Cisco Nexus 7000 シリーズ NX-OS ユニキャスト ルーティング コンフィギュレーション ガイド リリース 6.x
新機能と変更された機能
新機能と変更された機能
発行日;2013/08/27 | 英語版ドキュメント(2013/08/22 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 7MB) | フィードバック

目次

新機能と変更された機能

新機能と変更された機能

この章では、『 Cisco Nexus 7000 シリーズ NX-OS ユニキャスト ルーティング コンフィギュレーション ガイド リリース 6.x 』に記載されている新機能および変更された機能について、リリース固有の情報を示します。このマニュアルの最新バージョンは、次のシスコ Web サイトから入手できます。
http://www.cisco.com/en/US/docs/switches/datacenter/sw/6_x/nx-os/unicast/configuration/guide/l3_nxos-book.html

Cisco NX-OS Release 6.x に関する追加情報をチェックするには、次のシスコ Web サイトから入手可能な『 Cisco NX-OS Release Notes 』を参照してください。
http://www.cisco.com/en/US/partner/products/ps9402/prod_release_notes_list.html

表 1 には、『 Cisco Nexus 7000 シリーズ NX-OS ユニキャスト ルーティング コンフィギュレーション ガイド リリース 6.x 』で追加された機能および変更された機能の概要と参照先が記載されています。

 

表 1 リリース 6.x の新機能および機能変更

機能
説明
変更されたリリース
参照先

BGP

as-path multipath-relax オプションが bestpath コマンドに追加されました。

6.0(1)

「拡張 BGP の設定」

IPv4 および IPv6

F2 シリーズ モジュールに対して更新されました。

6.0(1)

「IPv4 の設定」および「IPv6 の設定」

スタティック ルーティング

F2 シリーズ モジュールに対して更新されました。

6.0(1)

「スタティック ルーティングの設定」

VRRP 上の BFD

VRRP に BFD サポートが追加されました。

5.2(1)

「VRRP の設定」

BGP

BGP PIC のコア機能のサポートが追加されました。

5.2(1)

「ベーシック BGP の設定」

BGP

cost-community ignore オプションが bestpath コマンドに追加されました。

5.2(1)

「拡張 BGP の設定」

EIGRP

EIGRP ワイド メトリックのサポートが追加されました。

5.2(1)

「EIGRP の設定」

最大ルート数

ルーティング テーブル内で許可されるルートの最大数を設定するためのサポートが追加されました。

5.2(1)

「ユニキャスト RIB および FIB の管理」

ルート マップの拡張機能

set extcommunity cost および set extcommunity rt コマンドのサポートが追加されました。

5.2(1)

「Route Policy Manager の設定」

ルート ポリシーの拡張機能

set interface コマンドのサポートが追加されました。

5.2(1)

「ポリシーベース ルーティングの設定」

VPN アドレス モード

VPNv4 および VPNv6 アドレス モードのサポートが追加されました。

5.2(1)

「ベーシック BGP の設定」

OSPFv2

max-metric router-lsa コマンドのオプションが追加されました。

5.1(2)

「OSPFv2 の設定」

IP 収集スロットル

収集トラフィックからスーパーバイザを保護するための収集スロットル レート リミッタのサポートが追加されました。

5.1(1)

「IPv4 の設定」

WCCP

SPM 動作のための WCCPv2 エラー処理のサポートが追加されました。

5.1(1)

「WCCPv2 の設定」

N7K-F132-15 モジュールとのレイヤ 3 相互運用

N7K-F132-15 モジュールとのレイヤ 3 相互運用のサポートが追加されました。

5.1(1)

「スタティック ルーティングの設定」

BFD

BFD のサポートが追加されました。

5.0(2)

詳細については、『 Cisco Nexus 7000 Series NX-OS Interfaces Configuration Guide, Release 6.x』 を参照してください。

動的な TCAM 割り当て

デフォルトでイネーブルになっており、ディセーブルにできません。

5.0(2)

「ユニキャスト RIB および FIB の管理」

IPv6

IPv6 パス MTU ディスカバリのサポートが追加されました。

5.0(2)

「IPv6 の設定」

HSRP

IPv6 のサポートが追加されました。

5.0(2)

「HSRP の設定」

オブジェクト トラッキング

IPv6 のサポートが追加されました。

5.0(2)

「オブジェクト トラッキングの設定」

IS-IS

BFD およびステートフル リスタートのサポートが追加されました。

5.0(2)

「IS-IS の設定」

TCAM および FIB サイズ

XL モジュールでより大きなサイズの TCAM および FIB のサポートが追加されました。

5.0(2)

「ユニキャスト RIB および FIB の管理」

ルート マップ

match mac-list match metric match vlan の各コマンドのサポートが追加されました。

5.0(2)

「Route Policy Manager の設定」