Cisco Nexus 9000 シリーズ NX-OS Quality of Service コンフィギュレーション ガイド リリース 6.x
ネットワーク QoS の設定
ネットワーク QoS の設定

ネットワーク QoS の設定

ネットワーク QoS について

ネットワーク QoS ポリシーは、ネットワーク全体の QoS プロパティを定義します。 ネットワーク QoS ポリシーを使用して、次のことを設定できます。

  • 一時停止動作:QoS グループがロスレス動作を必要とするかどうかを決定できます。 ロスレス動作は、輻輳が発生した際にパケット損失を防ぐ PFC メカニズムによって実現されます。 drop(ドロップできるこの値を持つフレーム)および no drop(ドロップできないこの値を持つフレーム)を設定できます。 また、ドロップおよび非ドロップ設定では、ポート単位で PFC をイネーブルにする必要もあります。 PFC の詳細については、「プライオリティ フロー制御の設定」の項を参照してください。

ネットワーク QoS のライセンス要件

次の表に、この機能のライセンス要件を示します。

製品

ライセンス要件

Cisco NX-OS

QoS 機能にライセンスは必要ありません。 ライセンス パッケージに含まれていない機能は NX-OS イメージにバンドルされており、無料で提供されます。 NX-OS ライセンス方式の詳細については、『Cisco NX-OS Licensing Guide』を参照してください。

ネットワーク QoS の前提条件

ネットワークの QoS ポリシーには、次の前提条件があります。

  • モジュラ QoS コマンドライン インターフェイスについて理解している。

  • デバイスにログインしている。

注意事項と制約事項

ネットワークの QoS ポリシーの設定時の注意事項および制約事項は、次のとおりです。

  • ネットワーク QoS ポリシーの変更は中断を伴う操作で、一部またはすべてのポートでトラフィック ドロップが発生する可能性があります。

ネットワーク QoS ポリシーの設定

これらの方法の 1 つに従ってネットワーク QoS ポリシーを設定できます。

  • 定義済みポリシー:要件に合わせて事前定義されたネットワーク QoS ポリシーを適用できます。 デフォルトでは、default-nq-policy が設定されます。

  • ユーザ定義のポリシー:システム定義ポリシーの 1 つに準拠するネットワークの QoS ポリシーを作成できます。

定義済みネットワーク QoS ポリシーのコピー

手順の概要

    1.    qos copy policy-map type network-qos default-nq-policy {prefix prefix | suffix suffix}

    2.    show policy-map type network-qos my_nq


手順の詳細
     コマンドまたはアクション目的
    ステップ 1qos copy policy-map type network-qos default-nq-policy {prefix prefix | suffix suffix}


    例:
    switch# qos copy policy-map type network-qos default-nq-policy prefix my_nq
     
    定義済みネットワークの QoS ポリシーをコピーし、名前にサフィックスまたはプレフィックスを追加します。 プレフィックスまたはサフィックスの名には、アルファベット、ハイフン、またはアンダースコア文字を含めることができます。また、大文字と小文字が区別され、最大 40 文字まで設定できます。  
    ステップ 2show policy-map type network-qos my_nq


    例:
    switch# show policy-map type network-qos my_nq
     

    (任意)network-qos タイプのポリシー マップを表示します。

     

    User-Defined ネットワーク QoS ポリシーの設定

    手順の概要

      1.    configure terminal

      2.    class-map type network-qos match-any class-name

      3.    match qos-group group

      4.    exit

      5.    policy-map type network-qos policy-map-name

      6.    class type network-qos {class-name | class-default}

      7.    pause group


    手順の詳細
       コマンドまたはアクション目的
      ステップ 1configure terminal


      例:
      switch# configure terminal
      switch(config)#
       

      グローバル コンフィギュレーション モードを開始します

       
      ステップ 2 class-map type network-qos match-any class-name


      例:
      switch(config)# class-map type network-qos match-any c-nq2
      switch(config-cmap-nqos)#
       

      network-qos タイプのクラス マップを設定し、クラス マップ モードを開始します。 クラス network-qos は前述の「システム定義のタイプ network-qos クラス マップ」表に示されています。

       
      ステップ 3match qos-group group


      例:
      switch(config-cmap-nqos)# match qos-group 2
       

      照合する QoS グループを指定します。 指定できる範囲は 0 ~ 3 です。

       
      ステップ 4exit


      例:
      switch (config-cmap-nqos)# exit
      switch (config)#
       

      クラス マップ モードを終了し、グローバル コンフィギュレーション モードを開始します。

       
      ステップ 5policy-map type network-qos policy-map-name


      例:
      switch(config)# policy-map type network-qos map2
       

      ポリシー マップを作成します。 ポリシー マップ名には、アルファベット、ハイフン、またはアンダースコア文字を含めることができます。ポリシー マップ名は大文字と小文字が区別され、最大 40 文字まで設定できます。

       
      ステップ 6class type network-qos {class-name | class-default}


      例:
      switch(config-pmap-nqos)# class type network-qos c1-nq2
       

      ステップ 2 で設定した network-qos タイプのクラス マップを参照します。

       
      ステップ 7pause group


      例:
      switch(config-pmap-nqos-c)# pause
      pfc-cos 2
       

      QoS グループに no-drop を指定します。

       

      システムでのネットワーク QoS ポリシーの適用

      システムでネットワーク QoS ポリシーをグローバルに適用します。 ネットワーク QoS ポリシーを適用すると、対応するキューイング ポリシーも自動的に適用されます。

      手順の概要

        1.    configure terminal

        2.    system qos

        3.    service-policy type network-qos {policy-map-name | default-nq-policy}


      手順の詳細
         コマンドまたはアクション目的
        ステップ 1configure terminal


        例:
        switch# configure terminal
        switch(config)#
         

        グローバル コンフィギュレーション モードを開始します

         
        ステップ 2 system qos


        例:
        switch (config)# system qos
        switch (config-sys-qos)#
         

        システム qos モードを開始します。

         
        ステップ 3service-policy type network-qos {policy-map-name | default-nq-policy}


        例:
        switch (config-sys-qos)# service-policy type network-qos map1
         

        ポリシー マップをシステムのサービス ポリシーとして使用するよう指定します。

        (注)     

        デフォルト ネットワーク QoS サービス ポリシーにシステムを戻すには、このコマンドの no 形式を使用します。

        (注)     

        network-qos ポリシー マップの下のレイヤ 4 クラス マップはすべて、システム qos レベルの下で適用する前に設定する必要があります。

         

        ネットワーク QoS の確認

        ポリシングの設定情報を表示するには、次のいずれかの作業を行います。

        コマンド

        目的

        show class-map type network-qos

        network-qos タイプのクラス マップを表示します。

        show policy-map type network-qos

        network-qos タイプのポリシー マップを表示します。

        show policy-map system type network-qos

        アクティブな network-qos タイプのクラス マップを表示します。