Cisco SFS InfiniBand Fibre Channel Gateway ユーザ ガイド
ストレージ トラフィックの監視
ストレージ トラフィックの監視
発行日;2012/01/14 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

ストレージ トラフィックの監視

概要

グローバル統計情報

Global タブのフィールドの説明

グローバル統計情報の表示

SRP/FCP 統計情報

SRP/FCP 統計情報の表示

ファイバ チャネル ゲートウェイ統計情報

特定のゲートウェイの統計情報の表示

ITL 統計情報の表示

ストレージ トラフィックの監視

この章の内容は、次のとおりです。

「概要」

「グローバル統計情報」

「SRP/FCP 統計情報」

「ファイバ チャネル ゲートウェイ統計情報」

「ITL 統計情報の表示」

概要

Element Manager でストレージ統計情報を監視することによって、システムの監査およびトラブルシューティングを実行できます。Element Manager Statistics ウィンドウには、次の情報が表示されます。

SRP ITL のネットワークおよびパフォーマンスの統計情報

すべてのファイバ チャネル カードのゲートウェイによる SRP/FCP トラフィックの統計情報

個々のファイバ チャネル カードのゲートウェイによる SRP/FCP トラフィックの統計情報

グローバル統計情報

グローバル統計情報は、すべてのファイバ チャネル インターフェイス カードのゲートウェイによる、すべての SRP/FCP トラフィックの集約的な統計情報です。

Global タブのフィールドの説明

表10-1 に、Global タブの各カラムの説明を示します。

 

表10-1 Global タブのフィールドの説明

フィールド
説明

LinkEvents

ファイバ チャネル インターフェイス ゲートウェイによって処理されたリンク イベントの合計数

SrpInitiatedIos

SRP ホストによって開始された I/O トランザクション数

SrpCmdsCompleted

ファイバ チャネル インターフェイス ゲートウェイ上で完了した SRP コマンドの合計数

SrpBytesRead

SRP イニシエータによって読み込まれたバイト数

SrpBytesWritten

SRP イニシエータによって書き込まれたバイト数

SrpConnections

SRP イニシエータによって保持された接続数

SrpCmdsOutstanding

ファイバ チャネル インターフェイス ゲートウェイ上の未完了の SRP コマンドの合計数

SrpErrors

ファイバ チャネル インターフェイス ゲートウェイ上で発生した SRP エラーの合計数

FcpInitiatedIos

ファイバ チャネル デバイスによって開始された I/O トランザクション数

FcpCmdsCompleted

ファイバ チャネル インターフェイス ゲートウェイ上で完了した FCP コマンドの合計数

FcpBytesRead

ファイバ チャネル デバイスによって読み込まれたバイト数

FcpBytesWritten

ファイバ チャネル デバイスによって書き込まれたバイト数

FcpCmdsOutstanding

ファイバ チャネル インターフェイス ゲートウェイ上の未完了の FCP コマンドの合計数

FCPErrors

ファイバ チャネル インターフェイス ゲートウェイ上で発生した FCP エラーの合計数

グローバル統計情報の表示

SRP および FCP のグローバル トラフィック統計情報を表示する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 Element Manager を起動します。

ステップ 2 FibreChannel メニューで、Storage Manager を選択します。Cisco Storage Manager ウィンドウが開きます。

ステップ 3 Storage ナビゲーション ツリーで、Statistics フォルダをクリックします。右側のディスプレイに、Statistics フィールドが表示されます。

ステップ 4 ディスプレイの Global Statistics セクションにある Graph Global Statistics ボタンをクリックします。SRP Statistics ウィンドウが開き、Global タブが表示されます(図10-1 を参照)。

図10-1 SRP Statistics ウィンドウ:Global タブ

 


図10-1の右下にあるプルダウン メニューで、グラフのリフレッシュ レートを指定できます。


ステップ 5 クリック アンド ドラッグして、グラフに表示する統計情報を選択します。各種のグラフ ボタンを使用できます(図10-2 を参照)。

図10-2 グラフ ボタン

 

 

a.

b.

c.

d.

a. 線グラフ

b. 面グラフ

c. 棒グラフ

d. 円グラフ

ステップ 6 作成したいグラフのボタンをクリックします。


 

SRP/FCP 統計情報

ファイバ チャネル ネットワークでは、シリアル SCSI コマンド プロトコル用の FC-4 プロトコルが使用されます。

SRP/FCP 統計情報の表示

SRP/FCP 統計情報を表示する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 Element Manager を開始します。

ステップ 2 FibreChannel メニューで、Storage Manager を選択します。Cisco Storage Manager ウィンドウが開きます。

ステップ 3 Storage ナビゲーション ツリーで、Statistics フォルダをクリックします。Storage Manager ウィンドウには、次の統計情報の表示オプションがあります。

グローバル統計情報

ゲートウェイ統計情報

ITL 統計情報


 

ファイバ チャネル ゲートウェイ統計情報

ゲートウェイ統計情報は、個々のファイバ チャネル インターフェイス カードのゲートウェイによる SRP/FCP トラフィックの総数を示します。

特定のゲートウェイの統計情報の表示

特定のファイバ チャネル ゲートウェイの統計情報を表示する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 Element Manager を開始します。

ステップ 2 FibreChannel メニューで、Storage Manager を選択します。Cisco Storage Manager ウィンドウが開きます。

ステップ 3 Storage ナビゲーション ツリーで、Statistics フォルダをクリックします。右側のディスプレイに、Statistics フィールドが表示されます。

ステップ 4 ディスプレイの Gateway Statistics セクションの Gateways フィールドで、ファイバ チャネル ゲートウェイ カードをクリックします。

ステップ 5 Graph Gateway Statistics ボタンをクリックします。SRP Statistics ウィンドウが開き、選択したゲートウェイ用の 1 つのタブが表示されます(図10-3 を参照)。

図10-3 SRP Statistics ウィンドウ:Card(ゲートウェイ)タブ

 


 

ITL 統計情報の表示

特定のゲートウェイ カード上のイニシエータ、ターゲット、および LUN の統計情報を表示する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 Element Manager を開始します。

ステップ 2 FibreChannel メニューで、Storage Manager を選択します。Cisco Storage Manager ウィンドウが開きます。

ステップ 3 Storage ナビゲーション ツリーで、Statistics フォルダをクリックします。右側のディスプレイに、Statistics フィールドが表示されます。

ステップ 4 ディスプレイの ITL Statistics セクションの Initiator プルダウン メニューから、統計情報を表示したい ITL のイニシエータを選択します。

ステップ 5 ディスプレイの ITL Statistics セクションの Target プルダウン メニューから、統計情報を表示したい ITL のターゲットを選択します。

ステップ 6 ディスプレイの ITL Statistics セクションの LUN プルダウン メニューから、統計情報を表示したい ITL の LUN を選択します。

ステップ 7 ディスプレイの ITL Statistics セクションの Gateway プルダウン メニューから、ITL を実行しているゲートウェイを選択します。出力には、選択したゲートウェイの ITL 統計情報だけが表示されます。

ステップ 8 Graph ITL Statistics ボタンをクリックします。ITL Statistics ウィンドウが開き、最上部に名前が表示されます(図10-4 を参照)。この名前は、選択したイニシエータ、ターゲット サービス名、および LUN で構成されています。このウィンドウおよびフィールドの説明は、「グローバル統計情報」を参照してください。

図10-4 ITL Statistics ウィンドウ

 

ステップ 9 テーブル内の対応するセルを選択して、グラフに表示するデータのタイプを選択します。

ステップ 10 表示するグラフのタイプを選択します。グラフが表示されます。