Cisco Nexus 7000 シリーズ NX-OS ユニキャスト ルーティング コマンド リファレンス リリース 5.x
新機能と変更された機能
新機能と変更された機能
発行日;2012/01/11 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

新機能と変更された機能

新機能と変更された機能

この章では、『 Cisco Nexus 7000 シリーズ NX-OS ユニキャスト ルーティング コマンド リファレンス リリース 5.x 』に記載されている新機能および変更された機能について、リリース固有の情報を示します。このマニュアルの最新バージョンは、次のシスコ Web サイトから入手できます。
http://www.cisco.com/en/US/docs/switches/datacenter/sw/4_x/nx-os/unicast/command/reference/unicast_cr.html

Cisco NX-OS Release 5.x に関する追加情報をチェックするには、次のシスコ Web サイトから入手可能な『 Cisco NX-OS Release Notes 』を参照してください。
http://www.cisco.com/en/US/docs/switches/datacenter/sw/5_x/nx-os/release/notes/5x_nx-os_release_note.html

表 1 には、『 Cisco Nexus 7000 シリーズ NX-OS ユニキャスト ルーティング コマンド リファレンス リリース 5.x 』に対して追加された機能と変更された機能の概要と参照先が記載されています。

 

表 1 リリース 5.x で追加された機能と変更された機能

機能
説明
変更されたリリース
参照先

GLBP

GLBP 拡張タイマー コマンドが追加されました。

5.0(2)

「G コマンド」

Route Policy Manager

match mac-list、mac-list、 および match vlan の各コマンドが追加されました。

5.0(2)

「M コマンド」