種類、同じワット数にします。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-3-MODULENOTSUPPORTHALF:Module [dec] does not support 10 Mb or 100Mb Half duplex operation. Please have your card upgraded if you need half duplex operation.

説明 一部の試作品のスイッチング モジュールに、半二重モードでは動作しないインターフェイスがあります。このモジュールはプロトタイプである可能性があります。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。モジュールをシスコに返却する必要があります。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-3-ONLYLXSFPSALLOWED:Port [char] has a non-LX SFP, which is not supported

説明 WS-X4448-GB-LXモジュールがサポートするのは、LX SFPだけです。それ以外のタイプのSmall Form-Factor Pluggable(SFP)は故障とみなされます。

対処方法 SFPをシスコがサポートするLX SFPに交換してください。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-3-OUTOFMEMORY:Ran out of memory - cannot allocate internal buffers

説明 スイッチは一時バッファのメモリを使い果たしました。

対処方法 このメッセージが再び表示された場合は、スイッチを再起動してください。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-3-SEEPROMREADFAILEDAFTERWRITE:Error reading back module [dec]s serial EEPROM data after write

説明 CLI(コマンドライン インターフェイス)要求に応じてモジュールのシリアルEEPROMに書き込んだあと、有効な値が書き込まれたことを確認するために、スイッチは値をもう一度読み取ろうとしました。その際にスイッチの読み取った値と書き込んだ値が異なっています。モジュールがスロットに正しく装着されていないと、読み書きエラーが発生する場合があります。

対処方法 モジュールをいったん取り外し、もう一度差し込みます。解決しない場合は、スイッチを再起動します。問題が解消されない場合は、テクニカル サポートに連絡してください。モジュールをシスコに返却し、シリアルEEPROMを再度プログラミングまたは交換する必要があります。


) モジュールのシリアルEEPROMへの書き込みは、標準的な手法ではありません。モジュールの出荷時点で、シリアルEEPROMは正しい値に設定されているためです。出荷時のデフォルト値を変更すると、モジュールの誤動作を引き起こす可能性があるため、変更は推奨しません。


エラー メッセージ C4K_CHASSIS-3-SFPCRCINTEGRITYCHECKFAILED:SFP integrity check on port [char] failed: bad crc

説明 SFP SEEPROMのチェックサムが無効です。これは不良SFPまたはシスコ以外のSFPを意味します。サポートされるのは、シスコが認定したSFPに限られます。他のSFPを使用すると、対応ポートが障害ステータスになります。

対処方法 SFPを、シスコがサポートするSFPに交換してください。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-3-SFPINTEGRITYCHECKFAILED:SFP integrity check on port [char] failed: bad key

説明 サポートされるのは、シスコが認定したSFPに限られます。他のSFPを使用すると、対応ポートが障害ステータスになります。

対処方法 SFPを、シスコがサポートするSFPに交換してください。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-3-SFPSERIALINTEGRITYCHECKFAILED:SFPs on ports [char] and [char] have duplicate serial numbers

説明 サポートされるのは、シスコが認定したSFPに限られます。他のSFPを使用すると、対応ポートが障害ステータスになります。

すべてのSFPには一意のシリアル番号が与えられていなければなりません。このメッセージが表示される場合は、クローンのSFP SEEPROMを持っている可能性があります。

対処方法 SFPを、シスコがサポートするSFPに交換してください。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-3-STUBPHYMISMATCH: Stub type mismatch: stub [dec]/[dec] is type [dec], should be type [dec]

説明 スタブの物理タイプが指定されたモジュールと対応しません。

対処方法 モジュールに搭載されたすべてのスタブの物理タイプが対応しているか確認してください。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-3-TEMPERATURESENSORREADFAILED: Failed to read the supervisor temperature sensor

説明 スーパバイザ エンジンの温度センサを読み取れません。シャーシが熱くなりすぎた場合は、この状況は報告されません。

対処方法 このメッセージ表示が1度だけの場合は、一時的なエラーと考えられるので、対処不要です。このメッセージが繰り返し表示される(30秒間隔)場合は、スーパバイザ エンジンの温度センサを点検し、必要に応じて交換してください。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-3-UNKNOWNLINECARD:Unknown module (Field Replaceable Unit minor type [dec]) in slot [dec]

説明 モジュールのシリアルEEPROMを読み取ることはできましたが、現在のソフトウェア イメージは、このモジュールを認識しません。ソフトウェアのアップグレードが必要です。

対処方法 モジュールに対応したバージョンに、ソフトウェアをアップグレードしてください。

CHASSIS-4

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-4-CANTWRITESUPERVISORSPROM:Writing the supervisor's SPROM is not supported

説明 スーパバイザ エンジンのSerial Programmable Read-Only Memory(SPROM)に、再書き込みできません。誤って再書き込みすると、システムが使用できなくなる場合があります。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-4-INLINEPOWERRESTORED:Resuming normal phone operation since inline power has been restored

説明 スイッチへのPoEが復旧しました。正常な電話の動作が再開されます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-4-OVERHEATINGOVER:Resuming normal operation after return to acceptable temperatures.

説明 装置が限界の温度に達したので、発熱量を少なくするために、装置のモジュールがリセットされました。スイッチの温度は下がったので、通常の動作に戻せます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-4-SUFFICIENTFANSRESTORED: Resuming normal operation after restoration of adequate fan cooling

説明 作動しているファンの数が少ないので、発熱量を少なくするために、モジュールがリセットされました。ファンによる冷却が適切なレベルに戻ったので、スイッチは通常の動作を再開します。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-4-SUFFICIENTMODULEPOWERRESTORED:Module in slot [dec] resuming normal operation after restoration of adequate power

説明 システムで利用できる電力が不足したので、電力を節約するためにモジュールがリセットされました。スイッチは電力不足を解消したので、通常の動作を再開しています。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-4-SUFFICIENTPOWERRESTORED:Resuming normal operation after restoration of adequate power

説明 スイッチは電力を節約するためにモジュールをリセットしましたが、電力不足が解消されたので、通常の動作を再開します。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

CHASSIS-7

エラー メッセージ C4K_CHASSIS-7-GBICINSERTED:Port [char]: New gbic inserted: vendor: [char], p/n: [char], s/n: [char]

説明 指定されたインターフェイスで、シリアルEEPROMを備えたGBICが検出されました。メッセージにGBICのシリアルEEPROMから読み取ったベンダー、部品番号、およびシリアル番号が示されています。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

COMMONHWACLMANメッセージ

ここでは、共通ハードウェアACL管理(COMMONHWACLMAN)メッセージについて説明します。

COMMONHWACLMAN-4

エラー メッセージ C4K_COMMONHWACLMAN-4-ALLACLINHW:All configured ACLs now fully loaded in hardware TCAM - hardware switching / QoS restored

説明 すべてのAccess Control List(ACL;アクセス制御リスト)ベースの機能が正常にロードされました。前回、ロードに失敗したためにソフトウェアで処理されたパケットは、今回ハードウェアで処理されます。


) 該当する機能がポリシー マップの場合は、Quality of Service(QoS;サービス品質)は適用可能なすべてのインターフェイスで再度イネーブルになります。


対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_COMMONHWACLMAN-4-FAILEDTOSWITCHPORTTAGS:Failed to switch port tags, old tag: [object-info] new tag: [object-info] . Software paths: [dec] Hardware paths: [dec]

説明 ソフトウェアがタグ スイッチングに失敗しました。これは一時的なエラーの可能性があります。設定しようとしていたACLはアクティブになりません。

対処方法 ACL(およびポリシー)を切り離し、再度付加すると、問題が解決する場合があります。

エラー メッセージ C4K_COMMONHWACLMAN-4-FAILEDTOSWITCHVLANTAGS:Failed to switch vlan tags, old tag: [object-info] new tag: [object-info] . Software paths: [dec] Hardware paths: [dec]

説明 ソフトウェアがタグ スイッチングに失敗しました。これは一時的なエラーの可能性があります。設定しようとしていたACLはアクティブになりません。

対処方法 ACL(およびポリシー)を切り離し、再度付加すると、問題が解決する場合があります。

エラー メッセージ C4K_COMMONHWACLMAN-4-HWPROGSUCCESS: [char] [char] - now fully loaded in hardware TCAM

説明 ACLベースの機能が正常にロードされました。前回、ロードに失敗したためにソフトウェアで処理されたパケットは、今回ハードウェアで処理されます。該当する機能がポリシー マップの場合、QoSは特定のインターフェイスで再度イネーブルになります。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_COMMONHWACLMAN-4-OUTOFPATHS: Could not allocate path for ( [object-info] )

説明 ACLを使用しているポートまたはVLAN(仮想LAN)が多すぎます。ACLは正常に機能しない可能性があります。

対処方法 一部のインターフェイスから不要なACLを削除してください。

エラー メッセージ C4K_COMMONHWACLMAN-4-OUTOFTAGS:No more free tags available for path ( [object-info] )

説明 利用可能なすべてのタグが使用中または使用予定です。設定したACLを使用する機能が多すぎるか、またはポートやVLANに結合されたACLを使用する機能を設定しているので、ハードウェアはACLを処理するために、パケットをCPUに転送します。

対処方法 一部のインターフェイスから不要なACLを削除してください。

エラー メッセージ C4K_COMMONHWACLMAN-4-PERMITALL: Out of resources for Qos, permit all for [object-info]

説明 スイッチはハードウェアContent-Addressable Memory(CAM;連想メモリ)リソースを使い果たしています。すべてのパケットが許可され、QoSが適用されます。

対処方法 一部のインターフェイスから不要なACLを削除してください。

エラー メッセージ C4K_COMMONHWACLMAN-4-PORTBASEDACLSDISABLED: Output Port Acl [char] has been disabled on port [char]

説明 ハードウェア リソースが不足している、またはパケットをCPUで処理しなければならないACLがあるので、インターフェイスの出力ポートACLを使用できません。

ソフトウェアが出力ポートACLを処理できないので、ポートACLは使用できません。警告メッセージが表示されます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_COMMONHWACLMAN-4-PUNTTOSOFTWARE:Out of resources, punt packets to sw for [object-info]

説明 ハードウェアCAMリソースを使い果たしました。ハードウェアはソフトウェアにパケットを転送してACLを処理させます。

対処方法 一部のインターフェイスから不要なACLを削除してください。

COMMONHWACLMAN-6

エラー メッセージ C4K_COMMONHWACLMAN-6-CHANGEDTAGSHARINGALGO: Now using [object-info] algorithm

説明 タグを共有するためのアルゴリズムが変更されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

COMMONSTUBMANメッセージ

ここでは、Catalyst 4500シリーズApplication Specific Integrated Circuit(ASIC;特定用途向けIC)固有のメッセージについて説明します。

C4K_COMMONSTUBMAN-4

エラー メッセージ C4K_COMMONSTUBMAN-4-DIAGSFAILED: [char] failed diagnostics

説明 スロット[ char ]のASICが診断に失敗しました。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_COMMONSTUBMAN-4-FAILEDTOSENDLOOPBACKTRIES: [char] port [dec] failed to send packet in [dec] tries

説明 スロット[ char ]のASICがループバック パケットをポート[ dec ]上で送信できませんでした。送信を試行して失敗したのは今回で[ dec ]回めです。スイッチはメモリが不足しています。ソフトウェアはループバック パケットの送信を3回しか試行しません。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_COMMONSTUBMAN-4-UNEXPECTEDLOOPBACK: [char] sent out a loopback packet on port [dec], but it came back on port [dec]

説明 スロット[ char ]に対してASIC診断を行うためにポート[ dec ]に送信したループバック パケットが、別のポート[ dec ]に戻されました。ループバックはハードウェア内部で行われるため、これは想定外の状態です。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

C4K_COMMONSTUBMAN-7

エラー メッセージ C4K_COMMONSTUBMAN-7-LOSTPACKET: [char] port [dec] lost a packet

説明 スロット[ char ]のASICのオンライン診断中に、ループバック パケットが失われました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

DAIMANメッセージ

ここでは、Catalyst 4500シリーズ固有のダイナミックAddress Resolution Protocol(ARP)検査(DAIMAN)メッセージについて説明します。

エラー メッセージ C4K_DAIMAN-4-OUTOFRESOURCES:Resources for constructing ACLs, are not available.

説明 ソフトウェア リソースが利用できないため、ARPパケットをソフトウェアにリダイレクトするようにハードウェアを設定できません。このメッセージが表示された場合、ダイナミックARPは動作しません。

対処方法 一部のインターフェイスから不要なAccess Control List(ACL;アクセス制御リスト)を削除してください。

DHCP_SNOOPINGメッセージ

ここでは、Dynamic Host Control Protocol(DHCP;動的ホスト制御プロトコル)スヌーピング(DHCP_SNOOPING)メッセージについて説明します。

DHCP_SNOOPING-3

エラー メッセージ DHCP_SNOOPING-3-DHCP_SNOOPING_INTERNAL_ERROR: DHCP Snooping internal error

説明 DHCPスヌーピング プロセスでソフトウェアの健全性チェックが失敗しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

DHCP_SNOOPING-4

エラー メッセージ DHCP_SNOOPING-4-AGENT_OPERATION_FAILED_N: DHCP snooping binding transfer failed([dec]). [chars]

説明 このメッセージは30分間隔で記録され、過去30分間に所定の理由[ chars ]でエラーが発生した回数[ dec ]が示されます。

このメッセージは、 DHCP_SNOOPING-4-AGENT_OPERATION_FAILED メッセージの速度制限バージョンです。

対処方法 エラーの理由[ chars ]に基づいて、
DHCP_SNOOPING-4-AGENT_OPERATION_FAILEDメッセージの説明を調べ、適切に対処してください。

エラー メッセージ DHCP_SNOOPING-4-AGENT_OPERATION_FAILED: DHCP snooping binding transfer failed. Unable to access URL.

説明 DHCPスヌーピングのバインディング転送に失敗しました。失敗した理由は、次のいずれかです。

URLを使用できません。

メモリ不足でエージェントを作成できません。

エージェント数がサポートできる上限に達しました。

スイッチがエージェントを作成できませんでした。

スイッチがURLにアクセスできませんでした。

スイッチがエージェントを起動できませんでした。

打ち切りタイマーが満了しました。

エントリがサポートできる上限に達しました。

リモート データベースの読み取り時にエラーが発生しました。

リモート データベースへの書き込み時にエラーが発生しました。

DHCPスヌーピングで読み取りを想定していたデータに足りません。

ストリング タイプが無効です。

バージョン ストリング タイプが無効です。

DHCPスヌーピングは、データベースに改行を想定しています。

リモート データベースに[TYPE]がありませんでした。

リモート データベースに[VERSION]がありませんでした。

リモート データベースに[BEGIN]がありませんでした。

リモート データベースに[END]がありませんでした。

リモート データベースにタイプ ストリングがありませんでした。

リモート データベースにバージョン ストリングがありませんでした。

リモート データベースへの入力時にチェックサム エラーが発生しました。

対処方法 エラー(上記)の理由に基づいて、適切に対処してください。

エラー メッセージ DHCP_SNOOPING-4-DHCP_SNOOPING_ERRDISABLE_WARNING: DHCP Snooping received [dec] DHCP packets on interface [char]

説明 指定のインターフェイスで、DHCPスヌーピングによって、DHCPパケットの速度制限違反が検出されました。インターフェイスは、errdisable状態になります。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ DHCP_SNOOPING-4-DHCP_SNOOPING_PVLAN_WARNING: DHCP Snooping configuration may not take effect on secondary vlan [dec]. [char]

説明 プライベートVLAN(仮想LAN)がイネーブルの場合、プライマリVLANのDHCPスヌーピング設定はすべてのセカンダリVLANに自動的に伝播されます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ DHCP_SNOOPING-4-IP_SOURCE_BINDING_PVLAN_WARNING: IP source filter may not take effect on secondary vlan [dec] where IP source binding is configured. [char]

説明 プライベートVLANがイネーブルの場合、プライマリVLANのIP送信元フィルタはすべてのセカンダリVLANに自動的に伝播されます。

対処方法 既知の機能しているVLANにIP送信元バインディングを再設定します。

エラー メッセージ DHCP_SNOOPING-4-IP_SOURCE_BINDING_NON_EXISTING_VLAN_WARNING: IP source binding is configured on non existing vlan [dec].

説明 まだ設定されていないVLANにIP送信元バインディングが設定されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。問題になっているVLANを定義し、IP送信元バインディングに再適用するまで、メッセージが引き続き表示される可能性があります。

エラー メッセージ DHCP_SNOOPING-4-QUEUE_FULL: Fail to enqueue DHCP packet into processing queue: [char]

説明 DHCPスヌーピング プロセスの処理で対応できない量のDHCPパケットがCPUに着信しています。これらの処理されていないDHCPパケットは、Denial of Service(DoS)攻撃を回避するために廃棄されます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ DHCP_SNOOPING-4-SSO_SYNC_ACK_ERROR: Error is encountered in processing acknowledgement for DHCP snooping binding sync

説明 DHCPスヌーピング バインディング同期の確認応答の処理でエラーが発生しました。多くの場合、ACKメッセージは無視されます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ DHCP_SNOOPING-4-STANDBY_AGENT_OPERATION_FAILED: DHCP snooping binding transfer failed on the Standby Supervisor. [char]

説明 このメッセージは、データベース転送がスタンバイ スーパバイザで失敗した場合に、失敗の原因を知らせます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

DHCP_SNOOPING-6

エラー メッセージ DHCP_SNOOPING-6-AGENT_OPERATION_SUCCEEDED: DHCP snooping database [char] succeeded.

説明 DHCPスヌーピングがデータベースに対して正常に読み取りまたは書き込みを行いました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ DHCP_SNOOPING-6-BINDING_COLLISION: Binding collision. [dec] bindings ignored

説明 データベース ファイルのバインディングの中に、スイッチがDHCPスヌーピング バインディングとしてすでに保有している、Media Access Control(MAC;メディア アクセス制御)アドレスとVLANの組み合わせが1つまたは複数あります。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ DHCP_SNOOPING-6-INTERFACE_NOT_VALID: Interface not valid. [dec] bindings ignored.

説明 データベース ファイルのバインディングに指定されたインターフェイスを使用できないか、インターフェイスがルータ ポートであるか、またはインターフェイスがDHCPスヌーピングを信頼するレイヤ2インターフェイスです。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ DHCP_SNOOPING-6-LEASE_EXPIRED: Lease Expired. [dec] bindings ignored.

説明 データベース ファイルのバインディングのうち、所定の数について、DHCPリースが満了になりました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ DHCP_SNOOPING-6-PARSE_FAILURE: Parsing failed for [dec] bindings.

説明 データベースの読み取り動作が、示されたバインディング数だけ失敗しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ DHCP_SNOOPING-6-VLAN_NOT_SUPPORTED: Vlan not supported. [dec] bindings ignored.

説明 DHCPスヌーピングはVLANをサポートしていません。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

DOT1X(802.1x)メッセージ

ここでは、IEEE 802.1x(DOT1X)関連のポートベース認証メッセージについて説明します。

DOT1X-4

エラー メッセージ DOT1X-4-MEM_UNAVAIL:Memory was not available to perform the 802.1X action

説明 802.1xはメモリ不足が原因で認証を実行できません。したがって、イネーブルになりません。

対処方法 他のシステム アクティビティを減らしてメモリ需要を緩和します。必要に応じて、メモリを増やしてください。

エラー メッセージ DOT1X-4-MSG_ERR: Unknown message event received

説明 802.1xプロセスは想定外のイベントが原因で、未知のメッセージを受け取りました。

対処方法 条件が一時的な場合は、802.1xを再起動します。再起動できない場合は、装置をリロードします。

エラー メッセージ DOT1X-4-PROC_START_ERR: DOT1X unable to start

説明 原因は不明ですが、802.1xを起動できません。

対処方法 条件が一時的な場合は、 dot1x system-auth-control コマンドを入力して、802.1xを再起動します。再起動できない場合は、装置をリロードします。

エラー メッセージ DOT1X-4-UNKN_ERR: An unknown operational error occurred

説明 802.1xは想定外の内部エラーにより動作不能です。

対処方法 装置をリロードします。

DOT1X-5

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_CHANNELLING: Dot1x can not be enabled on Channelling ports

説明 これはバンドル ポートなので、dot1x port-controlを入力してautoモードでイネーブル ステートを開始することも、force-authorizedモードでディセーブル ステートを開始することもできません。

対処方法 インターフェイスのチャネリングをディセーブルにしてから、802.1xをイネーブルにします。

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_VVID_NOT_SUPPORTED: Dot1x can not be enabled on this port with Voice VLAN configured.

説明 このプラットフォームのこのポートでは、音声VLAN(仮想LAN)によるDot1xがサポートされていません。

対処方法 このポートの音声VLAN設定を削除してから、Dot1xの操作をやり直してください。

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_DYNAMIC: Dot1x can not be enabled on Dynamic ports

説明 これはダイナミック ポートなので、dot1x port-controlを入力してautoモードでイネーブル ステート(またはforce-authorizedモードでディセーブル ステート)を開始することはできません。

対処方法 インターフェイスのダイナミック モードをディセーブルにしてから、802.1xをイネーブルにします。

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_DYNAMIC_VLAN: Dot1x can not be enabled on dynamic VLAN ports.

説明 これはダイナミックVLANポートなので、dot1x port-controlを入力してautoモードでイネーブル ステート(またはforce-authorizedモードでディセーブル ステート)を開始することはできません。

対処方法 インターフェイスのダイナミックVLANをディセーブルにしてから、802.1xをイネーブルにします。

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_INVALID_AAA_ATTR: Got invalid AAA attribute settings [char]

説明 入手した許可設定が、サポートされていないか無効です。

対処方法 値を変更して、正しい設定にします。

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_INVALID_TUNNEL_MEDIUM_TYPE: Got an invalid value [char] for TUNNEL_MEDIUM_TYPE [char]

説明 提供されたTUNNEL_MEDIUM_TYPEがサポートされていないか無効です。

対処方法 値を変更して、正しいトンネル メディア タイプ設定にします。

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_INVALID_TUNNEL_TYPE: Got an invalid value of [char] for TUNNEL_TYPE [char]

説明 提供されたTUNNEL_TYPEがサポートされていないか無効です。

対処方法 値を変更して、正しいトンネル タイプにします。

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_MULTI_ACCESS:Dot1x can not be enabled on voice vlan configured ports.

説明 音声VLANが設定されたポート上で802.1xをイネーブルにすることはできません。認められていないにもかかわらず、音声VLANが設定されたポート上で802.1xポート制御を auto または force-unauthorized force_unauth )モードに設定しようとすると、この状況が発生します。

対処方法 インターフェイスの音声VLANをディセーブルにしてから、802.1xをイネーブルにします。

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_PER_USR_IP_ACL: Applied per-user IP ACL was unsuccessful on interface [char]

説明 Dot1xは、ユーザごとのIP ACLを正常に適用することができませんでした。Remote Authentication Dial-In User Service(RADIUS)サーバからの無効pubが原因の1つとして考えられます。

対処方法 RADIUS pubを再設定してください。

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_PER_USR_MAC_ACL: Applied per-user MAC ACL was unsuccessful on interface [char]

説明 802.1xは、ユーザごとのMAC ACLを正常に適用することができません。RADIUSサーバからの無効pubが原因と考えられます。

対処方法 RADIUS pubを検査して、正しいものを設定してください。

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_PROTO_TUNNELLING:Dot1x can not be enabled on protocol tunnelling enabled ports.

説明 トンネリング プロトコル対応ポート上で802.1xをイネーブルにすることはできません。認められていないにもかかわらず、トンネリング プロトコル対応ポート上で802.1xポート制御を auto または force-unauthorized force_unauth )モードに設定しようとすると、この状況が発生します。

対処方法 インターフェイスのトンネリング プロトコルをディセーブルにしてから、802.1xをイネーブルにします。

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_PVLAN_EQ_VVLAN: Dot1x can not be enabled on a port with Access VLAN equal to Voice VLAN.

説明 スイッチは、アクセスVLANおよび音声VLANに同じVLAN番号を使用しているインターフェイス上で802.1xをイネーブルにすることはできません。認められていないにもかかわらず、VLANアクセスと同じVLANを用いた音声VLAN上で、802.1xポート制御を auto または force-unauthorized force_unauth )モードに設定しようとすると、この状況が発生します。

対処方法 インターフェイス上で音声VLANまたはアクセスVLANを変更してから、802.1xの操作をやり直してください。

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_PVLAN_TRUNK:Dot1x can not be enabled on private VLAN trunk ports.

説明 同一ポート上で802.1xとプライベートVLANトランキングを共存させることはできません。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_RADIUSVLAN_EQ_VVLAN: RADIUS attempted to assign a VLAN to Dot1x port [char] whose Voice VLAN is same as Access Vlan

説明 音声VLAN設定がアクセスVLAN設定と同じであるインターフェイス上で、RADIUSサーバがVLANをサプリカントに割り当てようとしました。

対処方法 このインターフェイス上でアクセスVLAN設定が音声VLAN設定と同じにならないようRADIUS設定を更新します。

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_RSPAN_VLAN:Dot1x can not be enabled on ports configured in Remote SPAN vlan.

説明 リモートSwitched Port Analyzer(SPAN;スイッチド ポート アナライザ)VLANポート上で802.1xをイネーブルにすることはできません。認められていないにもかかわらず、リモートSPAN VLANに含まれているポート上で、802.1xポート制御を auto または force-unauthorized force_unauth )モードに設定しようとすると、この状況が発生します。

対処方法 VLAN上の remove span をディセーブルにしてから、802.1xをイネーブルにします。

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_SPANDST: Dot1x can not be enabled on [char]. It is configured as a SPAN Dest port.

説明 Dot1xおよびSPAN宛先ポートは相互に排他的な機能であるため、スイッチは所定のポートでDot1xを設定できませんでした。

対処方法 SPAN宛先ポート設定をディセーブルにし、ポート上にDot1xを再設定してください。

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_TRUNK: Dot1x can not be enabled on Trunk port

説明 これはトランク ポートなので、dot1x port-controlを入力してautoモードでイネーブル ステート(またはforce-authorizedモードでディセーブル ステート)を開始することはできません。

対処方法 インターフェイスのトランキングをディセーブルにしてから、802.1xをイネーブルにします。

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_TUNNEL:Dot1x can not be enabled on 802.1q tunnelling enabled ports

説明 dot1qトンネリング対応ポート上で802.1xをイネーブルにすることはできません。認められていないにもかかわらず、802.1Qトンネリング対応ポート上で802.1xポート制御を auto または force-unauthorized force_unauth )モードに設定しようとすると、この状況が発生します。

対処方法 インターフェイスの802.1Qトンネリングをディセーブルにしてから、802.1xをイネーブルにします。

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_VLAN_INTERNAL: The VLAN [dec] is being used internally and cannot be assigned for use on the Dot1x port [char] Vlan

説明 VLANは内部的に使用されており、このポートに割り当てることはできません。

対処方法 このVLANが使用されないよう設定を更新してください。

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_VLAN_INVALID: The VLAN [dec] is invalid and cannot be assigned for use on the Dot1x port [char] Vlan

説明 指定されたVLANは範囲外であり、このポートに割り当てることはできません。

対処方法 有効なVLANが使用されるよう設定を更新してください。

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_VLAN_NOT_ASSIGNABLE: RADIUS tried to assign a VLAN to dot1x port [char] whose VLAN cannot be assigned

説明 このポートはVLANを変更できないように設定されているので、RADIUSサーバがこのポートに結合されたクライアントにVLANを割り当てようとしたときに、エラーが発生しました。たとえば、このポートがルーテッド ポートだった場合などです。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_VLAN_NOT_FOUND: RADIUS tried to assign non-existent VLAN name [char] to dot1x port

説明 RADIUSサーバがポート上のクライアントにVLANを割り当てようとしましたが、VLAN Trunking Protocol(VTP;VLANトランキング プロトコル)データベースにVLAN名がありませんでした。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_VLAN_RESERVED: The VLAN [dec] is a reserved vlan and cannot be assigned for use on the Dot1x port [char] Vlan

説明 指定されたVLANは予約済みVLANであり、このポートで使用できるように割り当てることはできません。

対処方法 このVLANが使用されないよう設定を更新してください。

エラー メッセージ DOT1X-5-ERR_VLAN_RSPAN_CONFIGURED: VLAN [dec] is configured as a Remote SPAN VLAN

説明 所属ポートが802.1x対応として設定されているVLAN上で、リモートSPANをイネーブルにしないでください。

対処方法 このVLAN上のリモートSPAN設定をディセーブルにするか、またはこのVLAN内のすべてのポート上で802.1xをディセーブルにしてください。

エラー メッセージ DOT1X-5-INVALID_INPUT: Dot1x Interface parameter is Invalid on interface [char]

説明 802.1xインターフェイス用に指定されたパラメータが無効です(有効値の範囲外の可能性があります)。

対処方法 有効な値を指定してやり直してください。CLIのヘルプで有効な802.1xパラメータを調べてください。

エラー メッセージ DOT1X-5-INVALID_MAC: Invalid MAC address(drop

説明 無効な送信元MACアドレスに対して認証が許可されます。非ゼロ、非ブロードキャスト、および非マルチキャストMACアドレスであるためです。

対処方法 802.1x対応インターフェイスに、802.1xをサポートするホストを接続します。

エラー メッセージ DOT1X-5-NOT_DOT1X_CAPABLE: Dot1x disabled on interface [char] because it is not an Ethernet interface

説明 ユーザがサポートされていないインターフェイスで802.1xを設定しようとしました。802.1xをイネーブルにできるのは、イーサネット モジュール インターフェイス上に限られます。

対処方法 イーサネット インターフェイスに限定して802.1x認証をイネーブルにします。

エラー メッセージ DOT1X-5-SECURITY_VIOLATION: Security violation on interface [char] in single-host mode. Authorized MAC address was [mac-addr]

説明 シングル ホスト モードでポートが設定されているので、このインターフェイスに新しいホストを追加すると、セキュリティ違反になり、ポートがシャットダウンされます。

対処方法 1つのホストだけを使用するように、ポートを設定します。
shutdown
コマンドに続けて no shutdown コマンドを入力し、ポートを再起動します。

DTPメッセージ

ここでは、Dynamic Trunking Protocol(DTP)メッセージについて説明します。

DTP-4

エラー メッセージ DTP-4-MEM_UNAVAIL:Memory not available to perform the trunk negotiation action

説明 メモリ不足が原因で、システムはトランクのネゴシエーションができませんでした。

対処方法 他のシステム アクティビティを減らしてメモリ需要を緩和します。必要に応じて、大容量のメモリ構成にアップグレードします。

エラー メッセージ DTP-4-TMRERR:An internal timer error occurred when trunking on interface [char]

説明 トランキング プロトコルが使用しているタイマーが想定外に満了しました。この問題は内部で修正されます。

対処方法 この問題が長期的に影響することはありません。しかし、トランキングの問題が解消されない場合には、装置のリロードが必要です。

エラー メッセージ DTP-4-UNKN_ERR:An unknown operational error occurred

説明 内部操作によって、プロトコル(この場合はDTP)が処理を想定していなかったエラーが発生したので、システムはトランクのネゴシエーションができませんでした。

対処方法 装置をリロードします。

DTP-5

エラー メッセージ DTP-5-ILGLCFG:Illegal config(on

説明 リンク上で2つのポートがONモードに設定されていますが、一方は802.1Qカプセル化に、もう一方はISL(スイッチ間リンク)カプセル化に設定されています。リンク上で両方のポートをONモードに設定する場合は、カプセル化タイプを一致させる必要があります。

対処方法 リンク上の両方のポートが同じカプセル化タイプになるように設定します。

エラー メッセージ DTP-5-NONTRUNKPORTON:Port [dec]/[chars] has become non-trunk

説明 インターフェイス[dec] / [chars]はトランクではありません。[dec] / [chars]はモジュール番号/インターフェイス範囲です。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ DTP-5-TRUNKPORTCHG:Port [dec]/[chars] has changed from [chars] trunk to [chars] trunk

説明 トランクのカプセル化タイプが変更されました。[dec]はモジュール番号です。最初の[chars]はインターフェイス番号、2番めの[chars]は最初のカプセル化タイプ、3番めの[chars]は新しいカプセル化タイプです。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ DTP-5-TRUNKPORTON:Port [dec]/[chars] has become trunk

説明 インターフェイス[dec] / [chars]はトランクです。[dec] / [chars]はモジュール番号/インターフェイス範囲です。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ DTP-5-DOMAINMISMATCH: Unable to perform trunk negotiation on port [char] because of VTP domain mismatch.

説明 トランク ネゴシエーションに関連する2つのポートがそれぞれ異なるVLAN Trunking Protocol(VTP;VLANトランキング プロトコル)ドメインに所属しています。トランキングは、この2つのポートが同一のVTPドメインに所属している場合にのみ可能です。

対処方法 トランク ネゴシエーションに関係する2つのポートが、同一のVTPドメインに所属するようにスイッチを再設定してください。

EBMメッセージ

ここでは、Ethernet Bridge Management(EBM;イーサネット ブリッジ管理)メッセージについて説明します。

EBM-3

エラー メッセージ C4K_EBM-3-CANTALLOCATEEBMPORT:No EbmPort memory to allocate EbmPort for PimPort [char]

説明 メモリ不足が原因で、指定のポートに対応付けられた情報を格納できません。

対処方法 メモリを追加してください。

エラー メッセージ C4K_EBM-3-CANTALLOCATEIENODE:No interposition table memory to add entry for addr %ea

説明 メモリ不足が原因で、この内部データ構造を格納できません。

対処方法 メモリを追加してください。

エラー メッセージ C4K_EBM-3-CANTALLOCATEIGMPGROUPENTRY:No igmp group memory to add new group entry for addr [mac-addr]

説明 このエラーは、多数のInternet Group Management Protocol(IGMP)グループを作成した場合に、メモリ不足が原因でIGMPグループ エントリを追加できない場合に発生します。

対処方法 メモリを追加するか、IGMPグループの数を減らしてください。

エラー メッセージ C4K_EBM-3-CANTALLOCATEPORTHOSTENTRY:No port host table memory to add entry for addr [mac-addr] / [mac-addr]

説明 メモリ不足が原因で、この内部データ構造を格納できません。

対処方法 メモリを追加してください。

エラー メッセージ C4K_EBM-3-CANTALLOCATEVLANGROUPENTRY:No vlan group table memory to add entry for addr %ea

説明 メモリ不足が原因で、IPマルチキャスト グループに対応するレイヤ2グループ エントリを追加できません。

対処方法 メモリを追加してください。メモリを追加できない場合は、Cisco Group Management Protocol(CGMP)またはIGMPをオフにしてください。

エラー メッセージ C4K_EBM-3-CANTALLOCATEVLANHOSTENTRY:No vlan host table memory to add entry for addr %ea

説明 メモリ不足が原因で、ホスト アドレスを追加できません。

対処方法 メモリを追加してください。

EBM-4

エラー メッセージ C4K_EBM-4-HOSTFLAPPING:Host [mac-addr] in vlan [dec] is flapping between port [char] and port [char]

説明 指定のホストは、複数のポートの送信元アドレスとして検出されました。通常、ホストは1ポートだけで学習されることになっています。この状況が発生する一般的な原因は、スパニングツリーのループです。指定のホストからのトラフィックはすべて、一時的に廃棄されます。15秒後に、転送が再び可能になります。問題が解消されない場合、そのホストからのトラフィックは無限に廃棄されます。

対処方法 スパニングツリー ループを回避するように、スパニングツリーがイネーブルになっているかどうかを確認します。スパニングツリーがディセーブルの場合は、ネットワークにスパニングツリー ループがないかどうかを確認します。

エラー メッセージ C4K_EBM-4-ZEROETHERADDR:Filtering Ethernet MAC address of value zero from agent host table interface (port: [char])

説明 スイッチは00:00:00:00:00:00というMACアドレスを持つホストについて学習しました。このMACアドレスは無効です。ネットワーク内の非IEEE 802.1D適合ハードウェアまたはソフトウェアによって、このMACアドレスが生成された可能性があります。

ホスト分類アルゴリズムでは、すべてゼロ(00:00:00:00:00:00)のMACアドレスを持つホストを分類しません。すべてゼロのMACアドレスは、学習済みホスト テーブルに指定されていないからです。show cam dynamicコマンドまたはSNMP(簡易ネットワーク管理プロトコル)要求によって、学習済みホストの表示を要求しても、すべてゼロというMACアドレスは表示されません。

対処方法 他の問題を引き起こす可能性があるので、不良MACアドレスの発生源を特定してください。

ECメッセージ

ここでは、EtherChannel(EC)メッセージについて説明します。

EC-4

エラー メッセージ EC-4-NOMEMORINCOMPAT:Allocation of the [char] failed.

説明 システムが必要なメモリを確保できませんでした(もしくは操作が拒否されました)。

対処方法 システムに十分なメモリがあるにもかかわらずこの状況が発生する場合は、イーサネット チャネルの設定を解除してから再び設定し、EtherChannelを割り当てるためにメモリが解放されたかどうかを確認します。問題が解消されない場合は、テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ EC-4-SSOINCOMPAT:Routed port channels cannot be created while the switch is configured in the SSO redundancy mode

説明 スイッチがStateful Switchover(SSO)冗長モードに設定されている場合、ルーテッド ポート チャネルはサポートされません。

対処方法 レイヤ2のポート チャネルのみメンバーのVLAN(仮想LAN)で、Resilient Packet Ring(RPR)モードまたはSVIに切り替えます。

エラー メッセージ EC-4-NOMEM:Not enough memory available for [char]

説明 Port Aggregation Protocol(PAgP)またはEtherChannelは必要なメモリを確保できません。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ EC-4-NOMEMORINCOMPAT:Allocation of the [char] failed.

説明 PAgPまたはLink Aggregation Control Protocol(LACP)は必要なメモリを確保できませんでした(もしくはシステムに拒否されました)。

対処方法 設定を確認し、メモリ リソースを開放してください。

EC-5

エラー メッセージ EC-5-BUNDLE:Interface [char] joined port-channel [char]

説明 インターフェイスがバンドルに追加されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ EC-5-CANNOT_ALLOCATE_AGGREGATOR: Aggregator limit reached

説明 グループに新しいアグリゲータを割り当てることができませんでした。

対処方法 グループに含まれるポートの属性を変更し、同じアグリゲータと一致して追加されるようにします。

エラー メッセージ EC-5-CANNOT_BUNDLE1:Port-channel [char] is admin-down

説明 アグリゲーション ポート チャネルの管理ステートはダウンしています。アグリゲーション ポートのステートがアップになるまで、ポートはスタンドアロン ステートのままです。

対処方法 バンドル内のすべてのポートが同じ設定になるようにします。

エラー メッセージ EC-5-CANNOT_BUNDLE2:[char] is not compatible with [char] and will be suspended ([char])

説明 ポート チャネル(またはポート チャネル内のポート)と異なるポート属性が、ポートに与えられています。

対処方法 ポート チャネルのポート属性と一致するように調整します。

エラー メッセージ EC-5-CANNOT_BUNDLE_LACP: [char] is not compatible with aggregators in channel [dec] and cannot attach to them ([char])

説明 このポートには、ポート チャネル内の他のポートと異なるポート属性が与えられています。

対処方法 ポート チャネルのポート属性と一致させます。

エラー メッセージ EC-5-CANNOT_BUNDLE_QOS: Removed [char] from port channel because a QoS policy cannot be supported across multiple DFC cards.

説明 エラー メッセージで指定されたポートは、ポート チャネルに追加できません。ポート チャネルに付加されたQoS(サービス品質)ポリシーが複数のDistributed Forwarding Card(DFC)カードをサポートしていないからです。

対処方法 ポートを別のポート チャネルに組み込むか、またはポート チャネルからQoSポリシーを削除します。

エラー メッセージ EC-5-COMPATIBLE: [char] is compatible with port-channel members

説明 指定されたインターフェイスは動作不能でした。インターフェイスの属性がポート チャネルの属性またはポート チャネル内のインターフェイスの属性と異なるからです。指定されたポートの属性がポート チャネルの属性と一致したことが検出されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ EC-5-DONTBNDL: [char] suspended: incompatible partner port with [char]

説明 相手ポートの設定がバンドル内の他のポートの設定と異なっています。ポートをバンドルに追加できるのは、ポートのグローバル設定と相手ポートの設定がバンドル内の他のポートと一致している場合に限られます。

対処方法 相手ポートの設定がバンドル内の全ポートと同じになるようにします。

エラー メッセージ EC-5-ERRPROT: Channel protocol mismatch for interface [char] in group [dec]: the interface can not be added to the channel group

説明 指定のモードでは、インターフェイスをチャネル グループに追加できません。

対処方法 チャネル グループを変更するか、またはインターフェイスのモードを変更します。

エラー メッセージ EC-5-ERRPROT2: Command rejected: the interface [char] is already part of a channel with a different type of protocol enabled

説明 このインターフェイスは、別のプロトコル タイプがイネーブルのチャネルにすでに組み込まれているので、指定のプロトコル用としては選択できません。

対処方法 チャネル グループからインターフェイスを削除します。

エラー メッセージ EC-5-ERRPROT3: Command rejected: the interface [char] is already part of a channel

説明 このインターフェイスは、すでにチャネルに組み込まれているので、指定のプロトコルに関してインターフェイスの選択を解除することはできません。

対処方法 チャネル グループからインターフェイスを削除します。

エラー メッセージ EC-5-L3DONTBNDL1:[char] suspended: PAgP not enabled on the remote port.

説明 レイヤ3インターフェイス上でPAgPがイネーブルですが、相手ポートはPAgPがイネーブルになっていません。このモードでは、ポートはサスペンド ステートになります。

対処方法 リモート側でPAgPをイネーブルにします。

エラー メッセージ EC-5-L3DONTBNDL2: [char] suspended: LACP currently not enabled on the remote port.

説明 レイヤ3インターフェイス上でLACPがイネーブルですが、相手ポートはLACPがイネーブルになっていません。このモードでは、ポートはサスペンド ステートになります。

対処方法 リモート側でLACPをイネーブルにします。

エラー メッセージ EC-5-NOLACP: Invalid EC mode

説明 イメージにLACPが含まれていません。ECモードをactiveまたはpassiveに設定することはできません。

対処方法 LACPが組み込まれたイメージにアップグレードするか、またはモードをオンに設定してください。

エラー メッセージ EC-5-NOPAGP:Invalid EC mode

説明 イメージにPAgPが含まれていないので、EtherChannelモードをdesirableまたはautoに設定することはできません。

対処方法 PAgPが組み込まれたイメージを入手するか、またはモードをオンに設定してください。

エラー メッセージ EC-5-PORTDOWN: Shutting down [char] as its port-channel is admin-down

説明 アグリゲーション ポートの管理ステートがダウンしています。したがって、ポートの管理ステートも強制的にダウンします。ポートの管理ステートは、アグリゲーション ポートの管理ステートによって制御されます。

対処方法 アグリゲーション ポートに no shutdown コマンドを入力し、アグリゲーション ポートをアクティブにします。

エラー メッセージ EC-5-STAYDOWN: no-shut not allowed on [char]. Module [dec] not online

説明 ポート チャネルの管理ステートがダウンの場合、EtherChannelが設定されたインターフェイスの管理ステートをアップにすることはできません。このインターフェイスにはEtherChannelが設定されていますが、ポート チャネル情報はありません。 no shutdown コマンドは使用できません。

対処方法 モジュールがオンラインになるまで待ちます。

エラー メッセージ EC-5-UNBUNDLE:Interface [char] left the port-channel [char]

説明 インターフェイスがバンドルから除外されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ EC-5-UNSUITABLE:[char] will not join any port-channel

説明 PortFast、VLAN Management Policy Server(VMPS;VLANマネジメント ポリシー サーバ)、およびDest-SPANの設定がEtherChannelと矛盾しています。

対処方法 ポートがバンドルを形成できるように、この3つの機能の設定を解除します。

FLASHメッセージ

ここでは、フラッシュ メモリ(C4K_FLASH)メッセージについて説明します。

エラー メッセージ C4K_FLASH-4-COMPACTFLASHNOTFOUND: Cannot find compact flash

説明 このメッセージが表示される可能性があるのは、コンパクト フラッシュが正しく挿入されていない場合、またはスイッチがフラッシュにアクセスしようとしているときにコンパクト フラッシュを取り外した場合です。

対処方法 コンパクト フラッシュを再挿入し、操作をやり直してください。

エラー メッセージ C4K_FLASH-4-COMPACTFLASHNOTREADY: Compact flash is not ready

説明 このメッセージが表示される可能性があるのは、コンパクト フラッシュが正しく挿入されていない場合、またはスイッチがフラッシュにアクセスしようとしているときにコンパクト フラッシュを取り外した場合です。

対処方法 コンパクト フラッシュを再挿入し、操作をやり直してください。

GBICMANメッセージ

ここでは、GBIC(ギガビット インターフェイス コンバータ)マネージャ(GBICMAN)メッセージについて説明します。

GBICMAN-3

エラー メッセージ C4K_GBICMAN-3-BADGBIC:Port [char]: Gbic's seeprom is bad, try reinserting: vendor: [char], p/n: [char], s/n: [char]

説明 GBICのシリアルEEPROMデータが破損しています。

対処方法 GBICをいったん取り外し、もう一度差し込みます。

エラー メッセージ C4K_GBICMAN-3-GBICSEEPROMREADFAILED:Failed to read gbic serial eeprom on port [char], try reinserting

説明 スイッチは新しく装着されたGBICまたはSmall Form-Factor Pluggable(SFP)を識別できません。

対処方法 GBICまたはSFPをいったん取り外し、もう一度差し込みます。

エラー メッセージ C4K_GBICMAN-3-S2WERROR: S2w bus error while looking for changed gbics on port [char]: [char]

説明 ソフトウェアがGBICまたはSFP制御データを読み取るときに、内部通信エラーが発生しました。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

HWメッセージ

ここでは、ハードウェア(HW)メッセージについて説明します。

エラー メッセージ C4K_HW-3-S2WERROR:[char] [char] [dec] Error: [object-info] Device Addr: [dec] Mem Addr: [object-info] Value: [dec]

説明 スイッチがメッセージで指定されたハードウェア装置にアクセスしたとき、想定外のエラーが発生しました。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_HW-3-X2IDENTIFICATIONFAILURE:Error while trying to identify serdes type for [char] ( [dec] ) X2 module

説明 X2モジュール タイプの識別時に、エラーが検出されました。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。このスーパバイザ エンジンの交換が必要になる場合があります。

エラー メッセージ C4K_HW-3-X2OUIREGREADFAILURE:Error while reading Supervisor X2 OUI register Device Addr: [dec]

説明 ハードウェア装置に所定の装置のアドレスでアクセスしたときに、想定外のエラーが検出されました。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。このスーパバイザ エンジンの交換が必要になる場合があります。

エラー メッセージ C4K_HW-3-X2LOOPBACKFAILURE: Failed to put [char] Xaui([dec]) [char] loopback

説明 ソフトウェアはX2タイプを判別できなかったため、X2をループバックさせること(またはその逆)ができませんでした。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

HWACLMANメッセージ

ここでは、ハードウェアACLマネージャ(HWACLMAN)メッセージについて説明します。

エラー メッセージ C4K_HWACLMAN-4-ACLHWPROGERR:[input/output] [char] - hardware TCAM limit, [char]

説明 ACLベースの機能のうち、ハードウェアにすべてをプログラミングできなかったものがあります。これらの機能(1つまたは複数)を通過するパケットは、ソフトウェアで処理を完了することになります。該当する機能がポリシー マップの場合、Quality of Service (QoS;サービス品質)は(特定のインターフェイスで)全面的にディセーブルになります。

このメッセージには影響を受ける機能が示されます。他のメッセージ(1つまたは複数)に、発生した具体的な障害が示されます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_HWACLMAN-4-ACLHWPROGERRREASON:[input/output] [object-info] [char] - [char]

説明 ACLベースの機能(1つまたは複数)がハードウェアにすべてプログラミングされなかった原因の具体的な障害が示されています。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_HWACLMAN-4-CAMAUDIT: ACl/QOS CAM Health Check: [input/output] [char] Index: [dec] [char] ( Cumulative Error Count: [dec] )

説明 バックグラウンドのシステム ヘルス モニタが潜在的な問題を検出しました。

対処方法 ソフトウェア エラーの場合は、システムがすでに自動的に修復しているので、対処不要です。ハードウェア エラーの場合は、スイッチの電源をいったんオフにして、もう一度オンにします。

エラー メッセージ C4K_HWACLMAN-4-CAMBLOCKMASKALLOCFAILED: CAM state memory allocation failure in region [dec]

説明 ソフトウェアは、ACLおよびQoS機能に使用されるハードウェア分類のTCAMマスクのソフトウェア コピーを維持するためにメモリを割り当てることができませんでした。

対処方法 この状況は、システムのスーパバイザ設定で発生しません。このメッセージが表示された場合は、メッセージをそのままコピーして、テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_HWACLMAN-4-CLASSIFCAMPARITYERROR: Parity error detected in [input/output] Classification CAM [char] Cell [object-info] and corrected

説明 システムはハードウェアのパリティ エラーを検出し、修正しました。このエラーが繰り返し表示される場合は、ハードウェアで障害が発生した可能性が高く、スーパバイザ エンジンを交換する必要があります。

対処方法 ソフトウェアは、ハードウェアにCAMエントリを再書き込みして、パリティ エラーを修正します。問題が解消されない場合は、テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_HWACLMAN-4-CLASSIFCAMREPLYPARITYERROR: Parity error detected in lookup response from [input/output] Classification CAM, Response Contents: [char]

説明 システムはTCAMの分類操作で一時的なエラーを検出しました。このメッセージが繰り返し表示される場合は、FFE3/TCAM3 ASICで障害が発生した可能性が高く、スーパバイザ エンジンを交換する必要があります。

対処方法 問題が解消されない場合は、テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_HWACLMAN-4-CLASSIFCAMREQPARITYERROR: Parity error detected in lookup request to [input/output] Classification CAM, Data [char] Address [char]

説明 システムはTCAMの分類操作で一時的なエラーを検出しました。このメッセージが繰り返し表示される場合は、FFE3/TCAM3 ASICで障害が発生した可能性が高く、スーパバイザ エンジンを交換する必要があります。

対処方法 問題が解消されない場合は、テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_HWACLMAN-4-QOSFEATUREOUTOFSWRESOURCES: Out of memory. [char] is inactive on port [char]

説明 ソフトウェアは、QoS関連の設定をQoS TCAMハードウェアに伝播するためにメモリを割り当てることができませんでした。この状況によって、所定のQoSポリシー設定が所定のポートで無効になります。

対処方法 この状況は、ACL、QoS、またはその両方の極端な設定によって発生する可能性があります。回避方法の一部は、次のとおりです。

ポートおよびVLANから不要なQoSおよびACL設定を減らすようにします。

qos グローバル コンフィギュレーション コマンドを使用して、QoSをディセーブルにしてから、再度イネーブルにします。

問題が解消されない場合は、テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_HWACLMAN-4-WARNINGSTRING:[char]

説明 限定されない警告メッセージが表示されました。

対処方法 詳細はメッセージの文字列[ char ]を参照してください。

HWL2MANメッセージ

ここでは、レイヤ2ハードウェア マネージャ(HWL2MAN)メッセージについて説明します。

エラー メッセージ C4K_HWL2MAN-3-STMPARITYERROR: Parity error in Spanning Tree Memory.

説明 スパニングツリー メモリでパリティ エラーが発生しました。一時的なハードウェアの問題である場合と、継続的な問題である場合とがあります。

対処方法 このメッセージが頻繁に表示される場合は、スイッチを再起動してください。

HWNETFLOWMANメッセージ

ここでは、NetFlowマネージャ(HWNETFLOWMAN)のメッセージについて説明します。

HWNETFLOWMAN-3

エラー メッセージ C4K_HWNETFLOWMAN-3-NETFLOWSTOPPED:Too many netflow parity errors encountered. It is very likely that this is bad Netflow hardware. Stopping all netflow related activities.

説明 スーパバイザ エンジンがNetFlow Services Cardから過度のパリティ エラーを受信しました。スーパバイザ エンジンはすべてのNetFlow関連の動作を停止します。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

HWNETFLOWMAN-4

エラー メッセージ C4K_HWNETFLOWMAN-4-HARDWAREUNRESPONSIVE: Netflow Hardware too slow in responding to software requests

説明 ソフトウェアがNetFlowハードウェアにアクセスしようとしましたが、応答がありませんでした。通常、これはNetFlow関連のハードウェアに異常が発生している可能性があることを示唆しています。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_HWNETFLOWMAN-4-ERRORADDRS:Netflow Fatal Error Info: Interrupt Status ( [dec] ), FDT1 Err Addr ( [dec] ), FDT2 Err Addr ( [dec] ), FLD Err Addr ( [dec] )

説明 重大なNetFlowエラーが発生しました。このメッセージには、NetFlowハードウェアが正しく機能しているのかどうかを判断するのに役立つ重要な情報が含まれています。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_HWNETFLOWMAN-4-FATALERRORINTERRUPTSEEN: Netflow Fatal Error interrupt seen

説明 NetFlow Services Cardがスーパバイザ エンジンに重大な割り込みコールを送信したため、サービス カード、スーパバイザ エンジン、およびスイッチ全体のクラッシュに至る可能性があります。このような状況はきわめてまれにしか起こりません。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_HWNETFLOWMAN-4-FLOWSLOSTERR: Netflow stats lost due to full hw flow table. [char] [dec] packets.

説明 キャッシュが満杯になると、フロー統計情報の一部が失われます。このメッセージは、収集された全フロー統計情報をユーザに通知しています。失われた統計情報を追跡するカウンタがオーバーフローすると、失われた総フロー数を示す正確なカウントが利用できなくなります。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_HWNETFLOWMAN-4-NOFREEFLOWPOLICERS:[dec] flow based policers are in use. All available flow policers are in use. Can't allocate more number of flow policers

説明 システムが割り当てることができる最大フロー ポリサー数は512です。このメッセージは、ユーザがこの値を超過しようとした場合に表示されます。

対処方法 新しいフロー ポリサーを定義しようとする前に、既存のフロー ポリサーを解放してください。

エラー メッセージ C4K_HWNETFLOWMAN-4-SWAGEDENTRYHWINVALIDATIONFAILED: Invalidation failed for Hw flow (index: [object-info] ) associated with sw active-aged flow

説明 ソフトウェアがNetFlowハードウェアにアクセスしようとしましたが、応答がありませんでした。通常、これはNetFlow関連のハードウェアに異常が発生している可能性があることを示唆しています。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_HWNETFLOWMAN-4-NONFATALPARITYERRORINTERRUPTSEEN:Netflow Non Fatal Parity Error interrupt seen

説明 スーパバイザ エンジンがNetFlow Services Cardから致命的ではありませんが、パリティ エラーを受信しました。システムは、この状況から回復できるはずです。この状況が頻繁に再発する場合は、NetFlow Services Cardに問題があると思われます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_HWNETFLOWMAN-4-SEDISABLEDAFTERDELAY: Se is Disabled After a Small Delay

説明 ソフトウェアがNetFlowハードウェアにアクセスしようとしましたが、応答がありませんでした。通常、これはNetFlow関連のハードウェアに異常が発生している可能性があることを示唆しています。ハードウェアへのアクセスが無効になりました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

HWPORTMANメッセージ

ここでは、ハードウェア ポート管理(HWPORTMAN)メッセージについて説明します。

HWPORTMAN-4

エラー メッセージ C4K_HWPORTMAN-4-BLOCKEDTXQUEUE:Blocked transmit queue HwTxQId[dec] on [char], count=[dec]

説明 ポートの送信キューが[paused](休止)以外の理由でブロックされました。ハードウェア不良がこの問題を引き起こした可能性があります。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_HWPORTMAN-4-CHECKFORDUPLEXMISMATCH:[char] Tx-Queue could be blocked due to duplex mismatch

説明 デュプレックスの不一致が原因で、このポートの送信キューがブロックされた可能性があります。

対処方法 デュプレックスの不一致を解消し、送信キューのブロックを解除します。

エラー メッセージ C4K_HWPORTMAN-4-GIGAPORTRESETBYRXCONFIGWORD:[char] has been reset by the received autonegotiation word.

説明 スイッチオーバーの間、ポートは接続されたままでしたが、もう一方のリンク端にあるデバイスは同期が切断されたため、自動ネゴシエーションを再開しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

HWPORTMAN-7

エラー メッセージ C4K_HWPORTMAN-7-FLOWCONTROLPACKET:Received invalid flow control packet from [char] da [mac-addr] sa [mac-addr] ethertype [hex] opcode [hex]

説明 EtherTypeおよびフロー制御/動作コードの一方または両方に誤りがあったので、スーパバイザ エンジンからソフトウェアに、誤った形式のフロー制御パケットが転送されました。フロー制御パケットに関して、想定されるEtherTypeは0x8808、想定動作コードは1(xoff)です。

対処方法 スイッチに接続された装置にフロー制御の生成が可能で、なおかつフロー制御対応としてその装置が設定されている場合、有効なEtherTypeフィールドと動作コード フィールドが指定された、正しい形式のフロー制御パケットを装置が生成できるかを確認してください。

IDBMANメッセージ

ここでは、Interface Descriptor Block(IDB;インターフェイス記述子ブロック)管理(IDBMAN)メッセージについて説明します。

IDBMAN-3

エラー メッセージ IDBMAN-3-AGGPORTMISMATCH:[char]:[char]([dec] / [dec]) does match internal slot/port state [char]([dec] / [dec])

説明 ソフトウェアは内部エラーが原因で、無効なアグリゲーション ポートを使用しています。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ IDBMAN-3-DELETEDAGGPORT:[char]([dec] / [dec]) Group [dec] has been deleted

説明 ソフトウェアは新しいアグリゲーション ポートに対して、削除されたインターフェイスを再利用しています。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ IDBMAN-3-INVALIDAGGPORTBANDWIDTH:[char]([dec] / [dec]) has an invalid bandwidth value of [dec]

説明 ソフトウェアはアグリゲーション ポートに無効な帯域を使用しています。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ IDBMAN-3-INVALIDPORT:[char]:trying to use invalid port number [dec] (Max [dec])

説明 ソフトウェアは無効なポート番号を使用しています。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ IDBMAN-3-INVALIDVLAN:[char]:trying to use invalid Vlan [dec]

説明 ソフトウェアは無効なVLAN(仮想LAN)を使用しています。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ IDBMAN-3-NOTANAGGPORT:[char]([dec] / [dec]) is not an aggregate port

説明 ソフトウェアは、アグリゲーション ポート動作にアグリゲーション ポートではないインターフェイスを使用しています。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ IDBMAN-3-PORTNOTINAGGPORT:[char]([dec] / [dec]) is not present in Aggport [char]([dec] / [dec])

説明 ソフトウェアは、アグリゲーション ポートに無効なポートが所属していると認識しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ IDBMAN-3-VLANINUSE:[char]:Vlan [dec] is in use by [char]

説明 レイヤ3インターフェイスごとに1つずつVLANが対応付けられています。このメッセージは、他のレイヤ3インターフェイスがインターフェイスに対応付けられたVLANを使用している場合に表示されます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ IDBMAN-3-VLANNOTSET:[char]:Vlan [dec] not set since it already has Vlan [dec]

説明 ソフトウェア エラーが原因で、インターフェイスのVLANが要求されていない値に設定されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

IDBMAN-4

エラー メッセージ IDBMAN-4-ACTIVEPORTSINAGGPORT:[char]([dec] / [dec]) has [dec] active ports

説明 ソフトウェアは、アクティブ ポートのあるアグリゲーション ポートを間違って削除しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

IDBMAN-6

エラー メッセージ IDBMAN-6-VLANMAPPED:Vlan [dec] is mapped to [char]

説明 所定のVLANが指定されたインターフェイスにマッピングされました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

ILCPROTOCOLERRORメッセージ

ここでは、Intelligent Line Card(ILC)プロトコル(ILCPROTOCOLERROR)メッセージについて説明します。

エラー メッセージ C4K_ILC-3-PROTOCOLERROR: Service Module failed S2W protocol, error [dec], state [dec]

説明 ILCとのSerial 2-Wire(S2W)通信が定義されたプロトコルから逸脱しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

IOSACLMANメッセージ

ここでは、Catalyst 4500シリーズCisco IOS ACL管理(IOSACLMAN)メッセージについて説明します。

エラー メッセージ C4K_IOSACLMAN-4-ACLTYPEMISMATCH: Acl RkiosSharedIos[char] was earlier attached as [char] Acl. Please unconfigure all its uses before using it as a [char] Acl

説明 このメッセージが表示されるのは、名前付きACLを1つのタイプとして付加した場合、ACLを削除した場合、および同名で異なるタイプのACLを設定した場合です。たとえば、DefaultAclという名前を使用して名前付きIP ACLを設定し、それをルータ ポートに付加し、その後n o ip access-list extended DefaultAcl を入力してDefaultAclというACLを削除する場合などです。MAC ACLは同じ名前を使用して設定できます。MAC ACLでAccess Control Entry(ACE;アクセス制御エントリ)を設定しようとすると、このメッセージが表示されます。

対処方法 IP ACLとしてACLが使用されているコンフィギュレーションをすべて削除してから、同名のMAC ACLを設定します。

エラー メッセージ C4K_IOSACLMAN-4-MOLACLALLOCFAILURE: Mol Acl Allocation for [char] is failed

説明 新しいMOL ACLが作成されましたが、そのMOL ACL用のメモリが不足していました。ACLが適用されませんでした。

対処方法 IP ACLとしてACLが使用されているコンフィギュレーションをすべて削除してから、同名のMAC ACLを設定します。

エラー メッセージ C4K_IOSACLMAN-4-MOLACLFEATUREALLOCFAILURE: Mol AclFeature Allocation for Mol Acl: [dec] is failed

説明 新しいMOL ACLが作成されましたが、そのMOL ACL用のメモリが不足していました。ACLが適用されませんでした。

対処方法 MOL ACLがIP ACLとして使用されているコンフィギュレーションをすべて削除してから、同名のMOL ACLを設定します。

エラー メッセージ C4K_IOSACLMAN-4-VLANMAPOUTOFMEMORY: Could not add an entry to Vlan Map [char]. Out of memory

説明 メモリ不足が原因で、システムはこのVLANマップにエントリを割り当てることができませんでした。

対処方法 IP ACLとしてACLが使用されているコンフィギュレーションをすべて削除してから、同名のMAC ACLを設定します。

IOSDHCPSNOOPMANメッセージ

ここでは、Catalyst 4500シリーズCisco IOS DHCPスヌーピング マネージャ(IOSDHCPSNOOPMAN)のメッセージについて説明します。

エラー メッセージ C4K_IOSDHCPSNOOPMAN-4-CANNOTADDNEWIPLIST: Cannot add new IP list for dhcp security on [char] and vlan [dec]

説明 スイッチは、IPアドレスの許可リストに新しいIPアドレスを追加できませんでした。新しいアドレスは許可されません。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSDHCPSNOOPMAN-4-CANNOTENABLESECURITY: Cannot enable dhcp security on [char] and vlan [dec]

説明 スイッチは、インターフェイスおよび指定されたVLAN上で、IPソース ガードをイネーブルにできませんでした。この機能をイネーブルにしているインターフェイスとVLANのペアが多すぎた結果、このエラーが発生した可能性があります。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

IOSIGMPSNOOPMANメッセージ

ここでは、Catalyst 4500シリーズCisco IOS IGMPスヌーピング マネージャ(IOSIGMPSNOOPMAN)のメッセージについて説明します。

エラー メッセージ C4K_IOSIGMPSNOOPMAN-3-NOSPACELEFT:No igmp group memory to add new group entry

説明 メモリ不足が原因で、IGMPグループのエントリを追加できません。通常は、CGMPまたはIGMPを実行すると自動的に追加されます。

対処方法 メモリを追加するか、IGMPグループの数を減らしてください。

IOSINTFメッセージ

ここでは、Catalyst 4500シリーズCisco IOSインターフェイス動作(IOSINTF)メッセージについて説明します。

IOSINTF-4

エラー メッセージ C4K_IOSINTF-4-INTVLANALLOCFAIL:Failed to allocate internal VLAN for interface [char]. The interface will remain down.

説明 ルーテッド ポートまたはポート チャネル インターフェイスをイネーブルにする場合、インターフェイスを動作させるには内部VLAN(仮想LAN)にマッピングする必要があります。インターフェイスをイネーブルにしても、内部VLANが利用できないと、インターフェイスはダウンのままになり、このメッセージが記録されます。

対処方法 他のルーテッド ポートまたはポート チャネル インターフェイスをいくつかディセーブルにすることによって、または1006~4094の範囲でユーザが設定したVLANを削除することによって、内部VLANを解放します。VLANが利用できるようになると、ディセーブルだったインターフェイスがイネーブルになってアップ状態になります。

エラー メッセージ C4K_IOSINTF-4-REFLEXIVEACLNOTSUPPORTED: Reflexive Acls are not supported. Ignoring the [char] entry.

説明 再帰ACLがサポートされていません。 evaluate および reflect キーワードが指定されたAccess Control Entry(ACE;アクセス制御エントリ)は無視されます。

対処方法 evaluateまたはreflectキーワードを指定したACEを設定しないでください。

IOSINTF-5

エラー メッセージ C4K_IOSINTF-5-GBICINSERTED: Slot= [dec] Port= [dec]: GBIC has been inserted

説明 認定されているベンダーのGBIC(ギガビット インターフェイス コンバータ)またはSmall Form-Factor Pluggabe(SFP)が取り付けられました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSINTF-5-GBICREMOVED: Slot= [dec] Port= [dec]: GBIC has been removed

説明 認定されているベンダーのGBICまたはSFPが取り外されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSINTF-5-NOTXVLAN:Router Port [char] has no internal vlan assigned to transmit packet

説明 指定のレイヤ3インターフェイスには、内部VLANが割り当てられませんでした。別のレイヤ3インターフェイスに重複するIPネットワークが割り当てられているためです。

対処方法 インターフェイス上に重複して設定されているIPネットワークを削除します。正しいIPネットワークを指定し、このインターフェイスに対してno shutdownコマンドを入力します。

エラー メッセージ C4K_IOSINTF-5-NOTXVLAN:Router Port [char] has no internal vlan assigned to transmit packet

説明 ホットスワップ動作時に、そのスロットのモジュールを取り外したあとで、キューにすでに入っていたパケットが送信される場合があります。モジュールはもはや存在しないので、パケットは廃棄されます。

対処方法 ホットスワップ動作中ではないのに問題が解消されない場合は、テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_IOSINTF-5-OUTPACLDISABLEDUETORACL: Output PACL [char] is disabled on port [char]

説明 ポートがRouter Interface ACL(RACL)を出力したSwitched Virtual Interface(SVI)に設定されている場合、ポートの出力Port-based ACL(PACL)はディセーブルになります。出力RACLおよび出力PACLは相互に排他的であるため、両方を同時に設定することはできません。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSINTF-5-OUTPACLDISABLEDUETOVACL: Output PACL [char] is disabled on port [char]

説明 ポートがRACLを出力したVLANに設定されている場合、ポートの出力PACLはディセーブルになります。出力RACLおよび出力PACLは相互に排他的であるため、両方を同時に設定することはできません。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSINTF-5-STALEPHYPORT: Dropping packets to be transmitted out on port [char] ( Linecard in Slot [dec] may have been removed )

説明 ホットスワップ動作時に、スイッチング モジュールを取り外したあとで、キューにすでに入っていたパケットが送信される場合があります。これは、このようなパケットが廃棄されることを意味します。

対処方法 ホットスワップ動作中ではないのにこのメッセージが表示される場合は、テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_IOSINTF-5-RJ45ACTIVE: Slot= [dec] Port= [dec]: RJ45 connector has become active

説明 デュアル メディア ポートは、使用するコネクタをSFPからRJ-45に変更しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSINTF-5-RJ45INACTIVE: Slot= [dec] Port= [dec]: RJ45 connector has become inactive

説明 デュアル メディア ポートは、使用するコネクタをRJ-45からSFPに変更しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSINTF-5-TXL3PKTONPHYPORT:Transmitting L3 packet on a physical port [char] that is part of [char] ([dec] packets). Make sure the physical port in the L3 port channel does not have an ip addresses configured on it.

説明 レイヤ3プロトコルは、物理ポートではなく論理ポート レベルで動作します。レイヤ3プロトコル パケットがバンドル内の物理ポート上で送信されました。この状況が発生するのは、設定に誤りがある場合です。レイヤ3ポート チャネル内の物理ポートに、IPアドレスが割り当てられた可能性があります。

対処方法 レイヤ3ポート チャネル内の物理インターフェイスに、IPアドレスが割り当てられていないかを確認します。

エラー メッセージ C4K_IOSINTF-5-TXPKTDROPONETHERCHANNEL:Dropping transmit packet out of interface [char]

説明 ポート チャネルから送信されるはずのパケットが、ポート チャネル メンバーシップの移行中に廃棄されました。この状況が発生するのは、上位レイヤのプロトコルによって、アグリゲーション ポートからパケットが送信されながら、ソフトウェアが特定のステート情報を認識できなかった場合、またはポート チャネル メンバーシップに対して物理ポートの追加または削除があった場合です。

対処方法 問題が解消されない場合は、テクニカル サポートに連絡してください。

IOSIPROUTEMANメッセージ

ここでは、Catalyst 4500シリーズCisco IOS IPルート マネージャ(IOSIPROUTEMAN)のメッセージについて説明します。

IOSIPROUTEMAN-3

エラー メッセージ C4K_IOSIPROUTEMAN-3-ADJMANNOMOREADJS:AdjMan:
hardware adjacency resources exhausted, performance may be degraded.

説明 ハードウェア隣接リソースを使い果たしました。スーパバイザ エンジンはソフトウェアでこの隣接へパケットを転送します。その結果、パフォーマンスが大幅に低下する可能性があります。

対処方法 ルーティング テーブルに格納する隣接数を減らし、IPルーティング テーブルをクリアします。

エラー メッセージ C4K_IOSIPROUTEMAN-3-FIBCANTALLOCATEFIBADJ:IOS IP Route Manager:No memory available to allocate FIB Adjacency for [object-info]

説明 メモリ不足が原因で、スイッチはこの隣接にスペースを割り当てることができませんでした。スーパバイザ エンジンは、代わりにソフトウェアで転送します。

対処方法 Catalyst 4500シリーズ スイッチにダイレクトに隣接するホスト数が少なくなるように、ネットワークの設定を変更し、さらにソフトウェアに送られた隣接ホストがリロードされるように、すべてのルートを消去してリロード(または再起動)します。

エラー メッセージ C4K_IOSIPROUTEMAN-3-FIBCANTALLOCATEFIBENTRY:IOS IP Route Manager:No memory available to allocate FIB Entry for [ip-addr]

説明 メモリ不足が原因で、スイッチはこのネットワークに関連付けられたルートにスペースを割り当てることができませんでした。

対処方法 メモリ リークが発生している可能性があるので、テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_IOSIPROUTEMAN-3-PBRDOESNOTSUPPORTQOS:Route-map ' [char] ' on interface ' [char] ' specifies Quality of Service rewriting which is not supported via Policy-Based Routing on this platform. Please use the Quality of Service feature instead. This action on the specified route map will be ignored.

説明 スイッチは、Policy-Based Routing(PBR;ポリシー ベース ルーティング)ルート マップを使用して実装されるQoSサービスをサポートしません。指定されたPBRルート マップはロードされますが、QoSサービスに対する参照は無視されます。

対処方法 QoSポリシー マップおよびクラス マップを使用してこの機能を設定します。

エラー メッセージ C4K_IOSIPROUTEMAN-3-VRFMANNOMOREVRFS: VrfMan: VPN routing forwarding resources exhausted.

説明 Virtual Private Network(VPN;仮想私設網)ルーティング転送リソースを使い果たしました。

対処方法 スイッチ上のVPNの総数を減らします。

IOSL2MANメッセージ

ここでは、Catalyst 4500シリーズCisco IOS レイヤ2マネージャ(IOSL2MAN)のメッセージについて説明します。

エラー メッセージ C4K_IOSL2MAN-3-VLANCREATIONERROR:Unable to create new vlan [dec]

説明 スイッチはメモリ不足が原因で、新しいVLAN(仮想LAN)を割り当てることができなかったので、新しいVLANの割り当てに失敗しました。

対処方法 メモリ リークが発生している可能性があるので、テクニカル サポートに連絡してください。

IOSMODPORTMANメッセージ

ここでは、Catalyst 4500シリーズCisco IOSモジュール ポート マネージャ(IOSMODPORTMAN)のメッセージについて説明します。

IOSMODPORTMAN-3

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-3-SSOMODULEREADYTIMEOUT: Internal event: timed out after [dec] iterations waiting for the slot [dec] to become ready.

説明 内部的な論理エラーが発生しました。このスイッチング モジュールのポート ステートは、スタンバイ スーパバイザに同期されません。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-3-SPANCONFIGOUTOFMEMORY: RkiosSpanMan: Out of memory. Unable to process information for RkiosSpanMan: ID. [dec]

説明 システムはメモリを使い果たしました。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-3-UNKNOWNPOWERSUPPLY: Unsupported Power Supply has been inserted in slot [dec]

説明 サポート対象外または未知の電源装置が搭載されました。

対処方法 サポート対象の電源装置に交換します。

IOSMODPORTMAN-4

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-4-CRITICALTEMP: Chassis temperature is at or over critical threshold - current temp: [dec]C, critical threshold: [dec]C

説明 シャーシの温度が許容範囲を上回っています。シャーシの温度を引き下げる対策がただちに講じられなかった場合、ハードウェアの損傷を防止するために、システムはシャットダウンされます。

対処方法 シャーシの温度を下げるために、1つまたは複数のモジュールを取り外します。ファン トレイが動作しているかを確認します。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-4-CLOCKMODULEFAULTY: Clock module switched to [dec] reason [char] for more info use the cmd:'show environment status clock'

説明 これは、クロック モジュールが故障しており、場合によっては交換する必要があることを示す警告メッセージです。

対処方法 モジュールの交換には、スイッチ シャーシの交換も必要となる可能性があります。この作業が必要かどうかを確認するには、テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-4-INLINEPOWEROVERMAX:Inline power exceeds max threshold:Module status changed to 'Pwr Max'

説明 計測されたPoE使用量がモジュールの物理的制限を超えています。この状態は、設定を間違えているか、または不正な装置が、割り当てられたPoE以上の電力を使用することで発生した可能性があります。1400 W DC電源装置を取り付けることで、この警告を回避できる可能性があります。バグID CSCef49715を参照してください。

対処方法 それぞれの装置に正しい量のPoEが割り当てられていることを確認します。PoE割り当てが正しい場合、受電装置を1台ずつ取り外し、電力使用量が想定したように減るかどうかを確認します( show power detail コマンドを使用して、モジュールに割り当てられたPoEと使用されたPoEを参照できます)。装置の接続が切断されたときに電力使用量が大幅に減る場合は、恐らくこの装置が割り当てられている以上のPoEを使用しています。この装置を使用しなければ、この問題は解決します。モジュール上のすべての装置の接続を切断したあとでもPoE使用量が高い場合は、システムが1400 W DC電力を使用していません。テクニカル サポートに連絡してください。

1400 W DC電源装置を使用しているシステムでこのメッセージが表示される場合は、スイッチング モジュールのハードウェア リビジョンを確認してください。ハードウェア リビジョンが次のリビジョンより前の場合、最新のハードウェア リビジョンにスイッチング モジュールを交換してください。

WS-X4248-RJ45V 2.3
WS-X4248-RJ21V 2.3
WS-X4224-RJ45V 2.2
WS-X4548-GB-RJ45V 2.0
WS-X4524-GB-RJ45V 1.2

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-4-SSOMODULEOLDVERSION: Received stale acknowledgement for the linecard in slot [dec]: expected [dec], received [dec].

説明 このメッセージが表示されるのは大抵、ラインカードを急いで取り外して、もう一度差し込んだ場合です。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-4-FANTRAYBAD:Fan tray has failed

説明 ファン トレイが故障しています。

対処方法 できるだけ速やかに、ファン トレイを交換してください。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-4-FANTRAYPARTIALFAILURE: One or more fans in system fan tray have failed

説明 これは、システム ファン トレイ内の1つまたは複数のファンが故障していることを示す警告メッセージです。

対処方法 できるだけ速やかに、ファン トレイを交換してください。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-4-FANTRAYREMOVED:Fan tray has been removed

説明 ファン トレイが取り外されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-4-INLINEPOWERSUPPLYBAD: Inline power from power supply [dec] has failed or been turned off

説明 電源装置からのPoE源が故障しているか、またはオフになっています。ハードウェアはこの2つの状況を区別できません。

対処方法 できるだけ速やかに、電源装置を修理または交換してください。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-4-NFLABSENT: Netflow Services Card absent or idprom invalid on [char] supervisor.

説明 NetFlow Services Cardを使用する場合の推奨構成は、スタンバイとアクティブの両方のスーパバイザ エンジンに搭載することです。両方に搭載しなかった場合、切り替え時にNetFlowの能力が失われる可能性があります。

対処方法 NetFlow Services Cardが両方のスーパバイザ エンジンに搭載されているかどうかを確認します。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-4-NFLIDPROMINVALID: Netflow Services Card has invalid idprom on [char] supervisor

説明 メッセージで指定されたスーパバイザ エンジン上のNetFlow Services CardのIDPROMが無効です。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-4-NFLMISMATCH: Netflow Services Cards have mismatched [char]. ([dec] on [char] and [dec] on [char]).

説明 アクティブおよびスタンバイ スーパバイザ エンジンに搭載されたNetFlow Services CardのIDPROM属性が一致していません。

対処方法 NetFlow Services Cardが両方のスーパバイザ エンジンに搭載されているかどうかを確認します。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-4-PEMBAD: Power Entry Module has failed

説明 PoEパワーを供給する外部電源装置が不良です。

対処方法 外部電源装置を確認し、必要に応じて交換します。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-4-POWERSUPPLYBAD:Power Supply [dec] has failed or been turned off

説明 電源装置が故障しているか、またはオフになっています。ハードウェアはこの2つの状況を区別できません。

対処方法 できるだけ速やかに、電源装置を交換してください。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-4-POWERSUPPLYFANBAD:Fan of power supply [dec] has failed

説明 電源装置のファンが不良です。

対処方法 できるだけ速やかに、電源装置を交換してください。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-4-POWERSUPPLYREMOVED:Power supply [dec] has been removed

説明 電源装置が取り外されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-4-POWERSUPPLYOUTPUTDECREASED: Power supply [dec] output has decreased

説明 電源装置の出力が減少しました。これは、電源の切断、停電、または電源装置の一部の障害による可能性があります。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-4-TEMPHIGH: Chassis temperature is at or over threshold - CurrentTemp: [dec]C, Threshold: [dec]C

説明 シャーシの温度がスレッシュホールドを上回っています。温度が許容範囲を上回った場合は、別のメッセージが記録され、ハードウェアの損傷を防止するためにシステムがシャットダウンされます。

対処方法 シャーシを点検し、温度が上昇した原因を特定します。システムを冷却します。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-4-TEMPUNDERCRITICAL: Chassis temperature is now under critical threshold but still very high - current temp: [object-info] C, critical threshold: [object-info] C

説明 シャーシの温度が許容範囲内に戻りました。シャーシはまだ、標準より高い温度で動作しています。

対処方法 シャーシを点検し、温度の問題の原因を特定します。システムを冷却します。

IOSMODPORTMAN-6

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-6-CLOCKSWITCHOVER: Chassis Clock Module switched to Clock: [dec]

説明 このメッセージは、クロック モジュールが別のクロックに切り替わったことを示します。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-6-INLINEPOWERSUPPLYGOOD: Inline power from power supply [dec] is Ok

説明 [dec]に挿入されたばかりのPoE電源装置が、正常に機能しています。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-6-POWERSUPPLYOUTPUTINCREASED: Power supply [dec] output has increased

説明 表示されている電源装置の出力が増加しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-6-FANTRAYGOOD:Fan tray is okay

説明 ファン トレイはすべてのテストに合格し、正常に動作しています。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-6-FANTRAYINSERTED:Fan tray has been inserted

説明 ファン トレイが挿入されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-6-FANTRAYINSERTEDDETAILED: Fan tray ([char] S/N: [char] Hw: [dec].[dec]) has been insertedT

説明 ファン トレイが挿入されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-6-INLINEPOWEROK:Inline power within limits:Module status changed to 'Ok'

説明 PoE測定値がモジュールの設定値および物理制限を下回りました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-6-MODULEINSERTED: Module [dec] is inserted

説明 モジュールがスロット[ dec ]に挿入されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-6-MODULEOFFLINE: Module [dec] is offline

説明 指定されたモジュールがオフラインの状態です。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-6-MODULEONLINE:Module [dec] ([char] S/N:[char] Hw:[dec].[dec]) is online

説明 指定されたモジュールがオンラインの状態です。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-6-MODULEREMOVED: Module [dec] is removed

説明 モジュールがスロット[ dec ]から取り外されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-6-PACKETMEMORYERRORPOWERCYCLE:Supervisor power cycled due to packet memory errors

説明 パケット メモリで検出されたSRAMエラーを除去するために、このスーパバイザをオフ/オンしました。パケット メモリの一時的なSRAMエラーは、スーパバイザのオフ/オンでクリアされる見込みです。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-6-PACKETMEMORYERRORSOFTRESET:Supervisor soft reset due to packet memory errors

説明 パケット メモリでSRAMエラーが発生したため、このスーパバイザがリセットされました。このリセットは、スーパバイザ自体にパワー サイクル機能がないため、またはスイッチがSSOモードで動作しているため、ソフト リセットです。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-6-PEMGOOD: Power Entry Module has been restored to working condition

説明 PoEを供給する外部電源装置は、正常に動作しています。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-6-POWERSUPPLYFANGOOD:Fan of power supply [dec] is okay

説明 障害が発生した電源装置が修復しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-6-POWERSUPPLYGOOD:Power supply [dec] is okay

説明 障害が発生した電源装置が修復しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-6-POWERSUPPLYINSERTED:Power supply [dec] has been inserted

説明 指定の電源装置が搭載されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-6-POWERSUPPLYINSERTEDDETAILED: Power supply [dec] ([char] S/N: [char] Hw: [dec].[dec]) has been inserted

説明 電源装置が搭載されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSMODPORTMAN-6-TEMPOK: Chassis temperature is now ok - CurrentTemp: [dec]C, Threshold: [dec]C

説明 シャーシの温度が標準温度に戻りました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

C4K_IOSREDUNDANCYMANメッセージ

ここでは、Catalyst 4500シリーズCisco IOSモジュール冗長マネージャ(IOSREDUNDANCYMAN)のメッセージについて説明します。

エラー メッセージ C4K_IOSREDUNDANCYMAN-3-BUFFERALLOCATIONFAILED:RkiosCheckpointMan:Buffer allocation error (client:[char], error:[dec])

説明 チェックポイント ファシリティのリソースの割り当て時に、内部エラーが検出されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSREDUNDANCYMAN-3-CHECKPOINTMESSAGESENDFAILURE:RkiosCheckpointMan:Message send failure (client:[char])

説明 チェックポイント ファシリティのリソースの割り当て時に、内部エラーが検出されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSREDUNDANCYMAN-3-NEWCHECKPOINTCLIENTFAILED:RkiosCheckpointMan:Error adding new client (client:[char], error:[dec])

説明 チェックポイント ファシリティのリソースの割り当て時に、内部エラーが検出されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IOSREDUNDANCYMAN-3-NEWCLIENTREGISTRATIONFAILED:RkiosRedundancyMan:Error adding new client (client:[char], error:[dec])

説明 冗長ファシリティのリソースの割り当て時に、内部エラーが検出されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

IOSSYSメッセージ

ここでは、Catalyst 4500シリーズIOSシステム(IOSSYS)メッセージについて説明します。

IOSSYS-3

エラー メッセージ C4K_IOSSYS-3-BLANKSTARTUPCONFIG: Blank or invalid startup-config

説明 NVRAM(不揮発性RAM)に空または無効startup-configファイルがあります。このスイッチは、デフォルト設定で起動しています。

対処方法 スイッチを設定し、次の再起動用スタートアップ ファイルとしてこの設定をNVRAMに保存してください。問題が解消されない場合は、テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_IOSSYS-3-SAVEPOSTRESULTFAILED: Failed to save POST results to [char]. [char].

説明 ブートフラッシュ メモリが満杯なので、POST(電源投入時セルフテスト)の結果をブートフラッシュに保存できません。

対処方法 ブートフラッシュ メモリが満杯かどうかを調べます。ブートフラッシュ メモリが満杯の場合は、delete \force post*およびsqueeze bootflash:コマンドを入力し、古いPOST結果を削除します。

IOSSYS-4

エラー メッセージ C4K_IOSSYS-4-BLANKPRIVATECONFIG: Blank or invalid private-config

説明 NVRAMに無効なprivate-configがあるか、private-configが欠落しています。

対処方法 このメッセージがソフトウェアのアップグレード後に表示された場合は、コンフィギュレーションを再度保存し、スイッチを再起動してください。次回起動時にこのメッセージが表示されなければ、無視しても問題ありません。スイッチを再起動するたびにこのメッセージが表示される場合は、テクニカル サポートに連絡してください。

IOSSYS-7

エラー メッセージ C4K_IOSSYS-7-INVALIDVALUE: [char] Type [dec] not handled returning a default of 0

説明 これは開発者専用のデバッグ メッセージです。稼働中に表示されることはありません。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_IOSSYS-7-SETENVERR: Failed to set environment variable: [char].

説明 ブートフラッシュ メモリまたはNVRAMのメモリ不足が原因で、システムは指定の環境変数を書き込むことができませんでした。

対処方法 clear platform environment variable unsupportedコマンドを入力して不要な環境変数を消去し、さらにスイッチを再起動します。

IOSSYSMANメッセージ

ここでは、Catalyst 4500シリーズCisco IOSシステム マネージャ(IOSSYSMAN)のメッセージについて説明します。

IOSSYSMAN-0

エラー メッセージ C4K_IOSSYSMAN-0-FATALERRORCRASH:Forced crash due to: [char]

説明 ソフトウェア障害またはハードウェア障害が原因で、システムが使用不能です。

対処方法 メモリ ダンプがあればそれを分析し、障害の原因を突き止めてください。またはテクニカル サポートに連絡してください。

IOSSYSMAN-3

エラー メッセージ C4K_IOSSYSMAN-3-ENVVARNAMETOOLONG:Name of environment variable

説明 環境変数名が長すぎます。

対処方法 unsetコマンドを入力して名前を短くします。

エラー メッセージ C4K_IOSSYSMAN-3-OUTOFPACKETHEADERS:Cannot allocate buffer for a packet header

説明 システムはパケット ヘッダーにバッファを割り当てることができません。

対処方法 テクニカル サポートに連絡し、スイッチの設定情報を提出してください。

IOSSYSMAN-4

エラー メッセージ C4K_IOSSYSMAN-4-ENVVARTOOLONG: Value of env. variable [char] is too long

説明 ソフトウェアは特定の設定値をNVRAM(不揮発性RAM)に書き込みます。利用可能な保管スペースに対して変数名が長すぎます(4096バイトを超過)。

対処方法 システムをROMMONモードで起動します。ROMMONプロンプトに unset コマンドを入力し、環境変数名を短い名前に変更します。

エラー メッセージ C4K_IOSSYSMAN-4-NOSPACEFORENVVAR: Env. variable [char] cannot be set: no space

説明 ソフトウェアは特定の設定値をNVRAMに書き込みます。メモリ不足が原因で、スイッチは環境変数を書き込むことができません。

対処方法 システムをROMMONモードで起動します。ROMMONプロンプトに unset コマンドを入力し、未使用の環境変数を削除して、スペースを回復します。

IPROUTEMANメッセージ

ここでは、Catalyst 4500シリーズCisco IOS IPルーティング マネージャ(IPROUTEMAN)のメッセージについて説明します。

IPROUTEMAN-3

エラー メッセージ C4K_IPROUTEMAN-3-CANTALLOCATEIPETHERADDRENTRY:IP Route Manager:No memory to add Router Port MAC Address, numInUse: [dec]

説明 システムの各ルータ ポートは、「ルータのMACアドレス」としてセカンダリMACアドレスを待ち受けることができます。これは、Hot Standby Routing Protocol(HSRP)などのプロトコルに有用なプロセスです。システムはメモリ不足が原因で、セカンダリMACアドレスを保持できません。

対処方法 スイッチをROMMONモードで起動します。ROMMONプロンプトに unset コマンドを入力し、未使用の環境変数を削除して、スペースを回復します。

エラー メッセージ C4K_IPROUTEMAN-3-FIBADJMANDUPLICATEADJ:FIB Entry:Tried to create a duplicate adj for key [object-info]

説明 Forwarding Information Base(FIB;転送情報ベース)隣接関係データベースに重複する隣接関係を追加することが要求されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IPROUTEMAN-3-FIBADJMANINUSEDELETION:FIB Adjacency Manager:Attempted to delete FIB Adjacency Id [dec] which is in use

説明 ルーティング テーブル エントリによって隣接関係が参照されているにもかかわらず、FIBデータベースからその隣接関係を削除することが要求されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IPROUTEMAN-3-FIBADJMANNONEXISTENTDELETION:FIB Adjacency Manager:Attempted to delete FIB Adjacency Id [dec] which does not exist

説明 プラットフォームの存在しないFIBから隣接関係を削除することが要求されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IPROUTEMAN-3-FIBDUPLICATEENTRY:FIB:Attempt to create a duplicate FIB Entry for [ip-addr]

説明 FIBデータベースに重複するルーティング テーブル エントリを追加する要求が検出されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IPROUTEMAN-3-FIBENTRYNOSUCHADJTODELETE:FIB Entry:Couldn't delete adj [ip-addr] from FIB Entry [ip-addr], no such adj.

説明 プラットフォームのFIBに指定されたルーティング テーブル エントリから隣接関係を削除することが要求されましたが、そのような隣接関係は存在していません。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IPROUTEMAN-3-FIBENTRYTOOMANYADJ:FIBEntry: FIB Entry: Too many adjacencies on FIB Entry for [ip-addr], tried to add adj [ip-addr]

説明 プラットフォームのFIBに指定されたルーティング テーブル エントリに、隣接関係をもう1つ追加することが要求されましたが、そのエントリはすでに最大許容値に達していました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IPROUTEMAN-3-FIBNONEXISTENTDELETION:FIB:Attempted to delete FIB Entry Id [dec] which does not exist

説明 プラットフォームのFIBから存在しないルーティング テーブル エントリを削除することが要求されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IPROUTEMAN-3-NOMOREK2FIBADJS:K2FibUnicast:no more K2FibAdjs available, using punt adj instead for [ip-addr] route.

説明 隣接関係用のハードウェア リソースを使い果たしました。スイッチングは代わりにソフトウェアで行われます。スイッチのパフォーマンスが低下する可能性があります。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IPROUTEMAN-3-VRFMANDUPLICATEVRF: Tried to create a duplicate VRF for key [object-info]

説明 重複するVPN Routing/Forwarding instance(VRF;VPNルーティング/転送インスタンス)を追加することが要求されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_IPROUTEMAN-3-VRFMANNONEXISTENTDELETION: Attempted to delete VRF with key [object-info] which does not exist

説明 存在しないVRFを削除するように要求されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

IPROUTEMAN-4

エラー メッセージ C4K_IPROUTEMAN-4-CANTALLOCATEFIBENTRY: FIB: No memory available to allocate FIB Entry

説明 メモリ不足が原因で、スイッチはこのネットワークに関連付けられたルートにスペースを割り当てることができませんでした。

対処方法 メモリを追加してください。

エラー メッセージ C4K_IPROUTEMAN-4-VRFMANCANTALLOCATEVRF: No memory available to allocate VRF for key [object-info]

説明 メモリ不足が原因で、VRFにスペースを割り当てることができません。

対処方法 メモリを追加してください。

L3HWFORWARDINGメッセージ

ここでは、レイヤ3ハードウェア転送(L3HWFORWARDING)メッセージについて説明します。

L3HWFORWADING-2

エラー メッセージ C4K_L3HWFORWARDING-2-FWDCAMFULL:L3 routing table is full. Switching to software forwarding.

説明 ハードウェア ルーティング テーブルが満杯です。転送は代わりにソフトウェアで行われます。スイッチのパフォーマンスが低下する可能性があります。

対処方法 ルーティング テーブルのサイズを縮小します。ip cefコマンドを入力すると、ハードウェア転送に戻ります。

L3HWFORWADING-3

エラー メッセージ C4K_L3HWFORWARDING-3-FTECONSISTENCYCHECKFAILED: FwdTableEntry Consistency Check Failed: index [dec]

説明 一貫性検査エラーが発生しました。このエラーが頻繁に発生する場合は、ハードウェア障害の可能性があります。

対処方法 問題が解消されない場合は、テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_L3HWFORWARDING-3-FWDCAMCONSISTENCYCHECKFAILED: FwdCam Consistency Check Failed: index [dec]

説明 FwdCam一貫性検査エラーが発生しました。このエラーが頻繁に発生する場合は、ハードウェア障害の可能性があります。

対処方法 問題が解消されない場合は、テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_L3HWFORWARDING-3-FWDMEMPARITYERROR: Parity error in Forwarding Memory

説明 転送メモリでパリティ エラーが発生しました。このエラー メッセージは、一時的なハードウェアの問題を意味する場合と、継続的な問題を意味する場合とがあります。

対処方法 このメッセージが繰り返し表示される場合は、スイッチを再起動してください。

エラー メッセージ C4K_L3HWFORWARDING-3-MASKTABLECONSISTENCYCHECKFAILED: MaskTable Consistency Check Failed: block [dec]

説明 マスク テーブルの一貫性検査エラーが発生しました。このエラーが頻繁に発生する場合は、ハードウェア障害の可能性があります。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_L3HWFORWARDING-3-MASKTABLEREGIONCONSISTENCYCHECKFAILED: MaskTable Consistency Check Failed: region [object-info]

説明 マスク テーブルで一貫性検査エラーが発生しました。エラーの位置は、[ object-info ]で指定された領域内です。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_L3HWFORWARDING-3-NOMOREK2FIBADJS:No hardware adjacency resource available for route [ip-addr]

説明 ハードウェア隣接関係テーブルのメモリ不足が原因で、このルートに隣接セットを割り当てることができません。転送は代わりにソフトウェアで行われます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_L3HWFORWARDING-3-PBRBLOCKFAILEDTOADDFLATACE:K2FibPbrBlock:failed to add FlatAce [object-info] to block [dec]

説明 ポリシー ルーティング データ構造が壊れています。このメモリ破損が原因で、スイッチは間もなくクラッシュします。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_L3HWFORWARDING-3-PBRBLOCKFAILEDTODELETEFLATACE:K2FibPbrBlock: failed to remove FlatAce [object-info] from block [dec]

説明 ポリシー ルーティング データ構造が壊れています。このメモリ破損が原因で、スイッチは間もなくクラッシュします。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_L3HWFORWARDING-3-PBRFLATTENINGFAILED: Software resource exhaustion trying to load route-map for interface [char] ( [dec] ), elapsed time is [object-info] us

説明 スイッチはメモリ不足が原因で、ルート マップ用のアクセス リストを処理できません。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_L3HWFORWARDING-3-PBRNOPBRCAMLEFT: K2FibPbr: attempted addition of [dec] blocks to PBR cam region failed, only managed to get [dec] for FRM [char]

説明 メモリ不足が原因で、新しいルート マップをプログラミングできません。

対処方法 コンフィギュレーションから未使用の部分を削除し、必要なメモリを解放します。

エラー メッセージ C4K_L3HWFORWARDING-3-PBRPUNTINGPORT: Policy routing exceeded maximum TCAM usage, all IP unicast traffic on interface [char] will be switched in software.

説明 ハードウェア ポリシーベース ルーティング転送エンジンは、メモリ不足が原因で、指定されたインターフェイスのルート マップを処理できません。そのインターフェイスに対するすべてのユニキャストIPトラフィックは、代わりにソフトウェアでスイッチングされます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

L3HWFORWADING-4

エラー メッセージ C4K_L3HWFORWARDING-4-FLOWCACHEOUTOFSPACEFORFLOWCACHEENTRY: K2FibFlowCache: insufficient space to store flow of type [object-info] with label [packet-info]

説明 ソフトウェアはメモリ不足が原因で、ハードウェアにフロー キャッシュ エントリをロードできません。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

L3HWFORWADING-6

エラー メッセージ C4K_L3HWFORWARDING-6-NOLONGERPBRPUNTINGPORT: Sufficient Policy Routing TCAM space has been found to handle PBR for interface [char] in hardware, no longer punting to software.

説明 ハードウェア ポリシーベース ルーティング転送エンジンは、十分なリソースが与えられたので、指定されたインターフェイスのルート マップを処理できます。ユニキャストIPトラフィックのハードウェア転送を実行できるようになりました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

LINECARDMGMTPROTOCOLメッセージ

ここでは、モジュール管理プロトコル(LINECARDMGMTPROTOCOL)メッセージについて説明します。

エラー メッセージ C4K_LINECARDMGMTPROTOCOL-4-INITIALTIMEOUTWARNING:[char] - management request timed out.

説明 1つのギガビット ポートを前面パネルのポートに展開するモジュールASICで、通信の問題が発生しました。少数のメッセージが許容レベル内です。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_LINECARDMGMTPROTOCOL-4-ONGOINGTIMEOUTWARNING:[char] - consecutive management requests timed out.

説明 1つのギガビット ポートを前面パネルのポートに展開するモジュールASICで、継続的な通信の問題が発生しました。

対処方法 モジュールを搭載し直してください。

PKTPROCESSINGメッセージ

ここでは、パケット処理(PKTPROCESSING)メッセージについて説明します。

PKTPROCESSING-3

エラー メッセージ C4K_PKTPROCESSING-3-INVALIDVLAN:Packet received on invalid Vlan from hardware. PortId [dec] [l2-header] Vlan [dec] TagType [object-info]

説明 ハードウェアからCPUにパケットが送信されましたが、受信側VLAN(仮想LAN)が正しくありませんでした。ハードウェアに問題がある可能性があります。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_PKTPROCESSING-3-OUTOFPACKETINFOTODRIVER: \"Ran out of memory to send packet information to the driver that enqueues packets to hardware\"

説明 送信パケットがキューで滞っている可能性があります。一部のパケットは複数の宛先に送信されました。このイベントによってメモリが浪費されるので、新しいパケット情報を割り当てることができません。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_PKTPROCESSING-3-OUTOFPACKETSTODRIVER: \"Ran out of memory to send packets to the driver that enqueues packets to hardware\"

説明 送信パケットがキューで滞っている可能性があるので、新しいパケットをキューに入れることができません。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_PKTPROCESSING-3-REPLICATEDINVALIDVLAN: Replicated packet received on Vlan 0, CRC32 is valid. PortId [dec] [l2-header] Vlan [dec] TagType [object-info] count [object-info]

説明 複製パケットがVLAN 0で受信されました。CRC32パケットは正常です。カウントが高い場合は、ハードウェアに問題があるかもしれません。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_PKTPROCESSING-3-UNEXPECTEDOUTPUTACLHIT:Packet hit output ACL but sent to CPU as a result of hardware input Acl processing [l2-header] Port char] Vlan [dec]

説明 ハードウェア ステートが矛盾しています。ハードウェアに入力ACLを処理させるために、パケットがCPUに送信されました。しかし想定外に、パケットに出力ACL処理が実行されました。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_PKTPROCESSING-3-UNRECOGNIZEDEVENT:Packet received for an unimplemented event. CPU Subport [dec] TxQId [dec] PDD {[dec], [dec]}

説明 ハードウェアからCPUにパケットが送信されましたが、ソフトウェアはパケット送信を引き起こしたイベントを認識しませんでした。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

PKTPROCESSING-4

エラー メッセージ C4K_PKTPROCESSING-4-ERRORPACKET:[char]

説明 ソフトウェアでパケットを処理できません。パケットは代わりにCPUに転送されました。パケットは廃棄されます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_PKTPROCESSING-4-IGNOREDPKTINRSPANVLAN: Unable to handle replicated packet received on RSPAN vlan. Address: src [mac-addr] dst [mac-addr] RSPAN Vlan [dec]

説明 スーパバイザ エンジンは、出力ACLイベントとしてRSPAN VLANで複製パケットを受信しました。パケットは廃棄されます。

対処方法 これは、一時的な状態です。これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_PKTPROCESSING-4-INVALIDACLACTION:Unable to determine the ACL action to take because we ran out of memory. Address: src [mac-addr] dst [mac-addr]

説明 メモリ不足が原因で、パケットに対して実行するアクション リストを作成できませんでした。その結果、パケットが廃棄されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_PKTPROCESSING-4-INVALIDACLACTIONFORSPANPORT: Unable to determine the ACL action to take because we ran out of memory. Address: src [mac-addr] dst [mac-addr]

説明 メモリ不足が原因で、パケットに対して実行するアクション リストを作成できませんでした。その結果、パケットが廃棄されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_PKTPROCESSING-4-UNKNOWNBRIDGEORROUTE:Unable to determine whether to route or bridge replicated software-processed packet with source address [mac-addr] and destination address [mac-addr]

説明 出力Access Control List(ACL;アクセス制御リスト)によって複製パケットがソフトウェアに送信されるときに、ハードウェアはパケットのブリッジングが必要なのか、それともルーティングが必要なのかを指示しませんでした。

リソースを使い果たした場合、またはハードウェアにプログラミングされたACLで直接処理できない場合(TCPフラグを照合するACLなど)、Supervisor Engine IIIはパケットをソフトウェアに送って処理させます。ブリッジングするのか、それともルーティングするのかをソフトウェアで判別できなかった場合、パケットは廃棄されることがあります。この廃棄は、パケットがHSRPルータ グループのMACアドレスに転送されたことを意味します。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_PKTPROCESSING-4-UNKNOWNSOURCELOCATIONFORBRIDGE:Unable to determine source host location of replicated software-processed packet with source address [mac-addr] and destination address [mac-addr]

説明 出力ACLによって複製パケットが処理目的でソフトウェアに送信されるときに、ハードウェアは入力ポートまたはVLAN IDを指定しませんでした。

リソースを使い果たした場合、またはハードウェアにプログラミングされたACLで直接処理できない場合(TCPフラグを照合するACLなど)、Supervisor Engine IIIはパケットをソフトウェアに送って処理させます。入力ポートの識別情報が得られなかった場合、スーパバイザ エンジンは受信したポートにパケットを戻すことがあり、その結果、ネットワーク ループまたはその他の問題が発生する可能性があります。スイッチが他の情報から入力ポートを認識できなかった場合、パケットは廃棄されます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

PKTPROCESSING-5

エラー メッセージ C4K_PKTPROCESSING-5-NOTAPPLYINGACL:Not applying [input/output] Acl for packet [packet-info]

説明 ソフトウェアはハードウェアが指定した有効なACLエントリを判別できません。ハードウェア提供のACL CAM(連想メモリ)インデックスは、そのインデックスのエントリに対して、ソフトウェアがアクションを実行しなければならないことを通知しています。ソフトウェアが処理する前に、パケットがハードウェアのキューに格納されていた場合、インデックスは期限切れとなっています。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

PKTPROCESSING-7

エラー メッセージ C4K_PKTPROCESSING-7-ADJLOOKUPFAILED:Draining the backed up packets in CPU queue when we cleaned up FIB adjacencies. Last drained packet's source address [ip-addr] and destination address [ip-addr]

説明 ソフトウェアがルーテッド パケットを処理した際に、ルータ ポートがシャットダウンされていると、このイベントが発生する場合があります。ソフトウェアで隣接関係を自動的に修復できますが、キューのパケットが少なくとも1つは失われています。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

プラガブル メッセージ

ここでは、SFP管理(C4K_PLUGGABLEMAN)メッセージについて説明します。

エラー メッセージ C4K_PLUGGABLEMAN-3-BADX2: Port [char]: X2's seeprom is bad, try reinserting: vendor: [char], p/n: [char], s/n: [char]

説明 X2 SEEPROMデータが壊れている可能性があります。

対処方法 X2モジュールを搭載し直してください。

エラー メッセージ C4K_PLUGGABLEMAN-3-ETHHOLEERROR: EthHolePluggableMan reviewing port [char], EthHoleError [char]

説明 ソフトウェアがこのX2のSEEPROMを読み取ることができません。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。このX2モジュールを交換することが必要になる場合があります。

エラー メッセージ C4K_PLUGGABLEMAN-3-X2SEEPROMREADFAILED: Failed to read x2 serial eeprom on port [char], try reinserting

説明 システムが新しく搭載されたX2を識別できませんでした。

対処方法 X2モジュールを搭載し直してください。

PMメッセージ

ここでは、ポート マネージャ(PM)メッセージについて説明します。

PM-2

エラー メッセージ PM-2-LOW_SP_MEM: Switch process available memory is less than [dec] bytes

説明 スイッチはメモリ不足が原因で処理できません。システム上で設定されているレイヤ2 VLAN(仮想LAN)が多すぎる可能性があります。

対処方法 システムからレイヤ2 VLANまたはその他の機能を削除して、メモリの使用量を減らします。

エラー メッセージ PM-2-NOMEM:Not enough memory available for [char]

説明 ポート マネージャ サブシステムは、指定されたPM動作に必要なだけのメモリを取得できません。[char]は、PM動作IDです。

エラー メッセージ PM-2-VLAN_ADD:Failed to add VLAN [dec] - [char].

説明 テキストに示された理由で、VLANがVTPに追加されませんでした。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

PM-3

エラー メッセージ PM-3-ERR_INCOMP_PORT: [dec]/[dec] is set to inactive because [dec]/[dec] is a [char] port

説明 同一コイル上でトランク、プライベート、混合、およびSPAN宛先ポートとともにプライベート ホスト ポートは設定できません。

対処方法 両立しないポートは別のコイル上に設定してください。

エラー メッセージ PM-3-INTERNALERROR:Port Manager Internal Software Error ([char]:[char]:[dec]:[char])

説明 VLAN Management Policy Server(VMPS;VLANマネジメント ポリシー サーバ)サーバのアクセスVLANがポート上の音声VLANと同じVLANに設定されています。VMPSサーバのアクセスVLAN割り当てを音声VLANと同じにすることはできません。

対処方法 VLAN割り当てをリセットし、矛盾を解消します。

PM-4

エラー メッセージ PM-4-BAD_APP_ID:an invalid application id [dec] was detected

説明 ポート マネージャは、無効なアプリケーションIDが指定された要求を検出しました。[dec]はアプリケーションIDです。

対処方法 VLAN割り当てをリセットし、矛盾を解消します。

エラー メッセージ PM-4-BAD_APP_REQ:an invalid [char] request by the ‘[char]' application was detected

説明 ポート マネージャが無効な要求を検出しました。最初の[chars]は無効な要求です。次の[chars]は、要求を出しているアプリケーションです。

対処方法 VLAN割り当てをリセットし、矛盾を解消します。

エラー メッセージ PM-4-BAD_CARD_COOKIE:an invalid card cookie was detected

説明 ポート マネージャが無効な要求を検出しました。

対処方法 VLAN割り当てをリセットし、矛盾を解消します。

エラー メッセージ PM-4-BAD_CARD_SLOT:an invalid card slot [dec] was detected

説明 ポート マネージャがスロット番号[dec]で無効な要求を検出しました。

対処方法 VLAN割り当てをリセットし、矛盾を解消します。

エラー メッセージ PM-4-BAD_COOKIE:[char] was detected

説明 ポート マネージャが無効な要求を検出しました。

対処方法 VLAN割り当てをリセットし、矛盾を解消します。

エラー メッセージ PM-4-BAD_HA_ENTRY_EVENT: Invalid Host access entry event ([dec]) is received

説明 エントリ イベントがサポート対象のタイプ(追加、削除、または更新)ではありません。

対処方法 show tech-support イネーブルEXECコマンドを入力して、エラーの関連情報が得られる可能性のあるデータを収集します。エラー メッセージまたは show tech-support コマンドの出力からエラーの原因を特定できない場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、テクニカル サポートに連絡して、収集した情報を担当者に提出してください。

エラー メッセージ PM-4-BAD_PORT_COOKIE:an invalid port cookie was detected

説明 ポート マネージャが無効な要求を検出しました。

対処方法 show tech-support イネーブルEXECコマンドを入力して、エラーの関連情報が得られる可能性のあるデータを収集します。エラー メッセージまたは show tech-support コマンドの出力からエラーの原因を特定できない場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、テクニカル サポートに連絡して、収集した情報を担当者に提出してください。

エラー メッセージ PM-4-BAD_PORT_NUMBER:an invalid port number [dec] was detected

説明 ポート マネージャがインターフェイス番号[dec]で無効な要求を検出しました。

対処方法 show tech-support イネーブルEXECコマンドを入力して、エラーの関連情報が得られる可能性のあるデータを収集します。エラー メッセージまたは show tech-support コマンドの出力からエラーの原因を特定できない場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、テクニカル サポートに連絡して、収集した情報を担当者に提出してください。

エラー メッセージ PM-4-BAD_VLAN_COOKIE:an invalid vlan cookie was detected

説明 ポート マネージャが無効な要求を検出しました。

対処方法 装置上で別のVLANを試してください。

エラー メッセージ PM-4-BAD_VLAN_ID:an invalid vlan id [dec] was detected

説明 ポート マネージャが無効な要求を検出しました。無効なVLAN IDは[dec]です。

対処方法 装置上で別のVLANを試してください。

エラー メッセージ PM-4-ERR_DISABLE:[char] error detected on [char]

説明 ポート マネージャは、誤設定または誤動作を検出すると、インターフェイスをerrdisableステートにします。設定された再試行時間(デフォルトは5分)の経過後、システムがインターフェイスの回復を試みます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ PM-4-ERR_RECOVER:Attempting to recover from [char] err-disable state on [char]

説明 システムはインターフェイスをerrdisableステートから復帰させようと試行しています。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ PM-4-EXT_VLAN_INUSE: VLAN [dec] currently in use by [char]

説明 現在、別の機能がVLANを使用しているので、ポート マネージャはそのVLANを外部用に割り当てることができませんでした。

対処方法 別の内部VLANを使用するように機能の設定を変更するか、または使用可能な別のVLANを要求します。

エラー メッセージ PM-4-EXT_VLAN_NOTAVAIL: VLAN [dec] not available in Port Manager

説明 ポート マネージャは、要求されたVLANを割り当てることができませんでした。他の機能がそのVLANを内部VLANとして使用している可能性があります。

対処方法 装置上で別のVLANを試してください。

エラー メッセージ PM-4-INACTIVE: putting [char] in inactive state because [char]

説明 ポート マネージャは、スイッチ ポートおよびVLAN用の仮想ポートを作成することが禁止されたので、ポートは非アクティブになりました。この状況の理由がエラー メッセージに示されます。

対処方法 装置上で別のVLANを試してください。

エラー メッセージ PM-4-INT_FAILUP: [char] failed to come up. No internal VLAN available

説明 ポート マネージャは、内部VLANを割り当てることができませんでした。インターフェイスは起動できません。

対処方法 拡張範囲VLANを削除してリソースを解放します。

エラー メッセージ PM-4-INT_VLAN_NOTAVAIL: Failed to allocate internal VLAN in Port Manager

説明 ポート マネージャは、使用可能な内部VLANを見つけることができませんでした。

対処方法 ユーザが作成した拡張範囲VLANをいくつか削除するか、または内部VLANの割り当てが必要な一部の機能(ルーテッド ポートなど)を削除します。

エラー メッセージ PM-4-INVALID_HOST_ACCESS_ENTRY: Invalid Host access entry type ([dec]) is received

説明 ホスト アクセス エントリは、設定済みまたはダイナミックのどちらかのタイプにする必要があります。

対処方法 正しいタイプを使用して、ホスト アクセス エントリを再設定します。

エラー メッセージ PM-4-LIMITS:Virtual port count for [char] exceeded the recommended limit of [dec]

説明 仮想ポート数は、1つのモジュールで1200が上限です。1台のスイッチでは最大4500です。この上限を超過しました。

対処方法 エラー メッセージで指定されたモジュール(またはスイッチ)のトランクおよびVLAN数を減らします。予備ポートおよびVLANポート数が推奨限度を下回っていることを確認します。

エラー メッセージ PM-4-NO_SUBBLOCK:No PM subblock found for [char]

説明 このインターフェイス用のポート マネージャ サブブロックが見つかりませんでした。

対処方法 show tech-support イネーブルEXECコマンドを入力して、エラーの関連情報が得られる可能性のあるデータを収集します。エラー メッセージまたは show tech-support コマンドの出力からエラーの原因を特定できない場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、テクニカル サポートに連絡して、収集した情報を担当者に提出してください。

エラー メッセージ PM-4-PORT_BOUNCED: Port [char] was bounced by [char].

説明 ポート マネージャは切り替え時にリンクダウン ステートであったポートを再度アクティブにする必要がありました。ポートが再度アクティブになるのは、アクティブ スーパバイザとスタンバイ スーパバイザの間でポート データ構造が一貫性を欠くときだけです。再アクティブ化イベントは、リンクダウン ステートのアクティブ ポートをリンクアップ ステートに戻しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ PM-4-PORT_CONSISTENT:Port [char] consistency has been restored

説明 スタンバイ スーパバイザ エンジンのポート マネージャは、ポート ステートが再度安定したことを検出しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ PM-4-PORT_INCONSISTENT: Port [char] is inconsistent: IDB state [char] (set %TE ago)

説明 スタンバイ スーパバイザ エンジンのポート マネージャは、ポート ステートが、スイッチオーバーで再開したポートのうち1/2以上と矛盾していることを検出しました(PORT_BOUNCEDメッセージが表示されます)。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ PM-4-PVLAN_TYPE_CFG_ERR: Failed to set VLAN [dec] to a [char] VLAN

説明 プラットフォームはプライベートVLANタイプを設定できませんでした。

対処方法 show tech-support イネーブルEXECコマンドを入力して、エラーの関連情報が得られる可能性のあるデータを収集します。エラー メッセージまたは show tech-support コマンドの出力からエラーの原因を特定できない場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、テクニカル サポートに連絡して、収集した情報を担当者に提出してください。

エラー メッセージ EC-4-SSOINCOMPAT:Routed port channels cannot be created while the switch is configured in the SSO redundancy mode

説明 スイッチがStateful Switchover(SSO)冗長モードに設定されている場合、ルーテッド ポート チャネルはサポートされません。

対処方法 レイヤ2のポート チャネルのみメンバーのVLANで、Resilient Packet Ring(RPR)モードまたはSVIに切り替えます。

エラー メッセージ PM-4-TOO_MANY_APP:application ‘[char]' exceeded registration limit

説明 ポート マネージャが無効な要求を検出しました。[char]はアプリケーションです。

対処方法 正しいタイプを使用して、ホスト アクセス エントリを再設定します。

エラー メッセージ PM-4-UNKNOWN_HOST_ACCESS: Invalid Host access value ([dec]) is received

説明 無効なホスト アクセス値がホスト アクセス テーブルに送信されました。

対処方法 正しいタイプを使用して、ホスト アクセス エントリを再設定します。

エラー メッセージ PM-4-VMPS_CFG: Dynamic access VLAN [dec] same as voice vlan on [char].

説明 VMPSサーバのアクセスVLANがポート上の音声VLANと同じVLANに設定されています。

対処方法 VMPSサーバ上のVLAN割り当てが音声VLANと同じにならないように、割り当てを変更します。

PORTFANOUTASIC4X1000MANメッセージ

ここでは、ポート ファンアウトASIC 4x1000マネージャ
(PORTFANOUTASIC4X1000MAN)のメッセージについて説明します。このASICは、1つのギガビット ポートを4つの1000 Mbポートに展開します。

エラー メッセージ C4K_PORTFANOUTASIC4X1000MAN-4-DIAGSFAILED:[char] failed diagnostics

説明 [char]で指定されたモジュールASICが診断に失敗しました。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_PORTFANOUTASIC4X1000MAN-4-FAILEDTOSENDLOOPBACKTRIES:[char] port [dec] failed to send packet in [dec] tries

説明 モジュールASIC [ char ]は、decの回数だけモジュールASICポートからループバック パケットを送信できませんでした。スイッチはメモリが不足しています。ループバック パケットの送信が試行されるのは3回までです。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_PORTFANOUTASIC4X1000MAN-4-UNEXPECTEDLOOPBACK:[char] sent out a loopback packet on port [dec], but it came back on port [dec]

説明 [char]に対してモジュールASIC診断を行うためにポート[dec]に送信したループバック パケットが、別のポート[dec]に戻されました。ループバックはハードウェア内部で行われるので、この条件が発生することはまれです。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

PORTFANOUTASIC8X1000HWメッセージ

ここでは、ポート ファンアウトASIC 8x1000ハードウェア
(PORTFANOUTASIC8X1000HW)のメッセージについて説明します。このASICは、1つのギガビット ポートを8つの1000 Mbポートに展開します。

PORTFANOUTASIC8X1000HW-3

エラー メッセージ C4K_PORTFANOUTASIC8X1000HW-3-UNKNOWNDEVICEID: [char] - Linecard Management Protocol info register has unknown device id [hex]

説明 モジュールASICごとに、Application Specific Integrated Circuit(ASIC;特定用途向けIC)のDevice ID Field(DID)を格納する情報レジスタが1つずつあります。モジュールASICドライバはこのレジスタを読み取り、無効なDIDタイプを検出しました。

DIDの[ char ]フィールドに< asic-code >( x )が格納されている可能性があります。この場合、xはモジュールASICが接続されているスイッチング エンジンのギガビット ポートです。DIDのhexフィールドには、デバイスIDが格納されます。予期値は0x0450です。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

PORTFANOUTASIC8X1000HW-4

エラー メッセージ C4K_PORTFANOUTASIC8X1000MAN-4-DIAGSFAILED: [char] failed diagnostics

説明 [char]で指定されたモジュールASICが診断に失敗しました。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_PORTFANOUTASIC8X1000MAN-4-FAILEDTOSENDLOOPBACKTRIES: [char] port [dec] failed to send packet in [dec] tries

説明 モジュールASIC [char]は、モジュールASICインターフェイス[dec]からループバック パケットを送信できませんでした。decの回数だけ送信を試みましたが失敗しました。スイッチがループバック パケットの送信を試みるのは3回までです。スイッチはメモリが不足しています。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_PORTFANOUTASIC8X1000MAN-4-UNEXPECTEDLOOPBACK: [char] sent out a loopback packet on port [dec], but it came back on port [dec]

説明 [char]に対してモジュールASIC診断を行うためにインターフェイス[dec]に送信したループバック パケットが、別のインターフェイス[dec]に戻されました。ループバックはハードウェア内部で行われるので、この状態は想定外です。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

PORTFANOUTASIC8X1000HW-7

エラー メッセージ C4K_PORTFANOUTASIC8X1000MAN-7-LOSTPACKET: [char] port [dec] lost one or more packets, [dec] transmitted [dec] received

説明 モジュールASIC [ char ]のオンライン診断中に、ループバック パケットが失われました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

PORTFANOUTASIC8X100MANメッセージ

ここでは、ポート ファンアウトASIC 8x100マネージャ
(PORTFANOUTASIC8X100MAN)のメッセージについて説明します。このASICは、1つのギガビット ポートを8つの100 Mbポートに展開します。

PORTFANOUTASIC8X100MAN-4

エラー メッセージ C4K_PORTFANOUTASIC8X100MAN-4-DIAGSFAILED: [char] failed diagnostics

説明 [char]で指定されたモジュールASICが診断に失敗しました。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_PORTFANOUTASIC8X100MAN-4-FAILEDTOSENDLOOPBACKTRIES:[char] port [dec] failed to send packet in [dec] tries

説明 モジュールASIC [char]は、decの回数だけモジュールASICポート[dec]からループバック パケットを送信できませんでした。スイッチはメモリが不足しています。ループバック パケットの送信が試行されるのは3回までです。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_PORTFANOUTASIC8X100MAN-4-UNEXPECTEDLOOPBACK:[char] sent out a loopback packet on port [dec], but it came back on port [dec]

説明 [char]に対してモジュールASIC診断を行うためにポート[dec]に送信したループバック パケットが、別のインターフェイス[dec]に戻されました。ループバックはハードウェア内部で行われるので、この条件が発生することはまれです。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

PORTFANOUTASIC8X100MAN-7

エラー メッセージ C4K_PORTFANOUTASIC8X100MAN-7-LOSTPACKET:[char] port [dec] lost a packet

説明 このポートのオンライン診断中に、ループバック パケットが失われました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

QOSメッセージ

ここでは、QoSメッセージについて説明します。

エラー メッセージ C4K_QOS-4-OUTOFPOLICERRESOURCES:Out of memory to allocate a policer

説明 ソフトウェアはQoS(サービス品質)設定の処理時に、ポリサーにメモリを割り当てることができませんでした。ポリサーの設定がサポートされる最大限度を超えていた可能性があります。

対処方法 他の不要なポリシーからポリサーを削除して、操作をやり直してください。他のTelnetセッションでデバッグ コマンドが送信されていないときに、コマンドを再送信してください。

REDUNDANCYメッセージ

ここでは、スーパバイザ エンジン冗長性(REDUNDANCY)メッセージについて説明します。

REDUNDANCY-2

エラー メッセージ C4K_REDUNDANCY-2-POSTFAIL_RESET:POST failure on ACTIVE supervisor detected. [char]

説明 アクティブなスーパバイザがPower-on Self-Test(POST;電源投入時セルフテスト)に失敗しました。ただし、起動時にスタンバイ スーパバイザを検出しました。アクティブなスーパバイザ エンジンは自身をリセットすることで、スタンバイ スーパバイザが新しくアクティブなスーパバイザ エンジンを引き継ぐことができるようにしています。

対処方法 POSTに失敗したスーパバイザ エンジンを交換することが必要になる場合があります。テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_REDUNDANCY-2-INCOMPATIBLE_SUPERVISORS: [char]

説明 冗長動作が正常に行われるように、スーパバイザ エンジンを同じモデルにする必要があります。現在搭載されているスーパバイザのモデルが異なるため、この状態では冗長動作を利用できません。また、スタンバイ スーパバイザはディセーブルです。

対処方法 アクティブおよびスタンバイ スーパバイザが同じモデルになるようにハードウェアを設定してください。

エラー メッセージ C4K_REDUNDANCY-2-IOS_VERSION_CHECK_FAIL: [char]

説明 アクティブとスタンバイのスーパバイザ エンジン ソフトウェアが異なっています。この状態では、冗長動作は保証されません。

対処方法 アクティブとスタンバイのスーパバイザ エンジンが同じバージョンのソフトウェアを使用するように設定します。

エラー メッセージ C4K_REDUNDANCY-2-IOS_VERSION_INCOMPATIBLE:[char]

説明 システムは、不適合冗長状態を検出しました。アクティブのスーパバイザ エンジンは、Cisco IOS Release 12.2以上のリリースを実行しており、スタンバイのスーパバイザ エンジンはCisco IOS Release 12.1を実行しています。システムは、スタンバイのスーパバイザ エンジンをリセットします。

対処方法 アクティブとスタンバイのスーパバイザ エンジンが、同じリリースのCisco IOSソフトウェアを実行するようスイッチを設定します。

エラー メッセージ C4K_REDUNDANCY-2-NON_SYMMETRICAL_REDUNDANT_SYSTEM: [char]

説明 アクティブとスタンバイのスーパバイザ エンジン ハードウェアが異なっています。この状態では、冗長動作は保証されません。

対処方法 アクティブとスタンバイのスーパバイザ エンジンが同じになるように、ハードウェアを構成します。

エラー メッセージ C4K_REDUNDANCY-2-POSTFAIL:POST failure on [char] supervisor detected. [char]

説明 アクティブ スーパバイザ エンジンがPOSTに失敗しました。現在スタンバイのスーパバイザ エンジンが、現在のアクティブ スーパバイザ エンジンをスタンバイにリセットし、アクティブ スーパバイザ エンジンになろうとします。スタンバイ スーパバイザ エンジンがPOSTに失敗した場合、起動は中断され、その時点で待機します。この間にアクティブなスーパバイザ エンジンが失敗した場合、スタンバイ スーパバイザ エンジンも完全に機能していないため、両方とも再起動されます。

対処方法 障害の発生したスーパバイザ エンジンに対してオフライン診断を実行し、問題を特定してください。

エラー メッセージ C4K_REDUNDANCY-2-POSTFAIL_RESET:POST failure on ACTIVE supervisor detected. [char]

説明 アクティブなスーパバイザ エンジンがPOSTに失敗しました。ただし、起動時にスタンバイ スーパバイザ エンジンを検出しました。アクティブなスーパバイザ エンジンは自身をリセットすることで、スタンバイ スーパバイザ エンジンが新しくアクティブなスーパバイザ エンジンを引き継げるようにします。

対処方法 障害の発生したスーパバイザ エンジンに対してオフライン診断を実行し、問題を特定してください。スイッチの動作について早急な対応は必要ありませんが、もう一方のスーパバイザ エンジンが機能するまで、冗長性は維持されません。

REDUNDANCY-3

エラー メッセージ C4K_REDUNDANCY-3-COMMUNICATION: Communication with the peer Supervisor has been [char]

説明 ピアのスーパバイザ エンジン通信パスのステータスが変更されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_REDUNDANCY-3-NOT_READY_FOR_SWITCHOVER: The active Supervisor failed but standby supervisor cannot initiate Switchover activity. Resetting standby Supervisor.

説明 スタンバイ スーパバイザ エンジンは現在起動中であるため、プライマリ スーパバイザ エンジンを引き継げません。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_REDUNDANCY-3-PEER_RELOAD: The peer Supervisor is being reset because [char]

説明 [char]が示す理由により、スーパバイザ エンジンがリセットされました。報告されたエラー メッセージを見て特定の理由がないか確認してください。これにより不確定なスタンバイ状態からの回復が可能になります。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_REDUNDANCY-3-SIMPLEX_MODE: The peer Supervisor has been lost

説明 ピアのスーパバイザ エンジンがないため、スイッチは非冗長モードに切り替わりました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

REDUNDANCY-4

エラー メッセージ C4K_REDUNDANCY-4-CONFIGSYNCFAIL:Persistent-config Sync to Standby supervisor failed.

説明 アクティブ スーパバイザ エンジンは、スタンバイ スーパバイザ エンジンから確認メッセージを受信できませんでした。スタンバイ スーパバイザ エンジンに潜在的な問題があります。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ C4K_REDUNDANCY-4-KEEPALIVE_WARNING: Keepalive messages from peer Supervisor are missing for [dec] seconds

説明 キープアライブ メッセージがピアのスーパバイザ エンジンから送信されませんでした。このような状態が続き、キープアライブ メッセージが再開しない場合は、最終的にピアのスーパバイザ エンジンがリセットされます。このメッセージは、キープアライブ メッセージが3回失敗するごとに記録されます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

REDUNDANCY-5

エラー メッセージ C4K_REDUNDANCY-5-CALENDAR_RATELIMIT: The calendar has been successfully synchronized to the standby supervisor [dec] times since last calendar syslog

説明 カレンダーは、指定された回数だけスタンバイ スーパバイザに正常に同期されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_REDUNDANCY-5-CALENDAR: The calendar has been successfully synchronized to the standby supervisor for the first time

説明 カレンダーが初めてスタンバイ スーパバイザへの同期に成功しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_REDUNDANCY-5-CONFIGSYNC:The [char] has been successfully synchronized to the standby supervisor

説明 スタンバイ スーパバイザ エンジンとの間でコンフィギュレーションが正常に同期されました。[ char ]は、プライベート コンフィギュレーションまたはスタートアップ コンフィギュレーションのどちらかです。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_REDUNDANCY-5-CONFIGSYNC_RATELIMIT:The [char] has been successfully synchronized to the standby supervisor

説明 スタンバイ スーパバイザ エンジンとの間でコンフィギュレーションが正常に同期されました。これは速度制限されたメッセージです。これらのメッセージは、他の多くのメッセージのように継続的に記録されるのではなく、1分間隔で記録されます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

REDUNDANCY-6

エラー メッセージ C4K_REDUNDANCY-6-ACTIVESUPNOTFOUND:Active supervisor not found.

説明 このメッセージは、アクティブ スーパバイザ エンジンと通信できなかった場合に、冗長スーパバイザ エンジン上で表示されます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_REDUNDANCY-6-ATTEMPTINGTOBECOMEACTIVE:
Attempting to become active supervisor.

説明 このメッセージは、スタンバイ スーパバイザ エンジンが、アクティブ スーパバイザ エンジンと通信できず、アクティブ スーパバイザ エンジンとして引き継ぐときに、スタンバイ スーパバイザ エンジン上で表示されます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_REDUNDANCY-6-DUPLEX_MODE: The peer Supervisor has been detected

説明 ピアのスーパバイザ エンジンが検出されたため、スイッチはデュプレックス モードに切り替わりました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_REDUNDANCY-6-INIT:Initializing as [char] supervisor

説明 接続先のスーパバイザ エンジンは現在、アクティブまたはスタンバイ スーパバイザ エンジンとして初期化中です。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_REDUNDANCY-6-MODE:[char] supervisor initializing for [char] mode

説明 直接接続されていないスーパバイザ エンジンは現在、RPRモードでアクティブまたはスタンバイ スーパバイザ エンジンとして初期化中です。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_REDUNDANCY-6-SWITCHOVER:Switchover activity detected

説明 スタンバイ スーパバイザ エンジンが切り替え動作を検出しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

S2Wメッセージ

ここでは、カレンダー(SERVICECARDMAN)メッセージについて説明します。

エラー メッセージ C4K_S2W-4-READCALENDARERR: Calendar read operation Failed

説明 カレンダーの読み取り動作が失敗しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_S2W-4-STARTCALENDAROSCILLATORERR: Failed to start the calendar

説明 カレンダー動作を開始することができませんでした。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_S2W-4-WRITECALENDARERR: Calendar write operation Failed

説明 システムはカレンダーに書き込むことができませんでした。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

サービス モジュール メッセージ

ここでは、サービス モジュール(C4K_SERVICEMODULEHW)メッセージについて説明します。

エラー メッセージ C4K_SERVICEMODULEHW-3-OUTOFMEMORY: Out of memory - cannot allocate internal buffers for module [dec]

説明 スイッチは一時バッファを使い果たしました。

対処方法 このメッセージが続く場合は、スイッチをリセットしてください。

エラー メッセージ C4K_SERVICEMODULEHW-6-RUNREADY: Run ready notification message received for module [dec]

説明 スイッチング モジュール[dec]がスイッチに接続され、正常に起動しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_SERVICEMODULEHW-6-EVENTTIMEOUT: Bringup Handshake timed out for module [dec]

説明 スーパバイザ エンジンがスイッチング モジュールから想定していた応答を受信しませんでした。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_SERVICEMODULEHW-6-RESETNOTIFY: Reset notification message received for module [dec]

説明 このスイッチング モジュールに関するリセット通知を受信しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

SFF8472メッセージ

ここでは、浮動小数点サブシステム(Small Form Factor [SFF] 8472)メッセージについて説明します。

SFF8472-2

エラー メッセージ SFF8472-2-NOMEM: Not enough memory available for [char]

説明 SFF8472サブシステムは、必要なメモリを確保できませんでした。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

SFF8472-3

エラー メッセージ SFF8472-3-INTERNAL_ERROR: [char]

説明 SFF8472サブシステムに内部ソフトウェア エラーが発生しました。このエラー メッセージには、問題の原因を特定するのに役立つテキストが含まれています。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ SFF8472-3-UNEXPECTEDEVENT: Process received unknown event (maj [hex] min [hex]).

説明 プロセスは処理方法が不明なイベントを受け取りました。プロセスは、ルータ内で各種イベントが発生した場合に、通知を受けるように登録できます。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

SFF8472-5

エラー メッセージ SFF8472-5-THRESHOLD_VIOLATION: [char]: [char]; Operating value: [char]

説明 メッセージに示されているようにスレッシュホールド違反がありました。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

SFF8472_FLOAT

エラー メッセージ SFF8472_FLOAT-3-INTERNAL_ERROR: [char]

説明 SFF8472浮動小数点サブシステムに内部ソフトウェア エラーが発生しました。このエラー メッセージには、問題の原因を特定するのに役立つテキストが含まれています。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

SPANTREEメッセージ

ここでは、Spanning-Tree Protocol(STP;スパニングツリー プロトコル)(SPANTREE)メッセージについて説明します。

SPANTREE-2

エラー メッセージ SPANTREE-2-BLOCK_BPDUGUARD:Received BPDU on port [char] with BPDU Guard enabled. Disabling port.

説明 スパニングツリーBridge Protocol Data Unit(BPDU;ブリッジ プロトコル データ ユニット)ガード機能がイネーブルになっている、特定のインターフェイスで、BPDUを受信しました。その結果、インターフェイスは管理上、シャットダウンされました。

対処方法 BPDUを送信している装置を削除するか、またはBPDUガード機能をディセーブルにします。BPDUガードは、インターフェイス上でローカルに設定することも、PortFastがイネーブルの全ポートでグローバルに設定することもできます。矛盾を解消してから、インターフェイス コンフィギュレーション モードで no shutdown コマンドを入力して、インターフェイスを再びイネーブルにします。

エラー メッセージ SPANTREE-2-BLOCK_PVID_LOCAL: Blocking [char] on [char]. Inconsistent local vlan.

説明 指定のスパニングツリー インスタンス[ char ]およびインターフェイス[ char ]と対応付けられたスパニングツリー ポートは、port VLAN ID(PVID;ポートVLAN ID)の不整合が解消されるまで、スパニングツリー ブロッキング ステートのままです。指定のスパニングツリー インスタンスは、指定されたインターフェイスのネイティブVLAN IDのインスタンスです。

対処方法 ネイティブVLAN IDの設定が、802.1Qトランク接続の両側のインターフェイス間で矛盾していないか確認します。設定に矛盾がなければ、スパニングツリーがインターフェイスのブロックを自動的に解除します。

エラー メッセージ SPANTREE-2-BLOCK_PVID_PEER: Blocking [char] on [char]. Inconsistent peer vlan.

説明 指定のインスタンスおよびインターフェイスに対応付けられたスパニングツリー ポート(スパニングツリー ポートIDは[ char ])は、PVIDの不整合が解消されるまで、ブロッキング ステートのままです。指定のスパニングツリー インスタンスは、指定のインターフェイスが接続されたピア スイッチのインターフェイス上のネイティブVLAN IDのインスタンスです。

対処方法 ネイティブVLAN IDの設定が、802.1Qトランク接続の両側のインターフェイス間で矛盾していないか確認します。矛盾が解消されると、スパニングツリーがインターフェイスのブロックを自動的に解除します。

エラー メッセージ SPANTREE-2-CHNL_MISCFG:Detected loop due to etherchannel misconfiguration of [chars] [chars]

説明 誤設定のチャネル グループ(チャネル グループIDは[ chars ])が検出されました。たとえば、EtherChannelの片側のポートがチャネルに含まれるように設定されていない、すなわちバンドルできなかったにもかかわらず、反対側のポートは正常にバンドルされている場合などです。

対処方法 show interfaces status err-disabled コマンドを入力し、誤設定のローカル ポートを突き止めます。リモート装置に show etherchannel summary コマンドを入力し、リモート装置上のEtherChannel設定を確認します。設定を修正してから、対応付けられたポート チャネル インターフェイス上で shutdown / no shutdown コマンドを入力します。

エラー メッセージ SPANTREE-2-LOOPGUARD_BLOCK: Loop guard blocking port [char] on [char].

説明 指定ブリッジからBPDUを受信しなかったので、スパニングツリー メッセージ エージング タイマーが満了しました。この状態は単一方向リンク障害が原因で発生することがあるので、ループの生成を防止するために、インターフェイスはブロッキング ステートになり、ループ ガード不整合がマークされます。

対処方法 show spanning-tree inconsistentports コマンドを使用して、ループ ガード不整合がマークされているインターフェイスのリストを確認します。指定のポートに接続された装置がBPDUを送信しない理由を調べます。スパニングツリー プロトコルが実行されていないことが理由になることもあります。その場合は状況に応じて、不整合の生じたインターフェイスでループ ガードをディセーブルにするか、またはリンクの反対側でSTPを起動する必要があります。ケーブル障害が原因になることもあります。リンク障害によって単一方向(送信できるが受信できない状況)になった場合は、新しいケーブルに交換する必要があります。

エラー メッセージ SPANTREE-2-LOOPGUARD_CONFIG_CHANGE: Loop guard [char] on port [char].

説明 指定のインターフェイスに対するスパニングツリー ループ ガードの設定が変更されました。イネーブルに変更された場合、指定ブリッジからBPDUを受信しなかったことが原因で、メッセージ エージング タイマーが満了すると、インターフェイスはブロッキング ステートになり、ループ ガード不整合がマークされます。この機能は、単一方向リンクを検出する目的で使用します。

対処方法 これが指定のインターフェイスに必要な設定かを確認します。意図した設定ではない場合は、修正します。意図した設定の場合は、対処不要です。

エラー メッセージ SPANTREE-2-LOOPGUARD_UNBLOCK: Loop guard unblocking port [char] on [char].

説明 指定のインターフェイスがBPDUを受信しました。不整合の原因が単一方向リンク障害だった場合、問題はすでに解消しています。インターフェイスのループ ガード不整合が解消されると、ブロッキング ステートではなくなります。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SPANTREE-2-PVSTSIM_FAIL: Superior PVST BPDU received on VLAN [dec] port [char]

説明 Per-VLAN Spanning-Tree Plus(PVST+)スイッチがMSTスイッチに接続されている場合、Internal Spanning-Tree(IST)ルート(MSTOO)がすべてのPVST+スパニングツリーのルートになります。PVST+スパニングツリーに、ISTよりパフォーマンスのよいルートがあると、ループが発生します。ループを防止するために、PVST+側から優位メッセージを受信するMSTスイッチ上のポートがルート ガードによってブロックされます。

トポロジーに新しいスイッチまたはスイッチ ポートが追加されると、その後、STPのコンバージェンス時に、この条件が一時的に発生します。このような場合、ポートのブロックは自動的に解除されます。

対処方法 ポートがブロックされたままの場合は、メッセージに示されたルート ブリッジを特定し、VLANスパニングツリーに順位の低いプライオリティを設定してください。メッセージに示されたものより優位なPVSTルートが存在していることもあります。このようなルートがすべてなくなるまで、ポートは回復されません。ルートがなくなったかどうかが不明な場合は、ポートをディセーブルにしてから、もう一度イネーブルにします。

エラー メッセージ SPANTREE-2-RECV_1Q_NON_1QTRUNK: Received 802.1Q BPDU on non 802.1Q trunk [char] [char].

説明 指定のインターフェイスで、Shared Spanning-Tree Protocol(SSTP)BPDUを受信しました。このインターフェイスはトランク モードでしたが、802.1Qカプセル化を使用していませんでした。インターフェイスIDは[char]です。

対処方法 指定のインターフェイスの設定と動作状態、さらに接続相手のインターフェイスを調べ、同じモード(アクセスまたはトランク)かどうかを確認します。モードがトランクの場合は、両方のインターフェイスに同じカプセル化(ISLまたは802.1Q)が設定されているかを確認します。これらのパラメータが一致すると、スパニングツリーがインターフェイスのブロックを自動的に解除します。

エラー メッセージ SPANTREE-2-RECV_BAD_TLV:Received SSTP BPDU with bad TLV on [char][char].

説明 指定のインターフェイスがVLAN IDタグのないSSTP BPDUを受信しました。そのBPDUは廃棄されました。[char]はインターフェイスIDです。

対処方法 エラー メッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログのメッセージをそのままコピーして、テクニカル サポートに連絡し、収集した情報を担当者に提出してください。

エラー メッセージ SPANTREE-2-RECV_PVID_ERR: Received BPDU with inconsistent peer vlan id [dec] on [char] [char]

説明 指定のインターフェイスは、BPDUを受信したVLAN IDと一致しないVLAN IDのタグを持つSSTP BPDUを受信しました。ネイティブVLANの設定が802.1Qトランクの両側で一致していないと、この状態が発生します。[dec]はVLAN IDです。インターフェイスIDは[char]です。

対処方法 ネイティブVLAN IDの設定が、802.1Qトランク接続の両側のインターフェイス間で矛盾していないかを確認します。設定に矛盾がなくなれば、スパニングツリーがインターフェイスのブロックを自動的に解除します。

エラー メッセージ SPANTREE-2-ROOTGUARD_BLOCK: Root guard blocking port [char] on [char].

説明 指定のインターフェイスで、使用中のものより優位なスパニングツリー ルート ブリッジを通知するBPDUを受信しました。最適ではないスパニングツリー トポロジーが形成されないようにするために、インターフェイスはブロッキング ステートになり、ルート ガード不整合が指定されました。

対処方法 show spanning-tree inconsistentportsコマンドを入力して、ルート ガード不整合が指定されているインターフェイスのリストを確認します。指定のポートに接続された装置が優位なルート ブリッジを示したBPDUを送信している理由を特定し、その状況が繰り返されないようにします。無効なBPDUが停止されると、インターフェイスが自動的に回復し、通常の動作が再開されます。コンフィギュレーションを確認し、インターフェイス上でルート ガードをイネーブルにすることが妥当かを検討してください。

エラー メッセージ SPANTREE-2-ROOTGUARD_CONFIG_CHANGE: Root guard [char] on port [char].

説明 指定のインターフェイスに対するスパニングツリー ルート ガードの設定が変更されました。ルート ガードがイネーブルに変更された場合、使用中のものより優位なスパニングツリー ルート ブリッジを通知するBPDUがインターフェイスで受信されると、インターフェイスはブロッキング ステートになり、ルート ガード不整合がマークされます。

対処方法 これが指定のインターフェイスに適した設定かどうかを確認します。適切な設定ではない場合、インターフェイスに適した設定に変更します。

エラー メッセージ SPANTREE-2-ROOTGUARD_UNBLOCK:Root guard unblocking port [char] on [char].

説明 指定のインターフェイスは、優位なルート ブリッジを通知するBPDUを受信しなくなりました。インターフェイスのルート ガード不整合が解消されたので、状況に応じてブロッキング ステートではなくなります。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SPANTREE-2-UNBLOCK_CONSIST_PORT: Unblocking [char] on [char]. Port consistency restored.

説明 PVID、ポート タイプ、またはその両方の不整合が解消されました。スパニングツリー インスタンスの指定されたインターフェイスは、STPによってブロックが解除されます。インターフェイスIDは[char]です。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

SPANTREE-3

エラー メッセージ SPANTREE-3-BAD_PORTNUM_SIZE:Rejected an attempt to set the port number field size to [dec] bits (valid range is [dec] to [dec] bits).

説明 スパニングツリー ポートIDは16ビット フィールドであり、デフォルトでは、ポート プライオリティとポート番号に均等に分割されます。各サブフィールドは8ビット幅で、ポート番号フィールドでは1~255のポート番号を指定できます。ポート数が255を超えるシステムでは、より大きいポート番号をサポートできるように、ポートIDのポート番号部分を拡大する必要があります。個々のプラットフォームの最大ポート数は不変なので、システムの初期化時にこの状態が発生します。このエラーは、プラットフォーム固有のコードのエラーによって、要求されたビットが多すぎた、または少なすぎたことが原因で発生します。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ SPANTREE-3-PORT_SELF_LOOPED: [char] disabled.- received BPDU src mac ([mac-addr]) same as that of interface

説明 指定のインターフェイスに割り当てられたアドレスと同じ送信元MACアドレスを持つBPDUを受信しました。インターフェイスから診断ケーブルを引き抜いたことなどが原因で、ポートから同一ポートにループバックしました。インターフェイスは管理上のシャットダウン状態です。[char]はインターフェイスIDです。

対処方法 インターフェイスの設定とともに、インターフェイスに接続されているケーブルを確認します。問題が解決してから、インターフェイスに no shutdown インターフェイス コンフィギュレーション コマンドを入力して、インターフェイスを再びイネーブルにします。

SPANTREE-4

エラー メッセージ SPANTREE-4-PORT_NOT_FORWARDING: [char] [char] [char] [char]

説明 指定されたインターフェイスはフォワーディング ステートでも、フォワーディング パケットでもありません。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

SPANTREE-5

エラー メッセージ SPANTREE-5-EXTENDED_SYSID:Extended SysId [char] for type [char]

説明 所定のタイプのスパニングツリーに対して、拡張システムID機能がイネーブルまたはディセーブルになっています。機能がイネーブルの場合、スパニング ツリー インスタンスIDはブリッジIDプライオリティ フィールドの下位部分に格納されます。ブリッジ プライオリティとして指定できる値は0~61440の範囲に制限され、増分単位は4096です。機能がディセーブルの場合、ブリッジIDプライオリティ フィールドは、設定されたプライオリティだけで形成されますが、プラットフォームによって、一部のスパニングツリー機能(4096のVLANサポートなど)を利用できない場合があります。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SPANTREE-5-ROOTCHANGE: Root Changed for [char] [dec]: New Root Port is [char]. New Root Mac Address is [mac-addr]

説明 スパニング ツリー インスタンスのルートが変更されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SPANTREE-5-TOPOTRAP: Topology Change Trap for [char] [dec]

説明 トポロジーの変更を示すためにトラップが生成されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

SPANTREE-6

エラー メッセージ SPANTREE-6-PORT_STATE: Port [char] instance [dec] moving from [char] to [char]

説明 スパニングツリー ポートのステートが変更されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

SPANTREE-7

エラー メッセージ SPANTREE-7-BLOCK_PORT_TYPE: Blocking [char] on [char]. Inconsistent port type.

説明 ポート タイプの不整合が解消されるまで、指定のインターフェイスはスパニングツリー ブロッキング ステートのままです。ポートIDは[char]です。

対処方法 指定のインターフェイスの設定と動作状態、さらに接続相手のインターフェイスの設定と動作状態を調べ、同じモード(アクセスまたはトランク)かを確認します。モードがトランクの場合は、両方のインターフェイスに同じカプセル化タイプ(ISLまたは802.1Q)が設定されているかどうかを確認します。これらのパラメータが一致すると、スパニングツリーがインターフェイスのブロックを自動的に解除します。

エラー メッセージ SPANTREE-7-RECV_1Q_NON_TRUNK: Received 802.1Q BPDU on non trunk [char] [char].

説明 指定のインターフェイスでSSTP BPDUを受信しましたが、そのインターフェイスは動作可能なトランキング インターフェイスではありません。インターフェイスIDは[char]です。

対処方法 指定のインターフェイスの設定と動作状態、さらに接続相手のインターフェイスの設定と動作状態を調べ、同じモード(アクセスまたはトランク)かを確認します。モードがトランクの場合は、両方のインターフェイスに同じカプセル化タイプ(none、ISL、または802.1Q)が設定されているかどうかを確認します。これらのパラメータが一致すると、スパニングツリーがインターフェイスのブロックを自動的に解除します。

エラー メッセージ SPANTREE-7-PORTDEL_SUCCESS: [char] deleted from Vlan [dec]

説明 指定のVLANからインターフェイスが削除されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

SPANTREE_FAST

エラー メッセージ SPANTREE_FAST-7-PORT_FWD_UPLINK: [char] [char] moved to Forwarding (UplinkFast).

説明 指定のスパニングツリー インスタンスに関して、指定のインターフェイスが新しいルート ポートとして選択されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

SPANTREE_VLAN_SWメッセージ

ここでは、スパニングツリー高速コンバージェンス(SPANTREE_VLAN_SW)のメッセージについて説明します。

エラー メッセージ SPANTREE_VLAN_SW-2-MAX_INSTANCE:Platform limit of [dec] STP instances exceeded. No instance created for [char] (port [char]).

説明 現在アクティブなVLAN(仮想LAN)スパニングツリー インスタンスがプラットフォーム固有の上限に達しました。インスタンス数が上限を下回るまで、VLANインスタンスの追加作成は行われません。

対処方法 インスタンスをいくつかディセーブルにする、またはそれらのインスタンスに対応するVLANを削除することによって、現在アクティブなスパニングツリー インスタンス数を減らします。インスタンス数の制限が原因で作成できないスパニングツリーについては、手動でイネーブルにする必要があります。

スーパバイザ メッセージ

ここでは、スーパバイザ固有の(C4K_SUPERVISOR)メッセージについて説明します。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-SUPOCTALPHYMDIOREADERR:Failed to perform read operation on Octal Serdes at address [dec] for the register at address [dec]

説明 スーパバイザ上のOctal Serdesを読み取ることができませんでした。

対処方法 問題が解消されない場合は、テクニカル サポートに連絡してスーパバイザを交換してください。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-POWERSUPPLYSTATUSREADFAILED: Failed to read power supply [dec]'s status register

説明 電源装置のステータス レジスタを読み取ることができませんでした。

対処方法 電源装置を取り付け直してください。問題が解消されない場合は、新しい電源装置でホット スワップします。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-SUPOCTALPHYMDIOREADERR: Failed to perform read operation on Octal Serdes at address [dec] for the register at address [dec]

説明 スーパバイザ上のOctal Serdesでエラーが発生しました。

対処方法 問題が解消されない場合は、テクニカル サポートに連絡してスーパバイザを交換してください。

STORM_CONTROLメッセージ

ここでは、ブロードキャスト ストーム制御(STORM_CONTROL)メッセージについて説明します。

エラー メッセージ STORM_CONTROL-3-FILTERED: A [char] storm detected on [char]. A packet filter action has been applied on the interface.

説明 インターフェイス上で検出されたトラフィック量が、設定されているスレッシュホールド値を超えました。パケットの受信時に、システムによって過剰なトラフィックがフィルタリングされます。システムはパケット トラフィックを転送していません。

対処方法 インターフェイス上でトラフィックが過剰となっている根本的な原因を突き止め、問題を解決してください。

エラー メッセージ STORM_CONTROL-3-SHUTDOWN: A packet storm was detected on [char]. The interface has been disabled.

説明 インターフェイス上で検出されたトラフィック量が、設定されているスレッシュホールド値を超えました。インターフェイスはパケット ストーム イベントが検出された場合、シャットダウンするように設定されていたので、errdisableステートになりました。

対処方法 自動回復が必要な場合は、errdisable回復メカニズムを使用できます。インターフェイス上でトラフィックが過剰となっている根本的な原因を突き止め、問題を解決してください。

STOREメッセージ

ここでは、ストレージ(STORE)メッセージについて説明します。

エラー メッセージ C4K_STORE-2-OUTOFCHUNKS:Out of chunks of memory

説明 システム メモリが不足しています。

対処方法 スイッチを再起動します。このメッセージが再び表示された場合は、メモリを追加してください。

SUPERVISORメッセージ

ここでは、スーパバイザ(SUPERVISOR)メッセージについて説明します。

SUPERVISOR-2

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-2-ALLCHASSISSEEPROMSINVALID: Contents of all chassis's serial eeproms are invalid

説明 シャーシ内のすべてのシリアルElectrically Erasable Programmable Read-Only Memory(EEPROM;電気的消去再書き込み可能ROM)の内容が無効です。不良チェックサムの可能性があります。非冗長構成のシャーシの場合は、単一のシリアルEEPROMが不良です。冗長構成のシャーシの場合は、両方のシリアルEEPROMが不良です。

対処方法 スイッチをオフ/オンします。問題が解消されない場合は、テクニカル サポートに連絡してください。修理のためにスイッチを返却することが必要になる場合があります。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-2-MUXBUFFERNOTPRESENT:Mux buffer (WS-X4K-MUX) [dec] is not present

説明 WS-X4K-MUXライン カードがバックプレーンに正しく接続されていないか、または存在しません。このスロットに存在しているライン カードが識別できない場合は、ライン カードのシリアルEEPROMを読み取ることができないので、使用できません。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。修理のためにバックプレーンを返却することが必要になる場合があります。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-2-SUPERVISORSEEPROMINVALID:Contents of supervisor's serial eeprom are invalid

説明 スーパバイザ エンジンのシリアルEEPROMの内容が無効です(不良チェックサムなど)。スーパバイザ エンジンが正しく装着されていないと、この状況が発生することがあります。

対処方法 スーパバイザ エンジンを取り外し、もう一度差し込みます。それで解決しない場合は、スイッチをオフ/オンします。それでもスイッチがオンラインにならない場合は、テクニカル サポートに連絡してください。修理のためにスーパバイザ エンジンを返却することが必要になる場合があります。

SUPERVISOR-3

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-BACKPLANESEEPROMREADFAILED:Failed to read backplane's serial eeprom, read [dec], expected size [dec]

説明 バックプレーンのシリアルEEPROMを読み取るときに、エラーが発生しました。

対処方法 スイッチをオフ/オンします。問題が解消されない場合は、テクニカル サポートに連絡してください。修理のためにバックプレーンを返却することが必要になる場合があります。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-CHASSISTYPEMISMATCHINSPROM:Chassis type in supervisor's FPGA register and chassis' serial eeprom don't match

説明 スーパバイザ エンジンのField Programmable Gate Array(FPGA)レジスタに登録されたシャーシ タイプが、シャーシのシリアルEEPROMで指定されたタイプと一致しません。このメッセージは、初期のフィールド トライアルで使用されたプロトタイプのスイッチだけで表示されるはずです。

対処方法 シャーシのシリアルEEPROM情報を確認し、テクニカル サポートに連絡してください。スイッチを返却して、コンポーネントの一部を修理または交換することが必要になる場合があります。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-CLOCKMODULESEEPROMINVALID:Invalid Clock Module seeprom data

説明 クロック モジュールのシリアルEEPROMが読み取り不能、またはプログラミングされていません。このメッセージは、初期のフィールド トライアルで使用されたプロトタイプのスイッチだけで表示されるはずです。

対処方法 シャーシのシリアルEEPROM情報を確認し、テクニカル サポートに連絡してください。スイッチを返却して、構成部品の一部を修理または交換することが必要になる場合があります。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-CLOCKMODULESEEPROMREADFAILED: Failed to read clock module's seeprom

説明 クロック モジュールのシリアルEEPROMを読み取るときに、エラーが発生しました。このメッセージは、初期のフィールド トライアルで使用されたプロトタイプのスイッチだけで表示されるはずです。

対処方法 シャーシのシリアルEEPROM情報を確認し、テクニカル サポートに連絡してください。スイッチを返却して、構成部品の一部を修理または交換することが必要になる場合があります。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-FANTRAYREADFAILED: Failed to read system fan tray status register from hardware

説明 ファン トレイの存在は検出されましたが、システムはファン トレイのステータス レジスタの内容を読み取ることができませんでした。

対処方法 このメッセージが1度だけ表示される場合は、一時的なエラーと考えられるので、対処不要です。このメッセージが頻繁に表示される(10分に1回程度)場合、システムのファン トレイを交換してください。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-FANTRAYSEEPROMREADFAILED: Failed to read fan tray's seeprom

説明 システム ファン トレイのシリアルEEPROMを読み取るときに、エラーが発生しました。このメッセージは、初期のフィールド トライアルで使用されたプロトタイプのスイッチだけで表示されるはずです。

対処方法 シャーシのシリアルEEPROM情報を確認し、テクニカル サポートに連絡してください。スイッチを返却して、構成部品の一部を修理または交換することが必要になる場合があります。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-FANTRAYSEEPROMINVALID:Invalid fan tray seeprom data

説明 ファン トレイのシリアルEEPROMが読み取り不能、またはプログラミングされていません。このメッセージは、初期のフィールド トライアルで使用されたプロトタイプのスイッチだけで表示されるはずです。

対処方法 シャーシのシリアルEEPROM情報を確認し、テクニカル サポートに連絡してください。スイッチを返却して、構成部品の一部を修理または交換することが必要になる場合があります。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-FIRSTCHASSISSEEPROMINVALID: Contents of chassis's first serial eeprom are invalid

説明 第1シリアルEEPROMの内容が無効です(不良チェックサムなど)。このメッセージが表示されるのは、冗長機能を使用している、すなわち第2シリアルEEPROMが存在する、Catalyst 4507Rスイッチに限られます。

対処方法 スイッチをオフ/オンします。それでもシリアルEEPROMが無効な場合は、テクニカル サポートに連絡してください。スイッチを返却して、構成部品の一部を修理または交換することが必要になる場合があります。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-INVALIDMGMTETHERNETADDR:Chassis SPROM not set or invalid MAC address range

説明 帯域外管理ポートがシステムMACアドレス範囲のMACアドレスを使用しています。Serial Programmable Read-Only Memory(SPROM)の内容不良なので、管理ポートにMACアドレスは与えられていません。

対処方法 スイッチをオフ/オンします。それでもシリアルEEPROMが無効な場合は、テクニカル サポートに連絡してください。スイッチを返却して、構成部品の一部を修理または交換することが必要になる場合があります。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-MUXBUFFERLOOPBACKFAILED: Failed to put [char] supervisor's module [dec] muxbuffers in loopback

説明 ライン カード多重バッファをループバックさせる、シリアルからワイヤへの書き込み動作が失敗しました。Catalyst 4500シリーズ シャーシのライン カード多重バッファに問題がある場合も考えられます。

対処方法 スイッチをオフ/オンします。それでもシリアルEEPROMが無効な場合は、テクニカル サポートに連絡してください。スイッチを返却して、構成部品の一部を修理または交換することが必要になる場合があります。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-MUXBUFFERREADLOOPBACKFAILED: Failed to read whether [char] supervisor's module [dec] muxbuffers are in loopback

説明 ライン カード多重バッファをループバックさせる、シリアルからワイヤへの書き込み動作が失敗しました。Catalyst 4500シリーズ シャーシのライン カード多重バッファに問題がある場合も考えられます。

対処方法 スイッチをオフ/オンします。それでもシリアルEEPROMが無効な場合は、テクニカル サポートに連絡してください。スイッチを返却して、構成部品の一部を修理または交換することが必要になる場合があります。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-MUXBUFFERSEEPROMINVALID:Invalid data in mux buffer [dec]'s serial eeprom

説明 多重バッファのシリアルEEPROMが読み取り不能、またはプログラミングされていません。

対処方法 スイッチをオフ/オンします。それでもシリアルEEPROMが無効な場合は、テクニカル サポートに連絡してください。スイッチを返却して、構成部品の一部を修理または交換することが必要になる場合があります。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-MUXBUFFERSEEPROMREADFAILED: Failed to read mux buffer [dec]'s serial eeprom

説明 多重バッファのシリアルEEPROMを読み取るときに、エラーが発生しました。

対処方法 スイッチをオフ/オンします。それでもシリアルEEPROMが無効な場合は、テクニカル サポートに連絡してください。スイッチを返却して、構成部品の一部を修理または交換することが必要になる場合があります。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-NETFLOWCARDSEEPROMINVALID: Invalid Netflow Services Card seeprom data

説明 NetFlow Services CardのシリアルEEPROMが読み取り不能、またはプログラミングされていません。

対処方法 ROMMONプロンプトに sprom read nffc コマンドを入力して、詳細な情報を取得してください。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-NETFLOWCARDSEEPROMREADFAILED: Netflow Services Card seeprom read failed

説明 NetFlow Services CardのシリアルEEPROMを読み取ることができませんでした。

対処方法 ROMMONプロンプトに sprom read nffc コマンドを入力して、詳細な情報を取得してください。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-NETFLOWCARDSEEPROMUNKNOWNTYPE: Unknown Netflow Services Card revision: Read fru major/minor ([hex],[hex]) but expected ([hex],[hex]).

説明 NetFlow Services CardのシリアルEEPROMは、このソフトウェア リリースと両立しないリビジョンを持っています。カードは無視されます。

対処方法 ROMMONプロンプトに sprom read nffc コマンドを入力して、詳細な情報を取得してください。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-OLDWSX4124:WS-X4124-FX-MT revision [dec].[dec], which is < 1.6, is not supported

説明 ハードウェア リビジョンが1.6以前のWS-X4124-FX-MTモジュールはサポートされていません。

対処方法 リビジョンが1.6以降のWS-X4124-FX-MTモジュールに交換してください。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-POWERSUPPLYSTATUSREADFAILED:Failed to read power supply [dec]'s status register

説明 電源装置のステータス レジスタを読み取ることができませんでした。

対処方法 電源装置を取り付け直してみてください。メッセージが続く場合は、新しい電源装置でホット スワップします。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-POWERSUPPLYSEEPROMREADFAILED: Failed to read power supply [dec]'s serial eeprom

説明 電源装置のシリアルEEPROMを読み取るときに、エラーが発生しました。

対処方法 電源装置を取り付け直します。それでも問題が解消されない場合は、新しい電源装置と交換してください。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-POWERSUPPLYSEEPROMINVALID:Invalid data in power supply [dec]'s serial eeprom

説明 電源装置のシリアルEEPROMが読み取り不能、またはプログラミングされていません。

対処方法 電源装置を取り付け直します。それでも問題が解消されない場合は、新しい電源装置と交換してください。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-RETIMERDISABLEFAILED:Failed to disable the retimer of the active supervisor's uplink.

説明 アクティブ スーパバイザ エンジンの再タイマーを初期化できません。冗長システムでは、アクティブ スーパバイザ エンジンのアクティブではないアップリンクからパケットが送信される可能性があります。

対処方法 アクティブ スーパバイザ エンジンの第2アップリンクを切り離します。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-RETIMERINITFAILED:Failed to initialize the retimer of the active supervisor's uplink.

説明 アクティブ スーパバイザ エンジンの再タイマーを初期化できません。冗長システムでは、アクティブ スーパバイザ エンジンのアクティブではないアップリンクからパケットが送信される可能性があります。

対処方法 アクティブ スーパバイザ エンジンの第2アップリンクを切り離します。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-SEEPROMREADFAILED:Failed to read supervisor's serial eeprom, try reinserting supervisor

説明 スーパバイザ エンジンのシリアルEEPROMを読み取ることができませんでした。モジュールがスロットに正しく装着されていないと、読み取りエラーが発生する場合があります。

対処方法 モジュールをいったん取り外し、もう一度差し込みます。それで解決しない場合は、スイッチをオフ/オンします。それでも読み取りに失敗する場合は、テクニカル サポートに連絡してください。スイッチを返却して、構成部品の一部を修理または交換することが必要になる場合があります。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-3-VEO2SEEPROMMISPROGRAMMED: The seeprom has a FRU minor type of 335. It must be reprogrammed to 343.

説明 初期のWS-X4248-RJ45Vモジュール プロトタイプで、シリアルEEPROM FRUのマイナー タイプが335としてプログラミングされていました。正しい値は343です。

対処方法 ROMMONのSPROM write コマンドを使用することによって、この値を修正できます。この状況を解消しないかぎり、WS-X4248-RJ45Vモジュールは動作しません。

SUPERVISOR-4

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-4-OTHERSUPERVISORACTIVEDEBOUNCE:Other supervisor is still holding hardware lock

説明 この状況が検出されるのは、他方のスーパバイザ エンジンがロックを保持していることを冗長レジスタが誤って示したときです。通常、このエラーはハードウェアの信号遅延が原因で発生します。ハードウェア障害が実際にないかぎり、スイッチは自動的にこの状態から回復します。継続的なハードウェア障害があると、このメッセージが4回表示されます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-4-SUPMGMTMACFATALRXERR:Supervisor MAC device type [hex] reset due to a fatal Rx error

説明 スーパバイザ エンジンの帯域外管理ポートで、エラーが発生しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

SUPERVISOR-7

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-7-BACKPLANESEEPROMWRITEFAILED:Failed to write backplane's serial eeprom

説明 バックプレーンのシリアルEEPROMに書き込むことができませんでした。

対処方法 スイッチをオフ/オンします。

エラー メッセージ C4K_SUPERVISOR-7-SEEPROMWRITEFAILED:Failed to write supervisor's serial eeprom

説明 スーパバイザ エンジンのシリアルEEPROMに書き込むことができませんでした。

対処方法 モジュールをいったん取り外し、もう一度差し込みます。このメッセージが再び表示された場合は、スイッチを再起動してください。それでもEEPROMに書き込めない場合は、テクニカル サポートに連絡してください。

SWITCH-QOS-TBメッセージ

ここでは、スイッチQoSマネージャ(SWITCH-QOS-TB)メッセージについて説明します。

エラー メッセージ SWITCH_QOS_TB-5-TRUST_DEVICE_DETECTED: [char] detected on port [char], port set to trusted

説明 ソフトウェアは、インターフェイスに関する信頼できる装置の境界設定に一致する装置を検出したので、そのインターフェイスの信頼状態をtrustedに変更しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SWITCH_QOS_TB-5-TRUST_DEVICE_LOST: [char] no longer detected on port [char], port set to untrusted

説明 システムと信頼性のある装置間の接続が切断されたので、システムはインターフェイスの信頼状態をuntrustedに変更しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

SW_DAIメッセージ

ここでは、ダイナミックARP検査(DAIMAN)メッセージについて説明します。

SW_DAI-4

エラー メッセージ SW_DAI-4-ACL_DENY: [dec]Invalid ARPs (Req) on [chars], vlan [dec].

説明 スイッチは、ARP検査で無効とみなされたARPパケットを受信しました。これらのパケットは無効です。このようなパケットの存在は、管理上拒否されるパケットがネットワークにあるということを意味します。このログ メッセージが生成されるのは、Access Control List(ACL;アクセス制御リスト)によって明示的にまたは(スタティックACLの設定によって)結果的に、パケットが拒否された場合です。こうしたパケットの存在は、ネットワークにおいて[Man-in-the-Middle]攻撃を受けている可能性を意味します。

対処方法 このようなメッセージが生成されないように、こうしたパケットの送信元ホストを特定し、ホストがパケットを送信しないようにします。

エラー メッセージ SW_DAI-4-DHCP_SNOOPING_DENY: [dec] Invalid ARPs (Req) on [chars], vlan [chars].

説明 スイッチは、ARP検査で無効とみなされたARPパケットを受信しました。パケットは無効です。このようなパケットの存在は、ネットワークにおいて[Man-in-the-Middle]攻撃を受けている可能性を意味します。このメッセージが記録されるのは、受信側VLAN(仮想LAN)のDHCPスヌーピング データベースに、送信元のIPアドレスとMACアドレスのバインディングが指定されていない場合です。

対処方法 このようなメッセージが生成されないように、こうしたパケットの送信元ホストを特定し、ホストがパケットを送信しないようにします。

エラー メッセージ SW_DAI-4-INVALID_ARP: [dec] Invalid ARPs (Req) on [chars], vlan [chars].

説明 スイッチは、ARP検査で無効とみなされたARPパケットを受信しました。パケットは無効です。送信元MACアドレス、宛先MACアドレス、またはIPアドレスのいずれか(もしくは複数)でその有効性が確認できません。送信元MACアドレス、宛先MACアドレス、またはIPの有効性が確認できなかったため、パケットは拒否されました。

対処方法 このようなメッセージが生成されないように、こうしたパケットの送信元ホストを特定し、ホストがパケットを送信しないようにします。

エラー メッセージ SW_DAI-4-PACKET_BURST_RATE_EXCEEDED: [dec] packets received in [dec] seconds on [char].

説明 スイッチは指定されたバースト インターバルで、[dec]の数のARPパケットを受信しました。インターフェイスはerrdisableステートです。スイッチは、設定されたバースト インターバルにおいて、設定されたパケット レート/秒より高いレートでパケットを受信しました。このメッセージは、設定されたバースト インターバルが1秒以上の場合に、インターフェイスがerrdisableステートになる直前に記録されます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SW_DAI-4-PACKET_RATE_EXCEEDED: [dec] packets received in [dec] milliseconds on [char].

説明 スイッチは所定のインターフェイスで、指定された期間にわたり、超過パケット レートを上回る、[dec]の数のARPパケットを受信しました。このメッセージは、バースト インターバルが1秒に設定されている場合に、インターフェイスがerrdisableステートになる直前に記録されます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SW_DAI-4-SPECIAL_LOG_ENTRY: [dec] Invalid ARP packets [%CC]

説明 スイッチは、ARP検査で無効とみなされたARPパケットを[dec]の数だけ受信しました。これらのパケットは無効です。このようなパケットの存在は、ネットワークにおいて、[Man-in-the-Middle]攻撃を受けている可能性を意味します。このメッセージが表示されるのは、着信パケット レートがDynamic Address Resolution Protocol(ARP)Inspection(DAI)ロギング レートを上回った場合です。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

SW_DAI-6

エラー メッセージ SW_DAI-6-ACL_PERMIT: [dec] ARPs (Req) on [chars], vlan [chars].

説明 スイッチは、ACLが一致したので許可されたARPパケットを受信しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SW_DAI-6-DHCP_SNOOPING_PERMIT: [dec] ARPs (Req) on [chars], vlan [chars]

説明 スイッチは、送信元のIPアドレスおよびMACアドレスが受信側VLANのDHCPスヌーピング データベースと一致したため、許可されたARPパケットを受信しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

SW-VLANメッセージ

ここでは、スイッチVLANマネージャ(SW-VLAN)メッセージについて説明します。

SW-VLAN-3

エラー メッセージ SW_VLAN-3-VLAN_PM_NOTIFICATION_FAILURE: VLAN Manager synchronization failure with Port Manager over [char]

説明 使用可能なプール スペースが不足していたので、VLANマネージャはポート マネージャからの通知を廃棄しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SW_VLAN-3-VTP_PROTOCOL_ERROR: VTP protocol code internal error: [char]

説明 設定要求、パケット、またはタイマー満了の処理時に、VTPプロトコル コードで想定外のエラーが発生しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

SW-VLAN-4

エラー メッセージ SW_VLAN-4-BAD_PM_VLAN_COOKIE_RETURNED: VLAN manager unexpectedly received a bad PM VLAN cookie from the Port Manager

説明 VLANマネージャはポート マネージャからアップコールを受信しましたが、含まれていたVLANクッキーが不良VLAN番号に変換されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SW_VLAN-4-BAD_STARTUP_VLAN_CONFIG_FILE: Failed to configure VLAN from startup-config. Fallback to use VLAN configuration file from non-volatile memory

説明 VLANソフトウェアは、startup-configファイルに指定されているVLAN設定を使用できませんでした。したがって、ソフトウェアは、不揮発性メモリに保管されているバイナリのVLANコンフィギュレーション ファイルを使用します。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SW_VLAN-4-BAD_VLAN_CONFIGURATION_FILE: VLAN configuration file contained incorrect verification word: [hex]

説明 VLANコンフィギュレーション ファイルは、認識できない値から始まっています。有効なVLANコンフィギュレーション ファイルではない可能性があります。このファイルは拒否されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SW_VLAN-4-BAD_VLAN_CONFIGURATION_FILE_VERSION: VLAN configuration file contained unknown file version: [dec]

説明 VLANマネージャがVLANコンフィギュレーション ファイルを読み取ったときに、認識できないファイル バージョン番号が含まれていました。旧バージョンのVLANマネージャ ソフトウェアに戻ろうとしている可能性があります。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SW_VLAN-4-BAD_VLAN_TIMER_ACTIVE_VALUE: Encountered incorrect VLAN timer active value: [char]

説明 ソフトウェア エラーが原因で、VLANタイマーが非アクティブであるべきときにアクティブであると検出されたか、またはアクティブであるべきときに非アクティブであると検出されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SW_VLAN-4-EXT_VLAN_INTERNAL_ERROR: Extended VLAN manager received an internal error [dec] from [char]: [char]

説明 VLANマネージャは、拡張VLANコンフィギュレーション ソフトウェアから、想定外のエラー コードを受信しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SW_VLAN-4-EXT_VLAN_INVALID_DATABASE_DATA: Extended VLAN manager received bad data of type [char]: value [dec] from function [char]

説明 拡張VLANマネージャは、拡張VLANコンフィギュレーション データベース ルーチンから無効なデータを受信しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SW_VLAN-4-IFS_FAILURE: VLAN manager encountered file operation error: call = [char] / file = [char] / code = [dec] ([char]) / bytes transferred = [dec]

説明 VLANマネージャに、Cisco IOSファイル システム コールから想定外のエラーが戻りました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SW_VLAN-4-NO_PM_COOKIE_RETURNED: VLAN manager unexpectedly received a null [char] type cookie from the Port Manager

説明 VLANマネージャはポート マネージャにリファレンス クッキーを問い合わせましたが、代わりにヌル ポインタを返されました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SW_VLAN-4-STARTUP_EXT_VLAN_CONFIG_FILE_FAILED: Failed to configure extended range VLAN from startup-config. Error [char]

説明 VLANソフトウェアは、startup-configファイルに指定されている拡張VLAN設定を使用できませんでした。すべての拡張範囲VLANの設定情報は、システムの起動時に失われます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SW_VLAN-4-VLAN_CREATE_FAIL: Failed to create VLANs [char]: [char]

説明 エラー メッセージに示されているVLANは作成できませんでした。VLANマネージャは1つまたは複数のVLANを作成するためにVLANデータベース ルーチンを呼び出しましたが、ポート マネージャはVLAN作成要求を完了できませんでした。このエラーの原因としては、これらのVLANがポート マネージャ内ですでに内部VLANとして存在していることが考えられます。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ SW_VLAN-4-VTP_INTERNAL_ERROR: VLAN manager received an internal error [dec] from vtp function [char]: [char]

説明 VLANマネージャは、VTPコンフィギュレーション ソフトウェアから、想定外のエラー コードを受信しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SW_VLAN-4-VTP_INVALID_DATABASE_DATA: VLAN manager received bad data of type [char]: value [dec] from vtp database function [char]

説明 VLANマネージャは、VTPコンフィギュレーション データベース ルーチンから無効なデータを受信しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SW_VLAN-4-VTP_INVALID_EVENT_DATA: VLAN manager received bad data of type [char]: value [dec] while being called to handle a [char] event

説明 VLANマネージャは、VTPコンフィギュレーション ソフトウェアから無効なデータを受信しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SW_VLAN-4-VTP_USER_NOTIFICATION: VTP protocol user notification: [char]

説明 VTPプロトコル コードで異常な診断状況が発生しました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SW_VLAN-4-VTP_SEM_BUSY: VTP semaphore is unavailable for function [char]. Semaphore locked by [char]

説明 VTPデータベースは、現在別のタスクによってロックされているため、使用できません。あとで操作をやり直してください。

対処方法 あとで操作をやり直してください。問題が解消されない場合は、テクニカル サポートに連絡してください。

SW-VLAN-6

エラー メッセージ SW_VLAN-6-OLD_CONFIG_FILE_READ: Old version [dec] VLAN configuration file detected and read OK. Version [dec] files will be written in the future.

説明 VLANソフトウェアが旧バージョンのVLANコンフィギュレーション ファイル形式を検出しました。VLANソフトウェアは、問題なくファイルを解釈できましたが、今後は新しい形式を使用してファイルを作成します。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ SW_VLAN-6-VTP_MODE_CHANGE: VLAN manager changing device mode from [char] to [char].

説明 一部のスイッチ装置は、設定された数よりVLANが多く登録されているVLANコンフィギュレーション データベースを受信したときに、VTPデバイス モードを自動的に変更しなければなりません。このメッセージは、このような自発的な変換が行われたことと、以前のモード、そして現在のモードを通知します。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

SWITCHINGENGINEMANメッセージ

ここでは、スイッチング エンジン管理(SWITCHINGENGINEMAN)メッセージについて説明します。

SWITCHINGENGINEMAN-2

エラー メッセージ C4K_SWITCHINGENGINEMAN-2-PACKETMEMORYERROR3: Persistent Errors in Packet Memory [dec]

説明 パケット メモリで持続的なエラーの発生率が高くなっています。この状況は、継続的なハードウェアの問題を意味している可能性があります。

対処方法 このメッセージが続く場合は、 show platform コマンドを使用して結果を表示し、テクニカル サポートに連絡して、収集した情報を担当者に提出してください。

SWITCHINGENGINEMAN-3

エラー メッセージ C4K_SWITCHINGENGINEMAN-3-BADDELIMITER:Recived CPU packet with bad delimiter

説明 ソフトウェアは連続するパケットのデリミタ パターンを想定していましたが、それ以外のパターンを受信しました。ハードウェアとソフトウェアの同期が外れたことによって、この状況が発生した可能性があります。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_SWITCHINGENGINEMAN-3-BADLENGTH:Recived CPU packet with bad length

説明 スイッチが受信したCPUパケットは、長すぎるかまたは短すぎました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_SWITCHINGENGINEMAN-3-CIMPKTBUFPARITYERROR: Parity error in Cim Packet Buffer at offset [dec]

説明 キュー メモリでパリティ エラーが発生しました。この状況は、一時的なハードウェアの問題を意味する場合もあれば、継続的な問題を意味する場合もあります。パケット メモリおよびキュー メモリのエラー数が128に達すると、スイッチは再起動します。

対処方法 このメッセージが繰り返し表示された場合は、スイッチを再起動してください。

エラー メッセージ C4K_SWITCHINGENGINEMAN-3-ERRORINTERRUPT: Error condition detected by hardware. Interrupt Status [hex]

説明 ハードウェアがエラー状態を検出し、ソフトウェアへの割り込みをオンにしました。割り込みステータス値がエラー タイプを示しています。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_SWITCHINGENGINEMAN-3-JUMBOPACKET:Recieved a Jumbo CPU packet

説明 スイッチは2032バイトより大きいパケットを受信しました。この大型パケットをジャンボ パケットといいます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_SWITCHINGENGINEMAN-3-NOMEMORYFORRXRING: Not enough memory to initialize CPU packets

説明 CPUパケット ドライバの初期化時に、システムはメモリを使い果たしました。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_SWITCHINGENGINEMAN-3-PACKETENGINERESTARTED: An error happened in the Packet Engine logic

説明 理由は不明ですが、パケット エンジン ロジックが不安定になりました。

対処方法 スイッチを再起動します。

エラー メッセージ C4K_SWITCHINGENGINEMAN-3-PACKETMEMORYERROR2: Multiple Errors in Packet Memory [dec]

説明 パケット メモリで複数のエラーが検出されました。このメッセージが続く場合は、ハードウェアに問題があります。

対処方法 このメッセージが続く場合は、 show platform コマンドを使用して結果を表示し、テクニカル サポートに連絡して、収集した情報を担当者に提出してください。

エラー メッセージ C4K_SWITCHINGENGINEMAN-3-PACKETMEMORYPARITYERROR: Parity error in Packet Memory at address [dec] , total errors= [dec]

説明 パケット メモリでパリティ エラーが発生しました。この状況は、一時的なハードウェアの問題を意味する場合もあれば、継続的な問題を意味する場合もあります。パケット メモリおよびキュー メモリのエラー数が128に達すると、スイッチはリロードされます。

対処方法 このメッセージが再び表示された場合は、スイッチを再起動してください。

エラー メッセージ C4K_SWITCHINGENGINEMAN-3-PACKETMEMORYTESTFAILURE:Packet Memory buffer test failed!!! Insufficient packet buffers are available to continue booting.

説明 パケット メモリ診断ブートアップ テストで、スイッチ操作を継続できないほど多くの障害が検出されました。

対処方法 CSCdz57255については、DDTSのリリース ノート添付文書を参照してください。

エラー メッセージ C4K_SWITCHINGENGINEMAN-3-PACKETMEMORYTESTPARTIALFAILURE:Packet Memory buffer test detected errors with [dec] % of the packet buffers. Switch operation will continue, with potentially reduced performance. Use 'show diagnostic result module all detail' command to see test results.

説明 パケット メモリ診断ブートアップ テストで、障害が検出されましたが、十分な数の作業バッファがあるため、スイッチ操作を行うことができます。

対処方法 show diagnostic result module all detail コマンドを使用して、テストの結果を参照します。CSCdz57255については、DDTSのリリース ノート添付文書を参照してください。

エラー メッセージ C4K_SWITCHINGENGINEMAN-3-QUEUEMEMORYPARITYERROR: Parity error in Queue Memory at address [dec] , total errors= [dec]

説明 キュー メモリでパリティ エラーが発生しました。この状況は、一時的なハードウェアの問題を意味する場合もあれば、継続的な問題を意味する場合もあります。パケット メモリおよびキュー メモリのエラー数が128に達すると、スイッチはリロードされます。

対処方法 このメッセージが再び表示された場合は、スイッチを再起動してください。

エラー メッセージ C4K_SWITCHINGENGINEMAN-3-RXDELIMITERERROR: Invalid packet delimiter received. Expected [hex] Received [hex]

説明 ハードウェアからCPUに送信される連続するパケットには、固有のデリミタ パターンがあります。ソフトウェアはデリミタ パターンを想定していましたが、それ以外のパターンを受信しました。ハードウェアとソフトウェアの同期が外れたことによって、この状況が発生した可能性があります。

対処方法 スイッチを再起動します。

SWITCHINGENGINEMAN-4

エラー メッセージ C4K_SWITCHINGENGINEMAN-4-PACKETMEMORYERROR: Error in Packet Memory [dec]

説明 パケット メモリでエラーが検出されました。このメッセージが続く場合は、ハードウェアに問題があります。

対処方法 このメッセージが続く場合は、 show platform コマンドを使用して結果を表示し、テクニカル サポートに連絡して、収集した情報を担当者に提出してください。

エラー メッセージ C4K_SWITCHINGENGINEMAN-4-SYSTEMNOTRESET: System has already been reset [dec] times due to Packet Memory errors. System will not be reset anymore

説明 ソフトウェアがパケット メモリで大量のエラーを検出した結果、スイッチがリセットされました。ハードウェアに問題があります。自動起動後のリセット ループを防止するために、ソフトウェアによってシステムがリセットされる回数は[dec]に示される回数だけです。

対処方法 スイッチを交換してください。交換しないとエラーが引き続き発生し、システムが再びリセットされます。

SWITCHMANAGERメッセージ

ここでは、スイッチング マネージャ(SWITCHMANAGER)メッセージについて説明します。

SWITCHMANAGER-3

エラー メッセージ C4K_SWITCHMANAGER-3-DUPLICATESWPHYPORT: Internal Event: Tried to create new sw PimPhyport [char], but it already exists

説明 これは開発者専用のデバッグ メッセージです。稼働中に表示されることはありません。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_SWITCHMANAGER-3-DUPLICATESWPORT: Internal Event: Tried to create new sw PimPort [char], but it already exists

説明 これは開発者専用のデバッグ メッセージです。稼働中に表示されることはありません。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_SWITCHMANAGER-3-SSOACTIVEPORTACKTIMEOUT: Internal Event: timed out after [dec] iterations waiting for Standby to acknowledge port status change for [char]

説明 これは、内部エラーです。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_SWITCHMANAGER-3-SSOHARDWAREACKTIMEOUT: Internal Event: timed out after [dec] iterations waiting for the [char] hardware to be programmed

説明 アクティブ スーパバイザ エンジンによるハードウェアのプログラミングに普通以上の時間がかかっています。これは、通常の動作またはSSO機能に影響しません。最悪な場合、スーパバイザ エンジンが切り替わるときにリンク フラップが発生する場合があります。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。 問題が解消されない場合は、テクニカル サポートに連絡してください。

SWITCHMANAGER-4

エラー メッセージ C4K_SWITCHMANAGER-4-CANTPOWEROFF:Internal Error: PimEthAutoNegotiator - Can't power off port [char]

説明 これは、インライン パワー ステート マシンの内部ソフトウェア エラーです。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_SWITCHMANAGER-4-CANTPOWERON:Internal Error: PimEthAutoNegotiator - Can't power on port [char]

説明 これは、インライン パワー ステート マシンの内部ソフトウェア エラーです。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_SWITCHMANAGER-4-HARDWAREERROR:Power management hardware for port [char] bad.

説明 スイッチは、このポートのインライン パワー ステートを変更できません。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_SWITCHMANAGER-4-S2WERROR:Power control to port [char] bad. Possibly power is turned on.

説明 これは、インライン パワー管理の通信エラーです。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_SWITCHMANAGER-4-S2WERRORREPORT: PimEthAutoNeg: S2w Read/Write Error for port [char].

説明 指定されたポートで、読み書きエラーが発生しました。

対処方法 リリース ノートを参照して、CSCef87815に対して記述されているすべての症状を検出できるかどうかを確認します。PoEラインカード(WS-X4248-RJ45V、WS-X4248-RJ21V、WS-X4548-RJ45V、WS-X4224-RJ45V、またはWS-X4524-RJ45V)機能への悪影響がなければ、このメッセージは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_SWITCHMANAGER-4-SSOEANWARNPORTRESET: The state of the port [char] is unknown after switchover, resetting its link.

説明 新しいスイッチング モジュールが取り付けられました。スタンバイ スーパバイザ エンジンに新しいモジュールのポート ステートを通信する前に、アクティブ スーパバイザ エンジンに想定外のクラッシュが発生しました。スタンバイ スーパバイザ エンジンは、ポートのリンクがダウンしているとみなします。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

SWITCHMANAGER-5

エラー メッセージ C4K_SWITCHMANAGER-5-FLAPSHUTDOWN:Temporarily disabling port [char] due to flap

説明 指定されたポートは、短時間でアップとダウン(link up/down)を繰り返しています。これは通常、接続不良またはリンク レベルのハードウェアに問題があることが原因です。スイッチは問題のポートを一時的にシャットダウンします。スイッチは5秒間隔で、ポートをイネーブルにして、問題が解消されたかを確認します。問題が解消されないかぎり、ポートはシャットダウンされたままとなります。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

SWNETFLOWMANメッセージ

ここでは、ソフトウェアNetFlowマネージャ(SWNETFLOWMAN)のメッセージについて説明します。

SWNETFLOWMAN-4

エラー メッセージ C4K_SWNETFLOWMAN-4-FLOWSTATISTICSLOST: Flow rate too high. [dec] packet byte count statistics update lost [object-info]

説明 Cisco IOSフローは32ビットのカウンタを使用して、フローごとのバイト数を保存します。NetFlow Services Cardのエンジンは、39ビットのカウンタを使用します。スイッチが32ビットより大きいフロー バイト カウントを報告する場合は、最初の32ビットを保存し、警告メッセージを記録します。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ C4K_SWNETFLOWMAN-4-NETFLOWCACHEFULL: Netflow hardware-software map cache full. Could not create a map.

説明 スイッチはマップを使用して、ソフトウェアのフローとハードウェアの対応するフローを関連付けます。このマップが満杯なので、スイッチはこれ以上のマッピングを作成できません。この状況が発生するのは、きわめてまれです。スイッチは最大の容量で稼働しています。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

SWNETFLOWMAN-6

エラー メッセージ C4K_SWNETFLOWMAN-6-FIXEDCREATIONTIME:Fixed creation time of [dec] flows.

説明 システムは、フローの作成時間を記録しませんでした。この場合、システムが作成時間を決定します。これは通常、最後のフローに使用された時間と同じです。

対処方法 このエラーが頻繁に発生し、システムが多くのフローを修正している場合は、テクニカル サポートに連絡してください。

SYSMANメッセージ

ここでは、システム マネージャ(SYSMAN)メッセージについて説明します。

SYSMAN-2

エラー メッセージ C4K_SYSMAN-2-POWERONSELFTESTFAIL:Supervisor module in slot [dec] failed Power-On-Self-Test(POST). Line cards are **NOT** initialized. Please use 'show diagnostics result module [dec]test <tid> detail' command for details.

説明 スーパバイザ エンジンにPower-on Self-Test(POST;電源投入時セルフテスト)の障害が検出されました。このエラーが発生した場合、モジュールは初期化されていません。

対処方法 show diagnostics result module dec test tid detail コマンドを使用して、問題を特定します。スーパバイザ エンジン障害が解決したあとで、このスイッチをリセットします。

SYSMAN-3

エラー メッセージ C4K_SYSMAN-3-LINECARDDIAGSFAILED:Module in slot [dec] failed online diagnostics. Please use 'show diagnostics result module [dec]test <tid> detail' command for details.

説明 モジュールがオンライン診断テストに合格しませんでした。このエラーが発生すると、すべてのモジュールのポートに障害フラグが設定され、問題が解決するまで使用できません。

対処方法 モジュールをいったん取り外し、もう一度差し込みます。問題が解消されない場合は、コンソールまたはシステム ログのメッセージをそのままコピーして、テクニカル サポートに連絡し、担当者に収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ C4K_SYSMAN-3-LINECARDDIAGSPARTIALFAILURE:Partial failure on module [dec]. Please use 'show diagnostics result module [dec]test <tid> detail' command for details.

説明 モジュール ポートの一部がオンライン診断テストに合格しませんでした。

対処方法 スイッチをいったん取り外し、もう一度搭載します。問題が解消されない場合は、コンソールまたはシステム ログのメッセージをそのままコピーして、テクニカル サポートに連絡し、担当者に収集した情報を提出してください。

SYSMAN-4

エラー メッセージ C4K_SYSMAN-4-MORETHANONEDEBUGCOMMANDEXECUTING:Cannot execute '[char]' right now, please try again later

説明 複数のTelnetセッションが同時にデバッグ コマンドを発行しました。デバッグ コマンドを発行できるのは、一度に1つのTelnetセッションだけです。最初にコマンドを発行したTelnetセッションを除き、すべてのTelnetセッションにこのメッセージが出されます。

対処方法 他のTelnetセッションがデバッグ コマンドを発行していないときに、コマンドを再試行してください。

TRANSCIEVERメッセージ

ここでは、TRANSCEIVERサブシステム メッセージについて説明します。

エラー メッセージ TRANSCEIVER-3-INTERNAL_ERROR: [char]

説明 TRANSCEIVERサブシステムに内部ソフトウェア エラーが発生しました。このエラー メッセージには、問題の原因を特定するのに役立つテキストが含まれています。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ TRANSCEIVER-3-LAYER_CHANGE_ERROR: Error changing layer for port [char]

説明 TRANSCEIVERサブシステムがこのポートのレイヤを変更している間に、内部ソフトウェア エラーが発生しました。

対処方法 テクニカル サポートに連絡してください。

UFAST_MCAST_SWメッセージ

ここでは、UplinkFast(UFAST_MCAST_SW)メッセージについて説明します。

UFAST-3

エラー メッセージ UFAST_MCAST_SW-3-PROC_START_ERROR:UplinkFast packets will not be transmitted as the process could not be created.

説明 プロセスを作成できないので、UplinkFastパケットは送信されません。

対処方法 UplinkFastをリロードします。リロード後もこの問題が解消されない場合は、コンソールまたはシステム ログのメッセージをそのままコピーして、テクニカル サポートに連絡し、担当者に収集した情報を提出してください。

UFAST-4

エラー メッセージ UFAST_MCAST_SW-4-MEM_NOT_AVAILABLE:No memory is available for transmitting UplinkFast packets on Vlan [dec].

説明 メモリ不足が原因で、UplinkFastパケットはVLAN [dec]上で送信されません。

対処方法 他のシステム アクティビティを減らしてメモリ需要を緩和します。大容量のメモリ構成にアップグレードする必要がある場合は、テクニカル サポートに連絡してください。

VQPCLIENTメッセージ

ここでは、VLAN Query Protocol(VQP)クライアントのメッセージについて説明します。

VQPCLIENT-2

エラー メッセージ VQPCLIENT-2-CHUNKFAIL: Could not allocate memory for VQP

説明 VQPクライアントにメモリを割り当てるときに、エラーが発生しました。

対処方法 コンソールまたはシステム ログのエラー メッセージをそのままコピーして、テクニカル サポートに連絡し、担当者に収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ VQPCLIENT-2-DENY: Host [enet] denied on interface [chars]

説明 VLAN Membership Policy Server(VMPS;VLANメンバーシップ ポリシー サーバ)が所定のホストMACアドレスに対して、インターフェイスへのアクセスを拒否しました。[ enet ]は、ホストのMACアドレスです。[ chars ]はインターフェイス名です。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。ホストがアクセスを許可するはずの場合は、VMPSの設定を確認してください。

エラー メッセージ VQPCLIENT-2-INITFAIL: Platform-specific VQP initialization failed. Quitting

説明 VQPクライアント プラットフォーム固有コードの初期化時に、エラーが発生しました。

対処方法 コンソールまたはシステム ログのエラー メッセージをそのままコピーして、テクニカル サポートに連絡し、担当者に収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ VQPCLIENT-2-IPSOCK: Could not obtain IP socket

説明 VMPSに対してIPソケットを開くときに、エラーが発生しました。

対処方法 エラー メッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログのメッセージをそのままコピーして、テクニカル サポートに連絡し、担当者に収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ VQPCLIENT-2-PROCFAIL: Could not create process for VQP. Quitting

説明 VQPクライアント用のプロセスを作成するときに、エラーが発生しました。

対処方法 コンソールまたはシステム ログのエラー メッセージをそのままコピーして、テクニカル サポートに連絡し、担当者に収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ VQPCLIENT-2-SHUTDOWN: Interface [chars] shutdown by VMPS

説明 VMPSがインターフェイスのシャットダウンを指示しました。[ chars ]はインターフェイス名です。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。ポートがシャットダウンされないはずの場合は、VMPSの設定を確認してください。

エラー メッセージ VQPCLIENT-2-TOOMANY: Interface [chars] shutdown by active host limit

説明 ポート アクセスを要求したホストが多すぎるので、システムがインターフェイスをシャットダウンしました。[ chars ]はインターフェイス名です。

対処方法 ポートを再びアクティブにするには、余分なホストを削除して、インターフェイスに no shutdown インターフェイス コンフィギュレーション コマンドを入力します。

VQPCLIENT-3

エラー メッセージ VQPCLIENT-3-IFNAME: Invalid interface ([char]) in response

説明 VMPSは、未知のインターフェイス名を指定して、非送信請求の応答を送信しました。[ chars ]は未知のインターフェイス名です。

対処方法 VMPSの設定を確認します。

エラー メッセージ VQPCLIENT-3-THROTTLE: Throttling VLAN change on [chars]

説明 10秒より短い間隔で、インターフェイスのVLAN割り当てを変更しようとしています。VLAN変更は拒否されます。[ chars ]はインターフェイス名です。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。このメッセージが繰り返し表示される場合は、VMPSの設定とともに、意図しないホストがポートに接続されていないかを確認してください。

エラー メッセージ VQPCLIENT-3-VLANNAME: Invalid VLAN ([chars]) in response

説明 VMPSは、スイッチが認識していないVLAN名を指定しました。[ chars ]は無効なVLAN名です。

対処方法 スイッチ上にそのVLANが存在しているかどうかを確認します。VMPSの設定を確認します。

VQPCLIENT-7

エラー メッセージ VQPCLIENT-7-NEXTSERV: Trying next VMPS

説明 システムは現在のVMPSと接続できなくなったため、リストで次に指定されたサーバに切り替えます。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ VQPCLIENT-7-PROBE: Probing primary server [IP_address]

説明 システムは所定のIPアドレスを使用して、プライマリVMPSとの接続を再度確立しようとしています。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

エラー メッセージ VQPCLIENT-7-RECONF: Reconfirming VMPS responses

説明 スイッチは、VMPSでのあらゆる応答を再確認しています。

対処方法 これは単なる通知メッセージです。対処不要です。

WATCHDOGメッセージ

ここでは、ウォッチドッグ(WATCHDOG)メッセージについて説明します。

エラー メッセージ C4K_WATCHDOG-3-CHILDFAILURE:Watchdog failure ([char]) - system may reset

説明 ジョブ[char]がスケジュールから外されていたために、起動が遅くなり、ウォッチドッグ タイマーを起動できませんでした。

対処方法 他にどのようなアクティビティがスーパバイザ エンジンを利用しているかを調べます。