Cisco Nexus 9508 スイッチの設置場所の準備およびハードウェア設置ガイド
システムの仕様
システムの仕様
発行日;2014/01/20   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

システムの仕様

この付録は、次の項で構成されています。

環境仕様

環境

仕様

温度

動作温度

32 ~ 104°F(0 ~ 40°C)

非動作温度

–40 ~ 70°C(–40 ~ 158°F)

相対湿度

動作時(結露しないこと)

5 ~ 90%(45 ~ 50% を推奨)

非動作時周囲温度(結露しないこと)

5 ~ 95%

高度

動作時

–500 ~ 13,000 フィート(–152 ~ 4,000 m)

ストレージ

-1,000 ~ 30,000 フィート(-305 ~ 9,144 m)

スイッチの寸法

スイッチ コンポーネント

奥行

高さ

Cisco Nexus 9508 シャーシ

17.5 インチ(44.5 cm)

30.5 インチ(77.5 cm)

22.7 インチ(57.8 cm)(13 RU)

シャーシ、モジュール、ファン トレイ、および電源モジュールの重量と数量

コンポーネント

ユニットあたりの重量

数量

Cisco Nexus 9508 シャーシ(N9K-C9508)

150.0 ポンド(68.2 kg)

1

スーパーバイザ モジュール(N9K-SUP-A)

4.8 ポンド(2.2 kg)

1 または 2

– システム コントローラ モジュール(N9K-SC-A)

1.9 ポンド(0.9 kg)

2

I/O モジュール

1 ~ 8

- 48 ポート 1/10 ギガビット BASE-T および 4 ポート QSFP+ I/O モジュール(N9K-X9564TX)

11.5 ポンド(5.2 kg)

- 48 ポート 1/10 ギガビット SFP+ および 4 ポート QSFP+ I/O モジュール(N9K-X9564PX)

12.6 ポンド(5.7 kg)

– 36 ポート 40 ギガビット QSFP+ アグリゲーション I/O モジュール(N9K-X9636PQ)

11.5 ポンド(5.2 kg)

ファブリック モジュール

1 ~ 6

- Fabric-1 モジュール(N9K-C9508-FM)

9.6 ポンド(4.4 kg)

ファン トレイ(N9K-C9508-FAN)

8.3 ポンド(3.7 kg)

3

電源モジュール

1 ~ 8

- 3 kW AC 電源モジュール(N9K-PAC-3000W-B)

6.2 ポンド(2.8 kg)

スイッチ モジュールおよびファン トレイの所要電力

次の表に、各スイッチング モジュールおよびファン トレイに必要な最大電力量を示します。 通常、モジュールごとの消費電力はこれを下回ります。

表 1 Cisco Nexus 9508 スイッチ モジュールの所要電力
コンポーネント 数量 最大

スーパーバイザ モジュール

1 または 2

- スーパーバイザ(N9K-SUP-A)

80 W

システム コントローラ モジュール

2

- システム コントローラ(N9K-SC-A)

25 W

I/O モジュール

1~8 個(タイプの混在可)

- 48 ポート 1/10 ギガビット BASE-T および 4 ポート QSFP+ I/O モジュール(N9K-X9564TX)

550 W1

- 48 ポート 1/10 ギガビット SFP+ および 4 ポート QSFP+ I/O モジュール(N9K-X9564PX)

430 W2

– 36 ポート 40 ギガビット QSFP+ アグリゲーション I/O モジュール(N9K-X9636PQ)

400 W

ファブリック モジュール(N9K-C9508-FM)

3 または 6

250 W

ファン トレイ(N9K-C9508-FAN)

3

250 W

1 予備電力要件

スイッチに使用可能な最大電力

動作に使用できる最大電力量は、電源からの入力電力、電源モジュールの数と出力性能、および使用する電源の冗長化モードによって異なります。 次の表は、電源入力、電源モジュールの数、および使用するモードに応じて、3 kW 電源モジュールで使用可能な電力量を示します。

表 2 3 kW 電源モジュールを備えたスイッチで使用可能な最大電力

電源入力

電源モジュール

複合モード

電源モジュール(n +1)の冗長性モード

入力電源(n +n)冗長性モード

1 入力(220 V)

1

3000 W

2

6000 W

3000 W

3000 W

3

9000 W

6000 W

3000 W

4

12000 W

9000 W

6000 W

5

15000 W

12000 W

6000 W

6

18000 W

15000 W

9000 W

各 I/O モジュールで使用するトランシーバ、コネクタ、およびケーブル

10 Gb SFP+ 光トランシーバおよびファブリック エクステンダ トランシーバ

10 ギガビット SFP+ トランシーバおよびファブリック エクステンダ トランシーバ(FET)は次の I/O モジュールで使用されます。

  • 48 ポート 1/10 ギガビット BASE-T および 4 ポート QSFP I/O モジュール(N9K-X9564TX)
  • 48 ポート 1/10 ギガビット SFP+ および 4 ポート QSFP I/O モジュール(N9K-X9564PX)

SFP-10G-SR、SFP-10G-LR、および FET トランシーバを使用する接続のもう一方の終端は、次の FEX に接続できます。

  • Cisco Nexus 2248TP FEX
  • Cisco Nexus 2248TP-E FEX
  • Cisco Nexus 2248PQ-E FEX
  • Cisco Nexus 2232TM-E FEX
  • Cisco Nexus 2232TM FEX
  • Cisco Nexus 2232PP FEX
  • Cisco Nexus 2224TP FEX

次の図に、これらのトランシーバの主な機能を示します。

図 1. SFP+ トランシーバ

1

受信光ボア

4

開いた位置のクラスプ

2

送信光ボア

5

ダスト プラグ

3

閉じた位置のクラスプ

   

これらのトランシーバに適用されるケーブル仕様については、次の表を参照してください。

トランシーバ ケーブル タイプ コネクタ タイプ 波長(nm) コア サイズ(ミクロン) モード帯域幅(MHz-km) 最大ケーブル長

FET-10G

MMF

デュアル LC/PC

850

50.0

50.0

500

2000

82 フィート(25 m)

328 フィート(100 m)

SFP-10G-LR

SMF

デュアル LC/PC

1310

G.652 ファイバ

6.2 マイル(10 km)

SFP-10G-SR

MMF

デュアル LC/PC

850

62.5

62.5

50

50

50

160

200

400

500

2000

85 フィート(26 m)

108 フィート(33 m)

216 フィート(66 m)

269 フィート(82 m)

984 フィート(300 m)

SFP-H10GB-CU1M

Twinax ケーブル、パッシブ、30 AWG ケーブル アセンブリ

3.3 フィート(1 m)

SFP-H10GB-CU3M

Twinax ケーブル、パッシブ、30 AWG ケーブル アセンブリ

9.8 フィート(3 m)

SFP-H10GB-CU5M

Twinax ケーブル、パッシブ、30 AWG ケーブル アセンブリ

16.4 フィート(5 m)

SFP-H10GB-ACU7M

Twinax ケーブル、アクティブ、30 AWG ケーブル アセンブリ

22.8 フィート(7 m)

SFP-H10GB-ACU10M

Twinax ケーブル、アクティブ、30 AWG ケーブル アセンブリ

32.5 フィート(10 m)

光仕様については、次の表を参照してください。

トランシーバ トランシーバ タイプ 伝送パワー(dBm) 受信パワー(dBm) 伝送および受信波長(nm)

SFP-100G-LR

10GBASE-LR、1310 nm SMF

0.5(レーンあたりの最大)

–8.2(レーンあたりの最小)

0.5(レーンあたりの最大)

–14.4(レーンあたりの最小)

1260 ~ 1355 nm

SFP-100G-SR

10GBASE-SR、850 nm MMF

-1.2(レーンあたりの最大)2

-7.3(レーンあたりの最小)

0.5(レーンあたりの最大)

–8.2(レーンあたりの最小)

840 ~ 860 nm

2 ラウンチ パワーは、クラス 1 安全制限値または最大受信パワー未満になります。 クラス 1 レーザーの要件は、IEC 60825-1:2001 で定義されています。

環境仕様については、次の表を参照してください。

パラメータ 仕様

保管温度

–40 ~ 185°F(–40 ~ 85°C)

動作温度

32 ~ 158°F(0 ~ 70°C)

ケース温度

–40 ~ 70°C(–40 ~ 158°F)

モジュール供給電圧

3.1 ~ 3.5 V

1000BASE-X SFP トランシーバの仕様

1000BASE-X SFP は、SFP 互換の I/O モジュールにプラグインするホットスワップ可能なトランシーバです。

次の図に示す 1000BASE-T トランシーバは、光ファイバ ケーブルの光接続を提供します。

図 2. 1000BASE-X SFP トランシーバ



1

受信光ボア

3

ベイル クラスプ

2

送信光ボア

4

ダスト プラグ

1000BASE-X トランシーバのケーブル仕様については、次の表を参照してください。

トランシーバ タイプ ケーブル タイプ コネクタ タイプ 波長(nm) コア サイズ(ミクロン) モード帯域幅(MHz-km) 最大ケーブル長

1000BASE-BX10(GLC-BX-U)

SMF3

シングル LC/PC

1310

G.6524

6.2 マイル(10 km)

1000BASE-BX10(GLC-BX-D)

SMF1

シングル LC/PC

1490

G.6522

6.2 マイル(10 km)

1000BASE-SX(GLC-SX-MMD、GLC-SX-MM、および SFP-GE-S)

MMF5

LC デュプレックス

850

62.5

62.5

50.0

50.0

160

200

400

500

722 フィート(220 m)

902 フィート(275 m)

1,640 フィート(500 m)

1,804 フィート(550 m)

1000BASE-LX(GLC-LH-SMD、GLC-LH-SM および SFP-GE-L)

MMF3

LC デュプレックス

1310

62.5

50.0

50.0

500

400

500

1,804 フィート(550 m)6

1804 フィート(550 m)4

1804 フィート(550 m)4

SMF1

LC デュプレックス

1310

G.6522

6.2 マイル(10 km)

1000BASE-ZX(GLC-ZX-SM および SFP-GE-Z)

SMF1

LC デュプレックス

1550

G.6522

リンク損失によって約 43.4 ~ 60 マイル(70 ~ 100 km)

3 シングルモード光ファイバ(SMF)
4 ITU-T G.652 SMF は IEEE 802.32 規格で規定されています。
5 マルチモード光ファイバ(MMF)
6 スパンの長さに関係なく、IEEE 規格で規定されているとおり、モード調整パッチコードを使用する必要があります。

次の表に示すように、デジタル オプティカル モニタリングをサポートするトランシーバのほうが、動作温度の範囲が広くなります。

トランシーバ タイプ 部品番号 デジタル オプティカル モニタリングのサポート 動作温度 保管温度

1000BASE-SX

GLC-SX-MMD

Yes

EXT7

–40 ~ 185°F(–40 ~ 85°C)

GLC-SX-MM

No

COM8

SFP-GE-S

Yes

EXT5

1000BASE-LX

GLC-LH-SMD

Yes

EXT5

GLC-LH-SM

No

COM6

SFP-GE-Z

Yes

EXT5

1000BASE-ZX

GLC-ZX-SM

No

COM6

SFP-GE-Z

Yes

EXT5

7 拡張(EXT)温度範囲は 23 ~ 185°F(-5 ~ 85°C)
8 商用(COM)温度の範囲は 32 ~ 158°F(0 ~ 70°C)

RJ-45 モジュールのコネクタ

RJ-45 コネクタは、カテゴリ 3、カテゴリ 5、カテゴリ 5e、カテゴリ 6、カテゴリ 6A のいずれかのフォイル ツイストペア ケーブルまたはシールドなしツイストペア ケーブルを外部ネットワークから次のモジュール インターフェイス コネクタに接続します。

  • スーパーバイザ モジュール
    • CONSOLE ポート
    • COM1/AUX ポート
    • MGMT ETH ポート
  • ファブリック エクステンダ(Cisco Nexus 2232PP、2232TM、2232TM-E、2248PQ、2248TP、2248TP-E FEX)
    • 100/1000 ダウンリンク ポート

注意    


GR-1089 の建物内雷サージ耐性要件に適合するためには、両端に適切なアースを施した FTP ケーブルを使用する必要があります。


次の図は、RJ-45 コネクタを示します。

図 3. RJ-45 コネクタ



1

ピン 1

2

ピン 2

3 kW AC 電源コードの仕様

ロケール 電源コード部品番号 コード セット定格 電源コードの図

オーストラリアおよびニュージーランド

CAB-AC-16A-AUS

16A、250 VAC

中国

CAB-AC-16A-CH

16A、250 VAC

ヨーロッパ大陸

CAB-AC-2500W-EU

16A、250 VAC

International

CAB-AC-2500W-INT

16A、250 VAC

イスラエル

CAB-AC-2500W-ISRL

16A、250 VAC

日本および北米(ロックなし)200 ~ 240 VAC 動作

CAB-AC-2500W-US1

16A、250 VAC

日本および北米(ロックあり)200 ~ 240 VAC 動作

CAB-AC-C6K-TWLK

16A、250 VAC

日本および北米 100 ~ 120 VAC 動作

CAB-7513AC

16A、250 VAC

配電ユニット(PDU)

CAB-C19-CBN

16A、250 VAC

スイス

CAB-ACS-16

16A、250 VAC