Cisco Nexus 7000 Series NX-OS Virtual Device Context コンフィギュレーション ガイド
新機能および変更された機能に関する情報
新機能および変更された機能に関する情報

新機能および変更された機能に関する情報

この章では、新機能と変更された機能について説明します。

新機能および変更された機能に関する情報

次の表に、このマニュアルの新機能および変更された機能を要約し、各機能がサポートされているリリースを示します。 ご使用のソフトウェア リリースで、本書で説明されるすべての機能がサポートされているとは限りません。 最新の警告および機能情報については、https:/​/​tools.cisco.com/​bugsearch/​ の Bug Search Tool およびご使用のソフトウェア リリースのリリース ノートを参照してください。

表 1 新機能および変更された機能

機能

説明

変更されたリリース

F3 シリーズ モジュールのサポート。

F3 シリーズ モジュールのサポートが追加されました。

6.2(6)

Cisco Nexus 7710 スイッチおよび Cisco Nexus 7718 スイッチ

スーパーバイザ 2e モジュールの Cisco Nexus 7710 スイッチおよび Cisco Nexus 7718 スイッチのサポートが追加されました。

6.2(2)

スーパーバイザ 1 モジュール

スーパーバイザ 1 モジュールの管理 VDC のサポートが追加されました。

6.2(2)

F2e シリーズ モジュール

シャーシで F2e シリーズ モジュール(新しい設定可能な VDC モジュール タイプで、F2 VDC モジュール タイプとは個別で独立している)をイネーブルにする機能が追加されました。

6.2(2)

スイッチワイド VDC モード

シャーシで特定のラインカードをイネーブルにする機能、および他の人が電源オンにするのを防ぐ機能が追加されました。

6.1(3)

F2e シリーズ モジュールのサポート

F2 シリーズ モジュールの一部として F2e シリーズのサポートが追加されました。

6.1(2)

管理 VDC

管理 VDC のサポートが追加されました。

6.1(1)

スーパーバイザ モジュール、VDC およびストレージ VDC の数。

新しいスーパーバイザ モジュールのサポートおよびサポートされている VDC の数が追加されました。 ストレージ VDC のサポートが追加されました。

6.1(1)

CPU 共有

VDC で CPU 共有のサポートが追加されました。

6.1(1)

VDC リソース制限

M2 シリーズ モジュールのサポートが追加されました。

6.1(1)

VDC リソース制限

F2 シリーズ モジュールのサポートが追加されました。

6.0(1)

FCoE

ストレージ VDC および FCoE 機能のサポートが追加されました。

5.2(1)

MAC アドレス

デフォルト VDC には MAC アドレスがあり、作成される後続のデフォルト以外の VDC には MAC アドレスが割り当てられます。

5.2(1)

VDC リソース制限

M シリーズ モジュールのサポートが追加されました。

5.2(1)

N7K-F132XP-15 モジュール

N7K-F132XP-15 モジュールのサポートが追加されました。

5.1(1)

VDC リソース制限

ERSPAN モニタ セッションのリソース制限を設定する機能が追加されました。

5.1(1)

VDC リソース制限

limit-resource m4route-memlimit-resource m6route-memlimit-resource u4route-memlimit-resource u6route-mem、および limit-resource vrf の各コマンドの最小値および最大値の範囲が変更されました。

5.0(2)

VDC の再起動

vdc restart コマンドが reload vdc に変更されました。

4.2(4)

VDC の停止および再開

デフォルト以外の VDC を停止および再開できます。

4.2(1)

VDC の再起動

アクティブなデフォルト以外の VDC および障害状態にあるデフォルト以外の VDC を再起動できます。

4.2(1)

VDC のリロード

デフォルト以外の VDC をリロードできます。

4.2(1)

VDC のプロンプト形式

デフォルト以外の VDC に対する CLI のプロンプト形式を変更できます。

4.2(1)

VDC のブート順序

デフォルト以外の VDC のブート順序を設定できます。

4.2(1)

VDC およびトンネル インターフェイス

デフォルト以外の VDC および VRF にトンネル インターフェイスを設定できます。

4.2(1)

IPv4 および IPv6 ユニキャスト ルート メモリ リソース

上限値のデフォルト値が変更されました。

4.1(2)

マルチキャスト ルート メモリ リソース

IPv4 および IPv6 マルチキャスト ルート メモリ リソースが追加されました。

4.1(2)

ポート チャネル リソース

上限値のデフォルト値が変更されました。

4.1(2)

IPv4 ユニキャスト ルート メモリ リソース

デフォルトの最大値を 256 から 320 に変更しました。

4.0(2)

IPv6 ユニキャスト ルート メモリ リソース

デフォルトの最大値を 256 から 192 に変更しました。

4.0(2)