Cisco NX-OS ルーティング メッセージ リファレンス
ルーティング メッセージの概要
ルーティング メッセージの概要
発行日;2012/03/14 | 英語版ドキュメント(2011/07/31 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

ルーティング メッセージの概要

概要

ルーティング メッセージ

エラー メッセージ

説明

推奨処置

ルーティング メッセージの概要

この章は、次の内容で構成されています。

「概要」

「ルーティング メッセージ」

概要

このマニュアルには、Cisco Nexus プラットフォームのルーティング メッセージおよび回復手順が含まれます。メッセージは、それを生成するシステム ファシリティのアルファベット順に表示されます。各システム ファシリティ セクションで、メッセージは、ニーモニックのアルファベット順に表示されます。各システム メッセージの後には、説明と推奨処置が記載されています。

ルーティング メッセージ

次に、一般的なルーティング メッセージの例を示します。

エラー メッセージ AM-2-API_INIT Format: Failed to initialize %s API

説明 回復不可能なソフトウェア エラーが AM の初期化中に発生しました。

推奨処置 reload コマンドを使用してシステムをリロードします。この問題がシステムのすべての VDC に影響を与えることに注意してください。

ここでは、次の内容について説明します。

「エラー メッセージ」

「説明」

「推奨処置」

エラー メッセージ

メッセージを示します。

説明

メッセージの説明を示します。

推奨処置

実行すべき処置を示します。