Cisco EnergyWise IOS 配置ガイド
繰り返しイベントの設定
繰り返しイベントの設定
発行日;2012/01/31 | 英語版ドキュメント(2010/05/26 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 874KB) | フィードバック

目次

繰り返しイベントの設定

注意事項

繰り返しイベントの設定

エンド ポイントまたはインターフェイスの電源を、日時に基づいて投入および切断するようにスイッチを設定できます。

繰り返しとも呼ばれる繰り返しイベントは、スイッチの時間を使用します。

スイッチ A で、スイッチが電話の電源を 2000(午後 8 時)に切断するように繰り返しイベントを設定します。


) EnergyWise は、時間範囲内の開始時間だけを使用します。そのため、EnergyWise は設定された終了時間を無視します。


SwitchA# configure terminal
Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
SwitchA(config)# time-range phone_off
SwitchA(config-time-range)# periodic daily 20:00 to 23:00
SwitchA(config-time-range)# exit
SwitchA(config)# interface gigabitethernet0/7
SwitchA(config-if)# energywise level 0 recurrence importance 60 time-range phone_off
SwitchA(config-if)# end
SwitchA#
 

ラボの IP Phone の電源が自動的に 0800(午前 8 時)に投入され、2000(午後 8 時)に切断されるように、繰り返しイベントを cron 形式で設定します。

SwitchA# configure terminal
Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
SwitchA(config)# energywise domain cisco security shared-secret 7 cisco protocol udp port 43440 ip 2.2.4.30
SwitchA(config)# interface gigabitethernet0/7
SwitchA(config-if)# energywise level 10 recurrence importance 90 at 0 8 * * *
SwitchA(config-if)# energywise level 0 recurrence importance 90 at 0 20 * * *
SwitchA(config-if)# energywise importance 60
SwitchA(config-if)# energywise keywords HR,Building1,Private
SwitchA(config-if)# end
SwitchA#
 

注意事項

繰り返しイベントを作成するには、時間を cron 形式または時間範囲で指定します。

指定の時間にイベントが発生するように設定した場合、イベントは、指定の時間(分)内に発生します。たとえば、インターフェイスの電源切断を 2000(午後 8 時)に指定した場合、電源は、2000(午後 8 時)~ 2001(午後 8 時 1 分)の間に切断されます。

図 5-1 Cron 形式

 

cron フィールドについては、 http://en.wikipedia.org/wiki/Cron を参照してください。

energywise level level recurrence importance importance { at minute hour day_of_month month day_of_week | time-range time-range-nam e } インターフェイス コンフィギュレーション コマンドについては、Cisco.com の『 Cisco EnergyWise Configuration Guide 』を参照してください。