Cisco NX-OS ルーティング メッセージ リファレンス
ルーティング メッセージおよび回復手順
ルーティング メッセージおよび回復手順
発行日;2012/03/14 | 英語版ドキュメント(2011/07/31 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

ルーティング メッセージおよび回復手順

AM メッセージ

AM-2

AM-3

AM-5

AM-6

AMT メッセージ

AMT-2

AMT-3

AMT-6

ARP メッセージ

ARP-2

ARP-3

ARP-4

ARP-5

ARP-6

ATIMERS メッセージ

ATIMERS-3

BGP メッセージ

BGP-1

BGP-2

BGP-3

BGP-4

BGP-5

BGP-6

EIGRP メッセージ

EIGRP-2

EIGRP-3

EIGRP-4

EIGRP-5

EIGRP-6

FTM メッセージ

FTM-3

HEAP メッセージ

HEAP-3

HEAP-4

ICMPV6 メッセージ

ICMPV6-2

ICMPV6-3

ICMPV6-6

IGMP メッセージ

IGMP-2

IGMP-3

IGMP-5

IGMP-6

IM メッセージ

IM-2

IM-3

IM-6

IP メッセージ

IP-2

IP-3

IP-5

IP-6

IPv6 メッセージ

IPV6-2

IPV6-3

IPV6-6

ISIS メッセージ

ISIS-2

ISIS-3

ISIS-4

ISIS-5

ISIS-6

KSINK メッセージ

KSINK-3

KSINK-6

L2F メッセージ

L2F-2

L2F-3

L2F-6

L3VM メッセージ

L3VM-2

L3VM-3

L3VM-4

L3VM-5

L3VM-6

LDP メッセージ

LDP-2

LDP-3

LDP-4

LDP-6

LISP メッセージ

LISP-2

LISP-3

LISP-6

M6RIB メッセージ

M6RIB-2

M6RIB-3

M6RIB-5

M6RIB-6

MCASTFWD メッセージ

MCASTFWD-2

MCASTFWD-3

MCASTFWD-6

MRIB メッセージ

MRIB-2

MRIB-3

MRIB-5

MRIB-6

MSDP メッセージ

MSDP-2

MSDP-3

MSDP-6

OSPF メッセージ

OSPF-1

OSPF-2

OSPF-3

OSPF-4

OSPF-5

OSPF-6

PCL メッセージ

PCL-2

PCL-3

PCL-6

PCL-7

PIM メッセージ

PIM-2

PIM-3

PIM-4

PIM-5

PIM-6

PIM6 メッセージ

PIM6-2

PIM6-3

PIM6-4

PIM6-5

PIM6-6

PM メッセージ

PM-2

PM-3

PM-5

PM-6

PMALLOC メッセージ

PMALLOC-3

PMALLOC-6

PT メッセージ

PT-4

PWE メッセージ

PWE-2

PWE-3

PWE-6

REGEX メッセージ

REGEX-3

RIP メッセージ

RIP-2

RIP-3

RIP-4

RIP-5

RIP-6

RPM メッセージ

RPM-2

RPM-3

RPM-6

SLAB_LIB メッセージ

SLAB_LIB-2

SLAB_LIB-3

SMM メッセージ

SMM-0

SMM-2

SMM-3

SMM-5

SMM-6

SYSLOG メッセージ

SYSLOG-0

SYSLOG-1

SYSLOG-2

SYSLOG-3

SYSLOG-4

SYSLOG-5

SYSLOG-6

SYSLOG-7

SYSWRAP_LIB メッセージ

SYSWRAP_LIB-2

TCP メッセージ

TCP-2

TCP-3

TCP-6

TSP メッセージ

TSP-3

TSP-6

TX メッセージ

TX-3

U6RIB メッセージ

U6RIB-2

U6RIB-3

U6RIB-4

U6RIB-5

U6RIB-6

URIB メッセージ

URIB-2

URIB-3

URIB-4

URIB-5

URIB-6

ルーティング メッセージおよび回復手順

AM メッセージ

ここでは、AM メッセージについて説明します。

AM-2

エラー メッセージ AM-2-API_INIT Format: Failed to initialize %s API

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-BAD_TIMER Format: %s

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-CLI_INIT Format: Failed to initialize CLI

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-INIT_FAIL Format: Initialization failure

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-MQ_OPEN Format: Failed to open message queue %s: %s

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-MTS_BIND Format: Failed to do mts_bind for %s: %s

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-MTS_OPC_SET Format: Failed to register with opcode %d: %s

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-MTS_RECV Format: MTS queue receive failed on %s queue: %s

説明 予期せぬ重大エラーが発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-MTS_SADDR_GET Format: Failed to get source of mts queue %s: %s

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-NO_WORKBIT Format: Failed to register %s too many notify clients

説明 予期せぬ重大エラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ AM-2-REQD_COMP_DOWN Format: Required component \%s\ has gone down.

説明 予期せぬ重大エラーが発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-REQD_COMP_FAIL Format: Required component \%s\ has failed to initialize.

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-SDB_CREAT Format: Failed to create shared database

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-SDB_DESTROY Format: Failed to destroy shared database

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-SDB_OPEN Format: Failed to open shared database

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-SET_SCHED Format: Failed to set policy or priority

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-SHM_CREAT Format: Failed to create shared memory: %s

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-SHM_LOCK_CREAT Format: Failed to create shared memory lock: %s

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-SVR_REG Format: Failed to register as a client of %s for VRF %s

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-SYSMGR_NAME Format: Failed to get name from sysmgr during %s

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-SYSMGR_NOTIFY Format: Bad notification from sysmgr for %s

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-SYSMGR_QUERY Format: Failed to query sysmgr for %s

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-SYSMGR_UUID Format: Failed to get uuid from sysmgr during %s

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-THR_CREAT Format: Failed to create thread %s: error %d

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-THREAD_FAIL Format: Failed to start %s thread

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-2-URIB_PIB Format: Unable to get pib for %s VRF from URIB

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

AM-3

エラー メッセージ AM-3-BAD_PARAMS Format: Called %s with address family %d, iod %d, l3address %s

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-3-DEL_PROT_ADJ Format: Unable to delete protocol adjacency for %s, uuid %ld

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-3-IF_INDEX Format: Invalid interface index received from %d

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-3-IP_GLEAN_EXCESS_TRAFFIC Format: Excess traffic (%llu packets / %llu octets) were dropped in %s seconds for ungleaned prefix %s/32 on interface %s in vrf %s

説明 このメッセージは、システム イベントに関する情報ログを示します。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-3-IPV6_GLEAN_EXCESS_TRAFFIC Format: Excess traffic (%llu packets / %llu octets) were dropped in %s seconds for ungleaned prefix %s/128 on interface %s in vrf %s

説明 このメッセージは、システム イベントに関する情報ログを示します。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-3-MAC_REG_FAILED Format: Mac registration with L2FM failed for mac %s, iod %s, phy iod: %s

説明 L2FM への MAC の登録が失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-3-MAX_RETRIES Format: Notification retry limit exceeded for %s

説明 クライアントは通知に応答していません。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ AM-3-MQ_RECV Format: Message queue receive failed on %s queue: %s

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-3-MQ_SEND Format: Failed to send %s to %s queue: %s

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-3-MSG_TO_TLV Format: Notification message to TLV failed

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-3-MTS_DROP Format: MTS drop failed on %s queue: %s

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-3-MTS_SEND Format: Failed to send %s to %s queue: %s

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-3-NO_AF Format: %s: Unable to get address family block for index %d

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-3-NO_MEM Format: Malloc failed for %s %s

説明 システムのメモリが不足している可能性があります。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ AM-3-NO_PIB Format: Unable to get pib for client pid %d while processing %s

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-3-NO_SMEM Format: Smalloc failed for %s %s

説明 AM の共有メモリのクォータを、多数のネイバーまたはメモリ リークが原因で使い切った可能性があります。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ AM-3-PT_ADD Format: Pt_add failed for %s %s

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-3-QUEUE Format: %s failed for %s

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-3-READ_LOCK_HOLD Format: %s:%s():%d: Assert, read-lock not acquired

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-3-RIB_RTE_CHG Format: Failed to send AM route changes to %s

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-3-SHM_OPEN Format: Shared memory does not exist: %s

説明 このメッセージは、システム イベントに関する情報ログを示します。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-3-THR_MUTEX_LOCK Format: Failed to thread mutex lock

説明 関数 pthread_mutex_lock が失敗しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-3-THR_MUTEX_UNLOCK Format: Failed to thread mutex lock

説明 関数 pthread_mutex_unlock が失敗しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ AM-3-TLV_TO_STRUCT Format: Notification TLV to struct failed

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-3-URIB_CNTXT Format: Failed to get Table_ID for %s on %s from %s (%ld)

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

AM-5

エラー メッセージ AM-5-INVALID_NOTIFY Format: Received invalid notification message

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-5-MQ_MAJOR Format: Received unknown major message type (%d) from %s

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-5-MQ_MINOR Format: Received unknown minor message type (%d) from %s

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-5-MQ_UNEXP Format: Received unexpected message (%d/%d) on %s queue

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-5-MSG_UNK Format: Received unknown % type: %lu

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-5-MTS_OPC_UNK Format: Received unknown MTS opcode %lu

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-5-REG_DELAY Format: AM register %s delay: %d seconds

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

AM-6

エラー メッセージ AM-6-FAILED_STATS Format: Failed to retrieve stats from FTM

説明 このメッセージは、システム イベントに関する情報ログを示します。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AM-6-SYSMAN_CLEANUP Format: Terminated by SYSMAN cleanup signal ; Explanation: Informational log about a system event.

説明 システムはエラーを検出しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

AMT メッセージ

ここでは、AMT メッセージについて説明します。

AMT-2

エラー メッセージ AMT-2-SHM_LOCK_CREAT Format: Failed to create shared memory lock: %s

説明 システムの初期化が失敗しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

AMT-3

エラー メッセージ AMT-3-AMT_INIT Format: AMT init failed: %s

説明 AMT プロセスの初期化が失敗しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ AMT-3-API_INIT Format: Couldn't initialize %s API

説明 AMT はコンポーネントと対話するための API のオープンに失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AMT-3-BIND Format: bind() on %s failed: %s

説明 AMT は UDP ソケットをバインドできませんでした。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ AMT-3-COMP_DEREG Format: Unable to de-register with %s

説明 AMT は、サーバ コンポーネントへの登録解除に失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AMT-3-COMP_REG Format: Unable to register with %s

説明 AMT は、サーバ コンポーネントへの登録に失敗しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ AMT-3-DISC_NOT_ANYCAST Format: Relay Discovery packet from %s is addressed to %s, not an anycast address

説明 AMT ゲートウェイはリレー エニーキャスト アドレスを使用せずにリレー検出を送信しました。

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ AMT-3-IP_TUNNEL_LIMIT Format: Reach IP tunnel limit of %d

説明 AMT プロセスはポリシー制限に達したためトンネルを作成できませんでした。

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ AMT-3-IPV6_TUNNEL_LIMIT Format: Reach IPv6 tunnel limit of %d

説明 AMT プロセスはポリシー制限に達したためトンネルを作成できませんでした。

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ AMT-3-LIB_API_INIT Format: Couldn't initialize %s API

説明 コンポーネントと相互作用するための AMT API をオープンできませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AMT-3-LIB_SM_CLOSE Format: Couldn't close shm segment %s

説明 プロセスは共有メモリ リソースを削除できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AMT-3-LIB_SM_OPEN Format: Couldn't open shm segment %s

説明 プロセスは AMT の共有メモリにアクセスできませんでした。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ AMT-3-MALLOC Format: Private mem malloc (%lu) failed in %s

説明 AMT プロセスで専用メモリの空きが不足しています。

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ AMT-3-MRIB_ADD_ROUTE Format: MRIB add route failed in %s

説明 AMT は MRIB にルートを追加できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AMT-3-MRIB_DEL_ROUTE Format: MRIB delete route failed in %s

説明 AMT は MRIB のルートを削除できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AMT-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), errno: %s

説明 AMT が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ AMT-3-MTS_RECV Format: Error returned from mts_recv(), errno: %s

説明 AMT が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ AMT-3-NO_AMT_PAYLOAD Format: No AMT payload after stripping IP/IPv6 and UDP headers from %s, length: %d

説明 AMT プロセスが短すぎるパケットを受信しました。AMT トンネルの反対側でプロトコル エラーが発生しました。

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ AMT-3-NO_M_COPYBACK Format: m_copyack() failed in amt_receive_multicast_data()

説明 AMT プロセスは、IP がパケットを複製するための mbuf への AMT のマルチ キャスト データのコピーに失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AMT-3-NO_M_GET Format: amt_receive_multicast_data() could allocate mbuf data structure

説明 AMT プロセスは、AMT ゲートウェイで AMT のカプセル化データを転送するための mbuf データ構造を割り当てることができませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AMT-3-NO_SET_PRIORITY Format: Failed to set policy or priority

説明 AMT プロセスは自身にプロセスの優先度を設定できませんでした。終了しています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AMT-3-PKT_BAD_NONCE Format: Nonce from Relay Advertisement packet from %s does not match Relay Discovery packet nonce, received 0x%08x, expected 0x%08x

説明 アドバタイズと検出のナンスが一致しないため、AMT スプーフィング攻撃の可能性があります。

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ AMT-3-PKT_TOO_SHORT Format: Packet too short from %s

説明 AMT プロセスが短すぎるパケットを受信しました。AMT トンネルの反対側でプロトコル エラーが発生しました。

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ AMT-3-PT_ADD Format: Couldn't add %s to Patricia Trie

説明 AMT はトンネル パトリシア トライをアップデートできませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AMT-3-PT_DEL Format: Couldn't delete %s from local PT

説明 AMT はローカル ルートテーブル エントリを削除できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AMT-3-PTHREAD_CREATE Format: Couldn't create thread %s

説明 AMT プロセスは、タスク スレッドを作成できませんでした。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ AMT-3-RESTART_REASON Format: AMT process has restarted, restart reason: %s\n

説明 AMT は前のインスタンスで追加したルートを復元しています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AMT-3-RLIMIT Format: Couldn't set AMT data segment size to %lu

説明 AMT プロセスはメモリ リソース制限を設定できませんでした。終了しています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AMT-3-SETSOCKOPT Format: setsockopt() on %s failed: %s

説明 AMT は UDP ソケット操作に失敗しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ AMT-3-SLAB_CREATE Format: Slab alloc of type %s failed

説明 AMT プロセスはスラブ メモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ AMT-3-SM_CREATE Format: Couldn't create shm segment %s

説明 AMT プロセスは共有メモリ リソースを初期化できませんでした。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ AMT-3-SMALLOC Format: Shared mem malloc (%lu) failed in %s

説明 AMT プロセスで空き共有メモリが不足しています。

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ AMT-3-SOCKET Format: socket() for %s failed: %s

説明 AMT は UDP ソケットを取得できませんでした。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ AMT-3-TIMER_SET_INIT Format: Couldn't init %s active timer set

説明 AMT はタイマー リソースを初期化できませんでした。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ AMT-3-TUNNEL_FAILED Format: Could not allocate shared-memory for amt_tunneltype data structure

説明 AMT プロセスはトンネルを確立するためのデータ構造を作成できませんでした。

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ AMT-3-UDP_SENDTO Format: udp_sendto() failed to %s in %s, error: %s

説明 AMT は UDP ソケット上での送信に失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AMT-3-UNKNOWN_MTYPE Format: Unknown mtype: %d/%d in %s

説明 AMT プロセスは不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

AMT-6

エラー メッセージ AMT-6-RESTART_SHUTDOWN Format: AMT shutting self down via restart command

説明 AMT プロセスは restart コマンドにより自身をシャットダウンしています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AMT-6-SHUTDOWN Format: Shutting down AMT process

説明 PIM はシャットダウン要求を受信しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AMT-6-SHUTDOWN_SELF Format: AMT shutting self down

説明 AMT プロセスは自身をシャットダウンしています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ AMT-6-UNKNOWN_OPC Format: Received unknown mts opcode %d

説明 AMT プロセスは不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

ARP メッセージ

ここでは、ARP メッセージについて説明します。

ARP-2

エラー メッセージ ARP-2-AM_PIB Format: Failed to acquire AM handle %s

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが ARP の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ ARP-2-AM_REG Format: Failed to register as a client of AM %s

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが ARP の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ ARP-2-API_INIT Format: Failed to initialize %s API

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが ARP の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ ARP-2-API_INITIALIZE Format: Failed to initialize %s API with rc=0x%x, %s

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが ARP の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ ARP-2-CLI_INIT Format: Failed to initialize CLI

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが ARP の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ ARP-2-DUP_SRC_IP Format: Source address of packet received from %s on %s(%s) is duplicate of local, %s

説明 同じ IP アドレスが設定された他のルータがこのネットワーク上にある可能性があります。

推奨処置 インターフェイス上のすべてのルータで設定ミスがないか確認します。

エラー メッセージ ARP-2-DUP_SRCIP Format: Source address of packet received from %s on %s is duplicate of local, %s

説明 同じ IP アドレスが設定された他のルータがこのネットワーク上にある可能性があります。

推奨処置 インターフェイス上のすべてのルータで設定ミスがないか確認します。

エラー メッセージ ARP-2-INIT_FAIL Format: Initialization failure

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが ARP の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ ARP-2-MQ_OPEN Format: Failed to open message queue %s: %s

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが ARP の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ ARP-2-MQ_RECV Format: Message queue receive failed on %s queue: %s

説明 予期せぬ重大エラーが発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ ARP-2-MTS_BIND Format: Failed to do mts_bind for %s: %s

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが ARP の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ ARP-2-MTS_OPC_SET Format: Failed to register with opcode %d: %s

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが ARP の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ ARP-2-MTS_RECV Format: MTS queue receive failed on %s queue: %s

説明 予期せぬ重大エラーが発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ ARP-2-SET_SCHED Format: Failed to set policy or priority

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが ARP の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ ARP-2-SHM_ATTACH Format: Failed to attach %s shared memory

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが ARP の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ ARP-2-SVR_REG Format: Failed to register as a client of %s

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが ARP の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ ARP-2-SYSMGR_NOTIFY Format: Bad notification from sysmgr for %s

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが ARP の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ ARP-2-SYSMGR_QUERY Format: Failed to query sysmgr for %s

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが ARP の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ ARP-2-SYSMGR_UUID Format: Failed to get uuid from sysmgr during %s

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが ARP の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ ARP-2-THR_CREAT Format: Failed to create thread %s: error %d

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが ARP の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ ARP-2-THREAD_FAIL Format: Failed to start %s thread

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが ARP の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ ARP-2-TIMER_SET Format: Failed to initialize new timer set

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが ARP の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ ARP-2-TIMERS_INIT Format: Failed to initialize timers

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが ARP の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

ARP-3

エラー メッセージ ARP-3-ADJ_ADD Format: Failed to add adjacency for received packet from %s on %s

説明 この障害により、このアドレスに転送されるパケットが、次の正常な再試行まで影響を受けます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-ADJ_UPD Format: Failed to update adjacency for received packet from %s on %s

説明 この障害により、パケット転送は既存の ARP 隣接のエントリ値を使用し続けます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-API_MQ_INVAL Format: ARP API Error: Invalid ARP message queue in %s

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-API_MQ_SEND Format: ARP API Error: Failed to send %s to %s queue: %s

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-API_MTS_INVAL Format: ARP API Error: Invalid ARP MTS queue in %s

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-API_MTS_SEND Format: ARP API Error: Failed to send %s to %s queue: %s

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-DAI_FETCH_ERR Format: DAI lookup failed, callback function returned 0x%x (%s) for %s %s

説明 DAI の検索が失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-DUP_VADDR_SRC_IP Format: Source address of packet received from %s on %s(%s) is duplicate of local virtual ip, %s

説明 同じ IP アドレスが設定された他のルータがこのネットワーク上にある可能性があります。

推奨処置 インターフェイス上のすべてのルータで設定ミスがないか確認します。

エラー メッセージ ARP-3-DUP_VADDR_SRCIP Format: Source address of packet received from %s on %s is duplicate of local virtual ip, %s

説明 同じ IP アドレスが設定された他のルータがこのネットワーク上にある可能性があります。

推奨処置 インターフェイス上のすべてのルータで設定ミスがないか確認します。

エラー メッセージ ARP-3-DUP_VIRT_SRC_IP Format: Source address of packet received from %s on %s(%s) is duplicate of local virtual ip, %s

説明 同じ IP アドレスが設定された他のルータがこのネットワーク上にある可能性があります。

推奨処置 インターフェイス上のすべてのルータで設定ミスがないか確認します。

エラー メッセージ ARP-3-DUP_VIRT_SRCIP Format: Source address of packet received from %s on %s is duplicate of local virtual ip, %s

説明 同じ IP アドレスが設定された他のルータがこのネットワーク上にある可能性があります。

推奨処置 インターフェイス上のすべてのルータで設定ミスがないか確認します。

エラー メッセージ ARP-3-GRAT_ETH Format: Sending gratuitous arp for %s on invalid interface %s, not ethernet

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-GRAT_IOD Format: Sending gratuitous ARP for %s on an invalid interface %u

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-GRAT_IP Format: Sending gratuitous ARP request for %s IP address %s on %s

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-GRAT_NON_AM Format: Sending gratuitous arp for %s on invalid interface %s

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-GRAT_P2P Format: Sending gratuitous arp for %s on invalid interface %s, point-to-point

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-HDR_ERR Format: Failed to get ARP header, expected %d, got %d bytes

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-HDR_L2LEN_ERR Format: Received packet with incorrect layer 2 address length (%d bytes)

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-HDR_L3LEN_ERR Format: Received packet with incorrect layer 3 address length (%d bytes)

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-IF_INDEX Format: Invalid interface index received from %d

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-IM_EXT Format: Couldn't set IM-extension for interface %s

説明 ARP プロセスは、IM の拡張を設定できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-INVAL_HDR Format: Found incorrect hardware/protocol type in ARP header: %hu/%hu

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-INVAL_STATE Format: Unrecognized ARP entry state in timer callback: %lu

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-MAC_ERR Format: Failed to get MAC address on %s for %s

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-MBUF_ERR Format: Failed to get the remainder of packet, expected %d, got %d bytes

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-MTS_DROP Format: MTS drop failed on %s queue: %s

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-NO_MBUF Format: Failed to allocate buffer for %s

説明 システムでパケット メモリ バッファが不足している可能性があります。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ ARP-3-NO_MEM Format: Malloc failed for %s %s

説明 システムのメモリが不足している可能性があります。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ ARP-3-PKT_ENCAP Format: Failed to encapsulate packet

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-PKT_OUT Format: Failed to send packet to PM

説明 PM のメッセージ キューが一時的に一杯な可能性があります。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-REQ_ADD Format: Failed to add adjacency while sending request for %s on %s, request from pid: %d

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-REQ_ETH Format: Sending ARP request for %s on invalid interface %s, not ethernet, request from pid: %d

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-REQ_IOD Format: Sending ARP request for %s on an invalid interface %u, request from pid: %d

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-REQ_IP Format: Sending ARP request for %s IP address %s on %s, request from pid: %d

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-REQ_NON_AM Format: Sending ARP request for %s on invalid interface %s request from pid: %d

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-REQ_P2P Format: Sending ARP request for %s on invalid interface %s, point-to-point, request from pid: %d

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-TIMER_RSTART Format: Failed to restart timer 0x%p for %s on %s

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-VRRP_ETH Format: Adding vrrp arp for %s: invalid interface %s, not ethernet

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-VRRP_IOD Format: Adding vrrp arp for %s: invalid interface %u

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-VRRP_NON_AM Format: Sending vrrp arp for %s on invalid interface %s

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-VRRP_P2P Format: Sending vrrp arp for %s on invalid interface %s, point-to-point

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-VRRPQ_ADD Format: Failed to add VRRP queue entry for %s, %s on %s

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-3-VRRPQ_IP Format: Trying to add invalid IP address %s on %s to vrrp queue

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

ARP-4

エラー メッセージ ARP-4-DIR_BCAST Format: %s address of packet received from %s on %s matches directed broadcast address, %s

説明 この LAN に接続されているルータ インターフェイス間で、設定されたサブネット マスク長が一致していない可能性があります。

推奨処置 インターフェイス上のすべてのルータで設定ミスがないか確認します。

エラー メッセージ ARP-4-DUP_IP Format: ARP entry found with duplicate IP address %s on %s

説明 同じ IP アドレスが設定された他のルータがこのネットワーク上にある可能性があります。

推奨処置 インターフェイス上のすべてのルータで設定ミスがないか確認します。

エラー メッセージ ARP-4-INVAL_IP Format: Received packet with invalid %s IP address (%s) from %s on %s

説明 誤った IP アドレスでパケットを送信しているルータが接続されている可能性があります。

推奨処置 インターフェイス上のすべてのルータで設定ミスがないか確認します。

エラー メッセージ ARP-4-INVAL_MAC Format: Received packet with invalid %s MAC address (%s) from %s on %s

説明 誤った MAC アドレスでパケットを送信しているルータが接続されている可能性があります。

推奨処置 インターフェイス上のすべてのルータで設定ミスがないか確認します。

エラー メッセージ ARP-4-OWN_SRCMAC Format: Received packet with a local source MAC address (%s) from %s on %s

説明 ローカルな MAC アドレスでパケットを送信しているルータが接続されている可能性があります。

推奨処置 インターフェイス上のすべてのルータで設定ミスがないか確認します。

エラー メッセージ ARP-4-SRCIP_ERR Format: Source address of received packet (%s) does not match subnet on interface %s

説明 この LAN に接続されているルータ インターフェイス間で、設定されたサブネットが一致していない可能性があります。

推奨処置 インターフェイス上のすべてのルータで設定ミスがないか確認します。

ARP-5

エラー メッセージ ARP-5-MQ_MINOR Format: Received unknown minor message type (%d) from %s

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-5-MQ_UNEXP Format: Received unexpected message (%d/%d) on %s queue

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-5-MSG_UNK Format: Received unknown % type: %lu

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-5-MTS_OPC_UNK Format: Received unknown MTS opcode %lu

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-5-UNK_IP_NOTIF Format: Unrecognized IP address change notification type %lu

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-5-UNK_MSG_MINOR Format: Unrecognized %s message minor type %d

説明 予期しない、回復可能なエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ARP-5-UNK_SIG Format: Received unknown signal %d ; Explanation: An unexpected but recoverable error has occurred.

説明 システムはエラーを検出しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

ARP-6

エラー メッセージ ARP-6-SYSMAN_CLEANUP Format: Terminated by SYSMAN cleanup signal ; Explanation: Informational log about a system event.

説明 システムはエラーを検出しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

ATIMERS メッセージ

ここでは、ATIMERS メッセージについて説明します。

ATIMERS-3

エラー メッセージ ATIMERS-3-ERROR Format: %s

説明 アクティブ タイマー API がエラーを検出しました
パラメータ:エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ATIMERS-3-OPER Format: timer failed to %s, error %s

説明 アクティブ タイマー API がエラーを検出しました
パラメータ:タイマー操作、理由...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ATIMERS-3-START Format: starting timer 0x%p: heap not allocated for set id %u

説明 アクティブ タイマー API がエラーを検出しました
パラメータ:タイマー、設定 ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ATIMERS-3-STOP Format: stopping timer 0x%p: heap not allocated for set id %u\n

説明 アクティブ タイマー API がエラーを検出しました
パラメータ:タイマー、設定 ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

BGP メッセージ

ここでは、BGP メッセージについて説明します。

BGP-1

エラー メッセージ BGP-1-FATAL Format: Fatal error: %s: %s

説明 予期せぬ重大エラーが発生しました。
パラメータ:エラータイプ、エラー...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ BGP-1-UNKNOWNFATAL Format: Unknown fatal error %d: %s

説明 予期せぬ重大エラーが発生しました。
パラメータ:エラータイプ、エラー...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

BGP-2

エラー メッセージ BGP-2-AFINIT Format: Error initializing address family, (%d)

説明 回復不可能なエラーが BGP の初期化中に発生しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ BGP-2-AFINITFUNCS Format: Error initializing address family function vectors, (%d)

説明 回復不可能なエラーが BGP の初期化中に発生しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ BGP-2-APIINIT Format: Unable to initialize %s API

説明 回復不可能なエラーが BGP の初期化中に発生しました。
パラメータ:サーバ名...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ BGP-2-APIMTSBIND Format: Unable to bind to MTS SAP for %s, sap %d: %s

説明 BGP クライアントは、通信用のメッセージ キューを作成できませんでした。
パラメータ:キュー名、MTS SAP、エラー...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ BGP-2-ATTACH Format: Unable to attach to %s

説明 回復不可能なエラーが BGP の初期化中に発生しました。
パラメータ:サーバ名...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ BGP-2-IPV6REG Format: Unable to register with IPv6

説明 回復不可能なエラーが BGP の初期化中に発生しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ BGP-2-MQLOOP_INIT Format: Message queue loop %s, %s, Error - %s

説明 回復不可能なエラーが BGP の初期化中に発生しました。
パラメータ:MQLoop タイプ、障害タイプ、エラー...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ BGP-2-MTSBIND Format: Unable to bind to MTS SAP for %s, sap %d: %s

説明 BGP は、通信用のメッセージ キューを作成できませんでした。
パラメータ:キュー名、MTS SAP、エラー...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ BGP-2-PEERSHALTED Format: BGP %s shutdown due to no memory condition (%s)

説明 システムのメモリが不足している可能性があります。
パラメータ:ピア、エラー...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-2-PTHREAD Format: procket_pthread_create failed for %s: error %d

説明 予期せぬ重大エラーが発生しました。
パラメータ:スレッド名、エラー...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ BGP-2-SRVREG Format: Unable to register with %s

説明 回復不可能なエラーが BGP の初期化中に発生しました。
パラメータ:サーバ名...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ BGP-2-SYSMGR_CONDVERIF Format: Sysmgr conditional verify failed

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ BGP-2-SYSMGR_QUERY Format: Failed to query sysmgr for %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ BGP-2-TSP_INIT Format: Unable to initialize with TSP

説明 回復不可能なエラーが BGP の初期化中に発生しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ BGP-2-U6RIBREG Format: Unable to register with U6RIB for [afi/safi:%d/%d]

説明 回復不可能なエラーが BGP の初期化中に発生しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ BGP-2-URIBREG Format: Unable to register with URIB for [afi/safi:%d/%d]

説明 回復不可能なエラーが BGP の初期化中に発生しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

BGP-3

エラー メッセージ BGP-3-ACLTESTADD Format: Failed to add %s peer policy test

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:ACL タイプ...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-AGGADD Format: [%s] Couldn't add aggregate for %s/%d

説明 BGP は内部データ構造に集約を保存できませんでした。BGP プロセスでメモリが不足している可能性があります。

推奨処置 BGP でメモリが不足している場合は、ルータにメモリを追加したり、ネットワーク設定を変更してメモリ要件を少なくします。自動的にシャットダウンした可能性がある BGP ピアをクリアします。BGP に使用可能なメモリがある場合、BGP を再起動します。

エラー メッセージ BGP-3-AGGDEL Format: [%s] Couldn't delete aggregate for %s/%d

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。
パラメータ:アドレスファミリ、プレフィクス/マスク長...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-ALLOCFAIL Format: %s malloc (%ld) failed for: %s

説明 システムのメモリが不足している可能性があります。
パラメータ:Alloc タイプ、サイズ、エラー...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-API_UNEXP_RESP Format: Received unexpected message from SAP %d, opcode %d, address %s, ignore it

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。
パラメータ:MTS SAP、MTS Opcode、IP アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-3-APIASSERT Format: %s:%d: Assertion `%s' failed.

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:ファイル名、回線番号、アサート タイプ...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-APIMTSDROP Format: MTS drop failed on %s queue: %s

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。
パラメータ:キュー名、エラー...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-APIMTSRECV Format: MTS receive failed on %s queue: %s

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。
パラメータ:キュー名、エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-3-APIMTSSEND Format: MTS send() error to SAP %d, opcode %d: %s

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。
パラメータ:MTS SAP、MTS Opcode、エラー...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-APPLY_BESTPATH_CFG Format: Failed to apply bestpath configuration: %s

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-ASLEN Format: AS-PATH prepend length exceeds internal limit

説明 システムは、AS パスを追加するときに内部制限を超えました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-ASPREPEND Format: Expected AS sequence or entry sequence, got %d/%d

説明 システムは、AS パスに追加するときにエラーを検出しました。
パラメータ:セグメント タイプ、セグメント長...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-ASSERT Format: %s:%d: Assertion `%s' failed.

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:ファイル名、回線番号、アサート タイプ...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-ATTRAVL_OP Format: Failed attribute external database operation: %s, id %lu

説明 BGP は属性の外部データベース操作を実行できませんでした
パラメータ:操作、属性 ID...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-ATTRID_OP Format: Failed to %s attribute ID

説明 BGP は BGP PATH 属性ブロックのインデックスを割り当てまたは解放できませんでした
パラメータ:割り当てまたは解放...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-BADNEXTHOP Format: [%s] Peer %s advertised non-mapped nexthop %s in MP reach attr [afi/safi:%d/%d], dropping NLRI

説明 ルータは、アップデート メッセージ中でアドレスファミリと一致しないネクストホップを受信しました。
パラメータ:アドレスファミリ、ピア、ネクストホップ アドレス、AFI、SAFI...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-BADPEERAS Format: VRF %s, Peer %s - bad remote-as, expecting %s received %s.

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-BFD_SEND_AUTO_EXPIRY Format: Unable to start BFD staling, error %s(0x%08x)

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-BFD_SEND_EXPIRE_NOW Format: Unable to expire staled BFD sessions, error %s(0x%08x)

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-BFD_SES_ADD Format: Unable to add BFD session for peer %s, error %s

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-BFD_SES_CREATE Format: Unable to create BFD session Id for peer %s, error %s

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-BFD_SES_REMOVE Format: Unable to remove BFD session for peer %s, error %s

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-BFD_SES_REMOVE_ALL Format: Unable to cleanup the BFD sessions during deconfiguration, error %s(0x%08x)

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-BRIB_ADD_INT Format: Internal error in adding to BRIB: %s

説明 BRIB にパスを追加する際に内部エラーが発生しました。BGP プロセスでメモリが不足している可能性があります。
パラメータ:エラー...

推奨処置 BGP でメモリが不足している場合は、ルータにメモリを追加したり、ネットワーク設定を変更してメモリ要件を少なくします。自動的にシャットダウンした可能性がある BGP ピアをクリアします。BGP に使用可能なメモリがある場合、BGP を再起動します。

エラー メッセージ BGP-3-BRIB_RDADD Format: [%s] Couldn't add rdinfo %s to BRIB

説明 BGP は BGP RIB にプレフィクスを追加できませんでした。BGP プロセスでメモリが不足している可能性があります。
パラメータ:アドレスファミリ、RDinformation...

推奨処置 BGP でメモリが不足している場合は、ルータにメモリを追加したり、ネットワーク設定を変更してメモリ要件を少なくします。自動的にシャットダウンした可能性がある BGP ピアをクリアします。BGP に使用可能なメモリがある場合、BGP を再起動します。

エラー メッセージ BGP-3-BRIB_RDCLASH Format: VRF %s, %s: RD clash found during %s

説明 BGP は BGP RIB の RD を割り当てることができませんでした。BGP プロセスでメモリが不足している可能性があります。
パラメータ:VRF 名、アドレスファミリ、イベント...

推奨処置 BGP でメモリが不足している場合は、ルータにメモリを追加したり、ネットワーク設定を変更してメモリ要件を少なくします。自動的にシャットダウンした可能性がある BGP ピアをクリアします。BGP に使用可能なメモリがある場合、BGP を再起動します。

エラー メッセージ BGP-3-BRIB_RDDEL Format: [%s] Couldn't delete rdinfo %s from BRIB

説明 BGP は BGP RIB から削除できませんでした。BGP プロセスでメモリが不足している可能性があります。
パラメータ:アドレスファミリ、RDinformation...

推奨処置 BGP でメモリが不足している場合は、ルータにメモリを追加したり、ネットワーク設定を変更してメモリ要件を少なくします。自動的にシャットダウンした可能性がある BGP ピアをクリアします。BGP に使用可能なメモリがある場合、BGP を再起動します。

エラー メッセージ BGP-3-BRIBADD Format: [%s] Couldn't add dest to BRIB for %s

説明 BGP は BGP RIB にプレフィクスを追加できませんでした。BGP プロセスでメモリが不足している可能性があります。
パラメータ:アドレスファミリ、プレフィクス/マスク長...

推奨処置 BGP でメモリが不足している場合は、ルータにメモリを追加したり、ネットワーク設定を変更してメモリ要件を少なくします。自動的にシャットダウンした可能性がある BGP ピアをクリアします。BGP に使用可能なメモリがある場合、BGP を再起動します。

エラー メッセージ BGP-3-BRIBDEL Format: [%s] Couldn't delete dest from BRIB for %s

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。
パラメータ:アドレスファミリ、プレフィクス/マスク長...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-CLISET Format: Unable to set %s inheritance for %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:テンプレート タイプ、ピアアドレス...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ BGP-3-COMADD Format: Error occurred in community addition, no action taken

説明 コミュニティの追加で内部エラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-COMLEN Format: Community sets exceeded maximum allowed limit

説明 コミュニティの追加で内部制限に達しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-CONDSRV_CLEANUP Format: Conditional Service cleanup request failed, %s

説明 Sysmgr が BGP のシャットダウン要求を拒否しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-3-CONFCHECK Format: confcheck API %s() failed with error: %s(0x%08x).\n

説明 confcheck API が失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-3-DAMPCFG Format: Both policy and global dampconf exist

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-EBGPTTL Format: Unable to set EBGP TTL for peer %s, fd %d

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-EVENT_WAIT Format: Error while waiting for %s event, error - %s\n

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-EXTCOMADD Format: Error occurred in extended community addition, no action taken

説明 拡張コミュニティの追加で内部エラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-FEATURE_STATUS Format: FM status for feature %s failed with error: %s(0x%08x).\n

説明 FM 機能ステータスの取得に失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-3-FINDAGGR Format: [%s] Did not find aggregate path for entry %s/%d

説明 BGP は設定された集約を発信するための内部データ構造を検出できませんでした。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-ILLARGS Format: %s called with illegal arguments

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:関数...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-INTERNAL Format: Internal error %d: %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:エラータイプ、エラー...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-INVHDR Format: Peer %s sent unexpected header pattern

説明 メッセージ ヘッダーのマーカー パターンが無効でした。

推奨処置 ピア ルータが正しく設定されていることを確認します。変更後にピアを必要に応じてクリアします。

エラー メッセージ BGP-3-IPTOS Format: Unable to set IP TOS bits for %s, fd %d

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-LIST Format: %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-LISTEN_SOCK Format: Failed to listen on %s BGP TCP port

説明 BGP_EXPL_SOCK_ERROR
パラメータ:アドレスファミリ...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-LOWMEM Format: Low on heap memory

説明 システムのメモリが不足している可能性があります。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-MD5PASS Format: Cannot set MD5 password %s for peer %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-MQLOOP_SHUTDOWN Format: Couldn't shut down %s message queue loop

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-MTSDROP Format: MTS drop failed on %s queue: %s

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。
パラメータ:キュー名、エラー...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-MTSRECV Format: MTS receive failed on %s queue: %s

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。
パラメータ:キュー名、エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-3-MTSSEND Format: MTS send() error to SAP %d, opcode %d: %s

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。
パラメータ:MTS SAP、MTS Opcode、エラー...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-NBRERR Format: %s Peer error: %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:ピアアドレス、エラー...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-NEGWRITE Format: Negative nr of %d bytes left to write to peer %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-NETWKRNHSETUP Format: Couldn't setup rnh notifications for network %s, error: %s

説明 ネットワーク プレフィクスの RNH を設定できませんでした。
パラメータ:ネットワーク プレフィクス、エラー...

推奨処置 BGP でメモリが不足している場合は、ルータにメモリを追加したり、ネットワーク設定を変更してメモリ要件を少なくします。自動的にシャットダウンした可能性がある BGP ピアをクリアします。BGP に使用可能なメモリがある場合、BGP を再起動します。

エラー メッセージ BGP-3-NEXTHOPADD Format: [%s] Couldn't add next-hop to RNHDB for %s/%d, error %d

説明 ルータのメモリを使い果たしたため内部データベースに BGP ネクスト ホップを保存できませんでした。
パラメータ:アドレスファミリ、プレフィクス/マスク長、エラー...

推奨処置 BGP でメモリが不足している場合は、ルータにメモリを追加したり、ネットワーク設定を変更してメモリ要件を少なくします。自動的にシャットダウンした可能性がある BGP ピアをクリアします。BGP に使用可能なメモリがある場合、BGP を再起動します。

エラー メッセージ BGP-3-NEXTHOPDEL Format: [%s] Couldn't delete next-hop from RNHDB for %s/%d, error %d

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。
パラメータ:アドレスファミリ、プレフィクス/マスク長、エラー...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-NOBUF Format: [%s] Unable to get buffer for %s msg to peer %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:アドレスファミリ、メッセージ タイプ、ピア アドレス...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-NOMEMORY Format: Could not allocate %s

説明 システムのメモリが不足している可能性があります。
パラメータ:データ型...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-NONBESTPATH Format: [%s] Non bestpath in attr. path chain for %s/%d

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:アドレスファミリ、プレフィクス/マスク長...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ BGP-3-PATH_DEL Format: Failed to destroy path (%s), error %d

説明 BGP プロセスでメモリが不足している可能性があります。
パラメータ:パスタイプ、エラー...

推奨処置 BGP でメモリが不足している場合は、ルータにメモリを追加したり、ネットワーク設定を変更してメモリ要件を少なくします。自動的にシャットダウンした可能性がある BGP ピアをクリアします。BGP に使用可能なメモリがある場合、BGP を再起動します。

エラー メッセージ BGP-3-PATH_STALE Format: [%s] %s path being %s, for %s from peer %s, should not be stale

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:アドレスファミリ、パスステート、操作、プレフィクス/マスク長、ピアアドレス...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-PEER Format: Peer %s, failed %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:ピア アドレス、操作...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-PFX_NOMEM Format: Could not allocate %s for %s/%d

説明 システムのメモリが不足している可能性があります。
パラメータ:データ型、プレフィクス/マスク長...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-PLCYOUT Format: Cannot add reference to policy out info for route-map %s

説明 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-PLCYRNHATTACH Format: Couldn't attach to policy RNH info for policy %s, error: %s

説明 ポリシーの使用時に内部エラーが発生しました。BGP_EXPL_NO_MEM_MAYBE。

推奨処置 BGP でメモリが不足している場合は、ルータにメモリを追加したり、ネットワーク設定を変更してメモリ要件を少なくします。自動的にシャットダウンした可能性がある BGP ピアをクリアします。BGP に使用可能なメモリがある場合、BGP を再起動します。

エラー メッセージ BGP-3-PLCYRNHDETACH Format: Couldn't detach from policy RNH info for policy %s, error: %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-PLCYRNHSETUP Format: Couldn't setup rnh notifications for policy %s, error: %s

説明 ポリシーの使用時に内部エラーが発生しました。BGP_EXPL_NO_MEM_MAYBE。

推奨処置 BGP でメモリが不足している場合は、ルータにメモリを追加したり、ネットワーク設定を変更してメモリ要件を少なくします。自動的にシャットダウンした可能性がある BGP ピアをクリアします。BGP に使用可能なメモリがある場合、BGP を再起動します。

エラー メッセージ BGP-3-RDINFO Format: VRF %s, %s, table %s: rdinfo %s failed

説明 BGP は内部データ構造を初期化できませんでした。BGP プロセスでメモリが不足している可能性があります。
パラメータ:VRF 名、アドレスファミリ、テーブル名、操作...

推奨処置 BGP でメモリが不足している場合は、ルータにメモリを追加したり、ネットワーク設定を変更してメモリ要件を少なくします。自動的にシャットダウンした可能性がある BGP ピアをクリアします。BGP に使用可能なメモリがある場合、BGP を再起動します。

エラー メッセージ BGP-3-RESTARTINIT Format: Unable to determine restart status and initialize

説明 回復不可能なエラーが BGP の初期化中に発生しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ BGP-3-RESTARTTYPE Format: Error in learning restart type

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-RNHCB Format: RNH %s error: %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-RPM_L3VPN_EXTCOMM Format: L3vpn extcommunity failure during %s

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。
パラメータ:操作のタイプ...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-RPMBIND Format: RPM policy bind failed for %s %s

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。
パラメータ:ポリシー タイプ、ポリシー名...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-RPMHANDLE Format: RPM notification handle does not match existing handle for policy %s

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-RT_DB_ADD Format: Couldn't add route target %s into the database

説明 ルータは、内部データベースにルートターゲットを追加できませんでした。
パラメータ:ルートターゲット...

推奨処置 ACTION_BGP_REPORT_CS。

エラー メッセージ BGP-3-SENDBUF Format: Error manipulating sendbuf: %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-SNMP_API_DATA Format: Message data is NULL

説明 SNMP メッセージにデータを保存する十分なメモリがありません。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-3-SOCK_ACCEPT Format: Socket (%d/%d) accept: %s\n

説明 BGP_EXPL_SOCK_ERROR
パラメータ:ソケット fd、エラー...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-SOCK_ERR Format: Socket (%d/%d): %s\n

説明 BGP_EXPL_SOCK_ERROR
パラメータ:ソケット fd、エラー...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-SOCK_FDPOP Format: Unexpected error during socket fd population %s(%d)

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-SOCK_RECV Format: Unexpected error during socket data recv %s(%d)

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-SOCKBIND Format: Cannot bind local socket for peer %s: %s

説明 ソケット操作中にエラーが発生しました。
パラメータ:ピアアドレス、エラー...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-SOCKCREATE Format: Cannot create socket for peer %s: %s, stats: %lu/%lu/%lu/%lu/%lu

説明 ソケット操作中にエラーが発生しました。
パラメータ:ピア アドレス、エラー、ソケット統計情報...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-SOCKNONBLOCK Format: Couldn't make fd %d non-blocking: %s

説明 ソケット操作中にエラーが発生しました。
パラメータ:ソケット fd、エラー...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-SOCKOPEN Format: TCP connection for peer %s already open, fd %d, state %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-SOFTINCAP Format: Peer %s not capable of soft refresh in, operator intervention needed: %s

説明 ルータは、表示されたピアのソフト リフレッシュを実行できません。

推奨処置 必要に応じて、ピアとの接続をリセットします。

エラー メッセージ BGP-3-SRAND Format: Failed to set random seed

説明 回復不可能なエラーが BGP の初期化中に発生しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ BGP-3-TBLATTRAVL_OP Format: Failed table attribute database operation: %s, id %lu

説明 BGP はテーブル属性データベース操作を実行できませんでした
パラメータ:操作、属性 ID...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-TBLAVL_OP Format: Failed table database operation: %s, table %s id %lu

説明 BGP はテーブル データベース操作を実行できませんでした。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-TBLCTX_INIT Format: VRF %s, %s, table %s: Table initialization failed

説明 BGP は内部データ構造を初期化できませんでした。BGP プロセスでメモリが不足している可能性があります。
パラメータ:VRF 名、アドレスファミリ、テーブル名...

推奨処置 BGP でメモリが不足している場合は、ルータにメモリを追加したり、ネットワーク設定を変更してメモリ要件を少なくします。自動的にシャットダウンした可能性がある BGP ピアをクリアします。BGP に使用可能なメモリがある場合、BGP を再起動します。

エラー メッセージ BGP-3-THREAD_SHUTDOWN Format: Problem shutting down thread %s: Operation - %s, Error - %s\n

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-TIMER_START Format: Couldn't start %s timer %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:タイマー タイプ、データ...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-U6RIBRNH Format: U6RIB RNH error: %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-ULIBREG Format: Unable to register with ULIB

説明 回復不可能なエラーが BGP の初期化中に発生しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ BGP-3-ULIBRNH Format: ULIB RNH error: %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-UNEXPECT Format: %s L%d: %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:ファイル名、回線番号、予期しない状態...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-URIB_API Format: URIB API %s() failed\n

説明 URIB API が失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-3-URIB_RT_MODIFY Format: URIB route modify operation failed during %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-URIBRNH Format: URIB RNH error: %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-URIBRT Format: URIB RT error: %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-VRF_CTX Format: VRF %s, failed %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:VRF 名、操作...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-3-VRFAVL_OP Format: Failed vrf database operation: %s, vrf %s id %lu

説明 BGP は vrf データベース操作を実行できませんでした。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

BGP-4

エラー メッセージ BGP-4-APIMTSNOMSG Format: No MTS payload found on %s queue, opc %d

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。
パラメータ:キュー名、MTS Opcode...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-4-EXTCOMLEN Format: %s(): Extended communities(%u + %d) exceeded the max limit of %u

説明 拡張コミュニティの追加で内部制限に達しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-4-INVALIDIOD Format: Received interface(%s) %s notification from IM with zero iod

説明 BGP は、iod がゼロまたは無効な IF 通知を IM から受信しました
パラメータ:インターフェイス名、通知タイプ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-4-ISSU_CHECK Format: Not ready for ISSU: Graceful Restart or hold time check failed

説明 ユーザの対処は必要ありません。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-4-ISSU_HOLDTIME Format: ISSU will be affected if hold time is less than or equal to system switchover time (%d seconds)\n

説明 ユーザの対処は必要ありません。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-4-LDP_CONV_TIMER_EXP Format: [%s] Bestpath timer expired before LDP got converged vrf: %s

説明 SSO 後に LDP が収束する前に Bestpath タイマーの期限が切れました
パラメータ:アドレスファミリ、vrf...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-4-MAXPEERS Format: Trying to configure more than %d neighbors

説明 ユーザの対処は必要ありません。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-4-MQUNEXPECT Format: Recieved unexpected message (%d/%d) on %s queue

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-4-MTSNOMSG Format: No MTS payload found on %s queue, opc %d

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。
パラメータ:キュー名、MTS Opcode...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-4-MTSUNKOPC Format: Recieved unknown MTS message on %s queue, opc %d

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。
パラメータ:キュー名、MTS Opcode...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-4-NODAMPMEM Format: [%s] Unable to dampen prefix %s from peer %s due to no memory

説明 BGP_EXPL_NO_MEMORY
パラメータ:アドレスファミリ、プレフィクス/マスク長、ピア アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-4-NORID Format: Peer %s sent us 0.0.0.0 as its router-id

説明 BGP ピアは無効なルータ ID を送信しました。

推奨処置 ピア ルータが正しく設定されていることを確認します。変更後にピアを必要に応じてクリアします。

エラー メッセージ BGP-4-PFXEXCEED Format: [%s] No. of prefix received from %s exceeded configured limit %d

説明 BGP が受け入れるように設定されているよりも多くのルートをピアが送信しました。
パラメータ:アドレスファミリ、ピア、プレフィクス制限...

推奨処置 ピア ルータが正しく設定されていることを確認します。変更後にピアを必要に応じてクリアします。

エラー メッセージ BGP-4-PFXWARN Format: [%s] Number of prefixes received from %s reached %d, maximum %d

説明 ピアが送信したルートの数が、BGP が警告を生成するしきい値を超えました。
パラメータ:アドレスファミリ、ピア、警告制限、最大制限...

推奨処置 ピア ルータが正しく設定されていることを確認します。変更後にピアを必要に応じてクリアします。

エラー メッセージ BGP-4-RLIMIT Format: Error while setting rlimit, error - %s\n

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-4-SAMERID Format: Peer %s uses same routerid as us

説明 BGP ピアは、このルータと同じルータ ID を使用しています。

推奨処置 別のルータ ID でローカルまたはリモートルータを設定します。

エラー メッセージ BGP-4-SLAB_HOLD Format: Not able to hold element from %s slab

説明 システムはエラーを検出しました。
パラメータ:メモリのスラブ名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-4-SNMP_DEREGFAIL Format: Failed to deregister MIB with the SNMP agent (%s).\n

説明 ユーザの対処は必要ありません。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-4-SNMP_REGFAIL Format: Failed to register MIB with the SNMP agent, the BGP MIB will be unavailable. (%s)\n

説明 ユーザの対処は必要ありません。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ BGP-4-TXLIST Format: %s

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。
パラメータ:txlist に関連するエラーメッセージ...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

BGP-5

エラー メッセージ BGP-5-ADJCHANGE Format: neighbor %s %s %s

説明 BGP セッションが確立されました。またはセッションがシャットダウンされました。
パラメータ:ネイバー アドレス、アップまたはダウン、理由...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-5-BADSIG Format: Should not have received signal %d

説明 予期しない、対処可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-5-MAXMSGLIMIT Format: [%s] Failed to send update message with prefix %s for peer %s because the msg size(%u) exceeded the maximum limit(%u)

説明 BGP アップデートメッセージが最大制限に達しました
パラメータ:アドレスファミリ、プレフィクス、ピア、アップデート メッセージの長さ、アップデートの最大メッセージ長...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-5-MEMALERT Format: BGP memory status changed from %s to %s

説明 システムはエラーを検出しました。
パラメータ:現在のメモリ ステータス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-5-NO_RD Format: VRF %s : RD deconfigured

説明 RD は VRF から設定解除されました。
パラメータ:VRF 名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-5-SHUTDOWN Format: BGP protocol administratively shutdown

説明 BGP プロトコルが管理上のシャットダウン状態になりました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

BGP-6

エラー メッセージ BGP-6-AS4AGG_INVALID Format: Received AS4_AGGREGATOR with invalid length %d in it from peer %s

説明 ピアが AS4_AGGREGATOR を送信しましたが、属性長が無効のため廃棄されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-6-AS4PATH_CONFED Format: Received AS4_PATH with CONFED related path segments in it from peer %s

説明 ピアが AS4_PATH を送信しましたが、confed ベースのパス セグメントを使用しているため廃棄されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-6-AS4PATH_SEGLEN Format: Received AS4_PATH with zero path segment length in it from peer %s

説明 ピアが AS4_PATH を送信しましたが、パス セグメント長がゼロのため廃棄されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-6-AS4PATH_SEGTYPE Format: Received AS4_PATH with invalid path segment type in it from peer %s

説明 ピアが AS4_PATH を送信しましたが、パス セグメント タイプが無効のため廃棄されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-6-BADASPATH Format: Long AS path %s received from peer %s: more than configured maxas-limit %d

説明 セッションは最大ピアの制限が原因で起動できます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-6-EXIT_DECONFIG Format: BGP process exiting due to deconfiguration

説明 指定の BGP プロセスが設定解除されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-6-EXIT_RESTART Format: BGP process exiting due to manual restart

説明 指定の BGP プロセスが再起動中です。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-6-EXIT_UNKNOWN Format: BGP process exiting due to unknown reason

説明 システムはエラーを検出しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-6-IMPORT_DEFAULT_MAXPFX_LIMIT Format: %s Prefixes imported from vrf default to vrf %s reached the max limit %d

説明 システムはエラーを検出しました。
パラメータ:アドレス ファミリ、Vrf、最大プレフィクス制限のチェック結果...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-6-MEMSTAT Format: Hit low memory condition - Free: %u MB, Min free: %u MB

説明 システムはエラーを検出しました。
パラメータ:現在システムの空きメモリ、システムの最小空きメモリ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-6-PATH_MAXASLIMIT Format: [%s] Path for %s from peer %s found to %s the maxas-limit

説明 システムはエラーを検出しました。
パラメータ:アドレス ファミリ、プレフィクス マスク長、ルートを送信した EBGP ピア、Maxas-limit チェックの結果...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ BGP-6-START Format: BGP process %s startup, reason: %s

説明 指定の BGP プロセスが開始されました。
パラメータ:プロセス名、理由...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

EIGRP メッセージ

ここでは、EIGRP メッセージについて説明します。

EIGRP-2

エラー メッセージ EIGRP-2-ALLOC_URIB_ADD Format: eigrp_smalloc() failed for URIB add-route buffer

説明 URIB のルート追加バッファを割り当てることができませんでした。

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減るように設定するか、ルータにメモリを追加します。

エラー メッセージ EIGRP-2-ALLOC_URIB_DEL Format: eigrp_smalloc() failed for URIB delete-route buffer

説明 URIB のルート削除バッファを割り当てることができませんでした。

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減るように設定するか、ルータにメモリを追加します。

エラー メッセージ EIGRP-2-API_INIT Format: Couldn't initialize %s API

説明 EIGRP はコンポーネントと対話するための API をオープンできませんでした。
パラメータ:API 名...

推奨処置 システムが動作している場合はコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ EIGRP-2-BFD_API_FAIL Format: bfd_send_remove_sessions

説明 bfd 削除セッションを送信できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ EIGRP-2-BFD_CREATE_SESSION_FAILED Format: BFD Session create failed.

説明 BFD セッションを作成できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ EIGRP-2-CIB_CREATE_FAIL Format: eigrp_create_cib failed for context %s

説明 指定されたコンテキストを作成できませんでした。
パラメータ:コンテキスト名...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-2-CLEANUP_DREG Format: Failed to deregister with %s during eigrp_cleanup()

説明 プロセスのシャットダウン中に指定したサービスに登録解除できませんでした。
パラメータ:サービス名...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-2-CLI_INIT_FAILED Format: cli_init() failed in eigrp_init_cli()

説明 EIGRP は CLI のサーバ プロセスに登録できませんでした。

推奨処置 システムが動作している場合はコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ EIGRP-2-ERR_FREEBUF Format: Illegal memory free in function %s

説明 不正な空きメモリが検出されました。
パラメータ:関数...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-2-ERR_URIB_TID Format: Can't determine context from URIB table id %ld

説明 URIB テーブル ID からコンテキストを判断できませんでした。
パラメータ:テーブル ID...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-2-ILL_FUNCCALL Format: Illegal call to function %s

説明 指定の機能の呼び出しが不正です。
パラメータ:関数...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-2-ILL_POLICY_TYPE Format: Illegal policy type in %s()

説明 指定の RPM コールバックのポリシー タイプが不正です。
パラメータ:関数...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-2-ILL_WORKTYPE Format: Illegal work type %d ipigrp2_process_workq()

説明 ワーカー スレッドが不正な作業タイプを受信しました。
パラメータ:作業タイプ...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-2-ILLEGAL_TIMER_ID Format: Illegal timer-id used in mgd_timer_init_leaf(), timer-id: %d

説明 不正なタイマー ID が指定されました。
パラメータ:管理対象タイマー ID...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-2-IM_GET_NAME_FAILED Format: im_get_if_name failed for iod (%lu) with error (%d)

説明 EIGRP は、インターフェイス マネージャから if_name を取得できませんでした。

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-2-IM_REG_FAILED Format: im_register_client() failed in eigrp_init_im()

説明 EIGRP は、IM プロセスに登録できませんでした。

推奨処置 システムが動作している場合はコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ EIGRP-2-INIT Format: %s failed

説明 EIGRP プロセスの初期化が失敗しました。
パラメータ:Init 関数...

推奨処置 システムが動作している場合はコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ EIGRP-2-IP_REG_FAILED Format: ip_register() failed in eigrp_init_ip()

説明 EIGRP は IP プロセスに登録できませんでした。

推奨処置 システムが動作している場合はコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ EIGRP-2-L3VM_SOO_NOTIF Format: l3vm_get_if_soo_info failed for interface %s

説明 EIGRP は L3VM から SoO を取得できませんでした。

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-2-MGD_TIMER_CREATE_FAIL Format: Failed to create managed timer %d

説明 指定された管理対象タイマーを作成できませんでした。
パラメータ:管理対象タイマー ID...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-2-MTS_BIND Format: mts_bind() failed in binding %s mts_q, error %s

説明 指定 mts キューへのバインディングがエラーで失敗しました。
パラメータ:MTS キュー名、エラー文字列...

推奨処置 システムが動作している場合はコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ EIGRP-2-MTS_REQ_FM_STATUS Format: Failed in mts_register of MTS_OPC_FM_SRV_FEATURE_STATUS

説明 機能ステータス通知を要求できませんでした。

推奨処置 システムが動作している場合はコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ EIGRP-2-MTSBIND Format: Unable to bind to MTS SAP for %s, sap %d: %s

説明 EIGRP は、通信用のメッセージ キューを作成できませんでした。
パラメータ:キュー名、MTS SAP、エラー...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ EIGRP-2-NO_MEMORY Format: Can't allocate memory in function %s

説明 指定の関数でメモリを割り当てることができません。
パラメータ:関数...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ EIGRP-2-NO_SET_PRIORITY Format: Failed to set policy or priority

説明 EIGRP プロセスは自身にプロセスの優先度を設定できませんでした。終了しています。

推奨処置 システムが動作している場合はコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ EIGRP-2-PROCINFO_CREATE_FAIL Format: eigrp_procinfo creation failed

説明 procinfo を作成できませんでした。

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-2-PTHREAD_FAILED Format: %s failed in %s for thread %s

説明 EIGRP プロセスはタスク スレッドを作成できませんでした。
パラメータ:pthread 操作、関数、スレッド名...

推奨処置 システムが動作している場合はコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ EIGRP-2-REG_L3VM Format: Failed to register with l3vm

説明 l3vm プロセスに登録できませんでした。

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-2-REG_OPCODE Format: Could not register opcode 0x%x, reason %s

説明 次の理由で mts opcode を登録できませんでした。
パラメータ:opcode、理由...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-2-RLIMIT_FAILED Format: Couldn't set data segment size to %lu

説明 EIGRP プロセスはメモリ リソース制限を設定できませんでした。終了しています。
パラメータ:データ セグメント サイズ...

推奨処置 システムが動作している場合はコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ EIGRP-2-RPM_L3VPN_API Format: RPM_L3VPN_API failed : %s

説明 EIGRP コール TP RPM L3VPN API が失敗しました。

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-2-SBCR_INIT Format: Could not initialize shared database client, rc=0x%x [%s]

説明 次のリターン エラー コードで共有データベース クライアントを初期化できませんでした。
パラメータ:エラー コード、エラー文字列...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-2-TIMER_CREATE_FAIL Format: Failed to create %s active timer

説明 指定されたアクティブ タイマーを作成できませんでした。
パラメータ:アクティブ タイマー名...

推奨処置 システムが動作している場合はコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ EIGRP-2-TIMER_SET_INIT Format: Couldn't init %s active timer set

説明 EIGRP はタイマー リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:タイマー セット名...

推奨処置 システムが動作している場合はコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ EIGRP-2-URIB_ACK_ERROR Format: URIB ack not processed: %s

説明 EIGRP は URIB Ack の xid を検出できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ EIGRP-2-URIB_ADD_ROUTE Format: urib_add_route() failed

説明 URIB にルートを追加できませんでした。

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-2-URIB_DEREGISTER Format: Could not deregister with the URIB in %s

説明 EIGRP は指定の関数の中で URIB への登録解除ができませんでした。
パラメータ:関数...

推奨処置 システムが動作している場合はコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ EIGRP-2-URIB_REDIST_LIMIT_WARNING Format: Redistribute threshold limit reached: %d%%.

説明 EIGRP は、設定された redistRIBute 最大プレフィクスしきい値に到達しました。
パラメータ:しきい値...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-2-URIB_REGISTER Format: EIGRP could not register with the URIB

説明 初期化時に、EIGRP は URIB プロセスに登録できませんでした。

推奨処置 システムが動作している場合はコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ EIGRP-2-URIB_RT_MOD_INIT Format: URIB_RT_MOD_INIT failed

説明 EIGRP コール TP URIB_RT_MOD_INIT API が失敗しました。

推奨処置 システムが動作している場合はコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ EIGRP-2-URIB_SEND_BUFFER Format: urib_rt_mod_send() failed

説明 URIB に追加/削除バッファを送信できませんでした。RIB とトポロジ テーブルが一致していない可能性があります。問題が解決するよう EIGRP を再起動してください。

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-2-VERIFY_PTAG Format: Could not verify process tag with sysmgr

説明 システムマネージャでプロセス タグを確認できませんでした。

推奨処置 システムが動作している場合はコンポーネントを再起動します。

EIGRP-3

エラー メッセージ EIGRP-3-ANCHORCOUNT_DUAL Format: Anchor count negative

説明 ソフトウェアまたはハードウェア エラーが発生しました。

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-3-BADCOUNT_DUAL Format: Route %s, %d successors, %d rdbs

説明 ソフトウェアまたはハードウェア エラーが発生しました。
パラメータ:ルート、フィジブル サクセサの数、サクセサの数...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-3-BFD_SEND_AUTO_EXPIRY Format: Unable to start BFD staling, error %s

説明 EIGRP BFD staling API が失敗しました
パラメータ:エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ EIGRP-3-BUFFER_OVERFLOW Format: Buffer overflow: %s

説明 EIGRP コミュニティを書き込むときにバッファ オーバーフローが発生しました。

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-3-CMI_NO_VRF_ERR Format: CMI error: No %s VRF information found

説明 CMI がエラーを返しました
パラメータ:エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ EIGRP-3-DUP_ADDR Format: Duplicate address %s detected on interface %s

説明 同じ IP アドレスが同じサブネットの 2 台の EIGRP ルータで設定されています。
パラメータ:IP アドレス、インターフェイス...

推奨処置 同一サブネット上で複数の EIGRP ルータに同じ IP アドレスを設定しないでください。

エラー メッセージ EIGRP-3-GR_OFF_DURING_UPG Format: Attempt to upgrade system with graceful-restart off.

説明 グレースフル リスタートをオフにした状態でシステムをアップグレードしようとしました。

推奨処置 システムのアップグレードを行う前にグレースフル リスタートをイネーブルにします。

エラー メッセージ EIGRP-3-INTERNAL_DUAL Format: %s %d: Internal Error

説明 EIGRP 内部 DUAL 有限状態エラー。
パラメータ:DUAL 記述子ブロック名、自律システム番号...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), errno: %s

説明 EIGRP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:エラー文字列...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-3-MTS_RECV Format: Error returned from mts_recv(), errno: %s

説明 EIGRP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:エラー文字列...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-3-MTS_REGISTER Format: mts_register failed for EIGRP: %s

説明 EIGRP は MTS 通知を登録できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ EIGRP-3-MTSDROP Format: MTS drop failed on %s queue: %s

説明 EIGRP_EXPL_UNEXPECTED_EVENT
パラメータ:キュー名、エラー...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ EIGRP-3-MTSRECV Format: MTS receive failed on %s queue: %s

説明 EIGRP_EXPL_UNEXPECTED_EVENT
パラメータ:キュー名、エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ EIGRP-3-MTSSEND Format: MTS send() error to SAP %d, opcode %d: %s

説明 EIGRP_EXPL_UNEXPECTED_EVENT
パラメータ:MTS SAP、MTS Opcode、エラー...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ EIGRP-3-MULTIFLOW_DUAL Format: Flow control error, %s, on %s

説明 ソフトウェアまたはハードウェア エラーが発生しました。
パラメータ:エラー詳細、インターフェイス...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-3-NOHANDLE_DUAL Format: Handle %d is not allocated in pool.

説明 ソフトウェアまたはハードウェア エラーが発生しました。
パラメータ:ピアのハンドル...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-3-PEERSEXIST_DUAL Format: %d peers exist on IIDB %s

説明 ソフトウェアまたはハードウェア エラーが発生しました。
パラメータ:ピア カウント、インターフェイス...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-3-PFXLIMIT_DUAL Format: %s %d %s prefix limit exceeded

説明 プレフィクス制限しきい値を超えました。
パラメータ:DUAL 記述子ブロック名、自律システム番号、プレフィクス タイプ...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-3-PFXLIMITTHR_DUAL Format: %s %d %s reached prefix limit threshold

説明 プレフィクス制限しきい値に達しました。
パラメータ:DUAL 記述子ブロック名、自律システム番号、プレフィクス タイプ...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-3-PROBESEQ_DUAL Format: Bad probe sequence %d from %s, expecting %d Parameters: Probe seq no received, Peer, Expected seq no ...

説明 ソフトウェアまたはハードウェア エラーが発生しました。

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-3-RDBLEFT_DUAL Format: dest %s, nexthop %s (%s), origin %s

説明 ソフトウェアまたはハードウェア エラーが発生しました。
パラメータ:ルート、ネクスト ホップ、インターフェイスの発信元...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-3-REFCOUNT_DUAL Format: Negative refcount in pakdesc %x

説明 ソフトウェアまたはハードウェア エラーが発生しました。
パラメータ:パケットの記述子...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-3-RPM_REDIST_INIT Format: Couldn't initialize redistribution API for %s

説明 EIGRP はコンポーネントと対話するための API をオープンできませんでした。
パラメータ:再配布されたクライアント...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-3-SIA_DUAL Format: Route %s stuck-in-active state in %s %d. Cleaning up

説明 EIGRP ルートが stuck-in-active です。クリーンアップが発生しました。
パラメータ:ルート、DUAL 記述子ブロック名、自律システム番号...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ EIGRP-3-SYSMGR_DISPATCH Format: Error returned from sysmgr_dispatch(), errno: %s

説明 EIGRP が呼び出したシステム マネージャ API がエラーを返しました。
パラメータ:エラー文字列...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-3-SYSMGR_QUERY Format: Sysmgr state query failed for uuid %d, tag %s

説明 ソフトウェアまたはハードウェア エラーが発生しました。
パラメータ:サービスの UUID、プロセス タグ...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

エラー メッセージ EIGRP-3-UNKNOWN_MTYPE Format: Unknown mtype: %d/%d in %s

説明 EIGRP プロセスは不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。
パラメータ:メッセージのメジャー タイプ、メッセージのマイナー タイプ、関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ EIGRP-3-UNKTIMER_DUAL Format: Unknown timer type %d expiration Parameters: Managed timer id ...

説明 ソフトウェアまたはハードウェア エラーが発生しました。

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

EIGRP-4

エラー メッセージ EIGRP-4-MQUNEXPECT Format: Recieved unexpected message (%d/%d) on %s queue

説明 EIGRP_EXPL_UNEXPECTED_EVENT。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ EIGRP-4-MTSNOMSG Format: No MTS payload found on %s queue, opc %d

説明 EIGRP_EXPL_UNEXPECTED_EVENT
パラメータ:キュー名、MTS Opcode...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ EIGRP-4-MTSUNKOPC Format: Received unknown MTS message on %s queue, opc %d

説明 EIGRP_EXPL_UNEXPECTED_EVENT
パラメータ:キュー名、MTS Opcode...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ EIGRP-4-PICOSEC_WARN Format: ip delay eigrp command accepted but did not take effect in 32 bit version mode

説明 コマンドは、32 ビット メトリックバージョンモードで発行されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

EIGRP-5

エラー メッセージ EIGRP-5-EVENT_DUAL Format: %s, %s

説明 DUAL イベント ログ メッセージ。
パラメータ:DUAL 記述子タブロック名、ログ メッセージ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ EIGRP-5-HA_INFO Format: EIGRP HA info msg - %s

説明 EIGRP は HA 情報メッセージを受け取りました
パラメータ:メッセージ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ EIGRP-5-NBRCHANGE_DUAL Format: %s %d: Neighbor %s (%s) is %s: %s

説明 隣接ルータがアップまたはダウンしました。
パラメータ:DUAL 記述子ブロック名、自律システム番号、ピア、インターフェイス、状態、理由...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ EIGRP-5-SHUTDOWN Format: Shutting down EIGRP process - %s

説明 EIGRP はシャットダウン要求を受信しました。
パラメータ:理由...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

EIGRP-6

エラー メッセージ EIGRP-6-UNEQUAL_METRICS Format: EIGRP: Unequal metric (%s), delay [%llu/%llu], bandwidth [%llu/%llu] , mtu [%u/%u], hopcount [%u/%u], reliability [%u/%u], load [%u/%u]

説明 等しくないメトリックが検出され、log-neighbor-warnings がイネーブルです。
パラメータ:ルート、Delay1、Delay2、Bandwidth1、Bandwidth2、Mtu1、Mtu2、Hopcount1、Hopcount2、Reliability1 Reliability2、Load1、Load2...

推奨処置 EIGRP プロセスはまだ動作可能です。シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac を使って Cisco Technical Assistance Center(TAC)に、エラー ログ メッセージと実行コンフィギュレーションを送付してください。

FTM メッセージ

ここでは、FTM メッセージについて説明します。

FTM-3

エラー メッセージ FTM-3-ERR_CFGFAILED Format: %s

説明 設定エラー。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ FTM-3-ERR_HWNOMEM Format: %s

説明 ハードウェア メモリ割り当てエラー。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ FTM-3-ERR_HWWRITE Format: %s

説明 ハードウェア書き込みエラー。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ FTM-3-ERR_INTERNAL Format: %s

説明 内部エラー。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ FTM-3-ERR_IPCFAILED Format: %s

説明 IPC 障害。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ FTM-3-ERR_NOACTION Format: %s

説明 内部データ構造のエラー。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ FTM-3-ERR_SWNOMEM Format: %s

説明 ソフトウェアメモリ エラー。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ FTM-3-WARN_INTERNAL Format: %s

説明 内部的な警告です。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

HEAP メッセージ

ここでは、HEAP メッセージについて説明します。

HEAP-3

エラー メッセージ HEAP-3-HEAP_ERROR Format: %s

説明 ヒープ ルーティング ライブラリ エラー。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

HEAP-4

エラー メッセージ HEAP-4-HEAP_WARNING Format: %s

説明 ヒープ malloc 警告。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

ICMPV6 メッセージ

ここでは、ICMPV6 メッセージについて説明します。

ICMPV6-2

エラー メッセージ ICMPv6-2-MALLOC_FAILED Format: malloc() failed for allocating %s in %s()

説明 ICMPv6 プロセスでヒープ メモリが不足しています。これは、スタティックまたはダイナミック ネイバー キャッシュ エントリ(NCE)の数が一時的に非常に高い値に増加したことが原因の可能性があります。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

ICMPV6-3

エラー メッセージ ICMPv6-3-ADJ_ADD Format: Failed to add adjacency for received packet from %s on %s

説明 この障害により、このアドレスに転送されるパケットが、次の正常な再試行まで影響を受けます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-3-API_FAILED Format: %s failed in %s()

説明 予期しない、管理可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-3-API_INIT_FAILED Format: %s failed in %s() with rc=0x%x, %s

説明 予期しない、管理可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-3-API_INTERFACE_FAILED Format: %s failed for %s in %s()

説明 予期しない、管理可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-3-BAD_INFO_RECEIVED Format: Invalid %s message type %d received in %s()

説明 予期しない、管理可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-3-BITFIELD_FAILED Format: %s failed in %s

説明 ICMPV6 プロセスはビットフィールド操作を実行できませんでした。
パラメータ:ビットフィールド操作、関数名...

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

エラー メッセージ ICMPv6-3-CV_INIT Format: Couldn't init cond var %s

説明 ICMPV6 プロセスは条件付き可変リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ ICMPv6-3-FHRP_CTXT Format: Adding virtual ipv6 address for %s: non-ipv6 enabled interface %s in context %ld

説明 UNEXPECTED_ERROR_EXPLANATION。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-3-GROUP_PREFIX_IGNORE Format: Too many Groups in Group Prefix %s. Specify the prefix within /120

説明 GPrefix によって生成されるグループが多すぎます。
パラメータ:グループ プレフィクス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-3-GROUP_RANGE_IGNORE Format: Too many Groups in Group Range %s - %s

説明 グループ範囲によって生成されるグループが多すぎます。
パラメータ:開始グループ、終了グループ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-3-IF_INDEX Format: Invalid interface index received from %d

説明 UNEXPECTED_ERROR_EXPLANATION。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-3-MBUF_OP_FAILED Format: %s for size %d failed in %s()

説明 予期しない、管理可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-3-MQ_FAILED Format: %s failed, errno: %s in %s()

説明 予期しない、管理可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-3-MQ_FAILED_NAME Format: %s failed for client %s, errno: %s in %s()

説明 予期しない、管理可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-3-MQ_FAILED_PID Format: %s failed to client pid: %d, errno: %s in %s()

説明 予期しない、管理可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-3-MSG_TO_TLV Format: TLV Conversion failed (%d)

説明 TLV の変換が失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ ICMPv6-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), errno: %s

説明 ICMPv6 が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ ICMPv6-3-MTS_FAILED Format: %s failed, errno: %s in %s()

説明 予期しない、管理可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-3-MTS_FAILED_NAME Format: %s failed for client %s, errno: %s in %s()

説明 予期しない、管理可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-3-MTS_FAILED_PID Format: %s failed to client pid: %d, errno: %s in %s()

説明 予期しない、管理可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-3-MTS_RECV Format: Error returned from mts_recv(), errno: %s

説明 ICMPv6 が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ ICMPv6-3-MUTEX_INIT Format: Couldn't init mutex %s

説明 ICMPV6 プロセスはミューテックス システム リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ ICMPv6-3-ND_LOG Format: %s

説明 ネイバー探索プロセスは、ネットワーク上で誤った設定を検出しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-3-ND_RA_LOG Format: %s

説明 ネイバー探索から取得したネットワーク設定情報 - ルータの確認応答(RA)パケット。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-3-PACKET_LENGTH_ERROR Format: ICMPv6 packet from %s is smaller than payload length of %d bytes:%s()

説明 予期しない、管理可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-3-PT_ADD Format: Couldn't add element to PT %s

説明 ICMPv6 はローカル データベース エントリをアップデートできませんでした。
パラメータ:パトリシア ツリー名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-3-PT_DEL Format: Couldn't delete element from PT %s

説明 ICMPv6 はローカル データベース エントリを削除できませんでした。
パラメータ:パトリシア ツリー名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-3-RESERVE_LIMIT Format: Exceeded reserve-limit for interface %s - dropping

説明 インターフェイスの予約制限の 80% を超えました
パラメータ:インターフェイス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-3-STATE_LIMIT Format: Exceeded state-limit for interface %s - dropping

説明 インターフェイスのステート制限の 80% を超えました
パラメータ:インターフェイス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-3-SYSMGR_DISPATCH Format: Error returned from sysmgr_dispatch(), errno: %s

説明 ICMPv6 が呼び出したシステム マネージャ API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ ICMPv6-3-TIMER_FAILED Format: %s failed for %s in %s

説明 システムはエラーを検出しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ ICMPv6-3-TLV_TO_STRUCT Format: TLV to Struct Conversion failed (%d)

説明 TLV から構造体への変換が失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ ICMPv6-3-TXLIST_CREATE Format: Couldn't create txlist for %s

説明 ICMPV6 は txlist リソースを作成できませんでした。
パラメータ:データ型...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ ICMPv6-3-VRF_CREATE Format: ICMPv6 VRF creation failed for vrf %s

説明 ICMPv6 プロセスは VRF コンテキストを作成できませんでした。
パラメータ:VRF 名...

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

ICMPV6-6

エラー メッセージ ICMPv6-6-FHRP_IOD Format: Adding virtual ipv6 address for %s: non-ipv6 enabled interface %s

説明 UNEXPECTED_ERROR_EXPLANATION。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-6-RESERVE_LIMIT_WARNING Format: Exceeded 80% of the reserve-limit for interface %s

説明 インターフェイスの予約制限の 80% を超えました
パラメータ:インターフェイス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-6-STATE_LIMIT_WARNING Format: Exceeded 80% of the state-limit for interface %s

説明 インターフェイスのステート制限の 80% を超えました
パラメータ:インターフェイス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ICMPv6-6-UNKNOWN_OPC Format: Received unknown mts opcode %d

説明 ICMPv6 プロセスは不明なプロセス間メッセージを受信し、廃棄されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

IGMP メッセージ

ここでは、IGMP メッセージについて説明します。

IGMP-2

エラー メッセージ IGMP-2-STARTUP_DEBUG Format: %s %d

説明 IGMP の起動中に回復不可能なソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:障害理由...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-2-STARTUP_FAILURE Format: Startup failure: %s

説明 IGMP の起動中に回復不可能なソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:障害理由...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

IGMP-3

エラー メッセージ IGMP-3-ALREADY_RUNNING Format: IGMP already running, exiting

説明 別の IGMP プロセスがすでに動作しています。このプロセスはシャットダウンされます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-API_FAILED Format: %s failed in %s

説明 IGMP プロセスは API の呼び出しに失敗しました。
パラメータ:API 名、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-AVL_ERROR Format: AVL-tree operation %s failed for %s

説明 IGMP プロセスは AVL ツリーの操作に失敗しました。
パラメータ:AVL ツリー操作、ツリー名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-BAD_MSG Format: Invalid %s message received from %s

説明 IGMP が無効な MTS メッセージを受信しました。
パラメータ:メッセージ タイプ、プロセス名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IGMP-3-BF_CREATE Format: Couldn't create bitfield for %s

説明 IGMP はビットフィールド リソースを作成できませんでした。
パラメータ:データ型...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IGMP-3-BITFIELD_FAILED Format: %s failed in %s

説明 IGMP プロセスはビットフィールド操作を実行できませんでした。
パラメータ:ビットフィールド操作、関数名...

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

エラー メッセージ IGMP-3-CV_INIT Format: Couldn't init cond var %s

説明 IGMP プロセスは条件付き可変リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IGMP-3-GET_MAC_ADDR Format: %s failed in %s with error %s

説明 IGMP プロセスは MAC アドレスの取得に失敗しました
パラメータ:API 名、関数名、エラー文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-GETRLIMIT_FAILED Format: Address Space size retrieval failed, reason %s

説明 IGMP プロセスはメモリ リソース制限を取得できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-GROUP_DEL Format: Couldn't delete group entry for %s (%s) due to %s from snooping database

説明 IGMP はスヌーピング db グループ エントリを削除できませんでした。
パラメータ:グループ アドレス、Vlan-id、失敗の理由...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-GROUP_PREFIX_IGNORE Format: Too many Groups in Group Prefix %s. Specify the prefix within /24

説明 GPrefix によって生成されるグループが多すぎます。
パラメータ:グループ プレフィクス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-GROUP_RANGE_IGNORE Format: Too many Groups in Group Range %s - %s

説明 グループ範囲によって生成されるグループが多すぎます。
パラメータ:開始グループ、終了グループ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-HA_DB_REBUILD Format: HA run-time database buildup %s

説明 IGMP-SNOOP ステートフル再起動ステータス
パラメータ:状態の説明...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-HA_GLOBAL Format: HA %s operation on IGMP snooping global database failed

説明 IGMP-SNOOP が呼び出した PSS API がエラーを返しました。
パラメータ:操作タイプ...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IGMP-3-HA_GROUP Format: HA %s operation in vlan %d failed for (%s, %s)

説明 IGMP-SNOOP が呼び出した PSS API がエラーを返しました。
パラメータ:操作タイプ、Vlan-id、グループ、ソース...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IGMP-3-HA_OIF Format: HA %s operation on OIF %s for (%s, %s) in vlan %d failed

説明 IGMP-SNOOP が呼び出した PSS API がエラーを返しました。
パラメータ:操作タイプ、インターフェイス、グループ、送信元、Vlan-id...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IGMP-3-HA_RPORT Format: HA %s operation on router-port %s for vlan %d failed

説明 IGMP-SNOOP が呼び出した PSS API がエラーを返しました。
パラメータ:操作タイプ、インターフェイス、Vlan-id...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IGMP-3-HA_VLAN Format: HA %s operation for vlan %d failed

説明 IGMP-SNOOP が呼び出した PSS API がエラーを返しました。
パラメータ:操作タイプ、Vlan-id...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IGMP-3-IGMP_INIT Format: IGMP init failed: %s

説明 IGMP プロセスの初期化が失敗しました。
パラメータ:障害理由...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IGMP-3-IM_API_FAILED Format: %s failed in %s

説明 IM API は MCEC IGMP スヌープに失敗しました。
パラメータ:API 名、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-INVALID_OIF_LIST Format: IGMP Snooping invalid OIF list %s with %d iods in %s

説明 IGMP-SNOOP の iod の数が無効です。
パラメータ:OIF リスト、OIF カウント、関数名...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IGMP-3-LIB_API_FAILED Format: %s failed in %s

説明 プロセスで IGMP API の呼び出しに失敗しました。
パラメータ:API 名、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-LIB_MTS_FAILED Format: %s failed in %s, errno: %s

説明 プロセスで IGMP MTS キューにアクセスできませんでした。
パラメータ:MTS IPC 操作、関数名、エラー ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-LVPORT_CREATE Format: IGMP Snooping couldn't create an leave-port in %s for group %s

説明 IGMP-SNOOP が呼び出した API がエラーを返しました。
パラメータ:VLAN ID、グループ アドレス...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IGMP-3-MALLOC_FAILED Format: %s failed in %s

説明 IGMP プロセスは空きメモリ不足です。
パラメータ:構造タイプ、関数名...

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ IGMP-3-MFDM_NO_BUF Format: Cannot find MFDM buffer from route-ack for xid 0x%x

説明 IGMP プロセスは MFDM メッセージからそのキュー内でルート バッファを検出できませんでした。無視されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-MTS_BIND Format: Error returned from mts_bind() for %s mts-q, errno: %s

説明 IGMP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:MTS キュー名、エラーの説明...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IGMP-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop() for %s queue, errno: %s

説明 IGMP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:MTS キュー名、エラーの説明...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IGMP-3-MTS_RECV Format: Error returned from mts_recv() for %s queue, errno: %s

説明 IGMP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:MTS キュー名、エラーの説明...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IGMP-3-MTS_SEND Format: Error returned from mts_send() for %s queue, errno: %s

説明 IGMP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:MTS キュー名、エラーの説明...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IGMP-3-MUTEX_INIT Format: Couldn't init mutex %s

説明 IGMP プロセスはミューテックス システム リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IGMP-3-NO_SET_PRIORITY Format: Failed to set policy or priority

説明 IGMP プロセスは自身にプロセスの優先度を設定できませんでした。終了しています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-NO_SHUTDOWN Format: Unable to shutdown %s

説明 IGMP プロセスは自身をシャットダウンできません。
パラメータ:シャットダウン エラー情報...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IGMP-3-PT_ADD Format: Couldn't add element to PT %s

説明 IGMP はローカル スヌーピング db エントリをアップデートできませんでした。
パラメータ:パトリシア ツリー名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-PT_DEL Format: Couldn't delete element from PT %s

説明 IGMP はローカル スヌーピング db エントリを削除できませんでした。
パラメータ:パトリシア ツリー名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-PTHREAD_FAILED Format: %s failed in %s for thread %s

説明 IGMP プロセスはタスク スレッドを作成できませんでした。
パラメータ:pthread 操作、関数名、スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IGMP-3-PULLUP_FAILED Format: m_pullup() of %d bytes failed in %s

説明 IGMP プロセスは、パケットを処理できませんでした。廃棄しています。
パラメータ:バイト カウント、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-QUERIER_START_FAILED Format: %s failed in %s

説明 IGMP スヌープは、クエリアを開始できませんでした。
パラメータ:関数名、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-RCOUNT_DELETE Format: Route count delete failed for %s

説明 IGMP が呼び出した API がエラーを返しました。
パラメータ:インターフェイス...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IGMP-3-RCOUNT_UPDATE Format: Route count update failed for %s

説明 IGMP が呼び出した API がエラーを返しました。
パラメータ:インターフェイス...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IGMP-3-RESERVE_LIMIT Format: Exceeded reserve-limit for interface %s - dropping

説明 インターフェイスの予約制限を超えました
パラメータ:インターフェイス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-RESTART_REASON Format: IGMP process has restarted, restart reason: %s\n

説明 IGMP は前のインスタンスで追加したルートを復元しています。
パラメータ:再起動理由...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-RPORT_UPDATE Format: Router-port update failed for %s (%s)

説明 IGMP-SNOOP が呼び出した API がエラーを返しました。
パラメータ:インターフェイス、VLAN ID...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IGMP-3-SETRLIMIT_FAILED Format: Address space size increment of %ld failed, reason %s

説明 IGMP プロセスはメモリ リソース制限を設定できませんでした。
パラメータ:バイト数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-SNOOP_CONFIG_ERROR Format: SNOOP: Couldn't configure %s, please configure %s first.

説明 IGMP スヌーピングは、依存関係が原因でパラメータを設定できませんでした。
パラメータ:設定対象パラメータ、依存パラメータ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-SOURCE_DEL Format: Couldn't delete source entry for (%s, %s) (%s) due to %s from snooping database

説明 IGMP はスヌーピング db 送信元エントリを削除できませんでした。
パラメータ:送信元アドレス、グループ アドレス、Vlan-id、失敗の理由...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-STATE_LIMIT Format: Exceeded state-limit for interface %s - dropping

説明 インターフェイスのステート制限を超えました
パラメータ:インターフェイス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-SYSMGR_DISPATCH Format: Error returned from sysmgr_dispatch(), errno: %s

説明 IGMP が呼び出したシステム マネージャ API がエラーを返しました。
パラメータ:エラーの説明...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IGMP-3-TIMER_FAILED Format: %s failed for %s in %s

説明 IGMP プロセスはタイマー イベントを設定できませんでした。
パラメータ:タイマー操作、タイマーの名前、関数名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IGMP-3-TXLIST_CREATE Format: Couldn't create txlist for %s

説明 IGMP は txlist リソースを作成できませんでした。
パラメータ:データ型...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IGMP-3-UNKNOWN_MFDM_OPC Format: igmp_snoop_mfdm_main(): reeceived unknown opcode %d

説明 IGMP プロセスは MFDM から不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。
パラメータ:操作コード...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-UNKNOWN_MTYPE Format: Unknown mtype: %d/%d in %s, opc:%d, from:%s

説明 IGMP プロセスは不明なプロセス間メッセージを受信し、廃棄されました。
パラメータ:メジャー ID、マイナー ID、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-VLAN_DEL Format: Couldn't delete vlan entry for %s due to %s from snooping database

説明 IGMP はスヌーピング db の VLAN エントリを削除できませんでした。
パラメータ:Vlan-id、失敗の理由...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-VLAN_EXISTS Format: SNOOP: Couldn't create %s, already esists

説明 IGMP は VLAN リソースを作成できませんでした。
パラメータ:VLAN ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-vPC_API_FAILED Format: %s%s

説明 API が vPC IGMP スヌープ モジュールで失敗しました。
パラメータ:エラー メッセージ、エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-vPC_ERROR Format: %s%s

説明 vPC 関連のメッセージ。
パラメータ:vPC 関連のメッセージ、エラー メッセージ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-3-VRF_CREATE Format: IGMP VRF creation failed for vrf %s

説明 IGMP プロセスは VRF コンテキストを作成できませんでした。
パラメータ:VRF 名...

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

IGMP-5

エラー メッセージ IGMP-5-SNOOP_LOOKUP_MAC_FOR_ALL Format: Changed to MAC based lookup for ALL vlans\n

説明 VLAN の検索モードが MAC で、vdc モードが未混合から混合に変更されると、検索モードはすべての VLAN で MAC に変更されます。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

IGMP-6

エラー メッセージ IGMP-6-AS_LIMIT_INCREASED Format: Address space size for %s increased %d times

説明 IGMP プロセスによって AS メモリ リソース制限が増分されました。
パラメータ:モジュール名、増分数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-6-HA_SEQNO_SYNC Format: HA sequence number sync to standby failed, %s

説明 IGMP-SNOOP HA シーケンス番号のスタンバイへの同期に失敗しました
パラメータ:エラーの説明...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-6-HA_STATEFUL Format: Stateful HA %s

説明 IGMP-SNOOP ステートフル再起動ステータス
パラメータ:状態の説明...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-6-HA_SYNC Format: HA sync to standby failed, %s

説明 スタンバイへの IGMP-SNOOP HA の同期メッセージが失敗しました
パラメータ:エラーの説明...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-6-RECEIVE_QUERY Format: Received %s interface %s from %s

説明 IGMP バージョンの不一致。クエリーはまだ処理されています。
パラメータ:IGMP のバージョン不一致、インターフェイス、送信元アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-6-RESERVE_LIMIT_WARNING Format: Exceeded 80% of the reserve-limit for interface %s

説明 インターフェイスの予約制限の 80% を超えました
パラメータ:インターフェイス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-6-RESTART_SHUTDOWN Format: IGMP shutting self down via restart command

説明 IGMP プロセスは restart コマンドにより自身をシャットダウンしています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-6-SHUTDOWN Format: IGMP shutting self down

説明 IGMP プロセスは自身をシャットダウンしています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-6-STATE_LIMIT_WARNING Format: Exceeded 80% of the state-limit for interface %s

説明 インターフェイスのステート制限の 80% を超えました
パラメータ:インターフェイス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-6-UNKNOWN_OPC Format: Received unknown mts opcode %d

説明 IGMP プロセスは不明なプロセス間メッセージを受信し、廃棄されました。
パラメータ:操作コード...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IGMP-6-vPC_INFO Format: %s%s

説明 vPC 関連のメッセージ。
パラメータ:vPC 関連のメッセージ、情報メッセージ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

IM メッセージ

ここでは、IM メッセージについて説明します。

IM-2

エラー メッセージ IM-2-AM_GETPIB Format: Unable to get pib from AM (pibname %s)

説明 隣接マネージャで初期化できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-APIINIT Format: Unable to initialize %s API

説明 サーバ API を初期化できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-APILAUNCH Format: Unable to start %s

説明 指定したプロトコル コンポーネントを起動できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-APIREGISTER Format: Unable to register with %s API

説明 指定したサーバ コンポーネントに登録できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-ATTACH Format: Unable to attach to %s

説明 サーバの共有メモリに接続できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-BADTUN Format: Bad tunnel type

説明 指定されたタイプにトンネルを設定できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-BFCLEAR Format: Cannot clear bit %d in %s

説明 指定されたビットフィールドのビットをクリアできませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-BFCLEARALL Format: Cannot clear all bits in %s

説明 指定されたビットフィールドのすべてをクリアできませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-BFCREATE Format: Cannot create %s

説明 指定されたビットフィールドを作成できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-BFFULL Format: Bit field %s is full

説明 指定されたビットフィールドに空き領域がありません。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-BFINIT Format: %s

説明 指定されたビットフィールドを初期化できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-BFSET Format: Cannot set bit %d in %s

説明 指定されたビットフィールドのビットを設定できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-BFSETALL Format: Cannot set all bits in %s

説明 指定されたビットフィールドのすべてのビットを設定できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-CLICOMMANDSINIT Format: CLI commands could not be requested

説明 IM コマンドの CLI サーバへの要求が失敗しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-CLT_GET_DRVINDICES Format: Could not get driver indices

説明 インターフェイス ドライバ コンポーネントの総数を計算できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-CLTREGISTER Format: Client %s registration failed, %s

説明 指定の理由により IM クライアントを登録できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-CLTUNREGISTER Format: Client %s deregister failed, %s

説明 指定の理由により IM クライアントを登録解除できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-DSTADDPT Format: Could not add tunnel node to dest PT, reason %d

説明 内部データ構造にトンネル宛先情報を追加できませんでした。推奨される処置:「restart」コマンドを使用してフィーチャを再起動しこの問題を解決します。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IM-2-GETCONTEXT Format: Unable to get context from URIB (contextname: %s)

説明 URIB サーバで初期化できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-INTTIMER Format: Interface %s, %s failed

説明 インターフェイス関連タイマーを開始できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-MQOPEN Format: unable to open mq %s: %s

説明 システムは指定のメッセージ キューを開くことができません。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-NHADDPT Format: Could not add tunnel next-hop information to PT, reason %d

説明 内部データ構造にトンネルのネクストホップ情報を追加できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-NOMEM Format: Malloc (%ld) failed for: %s

説明 指定した構造のメモリ割り当てが失敗しました。メモリを使い果たしています。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IM-2-PTHREAD Format: procket_pthread_create failed for %s: error %d

説明 新しいスレッドを作成できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-SHMCREATE Format: Cannot create shared memory, reason %d

説明 IM は共有メモリ リソースを作成できません。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-SUPER_MEMBER_MISMATCH Format: super member: count %d, actual %d

説明 スーパー インターフェイス メンバ リストが破損しています。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-SYSMGRNOTIFY Format: sysmgr notification for %s failed

説明 指定したコンポーネントのシステムマネージャ通知要求は失敗しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-TIMER Format: %s failed

説明 指定タイマーの操作が失敗しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-TXLIST_BAD_OBJTYPE Format: Bad txlist object type %d

説明 送信リストで未知のオブジェクト タイプが見つかりました。これは、破損した送信リストを示している可能性もあります。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-TXLIST_CREATE Format: %s

説明 送信リストを作成できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-TXLIST_DELETE_MEMBER Format: txlist delete member failed for element %d

説明 送信リストからクライアントを削除できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-TXLIST_INSERT_ELEMENT Format: txlist insert element failed for iod %d

説明 送信リストにインターフェイスを挿入できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-TXLIST_INSERT_MEMBER Format: txlist insert member failed for client %s

説明 送信リストにクライアントを挿入できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-TXTHREAD_INIT Format: %s

説明 送信リスト スレッドを初期化できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-URIB_GETPIB Format: Unable to get pib from URIB (pib 0x%p, pibname %s, context 0x%p, contexname %s

説明 URIB サーバで初期化できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-URIBRNH Format: URIB %s RNH failed for address %s

説明 URIB を使用した RNH 通知の要求を設定できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-WORKQ_ADD Format: Failed to add %s to work queue

説明 ワーカー スレッドのキューに作業項目を追加できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-WORKQ_INIT Format: Failed to initialize work queue

説明 作業キューを初期化できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-WORKQ_SYSMGR Format: %s is no longer alive, returning from %s

説明 サーバ コンポーネントはダウンされます。そのサーバでの処理はこれ以上実行できません。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-2-WORKQ_WAIT Format: Error while waiting for work event, %d

説明 ワーカー スレッドでイベントを待機中にエラーが発生しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

IM-3

エラー メッセージ IM-3-CLT_DIFF_EPID Format: epids differ, old %u, new %u

説明 クライアントの古いインスタンスが IM にすでに登録されています。新しいインスタンスが古いインスタンスを上書きします。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-CLTCLEAREXT Format: Client %s clear extension failed, %s

説明 IM は、指定されたインターフェイスのクライアント拡張をクリアできませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-CLTEXISTS Format: Client %s is already registered with IM via queue %s

説明 クライアントの古いインスタンスが IM にすでに登録されています。新しいインスタンスが古いインスタンスを上書きします。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-CLTSETEXT Format: Client %s set extension failed, %s

説明 IM は、指定されたインターフェイスのクライアントの拡張を設定できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-DFBADCLASS Format: Bad debug filter class 0x%x

説明 デバッグ フィルタのクラスが無効です。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-ETH_BAD_STATS Format: snmp ether stats bad stats

説明 インターフェイス統計情報を取得できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-ETH_STATS_REQ Format: snmp ether stats bad send

説明 イーサネット ドライバへ統計情報更新要求が失敗しました。これは、不正なインターフェイス統計値になります。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-HEAP_SIZE_ERROR Format: Increase of heap size from %d to %d failed: %s

説明 IM はヒープ サイズを増加できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-IF_CHANGE_MASK_UNKNOWN Format: Unknown if change mask for interface %s %s

説明 未定義の変更マスクが、特定のインターフェイスに指定されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-IMTLV_BAD_MSGTYPE Format: IM bad tlv message type %d

説明 未知の TLV メッセージが見つかりました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-INTADD Format: Interface %s addition failed, %s

説明 指摘された理由によりインターフェイスが作成可能でした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-INTADDEXIST Format: Interface %s addition failed, %d already exists

説明 追加しようとしているインターフェイスはすでに存在しています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-INTADDFULL Format: Interface %s addition failed, Max. number of interfaces exceeded

説明 インターフェイスは、インターフェイス マネージャが最大容量に達したため設定できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-INTADDIFMSG Format: Could not process add interface %lx, %lx, %s

説明 インターフェイス ドライバから破損したメッセージを受信しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-INTADDPT Format: Interface %s addition failed, phyloc tree addition, reason %d

説明 新しいインターフェイスを内部データ構造に追加できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-INTBAD Format: Invalid interface %d for %s

説明 指定されたアクションをインターフェイスで実行できません。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-INTDAMPINIT Format: Interface %s, could not initialize dampening

説明 インターフェイス減衰を初期化できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-INTDEL Format: Interface %s deletion failed, %s

説明 インターフェイスが、指定された理由により削除できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-INTDELIFMSGMASK Format: Could not process delete interface %lx bad mask %lx

説明 インターフェイス ドライバから破損したメッセージを受信しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-INTLSMSG Format: Could not process link state message %lx, %lx, %s

説明 インターフェイス ドライバから破損したメッセージを受信しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-MQSEND Format: mq_send() error %s while sending %s queue: %s

説明 指定したメッセージを IM クライアントに送信できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-MQUNEXPECT Format: Recieved unexpected message (%d/%d) on %s queue

説明 指定メッセージ キューで予期しないメッセージを受信しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-MSGPROC Format: Could not process %s message from pid %d

説明 指定されたクライアント要求を完了できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), errno: %s

説明 IM が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-MTS_RECV Format: Error returned from mts_recv(), errno: %s

説明 IM が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-NO_INTF_BLOCK Format: Interface block not found while processing %s, iod %d

説明 内部インターフェイス関連データ構造を確認できます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-SNMPAPIDATA Format: Message data is NULL

説明 SNMP メッセージにデータを保存するメモリがありません。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-SNMPAPIINIT Format: Function snmpd_api_init() was not invoked

説明 SNAMP API は、初期化前に呼び出されています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-SNOMEM Format: Smalloc (%ld) failed for: %s

説明 共有メモリの割り当てに失敗しました。共有メモリのリソースを使い果たしています。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IM-3-SONETINTTIMERFAIL Format: Sonet interval timer %s failed on %s

説明 指定タイマーを初期化できます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-STATS_NODE_BAD Format: Invalid stats node for %s

説明 統計情報の取得/クリアを行うための無効な要求が見つかりました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-STATS_NODE_NOT_FOUND Format: Cound not find stats node for %s

説明 内部データ構造を検出できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-3-STATSQ_INIT Format: Failed to initialize stats queue

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ IM-3-VLANADDPT Format: Could not add Vlan information in tree, reason %d

説明 VLAN インターフェイスの情報が、指摘された理由により内部データ構造に追加できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

IM-6

エラー メッセージ IM-6-LINEPROTO Format: Line protocol on interface %s changed to state %s

説明 指定したインターフェイスのライン プロトコルが変更されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IM-6-MTS_UNKNOWN_MSG Format: Received unknown MTS message with opcde %d, dropping it

説明 IM は未知の MTS メッセージを受信しました。メッセージは廃棄されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

IP メッセージ

ここでは、IP メッセージについて説明します。

IP-2

エラー メッセージ IP-2-CRIT_FAILURE Format: Failed to %s

説明 IP プロセスで重要な操作が失敗しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IP-2-IP_STARTUP_FAILURE Format: Failed to %s during startup. error %d

説明 IP プロセスの起動中に重要な操作が失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

IP-3

エラー メッセージ IP-3-CV_INIT Format: Couldn't init cond var %s

説明 IP プロセスは条件付き可変リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IP-3-INVALID_IF_INDEX Format: Invalid interface index received from %d

説明 無効なインターフェイス インデックスを受信しました
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IP-3-IP_CLIENT_GET Format: HA client filter recovery failed (%d)

説明 HA クライアント フィルタのリカバリに失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IP-3-IP_CLNT_FAILURE Format: Invalid IP registration reply. Message major type %d, minor type %d

説明 IP クライアントが IP への登録プロセスで失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IP-3-IP_FAILURE Format: Failed to %s

説明 IP プロセスで重要な操作が失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IP-3-IP_HA_UPDATE Format: HA update failed (%d)

説明 HA の更新に失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IP-3-IP_INTERNAL_ERROR Format: %s

説明 内部エラーが IP プロセスで発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IP-3-IP_MSG_TO_TLV Format: TLV Conversion failed (%d)

説明 TLV の変換が失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IP-3-IP_MTSDROP Format: Error returned from mts_drop(), errno: %s

説明 IP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IP-3-IP_MTSRECV Format: Error returned from mts_recv(), errno: %s

説明 IP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IP-3-IP_MTSSEND Format: Error returned from mts_send(), errno: %s

説明 IP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IP-3-IP_NO_MBUF Format: Failed to allocate mbuf %s

説明 IP プロセスはネットワーク バッファを使い果たしました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IP-3-IP_NO_MEM Format: Failed to allocate private memory for %s

説明 IP プロセスは専用メモリを使い果たしました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IP-3-IP_THR_CREATE Format: Failed to create %s thread. error %d

説明 障害がスレッドの作成中に発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IP-3-IP_TLV_TO_STRUCT Format: TLV to Struct Conversion failed (%d)

説明 TLV から構造体への変換が失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IP-3-IP_UNK_MSG Format: Unrecognized message major type %d, minor type %d

説明 不明なメッセージを別のプロセスから受信しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IP-3-MRIB_ADD_ROUTE Format: MRIB add route failed in %s for VRF %s

説明 IP は、MRIB にルートを追加できませんでした。
パラメータ:関数名、コンテキスト名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IP-3-MRIB_DELETE_ROUTE Format: MRIB delete route failed in %s for VRF %s

説明 IP は、MRIB からルートを削除できませんでした。
パラメータ:関数名、コンテキスト名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IP-3-MV_INIT Format: Couldn't init mutex %s

説明 IP プロセスはミューテックス システム リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IP-3-NO_SH_MEM Format: Failed to allocate shared memory %s

説明 IP プロセスは、共有メモリを使い果たしました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IP-3-TXLIST_CREATE Format: Couldn't create txlist for %s

説明 IP は txlist リソースを作成できませんでした。
パラメータ:データ型...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IP-3-URIB_ERR Format: Failed to %s urib

説明 URIB を使用したトランザクションで障害が発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

IP-5

エラー メッセージ IP-5-INVALID_NOTIFY Format: Received invalid notification message

説明 UNEXPECTED_ERROR_EXPLANATION。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

IP-6

エラー メッセージ IP-6-BAD_ICMP_PKT Format: Received ICMP packet with bad length (%d). Min len %d, Adv len %d, IP hdr length %d, Expected IP hdr len %d

説明 不正な長さの ICMP パケットを受信しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IP-6-IM_ERROR Format: Failed to get correct information for interface %s %d

説明 IP は、インターフェイス マネージャから要求された情報を取得できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IP-6-IM_RECOVER_ERROR Format: Failed to recover correct information for interface %s %d

説明 IP はインターフェイスの情報を回復できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IP-6-IP_MTS_UNKNOWN_MSG Format: Received unknown MTS message with opcde %d, dropping it

説明 IP が不明なメッセージを受信しました。メッセージは廃棄されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IP-6-IP_UNK_MSG_MAJOR Format: Unrecognized message from %s. Major type %d

説明 不明なメッセージ(メジャー)を別のプロセスから受信しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IP-6-IP_UNK_MSG_MINOR Format: Unrecognized message from %s. Minor type %d

説明 不明なメッセージ(マイナー)を別のプロセスから受信しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IP-6-MQ_FLUSH Format: Flushing %d messages from the MRIB message queue

説明 MRIB メッセージキューは IP プロセスの再起動後にフラッシュされました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IP-6-REG_SEND_MSG Format: Suppress PIM Data Register for (%s, %s) due to suppression-timer\n

説明 抑制タイマーにより PIM データ登録を抑制します。
パラメータ:送信元アドレス、グループ アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IP-6-STATS_ERROR Format: Failed to get hardware statistics for interface %s, reason %s

説明 IP はハードウェアから要求された統計情報を取得できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IP-6-SYSMAN_CLEANUP Format: Terminated by SYSMAN cleanup signal %d

説明 システム マネージャは、プロセスを終了するためのクリーンアップ信号を IP に送信しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

IPv6 メッセージ

ここでは、IPV6 メッセージについて説明します。

IPV6-2

エラー メッセージ IPv6-2-RECURSIVE_LOOP Format: Recursive loop in %s

説明 ループを呼び出す再帰的関数があります。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IPv6-2-SDB_CREAT Format: Failed to create shared database

説明 コンポーネント API の呼び出しが IPv6 で失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-2-SDB_DESTROY Format: Failed to destroy shared database

説明 コンポーネント API の呼び出しが IPv6 で失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-2-SDB_OPEN Format: Failed to open shared database

説明 コンポーネント API の呼び出しが IPv6 で失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

IPV6-3

エラー メッセージ IPv6-3-BAD_CONTEXT Format: Bad context-id %d in %s

説明 コンテキストが見つかりません。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-3-FRAME_GT_PAYLOAD Format: Frame length: %d greater than payload length: %d plus IPv6 header length, truncating packet received on interface %s

説明 パケットのフレームの長さとペイロード フィールドが一致しません。削除されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-3-FRAME_LENGTH_LONG Format: Frame length: %d greater than maximum IPv6 payload size for packet received on interface %s

説明 パケットのフレーム長が大きすぎます。廃棄されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-3-FRAME_LENGTH_SHORT Format: Frame length: %d less than IPv6 payload length: %d for packet received on interface %s

説明 パケットのフレーム長が無効です。廃棄されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-3-GET_PIB_FAILED Format: %s failed in %s

説明 IPv6 は、クライアントの PIB ハンドルを検出できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-3-INVALID_VERSION Format: Invalid IPv6 version: %d for packet received on interface %s

説明 パケットのプロトコル バージョン フィールドが無効です。廃棄されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-3-IPV6_API_FAILED Format: %s failed in %s

説明 コンポーネント API の呼び出しが IPv6 で失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-3-IPV6_CV_INIT Format: Couldn't init cond var %s

説明 IPv6 プロセスは条件付き可変リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IPv6-3-IPV6_MSG_TO_TLV Format: TLV Conversion failed (%d)

説明 TLV の変換が失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IPv6-3-IPV6_MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), errno: %s

説明 IPv6 が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IPv6-3-IPV6_MTS_RECV Format: Error returned from mts_recv(), errno: %s

説明 IPv6 が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IPv6-3-IPV6_MTS_UNKNOWN_MSG Format: Received unknown MTS message with opcde %d, dropping it

説明 IPv6 が不明なメッセージを受信しました。メッセージは廃棄されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-3-IPV6_MV_INIT Format: Couldn't init mutex %s

説明 IPv6 プロセスはミューテックス システム リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IPv6-3-IPV6_TLV_TO_STRUCT Format: TLV to Struct Conversion failed (%d)

説明 TLV から構造体への変換が失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ IPv6-3-IPV6_TXLIST_CREATE Format: Couldn't create txlist for %s

説明 IPv6 は txlist リソースを作成できませんでした。
パラメータ:データ型...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IPv6-3-M6RIB_ADD_ROUTE Format: M6RIB add route failed in %s for VRF %s

説明 IP は、M6RIB にルートを追加できませんでした。
パラメータ:関数名、コンテキスト名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-3-MALLOC_FAILED Format: %s failed in %s

説明 IPv6 プロセスは空きメモリ不足です。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-3-MALLOC_FAILED_PREFIX Format: %s failed in %s for %s

説明 IPV6 プロセスは空きメモリ不足です。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-3-MBUF_FAILED Format: %s failed in %s (%d bytes)

説明 IPV6 プロセスの mbuf が不足しています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-3-MQ_FAILED Format: %s failed in %s, errno: %s

説明 IPv6 は、メッセージキュー リソースにアクセスできませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-3-MQ_FAILED_NAME Format: %s failed in %s for client %s, errno: %s

説明 IPv6 は、クライアントのメッセージキュー リソースにアクセスできませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-3-MQ_FAILED_PID Format: %s failed in %s to client pid: %d, errno: %s

説明 IPv6 は、クライアントのメッセージキュー リソースにアクセスできませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-3-MTS_FAILED Format: %s failed in %s, errno: %s

説明 IPv6 は mts キュー リソースにアクセスできませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-3-MTS_FAILED_NAME Format: %s failed in %s for client %s, errno: %s

説明 IPv6 は、クライアントの mts キュー リソースにアクセスできませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-3-MTS_FAILED_PID Format: %s failed in %s to client pid: %d, errno: %s

説明 IPv6 は、クライアントの mts キュー リソースにアクセスできませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-3-NO_PIB Format: IPv6 PIB not found for pid: %d/%d

説明 IPv6 は、クライアントの PIB ハンドルを検出できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-3-PID_CONFLICT Format: Client is using pid: %d/%d with different extended pid: %d

説明 複数のクライアントのプロセス ID が同じです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-3-PTHREAD_FAILED Format: %s failed for %s in %s

説明 IPv6 プロセスは、タスク スレッドを作成できませんでした。

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

エラー メッセージ IPv6-3-REG_FAILED Format: Failed to register with IPv6

説明 コンポーネント API の呼び出しが IPv6 で失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-3-SYSMGR_DISPATCH Format: Error returned from sysmgr_dispatch(), errno: %s

説明 IPv6 が呼び出したシステム マネージャ API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ IPv6-3-U6RIB_BAD_IPC Format: U6RIB corrupted IPC message suspected

説明 IPv6 プロセスは U6RIB から無効な IPC メッセージを受信しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-3-UNKNOWN_MTYPE Format: Unknown mtype: %d/%d opcode %d in %s

説明 IPv6 プロセスは不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

IPV6-6

エラー メッセージ IPv6-6-IPV6_STATS_ERROR Format: Failed to get hardware statistics for interface %s, reason %s

説明 IPv6 はハードウェアから要求された統計情報を取得できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ IPv6-6-v6_REG_SEND_MSG Format: Suppress PIM6 Data Register for (%s, %s) due to suppression-timer\n

説明 抑制タイマーにより PIM6 データ登録を抑制します。
パラメータ:送信元アドレス、グループ アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

ISIS メッセージ

ここでは、ISIS メッセージについて説明します。

ISIS-2

エラー メッセージ ISIS-2-AVL_FAIL Format: Add to CSNP cache failed: %s - %s

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:開始 LSP-ID、終了 LSP-ID...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ ISIS-2-HOLDDOWN Format: Failed to enable process after sequence number wrap holddown.

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ ISIS-2-IIB_EXT Format: %s extension msg for %s (%d) - %s

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ ISIS-2-IM_DEL Format: Delete msg for %s (%d) iib %p - iib iod %d mismatched

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:インターフェイス名、インターフェイスの順序、インターフェイス メモリ、インターフェイスのメモリの順序値...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ ISIS-2-LSP_FREE_DELINK Format: L%d %s is not on free list

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:レベル、LSP-ID...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ ISIS-2-LSP_FREE_LINK Format: L%d %s is already on free list

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:レベル、LSP-ID...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ ISIS-2-MCAST_ADD Format: Failed to add L%d multicast address

説明 インターフェイスの該当するマルチキャスト グループに参加できませんでした。
パラメータ:レベル...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ ISIS-2-MEM_ERR Format: Insufficient memory for %s

説明 SNP エントリを追加するためのメモリが利用できません
パラメータ:理由...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ ISIS-2-MQRCVD Format: %s thread - message queue receive failure <%d>

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:スレッド名、エラー番号...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ ISIS-2-REDIST_PIB_SHM Format: Failed to attach to redistributing PIB's SHM %s

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:PIB 名...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ ISIS-2-ROUTE_BUF_OVERFLOW Format: %s route buffer overflow at entry %lu\n

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:アドレス ファミリ、カウンタのロケーション...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ ISIS-2-ROUTE_NOTIFY Format: Route notifications to the RIB are not possible. This will result in stale state in the FIB.

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ ISIS-2-RUNTIME_CLEANUP_FAILURE Format: Unexpected runtime cleanup failure. Failed to %s

説明 予期しないソフトウェア エラーがサブコンポーネントのクリーンアップ中に発生しました。
パラメータ:理由...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ ISIS-2-RUNTIME_INIT_FAILURE Format: Unexpected runtime initialization failure. Failed to %s

説明 予期しないソフトウェア エラーがサブコンポーネントの初期化中に発生しました。
パラメータ:理由...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ ISIS-2-STARTUP_FAILURE Format: Startup failure: Failed to %s

説明 起動中に回復不可能なソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:理由...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ ISIS-2-SUM_DIST Format: sum-addr %s/%d has zero route-dist candidate count

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:サマリー アドレス プレフィクス、サマリー アドレス マスク...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ ISIS-2-TLV_MIGRATE Format: L%d %s still has TLV during migration

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:レベル、LSP-ID...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ ISIS-2-URIB_ADD_RNH_FAILURE Format: Cannot add RNH to %s

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:RIB アドレス ファミリ...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ ISIS-2-URIB_UPDATE Format: Failed to notify SPF thread about route update buffer availability

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

ISIS-3

エラー メッセージ ISIS-3-AVL_LOOKUP Format: Can't locate CSNP fragment for %s

説明 SNP キャッシュは、正常動作中にクリーンアップされる場合があります。
パラメータ:LSP-ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-BFD_SESSION_REMOVE Format: Failed to remove BFD session, error %s

説明 システムは BFD セッションを削除できません。
パラメータ:システム エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-ISIS_HA_PSS Format: HA Persistent-store failure for %s %s: %s

説明 ソフトウェア エラーが HA 中に発生しました。ステートフル HA リカバリはディセーブルになります。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-LSP_REFRESH Format: Refresh non-self-originated level-%d LSP %s

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:レベル、LSP-ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-MBUF_COPY Format: Error 0x%08x copy %hu bytes packet from %s%s

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-MCAST_DEL Format: Failed to remove L%d multicast address

説明 インターフェイス上で適切なマルチキャスト グループから脱退できませんでした。
パラメータ:レベル...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-MTS Format: Error returned from MTS operation %s, errno: %s

説明 ISIS が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:操作説明、エラー番号...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ ISIS-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), errno: %s

説明 ISIS が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:エラー番号...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ ISIS-3-MTS_RECV Format: Error returned from mts_recv(), errno: %s

説明 ISIS が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:エラー番号...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ ISIS-3-NO_HELPER_IIB Format: No helper iib for %s

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:LSP-ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-NOTIFY_THREAD Format: Failed to notify %s thread - Reschedule

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-OTV_INFO Format: Failed to retrieve OTV %s info %s

説明 システムは OTV 情報を取得できません。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-OTV_SITE_CAP Format: Failed to add/remove otv site/net-id capability conf check, error %s

説明 システムは設定チェックを追加できません。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-PIB_UP Format: Failed to bring up protocol

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-PT_ADD Format: Couldn't add entry to %s PT

説明 ISIS はローカル データベース エントリをアップデートできませんでした。
パラメータ:エントリ名、データベース名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-PT_DEL Format: Couldn't delete entry for %s from %s PT

説明 ISIS はローカル データベースからエントリを削除できませんでした。
パラメータ:エントリ名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-RPM_CALLBACK Format: RPM Callback handle and/or user data missing

説明 RPM キーチェーン情報を取得しようとしましたが失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-SELF_LSP_CLEANUP Format: Cleanup L%d LSP %s with non-null TLV list

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:レベル、LSP-ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-SLAB_ALLOC Format: Slab alloc of type %s failed for %s

説明 ISIS プロセスはスラブ メモリを割り当てることができませんでした。
パラメータ:構造タイプ、関数名...

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ ISIS-3-SPF_ADJ_DEL Format: Deleting SPF adj with refcount %lu\n

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:RefCount...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-SWID_UPDATE Format: Switch-ID table update failed for %s

説明 ISIS プロセスはスイッチ ID データベースをアップデートできませんでした。
パラメータ:システム ID...

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ ISIS-3-UNK_DEB_FLAG Format: Ignore unrecognized debug flag \%s\

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:デバッグ フラグ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-UNK_IP_NOTIF Format: Unrecognized IP address change notification type %lu

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:IP の通知タイプ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-UNK_LSP_TIMER Format: Unrecognized LSP timer type %d for level-%d LSP %s

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:タイマー タイプ、レベル、LSP-ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-UNK_MSG_MAJOR Format: %s thread - Unrecognized message major type %d

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:スレッド名、メッセージのメジャー タイプ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-UNK_MSG_MINOR Format: Unrecognized %s message minor type %d

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:コンポーネント、メッセージのマイナー タイプ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-UNK_MTS_OPC Format: %s thread - Unrecognized MTS opcode %d

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:スレッド名、MTS Opcode...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-UNK_SYSMGR_NOTIFY Format: Unexpected registration received from process %u

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:基本プロセス UUID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-VLAN_MGR Format: Error in parsing %s message from VLAN Manager

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:メッセージ タイプ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-3-WEIRD_CACHE Format: Inconsistent cache %x %s %s

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:キャッシュ メモリの場所、開始 LSP-ID、終了 LSP-ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

ISIS-4

エラー メッセージ ISIS-4-ADD_DEL_URIB_ERR Format: Failed to %s %lu %s route(s) xid %lu to URIB

説明 IS-IS は URIB のルート情報をアップデートできませんでした
パラメータ:追加または削除、ルート カウント、ルート タイプ、トランザクション ID...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ ISIS-4-ADD_UNK_NH_ADDR Format: Attempt to add for L%d %s/%d on %s with unknown (zero) NH address

説明 IS-IS は、同じレベルで異なるセットのアドレス ファミリがイネーブルになっている一つまたは複数のルータを検出しました。
パラメータ:レベル、アドレス プレフィクス、マスク、インターフェイス名...

推奨処置 同じレベルのすべての IS-IS ルータを、address-family ip/ipv6 unicast コマンドを使用して、同じアドレス ファミリがイネーブルになるように設定します。

エラー メッセージ ISIS-4-ADJ_ADVT Format: Failed to advertise level %d adjacency %s

説明 IS-IS は、示された隣接をアドバタイズできませんでした。
パラメータ:レベル、隣接 ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-4-ILLEGAL_PREFIX Format: Ignore internal L%d route %s/%d with external metric from %s

説明 IS-IS は、ネットワーク内のルータにより外部メトリックを使用してアドバタイズされた内部ルートを検出しました。これは不正な組み合わせです。
パラメータ:レベル、アドレス プレフィクス、マスク、LSP ID...

推奨処置 誤った情報を生成しているリモート システムを修正する必要があります。リモート システムを再設定するか、誤った情報を送信しないバージョンにシステム ソフトウェアをアップデートします。

エラー メッセージ ISIS-4-LAN_DUP_SYSID Format: L%d LAN IIH - Duplicate system ID %s detected over %s from %s

説明 IS-IS は、示された LAN 上の別のシステムがローカル システム ID を再利用していることを検出しました
パラメータ:レベル、システム ID、インターフェイス名、MAC ID...

推奨処置 net コマンドを使用し、別のシステム ID でローカルまたはリモートルータを設定します。

エラー メッセージ ISIS-4-LSP_DUP_SYSID Format: L%d LSP - Possible duplicate system ID %s detected

説明 IS-IS は、別の間接的に接続されたシステムがローカル システム ID を再利用していることを検出しました
パラメータ:レベル、システム ID...

推奨処置 net コマンドを使用し、別のシステム ID でローカルまたはリモートルータを設定します。

エラー メッセージ ISIS-4-LSPFULL Format: L%d %s LSP space is full

説明 ルータの LSP にルーティング情報のための残りストレージがありません
パラメータ:レベル、LSP タイプ...

推奨処置 再配布されるプレフィクスを減らすなど、少ない情報がルータの LSP に配信されるように IS-IS を設定します。

エラー メッセージ ISIS-4-LSPFULL_FAILED_DROP Format: L%d %s LSP is full and couldn't remove lower priority TLVs to make room for type %d TLV

説明 ルータの LSP にルーティング情報のための残りストレージがなく、プライオリティが低い情報を廃棄できませんでした。
パラメータ:レベル、LSP タイプ、TLV タイプ...

推奨処置 再配布されるプレフィクスを減らすなど、少ない情報がルータの LSP に配信されるように IS-IS を設定します。

エラー メッセージ ISIS-4-LSPFULL_FORCED_DROP Format: L%d %s LSP is full, removed lower priority TLVs to make room for type %d TLV

説明 ルータの LSP に重要なルーティング情報のための残りストレージがなく、スペースを空けるためにプライオリティが低い情報(再配布されたプレフィクスなど)が廃棄されました。
パラメータ:レベル、LSP タイプ、TLV タイプ...

推奨処置 再配布されるプレフィクスを減らすなど、少ない情報がルータの LSP に配信されるように IS-IS を設定します。

エラー メッセージ ISIS-4-NO_CID Format: Cannot allocate CID for %s\n - Over 255 LANs limit

説明 IS-IS は 255 を超えるブロードキャスト インターフェイスでイネーブルにされているため、プロトコルで規定されている制限を超えました。255 を超えてイネーブルにされたインターフェイスは、総数が 255 未満に低下するまで内部で無視されます。
パラメータ:インターフェイス名...

推奨処置 no ip router isis コマンドを使用して 1 つ以上のブロードキャスト インターフェイスで IS-IS をディセーブルにするか、インターフェイスをポイントツーポイント モードに変換します。そのためには、CLI コマンド medium p2p の後で ip router isis を使用します。

エラー メッセージ ISIS-4-NO_MEM Format: No memory event detected

説明 空きメモリからの割り当てに失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ ISIS-4-P2P_DUP_SYSID Format: P2P IIH - Duplicate system ID %s detected over %s

説明 IS-IS は、示された P2P 上の別のシステムがローカル システム ID を再利用していることを検出しました。
パラメータ:システム ID、インターフェイス名...

推奨処置 net コマンドを使用し、別のシステム ID でローカルまたはリモートルータを設定します。

エラー メッセージ ISIS-4-PROC_NO_MEM Format: No memory event, shutting down process

説明 以前、使用可能なメモリがないため割り当てが失敗しました。IS-IS はシャットダウンし、ユーザが再起動するのを待ちます。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ ISIS-4-REDIST_MAX_ROUTE Format: Redistribution route limit has been reached - %d routes

説明 ISIS 再配布:最大制限
パラメータ:ルート数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-4-REDIST_THR_ROUTE Format: Redistribution threshold has been reached - %d routes

説明 ISIS 再配布:しきい値制限
パラメータ:ルート数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-4-SEQWRAP Format: Sequence number wraparound event detected

説明 IS-IS は LSP のシーケンス番号がラップしたことを検出しました。IS-IS がシャットダウンしてから再起動します。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

ISIS-5

エラー メッセージ ISIS-5-ADJCHANGE Format: %s adj L%s %s over %s - %s on MT-%d

説明 指定された隣接の状態が変更されました。
パラメータ:インターフェイス タイプ、レベル、システム ID、インターフェイス名、理由...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-5-NH_DEL Format: Cleanup L%d route %s/%d has %s next hop

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。
パラメータ:レベル、アドレス プレフィクス マスク、タイプ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-5-PROC_SEQWRAP Format: Handle sequence number wraparound - disabling process for %d secs

説明 LSP のシーケンス番号がラップし、プロセスが正しい時間の間ディセーブルになります。
パラメータ:時間...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

ISIS-6

エラー メッセージ ISIS-6-JUMBO_PDU Format: Drop %hu bytes jumbo PDU with %hu bytes buffer from %s%s

説明 IS-IS がサポートされる最大サイズを超えるパケットを受信しました。パケットはドロップされます。
パラメータ:パケット長、PDU の最大サイズ、インターフェイス名、送信元および宛先アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-6-MODE_NO_FUNC Format: No callback function registered for %s in %s mode

説明 IS-IS で、コールバック関数が特定のモードで登録されていないという問題が発生しました
パラメータ:関数名、モード名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-6-SEQWRAP_HOLDDOWN Format: Sequence number wraparound holddown timer expired - enable process

説明 IS-IS が通常の動作を再開できるように、LSP のシーケンス番号がラップした後、正しい時間が経過しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-6-SHUTDOWN_FAILURE Format: Shutdown failure. Failed to %s - %s ; Parameters: Reason, Reason Code ...

説明 システム マネージャに対するシャットダウン権限の IS-IS 要求は拒否されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-6-START Format: Process start. Reason - %s

説明 IS-IS プロセスが、指定された理由から開始します
パラメータ:理由...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-6-STOP Format: Process stop. Reason - %s

説明 ISIS プロセスが、指定された理由で停止します
パラメータ:理由...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-6-SYSMAN_CLEANUP Format: Terminated by SYSMAN cleanup signal ; Explanation: IS-IS has been signaled to exit.

説明 システムはエラーを検出しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-6-UNK_NLPID Format: Unrecognized NLP ID %02X from %s%s

説明 IS-IS は、認識されない NLPID を持つパケットを受信しました。パケットはドロップされます。
パラメータ:NLP ID、インターフェイス名、送信元および宛先アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ ISIS-6-UNK_PDU Format: Unrecognized PDU type %d from %s%s

説明 IS-IS は、認識されないタイプのパケットを受信しました。パケットはドロップされます。
パラメータ:PDU タイプ、送信元アドレス、宛先アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

KSINK メッセージ

ここでは、KSINK メッセージについて説明します。

KSINK-3

エラー メッセージ KSINK-3-API_FAILED Format: %s - failed in %s()

説明 ksink が呼び出した API が失敗しました。
パラメータ:失敗した操作、ksink 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-3-API_FAILED_HA Format: %s - %s:No access to PSS database %p, data file: %s, uri: %s

説明 ksink が呼び出した API が失敗しました。
パラメータ:失敗した操作、ksink 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-3-BUF_POOL Format: Pool 0x%p: double free of 0x%p attempted

説明 バッファ プールの二重解放。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-3-HA_INVALID_INDEX Format: HA %s sync message received for unknown PSS index %d

説明 アクティブ SUP からの HA 同期メッセージが無効な PSS インデックスを参照しています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-3-INVALID_ARG Format: invalid arguments - %s - in %s()

説明 無効な引数が ksink 関数に渡されました
パラメータ:無効な引数、ksink 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-3-MEM_ALLOC Format: Malloc Failure in %s[%d] for size %d

説明 メモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-3-MEM_LOCK Format: mlockall failed, error %s

説明 mmap API が障害を返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-3-MTS Format: Error returned from %s, errno: 0x%08x (%s) in %s()

説明 ksink が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:失敗した API、エラー コード、エラーの説明、ksink 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-3-PSS_CLOSE Format: Could not close PSS file, %s

説明 PSS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-3-PSS_CREATE Format: Could not create PSS file %s, %s

説明 PSS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-3-PSS_DELETE Format: PSS delete failed, %s

説明 PSS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-3-PSS_DELETE_RANGE Format: PSS delete range failed, %s

説明 PSS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-3-PSS_DESTROY Format: Could not destroy PSS file %s, %s

説明 PSS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-3-PSS_GETPARAM Format: Could not retrieve PSS paramaeters, %s

説明 PSS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-3-PSS_HA Format: %s, %s

説明 PSS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-3-PSS_OPEN Format: Could not open PSS file %s, %s

説明 PSS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-3-PSS_PURGE Format: PSS purge failed, %s

説明 PSS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-3-PSS_SET_DBSIZE Format: Could not set database size %d for PSS file %s, %s

説明 PSS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-3-PSS_SNAPSHOT Format: PSS snapshot failed for %s, %s

説明 PSS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-3-PSS_UPDATE Format: PSS update failed, %s

説明 PSS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-3-RANDOM_SEED Format: Failed to set random seed

説明 ランダム シード API が失敗を返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-3-RRM Format: Error returned from %s, errno: 0x%08x (%s) in %s()

説明 ksink が呼び出したリソース マネージャ API がエラーを返しました。
パラメータ:失敗した API、エラー コード、エラーの説明、ksink 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-3-SETRLIMIT Format: Failed to open client shared memory \%s\: %s

説明 呼び出し元プロセスが、名前付き U6RIB 共有メモリ領域を開こうとして、表示されたエラーで失敗しました。メモリ ステータスは「show process memory shared」で表示されます。
パラメータ:共有メモリ領域名...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ KSINK-3-TBUCKET Format: current time: %f , last update: %f

説明 タイム スタンプ API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

KSINK-6

エラー メッセージ KSINK-6-HA_SEQNO_SYNC Format: HA sequence number sync to standby failed, %s

説明 HA シーケンス番号の同期スタンバイが失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-6-HA_SYNC Format: HA sync to standby failed, %s

説明 スタンバイへの HA 同期メッセージが失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-6-HA_UNINITIALIZED Format: ksink HA library not initialized, %s invoked

説明 サービスは固有のハイ アベイラビリティ スイッチオーバー コールバックを提供する必要があります。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ KSINK-6-MTS_UNK_OPC Format: Received unknown MTS message on %s queue with opcode %d

説明 URIB が不明なメッセージを受信しました。メッセージは廃棄されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

L2F メッセージ

ここでは、L2F メッセージについて説明します。

L2F-2

エラー メッセージ L2F-2-APIINIT Format: Unable to initialize %s API

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ L2F-2-APIREGISTER Format: Unable to register with %s

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ L2F-2-SHMATTACH Format: Unable to attach to shared memory %s

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ L2F-2-SHMCREATE Format: Unable to create shared memory %s error %d

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ L2F-2-SUPERADD Format: Unable to add super member %s to %s

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-2-THRCREATE Format: unable to create thread %s: %d

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

L2F-3

エラー メッセージ L2F-3-BADSIG Format: Should not have received signal %d

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-CREATENBR Format: Couldn't add neighbor %s on %s error %d

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-DELETEIF Format: Could not delete interface on %s error %d

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-DISABLEIF Format: Could not disable interface on %s error %d

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-ENABLEIF Format: Could not enable interface on %s error %d

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-ERROR Format: %s

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-GETHOSTNAME Format: gethostname() failed with errno %d

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ L2F-3-IF_CLR_EXT_FAIL Format: Could not clear interface on %s

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-IF_SET_EXT_FAIL Format: Could not set interface on %s

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-INIT Format: L2F initialization failed %s

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-MSGBADMINOR Format: Unrecognized minor message %d

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-MTS_BIND Format: Error returned from mts_bind() for %s, errno: %s

説明 L2F が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ L2F-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), errno: %s

説明 L2F が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ L2F-3-MTS_RECV Format: Error returned from mts_recv(), errno: %s

説明 L2F が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ L2F-3-MTS_UNKNOWN_MSG Format: Unknown error returned from MTS, errno: %d

説明 L2F が呼び出した MTS API が不明なエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ L2F-3-NOMEM Format: malloc (%d) failed for: %s

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 ルータにメモリを追加します。

エラー メッセージ L2F-3-RXCHKSUM Format: Bad checksum packet on interface %s

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-RXCOPY Format: Copy packet error 0x%08x copy %hu bytes packet from %s:%s

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-RXJUMBO Format: Jumbo packet %hu bytes jumbo PDU with %hu bytes buffer from %s:%s

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-RXPARSE_BAD_IM_IOD Format: packets received from invalid interface (possibly just deleted)

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-RXPARSE_BAD_L2F Format: packets received from invalid L2F interface (possibly just deleted)

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-RXPARSE_BAD_NBR_TLV Format: Bad-formed neighbor name TLV

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-RXPARSE_BAD_ROUTER_TLV Format: Bad-formed router name TLV

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-RXPARSE_ETHER_ADDR_TLV_LEN Format: Bad Ethernet Address TLV in packet, len = %d

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-RXPARSE_ETHER_ADDR_TLV_NONE Format: No Ethernet Address TLV in packet

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-RXPARSE_NBR_TLV_LEN Format: Bad Neighbor Name TLV in packet, len = %d

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-RXPARSE_NBR_TLV_NULL_TERM Format: Neighbor Name TLV is not NULL terminated

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-RXPARSE_ROUTER_TLV_DUP Format: Duplicate Router Name TLV in packet

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-RXPARSE_ROUTER_TLV_LEN Format: Bad Router Name TLV in packet, len = %d

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-RXPARSE_ROUTER_TLV_NONE Format: No Router Name TLV in packet

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-RXPARSE_ROUTER_TLV_NULL_TERM Format: Router Name TLV is not NULL terminated

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-RXPARSE_ROUTER_TLV_OURS Format: Misconfigured router, has our name %s

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-RXTRUNC Format: Received truncated packet, expected %hu bytes, got %hu bytes from %s:%s

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-SYSMGR_DISPATCH Format: Error returned from sysmgr_dispatch(), errno: %s

説明 L2F が呼び出したシステム マネージャ API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ L2F-3-TXCOPY Format: Copy packet error 0x%08x copy %hu bytes

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-TXENCAP_FAIL Format: Encapsulation failed on interface %d

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-3-TXOUTPUT_FAIL Format: Output failed on interface %d

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

L2F-6

エラー メッセージ L2F-6-BFINIT Format: Can't initialize plp debugging bits

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-6-INFORMATION Format: %s

説明 情報メッセージ。メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L2F-6-PKTBUFFER Format: %s

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

L3VM メッセージ

ここでは、L3VM メッセージについて説明します。

L3VM-2

エラー メッセージ L3VM-2-STARTUP_FAILURE Format: Startup failure: failed to %s in %s()

説明 l3vm の起動中に回復不可能なソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:起動操作、L3vm 関数...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ L3VM-2-TIB_ID_RAVL Format: %s failed with table id 0x%08x in %s()

説明 L3vm が呼び出した AVL API が失敗しました。
パラメータ:失敗した操作、テーブル ID、L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

L3VM-3

エラー メッセージ L3VM-3-API_FAILED Format: %s - failed in %s()

説明 L3vm が呼び出した API が失敗しました。
パラメータ:失敗した操作、L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-ASSERT_ERROR Format: %s:%d: Assertion \%s\ failed.

説明 システムはエラーを検出しました。
パラメータ:ファイル名、行番号、テスト...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-CLIENT_UNREGISTERED Format: %s() - Client not registered

説明 クライアントは l3vm ライブラリにその mts キューを登録していません。
パラメータ:L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-CMI_MTSSEND_FAILURE Format: mts_send() failure for client %s: %s

説明 L3VM は特定のクライアントに mts メッセージを送信できませんでした。
パラメータ:クライアント名、エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-CMI_PAYLOAD_CONV_ERR Format: CMI payload conversion error failure from %s order to %s order

説明 cmi ペイロード変換が正常に実行されませんでした。
パラメータ:順序、順序...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-CONFCHECK Format: confcheck API %s() failed with error: %s(0x%08x).\n

説明 confcheck API が失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-CONTEXT Format: Cannot find %s context in %s()

説明 システムの特定のコンテキストを検索できません。
パラメータ:L3vm コンテキスト、L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-IM Format: Error returned from %s, errno: 0x%08x (%s) in %s()

説明 L3VM が呼び出した IM API がエラーを返しました。
パラメータ:失敗した API、エラー コード、エラーの説明、L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-INVALID_ARG Format: invalid arguments - %s - in %s()

説明 無効な引数が l3vm 関数に渡されました
パラメータ:無効な引数、L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-LIB_INVALID_ARG Format: invalid arguments - %s - in %s()

説明 無効な引数が l3vm 関数に渡されました
パラメータ:無効な引数、L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-LIB_NOMEM Format: Failed to allocate %s in %s()

説明 L3VM ライブラリはメモリを使い果たしました。これは、一般的なネットワークまたはルータの設定ミスによって発生するか、ルータに十分なメモリが搭載されていない場合に発生します。
パラメータ:割り当てられたデータ、L3vm 関数...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ L3VM-3-LIBAPI_FAILED Format: %s - failed in %s()

説明 L3vm が呼び出した API が失敗しました。
パラメータ:失敗した操作、L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-LIBMTS Format: Error returned from %s, errno: 0x%08x (%s) in %s()

説明 L3VM ライブラリが呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:失敗した API、エラー コード、エラーの説明、L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-MTS Format: Error returned from %s, errno: 0x%08x (%s) in %s()

説明 L3VM が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:失敗した API、エラー コード、エラーの説明、L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), error: %s

説明 L3VM がメッセージを廃棄しようとしたときに MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:エラー文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-MTS_NO_PAYLOAD_ERROR Format: Received MTS message with no payload on %s queue with opcode %d, dropping it

説明 L3VM が不明なメッセージを受信しました。メッセージは廃棄されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-NOMEM Format: Failed to allocate %s in %s()

説明 L3VM はメモリを使い果たしました。これは、一般的なネットワークまたはルータの設定ミスによって発生するか、ルータに十分なメモリが搭載されていない場合に発生します。
パラメータ:割り当てられたデータ、L3vm 関数...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ L3VM-3-PENDING_SDB_WRITE Format: SDB write operation is pending for %s in %s()

説明 L3VM は保留中の sdb 操作が存在することを検出しました
パラメータ:保留中のキー、L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-PSS Format: Error returned from %s, errno: 0x%08x (%s) in %s()

説明 L3VM が呼び出した PSS API がエラーを返しました。
パラメータ:失敗した API、エラー コード、エラーの説明、L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-RRM Format: Error returned from %s, errno: 0x%08x (%s) in %s()

説明 L3VM が呼び出したリソース マネージャ API がエラーを返しました。
パラメータ:失敗した API、エラー コード、エラーの説明、L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-SDB Format: Error returned from %s, errno: 0x%08x (%s) in %s()

説明 L3VM が呼び出した SDB API がエラーを返しました。
パラメータ:失敗した API、エラー コード、エラーの説明、L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-SDB_OPEN Format: Error opening %s, errno: 0x%08x (%s) in %s()

説明 L3VM が呼び出した sdb_open がエラーを返しました。
パラメータ:失敗した URI、エラー コード、エラーの説明、L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-SDB_READ Format: Error reading %s, errno: 0x%08x (%s) in %s()

説明 L3VM が呼び出した sdb_read がエラーを返しました。
パラメータ:失敗したキー、エラー コード、エラーの説明、L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-SYSMGR Format: Error returned from %s, errno: 0x%08x (%s) in %s()

説明 L3VM が呼び出したシステム マネージャ API がエラーを返しました。
パラメータ:失敗した API、エラー コード、エラーの説明、L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-TLVU_API_FAIL Format: TLVU failure: %s

説明 L3VM プロセスは TLVU API の呼び出しに失敗しました。
パラメータ:関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-VDC Format: Error returned from %s in %s()

説明 L3VM が呼び出した VDC API がエラーを返しました。
パラメータ:失敗した API、L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-3-VRF_ERROR Format: %s: %s

説明 VRF 上の不正な操作またはコマンド
パラメータ:VRF 名、失敗した操作...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

L3VM-4

エラー メッセージ L3VM-4-STATE_MISMATCH Format: state mismatch - %s - in %s()

説明 L3VM が予期しない状態になりました
パラメータ:状態名、L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

L3VM-5

エラー メッセージ L3VM-5-UNK_MSG_MINOR Format: Unrecognized message minor type %d in %s()

説明 L3vm が認識されない MTS メッセージ フォーマットを受け取りました
パラメータ:メッセージのマイナー タイプ、L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-5-UNK_MTS_EVENT Format: Unrecognized MTS event for opcode %d in %s()

説明 L3vm は MTS メッセージで予期しないイベントを受け取りました
パラメータ:MTS opcode、L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-5-UNK_MTS_OPC Format: Unrecognized MTS opcode %d in %s()

説明 L3vm が予想していない MTS メッセージの opcode を受け取りました
パラメータ:MTS opcode、L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

L3VM-6

エラー メッセージ L3VM-6-RESTART_SHUTDOWN Format: L3VM shutting self down via restart command in %s()

説明 L3VM プロセスは自身をシャットダウンしています
パラメータ:L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ L3VM-6-UNKNOWN_SDB_CTX Format: L3VM received unknown gsdb context 0x%08x in %s()

説明 L3VM プロセスはグローバル データベースの未知の操作の ACK を受け取りました
パラメータ:GSDB コンテキスト、L3vm 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

LDP メッセージ

ここでは、LDP メッセージについて説明します。

LDP-2

エラー メッセージ LDP-2-INITFAIL Format: Failure to create/initialize %s

説明 起動時にローカル リソース(データ構造、MQ、共有メモリ)の初期化に問題が発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-2-REGISTERFAIL Format: Failure to communicate with other components, error: %s failure

説明 起動中に他のコンポーネントとの通信チャネルの確立で問題が発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-2-THREADFAIL Format: Error creating thread %s (error %d)

説明 LDP は、スレッドを生成できませんでした。スレッド名とエラーはメッセージ中に表示されています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

LDP-3

エラー メッセージ LDP-3-ALLOCFAIL Format: Failure to allocate %s (%s)

説明 LDP でメモリの割り当てエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-3-APIFAIL Format: Failed API call to %s for %s (%s)

説明 表示されたコンポーネントの API 呼び出しが失敗しました。API 呼び出しに関する情報が syslog メッセージに表示されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-3-BADARG Format: Bad argument error: %s

説明 関数呼び出しが予期しない引数を受け取りました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-3-BADMSG Format: BAD IPC message: %s

説明 LDP は誤ったまたは予期せぬ情報を持つメッセージを受信しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-3-FECLIST Format: Error: %s, FEC: %s

説明 ローカル データ構造への FEC 構造の追加または削除エラー。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-3-FECNHUPD Format: Unable to add/update FEC Next-Hop information for FEC %s

説明 システムがダウンストリーム ラベル バインディング データ構造体(FEC NH)を作成できません。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-3-HALTPEERS Format: Unable to allocate memory for operation, shutting down all sessions

説明 LDP は、メモリが不足すると、すべてのピアを停止します。このメッセージは、このメモリ不足状態を示します。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-3-LISTERR Format: List Error: %s, operation: %s

説明 LDP の内部リスト操作関数でエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-3-MBUFFAIL Format: MBUF failure: %s

説明 LDP で、MBUF 操作の実行中にエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-3-MISCERR Format: Miscellaneous error: %s

説明 その他のエラーです。内容はメッセージで説明されています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-3-MQSENDERR Format: Unable to send message, MQ name: %s

説明 LDP は指定されたメッセージ キューに IPC メッセージを送信できません。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-3-MTS_BIND Format: Error returned from mts_bind(), errno: %s

説明 LDP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ LDP-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), errno: %s

説明 LDP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ LDP-3-MTS_RECV Format: Error returned from mts_recv(), errno: %s

説明 LDP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ LDP-3-MTS_UNKNOWN_MSG Format: Unknown error returned from MTS, errno: %d

説明 LDP が呼び出した MTS API が不明なエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ LDP-3-PCLERR Format: PCL error: %s, PCL name: %s

説明 PCL 処理のエラー。エラー文字列により詳細なエラーと PCL 名が示されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-3-PWEREGFAIL Format: PWE3 registeration failed: %s

説明 PWE は LDP と通信できませんでした。理由はメッセージに示されています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-3-SESSERR Format: Session Error: %s, session %s

説明 LDP で、特定のネイバーと通信するときにエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-3-SESSFECERR Format: Unable to insert FEC %s from %s to session FEC db

説明 ダウンストリーム ラベル バインディング情報のローカル データ構造への挿入エラー。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-3-SESSLIST Format: Error: %s, Session: %s

説明 ローカル データ構造へのセッション構造の追加または削除エラー。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-3-SESSNHERR Format: Unable to create session next-hop for session %s

説明 このネイバーによって与えられたネクスト ホップ情報を作成できません。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-3-SNMPFILLFAIL Format: SNMP failure, failed to fill %s in %s request

説明 LDP で SNMP クエリーへの応答の作成中に、エラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-3-SOCKETERR Format: Socket Error: %s, Socket: %d, Session: %s, Errno: %d

説明 LDP で、ソケット操作の実行時にエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-3-SYSMGR_DISPATCH Format: Error returned from sysmgr_dispatch(), errno: %s

説明 LDP が呼び出したシステム マネージャ API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ LDP-3-UDPLENERR Format: Wrong UDP length %d

説明 LDP は、長さが正しくない壊れた UDP メッセージを受信しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-3-UNKNOWNMSG Format: Received unknown IPC message major/minor: %d:%d

説明 LDP は、対処方法が不明の IPC メッセージを受信しました。このメッセージは無視されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

LDP-4

エラー メッセージ LDP-4-DUPLABEL Format: Neighbor advertised duplicate label for PW FEC %s

説明 LDP は、ピアから FEC の重複するラベルを受信しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-4-LABELERR Format: Received label release without label from session %s

説明 LDP は、ピアからラベルのないラベル解放を受信しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-4-LABELRELERR Format: Invalid label %ld in label release message for fec %s from %s

説明 LDP は、ピアから無効なラベルを受信しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-4-MSGGENFAIL Format: Unable to format message to %s, error %s

説明 LDP は、ピアへのメッセージをフォーマットできませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LDP-4-SHUTFAIL Format: Failed to shutdown: %s

説明 動作がシャットダウン中に失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

LDP-6

エラー メッセージ LDP-6-INFORM Format: %s

説明 情報メッセージ。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

LISP メッセージ

ここでは、LISP メッセージについて説明します。

LISP-2

エラー メッセージ LISP-2-SHM_LOCK_CREAT Format: Failed to create shared memory lock: %s

説明 システムの初期化が失敗しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

LISP-3

エラー メッセージ LISP-3-API_INIT Format: Couldn't initialize %s API

説明 LISP はコンポーネントと対話するための API のオープンに失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LISP-3-COMP_DEREG Format: Unable to de-register with %s

説明 LISP は、サーバ コンポーネントへの登録解除に失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LISP-3-COMP_REG Format: Unable to register with %s

説明 LISP は、サーバ コンポーネントへの登録に失敗しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ LISP-3-LIB_API_INIT Format: Couldn't initialize %s API

説明 LISP はコンポーネントと対話するための API のオープンに失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LISP-3-LISP_INIT Format: LISP init failed: %s

説明 LISP プロセスの初期化が失敗しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ LISP-3-MALLOC Format: Private mem malloc (%lu) failed in %s

説明 LISP プロセスで専用メモリの空きが不足しています。

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ LISP-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), errno: %s

説明 LISP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ LISP-3-MTS_RECV Format: Error returned from mts_recv(), errno: %s

説明 LISP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ LISP-3-MTS_SEND Format: Error returned from mts_send(), errno: %s

説明 LISP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ LISP-3-NO_SET_PRIORITY Format: Failed to set policy or priority

説明 LISP プロセスは自身にプロセスの優先度を設定できませんでした。終了しています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LISP-3-OPCODE_REG Format: Could not register opcode 0x%x, reason %s

説明 システムは opcode を登録できません。
パラメータ:MTS Opcode、エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ LISP-3-PT_ADD Format: Couldn't add %s to Patricia Trie

説明 LISP はパトリシア トライをアップデートできませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LISP-3-PT_DEL Format: Couldn't delete %s from Patricia Trie

説明 LISP はパトリシア トライからのエントリの削除に失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LISP-3-RLIMIT Format: Couldn't set LISP data segment size to %lu

説明 LISP プロセスはメモリ リソース制限を設定できませんでした。終了しています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LISP-3-SHARED_DB_PUB_INIT Format: Could not do shared database publisher initialization for interfaces rc=0x%x [%s]

説明 システムは共有 db パブリッシャを初期化できません
パラメータ:ステータス エラー、Syserror 文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ LISP-3-SLAB_CREATE Format: Slab alloc of type %s failed

説明 LISP プロセスはスラブ メモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ LISP-3-SM_CLOSE Format: Couldn't close shm segment %s

説明 LISP プロセスは共有メモリ リソースを削除できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LISP-3-SM_CREATE Format: Couldn't create shm segment %s

説明 LISP プロセスは共有メモリ リソースを初期化できませんでした。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ LISP-3-SM_OPEN Format: Couldn't open shm segment %s

説明 LISP プロセスは共有メモリ リソースを初期化できませんでした。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ LISP-3-SMALLOC Format: Shared mem malloc (%s) failed in %s

説明 LISP プロセスで空き共有メモリが不足しています。

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ LISP-3-SUBCR_INIT Format: Could not initialize shared database client for interfaces rc=0x%x [%s]

説明 システムは、IM 共有 db にアクセスするために加入者を初期化できません
パラメータ:ステータス エラー、Syserror 文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ LISP-3-TIMER_SET_INIT Format: Couldn't init %s active timer set

説明 LISP はタイマー リソースを初期化できませんでした。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ LISP-3-UNKNOWN_MTYPE Format: Unknown mtype: %d/%d in %s

説明 LISP プロセスは不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

LISP-6

エラー メッセージ LISP-6-RESTART_REASON Format: LISP process has restarted, restart reason: %s\n

説明 LISP は前のインスタンスで追加したルートを復元しています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LISP-6-SHUTDOWN Format: Shutting down LISP process

説明 LISP はシャットダウン要求を受信しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LISP-6-SHUTDOWN_SELF Format: LISP shutting self down

説明 LISP プロセスは自身をシャットダウンしています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LISP-6-UFDM_REGACK_FAILED Format: Received IPC message from UFDM, Register-Ack failed

説明 LISP プロセスは UFDM プロセスから不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LISP-6-UNKNOWN_OPC Format: Received unknown mts opcode %d

説明 LISP プロセスは不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ LISP-6-UNKNOWN_OPC_UFDM Format: Received unknown UFDM mts opcode %d

説明 LISP プロセスは UFDM プロセスから不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

M6RIB メッセージ

ここでは、M6RIB メッセージについて説明します。

M6RIB-2

エラー メッセージ M6RIB-2-API_INIT_SEM Format: Failed to init the client API semaphore: %s, create: %s

説明 M6RIB は、M6RIB とそのクライアント間で共有メモリへのアクセスを保護するセマフォを作成できませんでした。
パラメータ:操作、操作のエラー...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ M6RIB-2-RES_MGR Format: Error returned from %s for %d keys, errno: 0x%08x (%s) in %s(). Current reservation is %d, new size is %d

説明 M6RIB がその共有メモリに関連するアクションを実行しているときに、リソース マネージャが M6RIB にエラーを返しました。
パラメータ:RM 関数、エラー コード、エラー詳細、呼び出し元関数、予約されたリソース、予約を要求されたリソース...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ M6RIB-2-STARTUP_FAILURE Format: Startup failure: %s

説明 M6RIB の起動中に回復不可能なソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

M6RIB-3

エラー メッセージ M6RIB-3-ACTIVE_TIMER_FAILED Format: active_timer_create() failed for m6rib_main()

説明 M6RIB プロセスはタイマーを作成できませんでした。

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

エラー メッセージ M6RIB-3-API_FAILED Format: %s failed

説明 M6RIB プロセスは API の呼び出しに失敗しました。
パラメータ:関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-BITFIELD_FAILED Format: %s failed in %s

説明 M6RIB プロセスはビットフィールド操作を実行できませんでした。
パラメータ:ビットフィールド操作、関数名...

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

エラー メッセージ M6RIB-3-CONTEXT_BF_FAILED Format: bitfield_create() failed for context %s

説明 M6RIB プロセスは m6RIB_ cibtype のビットフィールドを作成できませんでした。
パラメータ:コンテキスト名...

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

エラー メッセージ M6RIB-3-CV_INIT Format: Couldn't init cond var %s

説明 M6RIB プロセスは条件付き可変リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ M6RIB-3-FTM_BAD_METER Format: %s failed for meter %s in %s

説明 M6RIB プロセスはマルチキャスト メーターを設定できませんでした。
パラメータ:FTM 操作、タイプ、関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-FTM_BAD_MINOR Format: Unknown FTM mtype: 0x%4x

説明 M6RIB プロセスは FTM からサポートされないメッセージタイプを受信しました。無視されました。
パラメータ:マイナー タイプ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-FTM_NO_XID Format: Cannot find FTM buffer, xid: %d

説明 M6RIB プロセスは FTM メッセージのシーケンス番号を照合できませんでした。無視されました。
パラメータ:トランザクション ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-INHERIT_FAILED Format: m6rib_inherit_oifs(): bitfield is set but oif doesn't exist

説明 M6RIB プロセスは、(*,G)から(S,G)の OIF を継承するときに失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-INIT_SDB Format: %s Return Code: 0x%x Error String: %s

説明 SDB の初期化が失敗しました。
パラメータ:メッセージの戻りコードのエラー文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-KSINK_LIB_ERROR Format: %s %s

説明 ksink 操作中にエラーが発生しました。
パラメータ:エラー詳細、M6RIB 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-LIB_API_FAILED Format: %s failed in %s

説明 プロセスは M6RIB API の呼び出しに失敗しました。
パラメータ:API 呼び出し、関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-LIB_DUP_REGISTER Format: m6rib_register(): duplicate register by \%s\

説明 M6RIB プロセスへの重複する登録要求。無視されました。
パラメータ:PIB 名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-LIB_MTS_FAILED Format: %s failed in %s, errno: %s, for %s

説明 M6RIB ライブラリで mts キューへのアクセスに失敗しました。
パラメータ:MTS 操作、関数、errorno、MTS キュー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-LIB_SEM_INVALID Format: %s:%d: semaphore invalid in %s

説明 セマフォ操作を実行するときに M6RIB セマフォが無効であることが検出されました
パラメータ:関数、行...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-LIB_SEM_OP Format: %s:%d: semaphore operation %s failed

説明 呼び出し元は M6RIB セマフォの操作を実行できませんでした
パラメータ:関数、行...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-LIB_SM_FAILED Format: %s failed to access M6RIB shared memory in %s, errno: %s

説明 プロセスは、システムの共有メモリ リソースにアクセスできませんでした。
パラメータ:SM 操作、関数、errorno...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-M6RIB_ALREADY_UP Format: m6rib already running, exiting

説明 別の M6RIB プロセスがすでに動作しています。このプロセスはシャットダウンされます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-MALLOC_FAILED Format: %s failed for %s

説明 M6RIB プロセスは空きメモリ不足です。
パラメータ:割り当てルーチン、構造体名...

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ M6RIB-3-MFDM_NO_BUF Format: Cannot find MFDM buffer from route-ack for context %s

説明 M6RIB プロセスは MFDM メッセージからそのキュー内でルート バッファを検出できませんでした。無視されます。
パラメータ:コンテキスト名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-MQ_FAILED Format: %s failed in %s, errno: %s, for %s

説明 M6RIB プロセスはメッセージキューにアクセスできませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-MTS_BIND Format: Error returned from mts_bind() for %s mts queue, errno: %s

説明 M6RIB が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:キュー名、errno...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ M6RIB-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), errno: %s

説明 M6RIB が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:errno...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ M6RIB-3-MTS_FAILED Format: %s failed in %s, errno: %s, for %s

説明 M6RIB プロセスは、システムの共有メモリ リソースにアクセスできませんでした。
パラメータ:SM 操作、関数、errorno...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-MTS_NO_PAYLOAD_ERROR Format: Received MTS message with no payload on %s queue with opcode %d, dropping it

説明 M6RIB が不明なメッセージを受信しました。メッセージは廃棄されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-MTS_RECV Format: Error returned from mts_recv(), errno: %s

説明 M6RIB が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:errno...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ M6RIB-3-MTS_SHORT_MSG_ERROR Format: Received short (%d < %d) MTS message on %s queue with opcode %d, dropping it

説明 M6RIB が不明なメッセージを受信しました。メッセージは廃棄されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-MUTEX_INIT Format: Couldn't init mutex %s

説明 M6RIB プロセスはミューテックス システム リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ M6RIB-3-NO_FREE_GROUP Format: Unable to free group entry for %s in m6rib_delete_route_internal()

説明 M6RIB プロセスはルートテーブル エントリを削除できません。
パラメータ:グループ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-NO_FREE_SOURCE Format: Unable to free source entry for %s in m6rib_delete_route_internal()

説明 M6RIB プロセスはルートテーブル エントリを削除できません。
パラメータ:送信元...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-NO_GROUP Format: Unable to create group entry for %s

説明 M6RIB プロセスはルートテーブルにルート エントリを作成できません。
パラメータ:グループ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-NO_MPIB Format: Unable to get mpib index in m6rib_register_internal()

説明 M6RIB プロセスは PIB インデックスを使い果たしたためプロトコルを登録できません。

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

エラー メッセージ M6RIB-3-NO_SET_PRIORITY Format: Failed to set policy or priority

説明 M6RIB プロセスは自身にプロセスの優先度を設定できませんでした。終了しています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-NO_SOURCE Format: Unable to create source entry for %s

説明 M6RIB プロセスはルートテーブルにルート エントリを作成できません。
パラメータ:送信元...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-NO_TIMER Format: Could not create stale timer for \%s\

説明 M6RIB プロセスは、このプロトコルのルートを失効できません。
パラメータ:PIB 名...

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

エラー メッセージ M6RIB-3-OPCODE_REGISTER Format: %s opcode: 0x%x ErrorString: %s

説明 Opcode の登録が失敗しました
パラメータ:メッセージの戻りコードのエラー文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-PSS Format: Error returned from %s, errno: 0x%08x (%s) in %s()

説明 M6RIB が呼び出した PSS API がエラーを返しました。報告されたエラーの原因を調べる必要があります。
パラメータ:失敗した API、エラー コード、エラーの説明、M6RIB 関数...

推奨処置 ERRMSG。

エラー メッセージ M6RIB-3-PT_FAILED Format: %s failed in %s

説明 M6RIB プロセスはこのイベントのルートテーブルを更新できませんでした。
パラメータ:PT 操作、関数名...

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

エラー メッセージ M6RIB-3-PTHREAD_FAILED Format: pthread_create() failed for m6rib_main()

説明 M6RIB プロセスは、タスク スレッドを作成できませんでした。

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

エラー メッセージ M6RIB-3-RDLOCK_ASSERT Format: %s:%d: Assert, read-lock not acquired

説明 呼び出し元は M6RIB 共有メモリ読み取りロックを取得できませんでした
パラメータ:関数、行...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-SYSMGR_DISPATCH Format: Error returned from sysmgr_dispatch(), errno: %s

説明 M6RIB が呼び出したシステム マネージャ API がエラーを返しました。
パラメータ:errno...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ M6RIB-3-TIMER_FAILED Format: could not %s

説明 M6RIB プロセスはタイマー イベントを設定できませんでした。
パラメータ:メッセージ...

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

エラー メッセージ M6RIB-3-UNKNOWN_M6RIB_MAJOR Format: m6rib_main(): unknown major mtype: %d

説明 M6RIB プロセスは不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。
パラメータ:メジャー タイプ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-UNKNOWN_M6RIB_MINOR Format: m6rib_main(): unknown minor mtype: %d

説明 M6RIB プロセスは不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。
パラメータ:マイナー タイプ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-UNKNOWN_MFDM_OPC Format: m6rib_mfdm_main(): reeceived unknown opcode %d

説明 M6RIB プロセスは MFDM から不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。
パラメータ:opcode...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-UNKNOWN_U6RIB Format: Received unknown U6RIB message type: %d

説明 M6RIB プロセスは U6RIB から不明なメッセージを受信しました。廃棄されました。
パラメータ:マイナー タイプ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-3-WRLOCK_ASSERT Format: %s:%d: Assert, write-lock not acquired

説明 呼び出し元は M6RIB 共有メモリ書き込みロックを取得できませんでした
パラメータ:関数、行...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

M6RIB-5

エラー メッセージ M6RIB-5-API_INIT_SEM_CLEAR Format: Cleared the API semaphore from %d

説明 API セマフォが予期しない状態にあり、正しい値に復元されました。
パラメータ:セマフォの値...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-5-RES_MGR_CHANGE Format: Changed m4route-mem from %d to %d

説明 要求された limit-resource コマンドがこのバージョンの制限値を満たすように適合されました。
パラメータ:要求された最小値、要求された最大値、新しい最小値、新しい最大値...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

M6RIB-6

エラー メッセージ M6RIB-6-MEMORY_OPTION Format: memory size must be >= 16MB and <= 2GB

説明 M6RIB プロセスに無効なメモリ サイズが指定されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-6-SHUTDOWN Format: Shutting down M6RIB process

説明 M6RIB プロセスは自身をシャットダウンしています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-6-SHUTDOWN_FAILED Format: Shutting down of M6RIB process failed: %s

説明 M6RIB プロセスは自身をシャットダウンしています。
パラメータ:エラー文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ M6RIB-6-USAGE Format: Usage: m6rib [-h] [-d] [-m <memory-in-mb>]

説明 M6RIB プロセスを開始するための使用状況。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

MCASTFWD メッセージ

ここでは、MCASTFWD メッセージについて説明します。

MCASTFWD-2

エラー メッセージ MCASTFWD-2-SHM_LOCK_CREAT Format: Failed to create shared memory lock: %s

説明 システムの初期化が失敗しました。
パラメータ:エラー名...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ MCASTFWD-2-STARTUP_FAILURE Format: Startup failure: %s

説明 MCASTFWD の起動中に回復不可能なソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:障害理由...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

MCASTFWD-3

エラー メッセージ MCASTFWD-3-ALREADY_RUNNING Format: MCASTFWD already running, exiting

説明 別の MCASTFWD プロセスがすでに動作しています。このプロセスはシャットダウンされます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-API_FAILED Format: %s failed in %s

説明 MCASTFWD プロセスは API の呼び出しに失敗しました。
パラメータ:API 名、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-AVL_ERROR Format: AVL-tree operation %s failed for %s

説明 MCASTFWD プロセスは AVL ツリーの操作に失敗しました。
パラメータ:AVL ツリー操作、ツリー名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-BAD_MSG Format: Invalid %s message received from %s

説明 MCASTFWD が無効な MTS メッセージを受信しました。
パラメータ:メッセージ タイプ、プロセス名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-BF_CREATE Format: Couldn't create bitfield for %s

説明 MCASTFWD はビットフィールド リソースを作成できませんでした。
パラメータ:データ型...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-BITFIELD_FAILED Format: %s failed in %s

説明 MCASTFWD プロセスはビットフィールド操作を実行できませんでした。
パラメータ:ビットフィールド操作、関数名...

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-CV_INIT Format: Couldn't init cond var %s

説明 MCASTFWD プロセスは条件付き可変リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-GETRLIMIT_FAILED Format: Address Space size retrieval failed, reason %s

説明 MCASTFWD プロセスはメモリ リソース制限を取得できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-GROUP_PREFIX_IGNORE Format: Too many Groups in Group Prefix %s. Specify the prefix within /24

説明 GPrefix によって生成されるグループが多すぎます。
パラメータ:グループ プレフィクス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-GROUP_RANGE_IGNORE Format: Too many Groups in Group Range %s - %s

説明 グループ範囲によって生成されるグループが多すぎます。
パラメータ:開始グループ、終了グループ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-HA_DB_REBUILD Format: HA run-time database buildup %s

説明 MCASTFWD-SNOOP ステートフル再起動ステータス
パラメータ:状態の説明...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-HA_GROUP Format: HA %s operation in vlan %d failed for (%s, %s)

説明 MCASTFWD-SNOOP が呼び出した PSS API がエラーを返しました。
パラメータ:操作タイプ、Vlan-id、グループ、ソース...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-HA_OIF Format: HA %s operation on OIF %s for (%s, %s) in vlan %d failed

説明 MCASTFWD-SNOOP が呼び出した PSS API がエラーを返しました。
パラメータ:操作タイプ、インターフェイス、グループ、送信元、Vlan-id...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-HA_RPORT Format: HA %s operation on router-port %s for vlan %d failed

説明 MCASTFWD-SNOOP が呼び出した PSS API がエラーを返しました。
パラメータ:操作タイプ、インターフェイス、Vlan-id...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-HA_VLAN Format: HA %s operation for vlan %d failed

説明 MCASTFWD-SNOOP が呼び出した PSS API がエラーを返しました。
パラメータ:操作タイプ、Vlan-id...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-IM_API_FAILED Format: %s failed in %s

説明 IM API は MCEC MCASTFWD スヌープに失敗しました。
パラメータ:API 名、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-INVALID_OIF_LIST Format: MCASTFWD Snooping invalid OIF list %s with %d iods in %s

説明 MCASTFWD-SNOOP の iod の数が無効です。
パラメータ:OIF リスト、OIF カウント、関数名...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-LIB_API_FAILED Format: %s failed in %s

説明 プロセスで MCASTFWD API の呼び出しに失敗しました。
パラメータ:API 名、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-LIB_API_INIT Format: Couldn't initialize %s API

説明 MCASTFWD はコンポーネントと対話するための API のオープンに失敗しました。
パラメータ:コンポーネント名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-LIB_MALLOC Format: Private mem malloc (%lu) failed in %s

説明 プロセスはプライベート空きメモリが不足しています。
パラメータ:malloc のタイプ(サイズ)、関数名...

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-LIB_MTS_FAILED Format: %s failed in %s, errno: %s

説明 プロセスで MCASTFWD MTS キューにアクセスできませんでした。
パラメータ:MTS IPC 操作、関数名、エラー ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-LIB_SM_CLOSE Format: Couldn't close shm segment %s

説明 MCASTFWD プロセスは共有メモリ リソースを削除できませんでした。
パラメータ:共有メモリ セグメント名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-LIB_SM_OPEN Format: Couldn't open shm segment %s

説明 MCASTFWD プロセスは共有メモリ リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:共有メモリ セグメント名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-LVPORT_CREATE Format: MCASTFWD Snooping couldn't create an leave-port in %s for group %s

説明 MCASTFWD-SNOOP が呼び出した API がエラーを返しました。
パラメータ:VLAN ID、グループ アドレス...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-MALLOC_FAILED Format: %s failed in %s

説明 MCASTFWD プロセスは空きメモリ不足です。
パラメータ:構造タイプ、関数名...

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-MCASTFWD_INIT Format: MCASTFWD init failed: %s

説明 MCASTFWD プロセスの初期化が失敗しました。
パラメータ:障害理由...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-MFDM_NO_BUF Format: Cannot find MFDM buffer from route-ack for xid 0x%x

説明 MCASTFWD プロセスは MFDM メッセージからそのキュー内でルート バッファを検出できませんでした。無視されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-MFWD_NO_MEM Format: Failed to allocate private memory for %s

説明 MCASTFWD プロセスは専用メモリを使い果たしました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-MTS_BIND Format: Error returned from mts_bind() for %s mts-q, errno: %s

説明 MCASTFWD が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:MTS キュー名、エラーの説明...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop() for %s queue, errno: %s

説明 MCASTFWD が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:MTS キュー名、エラーの説明...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-MTS_RECV Format: Error returned from mts_recv() for %s queue, errno: %s

説明 MCASTFWD が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:MTS キュー名、エラーの説明...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-MTS_SEND Format: Error returned from mts_send() for %s queue, errno: %s

説明 MCASTFWD が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:MTS キュー名、エラーの説明...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-MUTEX_INIT Format: Couldn't init mutex %s

説明 MCASTFWD プロセスはミューテックス システム リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-NO_MBUF Format: Failed to allocate mbuf %s

説明 MCASTFWD プロセスはネットワーク バッファを使い果たしました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-NO_SET_PRIORITY Format: Failed to set policy or priority

説明 MCASTFWD プロセスは自身にプロセスの優先度を設定できませんでした。終了しています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-NO_SH_MEM Format: Failed to allocate shared memory %s

説明 MCASTFWD プロセスは、共有メモリを使い果たしました
パラメータ:割り当てタイプ...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-NO_SHUTDOWN Format: Unable to shutdown %s

説明 MCASTFWD プロセスは自身をシャットダウンできません。
パラメータ:シャットダウン エラー情報...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-PT_ADD Format: Couldn't add element to PT %s

説明 MCASTFWD はローカル スヌーピング db エントリをアップデートできませんでした。
パラメータ:パトリシア ツリー名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-PT_DEL Format: Couldn't delete element from PT %s

説明 MCASTFWD はローカル スヌーピング db エントリを削除できませんでした。
パラメータ:パトリシア ツリー名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-PTHREAD_FAILED Format: %s failed in %s for thread %s

説明 MCASTFWD プロセスは、タスク スレッドを作成できませんでした。
パラメータ:pthread 操作、関数名、スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-PULLUP_FAILED Format: m_pullup() of %d bytes failed in %s

説明 MCASTFWD プロセスは、パケットを処理できませんでした。廃棄しています。
パラメータ:バイト カウント、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-QUERIER_START_FAILED Format: %s failed in %s

説明 MCASTFWD スヌープは、クエリアを開始できませんでした。
パラメータ:関数名、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-RCOUNT_DELETE Format: Route count delete failed for %s

説明 MCASTFWD が呼び出した API がエラーを返しました。
パラメータ:インターフェイス...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-RCOUNT_UPDATE Format: Route count update failed for %s

説明 MCASTFWD が呼び出した API がエラーを返しました。
パラメータ:インターフェイス...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-RDLOCK_ASSERT Format: %s:%d: Assert, read-lock not acquired

説明 呼び出し元は MCASTFWD 共有メモリ読み取りロックを取得できませんでした
パラメータ:関数、行...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-RESERVE_LIMIT Format: Exceeded reserve-limit for interface %s - dropping

説明 インターフェイスの予約制限を超えました
パラメータ:インターフェイス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-RESTART_REASON Format: MCASTFWD process has restarted, restart reason: %s\n

説明 MCASTFWD は前のインスタンスで追加したルートを復元しています。
パラメータ:再起動理由...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-RPORT_UPDATE Format: Router-port update failed for %s (%s)

説明 MCASTFWD-SNOOP が呼び出した API がエラーを返しました。
パラメータ:インターフェイス、VLAN ID...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-SETRLIMIT_FAILED Format: Address space size increment of %ld failed, reason %s

説明 MCASTFWD プロセスはメモリ リソース制限を設定できませんでした。
パラメータ:バイト数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-SLAB_CREATE Format: Slab alloc of type %s failed

説明 MCASTFWD プロセスはスラブ メモリを割り当てることができませんでした。
パラメータ:構造タイプ...

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-SMALLOC Format: Shared mem malloc (%lu) failed in %s

説明 MCASTFWD プロセスで空き共有メモリが不足しています。
パラメータ:malloc のタイプ(サイズ)、関数名...

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-STATE_LIMIT Format: Exceeded state-limit for interface %s - dropping

説明 インターフェイスのステート制限を超えました
パラメータ:インターフェイス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-SYSMGR_DISPATCH Format: Error returned from sysmgr_dispatch(), errno: %s

説明 MCASTFWD が呼び出したシステム マネージャ API がエラーを返しました。
パラメータ:エラーの説明...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-TIMER_FAILED Format: %s failed for %s in %s

説明 MCASTFWD プロセスはタイマー イベントを設定できませんでした。
パラメータ:タイマー操作、タイマーの名前、関数名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-TXLIST_CREATE Format: Couldn't create txlist for %s

説明 MCASTFWD は txlist リソースを作成できませんでした。
パラメータ:データ型...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-UNKNOWN_MTYPE Format: Unknown mtype: %d/%d in %s with opcode %d

説明 MCASTFWD プロセスは不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。
パラメータ:メジャー ID、マイナー ID、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-VLAN_EXISTS Format: SNOOP: Couldn't create %s, already esists

説明 MCASTFWD は VLAN リソースを作成できませんでした。
パラメータ:VLAN ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-vPC_API_FAILED Format: %s%s

説明 API が vPC MCASTFWD スヌープ モジュールで失敗しました。
パラメータ:エラー メッセージ、エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-vPC_ERROR Format: %s%s

説明 vPC 関連のメッセージ。
パラメータ:vPC 関連のメッセージ、エラー メッセージ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-3-VRF_CREATE Format: MCASTFWD VRF creation failed for vrf %s

説明 MCASTFWD プロセスは VRF コンテキストを作成できませんでした。
パラメータ:VRF 名...

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

MCASTFWD-6

エラー メッセージ MCASTFWD-6-AS_LIMIT_INCREASED Format: Address space size for %s increased %d times

説明 MCASTFWD プロセスによって AS メモリ リソース制限が増分されました。
パラメータ:モジュール名、増分数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-6-HA_SEQNO_SYNC Format: HA sequence number sync to standby failed, %s

説明 MCASTFWD-SNOOP HA シーケンス番号のスタンバイへの同期に失敗しました
パラメータ:エラーの説明...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-6-HA_STATEFUL Format: Stateful HA %s

説明 MCASTFWD-SNOOP ステートフル再起動ステータス
パラメータ:状態の説明...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-6-HA_SYNC Format: HA sync to standby failed, %s

説明 スタンバイへの MCASTFWD-SNOOP HA の同期メッセージが失敗しました
パラメータ:エラーの説明...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-6-RECEIVE_QUERY Format: Received %s interface %s from %s

説明 MCASTFWD バージョンの不一致。クエリーはまだ処理されています。
パラメータ:MCASTFWD のバージョン不一致、インターフェイス、送信元アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-6-REG_SEND_MSG Format: Suppress PIM Data Register for (%s, %s) due to suppression-timer\n

説明 抑制タイマーにより PIM データ登録を抑制します。
パラメータ:送信元アドレス、グループ アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-6-RESERVE_LIMIT_WARNING Format: Exceeded 80% of the reserve-limit for interface %s

説明 インターフェイスの予約制限の 80% を超えました
パラメータ:インターフェイス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-6-RESTART_SHUTDOWN Format: MCASTFWD shutting self down via restart command

説明 MCASTFWD プロセスは restart コマンドにより自身をシャットダウンしています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-6-SHUTDOWN Format: MCASTFWD shutting self down

説明 MCASTFWD プロセスは自身をシャットダウンしています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-6-STATE_LIMIT_WARNING Format: Exceeded 80% of the state-limit for interface %s

説明 インターフェイスのステート制限の 80% を超えました
パラメータ:インターフェイス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MCASTFWD-6-UNKNOWN_OPC Format: Received unknown mts opcode %d

説明 MCASTFWD プロセスは不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。
パラメータ:操作コード...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

MRIB メッセージ

ここでは、MRIB メッセージについて説明します。

MRIB-2

エラー メッセージ MRIB-2-API_INIT_SEM Format: Failed to init the client API semaphore: %s, create: %s

説明 MRIB は、MRIB とそのクライアント間で共有メモリへのアクセスを保護するセマフォを作成できませんでした。
パラメータ:操作、操作のエラー...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ MRIB-2-RES_MGR Format: Error returned from %s for %d keys, errno: 0x%08x (%s) in %s(). Current reservation is %d, new size is %d

説明 MRIB がその共有メモリに関連するアクションを実行しているときに、リソース マネージャが MRIB にエラーを返しました。
パラメータ:RM 関数、エラー コード、エラー詳細、呼び出し元関数、予約されたリソース、予約を要求されたリソース...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ MRIB-2-STARTUP_FAILURE Format: Startup failure: %s

説明 MRIB の起動中に回復不可能なソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

MRIB-3

エラー メッセージ MRIB-3-ACTIVE_TIMER_FAILED Format: active_timer_create() failed for mrib_main()

説明 MRIB プロセスはタイマーを作成できませんでした。

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

エラー メッセージ MRIB-3-API_FAILED Format: %s failed

説明 MRIB プロセスは API の呼び出しに失敗しました。
パラメータ:関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-BITFIELD_FAILED Format: %s failed in %s

説明 MRIB プロセスはビットフィールド操作を実行できませんでした。
パラメータ:ビットフィールド操作、関数名...

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

エラー メッセージ MRIB-3-CONTEXT_BF_FAILED Format: bitfield_create() failed for context %s

説明 MRIB プロセスは mRIB_ cibtype のビットフィールドを作成できませんでした。
パラメータ:コンテキスト名...

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

エラー メッセージ MRIB-3-CV_INIT Format: Couldn't init cond var %s

説明 MRIB プロセスは条件付き可変リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MRIB-3-FTM_BAD_METER Format: %s failed for meter %s in %s

説明 MRIB プロセスはマルチキャスト メーターを設定できませんでした。
パラメータ:FTM 操作、タイプ、関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-FTM_BAD_MINOR Format: Unknown FTM mtype: 0x%4x

説明 MRIB プロセスは FTM からサポートされないメッセージタイプを受信しました。無視されました。
パラメータ:マイナー タイプ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-FTM_NO_XID Format: Cannot find FTM buffer, xid: %d

説明 MRIB プロセスは FTM メッセージのシーケンス番号を照合できませんでした。無視されました。
パラメータ:トランザクション ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-INHERIT_FAILED Format: mrib_inherit_oifs(): bitfield is set but oif doesn't exist

説明 MRIB プロセスは、(*,G)から(S,G)の OIF を継承するときに失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-INIT_SDB Format: %s Return Code: 0x%x Error String: %s

説明 SDB の初期化が失敗しました。
パラメータ:メッセージの戻りコードのエラー文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-INVALID_GROUP Format: Operation for invalid group %s received in %s

説明 MRIB プロセスは無効なグループを受信しました。
パラメータ:グループ、関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-KSINK_LIB_ERROR Format: %s %s

説明 ksink 操作中にエラーが発生しました。
パラメータ:エラー詳細、MRIB 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-LIB_API_FAILED Format: %s failed in %s

説明 プロセスは API の呼び出しに失敗しました。
パラメータ:API 呼び出し、関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-LIB_DUP_REGISTER Format: mrib_register(): duplicate register by \%s\

説明 MRIB プロセスへの重複する登録要求。無視されました。
パラメータ:PIB 名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-LIB_MTS_FAILED Format: %s failed in %s, errno: %s, for %s

説明 MRIB ライブラリで mts キューへのアクセスに失敗しました。
パラメータ:MTS 操作、関数、errorno、MTS キュー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-LIB_SEM_INVALID Format: %s:%d: semaphore invalid in %s

説明 セマフォ操作を実行するときに MRIB セマフォが無効であることが検出されました
パラメータ:関数、行...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-LIB_SEM_OP Format: %s:%d: semaphore operation %s failed

説明 呼び出し元は MRIB セマフォの操作を実行できませんでした
パラメータ:関数、行...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-LIB_SM_FAILED Format: %s failed to access MRIB shared memory in %s, errno: %s

説明 プロセスは、システムの共有メモリ リソースにアクセスできませんでした。
パラメータ:SM 操作、関数、errorno...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-MALLOC_FAILED Format: %s failed for %s

説明 MRIB プロセスは空きメモリ不足です。
パラメータ:割り当てルーチン、構造体名...

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ MRIB-3-MDT_API_FAILED Format: %s failed in %s

説明 MRIB プロセスは API の呼び出しに失敗しました。
パラメータ:API、関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-MFDM_NO_BUF Format: Cannot find MFDM buffer from route-ack for context %s

説明 MRIB プロセスは MFDM メッセージからそのキュー内でルート バッファを検出できませんでした。無視されます。
パラメータ:コンテキスト名、受信バッファのアドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-MQ_FAILED Format: %s failed in %s, errno: %s, for %s

説明 MRIB プロセスは、システムの共有メモリ リソースにアクセスできませんでした。
パラメータ:SM 操作、関数、errorno...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-MRIB_ALREADY_UP Format: mrib already running, exiting

説明 別の MRIB プロセスがすでに動作しています。このプロセスはシャットダウンされます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-MTS_BIND Format: Error returned from mts_bind() for %s mts queue, errno: %s

説明 MRIB が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:キュー名、errno...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MRIB-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), errno: %s

説明 MRIB が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:errno...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MRIB-3-MTS_NO_PAYLOAD_ERROR Format: Received MTS message with no payload on %s queue with opcode %d, dropping it

説明 MRIB が不明なメッセージを受信しました。メッセージは廃棄されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-MTS_RECV Format: Error returned from mts_recv(), errno: %s

説明 MRIB が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:errno...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MRIB-3-MTS_SHORT_MSG_ERROR Format: Received short (%d < %d) MTS message on %s queue with opcode %d, dropping it

説明 MRIB が不明なメッセージを受信しました。メッセージは廃棄されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-MUTEX_INIT Format: Couldn't init mutex %s

説明 MRIB プロセスはミューテックス システム リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MRIB-3-NO_FREE_GROUP Format: Unable to free group entry for %s

説明 MRIB プロセスはルートテーブル エントリを削除できません。
パラメータ:グループ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-NO_FREE_SOURCE Format: Unable to free source entry for %s

説明 MRIB プロセスはルートテーブル エントリを削除できません。
パラメータ:送信元...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-NO_GROUP Format: Unable to create group entry for %s

説明 MRIB プロセスはルートテーブルにルート エントリを作成できません。
パラメータ:グループ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-NO_MARKER Format: Unable to find the txlist marker for VRF:%s for the client: %s

説明 MRIB は txlist リソースを検出しませんでした。
パラメータ:VRF 名、クライアント名...

推奨処置 ACTION_SW_KEEP_RUNNING。

エラー メッセージ MRIB-3-NO_MPIB Format: Unable to get mpib index in mrib_register_internal()

説明 MRIB プロセスは PIB インデックスを使い果たしたためプロトコルを登録できません。

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

エラー メッセージ MRIB-3-NO_MPIB_FOR_ROUTE Format: Unable to creates mpib entry for %s for mpib %s in VRF %s

説明 MRIB プロセスはルートテーブルにルート エントリを作成できません。
パラメータ:アドレス、プロトコル名、VRF 名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-NO_SET_PRIORITY Format: Failed to set policy or priority

説明 MRIB プロセスは自身にプロセスの優先度を設定できませんでした。終了しています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-NO_SOURCE Format: Unable to create source entry for %s

説明 MRIB プロセスはルートテーブルにルート エントリを作成できません。
パラメータ:送信元...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-NO_TIMER Format: Could not create stale timer for \%s\

説明 MRIB プロセスは、このプロトコルのルートを失効できません。
パラメータ:PIB 名...

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

エラー メッセージ MRIB-3-NOTIFY_BUF_FAILED Format: Unable to create notification buffer's for client %s, aborting registration.

説明 MRIB はクライアントの通知バッファを作成できませんでした
パラメータ:クライアント名...

推奨処置 ACTION_SW_KEEP_RUNNING。

エラー メッセージ MRIB-3-OPCODE_REGISTER Format: %s opcode: 0x%x ErrorString: %s

説明 Opcode の登録が失敗しました
パラメータ:メッセージの戻りコードのエラー文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-PSS Format: Error returned from %s, errno: 0x%08x (%s) in %s()

説明 MRIB が呼び出した PSS API がエラーを返しました。報告されたエラーの原因を調べる必要があります。
パラメータ:失敗した API、エラー コード、エラーの説明、MRIB 関数...

推奨処置 ERRMSG。

エラー メッセージ MRIB-3-PT_FAILED Format: %s failed in %s

説明 MRIB プロセスはこのイベントのルートテーブルを更新できませんでした。
パラメータ:PT 操作、関数名...

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

エラー メッセージ MRIB-3-PTHREAD_FAILED Format: pthread_create() failed for mrib_main()

説明 MRIB プロセスは、タスク スレッドを作成できませんでした。

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

エラー メッセージ MRIB-3-RDLOCK_ASSERT Format: %s:%d: Assert, read-lock not acquired

説明 呼び出し元は MRIB 共有メモリ読み取りロックを取得できませんでした
パラメータ:関数、行...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-SYSMGR_DISPATCH Format: Error returned from sysmgr_dispatch(), errno: %s

説明 MRIB が呼び出したシステム マネージャ API がエラーを返しました。
パラメータ:errno...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MRIB-3-TIMER_FAILED Format: could not %s

説明 MRIB プロセスはタイマー イベントを設定できませんでした。
パラメータ:メッセージ...

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

エラー メッセージ MRIB-3-TXLIST_CREATE Format: Couldn't create txlist for %s in VRF:%s

説明 MRIB は txlist リソースを作成できませんでした。
パラメータ:データ型、障害が発生した VRF...

推奨処置 ACTION_SW_KEEP_RUNNING。

エラー メッセージ MRIB-3-UNKNOWN_MFDM_OPC Format: mrib_mfdm_main(): reeceived unknown opcode %d

説明 MRIB プロセスは MFDM から不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。
パラメータ:opcode...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-UNKNOWN_MRIB_MAJOR Format: mrib_main(): unknown major mtype: %d

説明 MRIB プロセスは不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。
パラメータ:メジャー タイプ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-UNKNOWN_MRIB_MINOR Format: mrib_main(): unknown minor mtype: %d

説明 MRIB プロセスは不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。
パラメータ:マイナー タイプ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-UNKNOWN_URIB Format: Received unknown URIB message type: %d

説明 MRIB プロセスは URIB から不明なメッセージを受信しました。廃棄されました。
パラメータ:マイナー タイプ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-3-WRLOCK_ASSERT Format: %s:%d: Assert, write-lock not acquired

説明 呼び出し元は MRIB 共有メモリ書き込みロックを取得できませんでした
パラメータ:関数、行...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

MRIB-5

エラー メッセージ MRIB-5-API_INIT_SEM_CLEAR Format: Cleared the API semaphore from %d

説明 API セマフォが予期しない状態にあり、正しい値に復元されました。
パラメータ:セマフォの値...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-5-RES_MGR_CHANGE Format: Changed m4route-mem from (%d, %d) to (%d, %d)

説明 要求された limit-resource コマンドがこのバージョンの制限値を満たすように適合されました。
パラメータ:要求された最小値、要求された最大値、新しい最小値、新しい最大値...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

MRIB-6

エラー メッセージ MRIB-6-MEMORY_OPTION Format: memory size must be >= 16MB and <= 2GB

説明 MRIB プロセスに無効なメモリ サイズが指定されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-6-SHUTDOWN Format: Shutting down MRIB process

説明 MRIB プロセスは自身をシャットダウンしています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-6-SHUTDOWN_FAILED Format: Shutting down of MRIB process failed: %s

説明 MRIB プロセスは自身をシャットダウンしています。
パラメータ:エラー文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MRIB-6-USAGE Format: Usage: mrib [-h] [-d] [-m <memory-in-mb>]

説明 MRIB プロセスを開始するための使用状況。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

MSDP メッセージ

ここでは、MSDP メッセージについて説明します。

MSDP-2

エラー メッセージ MSDP-2-NO_ENQUEUE Format: Unable to enqueue send element for peer %s

説明 MSDP プロセスはピアに TCP ソケットでメッセージを送信できませんでした。
パラメータ:ピア IP アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-2-NO_LISTEN_SOCKET Format: Fatal error, can't get listen socket setup in %s

説明 MSDP プロセスは、TCP パケットを取得できませんでした。
パラメータ:関数名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MSDP-2-OUT_OF_SYNC_TCP_LEN Format: TCP data stream may be out of sync, suspect TLV length of %d from peer %s

説明 MSDP プロセスは、ピアから無効なパケット長を受信しました。
パラメータ:TLV 長、ピア IP アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-2-OUT_OF_SYNC_TCP_TYPE Format: TCP data stream may be out of sync, suspect TLV type of %d from peer %s

説明 MSDP プロセスは、ピアから不正な TLV を受信しました。
パラメータ:TLV タイプ、ピア IP アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-2-SEND_QUEUE_CORRUPT Format: Send queue corrupted for peer %s

説明 TCP ソケット送信キューが破損しています。ピアへの接続はリセットされます。
パラメータ:ピア IP アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

MSDP-3

エラー メッセージ MSDP-3-ACCEPT Format: In %s, %s failed with errmsg: %s

説明 MSDP プロセスは、接続を受け付けることができませんでした。
パラメータ:関数名、TSP API、エラー メッセージ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-3-ALREADY_RUNNING Format: MSDP already running, exiting - %s

説明 別の MSDP プロセスがすでに動作しています。このプロセスはシャットダウンされます。
パラメータ:エラー メッセージ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-3-API_FAILED Format: %s failed in %s

説明 MSDP プロセスは API の呼び出しに失敗しました。
パラメータ:API 名、API が失敗した関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-3-AS_NUMBER Format: MSDP/BGP local AS number is - %s

説明 MSDP プロセスのローカル AS 番号
パラメータ:AS 番号...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-3-CV_INIT Format: Couldn't init cond var %s

説明 MSDP プロセスは条件付き可変リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MSDP-3-FM_ERROR Format: FM could not shut down MSDP process

説明 MSDP は FM からのディセーブル化要求を処理できませんでした。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MSDP-3-INVALID_TLV Format: Invalid TLV, type: %d, length: %d from peer %s

説明 MSDP プロセスが無効なパケットを受信しました。適切なエラー パケットが返されました。
パラメータ:TLV タイプ、TLV 長、ピア IP アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-3-LIB_MTS_FAILED Format: %s failed in %s, errno: %s

説明 プロセスで MSDP MTS キューにアクセスできませんでした。
パラメータ:MTS 関数名、MTS 機能が失敗した関数、エラー メッセージ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-3-MALLOC_FAILED Format: %s failed in %s

説明 MSDP プロセスは空きメモリ不足です。
パラメータ:malloc 関数、malloc が失敗した関数...

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ MSDP-3-MQ_FAILED Format: %s failed in %s, errno: %s

説明 MSDP プロセスが、メッセージキューにアクセスできませんでした。
パラメータ:MQ 関数名、MQ 機能が失敗した関数、エラー メッセージ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-3-MRIB_ROUTE Format: In %s, %s failed to add mrib route

説明 MSDP プロセスは mRIB ルートを追加できませんでした。
パラメータ:関数名、mrib_add_route...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-3-MSDP_INIT Format: MSDP init failed: %s

説明 MSDP プロセスの初期化が失敗しました。
パラメータ:コンポーネント名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MSDP-3-MTS_BIND Format: In %s, %s failed due to %s

説明 MSDP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:関数名、MTS API、エラー メッセージ...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MSDP-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), errmsg: %s

説明 MSDP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:エラー メッセージ...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MSDP-3-MTS_FAILED Format: %s failed in %s, errno: %s

説明 MSDP プロセスが、mts キューにアクセスできませんでした。
パラメータ:MTS 関数名、MTS 機能が失敗した関数、エラー メッセージ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-3-MTS_RECV Format: Error returned from mts_recv(), errmsg: %s

説明 MSDP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:エラー メッセージ...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MSDP-3-MUTEX_INIT Format: Couldn't init mutex %s

説明 MSDP プロセスはミューテックス システム リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MSDP-3-NO_SET_PRIORITY Format: Failed to set policy or priority in %s

説明 MSDP プロセスは自身にプロセスの優先度を設定できませんでした。終了しています。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-3-NO_SHUTDOWN Format: Unable to shutdown msdp_main_thread - %s

説明 MSDP プロセスは自身をシャットダウンできません。
パラメータ:メッセージ...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MSDP-3-NOSOURCE Format: Resetting peer due to VRF change for connect-source %s

説明 connect-source に使用する設定済みのインターフェイスは異なる VRF に移行しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-3-PTHREAD_FAILED Format: %s failed in %s for thread %s

説明 MSDP プロセスは、タスク スレッドを作成できませんでした。
パラメータ:PTHREAD 関数名、PTHREAD 機能が失敗した関数、エラー メッセージ...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MSDP-3-RESTART_REASON Format: MSDP process has restarted, restart reason: %s\n

説明 MSDP は前のインスタンスで追加したルートを復元しています。
パラメータ:再起動理由...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-3-SDB_CLIENT_ERROR Format: Failed to initialize shared database client with status %x and errmsg: %s\n

説明 MSDP プロセスは共有データベース、クライアントを初期化できませんでした。
パラメータ:ステータス、エラー メッセージ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-3-SELECT Format: In %s, %s failed with errmsg: %s

説明 MSDP プロセスは select に失敗しました。
パラメータ:関数名、TSP API、エラー メッセージ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-3-SET_SOCKET_OPTIONS Format: In %s, %s failed for %s

説明 MSDP プロセスはソケット オプションの設定中に失敗しました。
パラメータ:関数名、API、ソケット オプション...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-3-SETRLIMIT_FAILED Format: Data segment allocation of %ld failed

説明 MSDP プロセスはメモリ リソース制限を設定できませんでした。終了しています。
パラメータ:サイズ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-3-SETSOCKOPT Format: In %s, %s failed while setting %s option with errmsg: %s

説明 MSDP プロセスは tsp ソケット オプションの設定中に失敗しました。
パラメータ:関数名、TSP API、ソケット オプション、エラー メッセージ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-3-SETUPSOCKET_ERROR Format: In %s, %s failed to create connection with %s

説明 MSDP プロセスは select に失敗しました。
パラメータ:関数名、TSP API、IP アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-3-SM_FAILED Format: %s failed in %s, errno: %s

説明 MSDP プロセスは、システムの共有メモリ リソースにアクセスできませんでした。
パラメータ:SM 関数名、SM 機能が失敗した関数、エラー メッセージ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-3-SOCKET_BIND Format: In %s, %s failed with errmsg %s for %s

説明 MSDP プロセスは bind に失敗しました。
パラメータ:関数名、TSP API、エラー メッセージ、IP アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-3-SOCKET_CONNECT Format: In %s, %s failed to connect %s with context name:%s and errmsg: %s

説明 MSDP プロセスはピアに接続できませんでした。
パラメータ:関数名、TSP API、ピア IP アドレス、コンテキスト名、エラー メッセージ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-3-SOCKET_ERROR Format: In %s, %s failed with errmsg: %s

説明 MSDP プロセスはソケットを作成できませんでした。
パラメータ:関数名、TSP API、エラー メッセージ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-3-SYSMGR_DISPATCH Format: Error returned from sysmgr_dispatch(), errmsg: %s

説明 MSDP が呼び出したシステム マネージャ API がエラーを返しました。
パラメータ:エラー メッセージ...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MSDP-3-SYSMGR_INIT Format: Error in %s while %s

説明 MSDP が呼び出したアクティブ タイマー API がエラーを返しました。
パラメータ:関数名、原因...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MSDP-3-TXLIST_CREATE Format: Couldn't create txlist for %s in VRF:%s

説明 MSDP は txlist リソースを作成できませんでした。
パラメータ:データ型、障害が発生した VRF...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ MSDP-3-UNKNOWN_MTYPE Format: Unknown mtype: %d/%d in %s

説明 MSDP プロセスは不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。
パラメータ:メジャー タイプ、マイナー タイプ、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

MSDP-6

エラー メッセージ MSDP-6-RESTART_SHUTDOWN Format: MSDP shutting self down via restart command

説明 MSDP プロセスは restart コマンドにより自身をシャットダウンしています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-6-SHUTDOWN Format: Shutting down MSDP - %s

説明 MSDP プロセスは自身をシャットダウンしています。
パラメータ:シャットダウンの理由...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ MSDP-6-UNKNOWN_OPC Format: Received unknown mts opcode %d in %s

説明 MSDP プロセスは不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。
パラメータ:MTS opcode、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

OSPF メッセージ

ここでは、OSPF メッセージについて説明します。

OSPF-1

エラー メッセージ OSPF-1-INIT Format: Unable to %s %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:アクション、エラー...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ OSPF-1-LOWMEM Format: Low memory condition: %s

説明 ルータに特定のデータ構造を格納する十分なメモリがありませんでした。
パラメータ:エラー...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ OSPF-1-MCASTJOIN Format: Unable to join %s group on interface %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:マルチキャスト グループ、インターフェイス ID...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ OSPF-1-MCASTLEAVE Format: Unable to leave %s group on interface %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:マルチキャスト グループ、インターフェイス ID...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ OSPF-1-MQSEND Format: Unable to send message %s to %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:メッセージ、宛先...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ OSPF-1-NOMEM Format: Malloc (%ld bytes) failed for: %s

説明 ルータに上記のデータ構造を格納する十分なメモリがありませんでした。
パラメータ:サイズ、エラー...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ OSPF-1-SLABS Format: Could not create %s slabs

説明 ルータに特定のスラブ データ構造のためのスペースを事前に予約できる十分なメモリがありませんでした。
パラメータ:スラブ タイプ...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ OSPF-1-STARTTHREAD Format: Unable to start thread %s (%d), error %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:スレッド名、スレッド ID、エラー...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ OSPF-1-TAG Format: Unable to retrieve service tag on %s supervisor

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:アクティブまたはスタンバイ スーパーバイザ...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ OSPF-1-TIMER Format: Unable to create %s timer on interface %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。
パラメータ:タイマー、インターフェイス ID...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

OSPF-2

エラー メッセージ OSPF-2-REDIST_VPN Format: Received VPN routes without extended community for %s/%d

説明 内部エラー
パラメータ:なし...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

OSPF-3

エラー メッセージ OSPF-3-BFD_SEND_AUTO_EXPIRY Format: BFD send auto expiry %s

説明 OSPF は、BFD の自動期限を送信できませんでした
パラメータ:ステータス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-CLI_ALL_CMDS Format: Timed out waiting for CLI configuration (%s)

説明 OSPF は、CLI サーバによるすべての OSPF 設定の送信待ちでタイムアウトになりました
パラメータ:エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-CLI_NON_IF_CMDS Format: Timed out waiting for router mode CLI configuration (%s)

説明 OSPF は、CLI サーバによるルータ モード OSPF 設定の送信待ちでタイムアウトになりました
パラメータ:エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-CMI_ERR Format: CMI error: %s.

説明 CMI がエラーを返しました
パラメータ:エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-CMI_NO_VRF_ERR Format: CMI error: No %s VRF information found

説明 CMI がエラーを返しました
パラメータ:エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-CTX Format: Error in subrouter context %s: %s

説明 複数のサブルータおよびコンテキストに関連するエラー
パラメータ:コンテキスト、エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-CTX_IF Format: Error in subrouter context for interface %s: %s

説明 インターフェイス コンテキストに関連するエラー
パラメータ:インターフェイス ID、エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-HA_AREA Format: Unable to recreate area %d

説明 OSPF は、ステートフル再起動を実行できませんでした
パラメータ:エリア ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-HA_INTF Format: Unable to recreate interface %s

説明 OSPF は、ステートフル再起動を実行できませんでした
パラメータ:インターフェイス ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-HA_INTF_AREA Format: Unable to add interface %s to area %s

説明 OSPF は、ステートフル再起動を実行できませんでした
パラメータ:インターフェイス ID、エリア ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-HA_LSDB_AREA Format: Unable to find LSA area %s

説明 OSPF は、ステートフル再起動を実行できませんでした
パラメータ:エリア ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-HA_LSDB_INSTALL Format: Unable to install LSA %s, area %s %s

説明 OSPF は、ステートフル再起動を実行できませんでした
パラメータ:LSA、エリア ID、インターフェイス ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-HA_LSDB_LINK Format: Unable to find link LSA interface/area

説明 OSPF は、ステートフル再起動を実行できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-HA_LSID Format: Unable to reserve LSID %d for %s LSA %s

説明 OSPF は、ステートフル再起動を実行できませんでした
パラメータ:LSA タイプ、インターフェイス名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-HA_NBR Format: Unable to recreate neighbor %s

説明 OSPF は、ステートフル再起動を実行できませんでした
パラメータ:ネイバー ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-HA_NBR_INTF Format: Unable to find interface index %ld for neighbor %s

説明 OSPF は、ステートフル再起動を実行できませんでした
パラメータ:インターフェイス インデックス、ネイバー ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-HA_NO_SR Format: Unable to find sr %d

説明 OSPF は、ステートフル再起動を実行できませんでした
パラメータ:サブルータ ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-HA_SR Format: Unable to recreate sr %d

説明 OSPF は、ステートフル再起動を実行できませんでした
パラメータ:サブルータ ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-HEAPSIZE Format: Error increasing heap size to %d, error %d

説明 小さいヒープ サイズは LSP のサイズを制限します。
パラメータ:サイズ、エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-IF_INVALID Format: Unable to find interface %s

説明 OSPF はインターフェイスを検出できませんでした
パラメータ:インターフェイス名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-INVALID_TLV Format: Found corrupted TLV, LSA %s

説明 TLV の解析中にエラーが発生しました。
パラメータ:LSA...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-ISSU_GR_DISABLED Format: Aborting ISSU, GR is disabled in %d out of %d contexts Parameters: Contexts, Contexts ...

説明 ISSU では、OSPF GR をすべてのコンテキストに対してイネーブルにする必要があります。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-ISSU_GR_FAILED Format: Aborting ISSU, GR failed in %d out of %d contexts Parameters: Contexts, Contexts ...

説明 ISSU では、すべてのコンテキストで正常な OSPF GR が必要です。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-ISSU_GR_IN_HELPER_MODE Format: Aborting ISSU, OSPF in GR helper mode in %d contexts Parameters: Contexts ...

説明 ISSU では、すべてのコンテキストで安定した OSPF トポロジが必要です。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-ISSU_GR_IN_PROGRESS Format: Aborting ISSU, GR in progress in %d out of %d contexts Parameters: Contexts, Contexts ...

説明 ISSU では、すべてのコンテキストで安定した OSPF トポロジが必要です。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-MAXIFS Format: Exceeded the limit on interfaces per area [i.e %d]

説明 エリアあたりのインターフェイス数を制限することで、LSA の生成中の問題を回避します。
パラメータ:インターフェイス制限...

推奨処置 エリアあたりのインターフェイスの数を減らします。

エラー メッセージ OSPF-3-MAXLSAS Format: Maximum number of LSAs in domain has been reached

説明 OSPF ドメインにこのルータに保存できるよりも多くの LSA が含まれます。

推奨処置 OSPF ドメインにより少ない外部ルートを再配布するようにネットワークを設計します。

エラー メッセージ OSPF-3-MIB_FAIL Format: Failed to %s the MIB

説明 MIB のロードまたはアンロード中にエラーが発生しました。
パラメータ:アクション...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-MTS_BIND Format: Error returned from mts_bind(), errno: %s

説明 OSPF が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), errno: %s

説明 OSPF が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-MTS_NOTIFY Format: Error returned from mts_send_notify(), errno: %s

説明 OSPF が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-MTS_RECV Format: Error returned from tsp_mts_recv(), errno: %s

説明 OSPF が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-PSS_AREA Format: PSS %s for area %ld failed

説明 OSPF が呼び出した PSS API がエラーを返しました。
パラメータ:アクション、エリア ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-PSS_GLOBAL Format: PSS %s for global data failed

説明 OSPF が呼び出した PSS API がエラーを返しました。
パラメータ:アクション...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-PSS_INTF Format: PSS %s for interface %s failed

説明 OSPF が呼び出した PSS API がエラーを返しました。
パラメータ:アクション、インターフェイス ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-PSS_LSDB Format: PSS %s for LSA %s failed

説明 OSPF が呼び出した PSS API がエラーを返しました。
パラメータ:アクション、LSA...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-PSS_NBR Format: PSS %s for neighbor %s failed

説明 OSPF が呼び出した PSS API がエラーを返しました。
パラメータ:アクション、ネイバー ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-PSS_READ Format: PSS read for %s information failed

説明 システムはエラーを検出しました。
パラメータ:データ...。説明:OSPF が呼び出した PSS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-PSS_SR Format: PSS %s for sr %ld failed

説明 OSPF が呼び出した PSS API がエラーを返しました。
パラメータ:アクション、サブルータ ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-ROUTEDEL Format: Route deletion %s/%d failed

説明 内部エラー。
パラメータ:プレフィクス、長さ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-SMALLBUF Format: %s packet doesn't fit in buffer (packet %d/ buffer %d)

説明 ルータは小さすぎるパケット バッファを割り当てました。
パラメータ:パケット タイプ、パケット サイズ、バッファ サイズ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-TLV_INTF Format: Failed to convert to %s for %s

説明 OSPF が呼び出した TLV intf がエラーを返しました。
パラメータ:アクション、データ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-UNAWAKABLE Format: Trying to awake unawakable thread %s

説明 現在スレッドは起動できません
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-3-UNKNOWNSIG Format: Received unknown signal: %d

説明 予期しないソフトウェア割り込みを受信しました。
パラメータ:シグナル...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

OSPF-4

エラー メッセージ OSPF-4-AF_NO_FUNC Format: Function %s not supported by OSPF version %s

説明 関数は現在のアドレス ファミリ用に指定されていません
パラメータ:関数名、OSPF バージョン...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-4-AREA_ERR Format: Packet from %s on %s received for wrong area %s

説明 このエリアに属していない OSPF パケットを受信しました
パラメータ:送信元 IP アドレス、インターフェイス名、エリア ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-4-AUTH_ERR Format: Received packet from %s on %s with bad authentication %hx

説明 一致しない認証タイプを含む OSPF パケットを受信しました
パラメータ:送信元 IP アドレス、インターフェイス名、タイプ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-4-CKSM_ERR Format: Bad OSPF checksum in packet %hx computed %hx from %s on %s

説明 無効なチェックサムの OSPF パケットを受信しました
パラメータ:チェックサム値、チェックサム値、送信元 IP アドレス、インターフェイス名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-4-CLEANUP Format: OSPF is exiting, reason %s(0x%x) ; Parameters: Reason string, Reason no. ...

説明 OSPF は再設定または再起動しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-4-DEST_INVALID Format: Bad destination address %s

説明 マルチキャスト送信元アドレスが設定された OSPFv3 パケットを受信しました
パラメータ:送信元 IP アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-4-DUPRID Format: Router %s on interface %s is using our routerid, packet dropped

説明 2 台のルータで同じルータ ID が設定されています。
パラメータ:ルータ ID、インターフェイス ID...

推奨処置 表示されたインターフェイスのすべてのルータで設定ミスがないか確認します。

エラー メッセージ OSPF-4-IF_ERR Format: Packet from %s received on %s interface %s

説明 このインターフェイスに属していない OSPF パケットを受信しました
パラメータ:送信元 IP アドレス、理由、インターフェイス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-4-INVALIDOUT Format: Trying to send packet with packettype %d to %s on %s

説明 ルータは未知の OSPF パケットの送信を試みました。
パラメータ:パケット タイプ、宛先、インターフェイス ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-4-NEIGH_ERR Format: Neighbor %s not found, packet dropped

説明 ネイバーのない非 HELLO OSPF パケットを受信しました
パラメータ:送信元 IP アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-4-PKTLEN_ERR Format: Packet received from %s on %s has length %d which is less than %s %d

説明 無効な長さの OSPF パケットを受信しました
パラメータ:送信元 IP アドレス、インターフェイス名、パケット長、タイプ、ヘッダー長...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-4-PKTTYPE_ERR Format: Unknown type %d received from %s on %s

説明 不正なパケット タイプの OSPF パケットを受信しました
パラメータ:パケット タイプ、送信元 IP アドレス、インターフェイス名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-4-REDIST_MAX_PFX Format: Redistribution prefix limit has been reached - %d prefixes

説明 大量のプレフィクスを再配布する必要があるかどうかを確認して、設定が間違っていないかどうかを確認します。
パラメータ:プレフィクス数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-4-REDIST_THR_PFX Format: Redistribution prefix threshold has been reached - %d prefixes

説明 大量のプレフィクスを再配布する必要があるかどうかを確認して、設定が間違っていないかどうかを確認します。
パラメータ:プレフィクス数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-4-RESTART_SHUTDOWN Format: OSPF shutting self down via restart command

説明 OSPF プロセスは restart コマンドにより自身をシャットダウンしています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-4-SELF_LSA Format: context %s: %s

説明 ルータは、自身によって生成された LSA の新しいコピーを受信しました。2 台のルータで同じルータ ID が設定されているか、ネットワークから切断されたルータが再度接続された可能性があります。
パラメータ:コンテキスト、メッセージ...

推奨処置 ルータのルータ ID がネットワーク内で一意であることを確認します。

エラー メッセージ OSPF-4-SOURCE_ERR Format: Bad source address %s - ours on %s

説明 自身の送信元アドレスが設定された OSPF パケットを受信しました
パラメータ:IP アドレス、インターフェイス名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-4-SRC_INVALID Format: Invalid src address %s, should not be seen on %s

説明 送信元アドレスがこのネットワーク上にない OSPF パケットを受信しました
パラメータ:送信元 IP アドレス、インターフェイス名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-4-SRC_MCAST Format: Bad source address %s - multicast on %s

説明 マルチキャスト送信元アドレスが設定された OSPFv3 パケットを受信しました
パラメータ:送信元 IP アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-4-VERSION_ERR Format: Bad ospf version %d received from %s on %s

説明 不正なバージョン番号を持つ OSPF パケットを受信しました
パラメータ:バージョン番号、送信元 IP アドレス、インターフェイス名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-4-WRONGQ Format: Found wrong type of packet (%d) on internal %s queue

説明 特定の入力メッセージ キューで指定されたパケット タイプを予期していませんでした。
パラメータ:パケット タイプ、キュー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

OSPF-5

エラー メッセージ OSPF-5-ADJCHANGE Format: Nbr %s on %s went %s

説明 OSPF 隣接関係が確立されました。または隣接関係がシャットダウンされました。
パラメータ:ネイバー ID、インターフェイス ID、新しい状態...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-5-BFD_DOWN Format: BFD state Down for %s on %s (area %s) BFD code %d

説明 システムはエラーを検出しました。
パラメータ:ネイバー ID、インターフェイス ID、エリア ID、BFD コード... 説明:OSPF は、BFD のダウン通知を受信しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-5-NBRSTATE Format: Process %s, Nbr %s on %s from %s to %s, %s

説明 システムはエラーを検出しました。
パラメータ:プロセス タグ、ネイバー ID、インターフェイス ID、古い状態、新しい状態、イベント... 説明:OSPF ネイバーの状態が変更されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

OSPF-6

エラー メッセージ OSPF-6-DECONFIG_SHUTDOWN Format: OSPF shutting self down via deconfiguration

説明 OSPF プロセスは設定解除コマンドにより自身をシャットダウンしています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-6-HA_DB_REBUILD Format: HA run-time database buildup %s

説明 OSPF ステートフル再起動ステータス
パラメータ:アクション...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-6-HA_STATEFUL Format: Stateful HA %s

説明 OSPF ステートフル再起動ステータス
パラメータ:アクション...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-6-MTS_UNKNOWN_MSG Format: Received unknown MTS message with opcode %d, dropping it

説明 OSPF は未知の MTS メッセージを受信しました。メッセージは廃棄されます
パラメータ:MTS Opcode...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-6-SHUTDOWN_REQUEST_FAIL Format: OSPF shutdown request failed, %s

説明 システム マネージャに対するシャットダウン権限の OSPF 要求は拒否されました。
パラメータ:エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-6-START Format: Starting OSPF %s, %s

説明 OSPF プロセスは、表示された理由により起動中です。
パラメータ:プロセス名、理由...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ OSPF-6-UNKNOWN_SHUTDOWN Format: OSPF shutting self down due to unknown reason

説明 OSPF プロセスは、不明な理由により自身をシャットダウン中です。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

PCL メッセージ

ここでは、PCL メッセージについて説明します。

PCL-2

エラー メッセージ PCL-2-MALLOC_FAILED Format: malloc() failed for allocating %s in %s()

説明 PCL プロセスでヒープ メモリが不足しています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PCL-2-SLAB_ALLOC_FAILED Format: slab_calloc() failed for allocating %s in %s()

説明 PCL プロセスでヒープ メモリが不足しています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PCL-2-SMALLOC_FAILED Format: smalloc() failed for allocating %s in %s()

説明 PCL プロセスで共有メモリが不足しています。これは、設定されたポリシーの数が一時的に非常に高い値に増加したことが原因の可能性があります。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

PCL-3

エラー メッセージ PCL-3-API_FAILED Format: %s - failed in %s()

説明 予期しない、管理可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PCL-3-API_FAILED_NUM Format: %s - failed for %d in %s()

説明 予期しない、管理可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PCL-3-API_FAILED_NUM_NUM Format: %s - failed for %d %d in %s()

説明 予期しない、管理可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PCL-3-API_FAILED_STR Format: %s - failed for %s in %s()

説明 予期しない、管理可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PCL-3-API_FAILED_STR_NUM Format: %s - failed for %s %d in %s()

説明 予期しない、管理可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PCL-3-API_FAILED_STR_STR Format: %s - failed for %s %s in %s()

説明 予期しない、管理可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PCL-3-MQ_FAILED Format: %s failed, errno: %s in %s()

説明 予期しない、管理可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PCL-3-MQ_FAILED_NAME Format: %s failed for client %s, errno: %s in %s()

説明 予期しない、管理可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PCL-3-MQ_FAILED_PID Format: %s failed to client pid: %d, errno: %s in %s()

説明 予期しない、管理可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PCL-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), errno: %s

説明 PCL が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PCL-3-MTS_RECV Format: Error returned from tsp_mts_recv(), errno: %s

説明 PCL が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PCL-3-WORK_THREAD_FAILIURE Format: %s failed for policy %s %s to client %s count %d in %s()

説明 PCL ワーク スレッド項目は、繰り返し試行後に失敗しました。原因としては、設定されているポリシーが多すぎるか、一部の PCL クライアント メッセージ キューが満杯であることが考えられます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

PCL-6

エラー メッセージ PCL-6-MTS_UNKNOWN_MSG Format: Received unknown MTS message with opcde %d, dropping it

説明 PCL が不明なメッセージを受信しました。メッセージは廃棄されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PCL-6-PKT_LOG Format: %s

説明 アクセスルールによるパケット ヘッダーのロギング。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

PCL-7

エラー メッセージ PCL-7-DEBUG Format: %s

説明 PCL のデバッグ情報。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

PIM メッセージ

ここでは、PIM メッセージについて説明します。

PIM-2

エラー メッセージ PIM-2-SHM_LOCK_CREAT Format: Failed to create shared memory lock: %s

説明 システムの初期化が失敗しました。
パラメータ:エラー名...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ PIM-2-STARTUP_DEBUG Format: %s in %s

説明 システムの初期化が失敗しました。
パラメータ:エラー、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

PIM-3

エラー メッセージ PIM-3-ADD_ROUTE Format: Couldn't add PIM route %s in %s

説明 PIM はローカル ルートテーブル エントリを更新できませんでした。
パラメータ:アドレス、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-API_CLOSE Format: Couldn't close %s API

説明 PIM はコンポーネントとの間でオープンした API をクローズできませんでした。
パラメータ:コンポーネント名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-API_FAILED Format: %s failed in %s

説明 PIM プロセスは API の呼び出しに失敗しました。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-API_INIT Format: Couldn't initialize %s API

説明 PIM はコンポーネントと対話するための API のオープンに失敗しました。
パラメータ:コンポーネント名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-ATTACH_SHM Format: Couldn't attach to shm of %s

説明 PIM プロセスは共有メモリ リソースをオープンできませんでした。
パラメータ:共有メモリ セグメント名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-AVL_ERROR Format: AVL-tree operation %s failed for %s

説明 PIM プロセスは AVL ツリーの操作に失敗しました。
パラメータ:AVL ツリー操作、ツリー名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-BF_CONVERT Format: bitfield_convert() failed

説明 PIM は、圧縮されたビットフィールドを変換できませんでした。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-BF_CREATE Format: Couldn't create %s bitfield

説明 PIM はビットフィールド リソースを作成できませんでした。
パラメータ:リスト名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-BFD_ADD_FAIL Format: %s request for interface %s failed in %s Explanation: BFD session add failed

説明 システムはエラーを検出しました。
パラメータ:API 名、インターフェイス名、関数名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-BFD_API_FAIL Format: %s request failed in %s Explanation: BFD API failed

説明 システムはエラーを検出しました。
パラメータ:API 名、関数名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-BFD_SEND_AUTO_EXPIRY Format: Unable to start BFD staling, error %s

説明 PIM BFD staling API が失敗しました
パラメータ:エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-BFD_SES_REMOVE_ALL Format: Unable to cleanup the BFD sessions during deconfiguration, error %s

説明 システムは BFD セッションをクリーンアップできません
パラメータ:エラー文字列...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PIM-3-BIND Format: bind() on %s failed: %s

説明 PIM は UDP ソケットをバインドできませんでした。Auto-RP は機能しません。
パラメータ:関数エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-COMP_DEREG Format: Unable to de-register with %s

説明 PIM は、サーバ コンポーネントから登録解除できませんでした。
パラメータ:コンポーネント名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-COMP_REG Format: Unable to register with %s

説明 PIM は、サーバ コンポーネントへの登録に失敗しました。
パラメータ:コンポーネント名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-CONFCHECK Format: Failed to %s Tunnel multicast concheck Capability. error: %s

説明 confcheck 機能を追加または削除できませんでした
パラメータ:操作、エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-CREATE_ROUTE Format: Couldn't create PIM route for %s in %s

説明 PIM はローカル ルートテーブル エントリを更新できませんでした。
パラメータ:アドレス、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-CV_INIT Format: Couldn't init cond var %s

説明 PIM プロセスは条件付き可変リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-DEL_IF Format: Couldn't delete interface %s from PIM route %s in %s ; Explanation: PIM failed to delete the outgoing interface from route-table entry.

説明 システムはエラーを検出しました。
パラメータ:インターフェイス、アドレス、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-DEL_ROUTE Format: Couldn't delete PIM route %s in %s

説明 PIM はローカル ルートテーブル エントリを削除できませんでした。
パラメータ:アドレス、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-FREE_ROUTE Format: Couldn't free PIM route %s in %s

説明 PIM はルートテーブル エントリを削除できませんでした。
パラメータ:アドレス、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-GET_RP_FAIL Format: %s: %s for group %s

説明 RP アドレスを取得するための PIM API が失敗しました
パラメータ:関数名、理由、グループ アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-HEARTBEAT_TIMER Format: Unable to create heartbeat timer in %s

説明 システムは、ハートビート タイマーを作成できません
パラメータ:関数名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-IGMP_DOWN Format: Couldn't enable PIM on %s, IGMP is not up

説明 PIM はインターフェイスでイネーブルになっていません。IGMP がアップ状態になっている必要があります。
パラメータ:インターフェイス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-IM_EXT Format: Couldn't set IM-extension for interface %s

説明 PIM プロセスは、IM の拡張を設定できませんでした。
パラメータ:インターフェイス...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-INIT_MTS_SAP Format: mts_bind() failed in pim_init_mts(), errno: %s

説明 システムは MTS SAP をオープンできません
パラメータ:エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-LIB_API_FAILED Format: %s failed in %s

説明 PIM クライアントは、API の呼び出しに失敗しました。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-LIB_API_INIT Format: Couldn't initialize %s API

説明 PIM はコンポーネントと対話するための API のオープンに失敗しました。
パラメータ:コンポーネント名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-LIB_MALLOC Format: Private mem malloc (%lu) failed in %s

説明 プロセスはプライベート空きメモリが不足しています。
パラメータ:malloc のタイプ(サイズ)、関数名...

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ PIM-3-LIB_MTS_SEND Format: mts_send() failed for %s, errno: %s

説明 プロセスが呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-LIB_SM_CLOSE Format: Couldn't close shm segment %s

説明 PIM プロセスは共有メモリ リソースを削除できませんでした。
パラメータ:共有メモリ セグメント名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-LIB_SM_OPEN Format: Couldn't open shm segment %s

説明 PIM プロセスは共有メモリ リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:共有メモリ セグメント名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-MALLOC Format: Private mem malloc (%lu) failed in %s

説明 PIM プロセスで専用メモリの空きが不足しています。
パラメータ:malloc のタイプ(サイズ)、関数名...

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ PIM-3-MCEC_MSG Format: %s

説明 PIM VPC 関連のメッセージ
パラメータ:文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-MQCLOSE Format: Couldn't close %s mq: %s

説明 PIM は、メッセージキュー リソースをクローズできませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-MQFLUSH Format: Couldn't flush %s mq: %s

説明 PIM はメッセージキューから古いメッセージを削除できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-MQLOOP_CREATE Format: Couldn't create %s mqloop: %s

説明 PIM は mqloop リソースを作成できませんでした。
パラメータ:MSG キュー名、エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-MQLOOP_REGHAND Format: Couldn't register all handlers for %s mqloop

説明 PIM は、mqloop リソースのハンドラを初期化できませんでした。
パラメータ:MSG キュー名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-MQLOOP_SHUTDOWN Format: Couldn't shutdown %s mqloop

説明 PIM は mqloop リソースをシャットダウンできませんでした。
パラメータ:MSG キュー名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-MQLOOP_START Format: Couldn't start %s mqloop

説明 PIM は mqloop リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:MSG キュー名、エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-MQOPEN Format: Couldn't open %s mq: %s

説明 PIM は、メッセージキュー リソースをオープンできませんでした。
パラメータ:コンポーネント、関数名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-MQSEND Format: mq_send() error on %s queue in %s

説明 PIM はメッセージキューの IPC メッセージを送信できませんでした。
パラメータ:コンポーネント、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-MRIB_ADD_ROUTE Format: MRIB add route failed in %s

説明 PIM は MRIB にルートを追加できませんでした。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-MRIB_DEL_ROUTE Format: MRIB delete route failed in %s

説明 PIM は MRIB のルートを削除できませんでした。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-MRIB_NO_SHARED_TREE Format: MRIB shared tree entry absent for group %s/%d

説明 グループ エントリの MRIB ルートが予期せず存在しません。
パラメータ:グループ アドレス グループ マスク長...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-MSDP_ORIG_DATASA Format: Couldn't originate MSDP data SA in %s

説明 PIM はデータの SA メッセージを発信するように MSDP に通知できませんでした。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), errno: %s

説明 PIM が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-MTS_INIT Format: Could not initialize MTS for %s

説明 システムは opcode を登録できません。
パラメータ:サービスまたはキューの説明...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-MTS_RECV Format: Error returned from mts_recv(), errno: %s

説明 PIM が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-MTS_REGISTER Format: mts_register failed for PIM: %s

説明 PIM は MTS 通知を登録できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-MTS_SEND Format: mts_send() failed for %s, errno: %s

説明 PIM が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-MTS_UNBIND Format: mts_unbind() failed in %s for queue %s with err: %s

説明 mts_unbind 障害
パラメータ:関数名、キュー名、エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-MTSOPEN Format: Couldn't bind %s mts-q: %s

説明 PIM は MTS キュー リソースをオープンできませんでした。
パラメータ:MSG キュー名、エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-MUTEX_INIT Format: Couldn't init mutex %s

説明 PIM プロセスはミューテックス システム リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-MV_INIT Format: Couldn't init mutex %s

説明 PIM プロセスはミューテックス システム リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:データ型...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-NO_SET_PRIORITY Format: Failed to set policy or priority

説明 PIM プロセスは自身にプロセスの優先度を設定できませんでした。終了しています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-OIM_REGISTER_FAIL Format: Unable to register with OIM module in %s Explanation: MVPN module couldnt register with OIM module

説明 システムはエラーを検出しました。
パラメータ:API 名、関数名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-OPCODE_REG Format: Could not register opcode 0x%x, reason %s

説明 システムは opcode を登録できません。
パラメータ:MTS Opcode、エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-PIM_API_NOT_INIT Format: PIM API not initialized

説明 PIM API が初期化されていません。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-PIM_CIB Format: Couldn't find PIM VRF for %s

説明 PIM は、その VRF 情報ブロックを取得できませんでした。
パラメータ:インターフェイス...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-PIM_EXISTS Format: PIM is already running, process exiting

説明 別の PIM プロセスがすでに動作しています。このプロセスはシャットダウンされます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-PIM_INIT Format: PIM init failed: %s

説明 PIM プロセスの初期化が失敗しました。
パラメータ:コンポーネント名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-POLICY_INVALID_BINDACK Format: Invalid RPM bind ack in %s

説明 PIM は RPM から無効なポリシー応答を受信しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-POLICY_INVALID_TYPE Format: Invalid RPM type %d in %s

説明 PIM は RPM から無効なポリシータイプを受信しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-PSS_FAILED Format: PSS operation %s failed

説明 PIM プロセスは PSS 操作に失敗しました。
パラメータ:操作名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-PT_ADD Format: Couldn't add %s to local PT

説明 PIM はローカル ルートテーブル エントリを更新できませんでした。
パラメータ:アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-PT_DEL Format: Couldn't delete %s from local PT

説明 PIM はローカル ルートテーブル エントリを削除できませんでした。
パラメータ:アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-PTHREAD_CREATE Format: Couldn't create thread %s

説明 PIM プロセスは、タスク スレッドを作成できませんでした。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-RDLOCK_ASSERT Format: %s:%d: Assert, read-lock not acquired

説明 呼び出し元は PIM 共有メモリ読み取りロックを取得できませんでした
パラメータ:関数、行...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-RESERVE_LIMIT Format: Exceeded reserve-limit for VRF %s - dropping

説明 VRF の予約制限を超えました
パラメータ:VRF...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-RESTART_REASON Format: PIM process has restarted, restart reason: %s\n

説明 PIM は前のインスタンスで追加したルートを復元しています。
パラメータ:再起動理由...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-RLIMIT Format: Couldn't set PIM data segment size to %lu

説明 PIM プロセスはメモリ リソース制限を設定できませんでした。終了しています。
パラメータ:セグメント サイズ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-ROUTE_LOOKUP Format: Couldn't find PIM route %s

説明 PIM は、ローカル ルートテーブルのエントリの検索に失敗しました。
パラメータ:アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-SETSOCKOPT Format: setsockopt() on %s failed: %s

説明 PIM は UDP ソケット操作に失敗しました。Auto-RP は機能しません。
パラメータ:メッセージ文字列エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-SETUP_ROUTE Format: Couldn't setup PIM route %s in %s

説明 PIM は、ローカル ルートテーブルへのルートのインストールに失敗しました。
パラメータ:アドレス、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-SG_EXP_TMR_VRF Format: \ip pim sg-expiry-timer\ value in VRF %s not supported in %s, please reconfigure within range %d-%d

説明 ISSU ターゲット バージョンで設定がサポートされていません。再設定してください
パラメータ:VRF 名、下限、上限...

推奨処置 ACTION_SW_NONE。

エラー メッセージ PIM-3-SG_EXP_TMR_VRFS Format: \ip pim sg-expiry-timer\ value in %d VRFs not supported in %s, please reconfigure within range %d-%d

説明 ISSU ターゲット バージョンで設定がサポートされていません。再設定してください
パラメータ:VRF 数、下限、上限...

推奨処置 ACTION_SW_NONE。

エラー メッセージ PIM-3-SHARED_DB_PUB_INIT Format: Could not do shared database publisher initialization for interfaces rc=0x%x [%s]

説明 システムは共有 db パブリッシャを初期化できません
パラメータ:ステータス エラー、Syserror 文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-SHUTDOWN_FM Format: FM could not shut down PIM process

説明 FM は PIM プロセスをシャットダウンできませんでした。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-SLAB_ALLOC Format: Slab alloc of type %s failed in %s

説明 PIM プロセスはスラブ メモリを割り当てることができませんでした。
パラメータ:構造タイプ、関数名...

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ PIM-3-SLAB_CREATE Format: Slab alloc of type %s failed

説明 PIM プロセスはスラブ メモリを割り当てることができませんでした。
パラメータ:構造タイプ...

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ PIM-3-SM_CREATE Format: Couldn't create shm segment %s

説明 PIM プロセスは共有メモリ リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:共有メモリ セグメント名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-SMALLOC Format: Shared mem malloc (%lu) failed in %s

説明 PIM プロセスで空き共有メモリが不足しています。
パラメータ:malloc のタイプ(サイズ)、関数名...

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ PIM-3-SOCKET Format: socket() for %s failed: %s

説明 PIM は UDP ソケットを取得できませんでした。Auto-RP は機能しません。
パラメータ:関数エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-STATE_LIMIT Format: Exceeded state-limit for VRF %s - dropping

説明 VRF のステート制限を超えました
パラメータ:VRF...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-SUBCR_INIT Format: Could not initialize shared database client for interfaces rc=0x%x [%s]

説明 システムは、IM 共有 db にアクセスするために加入者を初期化できません
パラメータ:ステータス エラー、Syserror 文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-SYSMGR_DISPATCH Format: Error returned from sysmgr_dispatch(), errno: %s

説明 PIM が呼び出したシステム マネージャ API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-THREAD_SHUTDOWN Format: Couldn't shutdown thread %s

説明 PIM は、タスク スレッドをシャットダウンできませんでした。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-TIMER_CREATE Format: Couldn't create %s timer for %s

説明 PIM はタイマー リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:タイマーの名前、タイマーの説明...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-TIMER_SET_INIT Format: Couldn't init %s active timer set

説明 PIM はタイマー リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:タイマーの名前...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-TIMER_START Format: Couldn't start %s timer

説明 PIM はタイマー リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:タイマーの名前...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-TUNNEL_ADD_TLV_FAIL Format: Unable to add tunnel tlv %s into the list for vrf %s Explanation: MVPN tunnel setup failed

説明 システムはエラーを検出しました。
パラメータ:Tlv タイプ、VRF 名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-TUNNEL_CREATE_FAIL Format: Unable to setup tunnel interface for vrf %s failed in %s Explanation: MVPN tunnel setup failed

説明 システムはエラーを検出しました。
パラメータ:VRF 名、関数名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-TXLIST_CREATE Format: Couldn't create txlist for %s

説明 PIM は txlist リソースを作成できませんでした。
パラメータ:データ型...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-UDP_READ Format: Error reading UDP socket

説明 UDP ソケット エラー。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-UDP_SENDTO Format: udp_sendto() on %s failed: %s

説明 PIM は UDP ソケット上での送信に失敗しました。
パラメータ:メッセージ文字列エラー文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-3-URIB_CONTEXT Format: Couldn't get URIB VRF %s

説明 PIM は URIB からユニキャスト ルーティング VRF を取得できませんでした。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-3-WRLOCK_ASSERT Format: %s:%d: Assert, write-lock not acquired

説明 呼び出し元は PIM 共有メモリ書き込みロックを取得できませんでした
パラメータ:関数、行...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

PIM-4

エラー メッセージ PIM-4-DUP_VPC_NBR Format: Unexpected 2nd vPC peer %s detected (peer %s) on %s (domain %d misconfig?)

説明 システムは opcode を登録できません。
パラメータ:サービスまたはキューの説明...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM-4-HELLO_INT Format: Configured PIM hello interval %d on interface %s is less than the supported minimum value of %d, updating the interval to minimum value\n

説明 PIM の最小 hello 間隔。
パラメータ:hello 間隔、インターフェイス、最小 hello 間隔...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

PIM-5

エラー メッセージ PIM-5-DR_CHANGE Format: DR change from %s to %s on interface %s

説明 PIM 代表ルータがインターフェイスで変更されました。
パラメータ:古い DR アドレス、新しい DR アドレス、インターフェイス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-5-NBR_CHANGE Format: Neighbor %s %s on interface %s

説明 hello メッセージが確認または失われたため、PIM ネイバーがアップまたはダウンされました。
パラメータ:ネイバー IP アドレス、ネイバー状態、インターフェイス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

PIM-6

エラー メッセージ PIM-6-IF_DEPEND Format: Removed interface (%s) has %s dependency

説明 削除されたインターフェイスに残りの設定があります。
パラメータ:インターフェイス名、依存コンフィギュレーション コマンド...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-6-MAX_GRANGES Format: Max Granges allowed to be configured for use shared tree config is %d

説明 グループの範囲を超えています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-6-MAX_RPS Format: Cannot store bidir-RP %s, a maximum of %d are supported

説明 ハードウェアの制限により、保存できる Bidir-PIM RP の最大数があります。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-6-MQFLUSHED Format: Flushing %lu messages from %s mq

説明 古い残りのメッセージをメッセージ キューからフラッシュしています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-6-MQLOOP_UNKNOWN_MSG Format: Received unknown message %d/%d

説明 PIM プロセスは不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-6-NEGATIVE_PREFIX Format: Group prefix %s/%d from RP %s has negative-bit set, ignore group entry

説明 RP はデンスモードになるようにグループ範囲をアドバタイズしています。この実装はスパースモードだけをサポートしているため、グループ エントリは無視されます。
パラメータ:グループ アドレス、マスク長、RP アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-6-RESERVE_LIMIT_WARNING Format: Exceeded 80% of the reserve-limit for VRF %s

説明 VRF の予約制限の 80% を超えました
パラメータ:VRF...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-6-RESTART_SHUTDOWN Format: PIM shutting self down via restart command

説明 PIM プロセスは restart コマンドにより自身をシャットダウンしています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-6-SHUTDOWN Format: Shutting down PIM process

説明 PIM はシャットダウン要求を受信しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-6-SHUTDOWN_SELF Format: PIM shutting self down

説明 PIM プロセスは自身をシャットダウンしています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-6-STATE_LIMIT_WARNING Format: Exceeded 80% of the state-limit for VRF %s

説明 VRF のステート予約制限の 80% を超えました
パラメータ:VRF...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM-6-UNKNOWN_OPC Format: Received unknown mts opcode %d

説明 PIM プロセスは不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。
パラメータ:MTS Opcode...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

PIM6 メッセージ

ここでは、PIM6 メッセージについて説明します。

PIM6-2

エラー メッセージ PIM6-2-SHM_LOCK_CREAT Format: Failed to create shared memory lock: %s

説明 システムの初期化が失敗しました。
パラメータ:エラー名...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ PIM6-2-STARTUP_DEBUG Format: %s in %s

説明 システムの初期化が失敗しました。
パラメータ:エラー、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

PIM6-3

エラー メッセージ PIM6-3-ADD_ROUTE Format: Couldn't add PIM6 route %s in %s

説明 PIM6 はローカル ルートテーブル エントリを更新できませんでした。
パラメータ:アドレス、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-API_CLOSE Format: Couldn't close %s API

説明 PIM6 はコンポーネントとの間でオープンした API をクローズできませんでした。
パラメータ:コンポーネント名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-API_FAILED Format: %s API failed in %s

説明 API の呼び出しが PIM6 で失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-API_INIT Format: Couldn't initialize %s API

説明 PIM6 はコンポーネントと対話するための API のオープンに失敗しました。
パラメータ:コンポーネント名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-ATTACH_SHM Format: Couldn't attach to shm of %s

説明 PIM6 プロセスは共有メモリ リソースをオープンできませんでした。
パラメータ:共有メモリ セグメント名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-BF_CONVERT Format: bitfield_convert() failed

説明 PIM6 は、圧縮されたビットフィールドを変換できませんでした。
パラメータ:関数名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-BF_CREATE Format: Couldn't create %s bitfield

説明 PIM6 はビットフィールド リソースを作成できませんでした。
パラメータ:リスト名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-BIND Format: bind() on %s failed: %s

説明 PIM6 は UDP ソケットをバインドできませんでした。Auto-RP は機能しません。
パラメータ:関数エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-COMP_DEREG Format: Unable to de-register with %s

説明 PIM6 は、サーバ コンポーネントから登録解除できませんでした。
パラメータ:コンポーネント名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-COMP_REG Format: Unable to register with %s

説明 PIM6 は、サーバ コンポーネントへの登録に失敗しました。
パラメータ:コンポーネント名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-CREATE_ROUTE Format: Couldn't create PIM6 route for %s in %s

説明 PIM6 はローカル ルートテーブル エントリを更新できませんでした。
パラメータ:アドレス、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-CV_INIT Format: Couldn't init cond var %s

説明 PIM6 プロセスは条件付き可変リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-DEL_IF Format: Couldn't delete interface %s from PIM6 route %s in %s

説明 PIM6 はルートテーブ ルエントリから発信インターフェイスを削除できませんでした。
パラメータ:インターフェイス、アドレス、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-DEL_ROUTE Format: Couldn't delete PIM6 route %s in %s

説明 PIM6 はローカル ルートテーブル エントリを削除できませんでした。
パラメータ:アドレス、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-FREE_ROUTE Format: Couldn't free PIM6 route %s in %s

説明 PIM6 はルートテーブル エントリを削除できませんでした。
パラメータ:アドレス、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-HEARTBEAT_TIMER Format: Unable to create heartbeat timer in %s

説明 システムは、ハートビート タイマーを作成できません
パラメータ:関数名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-INIT_MTS_SAP Format: mts_bind() failed in pim_init_mts(), errno: %s

説明 システムは MTS SAP をオープンできません
パラメータ:エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-INVALID_MBUF Format: Received invalid mbuf pointer in %s

説明 PIM6 は無効なデータ バッファを受信しました。廃棄されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-LIB_API_FAILED Format: %s API failed in %s

説明 API の呼び出しが PIM6 ライブラリで失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-LIB_API_INIT Format: Couldn't initialize %s API

説明 PIM6 はコンポーネントと対話するための API のオープンに失敗しました。
パラメータ:コンポーネント名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-LIB_MALLOC Format: Private mem malloc (%lu) failed in %s

説明 プロセスはプライベート空きメモリが不足しています。
パラメータ:malloc のタイプ(サイズ)、関数名...

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ PIM6-3-LIB_SM_CLOSE Format: Couldn't close shm segment %s

説明 PIM6 プロセスは共有メモリ リソースを削除できませんでした。
パラメータ:共有メモリ セグメント名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-LIB_SM_OPEN Format: Couldn't open shm segment %s

説明 PIM6 プロセスは共有メモリ リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:共有メモリ セグメント名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-M6RIB_ADD_ROUTE Format: M6RIB add route failed in %s

説明 PIM6 は MRIB にルートを追加できませんでした。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-M6RIB_DEL_ROUTE Format: M6RIB delete route failed in %s

説明 PIM6 は MRIB のルートを削除できませんでした。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-M6RIB_NO_SHARED_TREE Format: M6RIB shared tree entry absent for group %s/%d

説明 グループ エントリの M6RIB ルートが予期せず存在しません。
パラメータ:グループ アドレス グループ マスク長...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-MALLOC Format: Private mem malloc (%lu) failed in %s

説明 PIM6 プロセスで専用メモリの空きが不足しています。

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ PIM6-3-MQCLOSE Format: Couldn't close %s mq: %s

説明 PIM6 は、メッセージキュー リソースをクローズできませんでした。
パラメータ:MSG キュー名、エラー文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-MQFLUSH Format: Couldn't flush %s mq: %s

説明 PIM6 はメッセージキューから古いメッセージを削除できませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-MQLOOP_CREATE Format: Couldn't create %s mqloop: %s

説明 PIM6 は mqloop リソースを作成できませんでした。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-MQLOOP_REGHAND Format: Couldn't register all handlers for %s mqloop

説明 PIM6 は、mqloop リソースのハンドラを初期化できませんでした。
パラメータ:MSG キュー名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-MQLOOP_SHUTDOWN Format: Couldn't shutdown %s mqloop

説明 PIM6 は mqloop リソースをシャットダウンできませんでした。
パラメータ:MSG キュー名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-MQLOOP_START Format: Couldn't start %s mqloop

説明 PIM6 は mqloop リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:MSG キュー名、エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-MQOPEN Format: Couldn't open %s mq: %s

説明 PIM6 は、メッセージキュー リソースをオープンできませんでした。
パラメータ:コンポーネント、関数名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-MQSEND Format: mq_send() error on %s queue in %s

説明 PIM6 はメッセージキューの IPC メッセージを送信できませんでした。
パラメータ:コンポーネント、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), errno: %s

説明 PIM6 が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-MTS_INIT Format: Could not initialize MTS for %s

説明 システムは opcode を登録できません。
パラメータ:サービスまたはキューの説明...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-MTS_RECV Format: Error returned from mts_recv(), errno: %s

説明 PIM6 が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-MTSOPEN Format: Couldn't open %s mts-q: %s

説明 PIM6 は MTS キュー リソースをオープンできませんでした。
パラメータ:MSG キュー名、エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-MUTEX_INIT Format: Couldn't init mutex %s

説明 PIM6 プロセスはミューテックス システム リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-NO_SET_PRIORITY Format: Failed to set policy or priority

説明 PIM6 プロセスは自身にプロセスの優先度を設定できませんでした。終了しています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-OPCODE_REG Format: Could not register opcode 0x%x, reason %s

説明 システムは opcode を登録できません。
パラメータ:MTS Opcode、エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-PIM6_API_NOT_INIT Format: PIM6 API not initialized

説明 PIM6 API が初期化されていません。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-PIM6_CIB Format: Couldn't find PIM6 VRF for %s

説明 PIM6 は、その VRF 情報ブロックを取得できませんでした。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-PIM6_EXISTS Format: PIM6 is already running, process exiting

説明 別の PIM6 プロセスがすでに動作しています。このプロセスはシャットダウンされます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-PIM6_INIT Format: PIM6 init failed: %s

説明 PIM6 プロセスの初期化が失敗しました。
パラメータ:コンポーネント名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-POLICY_INVALID_BINDACK Format: Invalid RPM bind ack in %s

説明 PIM6 は RPM から無効なポリシー応答を受信しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-POLICY_INVALID_TYPE Format: Invalid RPML type %d in %s

説明 PIM6 は RPM から無効なポリシータイプを受信しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-PSS_FAILED Format: PSS operation %s failed

説明 PIM6 プロセスは PSS 操作に失敗しました。
パラメータ:操作名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-PT_ADD Format: Couldn't add %s to local PT

説明 PIM6 はローカル ルートテーブル エントリを更新できませんでした。
パラメータ:アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-PT_DEL Format: Couldn't delete %s from local PT

説明 PIM6 はローカル ルートテーブル エントリを削除できませんでした。
パラメータ:アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-PTHREAD_CREATE Format: Couldn't create thread %s

説明 PIM6 プロセスは、タスク スレッドを作成できませんでした。
パラメータ:スレッド名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-RDLOCK_ASSERT Format: %s:%d: Assert, read-lock not acquired

説明 呼び出し元は PIM6 共有メモリ読み取りロックを取得できませんでした
パラメータ:関数、行...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-RESERVE_LIMIT Format: Exceeded reserve-limit for VRF %s - dropping

説明 VRF の予約制限を超えました
パラメータ:VRF...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-RESTART_REASON Format: PIM6 process has restarted, restart reason: %s\n

説明 PIM6 は前のインスタンスで追加したルートを復元しています。
パラメータ:再起動理由...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-RLIMIT Format: Couldn't set PIM6 data segment size to %lu

説明 PIM6 プロセスはメモリ リソース制限を設定できませんでした。終了しています。
パラメータ:セグメント サイズ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-ROUTE_LOOKUP Format: Couldn't find PIM6 route %s

説明 PIM6 は、ローカル ルートテーブルのエントリの検索に失敗しました。
パラメータ:アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-SETSOCKOPT Format: setsockopt() on %s failed: %s

説明 PIM6 は UDP ソケット操作に失敗しました。Auto-RP は機能しません。
パラメータ:メッセージ文字列エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-SETUP_ROUTE Format: Couldn't setup PIM6 route %s in %s

説明 PIM6 は、ローカル ルートテーブルへのルートのインストールに失敗しました。
パラメータ:アドレス、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-SHARED_DB_PUB_INIT Format: Could not do shared database publisher initialization for interfaces rc=0x%x [%s]

説明 システムは共有 db パブリッシャを初期化できません
パラメータ:ステータス エラー、Syserror 文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-SHUTDOWN_FM Format: FM could not shut down PIM6 process

説明 FM は PIM6 プロセスをシャットダウンできませんでした。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-SLAB_ALLOC Format: Slab alloc of type %s failed in %s

説明 PIM6 プロセスはスラブ メモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ PIM6-3-SLAB_CREATE Format: Slab alloc of type %s failed

説明 PIM6 プロセスはスラブ メモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ PIM6-3-SM_CREATE Format: Couldn't create shm segment %s

説明 PIM6 プロセスは共有メモリ リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:共有メモリ セグメント名...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-SMALLOC Format: Shared mem malloc (%lu) failed in %s

説明 PIM6 プロセスで空き共有メモリが不足しています。

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減少するように設定します。

エラー メッセージ PIM6-3-SOCKET Format: socket() for %s failed: %s

説明 PIM6 は UDP ソケットを取得できませんでした。Auto-RP は機能しません。
パラメータ:関数エラー文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-STATE_LIMIT Format: Exceeded state-limit for VRF %s - dropping

説明 VRF のステート制限を超えました
パラメータ:VRF...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-SUBCR_INIT Format: Could not initialize shared database client for interfaces rc=0x%x [%s]

説明 システムは、IM 共有 db にアクセスするために加入者を初期化できません
パラメータ:ステータス エラー、Syserror 文字列...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-SYSMGR_DISPATCH Format: Error returned from sysmgr_dispatch(), errno: %s

説明 PIM6 が呼び出したシステム マネージャ API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-THREAD_SHUTDOWN Format: Couldn't shutdown thread %s

説明 PIM6 は、タスク スレッドをシャットダウンできませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-TIMER_CREATE Format: Couldn't create %s timer

説明 PIM6 はタイマー リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:タイマーの名前...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-TIMER_SET_INIT Format: Couldn't init %s active timer set

説明 PIM6 はタイマー リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:タイマーの名前...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-TIMER_START Format: Couldn't start %s timer

説明 PIM6 はタイマー リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:タイマーの名前...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-U6RIB_CONTEXT Format: Couldn't get U6RIB VRF %s

説明 PIM6 は URIB からユニキャスト ルーティング VRF を取得できませんでした。
パラメータ:インターフェイス...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-UDP_READ Format: Error reading UDP socket

説明 UDP ソケット エラー。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PIM6-3-UDP_SENDTO Format: udp_sendto() on %s failed: %s

説明 PIM6 は UDP ソケット上での送信に失敗しました。
パラメータ:メッセージ文字列エラー文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-3-WRLOCK_ASSERT Format: %s:%d: Assert, write-lock not acquired

説明 呼び出し元は PIM6 共有メモリ書き込みロックを取得できませんでした
パラメータ:関数、行...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

PIM6-4

エラー メッセージ PIM6-4-HELLO_INT Format: Configured PIM hello interval %d on interface %s is less than the supported minimum value of %d, updating the interval to minimum value\n

説明 PIM の最小 hello 間隔。
パラメータ:hello 間隔、インターフェイス、最小 hello 間隔...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

PIM6-5

エラー メッセージ PIM6-5-DR_CHANGE Format: DR change from %s to %s on interface %s

説明 PIM 代表ルータがインターフェイスで変更されました。
パラメータ:古い DR アドレス、新しい DR アドレス、インターフェイス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-5-NBR_CHANGE Format: Neighbor %s %s on interface %s

説明 hello メッセージが確認または失われたため、PIM ネイバーがアップまたはダウンされました。
パラメータ:ネイバー IPv6 アドレス、ネイバー状態、インターフェイス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

PIM6-6

エラー メッセージ PIM6-6-IF_DEPEND Format: Removed interface (%s) has %s dependency

説明 削除されたインターフェイスに残りの設定があります。
パラメータ:インターフェイス名、依存コンフィギュレーション コマンド...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-6-MAX_GRANGES Format: Max Granges allowed to be configured for use shared tree config is %d

説明 グループの範囲を超えています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-6-MAX_RPS Format: Cannot store bidir-RP %s, a maximum of %d are supported

説明 ハードウェアの制限により、保存できる Bidir-PIM6 RP の最大数があります。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-6-MQFLUSHED Format: Flushing %lu messages from %s mq

説明 古い残りのメッセージをメッセージ キューからフラッシュしています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-6-MQLOOP_UNKNOWN_MSG Format: Received unknown message %d/%d

説明 PIM6 プロセスは不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-6-NEGATIVE_PREFIX Format: Group prefix %s/%d from RP %s has negative-bit set, ignore group entry

説明 RP はデンスモードになるようにグループ範囲をアドバタイズしています。この実装はスパースモードだけをサポートしているため、グループ エントリは無視されます。
パラメータ:malloc のタイプ(サイズ)、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-6-PRESERVE_ROUTES Format: Preserving routes from last instantiation

説明 PIM6 は前のインスタンスで追加したルートを復元しています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-6-RESERVE_LIMIT_WARNING Format: Exceeded 80% of the reserve-limit for VRF %s

説明 VRF の予約制限の 80% を超えました
パラメータ:VRF...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-6-RESTART_SHUTDOWN Format: PIM6 shutting self down via restart command

説明 PIM6 プロセスは restart コマンドにより自身をシャットダウンしています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-6-SHUTDOWN Format: Shutting down PIM6 process

説明 PIM6 はシャットダウン要求を受信しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-6-SHUTDOWN_SELF Format: PIM6 shutting self down

説明 PIM6 プロセスは自身をシャットダウンしています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-6-STATE_LIMIT_WARNING Format: Exceeded 80% of the state-limit for VRF %s

説明 VRF のステート予約制限の 80% を超えました
パラメータ:VRF...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PIM6-6-UNKNOWN_OPC Format: Received unknown mts opcode %d

説明 PIM6 プロセスは不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。
パラメータ:MTS Opcode...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

PM メッセージ

ここでは、PM メッセージについて説明します。

PM-2

エラー メッセージ PM-2-STARTUP_FAILURE Format: Failed to %s during startup. error %d

説明 PM プロセスの起動中に重要な操作が失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

PM-3

エラー メッセージ PM-3-API_FAILED Format: External API failed (%d)

説明 外部 API が失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-3-API_FAILED Format: External API failed (%s)

説明 外部 API が失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-3-ARG_ERR Format: Argument error (%s): %s

説明 PM 呼び出しの引数が無効です。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-3-CLNT_FAILURE Format: Failed to %s from client

説明 PM クライアント操作が失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-3-CPI_ERR Format: %s

説明 CPI との通信でエラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-3-DUP_REG_ERR Format: %s is already registered with PM

説明 PM クライアントは PM に複数回登録しようとしました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-3-ERROR Format: Failed to %s

説明 PM プロセスで重要な操作が失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-3-ETH_STUB_ERR Format: %s

説明 イーサネット スタブ モジュールでエラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-3-HA_UPDATE Format: HA update failed (%d)

説明 HA の更新に失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-3-IF_INDEX Format: Invalid interface index received from %d

説明 無効なインターフェイス インデックスを受信しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-3-INTERNAL_ERROR Format: %s

説明 内部エラーが PM プロセスで発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-3-IPC_ERR Format: %s

説明 別のプロセスとの通信中にエラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-3-MQ_SEND Format: Failed to send message %s (err: %s)

説明 メッセージ キュー送信操作が失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-3-MSG_TO_TLV Format: TLV Conversion failed (%d)

説明 TLV の変換が失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-3-MTS_DROP Format: %s:Error returned from mts_drop(), errno: %s opcode %d

説明 PM が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PM-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), errno: %s

説明 PM が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PM-3-MTS_RECV Format: Error returned from mts_recv(), errno: %s

説明 PM が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PM-3-MTS_SEND Format: Failed to send message %s (err: %s)

説明 PM が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PM-3-NO_MBUF Format: Failed to allocate mbuf %s

説明 PM プロセスはネットワーク バッファを使い果たしました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-3-NO_MEM Format: Failed to allocate private memory for %s

説明 PM プロセスは専用メモリを使い果たしました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-3-PSS_API_INIT Format: Ksink pss API init failed (%d)

説明 ksink pss API init が失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-3-PSS_REGISTER Format: PSS register failed (%d)

説明 PSS 登録に失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-3-RP2RP_ERR Format: %s

説明 他の RP との通信でエラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-3-THR_CREATE Format: Failed to create %s thread. error %d

説明 障害がスレッドの作成中に発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-3-TLV_TO_STRUCT Format: TLV to Struct Conversion failed (%d)

説明 TLV から構造体への変換が失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-3-UNK_MSG Format: Unrecognized message in %s thread. major type %d, minor type %d

説明 不明なメッセージを別のプロセスから受信しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-3-UNK_MSG_MAJOR Format: Unrecognized message from %s. Major type %d

説明 不明なメッセージ(メジャー)を別のプロセスから受信しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-3-UNK_MSG_MINOR Format: Unrecognized message from %s. Minor type %d

説明 不明なメッセージ(マイナー)を別のプロセスから受信しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

PM-5

エラー メッセージ PM-5-NOTICE Format: %s

説明 予期しないイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

PM-6

エラー メッセージ PM-6-CLIENT_GET Format: HA client filter recovery failed (%d)

説明 HA クライアント フィルタのリカバリに失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-6-IF_INIT Format: Interface %s has been initialised

説明 インターフェイスが初期化されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PM-6-IF_MEMB_GET Format: HA if-membership recovery failed (%d)

説明 HA if メンバシップのリカバリに失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ PM-6-MSG Format: %s

説明 ユーザへの汎用メッセージ。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PM-6-MTS_UNKNOWN_MSG Format: Received unknown MTS message with opcde %d, dropping it

説明 PM が不明なメッセージを受信しました。メッセージは廃棄されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PM-6-VDC_MEMB_GET Format: HA vdc-membership recovery failed (%d)

説明 HA vdc メンバシップのリカバリに失敗しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

PMALLOC メッセージ

ここでは、PMALLOC メッセージについて説明します。

PMALLOC-3

エラー メッセージ PMALLOC-3-BITMAP_MEM_CHECK Format: Failed to allocate bitmap for memory checking in %s\n

説明 PMALLOC lib 内で、プロセスがメモリチェック用のビットマップの割り当てに失敗しました。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PMALLOC-3-MALLOC_ENABLE_CHECKER Format: Malloc enable checker failed in %s\n

説明 PMALLOC lib で、プロセスがメモリ アクセスをオンにできませんでした。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PMALLOC-3-MALLOC_ENABLE_CHECKER_INFO Format: %d bytes already allocated\n

説明 PMALLOC lib で、一部のバイトがすでに割り当てられている場合に警告します。
パラメータ:バイト数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PMALLOC-3-MALLOC_FAILURE Format: Malloc failure in %s\n

説明 PMALLOC lib で、malloc が失敗しました。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PMALLOC-3-NOT_ALLOCATED_SM_MALLOC_STR Format: %s failed in %s\n

説明 PMALLOC lib の、無効なメモリ ブロックまたは過剰なブロック要求。
パラメータ:関数名、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PMALLOC-3-SEGMENT_NOT_INIT Format: Segment 0x%p not initialized for memory checking\n

説明 PMALLOC lib で、メモリ チェック用のセグメントが初期化されていません。
パラメータ:共有メモリ セグメント...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PMALLOC-3-SM_INIT_CHECKING Format: %s failed in %s\n

説明 PMALLOC lib で、関数の初期化に失敗しました。
パラメータ:関数名、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

PMALLOC-6

エラー メッセージ PMALLOC-6-BLOCKED_MEMSEG_MUTEX Format: Blocked for memseg_mutex\n

説明 PMALLOC lib で、プロセスは memseg_mutex でブロックされています。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PMALLOC-6-LARGE_MEM Format: Large mem: shared %d\n

説明 PMALLOC lib で、多量のメモリが要求されました。
パラメータ:共有メモリ セグメント...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PMALLOC-6-MMAP_SIZE Format: MMAP size is: %d\n

説明 PMALLOC lib のメモリ マップ サイズ。
パラメータ:メモリ マップ サイズ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PMALLOC-6-SBRK_FAILURE Format: sbrk failed in %s\n

説明 PMALLOC lib で、MORECORE からの戻り値が失敗しました。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

PT メッセージ

ここでは、PT メッセージについて説明します。

PT-4

エラー メッセージ PT-4-PT_WARNING Format: %s

説明 パトリシア ツリー API 警告。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

PWE メッセージ

ここでは、PWE メッセージについて説明します。

PWE-2

エラー メッセージ PWE-2-ERROR Format: %s

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ PWE-2-FAILURE Format: Failed to %s

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ PWE-2-FAILURE_LXC_ADD Format: add create-lxc to ipc txlist for iod %d and %d\n

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ PWE-2-FAILURE_THREAD Format: Failed to create %.20s - %d

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ PWE-2-FAILURE_TOLERANT Format: Failed to %s

説明 メッセージが示すとおのシステム エラー。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PWE-2-NO_MEM Format: No memory event detected

説明 ルータに特定のデータ構造を格納する十分なメモリがありませんでした。

推奨処置 ルータにメモリを追加します。

エラー メッセージ PWE-2-NO_SH_MEM Format: No shared memory available for %s

説明 事前に割り当てられた共有メモリが、大きすぎる設定に十分ではありません。

推奨処置 pwe に共有メモリを追加します。

PWE-3

エラー メッセージ PWE-3-CORRUPT_DATA Format: corrupt data %s

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ PWE-3-INIT Format: PWE initialization failed %s

説明 pwe を初期化できません。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ PWE-3-MTS_BIND Format: Error returned from mts_bind(), errno: %s

説明 PWE が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PWE-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), errno: %s

説明 PWE が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PWE-3-MTS_RECV Format: Error returned from mts_recv(), errno: %s

説明 PWE が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PWE-3-MTS_UNKNOWN_MSG Format: Unknown error returned from MTS, errno: %d

説明 PWE が呼び出した MTS API が不明なエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ PWE-3-SYSMGR_DISPATCH Format: Error returned from sysmgr_dispatch(), errno: %s

説明 PWE が呼び出したシステム マネージャ API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

PWE-6

エラー メッセージ PWE-6-EXIT_OUT Format: Exit with status 0x%x

説明 pwe は終了します。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PWE-6-INFORMATION Format: %s

説明 情報メッセージ。メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PWE-6-IP_ADDRESS_NONE Format: empty IP address for iod %d

説明 メッセージが示すとおりです。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ PWE-6-SYSMAN_CLEANUP Format: Terminated by SYSMAN cleanup signal ; Explanation: pwe has been deconfigured or restarted or killed

説明 システムはエラーを検出しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

REGEX メッセージ

ここでは、REGEX メッセージについて説明します。

REGEX-3

エラー メッセージ REGEX-3-BACKSLASH Format: Trailing \ error in %s\n

説明 REGEX lib で、末尾のバックス ラッシュエラー。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ REGEX-3-CORRPTD_OPCODE Format: Corrupted opcode in %s\n

説明 REGEX lib で、破損した命令コード。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ REGEX-3-CORRPTD_PGM Format: Corrupted program in %s\n

説明 REGEX lib で、破損したプログラム。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ REGEX-3-CORRPTD_POINTERS Format: Corrupted pointers in %s\n

説明 REGEX lib で、破損したポインタ。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ REGEX-3-DMG_REGEX Format: Damaged regexp fed to regsub in %s\n

説明 REGEX lib で、壊れた regexp が regsub に渡されました。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ REGEX-3-EXP_TOO_BIG Format: Expression too big in %s\n

説明 REGEX lib で、式が大きすぎます。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ REGEX-3-INTERNAL_URP Format: Internal urp in %s\n

説明 REGEX lib で内部 urp エラー。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ REGEX-3-INTR_FOULUP Format: Internal foulup in %s\n

説明 REGEX lib での内部障害。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ REGEX-3-INVALID_BRCKT_RANGE Format: Invalid [] range in %s\n

説明 REGEX lib で無効な [] の範囲。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ REGEX-3-INVALID_LENGTH Format: Invalid character position in %s\n

説明 REGEX lib で無効な文字位置。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ REGEX-3-JUNK Format: Junk characters at the end in %s\n

説明 REGEX lib で最後に不正な文字。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ REGEX-3-MEMORY_CORRUPTION Format: Memory corruption in %s\n

説明 REGEX lib でメモリ破損。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ REGEX-3-MEMORY_ERR Format: Not enough memory in %s\n

説明 REGEX lib で十分なメモリがありません。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ REGEX-3-NESTED_SYMBOL Format: Nested *?+ in %s\n

説明 REGEX lib では *、?、+ 記号がネストしています。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ REGEX-3-NULL_PARM_REGSUB Format: NULL parameter to regsub in %s\n

説明 REGEX lib で NULL パラメータが regsub に渡されました。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ REGEX-3-NULL_PGM_PARM Format: Null program parameter %s\n

説明 REGEX lib で null プログラムパラメータ。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ REGEX-3-NULL_STR_PARM Format: NULL string parameter in %s\n

説明 REGEX lib で null 文字列パラメータ。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ REGEX-3-OPND_EMPTY Format: *+ operand could be empty in %s\n

説明 REGEX lib で *+ オペランドは空である可能性があります。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ REGEX-3-PTTRN_LONG Format: Pattern substitution too long in %s\n

説明 REGEX lib でパターン置換が長すぎます。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ REGEX-3-SYMBOL_ERR Format: ?+* follows nothing in %s\n

説明 REGEX ib でシンボル エラー。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ REGEX-3-TOO_MANY_PRNTHSIS Format: Too many paranthesis in %s\n

説明 REGEX lib でカッコが多すぎます。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ REGEX-3-UNMATCHED_BRCKT Format: Unmatched [] in %s\n

説明 REGEX lib で [] が一致していません。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ REGEX-3-UNMATCHED_PRNTHSIS Format: Unmatched paranthesis in %s\n

説明 REGEX lib でカッコが一致していません。
パラメータ:関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

RIP メッセージ

ここでは、RIP メッセージについて説明します。

RIP-2

エラー メッセージ RIP-2-STARTUP_DEBUG Format: %s

説明 rip プロセス RIP プロセスの起動デバッグ
パラメータ:イベント...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RIP-2-STARTUP_FAILURE Format: Failed to %s during startup

説明 RIP プロセスの起動中に重要な操作が失敗しました。
パラメータ:イベント...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

RIP-3

エラー メッセージ RIP-3-AUTH_SEND_FAILURE Format: %s %s

説明 RIP プロセスが、ネイバーへのメッセージ送信に失敗しました。
パラメータ:失敗の理由、インターフェイス名...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ RIP-3-FAILURE Format: Failed to %s

説明 RIP プロセスで重要な操作が失敗しました。
パラメータ:イベント...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ RIP-3-GENERIC Format: %s

説明 エラーが発生しました
パラメータ:エラー...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ RIP-3-IM_DEL Format: IOD in IM delete message for %s (%d) mismatches with RIP interface %p (iod %d)

説明 IM と RIP でインターフェイス IOD の不一致があります
パラメータ:インターフェイス名、インターフェイス ID、インターフェイス名、インターフェイス ID...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ RIP-3-INTERNAL_ERROR Format: %s

説明 内部エラーが RIP プロセスで発生しました
パラメータ:エラー...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ RIP-3-MQ_RCVD Format: %s thread - message queue receive failure (%d)

説明 別のプロセスからメッセージを受信しようとしているときにエラーが発生しました
パラメータ:スレッド名、障害理由...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ RIP-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), errno: %s

説明 RIP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:エラー番号...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RIP-3-MTS_RECV Format: Error returned from mts_recv(), errno: %s

説明 RIP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:エラー番号...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RIP-3-POLICY_ERROR Format: %s

説明 エラーがポリシーを処理するときに発生しました
パラメータ:エラー...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ RIP-3-PROCESS_STOP Format: Process shutting down: %s

説明 RIP が呼び出した sysmgr API がエラーを返しました。
パラメータ:停止理由...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RIP-3-SEND_FAILURE Format: Failed to send message. %s

説明 RIP プロセスが、ネイバーへのメッセージ送信に失敗しました。
パラメータ:障害理由...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ RIP-3-SYSMGR_CLEANUP Format: Error returned from sysmgrcb_conditional_srv_cleanup_status(): %d

説明 RIP が呼び出した sysmgr API がエラーを返しました。
パラメータ:ステータス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RIP-3-UNK_MSG_MAJOR Format: %s thread - Unrecognized message major type %d

説明 不明なメッセージを別のプロセスから受信しました
パラメータ:スレッド名、メジャー タイプ...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ RIP-3-UNK_MSG_MINOR Format: %s thread - Unrecognized message minor type %d

説明 不明なメッセージ(マイナー)を別のプロセスから受信しました。
パラメータ:スレッド名、マイナー タイプ...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

RIP-4

エラー メッセージ RIP-4-IF_DOWN_OVERLOAD Format: Interface %s brought down due to overload condition for %s af

説明 インターフェイスは過負荷状態によりダウン状態になりました
パラメータ:インターフェイス名、アドレス ファミリ...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ RIP-4-NO_MEM Format: Failed to allocate private memory

説明 RIP プロセスは専用メモリを使い果たしました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ RIP-4-VALIDATE_ENTRY Format: %s

説明 着信応答パケットのルート エントリが無効です
パラメータ:エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RIP-4-VALIDATE_SRC Format: %s %s

説明 着信パケットは、検証に失敗しました
パラメータ:失敗の理由、インターフェイス名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

RIP-5

エラー メッセージ RIP-5-TOO_BIG_KEY_SIZE Format: Authentication key %s is > 16 characters in keychain %s

説明 認証キーのサイズは 17 文字以上です。
パラメータ:認証キー、キーチェーン名...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ RIP-5-U6RIB_API_FAILURE Format: Failed to %s routes %s U6RIB

説明 U6RIB への API 呼び出しが失敗しました
パラメータ:イベント、To/From...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ RIP-5-URIB_API_FAILURE Format: Failed to %s routes %s URIB

説明 URIB への API 呼び出しが失敗しました
パラメータ:イベント、To/From...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

RIP-6

エラー メッセージ RIP-6-MTS_UNKNOWN_MSG Format: Received unknown MTS message with opcde %d, dropping it

説明 RIP が不明なメッセージを受信しました。メッセージは廃棄されます
パラメータ:opcode...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RIP-6-SYSMAN_CLEANUP Format: Terminated by SYSMAN cleanup signal ; Explanation: System Manager sent a cleanup signal to RIP to exit the process

説明 システムはエラーを検出しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RIP-6-UNK_DEB_FLAG Format: Ignore unrecognized debug flag \%s\

説明 不明なコマンド ラインのデバッグ オプションが入力されました
パラメータ:デバッグ フラグ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

RPM メッセージ

ここでは、RPM メッセージについて説明します。

RPM-2

エラー メッセージ RPM-2-LIB_MALLOC_FAILED Format: malloc() failed for allocating %s in %s()

説明 RPM API ライブラリでヒープ メモリが不足しています
パラメータ:データ、RPM関数...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ RPM-2-MALLOC_FAILED Format: malloc() failed for allocating %s in %s()

説明 RPM プロセスでヒープ メモリが不足しています
パラメータ:データ、RPM関数...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ RPM-2-PPF_SES_ABORT Format: PPF session abort failed in client %s with an error 0x%08x(%s)

説明 RPM の中止操作中にエラーが発生しました。
パラメータ:PPF クライアント、エラー コード、エラー メッセージ...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ RPM-2-PPF_SES_COMMIT Format: PPF session commit failed in client %s with an error 0x%08x(%s)

説明 RPM が PBR クライアントへの確認された PBR ポリシー変更の保存中に重大なエラーが発生しました
パラメータ:PPF クライアント、エラー コード、エラー メッセージ...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ RPM-2-PPF_SES_RQST Format: PPF session request failed in client %s with an error 0x%08x(%s)

説明 RPM が PBR クライアントからの PBR 統計情報を要求中にエラーが発生しました。
パラメータ:PPF クライアント、エラー コード、エラー メッセージ...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ RPM-2-PPF_SES_VERIFY Format: PPF session verify failed in client %s with an error 0x%08x(%s)

説明 RPM が PBR クライアントへの PBR のポリシー変更を確認ステージ中にプッシュするときにエラーが発生しました。
パラメータ:PPF クライアント、エラー コード、エラー メッセージ...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ RPM-2-PSS_SYNC_BUFFER Format: Crossed pss sync buffer size limit of %d with payload size %d - in %s()

説明 RPM が最大値を超える PSS の同期メッセージを試行しました
パラメータ:Pss 同期バッファ サイズ、メッセージのペイロード サイズ、RPM 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RPM-2-PTHREAD Format: %s failed with error - %d in %s()

説明 RPM_UNEXPECTED_EXPLANATION
パラメータ:失敗した関数、エラー コード、RPM 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RPM-2-SMALLOC_FAILED Format: smalloc() failed for allocating %s in %s()

説明 RPM プロセスで共有メモリが不足しています。これは、設定されたポリシーの数が一時的に非常に高い値に増加したことが原因の可能性があります
パラメータ:データ、RPM関数...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ RPM-2-SRV_INIT_API_FAIL Format: %s failed during initialization in %s()

説明 RPM が初期化中に呼び出したサーバ API がエラーを返しました。
パラメータ:初期化 関数、RPM 関数...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

RPM-3

エラー メッセージ RPM-3-API_FAILED Format: %s - failed in %s()

説明 RPM が呼び出した API が失敗しました。これは予想外ですが管理可能なイベントです。
パラメータ:失敗した API、RPM 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RPM-3-API_FAILED_NUM Format: %s - failed for %d in %s()

説明 RPM が呼び出した API が失敗しました。これは予想外ですが管理可能なイベントです。
パラメータ:失敗した API、番号、RPM 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RPM-3-API_FAILED_STR Format: %s - failed for %s in %s()

説明 RPM が呼び出した API が失敗しました。これは予想外ですが管理可能なイベントです。
パラメータ:失敗した API、String1、RPM 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RPM-3-API_FAILED_STR_NUM Format: %s - failed for %s %d in %s()

説明 RPM が呼び出した API が失敗しました。これは予想外ですが管理可能なイベントです。
パラメータ:失敗した API、文字列、番号、RPM 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RPM-3-API_FAILED_STR_STR Format: %s - failed for %s %s in %s()

説明 RPM が呼び出した API が失敗しました。これは予想外ですが管理可能なイベントです。
パラメータ:失敗した API、String1、String2、RPM 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RPM-3-BUILD_LIC_REQ Format: %s failed with error - %s (0x%08x) - in %s()

説明 API はライセンスを再チェックアウトするためのライセンス要求を構築できませんでした。
パラメータ:失敗した API、エラー、エラー コード、RPM 関数...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ RPM-3-INFRA_SYSERR Format: %s failed with error - %s (0x%08x) - in %s()

説明 RPM が呼び出した infra API がエラーを返しました。
パラメータ:失敗した関数、エラー、エラー コード、RPM 関数...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ RPM-3-INT_ERROR Format: %s in %s()

説明 RPM が内部の処理中にエラーが発生しました。
パラメータ:エラー、RPM 関数...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ RPM-3-ISSU_PREUPG_FAILED Format: ISSU Preupgrade failed

説明 互換性のない RPM/PBR 設定を削除し、ISSU を再起動します。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RPM-3-LIB_API_FAILED Format: %s - failed in %s()

説明 RPM が呼び出した API が失敗しました。これは予想外ですが管理可能なイベントです。
パラメータ:失敗した API、RPM 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RPM-3-LIB_API_FAILED_NUM Format: %s - failed for %d in %s()

説明 RPM が呼び出した API が失敗しました。これは予想外ですが管理可能なイベントです。
パラメータ:失敗した API、番号、RPM 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RPM-3-LIB_API_FAILED_NUM_NUM Format: %s - failed for %d %d in %s()

説明 RPM が呼び出した API が失敗しました。これは予想外ですが管理可能なイベントです。
パラメータ:失敗した API、Number1、Number2、RPM 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RPM-3-LIB_API_FAILED_STR Format: %s - failed for %s in %s()

説明 RPM が呼び出した API が失敗しました。これは予想外ですが管理可能なイベントです。
パラメータ:失敗した API、String1、RPM 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RPM-3-LIB_INT_ERROR Format: %s in %s()

説明 RPM API で内部の処理中にエラーが発生しました。
パラメータ:エラー、RPM 関数...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ RPM-3-LIB_KEYCHAIN Format: Unexpected keychain result :%s

説明 RPM キーチェーン API の処理中の予期せぬ結果
パラメータ:キーチェーンの結果...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RPM-3-LIB_MTS_SEND Format: Error returned from mts_send(), errno: %s in %s()

説明 RPM が MTS メッセージを送信していたときに MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:エラー、RPM 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RPM-3-LIC_CHECKIN_FAILED Format: %s failed with error - %s (0x%08x) - in %s()

説明 ライセンス API がライセンスをチェックインできませんでした。
パラメータ:失敗した API、エラー、エラー コード、RPM 関数...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ RPM-3-LIC_CHECKOUT_FAILED Format: %s failed with error - %s (0x%08x) - in %s()

説明 ライセンス API がライセンスをチェックアウトできませんでした。
パラメータ:失敗した API、エラー、エラー コード、RPM 関数...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ RPM-3-LIC_REG_FAILED Format: %s failed with error - %s (0x%08x) - in %s()

説明 ライセンスの変更通知の登録中にライセンス API が失敗しました。
パラメータ:失敗した API、エラー、エラー コード、RPM 関数...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ RPM-3-LOAD_PARSE_TREE Format: %s failed with error - %s (0x%08x) - in %s()

説明 API は PBR コマンドのパース ツリーをロードできませんでした。
パラメータ:失敗した API、エラー、エラー コード、RPM 関数...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ RPM-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), errno: %s (0x%08x) in %s()

説明 RPM がメッセージを廃棄しようとしたときに MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:エラー、エラー コード、RPM 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RPM-3-MTS_RECV Format: Error returned from tsp_mts_recv(), errno: %s (0x%08x) in %s()

説明 RPM が MTS キューで受信していたときに MTS API がエラーを返しました
パラメータ:エラー、エラー コード、RPM 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RPM-3-MTS_SEND Format: Error returned from mts_send(), errno: %s (0x%08x) in %s()

説明 RPM が MTS メッセージを送信していたときに MTS API がエラーを返しました
パラメータ:エラー、エラー コード、RPM 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RPM-3-UNLOAD_PARSE_TREE Format: %s failed with error - %s (0x%08x) - in %s()

説明 API は PBR コマンドのパース ツリーをアンロードできませんでした。
パラメータ:失敗した API、エラー、エラー コード、RPM 関数...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

RPM-6

エラー メッセージ RPM-6-LIB_MATCH_IGNORED Format: The command %s in seq. %u of route-map %s is ignored in %s()

説明 ルートマップの match コマンドは無視されました。
パラメータ:match コマンド、シーケンス番号、ルートマップ、RPM 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RPM-6-MTS_UNKNOWN_MSG Format: Received unknown MTS message with opcode %d, dropping it in %s()

説明 RPM が不明なメッセージを受信しました。メッセージは廃棄されます
パラメータ:MTS opcode、RPM 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ RPM-6-RESTART_SHUTDOWN Format: RPM shutting self down via restart command in %s()

説明 RPM プロセスは restart コマンドにより自身をシャットダウンしています。
パラメータ:RPM 関数...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

SLAB_LIB メッセージ

ここでは、SLAB_LIB メッセージについて説明します。

SLAB_LIB-2

エラー メッセージ SLAB_LIB-2-SLAB_ELEM_ERR Format: Slab element Alloc PC: %p, Element index: %d

説明 スラブ ライブラリの呼び出しでエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

SLAB_LIB-3

エラー メッセージ SLAB_LIB-3-SLAB_ERR Format: Slab error [%s] in %s

説明 スラブ ライブラリの呼び出しでエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

SMM メッセージ

ここでは、SMM メッセージについて説明します。

SMM-0

エラー メッセージ SMM-0-SM_CREATE_ORIG_VAL Format: %s with the %u value failed. Retrying with the lower value %u size

説明 SMM が要求されたサイズを作成できませんでした。より小さいサイズの作成に成功しました。
パラメータ:関数名、元の要求されたサイズ、再試行する小さいサイズ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-0-SM_RECREATE_LOW_VAL Format: Reallocate with new value %u bytes (%u MB) failed, but we were able to allocate a segment with a lower value.

説明 SMM が要求されたサイズを再作成できませんでしたが、より小さいサイズの作成に成功しました。
パラメータ:SHM サイズ バイト、SHM サイズ MB...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

SMM-2

エラー メッセージ SMM-2-SAME_REGION Format: Same region allocated on recreate request, from addr %p with size %d

説明 クライアントは新しいリージョンの作成を要求しましたが、同じ領域が取得されました。
パラメータ:メモリ アドレス、サイズ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-2-SM_API_FAILED Format: %s failed in %s() with error \%s\ for SHM size %u bytes (%u MB). Trying to allocate shared memory with lower value now.

説明 SMM は共有メモリ セグメントを再作成することができませんでした。
パラメータ:SMM API、関数名、エラー、SHM サイズ バイト、MB 単位の SHM サイズ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

SMM-3

エラー メッセージ SMM-3-API_FAILED Format: %s failed in %s

説明 コンポーネント API 呼び出しが SMM で失敗しました。
パラメータ:API 名、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-3-API_MTS_FAILED Format: %s failed in %s, errno: %s

説明 SMM は MTS API の使用に失敗しました。
パラメータ:API 名、関数名、エラー番号...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-3-API_SM_FAILED Format: Could not allocate shared-memory segment. %s failed in %s with error %s

説明 SMM プロセスは共有メモリを割り当てることができませんでした。
パラメータ:SMM API、関数名、エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-3-BAD_API_PARAM Format: %s API failed because %s

説明 不正な引数が SMM API に渡されました
パラメータ:API 名、理由...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ SMM-3-BAD_SEG_TYPE Format: SMM API %s failed for %s, %s shared memory segment expected

説明 不正な SMM API が共有メモリ セグメントのタイプ(スタティックまたはダイナミック)に対して呼び出されました
パラメータ:SMM API、セグメント名、セグメント タイプ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-3-FTRUNCATE_FAILED Format: %s failed in %s with error %s

説明 SMM はプロセス メモリ セグメントを切り捨てることができませんでした。
パラメータ:SM API、関数名、エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-3-GET_SHM_INFO_FAILED Format: Failed to get SHM info in function %s with error: %s

説明 SHM 情報を取得できませんでした。
パラメータ:関数名、エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-3-GETRLIMIT_FAILED Format: Getrlimit failed in %s, reason %s

説明 SMM API がクライアントのメモリ リソース制限を設定できませんでした。
パラメータ:関数名、エラー文字列...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ SMM-3-HA_FAILED Format: SMM HA:%s

説明 SMM プロセス再起動回復は成功/失敗しました。
パラメータ:理由文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-3-INVALID_STEP_SIZE Format: %s: Invalid step sizes specified for dynamic SHM, incr size: %u, decr_size: %u

説明 不正な引数が SMM API に渡されました
パラメータ:関数名、増分ステップ サイズ、減少ステップ サイズ...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ SMM-3-LSEEK_FAILED Format: Failed to seek to offset %u for file %s

説明 共有メモリ ファイルの lseek 操作に失敗しました
パラメータ:アドレス、セグメント名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-3-MALLOC_FAILED Format: %s failed in %s

説明 SMM プロセスは空きメモリ不足です。
パラメータ:API 名、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-3-MEMORY_API_ERROR Format: %s failed in %s with error %s

説明 メモリ API が失敗しました。
パラメータ:SM API、関数名、エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-3-MMAP_FAILED Format: %s failed in %s with error %s for segment %s. Requested map from %p for size %d

説明 MMAP が失敗しました。
パラメータ:SM API、関数名、エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-3-MQ_FAILED Format: %s failed in %s, errno: %s

説明 SMM は、メッセージキュー リソースにアクセスできませんでした。
パラメータ:API 名、関数名、エラー番号...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop()

説明 SMM が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ SMM-3-MTS_FAILED Format: %s failed in %s, errno: %s

説明 SMM は MTS API の使用に失敗しました。
パラメータ:API 名、関数名、エラー番号...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-3-MTS_RECV Format: Error returned from mts_recv()

説明 SMM が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ SMM-3-NO_REGION Format: No corresponding region found for segment %s

説明 SMM ライブラリは、各共有メモリ セグメントに対応する領域データ構造を検出できませんでした
パラメータ:セグメント名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-3-PSS_REPORT Format: SMM HA:%s

説明 SMM の永続的 DB レポート。
パラメータ:理由文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-3-PTHREAD_FAILED Format: %s failed for %s in %s

説明 SMM プロセスは、タスク スレッドを作成できませんでした。
パラメータ:API 名、関数名、エラー番号...

推奨処置 コアをダンプしスタックをリロードします。

エラー メッセージ SMM-3-REFCOUNT_ERR Format: %s: Refcount of shared memory segment %s is %d, expected refcount %d

説明 API が正常に動作するための、同じ共有メモリ セグメントの予想よりも多い/少ない読み込み元があります。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-3-REGION_FAILED Format: Failed to create SMM region %s

説明 SMM API が、%s で、このクライアントがオープンしようとしている共有メモリの領域 %s を作成できませんでした。
パラメータ:関数名、領域名...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ SMM-3-SETRLIMIT_FAILED Format: Address space size increment of %d failed in %s, reason %s

説明 SMM API がクライアントのメモリ リソース制限を設定できませんでした。
パラメータ:バイト数、関数名、エラー文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-3-SHM_CLEANUP_FAILED Format: Failed to cleanup SHM info for %s in %s with error: %s

説明 再作成 API の共有メモリのクリーンアップに失敗しました
パラメータ:SHM 名、関数名、エラー文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-3-SM_CREATE_FAILED Format: Failed to create %s shared memory segment %s of size %d (max %d)

説明 SMM は共有メモリ セグメントを作成できませんでした。
パラメータ:SHM タイプ、SHM 名、SHM サイズ、ダイナミック SHM の最大サイズ...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ SMM-3-SM_FAILED Format: Could not allocate shared-memory segment

説明 SMM プロセスは共有メモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-3-SM_GET_NEW_REGION_FAILED Format: Failed to get shared memory region for %s of size %d

説明 SMM は要求されたサイズの新しい領域を取得できませんでした
パラメータ:SHM 名、サイズ...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ SMM-3-SM_INFO_FOR_SMM Format: Received request %s for SMM's segment, unexpected

説明 SMM は独自の共有メモリ セグメントを開く要求を受け取りました
パラメータ:API 名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-3-SM_OPEN_FAILED Format: %s failed in %s with error %s

説明 SMM は共有メモリ セグメントをオープンできませんでした。
パラメータ:SM API、関数名、エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-3-SMM_API_FAILED Format: %s failed in %s

説明 コンポーネント API 呼び出しが SMM で失敗しました。
パラメータ:API 名、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-3-SYSMGR_DISPATCH Format: Error returned from sysmgr_dispatch()

説明 SMM が呼び出したシステム マネージャ API がエラーを返しました。

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ SMM-3-TIMER_FAILED Format: active_timer_create() failed in %s for %s timer

説明 SMM はタイマー リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:タイマー タイプ(ヒープ/ホイール)...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ SMM-3-TIMER_SET_INIT Format: Couldn't init %s active timer set

説明 SMM はタイマー リソースを初期化できませんでした。
パラメータ:タイマー タイプ(ヒープ/ホイール)...

推奨処置 コアをダンプしコンポーネントを再起動します。

エラー メッセージ SMM-3-UNKNOWN_SMM_MTYPE Format: Unknown %s in mtype: %d/%d (major/minor) in %s

説明 SMM プロセスは不明なプロセス間メッセージを受信しました。廃棄されました。
パラメータ:メジャーおよびマイナー タイプ、メジャー番号、マイナー番号、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

SMM-5

エラー メッセージ SMM-5-UNKNOWN_OPC Format: Unknown MTS opcode %d in %s

説明 システムは予期せぬエラーを検出しました。
パラメータ:MTS opcode、関数名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

SMM-6

エラー メッセージ SMM-6-SUP_SWITCHOVER Format: Received %s SUP switchover message.

説明 SUP ステートのスタンバイからアクティブへの変更に関連するイベント。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SMM-6-SUP_SWOVER_DONE Format: %s

説明 SUP ステートのスタンバイからアクティブへの変更に関連するイベント。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

SYSLOG メッセージ

ここでは、SYSLOG メッセージについて説明します。

SYSLOG-0

エラー メッセージ SYSLOG-0-SL_MSG_EMERG Format: %s

説明 syslog API 緊急事態。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

SYSLOG-1

エラー メッセージ SYSLOG-1-SL_MSG_ALERT Format: %s

説明 syslog API アラート。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

SYSLOG-2

エラー メッセージ SYSLOG-2-DT_TEST Format: Test Syslog facility: %s

説明 システムはエラーを検出しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SYSLOG-2-DT_TEST_LIB Format: Test Syslog library facility: %s

説明 システムはエラーを検出しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SYSLOG-2-SL_MSG_CRIT Format: %s

説明 syslog API クリティカル。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

SYSLOG-3

エラー メッセージ SYSLOG-3-NOTSET Format: Trying to print uninitialized error message

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ SYSLOG-3-SL_MSG_ERR Format: %s

説明 syslog API エラー。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ SYSLOG-3-TOOLONG Format: Error message too long: %s

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ SYSLOG-3-UNKNOWN Format: Unknown facility/severity: %x

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

SYSLOG-4

エラー メッセージ SYSLOG-4-SL_MSG_WARNING Format: %s

説明 syslog API 警告。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

SYSLOG-5

エラー メッセージ SYSLOG-5-SL_MSG_NOTICE Format: %s

説明 syslog API 注意。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

SYSLOG-6

エラー メッセージ SYSLOG-6-SL_MSG_INFO Format: %s

説明 syslog API 情報。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

SYSLOG-7

エラー メッセージ SYSLOG-7-SL_MSG_DEBUG Format: %s

説明 syslog API デバッグ。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

SYSWRAP_LIB メッセージ

ここでは、SYSWRAP_LIB メッセージについて説明します。

SYSWRAP_LIB-2

エラー メッセージ SYSWRAP_LIB-2-SYSWRAP_ERR Format: Error condition in stack: %s tid=%lu: %#x bytes left on stack of %#lx bytes

説明 syswrap ライブラリの呼び出しでエラーが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

TCP メッセージ

ここでは、TCP メッセージについて説明します。

TCP-2

エラー メッセージ TCP-2-APICLOSE Format: %s: Unable to close %s API

説明 API をクローズできません。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-2-APIINIT Format: %s: Unable to initialize %s API

説明 API を初期化できません。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-2-ATTACH Format: %s: Unable to attach to %s

説明 共有メモリをアタッチできません。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-2-COND_DESTROY Format: %s: pthread_cond_destroy failed, error %s

説明 システム リソースがありません。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-2-COND_INIT Format: %s: pthread_cond_init failed, error %s

説明 システム リソースがありません。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-2-COND_WAIT Format: %s: pthread_cond_wait failed, error %s

説明 システム リソースがありません。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-2-DEREGISTER Format: %s: Unable to deregister to %s

説明 コンポーネントから登録解除できません。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-2-ENQUEUE Format: %s: Unable to enqueue %s to %s

説明 クライアント リストにクライアント構造を挿入できません。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ TCP-2-LARGE_PKT Format: %s: Packet size greater than 65535 bytes, len %d

説明 パケット サイズが 65535 バイトを超えています。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ TCP-2-MGETHDR Format: %s: MGETHDR failed, error %s

説明 システム リソースがありません。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-2-MISMATCH_LEN Format: %s: Mismatch in mbuf len (%d) and IP len (%d)

説明 mbuf 長と IP 長の不一致。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ TCP-2-MPREPEND Format: %s: m_prepend failed for connection, L: %s.%d, F: %s.%d, error %s

説明 システム リソースがありません。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-2-MPULLUP Format: %s: m_pullup failed for %s, error %s

説明 システム リソースがありません。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-2-MTS_BIND Format: %s: Unable to bind to %s mts queue: %s

説明 TCP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-2-MUTEX_DESTROY Format: %s: pthread_mutex_destroy failed, error %s

説明 システム リソースがありません。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-2-MUTEX_INIT Format: %s: pthread_mutex_init failed, error %s

説明 システム リソースがありません。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-2-MUTEX_LOCK Format: %s: pthread_mutex_lock failed, error %s

説明 システム リソースがありません。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-2-MUTEX_TRYLOCK Format: %s: pthread_mutex_trylock failed, error %s

説明 システム リソースがありません。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-2-MUTEX_UNLOCK Format: %s: pthread_mutex_unlock failed, error %s

説明 システム リソースがありません。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-2-PANIC Format: %s: PANIC: %s

説明 内部 TCP エラー。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-2-PTHREAD Format: %s: procket_pthread_create failed for %s: error %d

説明 システム リソースがありません。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-2-REGISTER Format: %s: %s failed

説明 コンポーネントに登録できません。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-2-SETSCHED Format: %s: Could not set scheduling or priority

説明 スケジューリングまたはプライオリティを設定できませんでした。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-2-TSP_INIT Format: %s: Could not initialize tsp locking library

説明 ロッキング ライブラリを初期化できませんでした。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

TCP-3

エラー メッセージ TCP-3-ALLOC Format: Error returned from calloc(), errno: %s

説明 TCP が呼び出した calloc API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TCP-3-BADSIG Format: %s: Should not have received signal %d

説明 予期しないシグナル。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TCP-3-CLIENT_DELETE Format: %s: Could not delete client \%s\ pid %d error %s

説明 クライアント リストからクライアントを削除できません。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ TCP-3-CLIENT_NULL Format: %s: Client struct for pid %d not found

説明 pid のクライアントを検出できません。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ TCP-3-DOMAININIT Format: %s: domaininit: %s sw[%d] has no usrreqs

説明 ドメイン構造が壊れています。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ TCP-3-FORK_ERROR Format: %s: Parent of the forked child did not create state for child %d:%d

説明 親プロセスは子プロセスの登録に必要な状態を作成できませんでした。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ TCP-3-INVALIDPARAM Format: %s: Invalid %s

説明 パラメータが無効です。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ TCP-3-IP_PROT_UNKNOWN Format: %s: Unknown protocol in IP message %d

説明 IP は不明なプロトコル ID を持つパケットを送信しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ TCP-3-MBUF_COPY Format: %s: Unable to do m_copyback

説明 システム リソースがありません。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-3-MSG_MAJOR_UNKNOWN Format: %s: Unknown message major %d, minor %s

説明 不明なメジャー タイプ。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ TCP-3-MSG_MINOR_UNKNOWN Format: %s: Unknown minor message type %d from %s

説明 不明なマイナー タイプ。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ TCP-3-MTS_RESPOND Format: Error returned from mts_send_response(), errno: %s

説明 TCP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TCP-3-NOMBUF Format: %s: Unable to get mbuf

説明 システム リソースがありません。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-3-NOMEM Format: %s: malloc failed for: %s

説明 システム リソースがありません。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-3-PROCTERM_NOTIFY Format: %s: Termination notification request failed for pid %d

説明 プロセスの終了通知要求は失敗しました。これにより、時間とともに TCP でメモリリークが発生する可能性があります。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ TCP-3-SM_CREATE Format: %s: Shared memory \%s\ create failed, error %d

説明 システム リソースがありません。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-3-SOCKET_COLL Format: %s: Socket collision, old client: \%s\, pid: %d, new client: \%s\, pid: %d

説明 2 台のクライアントが同じソケットで選択されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TCP-3-SOCKET_COLL_FOUND Format: %s: Socket collision found for client: \%s\, pid %d

説明 2 台のクライアントが同じソケットで選択されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TCP-3-SOCREATE Format: %s: socreate create failed for client \%s\ pid %d error %s

説明 ソケットを作成できません。詳細は errorno を参照してください。メモリがない場合はソフトウェアをリロードします。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ TCP-3-TCP_MD5_ERROR Format: %s:%s

説明 一般的な MD5 エラー メッセージ。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TCP-3-TCP_MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), errno: %s

説明 TCP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TCP-3-TCP_MTS_RECV Format: %s: mts_recv() failed on %s queue: %s

説明 TCP が呼び出した MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ TCP-3-TCP_STRUCT_TO_TLV Format: Structure to TLV failed, errno: %s

説明 TLV の変換が失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TCP-3-TCP_TLV_TO_STRUCT Format: Structure to TLV failed, errno: %s

説明 TLV の変換が失敗しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TCP-3-TIMER_CANCEL Format: %s: Timer cancel failed for %s

説明 システム リソースがありません。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ TCP-3-TIMER_CREATE Format: %s: Timer create failed for %s

説明 システム リソースがありません。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ TCP-3-TIMER_INIT Format: %s: Timer init failed

説明 システム リソースがありません。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ TCP-3-TIMER_START Format: %s: Timer start failed for %s

説明 システム リソースがありません。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

TCP-6

エラー メッセージ TCP-6-EXISTS Format: %s: Child Exists: %d, ppid %d

説明 子はすでに登録されています。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ TCP-6-NOT_FOUND Format: %s: Parent not found: %d, cpid %d

説明 親プロセスが見つかりません。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ TCP-6-TCP_MD5_AUTH_FAILURE Format: %s:Dropping packets from src:%s.%d,dst:%s.%d

説明 TCP が受信したパケットが認証に失敗しました。パケットはドロップされます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TCP-6-TCP_MTS_UNKNOWN_MSG Format: Received unknown MTS message with opcde %d, dropping it

説明 TCP は未知の MTS メッセージを受信しました。メッセージは廃棄されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

TSP メッセージ

ここでは、TSP メッセージについて説明します。

TSP-3

エラー メッセージ TSP-3-INIT_PROC Format: %s%s

説明 TSP を使用したプロセスの初期化が失敗しました。
パラメータ:理由、エラー文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TSP-3-INIT_THREAD Format: %s%s

説明 TSP を使用したスレッドの初期化が失敗しました。
パラメータ:理由、エラー文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TSP-3-INVALID_LOCK_INDEX Format: Lock index invalid

説明 ロック インデックスが無効です。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TSP-3-INVALID_THREAD_ID Format: Invalid thread id: %d

説明 無効なスレッド ID。
パラメータ:スレッド ID...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TSP-3-LOCK_MODE_CONFLICT Format: Lock mode conflict

説明 ロック R/W モードの衝突。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TSP-3-LOCK_RELEASE_ORDER Format: Lock release out of order

説明 ロックの解放順序が正しくありません。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TSP-3-LOCK_STACK_EMPTY Format: Lock stack empty

説明 ロック スタックは空です。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TSP-3-LOCK_STACK_FULL Format: Lock stack full

説明 ロック スタックが満杯です。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TSP-3-MUTEX_LOCK_FAIL Format: pthread_mutex_lock() failed: %s

説明 ミューテックスをロックできませんでした。
パラメータ:エラー文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TSP-3-MUTEX_UNLOCK_FAIL Format: pthread_mutex_unlock() failed: %s

説明 ミューテックスをロック解除できませんでした。
パラメータ:エラー文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TSP-3-RWSEM_CREATE_FAIL Format: rwsem_create(sap=%u, flags=%#x) err %#x - %s

説明 rwsem を作成できませんでした。
パラメータ:ロック SAP ID、フラグ、エラー コード、エラー文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TSP-3-RWSEM_HAVE_LOCK_FAIL Format: rwsem_have_lock(sap=%u, flags=%#x) err %#x - %s

説明 rwsem ステータスの照会に失敗しました。
パラメータ:ロック SAP ID、フラグ、エラー コード、エラー文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TSP-3-RWSEM_INIT_FAIL Format: rwsem_lib_init(vdc=%u, uuid=%u, tid=%u) err %#x - %s

説明 rwsem を初期化できませんでした。
パラメータ:VDC ID、UUID、TID、エラー コード、エラー文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TSP-3-RWSEM_LOCK_FAIL Format: rwsem_lock_no_sig(%s SAP %u) failed: %s

説明 rwsem をロックできませんでした。
パラメータ:読み書き、ロック SAP ID、エラー文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TSP-3-RWSEM_UNLOCK_FAIL Format: rwsem_unlock(%s SAP %u) failed: %s

説明 rwsem をロック解除できませんでした。
パラメータ:読み書き、ロック SAP ID、エラー文字列...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

TSP-6

エラー メッセージ TSP-6-SUTIME_BACKWARDS Format: Getrusage s/utime went backwards %lu.%06lu -> %lu.%06lu

説明 CPU の使用カウンタが戻りました
パラメータ:古い s/utime、現在の s/utime...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

TX メッセージ

ここでは、TX メッセージについて説明します。

TX-3

エラー メッセージ TX-3-TXLIST_ERROR Format: %s

説明 TXLIST API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TX-3-TXLIST_PERROR Format: %s

説明 TXLIST API は perror を返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TX-3-TXTHREAD_ERROR Format: %s

説明 TXTHREAD API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ TX-3-TXTHREAD_PERROR Format: %s

説明 TXTHREAD API は perror を返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

U6RIB メッセージ

ここでは、U6RIB メッセージについて説明します。

U6RIB-2

エラー メッセージ U6RIB-2-API_INIT_SEM Format: Failed to init the API semaphore: open: %s, create: %s

説明 U6RIB は、U6RIB とそのクライアント間で共有メモリへのアクセスを保護するセマフォを作成できませんでした。
パラメータ:open からのエラー、create からのエラー...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ U6RIB-2-NOPMEM Format: Failed to allocate private memory for %s

説明 U6RIB は専用メモリを使い果たしました。この状態は、ネットワークのルート数の一時的な増加、一般的なネットワークまたはルータの設定ミスによって発生する可能性があります。

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減るように設定するか、ルータにメモリを追加します。

エラー メッセージ U6RIB-2-NOSMEM Format: Failed to allocate shared memory for %s

説明 U6RIB はルートを格納する共有メモリを使い果たしました。これは、ネットワークのルート数の一時的な増加、一般的なネットワークまたはルータの設定ミスによって発生する可能性があります。

推奨処置 ネットワークまたはルータをルート数が減少するように設定するか、次の vdc mode コマンドで共有メモリを再設定します:limit-resource u4route-mem min <min> max <max> limit-resource u6route-mem min <min> max <max>。

エラー メッセージ U6RIB-2-RES_MGR Format: Error returned from %s, errno: 0x%08x (%s) in %s()

説明 U6RIB がその共有メモリに関連するアクションを実行しているときに、リソース マネージャが U6RIB にエラーを返しました。
パラメータ:RM 関数、エラー コード、エラー詳細、呼び出し元関数...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ U6RIB-2-STARTUP_FAILURE Format: Startup failure: %s

説明 u6RIB の起動中に回復不可能なソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ U6RIB-2-TIMER_LIB Format: %s %s

説明 タイマー ライブラリは U6RIB の回復不可能な問題を引き起こすエラーを返しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ U6RIB-2-TOO_MANY_CLIENTS Format: %s client \%s\

説明 U6RIB は、U6RIB クライアントの制限にすでに達しているため、このクライアントを追加できません。
パラメータ:リソース、クライアント...

推奨処置 システムが動作している場合はコンポーネントを再起動します。

U6RIB-3

エラー メッセージ U6RIB-3-ADD_PATH Format: %s: could not add path %s/%u via %s, %s for client \%s\.

説明 特定のクライアントのルート追加操作が失敗しました。さらに問題を説明する前のエラー メッセージがある場合があります。
パラメータ:関数、プレフィクス、マスク長、NextHop、インターフェイス、クライアント...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-3-ADD_TPATH Format: Client \%s\ added %s/%u via tableid 0x%08x : %s

説明 特定のクライアントのルート追加操作が失敗しました。これは tableid が見つからなかったためです。これは一時的なエラーの可能性があります。
パラメータ:クライアント、プレフィクス、マスク長、テーブル ID、エラー...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ U6RIB-3-ADD_TPATH_ROUTE Format: Client \%s\ added %s/%u%%%s

説明 特定のクライアントのルート追加操作が失敗しました。これはルートが見つからなかったためです。これは一時的なエラーの可能性があります。
パラメータ:クライアント、プレフィクス、マスク長、テーブル名...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ U6RIB-3-ASSERT_ERROR Format: %s:%d: Assertion \%s\ failed.

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。true になるアサーションが失敗しました。
パラメータ:ファイル名、行番号、式...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ U6RIB-3-AVLADD_ERROR Format: Could not add %s (0x%08x) to the %s avl

説明 U6RIB は AVL データ構造にデータを追加できませんでした。
パラメータ:データ項目、メモリ アドレス、データ構造...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ U6RIB-3-AVLINIT_ERROR Format: Could not init %s avl for VRF %s

説明 U6RIB は正しく AVL データ構造を初期化できませんでした。
パラメータ:AVL 名、VRF 名...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ U6RIB-3-CMI_MTSSEND_FAILURE Format: mts_send failure for client %s: %s

説明 U6RIB は特定のクライアントに MTS メッセージを送信できませんでした
パラメータ:クライアント名、エラー...

推奨処置 system switchover コマンドを使用してスタンバイ スーパーバイザに切り替えます。スタンバイが存在しないか、スタンバイの準備ができていない場合は、reload CLI コマンドを使用してシステムをリロードします。スタンバイの状態は、show system redundancy ha status CLI コマンドを使用して確認できます。

エラー メッセージ U6RIB-3-CMI_PAYLOAD_CONV_ERR Format: CMI payload conversion error failure from %s order to %s order

説明 cmi ペイロード変換が正常に実行されませんでした。
パラメータ:順序、順序...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-3-ECMP_LDSHR Format: %s

説明 ECMP ロードシェアの設定に関連するエラー。ソフトウェアでスイッチングされるパケットのロードシェアリングに影響を与えます。ハードウェアとソフトウェア スイッチング間のパリティが重要な場合、スイッチオーバーを実行します。

推奨処置 オペレータが介入する必要があります。

エラー メッセージ U6RIB-3-GET_INSTANCE_ERROR Format: instance not found for client \%s\ in VRF %s

説明 U6RIB が表示された VRF 内のクライアントのデータ構造を検出できませんでした。表示された VRF はクライアントで再設定する必要があります。すなわち、ルータ サブモード コンフィギュレーションで、no vrf <vrf-name> を実行します。
パラメータ:クライアント、VRF...

推奨処置 オペレータが介入する必要があります。

エラー メッセージ U6RIB-3-HTADD_ERROR Format: Could not add %s to the %s hash table

説明 重大なハッシュ テーブル エラーが発生しました。この問題によりさらなるエラーが発生する場合があります。

推奨処置 system switchover コマンドを使用してスタンバイ スーパーバイザに切り替えます。スタンバイが存在しないか、スタンバイの準備ができていない場合は、reload CLI コマンドを使用してシステムをリロードします。スタンバイの状態は、show system redundancy ha status CLI コマンドを使用して確認できます。

エラー メッセージ U6RIB-3-INCONSISTENT_RNH Format: %s: %s/%d

説明 システムはエラーを検出しました。
パラメータ:オーナー、プレフィクス、長さ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-3-INCONSISTENT_ROUTE Format: %s: %s/%d via %s

説明 システムはエラーを検出しました。
パラメータ:オーナー、プレフィクス、長さ、ネクストホップ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-3-INCONSISTENT_STRUCTURE Format: %s

説明 RIB のクリーンアップ中の予期せぬ残存状態。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-3-INCONSISTENT_SUMMARY Format: %s: routes %d, rnh's %d

説明 RIB のクリーンアップ中のクライアントの予期しない残存状態。状態については、show routing ipv6 unicast internal event-history errors を参照してください。
パラメータ:オーナー、ルート、RNH...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-3-INSTANCE_CREATE_ERROR Format: Failed to create routing instance info for client \%s\, VRF %s

説明 U6RIB が表示された VRF 内のクライアントのデータ構造を作成できませんでした。障害を詳細に示すこれ以外のエラーがある場合があります。表示された VRF はクライアントで再設定する必要があります。すなわち、ルータ サブモード コンフィギュレーションで、no vrf <vrf-name> を実行します。
パラメータ:クライアント、VRF...

推奨処置 オペレータが介入する必要があります。

エラー メッセージ U6RIB-3-KSINK_LIB_ERROR Format: %s %s

説明 ksink 操作中にエラーが発生しました。この問題によりさらなるエラーが発生する場合があります。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-3-MOD_ERROR Format: Client \%s\ requested modify route for %s/%d: %s

説明 表示されたクライアントは、表示されたエラーを生成したルート変更要求を送信しました。
パラメータ:クライアント、プレフィクス、プレフィクス長、エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-3-MORE_INFO_ERROR Format: Client \%s\: %s

説明 このエラーは、前回のエラーに関する詳細な情報を提供します。ログに記録された以前のエラーに従って処置を行う必要があります。
パラメータ:クライアント、メッセージ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-3-MORE_MTS_INFO_ERROR Format: source SAP is: %d dest SAP is: %d

説明 このエラーは、前回の MTS エラーに関する詳細な情報を提供します。ログに記録された以前のエラーに従って処置を行う必要があります。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-3-MTS_BIND Format: mts_bind failed for %s: %s

説明 U6RIB は MTS キュー SAP にバインドできませんでした。
パラメータ:MTS キュー名、エラー...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ U6RIB-3-MTS_DEREGISTER Format: mts_deregister failed for u6rib: %s

説明 U6RIB は、U6RIB 通知からクライアントを登録解除できず、回復不能なエラーが発生しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ U6RIB-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), errno: %s

説明 U6RIB がメッセージを廃棄しようとしたときに MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-3-MTS_NO_PAYLOAD_ERROR Format: Received MTS message with no payload on %s queue with opcode %d, dropping it

説明 U6RIB が不明なメッセージを受信しました。メッセージは廃棄されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-3-MTS_OPTIONS Format: MTS option set failed for opcode %s: %s (%d)

説明 U6RIB は MTS opcode のオプションを設定できませんでした。
パラメータ:要求者、エラー文字列、エラー...

推奨処置 system switchover コマンドを使用してスタンバイ スーパーバイザに切り替えます。スタンバイが存在しないか、スタンバイの準備ができていない場合は、reload CLI コマンドを使用してシステムをリロードします。スタンバイの状態は、show system redundancy ha status CLI コマンドを使用して確認できます。

エラー メッセージ U6RIB-3-MTS_RECV Format: Error returned from mts_recv(%s), errno: %s

説明 U6RIB が MTS キューで受信していたときに MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:キュー名、エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-3-MTS_REGISTER Format: mts_register failed for u6rib: %s

説明 U6RIB は、U6RIB 通知にクライアントを登録できず、回復不能なエラーが発生しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ U6RIB-3-NO_L3VM_INFO_ERROR Format: no L3VM info for table id 0x%08x from client \%s\ - unknown to L3VM

説明 クライアントが U6RIB に情報を追加しようとし、システムで不明なテーブル ID を渡しました。クライアントを再起動する必要があります。
パラメータ:テーブル ID クライアント名...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ U6RIB-3-NO_L3VM_LIMITS Format: Could not get routing table limits from L3VM

説明 U6RIB はテーブルのルーティング制限を取得できませんでした。L3VM の再起動が必要です。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ U6RIB-3-NOT_INIT_L3VM_ERROR Format: L3VM info for table id 0x%08x from client \%s\ not available - U6RIB not initialised with L3VM

説明 クライアントは U6RIB がテーブル情報に登録する前に U6RIB に情報を追加しようとしました。クライアントを再起動する必要があります。
パラメータ:テーブル ID、クライアント名...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ U6RIB-3-OPEN_CLIENT_SHM_ERROR Format: Failed to open client shared memory \%s\: %s

説明 呼び出し元プロセスが、名前付き U6RIB 共有メモリ領域を開こうとして、表示されたエラーで失敗しました。メモリ ステータスは「show process memory shared」で表示されます。
パラメータ:共有メモリ領域名...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ U6RIB-3-PSS Format: Error returned from %s, errno: 0x%08x (%s) in %s()

説明 U6RIB が呼び出した PSS API がエラーを返しました。報告されたエラーの原因を調べる必要があります。
パラメータ:失敗した API、エラー コード、エラーの説明、u6RIB 関数...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ U6RIB-3-PTADD_ERROR Format: Could not add %s/%d to the %s pt, error code %d

説明 重大なルート テーブル エラーが発生しました。この問題によりさらなるエラーが発生する場合があります。

推奨処置 system switchover コマンドを使用してスタンバイ スーパーバイザに切り替えます。スタンバイが存在しないか、スタンバイの準備ができていない場合は、reload CLI コマンドを使用してシステムをリロードします。スタンバイの状態は、show system redundancy ha status CLI コマンドを使用して確認できます。

エラー メッセージ U6RIB-3-QADD_ERROR Format: Could not add %s to the %s queue

説明 重大なキュー エラーが発生しました。この問題によりさらなるエラーが発生する場合があります。

推奨処置 system switchover コマンドを使用してスタンバイ スーパーバイザに切り替えます。スタンバイが存在しないか、スタンバイの準備ができていない場合は、reload CLI コマンドを使用してシステムをリロードします。スタンバイの状態は、show system redundancy ha status CLI コマンドを使用して確認できます。

エラー メッセージ U6RIB-3-QDEL_ERROR Format: Could not delete %s from the %s queue

説明 重大なキュー エラーが発生しました。この問題によりさらなるエラーが発生する場合があります。

推奨処置 system switchover コマンドを使用してスタンバイ スーパーバイザに切り替えます。スタンバイが存在しないか、スタンバイの準備ができていない場合は、reload CLI コマンドを使用してシステムをリロードします。スタンバイの状態は、show system redundancy ha status CLI コマンドを使用して確認できます。

エラー メッセージ U6RIB-3-RANGE_CHECK_ERR Format: Range check of %s failed from %s (0x%08x)

説明 指定された値が許容範囲外です。
パラメータ:範囲、値の提供元、提供された値...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ U6RIB-3-RNH_LOOP_ERROR Format: Number of prefixes forming rnh loop exceeds %d\n Flagging route %s/%d from client \%s\ with nh %s, rnh %s/%d\n as causing rnh loop

説明 U6RIB は、RIB にインストールされたルートの間のループを検出しました。メッセージでループの原因となったクライアントを確認し、適切な処置を実行してください。
パラメータ:最大 RNH ループ、プレフィクス、プレフィクス長、クライアント、ネクストホップ、プレフィクス、プレフィクス長...

推奨処置 オペレータが介入する必要があります。

エラー メッセージ U6RIB-3-ROUTECOUNT_UNDERFLOW Format: Routing table statistic current tried to underflow deleting %s/%d

説明 システムはテーブル内の現在のルート数を削減しようとしましたが、統計情報がすでにゼロでした。
パラメータ:プレフィクス、マスク長...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ U6RIB-3-ROUTELIMIT_EXCEEDED Format: Number of routes (%llu) reached or exceeds configured limit (%lu); dropped (%llu)

説明 名前付きルーティング テーブル内のルート数が、設定された制限に到達しました。これ以上のルートはテーブルに追加されません
パラメータ:現在のルートの数、設定された制限、廃棄されたルート...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ U6RIB-3-ROUTELIMIT_NOT_ENFORCED Format: Number of routes (%llu) already exceeds newly configured limit (%lu); dropped (%llu)

説明 表示されたルーティング テーブルのルート数がすでに新しく設定された制限を超えています。これ以上のルートはテーブルに追加されませんが、新しい制限は適用されていません。
パラメータ:現在のルートの数、設定された制限、廃棄されたルート...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ U6RIB-3-ROUTELIMIT_WARNING Format: Number of routes (%llu) exceeds warning limit (%lu)

説明 名前付きルーティング テーブル内のルート数が、設定された警告制限に到達しました。
パラメータ:現在のルートの数、警告制限...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ U6RIB-3-RPM_LIB_ERROR Format: %s %d

説明 RPM ライブラリ関数がエラーを返しました。
パラメータ:関数、RPM エラー コード...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-3-SDWRAP_LIB_ERROR Format: %s %s

説明 SDWrap ライブラリ関数がエラーを返しました。
パラメータ:関数、SDWrap エラー コード...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-3-SEND_FROM_ERROR Format: Send from U6RIB to client \%s\ failed: %s

説明 U6RIB が表示されたクライアントにメッセージを送信できませんでした。
パラメータ:クライアント、エラー...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ U6RIB-3-SEND_TO_ERROR Format: Send to u6rib failed: %s

説明 呼び出し元プロセスは U6RIB にメッセージを送信できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ U6RIB-3-STRUCT_ERROR Format: Structural error: %s, client \%s\, table id 0x%08x.

説明 重大なデータ構造エラーが発生しました。この問題によりさらなるエラーが発生する場合があります。
パラメータ:問題、クライアント、テーブル ID...

推奨処置 system switchover コマンドを使用してスタンバイ スーパーバイザに切り替えます。スタンバイが存在しないか、スタンバイの準備ができていない場合は、reload CLI コマンドを使用してシステムをリロードします。スタンバイの状態は、show system redundancy ha status CLI コマンドを使用して確認できます。

エラー メッセージ U6RIB-3-TABLE_CREATE_ERROR Format: Failed to create table info for VRF %s for client \%s\

説明 U6RIB は作成される VRF のテーブルのデータ構造を作成できませんでした。障害を詳細に示すこれ以外のエラーがある場合があります。表示された VRF はシステムで再設定する必要があります。すなわち、グローバル コンフィギュレーションで、no vrf context <vrf-name> を実行します。
パラメータ:VRF、クライアント...

推奨処置 オペレータが介入する必要があります。

エラー メッセージ U6RIB-3-TABLE_STATE_ERROR Format: Table state %s for VRF %s for client \%s\

説明 U6RIB は、指定の VRF のクライアントから要求を受信しましたが、指定の VRF は要求が許可されない状態でした。
パラメータ:状態、VRF、クライアント...

推奨処置 オペレータが介入する必要があります。

エラー メッセージ U6RIB-3-UFDM_MTSSEND_FAILURE Format: MTS send to UFDM failed with unexpected error %d

説明 U6RIB は UFDM にルート アップデートを送信できませんでした。これは FIB から欠落しているルートがあることを示します。

推奨処置 system switchover コマンドを使用してスタンバイ スーパーバイザに切り替えます。スタンバイが存在しないか、スタンバイの準備ができていない場合は、reload CLI コマンドを使用してシステムをリロードします。スタンバイの状態は、show system redundancy ha status CLI コマンドを使用して確認できます。

エラー メッセージ U6RIB-3-UNCONVERGED_ROUTING_CLIENT Format: Client \%s\ did not signal convergence

説明 表示されたクライアントは、デフォルト期間内に、期待どおりにコンバージェンス信号を送信しませんでした。
パラメータ:クライアント...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-3-UNKNOWN_ROUTING_CLIENT Format: Client \%s\ trying to perform unexpected routing operation

説明 表示されたクライアントはルーティング API を呼び出していますが、U6RIB は、このクライアントがルート操作を実行することを想定していません。
パラメータ:クライアント...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

U6RIB-4

エラー メッセージ U6RIB-4-COMM_BUFF_ERROR Format: Only created %d %s communication buffers of size %d

説明 想定よりも少ない通信バッファが作成されました。これは、メモリ不足によって引き起こされます。ログでメモリ不足エラーを調べます。

推奨処置 ネットワークまたはルータをルート数が減少するように設定するか、次の vdc mode コマンドで共有メモリを再設定します:limit-resource u4route-mem min <min> max <max> limit-resource u6route-mem min <min> max <max>。

エラー メッセージ U6RIB-4-NHLFE_OWNER Format: %s/%d via %s%%%s: NHLFE owner changed from client \%s\ to \%s\

説明 表示されたパスには、1 つのネクストホップ ラベル転送エントリのみを設定できます。この警告は、設定に矛盾があることを示します。
パラメータ:プレフィクス、プレフィクス長、ネクストホップ、インターフェイス、元のクライアント、新しいクライアント...

推奨処置 オペレータが介入する必要があります。

エラー メッセージ U6RIB-4-UFDM_ACKNOT_FOUND Format: Could not find UFDM buffer with ptr 0x%08x

説明 U6RIB が認識していない UFDM バッファの ACK を受信しました。
パラメータ:UFDM バッファのメモリ アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

U6RIB-5

エラー メッセージ U6RIB-5-API_INIT_SEM_CLEAR Format: Cleared the API semaphore from %d

説明 API セマフォが予期しない状態にあり、正しい値に復元されました。
パラメータ:セマフォの値...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-5-BOGUS_INTF Format: Client \%s\ tried to add %s/%d via %s with interface %s

説明 不正なインターフェイスをクライアントからのパス追加で受信しました。
パラメータ:クライアント、プレフィクス、プレフィクス長、ネクストホップ、インターフェイス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-5-CLT_EVENT_STATE Format: Client \%s\ unexpected %s event state %d != %d

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-5-CLT_NO_BUF Format: Client \%s\ %s event has no buffer

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-5-DUP_REGISTER Format: Client \%s\ register more than once with same pid

説明 クライアントは U6RIB に複数回登録しようとしました。再登録は無視されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-5-GENERAL_FAILURE Format: Failed to %s

説明 記録された処理が失敗しました。

推奨処置 system switchover コマンドを使用してスタンバイ スーパーバイザに切り替えます。スタンバイが存在しないか、スタンバイの準備ができていない場合は、reload CLI コマンドを使用してシステムをリロードします。スタンバイの状態は、show system redundancy ha status CLI コマンドを使用して確認できます。

エラー メッセージ U6RIB-5-NOTIFY_THREAD Format: Failed to notify %s thread - Reschedule

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-5-NULL_WORKITEM_PIB Format: No client info found for work item type %d table %08lu

説明 予期しない回復が可能なイベントが発生しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-5-PID_CHANGED Format: Client \%s\ register with new pid

説明 クライアントが新しい pid で再登録しました。クライアントが再起動された可能性があります。U6RIB は再登録を受け入れました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-5-RES_MGR_CHANGE Format: Changed u6route-mem from (%d, %d) to (%d, %d)

説明 要求された limit-resource コマンドがこのバージョンの制限値を満たすように適合されました。
パラメータ:要求された最小値、要求された最大値、新しい最小値、新しい最大値...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-5-UNK_MSG_MINOR Format: Unrecognised %s message minor type %d

説明 U6RIB が不明なメッセージを受信しました。メッセージは廃棄されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-5-UNK_MTS_OPC Format: %s thread - Unrecognised MTS opcode %d

説明 U6RIB が不明なメッセージを受信しました。メッセージは廃棄されます
パラメータ:スレッド名、opcode...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

U6RIB-6

エラー メッセージ U6RIB-6-GENERAL_INFO Format: %s

説明 情報メッセージ

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-6-MTS_SHORT_MSG_ERROR Format: Received short (%d < %d) MTS message on %s queue with opcode %d, dropping it

説明 U6RIB が不明なメッセージを受信しました。メッセージは廃棄されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-6-NH_DELETED_NIB_INFO Format: Found hidden next-hop %s (%d) for client \%s\ in deleted NIB

説明 U6RIB はクライアントがテーブルの登録解除中にクライアントの非表示のネクストホップを検出しました。
パラメータ:ネクストホップ、インターフェイス、クライアント...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-6-NO_MTS_PAYLOAD Format: Received MTS message with no payload in thread %s from sap %d, dropping it

説明 U6RIB が不明なメッセージを受信しました。メッセージは廃棄されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-6-ROUTELIMIT_OVERFLOWED Format: Routing table statistic \%s\ overflowed 32 bits

説明 ルーティング テーブルの統計情報は 32 ビット値だけをサポートする MIB で返されます。統計情報は、32 ビットの最大値を超えました。
パラメータ:統計情報の名前...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-6-ROUTELIMIT_RECOVERED Format: Number of routes (%llu) is below the configured limit (%lu)

説明 名前付きルーティング テーブル内のルート数が、設定された制限を下回りました。ルーティング テーブルが回復しました
パラメータ:現在のルートの数、設定された制限...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-6-ROUTELIMIT_REINSTALL Format: Routing table was reinstalled

説明 新しいルーティング制限を許可するため、または再インストールしきい値を超えたために、ルーティング テーブルが自動的にリロードされました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ U6RIB-6-TRACE_OVERFLOW Format: Trace buffer %s overflowed

説明 表示されたイベント トレースがオーバーフローしました。これは正常な動作です。
パラメータ:トレース名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

URIB メッセージ

ここでは、URIB メッセージについて説明します。

URIB-2

エラー メッセージ URIB-2-API_INIT_SEM Format: Failed to init the client API semaphore: open: %s, create: %s

説明 URIB は、URIB とそのクライアント間で共有メモリへのアクセスを保護するセマフォを作成できませんでした。
パラメータ:open からのエラー、create からのエラー...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ URIB-2-BAD_PT Format: Possible Patricia tree corruption in %s

説明 不良ルート テーブルにより回復不可能なソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ URIB-2-NOPMEM Format: Failed to allocate private memory for %s

説明 URIB は専用メモリを使い果たしました。この状態は、ネットワークのルート数の一時的な増加、一般的なネットワークまたはルータの設定ミスによって発生する可能性があります。

推奨処置 ネットワークまたはルータを、ルート数が減るように設定するか、ルータにメモリを追加します。

エラー メッセージ URIB-2-NOSMEM Format: Failed to allocate shared memory for %s

説明 URIB はルートおよび関連情報を格納する共有メモリを使い果たしました。この状態は、ネットワークのルート数の一時的な増加、一般的なネットワークまたはルータの設定ミスによって発生する可能性があります。

推奨処置 ネットワークまたはルータをルート数が減少するように設定するか、次の vdc mode コマンドで共有メモリを再設定します:limit-resource u4route-mem min <min> max <max> limit-resource u6route-mem min <min> max <max>。

エラー メッセージ URIB-2-RES_MGR Format: Error returned from %s, errno: 0x%08x (%s) in %s()

説明 URIB がその共有メモリに関連するアクションを実行しているときに、リソース マネージャが URIB にエラーを返しました。
パラメータ:RM 関数、エラー コード、エラー詳細、呼び出し元関数...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ URIB-2-STARTUP_FAILURE Format: Startup failure: %s

説明 URIB の起動中に回復不可能なソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ URIB-2-TIMER_LIB Format: %s %s

説明 タイマー ライブラリは URIB の回復不可能な問題を引き起こすエラーを返しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ URIB-2-TOO_MANY_CLIENTS Format: %s client \%s\

説明 URIB は、URIB クライアントの制限にすでに達しているため、このクライアントを追加できません。
パラメータ:リソース、クライアント...

推奨処置 システムが動作している場合はコンポーネントを再起動します。

URIB-3

エラー メッセージ URIB-3-ADD_ERROR Format: Client \%s\ could not add %s/%d to the %s

説明 エラーが発生しました。この問題によりさらなるエラーが発生する場合があります。
パラメータ:クライアント、プレフィクス、長さ、ターゲット...

推奨処置 system switchover コマンドを使用してスタンバイ スーパーバイザに切り替えます。スタンバイが存在しないか、スタンバイの準備ができていない場合は、reload CLI コマンドを使用してシステムをリロードします。スタンバイの状態は、show system redundancy ha status CLI コマンドを使用して確認できます。

エラー メッセージ URIB-3-ADD_PATH_ERROR Format: %s: could not add path for client \%s\.

説明 特定のクライアントのルート追加操作が失敗しました。さらに問題を説明する前のエラー メッセージがある場合があります。
パラメータ:関数、クライアント...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-3-ADD_RPATH Format: Client \%s\ added %s/%u via not found rnh %s/%u%%%s

説明 特定のクライアントのルート追加操作が失敗しました。これは一時的なエラーの可能性があります。
パラメータ:クライアント、プレフィクス、マスク長、再帰的なプレフィクス、再帰マスク長、テーブル...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ URIB-3-ADD_TPATH Format: Client \%s\ added %s/%u via tableid 0x%08x : %s

説明 特定のクライアントのルート追加操作が失敗しました。これは tableid が見つからなかったためです。これは一時的なエラーの可能性があります。
パラメータ:クライアント、プレフィクス、マスク長、テーブル ID、エラー...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ URIB-3-ADD_TPATH_ROUTE Format: Client \%s\ added %s/%u%%%s

説明 特定のクライアントのルート追加操作が失敗しました。これはルートが見つからなかったためです。これは一時的なエラーの可能性があります。
パラメータ:クライアント、プレフィクス、マスク長、テーブル名...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ URIB-3-ASSERT_ERROR Format: %s:%d: Assertion \%s\ failed.

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。true になるアサーションが失敗しました。
パラメータ:ファイル名、行番号、式...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ URIB-3-AVLADD_ERROR Format: Could not add %s (0x%08x) to the %s avl

説明 URIB は AVL データ構造にデータを追加できませんでした。
パラメータ:データ項目、メモリ アドレス、データ構造...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ URIB-3-AVLINIT_ERROR Format: Could not init %s avl for VRF %s

説明 URIB は正しく AVL データ構造を初期化できませんでした。
パラメータ:AVL 名、VRF 名...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ URIB-3-CMI_MTSSEND_FAILURE Format: mts_send failure for client %s: %s

説明 URIB は特定のクライアントに MTS メッセージを送信できませんでした
パラメータ:クライアント名、エラー...

推奨処置 system switchover コマンドを使用してスタンバイ スーパーバイザに切り替えます。スタンバイが存在しないか、スタンバイの準備ができていない場合は、reload CLI コマンドを使用してシステムをリロードします。スタンバイの状態は、show system redundancy ha status CLI コマンドを使用して確認できます。

エラー メッセージ URIB-3-CMI_PAYLOAD_CONV_ERR Format: CMI payload conversion error failure from %s order to %s order

説明 cmi ペイロード変換が正常に実行されませんでした。
パラメータ:順序、順序...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-3-COPY_ERROR Format: Could not copy %s for %s/%d

説明 ルート最適化中にエラーが発生しました。この問題によりさらなるエラーが発生する場合があります。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-3-DEL_ERROR Format: Could not delete %s/%d from %s

説明 エラーが発生しました。この問題によりさらなるエラーが発生する場合があります。

推奨処置 system switchover コマンドを使用してスタンバイ スーパーバイザに切り替えます。スタンバイが存在しないか、スタンバイの準備ができていない場合は、reload CLI コマンドを使用してシステムをリロードします。スタンバイの状態は、show system redundancy ha status CLI コマンドを使用して確認できます。

エラー メッセージ URIB-3-DEL_PATH_ERROR Format: %s: could not del path for client \%s\.

説明 特定のクライアントのルート追加操作が失敗しました。さらに問題を説明する前のエラー メッセージがある場合があります。
パラメータ:関数、クライアント...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-3-EPID_MIS_MATCH_ERROR Format: \%s\ epid (%u) does not match known epid (%u)

説明 クライアント指定した ID が、URIB がクライアント用に現在保存している ID と一致しません。クライアントが正しくない手順で再起動され、URIB が保持している ID が古い可能性があります。
パラメータ:クライアント、期待される epid、受信した epid...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ URIB-3-FILE_OPEN_ERROR Format: File open error: %s

説明 このメッセージは、内部デバッグ用です。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-3-FILE_WRITE_ERROR Format: File write error: %s

説明 このメッセージは、内部デバッグ用です。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-3-GENERAL_CRIB_ERROR Format: %s

説明 CREIB は使用中でありません。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-3-GENERAL_PTHREAD_ERROR Format: Thread %d: %s

説明 POSIX の pthread ライブラリは URIB にエラーを返しました。
パラメータ:スレッド名、スレッド操作...

推奨処置 system switchover コマンドを使用してスタンバイ スーパーバイザに切り替えます。スタンバイが存在しないか、スタンバイの準備ができていない場合は、reload CLI コマンドを使用してシステムをリロードします。スタンバイの状態は、show system redundancy ha status CLI コマンドを使用して確認できます。

エラー メッセージ URIB-3-GENERAL_UI_ERROR Format: %s

説明 ユーザ インターフェイスが要求を処理中に表記のエラーが発生しました。要求を再試行する必要があります。
パラメータ:エラー...

推奨処置 オペレータが要求を再試行する必要があります。

エラー メッセージ URIB-3-GET_INSTANCE_ERROR Format: instance not found for client \%s\ in VRF %s

説明 URIB が表示された VRF 内のクライアントのデータ構造を検出できませんでした。表示された VRF はクライアントで再設定する必要があります。すなわち、ルータ サブモード コンフィギュレーションで、no vrf <vrf-name> を実行します。
パラメータ:クライアント、VRF...

推奨処置 オペレータが介入する必要があります。

エラー メッセージ URIB-3-HTADD_ERROR Format: Could not add %s to the %s hash table

説明 重大なハッシュ テーブル エラーが発生しました。この問題によりさらなるエラーが発生する場合があります。

推奨処置 system switchover コマンドを使用してスタンバイ スーパーバイザに切り替えます。スタンバイが存在しないか、スタンバイの準備ができていない場合は、reload CLI コマンドを使用してシステムをリロードします。スタンバイの状態は、show system redundancy ha status CLI コマンドを使用して確認できます。

エラー メッセージ URIB-3-INCONSISTENT_RNH Format: %s: %s/%d

説明 RIB のクリーンアップ中に削除された予期しない残りの再帰ネクストホップ
パラメータ:オーナー、プレフィクス、長さ...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ URIB-3-INCONSISTENT_ROUTE Format: %s: %s/%d via %s

説明 RIB のクリーンアップ中に削除された予期しない残りのルート。
パラメータ:オーナー、プレフィクス、長さ、ネクストホップ...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ URIB-3-INCONSISTENT_STRUCTURE Format: %s

説明 RIB のクリーンアップ中に削除された予期しない残りの状態。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ URIB-3-INCONSISTENT_SUMMARY Format: %s: routes %d, rnh's %d

説明 RIB のクリーンアップ中のクライアントの予期しない残りの状態。詳細については、show routing ipv4 unicast internal event-history errors コマンドを使用します。
パラメータ:オーナー、ルート、RNH...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ URIB-3-INSTANCE_CREATE_ERROR Format: Failed to create routing instance info for client \%s\, VRF %s

説明 URIB が表示された VRF 内のクライアントのデータ構造を作成できませんでした。障害を詳細に示すこれ以外のエラーがある場合があります。表示された VRF はクライアントで再設定する必要があります。すなわち、ルータ サブモード コンフィギュレーションで、no vrf <vrf-name> を実行します。
パラメータ:クライアント、VRF...

推奨処置 オペレータが介入する必要があります。

エラー メッセージ URIB-3-KSINK_LIB_ERROR Format: %s %s

説明 ksink 操作中にエラーが発生しました。この問題によりさらなるエラーが発生する場合があります。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-3-LABELCOUNT_UNDERFLOW Format: Label count tried to underflow for %s

説明 クライアントは現在のラベル数を削減しようとしましたが、統計情報がすでにゼロでした。
パラメータ:Pib...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-3-MOD_ERROR Format: Client \%s\ could not modify %s/%d: %s

説明 エラーが発生しました。この問題によりさらなるエラーが発生する場合があります。
パラメータ:クライアント、プレフィクス、長さ、理由...

推奨処置 system switchover コマンドを使用してスタンバイ スーパーバイザに切り替えます。スタンバイが存在しないか、スタンバイの準備ができていない場合は、reload CLI コマンドを使用してシステムをリロードします。スタンバイの状態は、show system redundancy ha status CLI コマンドを使用して確認できます。

エラー メッセージ URIB-3-MORE_INFO_ERROR Format: Client \%s\: %s

説明 このエラーは、前回のエラーに関する詳細な情報を提供します。ログに記録された以前のエラーに従って処置を行う必要があります。
パラメータ:クライアント、メッセージ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-3-MORE_MTS_INFO_ERROR Format: source SAP is: %d dest SAP is: %d

説明 このエラーは、前回の MTS エラーに関する詳細な情報を提供します。ログに記録された以前の MTS エラーに従って処置を行う必要があります。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-3-MTS_BIND Format: mts_bind failed for %s: %s

説明 URIB は MTS キュー SAP にバインドできず、回復不能なエラーが発生しました。
パラメータ:MTS キュー名、エラー...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ URIB-3-MTS_DEREGISTER Format: mts_deregister failed for urib: %s

説明 URIB は、URIB 通知からクライアントを登録解除できず、回復不能なエラーが発生しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ URIB-3-MTS_DROP Format: Error returned from mts_drop(), error: %s

説明 URIB がメッセージを廃棄しようとしたときに MTS API がエラーを返しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-3-MTS_NO_CLIENT_SAP Format: %s: client \%s\ has not provided a SAP for ack

説明 クライアントは URIB に登録済みですが、URIB が応答メッセージを送信できるように SAP を提供していません。これにより、回復不能なエラーが発生しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ URIB-3-MTS_NO_PAYLOAD_ERROR Format: Received MTS message with no payload on %s queue with opcode %d, dropping it. src SAP: %d dst SAP: %d

説明 URIB が不明なメッセージを受信しました。メッセージは廃棄されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-3-MTS_OPTIONS Format: MTS option set failed for opcode %s: %s (%d)

説明 URIB は MTS opcode のオプションを設定できませんでした。
パラメータ:要求者、エラー文字列、エラー...

推奨処置 system switchover コマンドを使用してスタンバイ スーパーバイザに切り替えます。スタンバイが存在しないか、スタンバイの準備ができていない場合は、reload CLI コマンドを使用してシステムをリロードします。スタンバイの状態は、show system redundancy ha status CLI コマンドを使用して確認できます。

エラー メッセージ URIB-3-MTS_RECV Format: Error returned from mts_recv(%s), errno: %s

説明 URIB が MTS キューで受信していたときに MTS API がエラーを返しました。
パラメータ:キュー名、エラー...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-3-MTS_REGISTER Format: mts_register failed for urib: %s

説明 URIB は、URIB 通知にクライアントを登録できず、回復不能なエラーが発生しました。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ URIB-3-MTS_SHORT_MSG_ERROR Format: Received short (%d < %d) MTS message on %s queue with opcode %d, dropping it. src SAP: %d dst SAP: %d

説明 URIB が不明なメッセージを受信しました。メッセージは廃棄されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-3-MTS_SIZE_ERROR Format: %s: incorrect %s message size from client %s: %d (should be %d)

説明 URIB メッセージのサイズはメッセージ タイプに対して誤っています。メッセージは廃棄されます。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-3-MTS_UBIND Format: mts_unbind failed for %s: %s

説明 URIB は MTS キュー SAP からアンバインドできず、回復不能なエラーが発生しました。
パラメータ:MTS キュー名、エラー...

推奨処置 system switchover コマンドを使用してスタンバイ スーパーバイザに切り替えます。スタンバイが存在しないか、スタンバイの準備ができていない場合は、reload CLI コマンドを使用してシステムをリロードします。スタンバイの状態は、show system redundancy ha status CLI コマンドを使用して確認できます。

エラー メッセージ URIB-3-MTS_UNK_OPC Format: Received unknown MTS message on %s queue with opcode %d, dropping it. src SAP: %d dst SAP: %d

説明 URIB が不明なメッセージを受信しました。メッセージは廃棄されます
パラメータ:キュー名、opcode、SAP 番号、SAP 番号...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-3-NH_RESOLV_ADD_ERROR Format: Could not add %s/%d to the %s (%d) resolve buffer

説明 エラーが発生しました。この問題によりさらなるエラーが発生する場合があります。

推奨処置 system switchover コマンドを使用してスタンバイ スーパーバイザに切り替えます。スタンバイが存在しないか、スタンバイの準備ができていない場合は、reload CLI コマンドを使用してシステムをリロードします。スタンバイの状態は、show system redundancy ha status CLI コマンドを使用して確認できます。

エラー メッセージ URIB-3-NO_L3VM_INFO_ERROR Format: no L3VM info for table id 0x%08x from client \%s\ - unknown to L3VM

説明 クライアントが URIB に情報を追加しようとし、システムで不明なテーブル ID を渡しました。クライアントを再起動する必要があります。
パラメータ:テーブル ID クライアント名...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ URIB-3-NO_L3VM_LIMITS Format: Could not get routing table limits from L3VM

説明 URIB はテーブルのルーティング制限を取得できませんでした。L3VM の再起動が必要です。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ URIB-3-NOT_INIT_L3VM_ERROR Format: L3VM info for table id 0x%08x from client \%s\ not available - URIB not initialised with L3VM

説明 クライアントは URIB がテーブル情報に登録する前に URIB に情報を追加しようとしました。クライアントを再起動する必要があります。
パラメータ:テーブル ID、クライアント名...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ URIB-3-OPEN_CLIENT_SHM_ERROR Format: Failed to open client shared memory \%s\: %s

説明 呼び出し元プロセスが、名前付き URIB 共有メモリ領域を開こうとして、表示されたエラーで失敗しました。メモリ ステータスは「show process memory shared」で表示されます。
パラメータ:共有メモリ領域名...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ URIB-3-PSS Format: Error returned from %s, errno: 0x%08x (%s) in %s()

説明 URIB が呼び出した PSS API がエラーを返しました。報告されたエラーの原因を調べる必要があります。
パラメータ:失敗した API、エラー コード、エラーの説明、URIB 関数...

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

エラー メッセージ URIB-3-PTADD_ERROR Format: Could not add %s/%d to the %s pt, error code %d

説明 重大なルート テーブル エラーが発生しました。この問題によりさらなるエラーが発生する場合があります。

推奨処置 system switchover コマンドを使用してスタンバイ スーパーバイザに切り替えます。スタンバイが存在しないか、スタンバイの準備ができていない場合は、reload CLI コマンドを使用してシステムをリロードします。スタンバイの状態は、show system redundancy ha status CLI コマンドを使用して確認できます。

エラー メッセージ URIB-3-PTDEL_ERROR Format: Could not delete %s/%d from the URIB pt, error code %d

説明 重大なルート テーブル エラーが発生しました。この問題によりさらなるエラーが発生する場合があります。

推奨処置 system switchover コマンドを使用してスタンバイ スーパーバイザに切り替えます。スタンバイが存在しないか、スタンバイの準備ができていない場合は、reload CLI コマンドを使用してシステムをリロードします。スタンバイの状態は、show system redundancy ha status CLI コマンドを使用して確認できます。

エラー メッセージ URIB-3-QADD_ERROR Format: Could not add %s to the %s queue

説明 重大なキュー エラーが発生しました。この問題によりさらなるエラーが発生する場合があります。

推奨処置 system switchover コマンドを使用してスタンバイ スーパーバイザに切り替えます。スタンバイが存在しないか、スタンバイの準備ができていない場合は、reload CLI コマンドを使用してシステムをリロードします。スタンバイの状態は、show system redundancy ha status CLI コマンドを使用して確認できます。

エラー メッセージ URIB-3-RANGE_CHECK_ERR Format: Range check of %s failed from %s (0x%08x)

説明 指定された値が許容範囲外です。
パラメータ:範囲、値の提供元、提供された値...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ URIB-3-RNH_LOOP_ERROR Format: Number of prefixes forming rnh loop exceeds %d\n Flagging route %s/%d from client \%s\ with rnh %s/%d\n as causing rnh loop

説明 URIB は、RIB にインストールされたルートの間のループを検出しました。メッセージには、ループの原因となったクライアントが表示されています。
パラメータ:最大 RNH ループ、プレフィクス、プレフィクス長、クライアント、プレフィクス、プレフィクス長...

推奨処置 オペレータが介入する必要があります。

エラー メッセージ URIB-3-RNH_REFCOUNT Format: Client \%s\ deleting RNH %s/%u with refcount %u

説明 クライアントは、RNH がまだ使用中に再帰ネクストホップを削除しようとしました。
パラメータ:クライアント、プレフィクス、マスク長、参照カウント...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ URIB-3-ROUTECOUNT_UNDERFLOW Format: Routing table statistic current tried to underflow deleting %s/%d

説明 システムはテーブル内の現在のルート数を削減しようとしましたが、統計情報がすでにゼロでした。
パラメータ:プレフィクス、マスク長...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ URIB-3-RPM_LIB_ERROR Format: %s %d

説明 RPM ライブラリ関数がエラーを返しました。
パラメータ:関数、RPM エラー コード...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-3-SDWRAP_LIB_ERROR Format: %s %s

説明 SDWrap ライブラリ関数がエラーを返しました。
パラメータ:関数、SDWrap エラー コード...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-3-SEND_FROM_ERROR Format: Send from URIB to client \%s\ failed: %s

説明 URIB が表示されたクライアントにメッセージを送信できませんでした。
パラメータ:クライアント、エラー...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ URIB-3-SEND_NOTIF_ERROR Format: Failed to send %s notification buffer to client \%s\; retried %lu times

説明 URIB はクライアントに通知を送信できませんでした。
パラメータ:通知のタイプ、クライアント、再試行...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ URIB-3-SEND_TO_ERROR Format: Send to URIB failed: %s

説明 呼び出し元プロセスは URIB にメッセージを送信できませんでした。

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ URIB-3-TABLE_CREATE_ERROR Format: Failed to create table info for VRF %s for client \%s\

説明 URIB は作成される VRF のテーブルのデータ構造を作成できませんでした。障害を詳細に示すこれ以外のエラーがある場合があります。表示された VRF はシステムで再設定する必要があります。すなわち、グローバル コンフィギュレーションで、no vrf context <vrf-name> を実行します。
パラメータ:VRF、クライアント...

推奨処置 オペレータが介入する必要があります。

エラー メッセージ URIB-3-TABLE_STATE_ERROR Format: Table state %s for VRF %s for client \%s\

説明 URIB は、指定の VRF のクライアントから要求を受信しましたが、指定の VRF は要求が許可されない状態でした。
パラメータ:状態、VRF、クライアント...

推奨処置 オペレータが介入する必要があります。

エラー メッセージ URIB-3-UFDM_MTSSEND_FAILURE Format: MTS send; to UFDM failed with unexpected error %d

説明 URIB は UFDM にルート アップデートを送信できませんでした。これは FIB から欠落しているルートがあることを示します。

推奨処置 system switchover コマンドを使用してスタンバイ スーパーバイザに切り替えます。スタンバイが存在しないか、スタンバイの準備ができていない場合は、reload CLI コマンドを使用してシステムをリロードします。スタンバイの状態は、show system redundancy ha status CLI コマンドを使用して確認できます。

エラー メッセージ URIB-3-UNEXPECTED_MESSAGE Format: %s %d. src SAP: %d dst SAP: %d

説明 予期しないプロセス間メッセージを受信しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-3-XRI_TYPE_ERROR Format: Unknown XRI type %u

説明 URIB はネクストホップ アドレスを表示中に不明な拡張ルート情報を検出しました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

URIB-4

エラー メッセージ URIB-4-INVALID_PIB Format: %s %s

説明 表示された状況で不正なプロトコル情報ブロックを検出しました。
パラメータ:状況、メッセージ...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-4-NH_RESOLV_LUKUP Format: Could not find %s/%d while processing %s (%d) resolve buffer

説明 正常にクリーンアップされていない未解決のネクストホップ。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-4-NHLFE_OWNER Format: %s/%d via %s%%%s: NHLFE owner changed from client \%s\ to \%s\

説明 表示されたパスには、1 つのネクストホップ ラベル転送エントリのみを設定できます。この警告は、設定に矛盾があることを示します。
パラメータ:プレフィクス、プレフィクス長、ネクストホップ、インターフェイス、元のクライアント、新しいクライアント...

推奨処置 オペレータが介入する必要があります。

エラー メッセージ URIB-4-ROUTELIMIT_EXCEEDED Format: Number of routes (%llu) reached or exceeds configured limit (%lu); dropped (%llu)

説明 名前付きルーティング テーブル内のルート数が、設定された制限に到達しました。これ以上のルートはテーブルに追加されません
パラメータ:現在のルートの数、設定された制限、廃棄されたルート...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ URIB-4-ROUTELIMIT_NOT_ENFORCED Format: Number of routes (%llu) already exceeds newly configured limit (%lu); dropped (%llu)

説明 表示されたルーティング テーブルのルート数がすでに新しく設定された制限を超えています。これ以上のルートはテーブルに追加されませんが、新しい制限は適用されていません。
パラメータ:現在のルートの数、設定された制限、廃棄されたルート...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ URIB-4-ROUTELIMIT_WARNING Format: Number of routes (%llu) exceeds warning limit (%lu)

説明 名前付きルーティング テーブル内のルート数が、設定された警告制限に到達しました。
パラメータ:現在のルートの数、警告制限...

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ URIB-4-RTDEL_ERROR Format: Could not find prefix %s/%d, client \%s\sdeleterequest'

説明 存在しないルートのルート削除要求を受信しました。
パラメータ:プレフィクス、プレフィクス長、クライアント...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-4-UFDM_ACKNOT_FOUND Format: Could not find UFDM buffer with ptr 0x%08x

説明 URIB が認識していない UFDM バッファの ACK を受信しました。
パラメータ:UFDM バッファのメモリ アドレス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-4-UNEXPECTED_VALUE Format: Unexpected value for %s

説明 記録されたイベントについて予期しない値が検出されました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-4-XL_LICENSE_MEMORY Format: XL License installed; use \show routing memory estimate\ and see VDC resource u4route-mem documentation.

説明 XL のライセンスがシステムにインストールされました。現在 URIB 用に設定されるメモリは、ハードウェアがインストールできるすべてのルートを保持するのに十分でない可能性があります。VDC リソース u4route-mem を確認し、スイッチオーバーして適用します。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-4-ZERO_NEXTHOP Format: Client \%s\ added 0.0.0.0 next hop and interface %s is not point-to-point

説明 クライアント プロトコルは、非ポイントツーポイント インターフェイスに 0.0.0.0 のネクストホップ アドレスを追加しました。
パラメータ:クライアント、インターフェイス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

URIB-5

エラー メッセージ URIB-5-API_INIT_SEM_CLEAR Format: Cleared the API semaphore from %d

説明 API セマフォが予期しない状態にあり、正しい値に復元されました。
パラメータ:セマフォの値...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-5-BOGUS_INTF Format: Client \%s\ tried to add %s/%d via %s with invalid iod %d

説明 不正なインターフェイスをクライアントからのパス追加で受信しました。
パラメータ:クライアント、プレフィクス、プレフィクス長、ネクストホップ、Iod...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ URIB-5-BOGUS_MASK Format: Client \%s\ tried to add %s/%d

説明 不正なマスクをクライアントから受信しました。
パラメータ:クライアント、プレフィクス、プレフィクス長...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ URIB-5-BOGUS_PREFIX Format: \%s\ tried to add %s/%d

説明 不正なプレフィクスをクライアントから受信しました。
パラメータ:クライアント、プレフィクス、プレフィクス長...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ URIB-5-BOGUS_RNH Format: \%s\ tried to add %s/%d with RNH %s/%d

説明 予期しない RNH の不正な更新をクライアントから受信しました。
パラメータ:クライアント、プレフィクス、プレフィクス長、RNH、RNH 長...

推奨処置 restart コマンドを使用して機能を再起動し、この問題を解決します。

エラー メッセージ URIB-5-GENERAL_FAILURE Format: Failed to %s

説明 記録されたアクションは失敗し、回復不能なエラーが発生しました。推奨処置:system switchover コマンドを使用してスタンバイ スーパーバイザに切り替えます。スタンバイが存在しないか、スタンバイの準備ができていない場合は、reload CLI コマンドを使用してシステムをリロードします。スタンバイの状態は、show system redundancy ha status CLI コマンドを使用して確認できます。

推奨処置 シスコ サポート Web サイト http://www.cisco.com/tac から Cisco Technical Assistance Center(TAC)にお問い合せください。

エラー メッセージ URIB-5-PATH_DELETE Format: Could not find %s for client \%s\, prefix %s/%d nexthop %s, %s

説明 URIB は、クライアントが削除しようとしたパスを見つけることができませんでした。
パラメータ:構造、クライアント、プレフィクス、プレフィクス長、ネクストホップ、インターフェイス...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-5-RES_MGR_CHANGE Format: Changed u4route-mem from (%d, %d) to (%d, %d)

説明 要求された limit-resource コマンドがこのバージョンの制限値を満たすように適合されました。
パラメータ:要求された最小値、要求された最大値、新しい最小値、新しい最大値...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-5-RPATH_DELETE Format: Could not find %s for client \%s\, prefix %s/%d rnh %s/%u

説明 URIB は、クライアントが削除しようとした再帰パスを見つけることができませんでした。
パラメータ:構造、クライアント、プレフィクス、プレフィクス長、再帰プレフィクス、再帰マスク長...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

URIB-6

エラー メッセージ URIB-6-GENERAL_INFO Format: %s

説明 情報メッセージ

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-6-NH_DELETED_NIB_INFO Format: Found hidden rnh %s/%d for client \%s\ in deleted NIB

説明 URIB はクライアントがテーブルの登録解除中にクライアントの非表示のネクストホップを検出しました。
パラメータ:プレフィクス、マスク長、インターフェイス、クライアント...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-6-ROUTELIMIT_OVERFLOWED Format: Routing table statistic \%s\ overflowed 32 bits

説明 ルーティング テーブルの統計情報は 32 ビット値だけをサポートする MIB で返されます。統計情報は、32 ビットの最大値を超えました。
パラメータ:統計情報の名前...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-6-ROUTELIMIT_RECOVERED Format: Number of routes (%llu) is below the configured limit (%lu)

説明 名前付きルーティング テーブル内のルート数が、設定された制限を下回りました。ルーティング テーブルが回復しました
パラメータ:現在のルートの数、設定された制限...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-6-ROUTELIMIT_REINSTALL Format: Routing table was reinstalled

説明 新しいルーティング制限を許可するため、または再インストールしきい値を超えたために、ルーティング テーブルが自動的にリロードされました。

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-6-TRACE_OVERFLOW Format: Trace buffer %s overflowed

説明 表示されたイベント トレースがオーバーフローしました。これは正常な動作です。
パラメータ:トレース名...

推奨処置 何も実行する必要はありません。

エラー メッセージ URIB-6-UFDM_MGMT Format: Route %s/%d in VRF management not sent to ufdm

説明 URIB は管理 VRF 内のルートを UFDM に渡そうとしました
パラメータ:プレフィクス、プレフィクス長...

推奨処置 何も実行する必要はありません。