Cisco Nexus 9000 シリーズ NX-OS ユニキャストルーティングコンフィギュレーションガイド、リリース 6.x
Cisco NX-OS ユニキャスト機能でサポートされている IETF RFC
Cisco NX-OS ユニキャスト機能でサポートされている IETF RFC
発行日;2015/03/18 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 6MB) | フィードバック

目次

Cisco NX-OS ユニキャスト機能でサポートされている IETF RFC

BGP の RFC

ファーストホップ冗長プロトコルの RFC

IP サービスに関する RFC の参考資料

IPv6 の RFC

IS-IS の RFC

OSPF の RFC

RIP の RFC

Cisco NX-OS ユニキャスト機能でサポートされている IETF RFC

この付録では、Cisco NX-OS でサポートされる IETF RFC を示します。

BGP の RFC

RFC
Title

RFC 1997

『BGP Communities Attribute』

RFC 2385

『Protection of BGP Sessions via the TCP MD5 Signature Option』

RFC 2439

『BGP Route Flap Damping』

RFC 2519

『A Framework for Inter-Domain Route Aggregation』

RFC 2545

『Use of BGP-4 Multiprotocol Extensions for IPv6 Inter-Domain Routing』

RFC 2858

『Multiprotocol Extensions for BGP-4』

RFC 2918

『Route Refresh Capability for BGP-4』

RFC 3065

『Autonomous System Confederations for BGP』

RFC 3392

『Capabilities Advertisement with BGP-4』

RFC 4271

『A Border Gateway Protocol 4 (BGP-4)』

RFC 4273

『Definitions of Managed Objects for BGP-4』

RFC 4456

『BGP Route Reflection: An Alternative to Full Mesh Internal BGP (IBGP)』

RFC 4486

『Subcodes for BGP Cease Notification Message』

RFC 4724

『Graceful Restart Mechanism for BGP』

RFC 4893

『BGP Support for Four-octet AS Number Space』

RFC 5004

『Avoid BGP Best Path Transitions from One External to Another』

RFC 53961

『Textual Representation of Autonomous System (AS) Numbers』

RFC 5668

『4-Octet AS Specific BGP Extended Community』

draft-ietf-idr-add-paths-08.txt

『Advertisement of Multiple Paths in BGP』

draft-ietf-idr-bgp4-mib-15.txt

BGP4-MIB

draft-kato-bgp-ipv6-link-local-00.txt

『BGP4+ Peering Using IPv6 Link-local Address』

1.RFC 5396 は部分的にサポートされます。asplain と asdot 表記はサポートされますが、asdot+ 表記はサポートされません。

ファーストホップ冗長プロトコルの RFC

RFC
Title

RFC 2281

『Hot Standby Redundancy Protocol』

RFC 3768

『Virtual Router Redundancy Protocol』

IP サービスに関する RFC の参考資料

RFC
Title

RFC 786

『UDP

RFC 791

『IP

RFC 792

『ICMP

RFC 793

『TCP

RFC 826

『ARP』

RFC 1027

『プロキシ ARP

RFC 1591

『DNS Client』

RFC 1812

『IPv4 routers』

RFC 4022

TCP-MIB』

RFC 4292

『IP-FORWARDING-TABLE-MIB』

RFC 4293

IP-MIB』

IPv6 の RFC

RFC
Title

RFC 1981

『Path MTU Discovery for IP version 6』

RFC 2373

『IP Version 6 Addressing Architecture』

RFC 2374

『An Aggregatable Global Unicast Address Format』

RFC 2460

『Internet Protocol, Version 6 (IPv6) Specification』

RFC 2461

『Neighbor Discovery for IP Version 6 (IPv6)』

RFC 2462

『IPv6 Stateless Address Autoconfiguration』

RFC 2464

『Transmission of IPv6 Packets over Ethernet Networks』

RFC 3152

『Delegation of IP6.ARPA』

RFC 3162

『RADIUS and IPv6』

RFC 3513

『Internet Protocol Version 6 (IPv6) Addressing Architecture』

RFC 3596

『DNS Extensions to Support IP version 6』

RFC 4193

『Unique Local IPv6 Unicast Addresses』

IS-IS の RFC

RFC
Title

RFC 1142

『OSI 10589 Intermediate system to intermediate system intra-domain routing exchange protocol』

RFC 1195

『Use of OSI IS-IS for routng in TCP/IP and dual environment』

RFC 2763、RFC 5301

『Dynamic Hostname Exchange Mechanism for IS-IS』

RFC 2966、RFC 5302

『Domain-wide Prefix Distribution with Two-Level IS-IS』

RFC 2972

『IS-IS Mesh Groups』

RFC 3277

『IS-IS Transient Blackhole Avoidance』

RFC 3373、RFC 5303

『Three-Way Handshake for IS-IS Point-to-Point Adjacencies』

RFC 3567、RFC 5304

『IS-IS Cryptographic Authentication』

RFC 3784、RFC 5305

『IS-IS Extensions for Traffic Engineering』

RFC 3847、RFC 5306

『Restart Signaling for IS-IS』

RFC 4205、RFC 5307

『IS-IS Extensions in Support of Generalized Multi-Protocol Label Switching』

draft-ietf-isis-igp-p2p-over-lan-06.txt

『Internet Draft Point-to-point operation over LAN in link-state routing protocols』

OSPF の RFC

RFC
Title

RFC 2328

『OSPF Version 2』

RFC 2740

『OSPF for IPv6』

RFC 3623

『Graceful OSPF Restart』

RFC 3101

『The OSPF Not-So-Stubby Area (NSSA) Option』

RFC 2370

『The OSPF Opaque LSA Option』

RFC 3137

『OSPF Stub Router Advertisement』

draft-ietf-ospf-ospfv3-graceful-restart-04.txt

『OSPFv3 Graceful Restart』

RIP の RFC

RFC
Title

RFC 2453

『RIP Version 2』

RFC 2082

『RIP-2 MD5 Authentication』