Cisco Nexus 7000 シリーズ NX-OS OTV 設定ガイド
新機能および変更された機能に関する情報
新機能および変更された機能に関する情報

新機能および変更された機能に関する情報

ここでは、OTV の新機能と変更された機能について、リリース固有の情報を示します。

新機能および変更された機能に関する情報

以下の表に、このマニュアルで取り上げる新機能および変更された機能を要約し、各機能がサポートされているリリースを示します。 ご使用のソフトウェア リリースで、本書で説明されるすべての機能がサポートされているとは限りません。 最新の警告および機能情報については、https:/​/​tools.cisco.com/​bugsearch/​ の Bug Search Tool およびご使用のソフトウェア リリースのリリース ノートを参照してください。

表 1 OTV の新機能と変更情報
機能 説明 変更されたリリース

OTV トラフィック デポラライゼーション

F3 シリーズ モジュールのサポートが追加されました。

6.2(8)

OTV トラフィック デポラライゼーション

この機能が導入されました。

6.2(6)

OTV

F3 シリーズ モジュールのサポートが追加されました。

6.2(6)

選択的ユニキャスト フラッディング

この機能が導入されました。

6.2(2)

OTV VLAN マッピング

この機能が導入されました。

6.2(2)

専用データ ブロードキャスト転送

この機能が導入されました。

6.2(2)

OTV 高速コンバージェンス

この機能が導入されました。

6.2(2)

高速障害検出

この機能が導入されました。

6.2(2)

OTV

オーバーレイ ルート トラッキングをイネーブルにする track-adjacency-nexthop コマンドが追加されました。

6.2(2)

OTV

F1 および F2e シリーズ モジュールのサポートが追加されました。

6.2(2)

OTV

リバース タイマーが show otv vlan コマンド出力に追加され、オーバーレイ インターフェイスの unshut 後に VLAN がアクティブになるまでの残り時間が示されるようになりました。

.

6.2(2)

ARP ネイバー探索

この機能が導入されました。

6.1(1)

中断を伴わないアップグレード

中断を伴わないソフトウェア イメージのアップグレードのサポートが追加されました。

6.0(1)

OTV 隣接サーバ

隣接サーバを使用したユニキャスト コアのサポートが追加されました。

5.2(1)

デュアル サイト隣接

サイト ID のサポートが追加されました。

5.2(1)

IPv6 ユニキャスト転送およびマルチキャスト フラッディング

OTV オーバーレイ全体に IPv6 ユニキャスト転送およびマルチキャスト フラッディングのサポートが追加されました。

5.2(1)

OTV

この機能が導入されました。

5.0(3)