Cisco Nexus 7000 シリーズ NX-OS システム管理コ ンフィギュレーション ガイド リリース 5.x
新機能と変更された機能について
新機能と変更された機能について
発行日;2012/02/05 | 英語版ドキュメント(2011/12/12 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

新機能と変更された機能について

新機能と変更された機能について

この章では、『 Cisco Nexus 7000 シリーズ NX-OS システム管理コンフィギュレーション ガイド リリース 5.x 』の新機能と変更された機能ごとに、リリースに固有の情報について説明します。このマニュアルの最新版は、次の URL の Cisco Web サイトで入手できます。
http://www.cisco.com/en/US/products/ps9402/products_installation_and_configuration_guides_list.html

Cisco NX-OS Release 5.x の追加情報を確認するには、 Cisco Nexus 7000 Series NX-OS Release Notes, Release 5.x を参照してください。これは次のシスコ Web サイトで入手できます。
http://www.cisco.com/en/US/products/ps9402/prod_release_notes_list.html

表 1 に、『 Cisco Nexus 7000 シリーズ NX-OS システム管理コンフィギュレーション ガイド リリース 5.x 』の新機能と変更された機能の概要、およびマニュアル内での記載場所を示します。

 

表 1 リリース 5.x の新機能と変更された機能

機能
説明
変更が行われたリリース
記載場所

Call Home の SMTP サーバ コンフィギュレーション

Call Home に対して複数の SMTP サーバを設定できます。

5.0(2)

「E メールの設定」

Call Home メッセージの HTTP 転送に対する VRF サポート

VRF を使用して、HTTP 経由で電子メールおよび他の Call Home メッセージを送信できます。

5.0(2)

「HTTP を使用したメッセージ送信のための VRF 設定」

Call Home のクラッシュ通知

ライン カード(およびスーパーバイザ モジュール)上でプロセス クラッシュに対してメッセージが送信されます。

5.0(2)

「イベント トリガー」

EEM システム ポリシー

ファン EEM ポリシーは、Cisco Nexus 7000 10-Slot Switch に対して変更されました。

5.0(2)

付録 B「Embedded Event Manager システム イベントおよびコンフィギュレーション例」

LLDP

ローカル ネットワーク上の他のデバイスを検出するために、Link Layer Discovery Protocol(LLDP)を設定できます。

5.0(2)

「LLDP の設定」

NetFlow

NetFlow の IPv4 フローおよび NetFlow のテーブル使用率を表示する NetFlow インスタンスを指定できます。

5.0(2)

「NetFlow コンフィギュレーションの確認」

NTP アクセス グループ

アクセス グループを使用して、NTP サービスへのアクセスを制御できます。

5.0(2)

「NTP 認証の設定」

NTP 認証

ローカル ロックを同期させる時刻源を認証するようデバイスを設定できます。

5.0(2)

「NTP 認証の設定」

NTP ロギング

重要な NTP イベントでシステム ログを生成するよう、NTP ロギングを設定できます。

5.0(2)

「NTP 認証の設定」

NTP サーバ コンフィギュレーション

NTP サーバとの通信で使用するキーを設定するために、 ntp server コマンドにオプションの key キーワードが追加されました。

5.0(2)

「NTP 認証の設定」

SNMP 通知

snmp-server enable traps コマンドが更新されました。

5.0(2)

「SNMP の設定」

システム メッセージ ロギング

システム メッセージ ログ内で、物理的イーサネット インターフェイスおよびサブインターフェイスに対して説明を追加する機能が追加されました。

5.0(2)

「システム メッセージ ロギングの設定」