Cisco SFS ファミリー Element Manager ユーザ ガイド Release 2.9.0
索引
A
発行日;2012/02/06 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

A

ARP テーブル

スタティック アドレス、追加  12-2

表示  12-2

B

Broadcast Forwarding

冗長性グループ  12-15

ブリッジ グループ  12-11

C

CDP の設定  5-16

CLI 認証  5-9

D

Directed Broadcast

冗長性グループ  12-15

ブリッジ グループ  12-11

DNS サーバの指定  5-8

E

Element Manager

開始  1-8

閉じ方  3-6

リフレッシュ、画面  3-6

F

FRU 診断

カード  5-37

電源モジュール  5-37

ファン  5-38

FTP

イネーブル化  5-8

ディセーブル化  5-8

G

GID  8-44

Gratuitous IGMP

冗長性グループ  12-15, 12-17

ブリッジ グループ  12-11

GUI ボタンの概要  1-4

GUID  A-4

H

health サマリー  6-2

HTTP の設定  5-16

I

IGMP Version

冗長性グループ  12-15, 12-17

ブリッジ グループ  12-11

InfiniBand カウンタ

一括リセット  9-5

ポート単位のクリア  2-21, 4-16

InfiniBand 管理ポートのプロパティの表示  2-16

InfiniBand ポートのプロパティ

Edit メニュー  4-7

シャーシ タスク  2-13

IOC

サービス  11-4

表示  11-3

IOU  11-2

IP アドレス

イーサネット ゲートウェイ カードの表示  2-9

イーサネット ポートの表示  4-8

表示  12-4

ポートの設定  2-21

IP 統計情報  7-4

IP マルチキャスト フォワーディング

冗長性グループ  12-15, 12-16

ブリッジ グループ  12-11

IPoIB

パーティションのイネーブル化およびディセーブル化  8-29

ブロードキャスト マルチキャスト グループ、InfiniBand の設定  8-37

プロトコル  A-2

Is Generic  8-44

IT

表示  13-19

編集  13-19

ITL

アトリビュート、設定  13-3

接続解除  13-38

統計情報

Storage Manager を使用したグラフ化  13-31

Storage Manager を使用した表示  13-31

表示  13-30

表示  13-17

編集  13-17

L

LID

Subnet Manager  A-4

定義  8-44

範囲の始点の表示  8-44

範囲の終点の表示  8-44

表示  8-44

マスク制御の設定  8-8

LMC  A-6

Local Identifier Mask Control  A-6

Loop Protection Method  12-11

LU

Storage Manager を使用した表示  13-23

アトリビュート、Storage Manager を使用した編集  13-24

イニシエータ、編集  13-25

表示  13-21

編集  13-22

LUN

サイズ  13-21

LUN、検出  13-10

LU、追加  13-22

M

MAD 再試行

設定  8-10

定義  8-3

表示  8-3

MAD バージョン  8-20

MAD、受信用のキュー

Subnet Management メニュー  8-3

トポロジ ビュー  8-12

N

NTP サーバの指定  5-5

P

P_Key、値の選択  A-9

POST 診断

カード  5-35

電源モジュール  5-35

ファン  5-36

Q

QP  A-3

R

RADIUS サーバ

UDP ポートの設定

RADIUS サーバ  5-11

暗号鍵の設定  5-11

最大再試行値の設定  5-12

削除  5-13

タイムアウトの設定  5-11

追加  5-12

表示  5-11

編集  5-13

RDMA  A-3

ReportResponse MAD

Subnet Manager プロパティの表示  8-3

レポート応答待ちの設定  8-11

running-config ファイル  5-21

S

SA MAD キュー項目数

設定  8-12

定義  8-3

表示  8-3

SDP プロトコル  A-2

SLVL マップ、表示  10-23

SM Key  8-43

SM State  8-43

SNMP の設定  3-4

SRP

LU、追加  13-22

アイコン  13-1

アトリビュート、表示  13-2

イニシエータ

Storage Manager を使用した設定  13-11

Storage Manager を使用した表示  13-7

設定  13-6

表示  13-5

ターゲット

Storage Manager を使用した表示  13-15

Storage Manager を使用した編集  13-15

追加  13-14

統計情報

Storage Manager を使用したグラフ化  13-27

Storage Manager を使用した表示  13-27

表示  13-26

プロトコル  A-2

ホスト

LUN アクセス、編集  13-43

削除  13-42

新規の定義  13-41

ターゲット アクセス  13-42

表示  13-41

startup-config ファイル  5-21

Storage Manager

ITL 統計情報、グラフ化  13-31

ITL 統計情報、表示  13-31

LUN、検出  13-10

LU、表示  13-23

SRP イニシエータ

設定  13-11

表示  13-7

SRP ターゲット

表示  13-15

編集  13-15

SRP 統計情報

グラフ化  13-27

表示  13-27

イニシエータ/LUN 接続、表示  13-10

イニシエータ、削除  13-11

ゲートウェイ統計情報、グラフ化  13-35

ゲートウェイ統計情報、表示  13-35

Subnet Management(tabular format)  8-2

Subnet Manager

LID マスク制御  8-8

MAD 再試行の設定  8-10

SA MAD キュー項目数  8-3

SA MAD キュー項目数の設定  8-12

アクティブ スタンバイの設定  8-8

応答タイムアウトの設定  8-6

概要  A-4

最大ホップ カウントの設定  8-10

削除  8-4

スイープ間隔の設定  8-6

スイッチ HoQ ライフの設定  8-9

スイッチのライフタイムの設定  8-9

設定  8-5

追加  8-4

データベース同期  A-5

ネイバー情報  8-43

ノード タイムアウトの設定  8-11

プライオリティ

設定  8-5

定義  8-43

プロパティの表示  8-2

ホットスタンバイ  A-5

マスター ポーリング間隔の設定  8-7

マスター ポーリング再試行回数の設定  8-7

レポート応答待ち  8-11

Subnet Manager Agent

SLVL マップ、表示  10-23

Switch Cap 詳細情報、表示  10-16

概要  A-4

スイッチ詳細情報、表示  10-15

ノード詳細情報、表示  10-14

パーティション、表示  10-22

ポート、表示  10-17

マルチキャスト詳細情報、表示  10-21

リニア転送テーブル、表示

トポロジ ビュー  10-22

Switch Cap、表示  10-16

Syslog  5-9

T

TACACS+ サーバ

UDP ポートの設定  5-14

暗号鍵の設定  5-14

最大再試行値の設定  5-14

削除  5-16

タイムアウトの設定  5-14

追加  5-15

表示  5-13

編集  5-15

Telnet

イネーブル化  5-9

開始  3-6

ディセーブル化  5-9

trace log  3-5

U

uDAPL プロトコル  A-2

UDP ポートの設定  5-11

TACACS+  5-14

W

WWPN

表示  13-12

編集  13-12

アイコンの概要  1-4

アクティビティ カウント  8-43

アクティブ イメージ  5-24

アクティブ スタンバイの設定  8-8

アップグレード、システム  5-25

暗号鍵

RADIUS の設定  5-11

TACACS+ の設定  5-14

イーサネット カードの統計情報  7-13

イーサネット ゲートウェイのブリッジングに関する詳細情報の表示  2-10

イーサネット ポート

ブリッジング プロパティ  2-18

ブリッジング プロパティの表示  4-8

プロパティ  2-11, 4-5

イーサネット ルート

削除  12-4

設定  12-3

表示  12-3

イーサネット管理ポートのプロパティの表示  2-15

イーサネット統計情報  7-6

イニシエータ/LUN 接続、表示  13-10

イニシエータ/ターゲット ペア、設定  13-9

イニシエータとターゲットの接続、Storage Manager を使用した表示  13-8

イニシエータ、削除  13-11

イベント

削除  6-7

表示  6-6

ログのエクスポート  6-7

イベント ログのエクスポート  6-7

イベント登録  8-44

イメージ ファイル

概要  5-23

削除  2-5

イメージ ファイルのインポート  5-27

インストール

Linux  1-6

Solaris  1-6

Windows  1-7

概要  1-6

インターフェイス カード

非アクティブ イメージの削除  2-5

プロパティの設定  4-10

プロパティの表示  4-2, 4-5

リセット  2-5

迂回

追加  8-41

目的  8-40

ルートの削除  8-42

エクスポート

コンフィギュレーション ファイル  5-29

ログ ファイル  5-29

エンド ノード、検出  A-4

応答時間  8-44

応答タイムアウトの設定  8-6

オンライン ヘルプ、起動  14-2

カード

FRU 診断  5-37

POST 診断  5-35

イネーブル化  2-6, 4-11

診断の実行  5-32

ディセーブル化  2-6, 4-11

統計情報  7-12

統計情報のグラフ表示  7-15

内部ゲートウェイの表示  2-8

内容  2-7

非アクティブ イメージの削除  2-5

プロパティの表示  2-2

リセット  2-5

確定的ソースベース ルーティング アルゴリズム  A-7

管理キー

Subnet Management メニュー  8-22

トポロジ ビュー  10-7

管理上のカード タイプの設定  4-10

機能マスク

Subnet Management メニュー  8-22

トポロジ ビュー  10-7

クロックの設定  5-5

ゲートウェイ ポート、内部  2-8

ゲートウェイ統計情報

Storage Manager を使用したグラフ化  13-35

Storage Manager を使用した表示  13-35

表示  13-34

コンフィギュレーション ファイル

boot config の設定  5-18

インポート  5-27

エクスポート  5-29

概要  5-21

バックアップ  5-19

保存  5-31

サーバ スイッチ

準備  1-8

リブート  2-22, 5-31

リロード  2-22, 5-31

サーバ スイッチを開く方法

file メニュー  3-2

open アイコン  3-2

サービス(基本)の設定  5-8

最小コンテンション  A-6

最大再試行回数

RADIUS の設定  5-12

TACACS+ の設定  5-14

最大ホップ カウント

設定  8-10

定義  8-3

表示  8-3

最短パス  A-6

サブネット サービスの表示  8-38

サブネット、トポロジ ビュー  10-5

サポート、Web サイト  14-2

時間帯、設定  5-6

時間の設定  5-5

システム イメージ  5-23

システム情報(基本)

設定  5-3

表示  5-2

システム動作モードの設定  5-4

システム要件  1-6

自動ネゴシエーションの設定

Edit メニュー  4-14

シャーシ  2-20

主画面  1-2

冗長性グループ

削除  12-17

設定  12-14

表示  12-14

編集  12-16

情報インジケータの概要  1-5

シリアル管理ポート

接続  2-14

プロパティの表示  2-14

診断

カード  5-32

実行  5-34

シャーシ  5-32

ポート  5-33

スイープ間隔の設定  8-6

スイッチ HoQ ライフの設定  8-9

スイッチのライフタイムの設定  8-9

スイッチ、表示  10-11

スタートアップ コンフィギュレーション

上書き  5-18

削除  5-18

ステータスの凡例  14-2

接続、モニタ対象

カウンタ、表示  9-8

設定  9-7

テスト  9-10

表示  9-8

ポート カウンタ、表示  9-10

センサーの状態  6-5

ソース GPN  8-44

速度、ポート速度

Edit メニューからの設定  4-15

シャーシ ディスプレイからの設定  2-20

ソフトウェア イメージ

インストール  5-26

コピー  5-25

ソフトウェアのインストール  5-23

ターゲット ポート

表示  13-13

編集  13-14

タイムアウト

RADIUS サーバの設定  5-11

TACACS+ サーバの設定  5-14

ディスカバリ キャッシュの表示  5-17

データベース同期

イネーブル化  8-14

コールド同期タイムアウト  8-16

再同期間隔  8-18

状態の表示  8-19

新セッション遅延  8-18

セッション タイムアウト  8-15

設定  8-14

設定済み Subnet Manager の最大数  8-15

表示  8-13

ポーリング間隔  8-16

テクニカルサポート、リソースの定義  5-3

デフォルト パーティション  A-9

電源モジュール

FRU 診断  5-37

POST 診断  5-35

状態  6-3

転送テーブル

マルチキャストの表示  8-45

リニアの表示  8-45

同期  A-5

統計情報

IP  7-4

イーサネット  7-6

イーサネット カード  7-13

カード  7-12

カードのグラフ表示  7-15

ファイバ チャネル  7-3

ファイバ チャネル カード  7-12

ポート  7-2

ポートのグラフ表示  7-9

リフレッシュ  7-14

リフレッシュ間隔  7-3

トポロジ ビュー、起動  10-2

トラップ

イネーブル化  4-17

ディセーブル化  4-17

プリファレンスの設定  3-5

トラップ レシーバー

確認  6-8

削除  6-9

トラップのタイプ  8-44

トラップ番号/デバイス値  8-44

トランク グループ

イネーブル化  12-8

削除  12-6

設定  12-5

ディストリビューション タイプ、変更  12-7

ディセーブル化  12-8

ネーミング  12-6

表示  12-5

編集  12-6

ポート

削除  12-7

追加  12-7

内部ゲートウェイ ポート  2-8

夏時間、設定  5-6

名前

スイッチ名  5-3

ファイル  5-20

ポート名の設定  2-19, 4-12

認証

エラー  6-10

トラップ、イネーブル化  6-10

方式の指定  5-9

ノード

Subnet Manager Agent による表示  10-14

迂回  8-26

表示  8-20, 10-5

ノード GUID  8-44

ノード タイムアウト

設定  8-11

定義  8-3

表示  8-3

バージョン番号  5-24

パーティション

IPoIB のイネーブル化およびディセーブル化  8-29

Subnet Manager Agent による表示  10-22

概要  A-8

削除  8-29

制限メンバーの追加  8-32

設定  8-28

表示  8-28, 8-30

フル メンバーの追加  8-30

メンバー  A-8

場所  5-3

パフォーマンス管理(表形式)  9-1

非アクティブ イメージ

削除  2-5

説明  5-24

日付の設定  5-5

ファイバ チャネル

カードの統計情報  7-12

ゲートウェイ、表示  13-39

統計情報  7-3

ポートのプロパティ  2-12, 4-6

ファイル システム

表示  5-20

ファイルの削除  5-20

ファイルの削除  5-20

ファブリック トポロジの検出  A-4

ファブリック トポロジ、検出  A-4

ファン

FRU 診断  5-38

POST 診断  5-36

状態  6-4

ブート設定の値  5-18

ブリッジ グループ

削除  12-11

サブネットの追加  12-12

設定  12-10

表示  12-9

ブリッジ フォワーディングの追加  12-12

ブリッジ フォワーディング  12-12

ブリッジング プロパティの表示  4-8

ブリッジング、ポート  2-18

ブロードキャスト ストーム  12-9

ヘルプ、起動  14-2

ポート

InfiniBand のカウンタのクリア  2-21, 4-16

InfiniBand の表示  8-21

InfiniBand、のプロパティ  4-7

IP アドレスの設定  2-21

イーサネットのプロパティ  4-5

イネーブル化  2-19, 4-13

迂回  8-27

自動ネゴシエーションの設定  2-20, 4-14

診断の実行  5-33

設定  2-19

操作の実行  4-18

速度の設定  2-20, 4-15

ディセーブル化  2-19, 4-13

統計情報  7-2

統計情報のグラフ表示  7-9

内部ゲートウェイの表示  2-8

名前の設定  2-19, 4-12

表示  10-6

ファイバ チャネルのプロパティ  4-6

ブリッジング プロパティの表示  2-18, 4-8

プロパティ  2-14, 2-15, 2-16

プロパティの設定  4-12

プロパティの表示  2-11, 4-5, 4-9

ポート GUID  8-43

ポート カウンタ、表示  9-13

ポート パフォーマンス管理

イネーブル化  9-2

ディセーブル化  9-2

ポート モニタリング

イネーブル化  9-3

しきい値  9-4

設定  9-3

ポートのブリッジング プロパティ  2-18

ポート番号  8-44

ポート、Subnet Manager Agent による表示  10-17

ポーリング

間隔の設定  3-3

ディセーブル化  3-3

保存、コンフィギュレーション ファイル  5-31

ホットスタンバイ  A-5

マスター ポーリング間隔の設定  8-7

マスター ポーリング再試行回数

設定  8-7

定義  8-3

表示  8-3

マニュアル

構成  xviii

表記法  xix

マルチキャスト グループ

InfiniBand の設定  8-36

IPoIB の設定  8-37

グループ メンバーの表示  8-35

詳細情報の表示  8-34

表示  8-34

マルチキャスト詳細情報、Subnet Manager Agent  10-21

マルチキャスト転送テーブルの表示  8-45

メーカーのタイプ/ベンダー ID  8-44

メニューの概要  1-3

モニタ対象の接続

カウンタ、表示  9-8

設定  9-7

テスト  9-10

表示  9-8

ポート カウンタ、表示  9-10

リカバリ イメージ  5-24

リニア転送テーブル、表示  10-22

Subnet Management メニュー  8-45

隣接ポート、表示  10-12

ルーティングの概念  A-5

ルート

迂回情報の表示  8-40

迂回テーブルからの削除  8-42

迂回テーブルへの追加  8-41

レポート応答待ち

設定  8-11

定義  8-3

ロード バランシング

アルゴリズム  A-6

冗長性グループ  12-15

ログ

表示  6-11

フィルタリング  6-11

ログ ファイル

エクスポート  5-29

概要  5-21

ストレージ  5-21

ログ メッセージのタイプ  5-22

ワールドワイド名、表示  13-38