Cisco EnergyWise IOS 配置ガイド
はじめに
はじめに
発行日;2012/01/31 | 英語版ドキュメント(2010/05/26 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 874KB) | フィードバック

目次

はじめに

対象読者

表記法

関連資料

Cisco Developer Network でのマニュアルとサポートの入手

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

はじめに

Cisco EnergyWise を導入する際には、次の注意事項と例に従ってください。

スイッチ という用語は、Catalyst スイッチやその他のシスコ ネットワーク デバイス(ルータおよびアクセス ポイントなど)を意味しています。

対象読者

Cisco EnergyWise を設定および導入するシスコ管理者

デバイスとアプリケーションを開発するサード パーティの技術専門家

シスコ ネットワーク デバイスを管理するネットワーキング専門家

電力管理アプリケーションを扱うプログラマ

Cisco EnergyWise エージェントまたはクライアントをエンド ポイントに実装するプログラマ

EnergyWise のサポートとサービスを提供するシスコのパートナー

表記法

コマンドライン インターフェイス(CLI)構文の記述には、次の表記法を使用しています。

コマンドおよびキーワードは、 太字 で示しています。

ユーザが値を指定する引数は、 イタリック体 で示しています。

角カッコ([ ])の中の要素は、省略可能です。

必ずどれか 1 つを選択しなければならない要素は、波カッコ({ })で囲み、縦棒(|)で区切って示しています。

任意で選択する要素の中で、必ずどれか 1 つを選択しなければならない要素は、角カッコと波カッコで囲み、縦棒で区切って([{ | }])示しています。

対話形式の例では、次の表記法を使用しています。

端末セッションおよびシステムの表示は、 screen フォントで示しています。

ユーザが入力する情報は、 太字の screen フォントで示しています。

パスワードやタブのように、出力されない文字は、山カッコ(< >)で囲んで示しています。

対話形式の例では、次の表記法を使用しています。


) 「注釈」です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参照資料などを紹介しています。



注意要注意」の意味です。機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。

 


警告



安全上の重要事項

「危険」の意味です。人身事故を予防するための注意事項が記述されています。機器の取り扱い作業を行うときは、電気回路の危険性に注意し、一般的な事故防止対策に留意してください。警告の各国語版については、各警告文の末尾に提示されている番号をもとに、この機器に付属している各国語で記述された安全上の警告を参照してください。ステートメント 1071

これらの注意事項を保存しておいてください。


 

関連資料

Cisco IOS マニュアル

『Cisco EnergyWise Configuration Guide, EnergyWise Phase 1』:
http://www.cisco.com/en/US/docs/switches/lan/energywise/phase1/ios/configuration/guide/ew_v1.html

『Cisco EnergyWise Configuration Guide, EnergyWise Phase 2』:
http://www.cisco.com/en/US/docs/switches/lan/energywise/phase2/ios/configuration/guide/ew_v2.html

『Cisco IOS Release Notes for Cisco EnergyWise, EnergyWise Phase 2』:
http://www.cisco.com/en/US/docs/switches/lan/energywise/phase2/ios/release/notes/OL19810.html

管理用の Application Programming Interface(API; アプリケーション プログラミング インターフェイス)およびエンドポイントの Software Development Kit(SDK; ソフトウェア開発キット)に関するパートナーのマニュアルについては、次の URL にある Cisco Developer Network を参照してください。
http://developer.cisco.com/web/esdk/home

Cisco EnergyWise Documentation Roadmap

『Cisco EnergyWise Partner Development Guide』

Cisco EnergyWise Programmer Reference Guide for the End Point SDK

Cisco EnergyWise Programmer Reference Guide for the Management API

『Release Notes for Cisco EnergyWise, EnergyWise Phase 2』

Cisco Energy Orchestrator のマニュアルは、次の URL にあります。
http://www.cisco.com/en/US/products/ps10195/tsd_products_support_series_home.html

『Cisco EnergyWise Orchestrator Administrator Guide, EnergyWise Phase 2』

『Cisco EnergyWise Orchestrator Installation Guide, EnergyWise Phase 2』

『Cisco EnergyWise Orchestrator Wake on Remote Access Administrator Guide, EnergyWise Phase 2』

『Release Notes for the Cisco EnergyWise Orchestrator Documentation, EnergyWise Phase 2』

CiscoWorks LAN Management Solution のマニュアルは、次の URL にあります。
http://www.cisco.com/en/US/products/ps7198/tsd_products_support_series_home.html

Cisco Developer Network でのマニュアルとサポートの入手

Cisco EnergyWise 開発パートナーは、次の URL にある Cisco Developer Network に参加することにより、EnergyWise のマニュアル、API および SDK ソフトウェア コード、および Cisco IOS ソフトウェアにアクセスできます。
http://developer.cisco.com/web/esdk/home

Cisco Developer Network および TAC の EnergyWise リソースにアクセスするには、サポート契約およびライセンスが必要です。ライセンスを登録したビジネス開発マネージャは、適切なアクセス権限を持つ Cisco.com アカウントを設定する必要があります。

Cisco Developer Network のフォーラム、Wiki、およびその他のリソースは、EnergyWise アプリケーション開発者およびプログラマを対象としたセルフヘルプ ナレッジ ベースおよびコミュニティを提供します。次の URL にある TAC Service Request Tool で事例を開くと、追加のサポートを受けることができます。
http://tools.cisco.com/ServiceRequestTool/create/launch.do

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、その他の有用な情報について、次の URL で、毎月更新される『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も示されています。
http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

What's New in Cisco Product Documentation 』は Really Simple Syndication(RSS)フィードとして購読できます。また、リーダー アプリケーションを使用してコンテンツがデスクトップに直接配信されるように設定することもできます。RSS フィードは無料のサービスです。シスコは RSS バージョン 2.0 をサポートしています。