Cisco Nexus 7000 シリーズ NX-OS FabricPath コンフィギュレーション ガイド リリース 5.x
索引
Index
発行日;2012/02/05 | 英語版ドキュメント(2011/12/07 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

Index

C

CE VLAN 2-5, 4-3, 4-8

E

ECMP 2-3, 4-2, 4-3

F

FabricPath

STP プライオリティ 3-10

vPC+ の設定 3-14

イネーブル化 2-9

表示 2-13

FabricPath VLAN 2-5, 4-3

設定 4-8

設定例 4-12

FabricPath インターフェイス

STP 3-2

VLAN 3-2

カウンタのクリア 3-16

設定 3-9

設定例 3-17

前提条件 3-7

統計情報 3-16

ネットワーク 3-2

表示 3-15

FabricPath スイッチング

カウンタのクリア 2-13

前提条件 2-8

デフォルト設定 2-14

2-5

FabricPath タイマー 5-1

FabricPath フォワーディング 4-2

設定例 4-12

前提条件 4-6

ツリー 4-2

表示 4-11

複数宛先のトラフィック 4-4

ユニキャスト トラフィック 4-3

FTag 2-3, 4-2, 4-4

F シリーズ モジュール 2-4, 2-6

G

GM-LSP 4-5

I

IGMP スヌーピング 4-5

L

L2MP

VLAN 4-8

設定 4-7, 5-5

トラブルシューティング 3-9, 4-7, 5-13

M

MAC アドレス

階層型 2-3

会話型学習 2-5

MAC アドレス学習

設定 2-11

MAC テーブル

F シリーズ モジュール 2-5

M シリーズ モジュール 2-6, 2-7

O

ODA 2-2

OSA 2-2

R

RPF 4-2

S

STP 3-2

TCN 3-3

vPC+ の設定例

設定例 3-17

接続されている別個のドメイン 3-13

表示 3-15

ルート 3-3

STP プライオリティ 3-10

T

TCN 3-13

TTL 2-3

V

VDC 2-7

VLAN 4-8

FabricPath 4-3

設定例 4-12

トラブルシューティング

4-3

表示 4-11

VLAN モード 2-5

vPC+ 3-4

M シリーズ モジュールの相互運用 3-5

仮想スイッチ 3-5

スイッチ ID 3-14

表示 3-15

イネーブル化 2-8

インターフェイス

トンネル 3-15

会話型学習 2-5

仮想化 2-1

仮想スイッチ ID 3-5

カプセル化 2-1

関連資料 ix

既知のユニキャスト トラフィック 4-3

競合の解決

表示 5-18

グレースフル マージ

設定 5-15

混合シャーシ 2-7

従来型学習 2-5

スイッチ ID 2-2

設定 5-13, 5-19

表示 5-18

スイッチング 2-1

スパニング ツリー プロトコル 2-3

制限事項 2-8

制限値

説明(表) A-1

設定 4-8

設定の制限値

説明(表) A-1

相互運用 2-6

タイマー

設定 5-13, 5-14

デフォルト設定 5-19

表示 5-18

注意事項 2-8

ツリー 4-2, 4-4

表示 4-11

転送エンジン 2-5

トポロジ

ツリー 2-4

ライセンス要件 2-8

トラブルシューティング 2-5, 2-7, 2-8, 3-3, 3-4, 3-8, 4-3, 5-12

イネーブル化 2-8, 4-6

レイヤ 2 IS-IS 設定 5-2

トンネル

作成 3-15

ハイ アベイラビリティ 2-7

フィーチャ セット 2-8, 4-6

複数宛先のトラフィック 4-4

ブロードキャスト トラフィック 4-4

プロキシ学習 2-6

ヘッダー 2-1

ポートの割り当て 2-7

マニュアル

関連資料 viii

その他の資料 ix

マルチキャスト トラフィック 4-4

IGMP スヌーピング 4-5

グループ 4-5

未知のユニキャスト トラフィック 4-4

モビリティ 2-1, 2-6

ユニキャスト トラフィック 4-3

隣接関係 2-3

レイヤ 2 IS-IS 2-3, 5-1

クリア 5-12

設定 5-5

ツリー 4-2

表示 5-17

隣接関係 4-3

レイヤ 2 IS-IS 設定

変更 5-2

レイヤ 2 ゲートウェイ スイッチ 3-3

STP プライオリティ 3-10

レイヤ 2 でのマルチパス 4-2

ロード バランシング

表示 4-11

マルチキャスト 4-10

ユニキャスト トラフィック 4-9