スイッチ : Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチ

Cisco Nexus 7000 シリーズ NX-OS 検証済みスケーラビリティ ガイド

Cisco Nexus 7000 シリーズ NX-OS 検証済みスケーラビリティ ガイド
発行日; 2013/01/31 |  ドキュメントご利用ガイド |ダウンロード ;   この章 pdf   |   フィードバック

Cisco Nexus 7000 シリーズ NX-OS 検証済みスケーラビリティ ガイド

このマニュアルでは、Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチ用の Cisco NX-OS 設定制限値について説明します。

新機能および変更された機能に関する情報

次の表に、Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチの新規または変更された検証済みスケーラビリティ値の概要を示します。

表 1 新規または変更された検証済みスケーラビリティ値

日付

説明

変更されたリリース

2011 年 11 月

出荷情報のガイド初期バージョン。

--

概要

Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチのスケーラビリティでは、次の機能について検証を行いました。
  • Cisco Nexus 2000 シリーズ ファブリック エクステンダの Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチへの接続性
  • FabricPath
  • Fibre Channel over Ethernet(FCoE)
  • インターフェイス
  • レイヤ 2 スイッチング
  • Locator/ID Separation Protocol(LISP)
  • マルチプロトコル ラベル スイッチング(MPLS)
  • マルチキャスト ルーティング
  • Overlay Transport Virtualization(OTV)
  • QoS
  • システム管理
  • ユニキャスト ルーティング
  • 仮想デバイス コンテキスト(VDC)

この文書を最大限に活用するために、次の点に留意してください。

  • 特に断りがない限り、すべてがシステム当たりの数です。 たとえば、FCoE ファブリック ログインの表示された数は、システム内の 1 つの VDC、またはすべての VDC 間ファブリック ログインの合計になります。
  • 最新のリリースはパラメータが更新されていて、前回のリリースはパラメータが更新されていない場合、前回のリリースに関する情報は有効ではありません。
  • このマニュアルに記載されている値は一局面のものです。 これらは、同時に特定の機能のスケーラビリティに重点を置いています。 複数の機能をイネーブルにして最大のスケーラビリティを実現しようとした時は、ここに示されている値と結果が異なる場合があります。
  • このマニュアルに記載されている値は理論的なシステム制限値ではありません。 これらの制限値は、シスコによって検証された値を示します。 これらの値は、さらにテストや検証を実施することで増やせます。

Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチに Cisco Nexus 2000 シリーズ ファブリック エクステンダを接続するための設定制限値

表 2 Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチに Cisco Nexus 2000 シリーズ ファブリック エクステンダを接続するための設定制限値
パラメータ 検証済み制限値(Cisco NX-OS 6.0) 検証済み制限値(Cisco NX-OS 5.2)
スイッチ当たりのサポートされるファブリック エクステンダの数 32 32

ファブリックパスの設定制限値

表 3 ファブリックパスの設定制限値
機能 検証済み制限値(Cisco NX-OS 6.0) 検証済み制限値(Cisco NX-OS 5.2)
スイッチ当たりの VLAN の数 2000 2000
スイッチ当たりのコア ポートの数 256 256
スイッチ当たりのエッジ ポートの数 256 256
スイッチ当たりのツリーの数 2 2
スイッチ当たりのトポロジの数 1 1
スイッチ当たりのマルチキャスト グループの数 10,000 10,000
スイッチ当たりのレイヤ 2 IS-IS 隣接の数 256 256
スイッチ ID の数 128 64

FCoE の設定制限値

表 4 FCoE の設定制限値
パラメータ 検証済み制限値(Cisco NX-OS 6.0) 検証済み制限値(Cisco NX-OS 5.2)
ファブリック ログインの数 10,000 10,000
スイッチ当たりのファブリック ログインの数 2000 2000
モジュール当たりのファブリック ログインの数 400 400
ポート当たりのファブリック ログインの数 256 256
FCoE ホップ カウントの数 7 7
ファブリック当たりのゾーン メンバの数 16,000 16,000
ファブリック当たりのゾーンの数 8000 8000
スイッチ当たりのゾーン セットの数 500 500
ファブリック当たりの VSAN の数 80 80

インターフェイスの設定制限値

表 5 インターフェイスの設定制限値
機能 パラメータ 検証済み制限値(Cisco NX-OS 6.0) 検証済み制限値(Cisco NX-OS 5.2) 検証済み制限値(Cisco NX-OS 5.1 および 5.0)
ポート チャネル デバイス当たりのポート チャネルの数 528 528 256
仮想ポート チャネル(vPC)* スイッチ当たりの vPC(合計)の数 528 528 256
スイッチ当たりの vPC(FEX)の数 528 528  
BFD 最小間隔 X 乗数(レイヤ 3 リンク上のピアまたはパーリンクモードでのレイヤ 3 ポート チャネル) 50 msec X 3 50 msec X 3 50 msec X 3
最小間隔 X 乗数(レイヤ 2 ポート チャネル上のピアおよびパーリンク モードのないレイヤ 3 ポート チャネル) 250 msec X 3 250 msec X 3 250 msec X 3
最小間隔のモジュール当たりのセッションの数 200 200 200
システム当たりのセッションの数 1000 1000 1000
*vPC ドメイン内の vPC や VLAN の数などと同様、vPC の設定制限値は、多くの異なるパラメータに依存します。 次のテンプレートは最新の Cisco NX-OS リリース版で検証されています。
  • デバイスに定義されている 528 VLAN グループから取得した各 vPC 上の 50 VLAN を含む、デバイスの 528 vPC。 各 VLAN は、ホット スタンバイ ルーティング プロトコル(HSRP)のインスタンスを実行する VLAN インターフェイスで設定されています。
  • デバイスに定義されている 1000 VLAN グループから取得した各 vPC 30 VLAN を含む、デバイスの 260 vPC。 各 VLAN は HSRP のインスタンスを実行する VLAN インターフェイスで設定されています。

いずれの場合も、スパニングツリー モードは Rapid per-VLAN Spanning Tree+(Rapid PVST+)に設定されていて、スパニングツリーの vPC のカウントは 12000 未満です。


(注)  


デバイス上のリソースを消費する他の機能を使用すると、vPC 設定制限値に影響を及ぼすことがあります。


レイヤ 2 スイッチングの設定の制限

表 6 レイヤ 2 スイッチングの設定の制限
機能 パラメータ 検証済み制限値(Cisco NX-OS 6.0) 検証済み制限値(Cisco NX-OS 5.2)
レイヤ 2 のインフラストラクチャ M1 または M1-XL ラインカードのレイヤ 2 テーブル エントリの数 128,000 128,000
F1 ラインカードのレイヤ 2 テーブル エントリの数 16,000 ~ 256,000 16,000 ~ 256,000
F2 ラインカードのレイヤ 2 テーブル エントリの数 16,000 ~ 192,000 N/A
EtherChannel の数 528 528
STP VDC 当たりのマルチ スパンニングツリー(MST)インスタンスの数 64 64
MST 仮想ポートの数 90,000 90,000
Per-VLAN Spanning Tree(PVST)/Rapid per-VLAN Spanning Tree+(RPVST+)仮想ポートの数 16,000 16,000

LISP の設定の制限値

表 7 マップ サーバと入力トンネル ルータ(ITR)および出力トンネル ルータ(ETR)の設定制限値
機能 パラメータ 検証済み制限値(Cisco NX-OS 6.0) 検証済み制限値(Cisco NX-OS 5.2)
マップ サーバ マップ サーバに登録されているマッピング エントリの数 1000 1000
マッピング エントリ当たりの RLOC の数 8 8
1 秒当たりのリクエストの数 200 200
ITR/ETR マップ サーバに登録されているマッピング エントリの数 1000 1000
マッピング エントリ当たりの RLOC の数 8 8
1 秒当たりのパケットの数 30 Mpps 30 Mpps

MPLS の設定制限値

表 8 MPLS の設定制限値
機能 パラメータ 検証済み制限値(Cisco NX-OS 6.0) 検証済み制限値(Cisco NX-OS 5.2)
LDP とインフラストラクチャ プレフィックス当たりのラベル割り当てを含む MPLS VPN ラベルの数 300,000 300,000
VRF 当たりのラベル割り当てを含む MPLS VPN ラベルの数 1000 1000
転送の最大ラベル深さ 4 4
LDP セッションの数 200 200
トラフィック処理 MPLS TE ヘッドエンド トンネルの数 4000 4000
MPLS TE ミッドポイント LSP(伝送)の数 12,000 12,000
L3VPN システム当たりの VPN の数 1000 1000
プレフィックス当たりのラベル割り当てモードの VPN ルートの数 300,000 300,000
VRF 当たりのラベル割り当てモードの VPN ルートの数 500,000 500,000
6PE/6VPE IPv6 VPN ルートの数 250,000 250,000
MVPN システム当たりのマルチキャスト VRF の数 200 200
マルチキャスト VRF ルートの数 50,000 50,000
システム当たりの MDT グループの数1 1000 1000
PE ごとの VRF 当たりの MDT グループの数 256 256

1 すべての MDT カプセル化は同一 MDT トンネルに埋め込みます。

マルチキャスト ルーティングの設定制限値

表 9 マルチキャスト ルーティングの設定制限値
機能 パラメータ 検証済み制限値(Cisco NX-OS 6.0) 検証済み制限値(Cisco NX-OS 5.2)
マルチキャスト ルーティングと転送 IPv4 マルチキャスト ルート(sparse)の数 32,000 32,000
IPv6 マルチキャスト ルートの数 2,000 2,000
vPC 環境でのスイッチ当たりのマルチキャスト ルートの数 15,000 15,000
総称ルーティング カプセル化のリバース パス フォワーディング(GRE RPF)インターフェイスまたは発信インターフェイス(OIF)を使用した IPv4 マルチキャスト ルートの数/ルート当たりの GRE OIF の数 16,000/8 16,000/8
Protocol Independent Multicast(PIM) ネイバーの数 1000 1000
アグレッシブ hello タイマー(5 秒)を含む、システム当たりのネイバー数/ルート合計 16/21900 16/21900
Multicast Source Discovery Protocol(MSDP) MSDP Source-Active(SA)キャッシュ エントリの数 12,000 12,000

OTV の設定の制限

表 10 OTV の設定の制限
パラメータ 確認された制限(Cisco NX-OS 6.1) 確認された制限(Cisco NX-OS 6.0) 確認された制限(Cisco NX-OS 5.2) 確認された制限(Cisco NX-OS 5.1 および 5.0)
設定済みのすべてのオーバーレイ全体にわたるシステムごとの拡張 VLAN の数 256 256 256 128
システムごとの MAC アドレスの数(すべてのオーバーレイとすべてのサイトにわたる) 16,000 16,000 16,000 12,000
1 台のエッジ デバイス上の MAC の数 4000 4000 4000 4000
サイトごとのエッジ デバイスの数 2 2 2 2
OTV に接続されているサイトの数 6 6 6 3
OTV オーバーレイの数(同時) 10 10 10 3
インスタンスの数(インスタンス ID) 1 1 1 1
マルチキャスト ルートの数。 2000 2000 2000 1000
マルチキャスト レシーバの数(データ グループ) 256 256 256 100

QoS の設定制限値

表 11 QoS の設定制限値
パラメータ 検証済み制限値(Cisco NX-OS Release 6.0) 検証済み制限値(Cisco NX-OS Release 5.2)
ポリシー当たりのクラス マップの数 4096 4096
クラス マップのマッチの数 1024 1024
ポリサーの数 16,000 16,000

システム管理の設定制限値

表 12 システム管理の設定制限値
機能 パラメータ 検証済み制限値(Cisco NX-OS 6.0) 検証済み制限値(Cisco NX-OS 5.2)
SNMP SNMP トラップを送信するように設定された最大 SNMP ホスト レシーバの数 6 6
SNMP GET/SET 応答(CPU およびメモリの独占なし)の数 4 4
SPAN および ERSPAN VDC 当たりの設定 SPAN セッション(アクティブではない)の数 48 48
システム当たりのアクティブ SPAN または ERSPAN 送信元セッションの数 2 2
システム当たりのアクティブ ERSPAN 宛先セッションの数 23 23
SPAN または ERSPAN セッション当たりの送信元インターフェイスの数 128 128
SPAN または ERSPAN セッション当たりの宛先インターフェイスの数 32 32
SPAN または ERSPAN セッション当たりの送信元 VLAN の数1 32 32

1 VLAN 範囲を 32 より大きく指定した場合は、VLAN が作成されていなくても、最初の 32 の VLAN を SPAN または ERSPAN セッションに送信元 VLAN として追加します。 たとえば、SPAN または ERSPAN セッションに 1-40 の VLAN 範囲を指定する場合、VLAN 1-32 だけがセッションに追加されます。 範囲内の特定の VLAN だけを追加するには、VLAN を明示的に追加する必要があります。

ユニキャスト ルーティングの設定制限値

表 13 ユニキャスト ルーティングの設定制限値
機能 パラメータ 検証済み制限値(Cisco NX-OS 6.0) 検証済み制限値(Cisco NX-OS 5.2)
OSPFv2 アクティブ インターフェイスの数 300 300
パッシブ インターフェイスの数 500 500
VDC 当たりのプロセス インスタンスの数 4 4
アグレッシブ タイマー(1s/3s)によるネイバー数/ルート数計 16/6000 16/6000
OSPFv3 アクティブ インターフェイスの数 300 300
パッシブ インターフェイスの数 300 300
VDC 当たりのプロセス インスタンスの数 4 4
IS-IS IPv4 でのアクティブ インターフェイスの数 300 300
VDC 当たりのプロセス インスタンスの数 4 4
EIGRP アクティブ インターフェイスの数 50 50
BGP ピアの数(iBGP および eBGP、アクティブ) 1000 1000
AS パス エントリの数 512 512
1 つのプレフィックス リスト内のプレフィックス リスト エントリの数 20,000 20,000
ピア当たりのプレフィックスの数(1 つのピア、eBGP または iBGP、IPv4) 900,000 900,000
BGP データベースに保存される一意の属性の数 512,000 512,000
HSRP インターフェイスまたはモジュール当たりのグループの数(IPv4 または IPv6、または混合) 500 500
IPv6 でのデフォルト タイマー(3 秒/10 秒)を含むグループの数 1000 1000
IPv6 でのアグレッシブ タイマー(1 秒/3 秒)を含むグループの数 1000 1000
アグレッシブ タイマー(1 秒/3 秒)および IPv6 の拡張ホールド タイマー機能(インサービス ソフトウェア アップグレード(ISSU)/ステートフル スイッチオーバー(SSO))サポートを含むグループの数 1000 1000
IPv4 でのデフォルト タイマー(3 秒/10 秒)を含むグループの数 2000 2000
IPv4 でのアグレッシブ タイマー(1 秒/3 秒)を含むグループの数 1000 1000
IPv4 でのアグレッシブ タイマー(1 秒/3 秒)および拡張ホールド タイマー機能(ISSU/SSO サポート)を含むグループの数 1000 1000
VRRP インターフェイスまたはモジュール当たりのグループの数 100 100
デフォルト タイマー(1 秒/3 秒)を含むグループの数 255 255
GLBP インターフェイスまたはモジュール当たりのグループの数(IPv4) 200 200
デフォルト タイマー(3 秒/10 秒)を含むグループの数 1000 1000
アグレッシブ タイマー(1 秒/3 秒)を含むグループの数 500 500
アグレッシブ タイマー(1 秒/3 秒)および拡張ホールド タイマー機能(ISSU/SSO サポート)を含むグループの数 500 500
VRF VDC またはシステム当たりの VRF の数 1000(設定されたすべての 4 VDC を含む任意の VDC は 994) 1000(設定されたすべての 4 VDC を含む任意の VDC は 994)

VDC の設定制限値

表 14 VDC の設定制限値
機能 検証済み制限値(Cisco NX-OS 6.0) 検証済み制限値(Cisco NX-OS 5.2)
VDC 4(1 つはデフォルト、3 つはデフォルト以外の VDC) 4(1 つはデフォルト、3 つはデフォルト以外の VDC)
VDC リソース テンプレート 64 64