Cisco Nexus 7000 シリーズ NX-OS マルチキャスト ルーティング コマンド リファレンス
M コマンド
M コマンド
発行日;2012/04/09 | 英語版ドキュメント(2011/11/21 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

M コマンド

mac address-table multicast

M コマンド

この章では、M で始まる Cisco NX-OS マルチキャスト ルーティング コマンドについて説明します。

mac address-table multicast

マルチキャスト MAC アドレス用に OIF リストを静的に設定するには、mac address-table multicast コマンドを使用します。

mac address-table multicast multicast-mac-address vlan vlan-id interface interface-name

 
構文の説明

multicast-mac-address

マルチキャストの MAC アドレスを指定します。

vlan

VLAN を設定します。

vlan-id

VLAN ID です。有効な範囲は 1 ~ 3967 および 4048 ~ 4093 です。

interface

インターフェイスを指定します。

interface-name

インターフェイス名。

 
デフォルト

なし

 
コマンド モード

任意のコマンド モード

 
サポートされるユーザ ロール

network-admin
network-operator
vdc-admin
vdc-operator

 
コマンド履歴

リリース
変更箇所

5.2(1)

このコマンドが追加されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドには、ライセンスは必要ありません。


) CLI は IP 範囲内のマルチキャスト アドレスを受け入れません。


次に、スタティック OIF MAC アドレスを設定する例を示します。

switch(config)# mac address-table multicast 1.1.1 vlan 1 interface ethernet 1/2
switch(config)#

 
関連コマンド

コマンド
説明

show ip igmp snooping

mac-oif

IGMP スヌーピング スタティック MAC OIF 情報を表示します。