Cisco Nexus 7000 シリーズ NX-OS マルチキャスト ルーティング コマンド リファレンス
R コマンド
R コマンド
発行日;2012/04/09 | 英語版ドキュメント(2011/11/21 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

R コマンド

restart igmp

restart msdp

restart pim

restart pim6

R コマンド

この章では、R で始まる Cisco NX-OS マルチキャスト ルーティング コマンドについて説明します。

restart igmp

IGMP プロセスを再起動するには、 restart igmp コマンドを使用します。

restart igmp

 
構文の説明

このコマンドには、引数またはキーワードはありません。

 
デフォルト

なし

 
コマンド モード

任意のコマンド モード

 
サポートされるユーザ ロール

network-admin
network-operator
vdc-admin
vdc-operator

 
コマンド履歴

リリース
変更箇所

4.0(1)

このコマンドが追加されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドには、ライセンスは必要ありません。

次の例では、プロセスを再起動する方法を示します。

switch(config)# restart igmp
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

ip igmp flush-routes

IGMP プロセスの再起動時にルートのフラッシュをイネーブルにします。

restart msdp

Multicast Source Discovery Protocol(MSDP)プロセスを再起動するには、 restart msdp コマンドを使用します。

restart msdp

 
構文の説明

このコマンドには、引数またはキーワードはありません。

 
デフォルト

なし

 
コマンド モード

任意のコマンド モード

 
サポートされるユーザ ロール

network-admin
network-operator
vdc-admin
vdc-operator

 
コマンド履歴

リリース
変更箇所

4.0(1)

このコマンドが追加されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドには、Enterprise Services ライセンスが必要です。

次の例では、MSDP プロセスを再起動する方法を示します。

switch(config)# restart msdp
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

ip msdp flush-routes

MSDP プロセスの再起動時にルートのフラッシュをイネーブルにします。

restart pim

IPv4 Protocol Independent Multicast(PIM)プロセスを再起動するには、 restart pim コマンドを使用します。

restart pim

 
構文の説明

このコマンドには、引数またはキーワードはありません。

 
デフォルト

なし

 
コマンド モード

任意のコマンド モード

 
サポートされるユーザ ロール

network-admin
network-operator
vdc-admin
vdc-operator

 
コマンド履歴

リリース
変更箇所

4.0(1)

このコマンドが追加されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドには、Enterprise Services ライセンスが必要です。

次の例では、PIM プロセスを再起動する方法を示します。

switch(config)# restart pim
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

ip pim flush-routes

PIM プロセスの再起動時にルートのフラッシュをイネーブルにします。

restart pim6

IPv6 Protocol Independent Multicast(PIM6)プロセスを再起動するには、 restart pim6 コマンドを使用します。

restart pim6

 
構文の説明

このコマンドには、引数またはキーワードはありません。

 
デフォルト

なし

 
コマンド モード

任意のコマンド モード

 
サポートされるユーザ ロール

network-admin
network-operator
vdc-admin
vdc-operator

 
コマンド履歴

リリース
変更箇所

4.0(1)

このコマンドが追加されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドには、Enterprise Services ライセンスが必要です。

次の例では、PIM6 プロセスを再起動する方法を示します。

switch(config)# restart pim6
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

ipv6 pim flush-routes

PIM6 プロセスの再起動時にルートのフラッシュをイネーブルにします。