Cisco Nexus 9000 シリーズ NX-OS マルチキャスト ルーティング コンフィギュレーション ガイド リリース 6.x
新機能および変更された機能に関する情報
新機能および変更された機能に関する情報

新機能および変更された機能に関する情報

この章では、『Cisco Nexus 9000 Series NX-OS Multicast Routing Configuration Guide, Release 6.x』に記載されている新しい機能と変更された機能に関するリリース固有の情報について説明します。

新機能および変更された機能に関する情報

次の表は、『Cisco Nexus 9000 Series NX-OS Multicast Routing Configuration Guide, Release 6.x』に記載されている新機能および変更機能をまとめたものです。それぞれの説明が記載されている箇所も併記されています。

表 1 MDS NX-OS リリース 6.x の新機能と変更された機能

機能

説明

変更されたリリース

参照先

PIM

起動時あるいは IP アドレスまたはインターフェイス状態の変更後に指定ルータの選定への参加を遅らせる機能が追加されました。

6.1(2)I3(2)

PIM の設定

IGMP スヌーピング

IGMP スヌーピング レポートをフィルタリングする機能が追加されました。

6.1(2)I2(2)

IGMP スヌーピングの設定

IGMP

レイヤ 2 スイッチングのサポートが追加されました。

6.1(1)I2(2)

IGMP の設定

IGMP スヌーピング

この機能が導入されました。

6.1(1)I2(2)

IGMP スヌーピングの設定

PIM

PIM ASM に対する vPC のサポートが追加されました。

6.1(1)I2(2)

PIM の設定