Cisco Nexus 7000 シリーズ NX-OS マルチキャスト ルーティング コンフィギュレーション ガイド
新機能および変更された機能に関する情報
新機能および変更された機能に関する情報
発行日;2012/11/21   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

新機能および変更された機能に関する情報

この章では、新機能と変更された機能について説明します。

新機能および変更された機能

次に、『Cisco Nexus 7000 シリーズ NX-OS マルチキャスト ルーティング コンフィギュレーション ガイド』に記載されている新機能および変更された機能について、リリース固有の情報を示します。 このマニュアルの最新バージョンは、次のシスコ Web サイトから入手できます。

http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​products/​ps9402/​products_​installation_​and_​configuration_​guides_​list.html

Cisco NX-OS リリースに関する追加情報をチェックするには、次のシスコ Web サイトから入手可能な『Cisco NX-OS Release Notes』を参照してください。 http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​products/​ps9402/​prod_​release_​notes_​list.htmll

次の表に、『Cisco Nexus 7000 シリーズ NX-OS マルチキャスト ルーティング コンフィギュレーション ガイド』の新機能および変更された機能の要約と参照先を示します。

表 1 新機能および変更された機能

機能

説明

変更されたリリース

参照先

ip igmp groups および ip igmp route コマンド

サマリー パラメータで更新されるコマンド。

  • ip igmp groups
  • ip igmp route

6.1(1)

第 2 章「IGMP の設定」

F2 モジュールの構成。

Cisco NX-OS は F2 モジュールの PIM Bidir モードをサポートしていません。

6.0(1)

第 4 章「PIM および PIM6 の設定」

F2 モジュールの構成。

F2 モジュールは、いずれの形式の IPv4 または IPv6 トンネルもサポートしていません。

6.0(1)

第 4 章「PIM および PIM6 の設定」

検索モードの MAC への設定およびスタティック MAC アドレスの割り当て

MAC ベースとしてフォワーディング検索モードを使用するように IGMP スヌーピングを設定したり、スタティック MAC アドレスを割り当てたりすることができます。

5.2(1)

第 5 章「IGMP スヌーピングの設定」

GRE トンネル インターフェイスでの PIMv4 の設定

発信インターフェイス(OIF)を含む GRE トンネル インターフェイスにマルチキャストを設定できます。

5.2(1)

第 4 章「PIM および PIM6 の設定」

F シリーズ モジュールでのマルチキャスト相互動作の設定

F シリーズおよび M シリーズ モジュールでのマルチキャスト相互動作を設定できます。

5.1(1)

第 7 章「N7K-F132-15 モジュールを使用したマルチキャスト相互動作の設定」

マルチキャスト ルーティングの初期ホールドダウン期間

IPv4 ネットワークと IPv6 ネットワークの両方に初期ホールドダウン期間を指定できます。

4.2(1)

第 4 章「PIM または PIM6 スパース モードの設定」

コマンドに対応するルートマップ ポリシーの使用

次のコマンドについては、コマンドラインで指定するのではなく、ルートマップ ポリシーにグループ プレフィックスを指定できます。

  • ip igmp join-group
  • ip igmp static-oif
  • ip pim rp-address
  • ip pim ssm range
  • ipv6 [icmp] mld join-group
  • ipv6 [icmp] mld static-oif
  • ipv6 pim rp-address
  • ipv6 pim ssm range

4.2(1)

第 2 章「IGMP の設定」

第 3 章「MLD の設定」

第 4 章「スタティック RP の設定」

第 4 章「SSM の設定」

Virtual Port Channel(vPC; 仮想ポートチャネル)

Nexus 7000 シリーズ デバイスの Cisco NX-OS ソフトウェアは、PIM SSM も BIDR on vPC もサポートしていません。 Cisco NX-OS ソフトウェアは、PIM ASM on vPC を完全にサポートします。

4.1(4)

第 1 章「仮想ポート チャネルおよびマルチキャスト」

Virtual Port Channel(vPC; 仮想ポートチャネル)

virtual Port Channel(vPC; 仮想ポート チャネル):1 台のデバイスで 2 台のアップストリーム スイッチのポート チャネルを使用できるようにします。

4.1(3)

第 1 章「仮想ポート チャネルおよびマルチキャスト」

第 2 章「IGMP コンフィギュレーションの確認」

第 4 章「ASM および Bidir の設定」

第 5 章「IGMP スヌーピングに関する注意事項と制約事項」

第 5 章「IGMP スヌーピング統計情報の表示」

即時脱退

デバイスからグループ固有のクエリーが送信されないため、所定の IGMP または MLD インターフェイスで IGMPv2 または MLDv1 グループ メンバーシップの脱退のための待ち時間を最小限に抑えることができるオプション。

4.1(3)

第 2 章「IGMP インターフェイス パラメータの設定」

第 3 章「MLD インターフェイス パラメータの設定」