Cisco NX-OS System Management コマンド レファレンス Release 4.0
V コマンド
V コマンド
発行日;2012/02/06 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

V コマンド

verify

version 9

V コマンド

この章では、コマンド名が V で始まる Cisco NX-OS システム管理コマンドについて説明します。

verify

コンフィギュレーション セッション内のコマンドを検証するには、 verify コマンドを使用します。

verify [ verbose ]

 
シンタックスの説明

verbose

(任意)現在のコンフィギュレーション セッションを検証して、結果の詳細を表示します。

 
デフォルト

なし

 
コマンド モード

セッション コンフィギュレーション

サポートされるユーザ ロール

ネットワーク管理者
VDC 管理者

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

4.0(1)

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドにライセンスは不要です。

次に、コンフィギュレーション セッションを検証する例を示します。

switch# configure session myACLs
switch(config-s)# verify
switch(config-s)#

 
関連コマンド

コマンド
説明

commit

コンフィギュレーション セッション内のコマンドをコミットします。

abort

セッションを削除し、セッション コンフィギュレーション モードを終了します。

version 9

export version 9 を指定し、エクスポート バージョン コンフィギュレーション モードに入るには、 version 9 フロー エクスポート コンフィギュレーション モード コマンドを使用します。

version 9 {option option-type | template data } timeout seconds

no version 9 {option option-type | template data } timeout [ seconds ]

 
シンタックスの説明

exit

現在のコンフィギュレーション モードを終了します。

no

コマンドを無効にするか、またはデフォルト設定にします。

option option-type

version 9 オプション テンプレートとデータを指定します。有効な値は次のとおりです。

exporter-stats -- エクスポータ統計情報オプション

interface-table -- インターフェイス テーブル オプション

sampler-table -- エクスポート サンプラ情報

template data

データ テンプレートを指定します。

 
コマンドのデフォルト設定

フロー エクスポータは、作成するまでコンフィギュレーション内には存在しません。

 
コマンド モード

フロー エクスポート コンフィギュレーション

サポートされるユーザ ロール

ネットワーク管理者
VDC 管理者

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

4.0(1)

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

フロー エクスポータはフロー モニタ キャッシュ内のデータを解析および格納するために、リモート システム(NetFlow コレクタが稼働しているサーバなど)にエクスポートします。フロー エクスポータは、コンフィギュレーション内に独立したエンティティとして作成されます。フロー エクスポータをフロー モニタに割り当てることで、フロー モニタにデータ エクスポート機能を追加できます。複数のフロー エクスポータを作成して、1 つまたは複数のフロー モニタに割り当てることで、複数のエクスポート先を作成できます。1 つのフロー エクスポータを複数のフロー モニタに適用できます。

フロー エクスポータ コンフィギュレーション モードに入ると、プロンプトが次のように変わります。

switch(config-flow-exporter)#
 

フロー エクスポータ コンフィギュレーション モード内では、version 9 キーワードを入力できます。 version 9 キーワードを入力すると、プロンプトが次のように変わります。

switch(config-flow-exporter-version-9)#
 

このコマンドの no 形式を使用する場合、 seconds 引数は任意指定です。

このコマンドにライセンスは不要です。

次に、作成または変更するフロー エクスポータの名前を指定する例を示します。

switch(config)# flow exporter flow-export-test
switch(config-flow-exporter)# version 9
switch(config-flow-exporter-version-9)#
 

次に、version 9 エクスポータの統計情報オプションのテンプレートとデータを指定する例を示します。有効な値は次のとおりです。

switch(config)# flow exporter flow-export-test
switch(config-flow-exporter)# version 9
switch(config-flow-exporter-version-9)# exporter-stats
 

次に、version 9 インターフェイス テーブル オプションのテンプレートとデータを指定する例を示します。有効な値は次のとおりです。

switch(config)# flow exporter flow-export-test
switch(config-flow-exporter)# version 9
switch(config-flow-exporter-version-9)# interface-table
 

次に、version 9 インターフェイス テーブル オプションのテンプレートとデータを指定する例を示します。有効な値は次のとおりです。

switch(config)# flow exporter flow-export-test
switch(config-flow-exporter)# version 9
switch(config-flow-exporter-version-9)# sampler-table
 

次に、オプション再送信時間(秒)を指定する例を示します。

switch(config)# flow exporter flow-export-test
switch(config-flow-exporter)# version 9
switch(config-flow-exporter-version-9)# timeout 32
 

次に、データ テンプレートを指定する例を示します。

switch(config)# flow exporter flow-export-test
switch(config-flow-exporter)# version 9
switch(config-flow-exporter-version-9)# template data

 
関連コマンド

コマンド
説明

flow exporter

フロー エクスポータを作成します。

flow monitor

フロー モニタを作成します。

flow record

フロー レコードを作成します。

sampler

フロー サンプラを作成します。