Cisco Nexus 9000 シリーズ NX-OS 基本設定ガイド、リリース 6.x
新機能および変更された機能に関する情報
新機能および変更された機能に関する情報

新機能および変更された機能に関する情報

この章では、『Cisco Nexus 9000 Series NX-OS 基本設定ガイド、リリース 6.x』に記載されている新機能および変更された機能に関するリリース固有の情報について説明します。

新機能および変更された機能に関する情報

次の表は、『Cisco Nexus 9000 シリーズ NX-OS 基本設定ガイド、リリース 6.x』に記載されている新機能および変更機能をまとめたものです。それぞれの説明が記載されている箇所も併記されています。

表 1 Cisco NX-OS Release 6.x の新機能および変更された機能

機能

説明

変更されたリリース

参照先

ポリシーベース ルーティング

この機能が導入されました。

6.1(2)I3(1)

FTP および HTTP

送信元インターフェイスを設定する機能が追加されました。

6.1(2)I2(2a)

デバイスのファイル システム、ディレクトリ、およびファイルの使用方法

Cisco NX-OS セットアップ ユーティリティ

レイヤ 2 スイッチングのサポートが追加されました。

6.1(2)I2(1)

Cisco NX-OS セットアップ ユーティリティの使用

CLI

VLAN インターフェイスのサポートが追加されました。

6.1(2)I2(1)

コマンドライン インターフェイスの概要

DCNM

この機能が導入されました。

6.1(2)I2(1)

Overview

イーサネット スイッチング

この機能が導入されました。

6.1(2)I2(1)

Overview

ファーストホップ冗長プロトコル

HSRP および VRRP のサポートが追加されました。

6.1(2)I2(1)

Overview

マルチキャスト ルーティング

IGMP スヌーピングのサポートが追加されました。

6.1(2)I2(1)

Overview

POAP

vPC のサポートが追加されました。

6.1(2)I2(1)

PowerOn Auto Provisioning の使用方法

セキュリティ

MAC ACL、VLAN ACL、トラフィック ストーム制御のサポートが追加されました。

6.1(2)I2(1)

Overview

スパニングツリー プロトコル

この機能が導入されました。

6.1(2)I2(1)

Overview